電通の洗脳支配で愚民化される日本人−お金こそ人類最大の癌である!会社依存の日本人は価値観を改めよ

電通の洗脳支配で愚民化される日本人−お金こそ人類最大の癌である!会社依存の日本人は価値観を改めよ

はてなブックマークに追加
2012.03.15

電通の洗脳支配で愚民化される日本人−お金こそ人類最大の癌である!会社依存の日本人は価値観を改めよ



電通 洗脳広告代理店
苫米地 英人(著)


早くも第3刷となり、売れ行きは絶好調のようです。
本日付で、Amazon総合ランキングで22位を記録しています。

最新刊『洗脳広告代理店 電通』(サイゾー刊)は、各書店の消化率がほぼ100パーセントという異常な状態が続いていたが、第3刷が完了し、書店の在庫不足は解消される見込みだ。早速、Amazonも在庫有りになっている。

ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog : 『洗脳広告代理店 電通』 第3刷完了。品不足は解消するはずだ - ライブドアブログ
http://www.tomabechi.jp/archives/51327228.html




今の日本に最も必要な1冊であると断言できます。
全国民が必ず目を通すべきです。


本書の最後に興味深い一節があったので紹介します。

「日本の記者は雇われだから編集の自由はない」
「アメリカの記者はフリーが基本であり、編集権が独立している」
上記の主張が100%正しいかどうかは置いておいて、
日米の差として「独立心があるかどうか」という点は大変重要です。





欧米の記者は大企業であれ、社員でなくフリーランスとして所属しています。
いずれは企業からの完全独立を目指し、一人前のジャーナリストとして活動することを望んでいます。
企業に記事の介入を迫られれば、同業他社へ乗り換えるまでの話ということです。


一方日本の記者は会社の、特に上司には逆らえません。
「こんな記事は書くな」と言われれば「はい分かりました」で終了。
会社に、株主に都合悪い事など書けません。原発批判などできるわけがない。

一方フリーのジャーナリストではまず大企業に関われないので、権力もない。
結果、コシミズ氏やフルフォード氏のように
「胡散臭い」「デマ」「二重スパイ」などと悪態をつかれながら
活動を行なうしか手段がないのです。これは由々しき事態です。



電通 洗脳広告代理店
苫米地 英人(著)

苫米地氏がもしも大企業の社員だったら、本書の出版も不可能でしょう。
これは記者に限らず、どの会社も同じです。会社の利益を損ねる社員はいません。

会社に逆らい、飛び出して独立しようものならば
「こんな厳しい時代で本当に独立してやっていけるのか」
「なぜ正社員の安定した地位を捨ててまで頑張るのか」
「正社員のあなたが好きだったのに。もう付き合えません
「あなた子供はどうするの。もう一緒には暮らせません
「正社員落ちこぼれニートww」

散々な言われようです。散々な言われようです。


フリージャーナリストのコシミズ氏はニートですか?
フリージャーナリストのフルフォード氏はニートですか?





ベンジャミンフルフォード氏は、フォーブスの役職を捨てて独立しました。
「シマンテックが自社でウイルスを作成しマッチポンプを行なっていた」
という記事を潰され、フリーでやっていく事を決意したといいます。


なぜ会社に勤めることだけが正しいと考えるのか?

社会にとって何の利益にもならないばかりか
人類にとって有害ですらある組織にしがみついて、何がしたいのか?


特に、以下のような社会的害悪ばかり撒き散らす会社に勤める社員は、
一旦自分の会社がどんな事をしているかを思い知るべきではないのか?



フジテレビ
日本テレビ
TBSテレビ
テレビ朝日他
毎日新聞
朝日新聞
読売新聞他
東京電力他
野村證券他
博報堂
電通
・・


その他競合他社、米系外資の大半も同様、
永田町の政治家や財務省、外務省、経産省等も同様です。
大きな組織に入って安心感を得る=「長いものには巻かれろ」という諺は悪です。




日本人がこの思考回路を改めない限り、いつまでも為政者の思う壺なのです。


なぜ日本人は会社に依存せねばならないのか?




「仕事=会社」と考えている人があまりに多すぎることが問題なのです。


日本は欧米に比べて独立心が弱く、リスクを回避する人が多い傾向にあります。
一昔前のベンチャーブームも去り、ここ数年若者の大企業志向が続いています。
一番人気は公務員ということで、兎にも角にも安定志向ということです。

「独立して失敗して何もかも失うよりは、今のまま会社に依存していよう
「正社員の方が女性からも人気が出る。だから正社員が一番
「正社員になれなかった人間は努力が足りない
ニートは自己責任

こういった価値観をマスコミを通じて植え付けられている可能性があるのです。
そして、それを日本人は見事に信じ切っているという事になります。
自己責任論などという考え方も悪です。為政者への批判を逸らすためのものです。



この点は作家の村上龍氏も指摘しています。

「正社員が有利なのか、それともアルバイトでもかまわないのか、という論議には意味がない」
「正社員という言葉が死語にならない限り、日本の雇用問題は解決しないと思う」
村上龍


正社員という言葉がそもそも問題です。
「正しい」社員とはどういう意味でしょうか。
「正しくない」社員とは何か?非正規雇用のことか?
雇用が正規でないと、何か問題でもあるのだろうか?
なぜ正社員だけが偉いという価値観が存在するのか?


正社員は表向き安定しているように見えるが、
実体は違法サービス残業の嵐、休日は上司の命令でゴルフ接待、
会社に不利益なことは一切できず、給料もほとんど上がらない。
これらの企業を総称して”ブラック企業”と呼びます。映画化もされました。


ブラック企業は企業の規模には関係なく存在するようです。
いずれ紹介しますが、ブラック企業偏差値なるものも存在します。
就活をする学生はこの偏差値を見ながら活動しているとさえ言われています。



シオニスト系の会社は稼げるブラック企業が多い

7時半に出社し夜12時に退社「ゴールドとはつくがブラック企業」 – ロケットニュース24(β)
http://goo.gl/NjwoV


苫米地氏も紹介していましたが、日本人は世界一メディアを信頼する民族です。
世界で最もメディアに深く洗脳され、愚民化されてしまうということです。

中でも雑誌や新聞の影響度は、隣の中国や韓国をも上回るという凄まじい結果です。

世界各国における新聞・雑誌への信頼度(2005年)(非常に信頼・やや信頼−あまり信頼しない・全く信頼しない) 世界各国におけるテレビへの信頼度(2005年)(非常に信頼・やや信頼−あまり信頼しない・全く信頼しない)
ぱっと見で分かるのは、日本は先進諸国の中ではずば抜けて、そして全体でもかなり上位に位置していること。
特に「新聞・雑誌」においては「妄信」に近いレベルとなっている。

世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる:Garbagenews.com
http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html


女性が男性を当たり前のように年収で査定する世の中ですが、
よくよく考えてみれば、これは異常な事です
マスコミがこういう価値観を作り出していると考えるべきなのです。


男性の人権は年収で決まり、女性の人権は年齢で決まる世の中

狙ってる男の年収がわかるゾ。「年収in -年収検索-」 | Androidアプリ& iPhoneアプリの情報を毎日お届け! | Spapp!
http://www.spapp.jp/item/437


さらにとんでもない事例を紹介します。
結婚相談所の人曰く、女性の年齢を男性の年収に換算する表が存在しているのです。

女の年齢  男の年収

16歳  1200万円
18歳  1100万円
20歳  1000万円
22歳   900万円
24歳   800万円
26歳   700万円
28歳   600万円
30歳   500万円
32歳   400万円
34歳   300万円
36歳   200万円
38歳   100万円

40歳     0万円

ある結婚相談所を経営されてる方と話をしたときに聞いた話です。
男性が女性の年齢を重視するのは女性が男性の年収を気にするのと一緒だと。気にしない人もいるけど、ほとんどの人が気になるんだそう。

で、女性の年齢は男性の年収に置き換えられるそうです。

男性の年収と女性の年齢の関係性 - Akio’s Log
http://d.hatena.ne.jp/elwoodblues/20081010/1223631637



婚活が必要な社会の異常さに気付けるだろうか

上の表に沿えば「40歳以上の独身女性は無価値」という事になります。酷すぎる。
これは明確な人権侵害、差別です。
人間そのものの価値をお金に置き換える事自体が問題です。

こういう事例を目にするたび、日本が亡国寸前であることを実感します。


真実を報道することよりも、お金が大事。
真実を報道して仕事を失い金がなくなる位なら、真実を報道しない
社会の害悪にしかならない会社を飛び出して生計を立てることよりも
社会の害悪にしかならない会社であることを知りながらも
自分の生活の方が大事だから、嫌々会社に勤める
金持ちが偉い、逆らえない、という価値観を鵜呑みにする。





これは日本に限らず欧米や世界中そうですが、何度も繰り返すように
日本の場合は特に「生計を立てる=会社勤め」となっていることが問題なのです。
本来ならば、欧米のように自分で会社を作ることも視野に入れて働くべきです。





Tokyo CompressionTokyo Compression
電車の窓に顔を押し付ける人々 死人のような顔色

東京の厳しさ – Tokyo Compression - | STYLE4 Design
http://design.style4.info/2010/12/tokyo-compression/


もはやギャグ

極端な話ですが、会社依存の生活を脱却できない限り、
日本人は永久に為政者の奴隷から抜け出せないと言ってもいいかもしれません。
日本国民一人一人が独立心を持たない限り、国家としても独立できません。

※確かに、日本は欧米に比べてベンチャー融資制度など充実しておらず、
起業に失敗した際の社会的なセーフティネットも不足している状況であり、
欧米に比べて起業のリスクが高すぎることも原因の1つです。
これについても、いずれ取り上げたいと思います。





今人類の頭の中にある言葉。
1にも2にもお金、3にもお金です。


「お金」というキーワードは月間40万回以上検索されています。

「お金 貯める」
「お金 増やす」
「お金 稼ぐ」
「お金 借りる」

これらの検索キーワードが上位を占めている状況です。
口には出さないが、誰もがお金を稼ぐ事を考えて生きているのです。

「お金 いらない」
「お金 必要ない」
「お金 悪」

こういった組み合わせはごく少数です。




なぜ人類はお金のことばかり考えて生きねばならないのか?
本当に、世界人類にとってお金は必要なのか?


これから、世界最大のタブーに切り込みます。


続きはこちら

電通の洗脳支配で愚民化される日本人−お金こそ人類最大の癌である!会社依存の日本人は価値観を改めよ

投票コーナー
この記事へのコメント
これは団塊の世代が広めた間違った価値観ですね。
彼らは東京に出てきて社畜をやって、自分たちの
まわりの後輩や子どもにも同じ価値観を植えつけました。
農家の次男三男だったので教養が低く、TV新聞を
妄信してしまったのでしたw伝統や教養のある家族は
子どもにTVなんて見せません。
それからJRの駅員が満員電車の乗客を押すのはダメに
なりました。中で骨折する人が続出したからです。
団塊世代がこういうことにノー!とちゃんと声を
上げなかったから何十年も続いた悪習ですが女性の
乗客も増えたのでサラリーマンの肉体に対するJRの
物理的攻撃が止まりましたw
今日本社会に増大しているさまざまな社会的矛盾の
すべてはマッカーサーとソ連帰りのアカに洗脳された団塊世代のせいです。
彼らはほぼ会社から退場しましたが、選挙権を持ち市図書館に日夜集まり企業でいじめられた恨みを晴らすべく革命を
夢見ています。この方達、その後輩、その子ども達全員が亡くならないと国がよくなることはありません。

Posted by ファンです at 2012年03月15日 12:13
いまは空気を吸うように当たり前となっているサービスを受ける・食事をするといった恩恵を受けた時の感謝の表現を相互でし易くするために、お金というシステムが生み出されたのだと思います。
それが何時の間にかお金中心の社会になったことで、金さえ払えばよいと感謝の表現手段でなくなったことで、崩れゆく現在の世界になったのかもしれませんね。
Posted by at 2012年03月15日 12:48
お金なんて欠陥だらけです。そろそろ過去に葬り去ってもいいはずなんですが…。

まあ、お金のない世界=物々交換と思い込んでいる人がいかにも多い気がします。

違うと思いでしたら考えてみてください。方法はいくらでもありますから。

Posted by 通りすがり at 2012年03月15日 15:02
今のお金のシステムは必ず貧乏人が生まれるようになっているんですよね。
利息があるから。
中央銀行を廃止して無利子にすれば世界の貧困は無くなるでしょう。

人間をお金に換算しようとする馬鹿げた試みはグローバル化の思想そのものです。
やはりここでも諸悪の根源はロスチャイルドとロックフェラーだと分かりますね。諸悪の根源は全て同一です。
この社会の様々な矛盾を生み出しているのは一つの勢力です
Posted by at 2012年03月15日 15:29
通りすがり さんへ

>お金のない世界=物々交換と思い込んでいる人がいかにも多い気がします。

物々交換以外にどういった方法があるのか、私には想像出来ません。
労力と交換かな?衣食住全てを自給自足出来なければ必然的に
どこか他から譲ってもらうしかない訳ですよね・・
良かったらどういった方法があるのか教えてください。
Posted by at 2012年03月15日 16:43
お金に依存する生活は、巧妙に仕組まれた罠です。家を買ったり、車を買ったり、皆さん平気で借金をするでしょ?そうすると、その生活レベルを維持するためにお金の奴隷になるわけです。もし借金がなかったらどうですか?借家のアパートなど、地方都市など驚くほど安いですし、自炊していれば大してお金はかかりません。20万/月もあれば、一家4人が普通に暮らせるのです。このレベルの収入なら、時間を切り売りして社畜にならずとも、独立して自前で稼ぎ出せます。無理だとあきらめるのは、全て自分の心が決め付けてしまっているのです。既にある借金はどうするのか?踏み倒しなさい。ないところからお金は取れません。全てを捨て去り、ゼロから考えれば、なんと人生は自由なものか!と悟ることができるでしょう。
Posted by 家二郎 at 2012年03月15日 16:48
無利子の政府紙幣

これを導入したら一発で貧困撲滅でしょう。
利息がある現在の銀行システムでは必ず金持ちと貧乏人の格差が開いてくる。これは必然です。
アメリカのように1%と99%に分かれる。
金持ちは利息で暮らし、貧乏人は利息返済のための生涯を送る。
もうこんな下らない詐欺の金融システムを拒否しましょうよ。
中央銀行よ世界から消えろ!
Posted by at 2012年03月15日 16:59
無利子の政府紙幣

これを導入したら一発で貧困撲滅でしょう。
利息がある現在の銀行システムでは必ず金持ちと貧乏人の格差が開いてくる。これは必然です。
アメリカのように1%と99%に分かれる。
金持ちは利息で暮らし、貧乏人は利息返済のための生涯を送る。
もうこんな下らない詐欺の金融システムを拒否しましょうよ。
中央銀行よ世界から消えろ!
Posted by at 2012年03月15日 16:59
電通の組織図を公開してくれ
Posted by at 2012年03月15日 17:02
逆ですよ。日本が貧乏になったのは利子を庶民に配ることを禁じられたからです。利子さえ、正当に3%−5%もらえれば企業だって潰れないんです。精神活動を豊かにする慈善活動や美術館の運営なども成り立つのです。日本は利子を上げれば国債の利回りも上がって一発で即死です。ですから無利子でなぜか庶民は銀行に一生懸命お金を預けその上ATM使用料も取られるのです。銀行は巨額の儲けを得てますが、彼らも国債の利子が上がると即死です。ですからぜったい預金者に利子はあげないのです。本来庶民は暴動でも起こすべきですが、無利子に慣れすぎて誰も何も言いません。
Posted by ファンです at 2012年03月15日 20:40
筆者もこれだけの記事を書くなら毎日カラーで印刷して新宿駅で売れるよ?
Posted by kay at 2012年03月15日 20:46
電通について。
 企業側では、いわゆる「広報室」を通して平素から繋がりがあり、
 企業は不祥事を暴露される。とかバレた時に社会イメージを
 落とされたくないから何かあった時の「電通頼み。」の為に広告費を
 出さされているから、電通は資金には事欠かない。
お金について。
 各国中央銀行と、それら組織を操作している勢力が悪。
 お金が、どのように発生しているかを考えれば、
電通も下っ端組織に見えてしまう。
Posted by パネパ at 2012年03月15日 21:59
科学的目線で分析すれば、地上で分からない問題はないね。

金が人間の生きている物理空間において一体どんな物理反応を起こすかって言ったら、何も起していない。本当にあってもなくても同じ。
おかねだけ目にする事が出来なくなるサングラスをつけて生きれば、人がただ物質を移動させながら生存しているのが分かるが。
交換の概念を持つからいけない。交換という概念を使わなくても宇宙空間を理解する事はできる。全て一方的に情報が動いていると考えるだけで十分だ。

人間社会の当たり前は、単なる猿の思い込みに過ぎない。猿から見ればライオンの群れは恐いのかもしれないが、人間は麻酔銃を持ちながら密漁している。
Posted by at 2012年03月16日 21:07
いま、一番最初に手を付けなければならないのは、
NHKを完全民営化させることだと思います。
NHKは腐敗した権威主義の代名詞のような存在ですから、
最初の創成期から腐敗していたのかもしれません。
Posted by ryoma at 2012年03月31日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]




この記事へのトラックバック