300人委員会・イルミナティ絶賛大崩壊中!中央銀行総裁、金融トップが続々辞任!世界はベンジャミン・フルフォードの言う通りになる

300人委員会・イルミナティ絶賛大崩壊中!中央銀行総裁、金融トップが続々辞任!世界はベンジャミン・フルフォードの言う通りになる

はてなブックマークに追加
2012.02.25

300人委員会・イルミナティ絶賛大崩壊中!中央銀行総裁、金融トップが続々辞任!世界はベンジャミン・フルフォードの言う通りになる



世界銀行ゼーリック会長が辞任
ドイツのクリスチャン・ラフ大統領が辞職
ルーマニア首相と内閣が総辞職
4人の聖職者がバチカン銀行業務スキャンダルで告発
韓国為替銀行総裁が辞職
クウェート中央銀行総裁が辞任
ニカラグア中央銀行総裁が辞任
ケニア中央銀行総裁が辞任
イラン銀行のトップが辞任
スイス中央銀行のトップが辞任
ギリシャ銀行のトップはギリシャを去る
ニュージーランド準備銀行総裁が辞任
ロシア銀行の規制当局のヘッドが辞職
オーストラリア&ニュージーランド銀行グループのトップが辞任
イギリス:上級の個人銀行家が辞職します(クーツの私立銀行)
イギリス:サーンダソン・ハウス銀行の最高経営責任者が辞職
イギリス:ロイズ・ホールセールのトップが辞任
フランス:ソシエテ・ゼネラルの投資金融最高責任者が引退
スペイン:サンタンデル銀行のアメリカ最高責任者が辞任
スロベニア:最大の2つの銀行のCEOが引退
スイス:クレディ・スイスプライベート銀行のチーフアジアエコノミストが辞職
スイス:UBSの日本インベストメント・バンキング議長、松井泰樹が辞職
オーストラリア:ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、豪州部門のトップが辞任
日本:野村ホールセール・バンキングのトップが辞任
アメリカ:ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインの後任の準備
インド:Tamilnad商業銀行のトップが辞任
インド:Dhanlaxmi銀行の最高経営責任者が辞任
インド:Kotak Mahindra銀行のトップが辞任
インド:Beed地区銀行で多くの取締役が辞職
パキスタン:AJK銀行のトップが辞任
サウジアラビア:サウジHollandi銀行の経営責任の取締役が辞職
ガーナ:データバンクグループの経営幹部議長が辞任


これには驚いた。
この数ヶ月で、ここまで多くの中銀総裁や金融関係者が辞任を発表するとは。


メモ・独り言・戯言 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/archive/2012/2/20
フルフォード2/20:3月31日の期限が300名委員会へ通告 - ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/ace3f6e92dad98e71c26c1fcd951c5ed
アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ354
http://logsoku.com/thread/kohada.2ch.net/eco/1329492893/


明らかに、先週フルフォード氏が述べていた
「The resignation of the heads of the World Bank, Credit Suisse, the Bank of India and “planned resignation” of the head of Goldman Sachs is just the beginning of a complete dismantling of the Khazarian banking monopoly. 」
「世界銀行、クレディ・スイス、インド銀行、およびゴールドマン・サックスの会長の辞職は、サタニスト銀行業務独占の完全分解の始まりです」

時期は前後しますが、これに呼応する動きです。

名目上”辞任”とありますが、これは大半が逮捕や拘束されたとみていいでしょう。




フルフォード氏の言うことが次々と現実のものになる。
フルフォード氏は、本物です。
彼はジャーナリスト、革命家を通り越し、今や予言者となりつつあるのです。


彼の言う事がここまで当を得てくるとなると、
「3月31日までに300人委員会の大粛清が始まる」
という発言が本当に、本当に現実のものとなる可能性が出てきました。


既に他のサイトでも話題になっており、騒然となりつつあります。
http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2012-02-21





今はまだ信じられない人が大半かもしれません。
フルフォード氏を信用しない人、フルフォードって誰?状態の人、様々でしょう。
しかし、水面下では死闘が繰り広げられ、そして明らかに悪い勢力が負けつつあるのです。

あとは欧州のバチカン、ロスチャイルド本丸を粛清するだけです。その日は刻一刻と迫っています。
最後の最後まで油断せぬようにすべきですが、次々と入るポジティブニュースには本当に驚かされます。


300人委員会・イルミナティ絶賛大崩壊中!中央銀行総裁、金融トップが続々辞任!世界はベンジャミン・フルフォードの言う通りになる

投票コーナー
この記事へのコメント
更にオーストラリアのラッド外相の辞任とか
オーストラリア・ニュージーランドの銀行複数が
格下げ食らったのとかも連動しているっぽい
怪しい動きです。
Posted by ファンです at 2012年02月25日 11:09
これは凄いですね。
明らかな粛清です。

ところで執筆者様はデヴィッド・アイクは読まれていますか?ベンジャミンと内容は似ていますが、ベンジャミンには無い独自の哲学があり、とても素晴らしいですよ。
Posted by at 2012年02月25日 11:31
デーヴィッド・アイクに関しては以下のような見方もあるようです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060829.html

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060904.html
Posted by at 2012年02月25日 13:32
アイクについて2つ前にコメントしたものですが、そちらのサイトも見たことがあります。
実際にアイクを読んでみて分かりましたが、そのサイトの勘違いのようです。
アイクはイスラエル批判をしていますし、シオニスト人脈も集中的に批判していましたから。
ユダヤ人として一括して批判することを考え直し、実体は悪魔教信者のハザール人であるという考えはベンジャミンと全く同じですよ。

アイクの理論の枝葉末節に誤りがあるかもしれませんが、それは彼が本質的に哲学的な思想家であり、それを表現するために陰謀論を用いているからです。
言わば彼は本職の陰謀論者ではないのです。しかし陰謀論の本質を突いていると思います。なぜ陰謀が存在するか、ということを見事に説明しています。

現在刊行中のムーンマトリックスは一読に値する名著だと思いますね。
Posted by at 2012年02月25日 20:12
逃げたんだろう責任追及とかされるからか?ん?
Posted by at 2012年02月25日 20:30
フルフォード氏を持ち上げるのもほどほどにね。

確かに彼の言うところに
しかし、「彼が言うから」と信じてはいけない

お互いの関係を維持する道徳(道理)を以て
必要に応じて間違いを正す。
イエスマンや盲信する者は仲間じゃない。

常に道理に沿った道を歩かせてくれる隣にいる人
それが真の「仲間」ってやつだよ

Posted by のんびり屋のカユ at 2012年02月25日 20:33
>デーヴィッド・アイク

コメントありがとうございます。
どうもネットは色々な情報が錯綜しすぎて、どれが真実か判断し難いですので、大変参考になります。
本当は自分の目で確認作業を行うべきなのでしょうが、同時進行で他の情報の裏付けを行ってるため、デーヴィッド・アイクにまでは時間的に手が回りきれない状態でした。
お勧めのムーンマトリックスは一読させて頂くとします。
Posted by at 2012年02月25日 21:21
アイク推薦者です。
生意気な書き方になってしまい、すみません。
私こちらのサイトを見るのが日々の楽しみになっていまして、感謝の気持ちを伝えたくなり、ここ数年…というより今まで読んだ本の中で一番良かったアイクを推薦させていただきました。

ムーンマトリックスは途中退屈な部分もありましたが、七巻を読み終えた今の気持ちは、覚醒そのものです。
六巻が特に素晴らしい内容でした。
是非読んでみてください。

それでは、長々と失礼しました。
Posted by at 2012年02月25日 23:00
ベンジャミンを信用し過ぎるなという前に信じたとか信じてないとか関係あるほど皆さん行動してますか?
何にもしてない人がほとんどだと思います。
ただ見てるだけだったらそれが本当でもウソでも関係ないじゃないですか。
皆さん、大事なのは皆で力を合わせて世界平和の為に立ち上がる事です。
それ以外にないんです。
行動しましょう。
宗教には神様が救ってくれるという教えがありますが、これが最大のウソであり、そのせいで人は神頼み、無関心、無責任になりました。
皆で力を合わせて世界平和の為に立ち上がろう!と言った宗教が存在しないのはその為です。
Posted by kay at 2012年02月26日 13:55
バークシャーハザウェイがなんとウォーレンバフェットを首にするという動きも出てきたようです。表向き引退なんでしょうが。
http://www.bloomberg.com/news/2012-02-25/berkshire-says-board-has-decided-on-buffett-s-successor-as-chief-executive.html

これは本当に何かが動いてますね。
Posted by ファンです at 2012年02月26日 18:55
>皆さん、大事なのは皆で力を合わせて世界平和の為に立ち上がる事です。

その通りですね。
内容は明かせなくて申し訳ないですが、こちらは仲間と一緒に崩壊後の日本再生プログラムに取り組んでいます。
しかし非常に熾烈な邪魔が入っていて苦戦中。
みんなも自分の備えが済んだら、日本のために自分に何が出来るか見極めて動いた方がいいね。
Posted by at 2012年02月27日 08:02
言葉足らずですみません。
日本人が世界を平和にするにはまず身内である日本が平和でないと実現出来ません。
世界の一部は清浄化され始めていますが、日本はいまだ蔓延ったままです。
Posted by at 2012年02月27日 08:08
コメントありがとうございます。

こうしてリスト化すると、事の重大さがよく分かります。
今後もさらに金融界大物の辞任や引退が続くということで、さらにリストが膨大になると思われます。

デーヴィッド・アイクのムーンマトリックスシリーズ、確かに評判はいいようです。
政治経済の分野から離れてしまうため、本サイトでは特に言及してきませんでした。
仰せの通り、イルミナティ側のスポークスマンではないか、という意見も多く見られます。
一部を参考にしつつ、全面的に信用するのは少し危険という認識です。
覚醒することそのものは非常によいと考えています。

フルフォード氏について様々意見あると思われますが、
間違っていると判断した部分は率直に指摘しています。日朝韓併合論など。
どんな人物であれ、盲目的な信頼を置くのは控えています。
しかしながら、出てくる情報がフルフォード氏の発言を悉く裏付けていくため
その事実の凄さに関しては逐次伝えていくことが重要と考えています。
フルフォード氏がカバーし切れない部分まで網羅できれば言う事無しです。

バフェットの件は見落としていました。これは凄いことになってきた!

>世界の一部は清浄化され始めていますが、日本はいまだ蔓延ったままです。
まさしくその通りと認識しています。
日本の不甲斐なさには辟易させられますが、頑張るしかありません。
まずは結束しやすいであろう在日工作員の排除から進めるのが良いかと考えています。
Posted by News U.S. at 2012年02月28日 00:31
フェラ動画やっと見つけた

http://www.dmmjp.net
Posted by ここまで at 2013年11月16日 17:40
やっとイルミナティにも法則が発動したのか
チョンに肩入れしたりするから身を滅ぼす
Posted by ななな at 2013年11月17日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253941167
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック