11月25日世界恐慌突入・デフォルト説の真相は?財政赤字削減法案可決期限の直後。|アメリカデフォルト危機

11月25日世界恐慌突入・デフォルト説の真相は?財政赤字削減法案可決期限の直後。|アメリカデフォルト危機

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2011.11.15
はてなブックマークに追加
RSS
Facebookは危険!ですが、情報拡散のためにF..
ウォール街デモ:11月17日、ウォール街封鎖!強制..
HOME

11月25日世界恐慌突入・デフォルト説の真相は?財政赤字削減法案可決期限の直後。|アメリカデフォルト危機





少し前ですが、某巨大掲示板で興味深い書き込みを見つけました。


韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
920 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:41:11.22 ID:7u4isIZ80 [1/4回発言]
リーマンショックとかいうレベルじゃねーよ、世界恐慌だよ・・・

お前ら食料1ヵ月分は最低でも備蓄しとけ、11月末に、ウソみたいに世界が逆転すると思われ・・・
下手すると死ぬ、今回はガチで日本は

971 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:48:38.05 ID:7u4isIZ80 [2/4回発言]
恐らく今年の11月25日、ここで日本は終わる

天皇陛下か首相のどちらかが、神妙な面持ちで「国民の皆さん・・・」から始まる演説するはず
世界貿易が完全に麻痺するので、食料自給率のない日本は大パニックに陥る

マジで、冗談抜きで、コンビニやスーパーが食料備蓄0になり
お前らはその時はじめて、ヘラヘラした顔が消える、「これなんかヤバイ、本番が起きてるんじゃねーの・・・?」と

986 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:51:13.18 ID:7u4isIZ80 [3/4回発言]
止まる止まる、ライフラインは全て断たれる(水は出る)

当然仕事なんか完全になくなるし、石油も灯油も入らなくなる、今回の恐慌は教科書に必ず載るから

お前ら「犠牲者」の1人にならないようにな、オレは忠告したぞ、食料は貯めとけ。

998 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:54:05.05 ID:7u4isIZ80 [4/4回発言]
円は紙キレになる、持ってても無駄

固有資産の国有資産化 → 新円切替 が起きる、それ以外日本が助かる(1回死ぬんだが)道は無い

【第二次リーマンショック】アメリカ「経済がオワコン間近でやばい」→各国の通貨や株が暴落祭り

http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1316700359/
11月末に、ウソみたいに世界が逆転する・・・・経済の終焉 大地震・前兆・予言.com
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-296.html




この書き込みは、少し前の9月にさかのぼります。

FOMCでバーナンキがツイストオペを宣言した直後の話です。

Big banks were the top decliners, a day after Moody's lowered debt ratings for large lenders.

Shares of Citigroup Inc and Morgan Stanley hit a 52-week low at the market's open.
Citigroup fell more than 4 percent to $24.25 and Morgan Stanley dipped more than 6 percent to $12.99.

The Select Sector Financial Sector SPDR funds was off more than 3 percent, also a 52-week low.

"A lot of people were hoping for the Fed to say we are close to recession but not really in it and were expecting an aggressive action out of the Fed.
The market didn't get this," said James Dailey, portfolio manager of TEAM Asset Strategy Fund in Harrisburg, Pennsylvania.

The market's mood has turned decidedly negative since the Fed statement on Wednesday,
which detailed additional stimulus measures but also focused on the weak economy.

Investors are taking a more pessimistic view,
and they question the ability of euro zone governments to control the sovereign debt crisis and reverse sluggish growth.


(訳)
ムーディーズが大きい貸方(アメリカ)のための借金格付けを下げた1日後に、大銀行株は下落率トップでした。

シティグループInc.とモーガン・スタンレーのシェアはで52週のうちで最も低く達しました。
シティグループ4%下落の24.25ドルモルガン・スタンレー6パーセント下落の12.99ドルでした。

金融セクタのSPDRファンドは、また52週で最も低い水準という3パーセント以上の下落でした。

「たくさんの人々は、景気後退が近づいているということで、FRBが強い緩和策を実施することを望んでいたけれども、そうではありませんでした。市場はこれをネガティブにとらえました。
ジェームズデイリー、ハリスバーグ、ペンシルベニアのTEAM財産戦略資金のポートフォリオマネジャー は言いました 。

市場は水曜にFRBがはっきりとしない追加の刺激策を詳説したことについて、ネガティブな気持ちへと切り替わりました。

投資家は、より悲観している姿勢を取り、主権を有する累積債務危機および停滞的な成長をコントロールするユーロ圏政府の能力に質問します。

Market's 3 percent fall suggests deepening worry
http://www.reuters.com/article/2011/09/22/us-markets-stocks-idUSTRE7850EA20110922
ついに世界大恐慌が始まってしまったな…
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1316706267/



賢い人は、この記事を見た段階で「何かがおかしい」と気付いているはずです。

なぜこのタイミングで強い緩和策、QE3実施に踏み切らなかったのか?
市場の誰もがそれを望んでおり、そうであると期待されたのに?

ここから「彼らはもう緩和策をするつもりはないのだろう」と予測した人が
恐慌への準備を始め、スレッドが多く立つことになりました。

そのXデーとして11月25日、11月末を予測したというわけです。


これは、米国の財政赤字削減策の期限、11月23日の2日後です。


管理人は仮説として11月11日、11月18日の週などを挙げていましたが、
やはりFRBの発言が何かおかしいという時点で、
Xデーはいつなのか?という話になってきているということです。

世界経済の裏を読み切った人だけが、裏で準備を進めています。
「ダウも回復してきたし、債務危機は後退した」と考えるとババをつかまされます。


世界は今や、FRBやECBといった通貨発行機関の手助けなしにはもちません。
バーナンキ
やECB新総裁のマリオ・ドラギの発言が、実質世界の命運を握っているといえます。


しかし、先日のベンジャミン・フルフォード氏の講演会でも言っていたことが事実なら、
http://www.news-us.jp/article/235120886.html


バーナンキも、ドラギも、もう通貨を発行できません。
QE3も緩和策も、何もできません。


ECBへのユーロ増刷の期待が高まってきておりますが、何もできないと知られたらどうなるか?


 欧州債務危機の出口が見えない中、一部の市場参加者の間では、欧州中央銀行(ECB)が決して口にしてこなかった措置に関する議論が活発化している。それは、ECBが「ユーロの増刷」に乗り出す可能性があるかどうかということだ。

 英国のイングランド銀行(BOE)や米連邦準備理事会(FRB)と異なり、ECBはインフレ抑制という最大の使命を守る姿勢を頑なに示しており、資産買い入れを通じて大量のマネーを市場に供給した歴史はない。そういった措置を取る可能性についてほのめかすことも避けてきた。

 2008年に金融危機が最高潮に達した場面でも、ECBはカバードボンドの買い入れという「曖昧な量的緩和策」を取っただけで、他の流動性供給策はインフレを防ぐためすべて不胎化してきた。

債務危機深刻化でささやかれ始めたECBの量的緩和|ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23432120110930



「FRBはもう量的緩和策を実行できない」というのは、ある意味内部情報です。

ベンジャミン・フルフォード氏は、元々サバタイ派の仲間だった人とも人脈を持っています。
つまり、我々庶民にとっての貴重なインサイダーというわけです。


「ドル、ユーロの増刷するかもね」⇒「もうできません」


このことを世界が知った瞬間が、大恐慌の始まりです。



そのきっかけとして挙げられるのは、やはり米国の赤字削減案期限です。
http://www.news-us.jp/article/234957336.html

米議会は11月23日までに、3兆ドル近い財政赤字の削減策を決めねばならない。期限まであと2週間を切っているのに、削減策を審議する米議会の特別委員会は、増税を求める民主党と、増税に反対で社会保障関連の支出削減を求める共和党との対立が解けない。赤字削減策がまとまらない場合、8月に演じられた米国債の格下げ危機が再燃する。

米国の財政危機再び|田中宇の国際ニュース解説(有料記事)
http://tanakanews.com/111114dollar.php



8月上旬、米国債の史上初格下げがありました。

その後何があったか覚えていますか?ダウの大暴落です。



 8日のニューヨーク株式市場は暴落した。大企業で構成するダウ工業株平均の終値は、前週末比で634.76ドル(5.55%)安い1万0809.85ドルとなった。終値としては昨年10月4日以来、約10カ月ぶりの安値水準。1日の下げ幅としては2008年12月1日以来約2年8カ月ぶりの大きさとなった。

 前週末に米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米国債を格下げしたことに加え、欧州の債務問題も深刻化。世界経済が後退するとの懸念も広がり投資家の不安が膨らんだ。ハイテク株主体のナスダック総合指数は174.72ポイント(6.90%)安い2357.69だった。

NYダウ暴落、634ドル安 2年8カ月ぶりの下落幅
http://www.asahi.com/business/update/0809/TKY201108090009.html


ベンジャミン・フルフォード氏は、これは金融戦争だ、と述べています。
ロスチャイルド含む反NWOの、サバタイ派への攻撃というところでしょうか。

先週末格付け会社Standard & Poor社が米国債の格付けを下げた。それを受けて2011年8月8日に米国のS&P株指数が悪魔教のシンボルと同じ6.66%下がったダウジョーンズ指数5.55%下がった。因みに「リーマンショック」当時の2008年9月29日にダウジョーンズ平均777ドル下がりS&P指数8.8%下がったこれは偶然ではなく金融システムの覇権争いの表しだ。悪い奴が負けようとしている。

BenjaminFulford : 米国債の格下げを受けてS&P指数が6.66%下がった。偶然でしょうか?http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2011/08/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E5%82%B5%E3%81%AE%E6%A0%BC%E4%B8%8B%E3%81%92%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%A6%EF%BD%93%EF%BD%90%E6%8C%87%E6%95%B0%E3%81%8C%EF%BC%96%EF%BC%96%EF%BC%96%E4%B8%8B%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%81%B6%E7%84%B6%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8B-.html



また米国債の格下げがあれば、今度こそおしまいです。
下落幅は1000ドル以上に達する可能性も出てきます。



ここ最近のダウの凋落レシオが異常な高値を示していますが、
最後の悪あがきとみて間違いないでしょう。




騰落レシオ Nasdaq・NYSE
http://www.h6.dion.ne.jp/~limbland/NY.htm



その後、何が起こるか?

米議「予算法案は否決!2013年より赤字削減が自動で発動されます
ダウ「反落、米国債格下げで666ドル安
日経「終日下げ幅を拡大、8000円割れも視野に
市場「バーナンキ、QE3お願い!
市場「ドラギ、緩和策お願い!
FRB「米国債のさらなる買い入れを行なう。緩和の可能性もある
ECB「まだ緩和策を考える段階ではない
ダウ「反転、バーナンキ米国債買い入れ発言で
ダウ「反落、バーナンキの緩和示唆発言も弱く
日経「反落、再度8000円割れを試す展開か
市場「バーナンキ、まさかQE3やらないとか言わないよね?
FRB「QE3、やりません。
ECB「緩和策、やりません。
ダウ「史上最悪の2000ドル安となり、10000ドルを簡単に割れ・・
日経「暴落、悪夢の5000円台へ突入
米議「アメリカ政府はデフォルト・国家緊急事態を宣言し、FEMAを発動します
天皇「国家ノ情勢ヲ鑑ミテ・・



一気にこうなります。スパンは、非常に短いでしょう。

グローバル経済の怖さは、恐慌が一瞬にして起こりうることなのです。

これは、昨日までの平和な毎日が、今日の悪夢に変わるということです。
何かが起こっている、と思った時にはもう遅い。

銀行はシャッターを閉め預金はすべて封鎖される。
日本政府や日銀は資金注入に踏み切れず
大手銀行すべて破綻。
ペイオフで戻るはずだった預金は、特別法案の可決によりすべて没収。
スーパーやコンビニから物が消え、明日食う飯にも困るようになる。



こうなってからでは完全に遅いのです。
対策は、みんなが安全だと思っている時にこそ行なうべきなのです。


11月25日世界恐慌突入・デフォルト説の真相は?財政赤字削減法案可決期限の直後。|アメリカデフォルト危機

投票コーナー
この記事へのコメント
英文のみの本文投稿はできません
Posted by GS test demo at 2013年05月09日 22:06
hello
it so good
Posted by スーパーブランドコピー at 2013年06月14日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235290945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

家族4人分非常食セットの最安値と在庫状況
Excerpt: 家族4人分非常食セットをご紹介。 家族4人分非常食セット関連商品 簡易トイレサニタクリーン便袋20枚 (10月25日より発送開始)(5年保証)災害備蓄用缶詰パン・6缶セット サッと固まる消臭トイレ袋..
Weblog: 人気商品の最安値と在庫情報ブログ
Tracked: 2011-11-22 21:53