ビルゲイツ拘束、逮捕!違法金融プログラム作成の疑いで−ワクチン人口削減計画の終焉は近い

ビルゲイツ拘束、逮捕!違法金融プログラム作成の疑いで−ワクチン人口削減計画の終焉は近い

はてなブックマークに追加
2012.03.05

ビルゲイツ拘束、逮捕!違法金融プログラム作成の疑いで−ワクチン人口削減計画の終焉は近い




ビルゲイツ、違法取引プログラム作成の疑いで逮捕!!!


※ 追記

◆ 連日、欧米超エリートに対する捜査情報が相次いでいる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/3/5号 VOl.165≫


ペンタゴン上層部やMI6の人間によると、米連銀が発行する米ドルを基軸通貨
とした従来の国際金融システムを延命するために工作を続けていたパパブッシュ
やヘンリー・キッシンジャー、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツが、先週
アメリカ当局に拘束され、追求を受けているという。
この動きは、前号で報告
した通り、米財務長官ティモシー・ガイトナーが2月24日に一時拘束され、尋問を
受けた際に、司法取引に応じて当局側に明かした数々の情報が引き金となって
いる。
ガイトナーは保身のために彼が知りえる事実を次々と暴露し、最終的には
『自分もオバマも、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)の指示で動いている』
証言。ガイトナーの証言を受けて、次に尋問されたパパブッシュが『マイクロソフト社
のビル・ゲイツが、新しい金融システムのために準備されていたコンピュータ網
のソフトに40種類以上の横領を可能にするカラクリを構築した』
と証言したために、
芋づる式にビル・ゲイツにも捜査の手が及んだのだという。

 

毎週のように驚くべきニュースがフルフォード氏より寄せられます。
今週は、ついにビルゲイツが拘束されたようです。


先日ウィンドウズ8の危険性を掲載したばかりですが、
絶妙なタイミングでのグッドニュースとなりました。


フルフォード氏曰く、世界経済が崩壊した後の金融システムとして
違法な取引を可能にするプログラムを構築していたようです。
これに関連し、キッシンジャーも拘束されたようです。
いずれも、パパブッシュ(ジョージ・H・W・ブッシュ)の暴露により発覚したとのことです。


つまり、ブッシュも既に逮捕、拘束されていたのです。
芋づる式に犯罪者が次々と摘発されているのです。





ビルゲイツといえば、ノルウェーの種子バンク「ノアの方舟」が有名です。
「最後の審判の日」に備えて、世界中の種子を保管しているのです。

「最後の審判の日」種子貯蔵庫の寄贈者リスト

■ビル&メリンダ・ゲイツ財団
■ロックフェラー
■モンサント社
■シンジェンタ社(スイスに拠点を置くGMO多国籍企業)


どんな目的を持って作られたかは、言うまでもないでしょう。


ゲイツ、ロックフェラーの人口削減計画と北極の種子バンク
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1050.html
ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/gates.html


マイクロソフト社の製品を買うと、製薬業界や彼らの世界的ワクチンのアジェンダを今や推し進める事になるのです。それこそが我々の住む新しい現実なのです。そこでは世界で最大のソフトウェア会社が”ベッドの中で”世界最大のワクチン推進者となるのです。

集団予防接種は明らかにビル&メリンダゲイツ財団によって採用された唯一の人口削減戦略ではありません。
その組織により資金提供されている新しい研究では
意図的に超音波技術を利用して精子を破壊する方法を開発しました。


マイクロソフトの製品を買うと、人口削減計画を推し進める事になります。
マイクロソフトの製品を買うと、人口削減計画を推し進める事になります。
マイクロソフトの製品を買うと、人口削減計画を推し進める事になります。


マイクロソフトは、メルクから優生学の技術を購入し、世界トップワクチンメーカーと医薬品開発のパートナーになる
http://www.naturalnews.com/034848_Microsoft_Merck_eugenics.html
あなたの精子を破壊する為の技術にビル・ゲイツが資金提供
http://www.naturalnews.com/034834_Bill_Gates_sperm_infertility.html


ビル・ゲイツの人口削減大作戦は新たな展開に突入だよん|世の中おかしい・・・
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11153513608.html


「現在、世界の人口は68億人である。これから90億まで増えようとしている」
「我々の手で、世界人口をおよそ10〜15%は減らすことができるだろう
「(優生学に基づけば、有色人種は生きる資格がない。全員殺すべきである)」



人口削減計画の主犯格が逮捕されました。
人口削減計画の主犯格が逮捕されました。
人口削減計画の主犯格が逮捕されました。



今はあくまで「違法取引プログラム作成の疑い」にとどめていますが、
一度逮捕・拘束となれば、暴力的な手段を取ってでもしゃべらせるはず。

人口削減計画の決定的な証拠を全て吐かせるまで。


■ビル&メリンダ・ゲイツ財団
■ロックフェラー
■マイクロソフト社
■モンサント社
■シンジェンタ社


これらの人物や組織が拘束・解体される日も近いでしょう。




※追記



祝・プーチン当選!!!


露大統領選で大差当選、プーチン首相の目に涙
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120305-OYT1T00283.htm


ビルゲイツ拘束、逮捕!違法金融プログラム作成の疑いで−ワクチン人口削減計画の終焉は近い

投票コーナー
この記事へのコメント
ブログ主のファンですが、こういう書き込みは信ぴょう性があるのですか?面白半分で適用な記事ひっぱってきてないですよね?3月20日はもちろん何も起こらなかったらどうするんですか?潔くブログ閉鎖するんですか?
Posted by 藤巻 at 2012年03月05日 11:51
ブログ主を庇うわけじゃないが、ブログ主は預言者じゃないだろ!
発信情報をどう扱うかは自己責任だろ
Posted by at 2012年03月05日 12:43
>>藤巻

ベンジャミン・フルフォードの今日のメルマガでも書いてあるんだけど。
ブログ主のファンとか言ってるならガタガタ言う前に少しはてめえで調べろよゴミが。
Posted by at 2012年03月05日 12:46
私はブログ主ではありませんが、
ブログ主様は確か信憑性がないかもしれないものでも
緊急に知るべきものは流していると、断りを以前
されていたように思います。

何が真実で何がそうでないかを判断するための
リテラシーが求められるのは読む側であり、
ブログ主様に閉鎖を求めるのはおかしいと思います。
ブログ主様は神様ではないのですから。
Posted by ファンです at 2012年03月05日 13:04
私もこのような陰謀を扱う貴重なニュースサイトに確実性を求める必要は無いと思います。
信憑性が高くてつまらないテレビニュースよりよほどいいですよ。
Posted by at 2012年03月05日 13:23
プーチン首相おめでとうございます^^
私たちはマスコミに騙されたけど、ロシア国民は騙されなかったね
Posted by Jun at 2012年03月05日 19:15
投稿者の方々のレベルを見て判断すべし。
Posted by at 2012年03月05日 20:11
コメントありがとうございます。

>私はブログ主ではありませんが、
>ブログ主様は確か信憑性がないかもしれないものでも
>緊急に知るべきものは流していると、断りを以前
>されていたように思います。

緊急性の必要なものは、ある程度信憑性を犠牲にして報じています。
ですが、なるべく確実なソースを見つけるべく努力をしています。
フルフォード氏は「分からない情報は伝えない」という明確なポリシーを持つため
彼の発信する情報は、複数の信頼する筋からの確度の高いものである場合が多いです。
(表のニュースで裏が取れるのは、少し時間が経過してからになります)

また、こうした要人逮捕が相次ぐ中でも
日本の財政破綻問題をはじめ、世界経済崩壊の懸念も高まりつつあります。
金融の仕組みそのものが既に壊れているため、近いうち大きなショックが訪れます。
新しい金融システムが始動するまで、一時的にせよ混乱は避けられません。
次々と飛び込んで来る吉報を聞きつつも、決して油断はせずに
いかなる状況にも対応できるような策を講じることを目的としています。
Posted by News U.S. at 2012年03月05日 23:52
>日本の財政破綻問題をはじめ、世界経済崩壊の懸念も高まりつつあります。

日本の財政破綻はないと思いますよ。
もし、日本が財政破綻するとすればTPPに完全に参加するようになれば完全に終わります。

日銀を国有化しなくても、インフレターゲットを導入して少しずつ減らす事ができます。
それで、新しい金融システムってのは中央銀行の国有化のことかな?
中央銀行の国有化にも問題があったと思います。
たしか、ナチスドイツのときに金・マルクからドイツ帝国銀行に変えて政府紙幣みたいなのを発行してインフレを伴わない資金調達が可能となったが、政府に見えない負債を膨大に抱えさせる結果となった。
景気回復の成果はあったが、投資財産業に比べ著しく消費財産業を劣らせ、極度な外貨不足をもたらした。 
このためドイツ経済は過熱し、生存圏の拡大か軍備の制限かという二つの選択に迫られた。ヒトラーは前者を選び、反対したシャハトは閑職に追いやられた。同時期に再び財政収支の悪化が激化し、アルベルト・シュペーアは「第二次世界大戦に参戦しなかったとしても第三帝国は財政赤字で破綻する」と思ったという。

金融の仕組みが壊れまくってるのは米国、EUとか投資家に国債を発行しまくってる国だけなんでは?ちなみに、日本の総資産は5000兆円前後あって国民の貯金が1500兆円くらいだったかな。
Posted by DD at 2012年03月06日 23:09
最近おかしいと思ったことがあるんですが、中国が外貨準備金をけっこうもってるのに日本に数千億円もの国債を購入してほしいと泣きついてきたことかな。

おそらく、中国はかなり借金まみれになってて国債を自国で消化できなくなってるのかもw
Posted by DD at 2012年03月06日 23:17

2012年3月14日、 AnaShyNa寄稿
辞職の津波
http://www.abovetopsecret.com/forum/thread818860/pg1
ご参考までに、下記の記事をご覧ください。 たき

1934年制定の証券取引法では、公開取引を行う企業は、証券取引委員会(SEC)に取締役が辞職したときには届け出ること、との規定がある。又、SECはEDGARと呼ばれるデータベースを公開している。研究の結果、企業はこの種の辞職が発生した場合には、様式K8、項目5.02に従って、届出をしなければならないことがわかった。RegignsまたはResignationで、検索したところ、次のような結果を得た。この様な結果は、衝撃的だった。
Posted by たき at 2012年03月15日 15:25
ビル・ゲイツはロックフェラー系と戦ってる人です。

逮捕する側がまだ影組織なのです。
強いて言えば世界の住民は”駒”であって彼らの競争に振り回されてるだけです。

ビル・ゲイツのような分け隔てなく全てにボランティアをしようとしている人が真の愛だと言えます。またそうする事で、影組織から財産を守るのです。影組織にわたれば戦争等に使われてしまうからです。

スライブという世界の人の存亡を左右する程の映画があります。

ワクチン自体に危険な量のインフルエンザウイルスが入ってると教えてくれた発言を勝手に変えています。

一人ひとりが人の心底の良心を見抜けないといけない時代になってきましたね
Posted by ねこ at 2012年04月09日 00:54
崩壊の始まり

現在世界から上がってくる色んな情報を見れるようになりました。 
(各勢力の利害関係もある中で)虚偽もあるかもしれない各情報を、各自で判断していく。。
しかし考えてみれば、そっちの方が至極当たり前なのかもしれない。
職場や日常生活レベルでは、当事者AさんとBさんの言ってることが微妙に違ってるなんてのは日常茶飯事で、私たちは「両者の話しを聞いて、見えてくる文脈で判断する」ということを普通にしてるんじゃないでしょうか。
その対象が政治・経済になると、”ひとつの大手メディア”(結局どれもこれも同じ)のみに任せっきりで、色んな情報元を調べることもせず黙ってても全部教えてくれると数年前まで私も思い込んでいました。

各事象の枝葉の真偽検証だけにフォーカスし過ぎるより、(真偽のレベル分けでもして)あくまで全体の流れを読み取る為の材料として頭の片隅に置いておく。

9.11を調べることが覚醒するきっかけになりました。
今年、英国で行われた2013 ビルダーバーグ会議に集結したプロテスター達のものすごい数が、真実の力強さを物語っているように思います。
Posted by Stop the NWO at 2013年08月27日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255776268
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック