日本国債CDSが最高値更新か!日銀が金利急騰リスクを警戒!日本国債暴落・日本破綻は逃れられないのか?

日本国債CDSが最高値更新か!日銀が金利急騰リスクを警戒!日本国債暴落・日本破綻は逃れられないのか?

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2012.01.13

日本国債CDSが最高値更新か!日銀が金利急騰リスクを警戒!日本国債暴落・日本破綻は逃れられないのか?


日本国債CDSチャートが急上昇しています。

日本国債CDSチャート

直近の値は154
ですが、これは5年以内の破綻確率8%前後ということになります。


韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
CJGB1U5:IND JGB CDS USD SR 5Y チャート - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=CJGB1U5%3AIND


上記のチャートは期間が半年なので、これを5年としてみましょう。

日本国債CDSチャート


日本国債が危険な水域に達しつつあるのがよくわかります。
前回の高値を突き抜けると、どこまで上昇するかまったく分かりません。

※CDSと破綻確率の関係は、CDS値を100で割ったものが1年以内の破綻確率です。
仮にCDS値が3000なら、1年以内の破綻確率30%ということになります。
154ならば、1年以内の破綻確率は1.54%ということです。





債券の信用力を表すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、日本国債の保証料率が急ピッチで上昇している。直近では1.5%台を付け、わずかながら数字上は中国にも劣る信用力と評価された。社会保障と税の一体改革など、財政再建への取り組みが遅れれば、欧州にかかる市場の圧力が日本にも及びかねない。

 CDSは債券を発行する政府や企業の資金繰りが滞った場合に損失額を補填する金融商品。

日本国債の信用力、中国を下回る  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819591E3E0E2E2958DE3E0E2E3E0E2E3E09797E0E2E2E2;bm=96958A9C9381959FE3E0E2E58A8DE3E1E2E3E0E2E3E09790E0E2E2E2


FRB支配者のロスチャイルドが和解を申し立ててきた、とはいえ
市場はそんな水面下の交渉など知る由もないはずなので
冷静に日本の財政状況を分析し、市場に値として現れています。

日本の財政危機が表面化するのが先か、交渉がまとまるのが先か。

これは支配者層の仕掛ける日本売りではなく、
本気で日本の破綻危機が世界中に認知されてきたことの表れと判断しています。

欧州危機が終局に向かい、ギリシャがデフォルトともなれば
その影響は遠く日本にまで及んで来ることは間違いありません。

日本国債の金利が仮に3%まで上昇すれば、ほぼ破綻状態となります。


NHKも先日のクローズアップ現代において財政問題を取り上げ、警鐘を鳴らし始めました。

日本も、もはや“対岸の火事”ではない。

GDP国内総生産の2倍を超える財政赤字を抱える日本では、消費税増税の議論が本格化する。
世界は、実体経済を凌駕し、国家をも左右する“マネー”がもたらす困難を乗り越えることができるのか。
2012年最初のクローズアップ現代は、危機の構造を解き明かしながら、
この難局にどう向き合い、いかに解決しなければならないのかを探る。

国際空売りのターゲットとなるのは5年もない@NHKゲスト

2012年 岐路に立つ世界経済 - NHK クローズアップ現代

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3138
日本国債投げ売り危機の現実味―財政再建の猶予期間は数年 : J-CASTテレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2012/01/12118587.html



Photo

ついに日銀局長が金利上昇リスクに言及し始めました。


 日銀の前田栄治・調査統計局長は12日都内の景気討論会に出席し、「国債がリスクフリーでなくなれば、相当な混乱を起こす」と述べ、財政再建と成長戦略が急務と強調した。

 関係者によると日銀は、昨年末に明らかになった新規国債の発行に占める海外投資家の急増や、「ドイツショック」を受けた国内邦銀の国債離れで、9割の国内保有に支えられた国債市場の現在の安定が急変する可能性を懸念しているもよう。

 昨年11月末にドイツ国債の入札不調で長期金利が急騰(国債価格は下落)したことで、邦銀の国債投資への姿勢が慎重化した、とされる点についても一部日銀関係者は注視している。

日銀局長が金利急騰リスク言及、海外勢の円債積極購入の反動警戒か | Reuters

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE80B05R20120112



11月25日の世界国債同時暴落は、やはり財務省や日銀関係者を凍りつかせたのです。
http://www.news-us.jp/article/237111531.html
「たった0.1%の変動幅で何が暴落だ」と主張する方は、日銀のこの記事をよく読むべきです。



アメリカという強力な後ろ盾を失った今の民主党は、事実上の無政府状態とも言えます。
これまでアメリカ様に従い、アメリカ様の言うとおりにしか
政策を実施してこなかった経験が非常に浅い民主党が、
この困難にどう立ち向かうのか?

売国どじょうの野田に、未曾有の日本破綻危機を乗り越える力などあるのか?



人類が救われる方向に世界が動いたのは事実ですが、
依然として日本が破綻してしまうリスクを無視することはできません。
事態は刻一刻と悪い方向へと進んでいきます。



日本国債CDSチャート


日本国債のCDSチャートは、無情にも日本の行く末を暗示しているのです。




※ 追記


イタリアの預金引出制限のニュースについて補足いたします。

預金引き出し制限のニュースはまだ「表に出ていない」のであり、
「表のニュースで正式に発表された」時点で、世界経済は大混乱に陥ります。表に出るのは、本当の最後です。
裏情報に詳しい筋=マフィアからまず先行して引出制限に踏み切った可能性を考えています。
いずれ一般市民にも広げるつもりで、今のうちにこういった体制をととのえていると見られます。

確度の高い裏情報として「イタリア政府は預金封鎖の準備があるようだ=日本も例外ではない
という意味で警告を発しました。時期は早ければ1月と書きましたが、まだ断言はできない状況です。


警戒して何も起きなかったら、それはそれで次の危機への準備期間に充てればいいと考えています。
最悪なのは、預金封鎖など起こらないと決めつけて、何の準備もせぬまま金融危機に突入することです。
飛ばし記事も多く含みますが、常に警告を発し続ける必要があると考えています。
News U.S. は一貫してこのスタンスを貫き続けています。



情報投下はこちらへ
2ch「中国分裂・朝鮮真空パック」  2ch 検索
2ch「ウォンを看取るスレ」  2ch 検索

日本国債CDSが最高値更新か!日銀が金利急騰リスクを警戒!日本国債暴落・日本破綻は逃れられないのか?

投票コーナー
この記事へのコメント
イタリアの金融機関の預金引出し制限に関しては、日伊文化交流サロン アッティコの伊在住日本人スタッフのコラムに書かれていました。
http://www.attico.net/modules/wordpress/?p=460
1月4日の書き込みですよ。
Posted by ヘルミーネ at 2012年01月13日 16:50
 フルフォード氏の講演会に行かれるそうですが。
下記ノブログの事を質問してみてください。それと、
今日読売テレビに竹中平蔵が出てました。
騙されないようにしてください。
 明日の講演会の報告楽しみにしています。

http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51856248.html
Posted by oosakajinn at 2012年01月14日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245928476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック