福島原発問題は解決できる!放射能を9分で中和し、発電すらも可能に!軍事利権にしがみつく日本政府の癌を潰せ

福島原発問題は解決できる!放射能を9分で中和し、発電すらも可能に!軍事利権にしがみつく日本政府の癌を潰せ

はてなブックマークに追加
2012.04.07

福島原発問題は解決できる!放射能を9分で中和し、発電すらも可能に!軍事利権にしがみつく日本政府の癌を潰せ




高エネルギー電子線で放射性物質を無害化
■放射性物質を多重のコイルで囲み、発電すらも可能
ポール・E・ブラウン博士

縦波の電磁波で放射性物質を9分で無害化
トム・ベアデン博士

ブラウンガスで放射性物質を無害化
ユル・ブラウン


放射能について取り上げます。

放射能を完全除去する技術がいくつも見つかりました。
小沢一郎が利権を握るゼオライト同様確かな技術のようです。

放射能は危険!危ない!瓦礫処理ガー!東京が死ぬ!
とか騒ぐ必要は、もうなくなるかもしれません。
放射能に怯え、日本滅亡を憂う必要がなくなるのです。
それどころか、放射性物質を使って発電することもできるのです!


1つ目は、アメリカのポール・E・ブラウン博士による
「高エネルギー電子線による光改善法」です。
※ブラウンガスのユル・ブラウン博士とは別人です





Paul Brown 博士

さて、ポール・ブラウン博士の大発明は以前ここでも上のものでメモしたが、それは「光改善法」という手法である。 高エネルギー電子をターゲットとなる放射性物質に当て、単一波長のγ線(単色のγ線)を生じさせ、光核分裂と光中性子反応を起こさせて、放射性物質を別の放射性でない物質に変化させるというものである。だいたいそのエネルギーは10メガ電子ボルト(MeV)である。有効性は500%。


※内側から順に、コイルA、コイルB、コイルCとする

1. 中央に原子核崩壊する核物質、核廃棄物を置き、周りをコイルAで囲む
2. 原子核から出る有害なα線やβ線がコイルAに吸収され、その中にトラップされる
3. コイルAに電流が誘起される
4. コイルAの周りにコイルB(普通のトランスコイル)を並べる
5. コイルBに誘導電流が流れ、電流と電圧が増幅される
6. コイルBの周りにコイルCを巻くと、テスラ・コイルの方式で巨大な電圧が得られる

故ポール・E・ブラウン博士の脅威の「共鳴原子力電池」:スーパースーパー逆転の発想
http://quasimoto.exblog.jp/14479131



一方のトム・ベアデン博士のアイデアというものは、電磁波照射による放射能の核変換法である。



Tom Bearden 博士

It is a true tragedy that so much highly "advanced" technology is kept secret and hidden by the so-called Powers-That-Be, or otherwise suppressed by whatever means possible. This theme was touched upon in Susoni's recent post. See: http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/members/forum.cgi?read=202643
非常に多くの高度な最新技術が秘密にされていたことは誠に悲劇です。いわゆるメディアの権力によって隠されるか、そうでなければあらゆる方法を使ってでも抑えられていました。
このテーマはSusoniの最近の投稿で触れられました。

One hero who has worked against this suppression (for decades) is Col. Tom Bearden who has bravely laid out his entire life's work on his website Cheniere.org. His website has become a vast compendium of knowledge about the amazing new field of scalar electromagnetics and the direct engineering of spacetime itself.
この数10年間勇ましく圧力に逆らい、その全研究を収めたウェブサイト「Cheniere.org」を立ち上げたヒーローは、トム・ベアデン大佐です。
彼のウェブサイトは、スカラー電磁気学の驚くべき新規分野や時空そのもののの直接のエンジニアリングに関する知識の広大なベースになりました。




Among the many wonders made possible by this spacetime engineering is the treatment of radioactive materials to make them non-radioactive. If only our mainstream (i.e. backward) scientists had understood and followed Bearden's lead they would by now have had the technology in place to deal with the horrendous leakage of radioactivity now taking place in Japan.
この時空エンジニアリングによって可能になった多くの驚くべき事の中には、それらを非放射性にする放射性物質の処理があります。
もし今の主流科学者(実は遅れている)がベアデンの主張を理解し従ったならば、今頃日本で起こっているものすごい放射能の漏出に対処するための技術を確立しているでしょう。

"If development funding for Energy from the Vacuum had been made available, this Japanese nuclear plant would never have been necessary."
「もし真空エネルギー開発のための資金提供ができていれば、この日本の原子力発電所は必要ではなかったでしょう」

This statement can be understood in at least two different ways. The first is that if the the "free" energy-from-the-vacuum systems had been developed instead of suppressed and kept secret then would be no need whatsoever for any kind of nuclear energy sites anywhere.
このステートメントは少なくとも2つの異なる方法で理解されます。
1番目は、真空システムからのフリーエネルギー技術が抑えられずに発展すれば、どんな種類の核エネルギー・サイトも必要にならないでしょう。

And there is a second lesser-known aspect: the same principles of scalar electromagnetics which make free-energy systems possilbe also make it (theoretically) possible to transmute radioactive materials into non-radioactive materials. Example: the tons of dangerous nuclear waste around the world could be rendered harmless.
また、もう1つのあまり知られていない点があります。
スカラー電磁気学の自由エネルギー・システムを作るのと同じ法則を用いれば、理論上では放射性物質を非放射性物質に変化させることをも可能にします。
例:
世界中の危険な何トンもの核廃棄物を無害にすることができるかもしれません。

A page at Cheniere.org has a "provisional patent application" for methods of treating and altering matter using scalar (longitudinal EM) waves. This includes the treatment of radioactive waste and other radioactive materials.
Cheniere.orgのページは、縦のEMスカラー波を使用して、問題を扱い変更するための「臨時の特許出願」を持っています。
これは放射性廃棄物処理および他の放射性物質を含んでいます。

Source: Tom Bearden - Method for altering Matter
http://www.cheniere.org/patent%20application/claim.htm#nuclear
American Kabuki: Bearden: How to Neutralize Nuclear Waste in 9.1 minutes
http://americankabuki.blogspot.jp/2012/04/bearden-how-to-neutralize-nuclear-waste.html#more







ベアデン博士のものは、要するに一種のHAARP(電磁波の送信機)である。
遠くからアンテナで電磁波を核物質に放射し、核廃棄物をたったの9・1分で中性化するというものである。

ただ、この時の電磁波はいわゆる横波の電磁波ではなく、ベアデン博士の主張する「縦波の電磁波」である。
普通のアカデミズムの世界ではこの点において縦波の電磁波は存在しないと考えているから、こういうあたりを見て、眉唾ものだとか非難して、この博士の研究をこれまでずっと無視し続けて来ているというわけである。
しかし、電磁波の縦波成分の存在の有無はテスラの時代からの問題であり、テスラもそれは存在していると主張したものである。


たまには「明るい話」も欲しいところ?:放射能除去法の話
http://quasimoto.exblog.jp/14820050/

井口和基博士American Kabuki氏が詳しく解説しています。


確かに三菱重工が、この技術を可能にするシステムを持っているようです。
電磁波照射技術についても、HAARP(電磁波照射装置)を製造しているとの噂もあります。
HAARPに関しては、京大も保有しています。


クリーンで環境に優しい
『高エネルギー電子線』
それは、明日の安全を支える技術です。


システム全体構成イメージ

三菱重工は高エネルギー電子線照射システムのトップランナーです。
三菱重工の電子線照射システム実際の生産現場で生産性、信頼性、安定性が実証されています。




三菱重工|電子線照射システム
http://www.mhi.co.jp/products/category/mitsubishi_electron_beam_irradiation_system.html


日本屈指の軍産複合体の一翼を担う三菱重工、さすがです。
その技術力を、世界中が喉から手が出るほど欲しがっているようです。
軍事技術の平和的利用を期待します。

三菱重工|防衛航空機技術データの流用に関する告発文書について(その1)
http://www.mhi.co.jp/notice/notice_110909.html





さて、地震発生に使用されたと言われているのが電磁波照射装置「HAARP」ですね
最近は相当有名になっているため、HAARPに関する情報はネットなどで相当出回ってます
アメリカだけではなく、ロシアほか数ヶ国が持っているとかって話です
日本では三菱重工が製造してるとか、京大にも似たような装置があるとか

中には、その京大の装置で、アラスカのHAARPにカウンター攻撃をくわえ
今回の日本への地震攻撃をくい止め、しかもそれでアラスカのHAARPは壊れた
なんて
すごい話まで出ていますね。いや、あながち妄想とは思えませんがね
現在は地震・台風などは電磁波によって制御できるそうです

暴走発電機 HAARP こわいですね
http://kingshit.blog108.fc2.com/blog-entry-8.html



最後に、ブラウンガスについて紹介します。



Yull Brown 博士

水素と酸素を水と同じ2:1の割合で混合
■燃焼温度は220度程度
■タングステンなども溶かしてしまう
■利用方法として産廃の処理、放射能物質の無害化、金属加工など
■2002年にブラウンガス研究が活発化し、2005年には岐阜にブラウンガスを使ったゴミ処理施設が建設

常温核融合とちがってブラウンガス発生装置は既に多く発売されていて溶接、切断などに利用されている。製品が既に出回っているのである。
こんな素晴らしい能力をもっているのだったら使わない手はないではないか!
宝は使いたいものだ。

ブラウンガス=放射能除去装置

常温核融合は本当だった! その15
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page287.htm


このブラウンガス技術に関しては中韓が先行しているようなので、
日本も負けてはいられません。
フルフォード氏が以前「日中韓で技術者の取り合いが始まっている」
と言っていましたが、これもその1つかもしれません。

今年の8月に、韓国で関連した技術セミナー「ICCF-17」が開催されるようです。


ICCF17(第17回常温核融合国際会議)が、韓国のテジョン(Daejeon)2012年8月12日〜17日の6日間にわたって開催されます。
韓国ですから日本からの参加も多いのではないでしょうか。ICCF17でも日本人研究者の活躍に期待したいところです。


ICCF-17::The 17th International Conference on Cold Fusion::ICCF-17
http://www.iccf17.org/index.php



無論、このような世界支配者に都合悪い研究は無事で済むはずがありません。

ニコラ・テスラ
は、悪徳JPモルガンに研究資金を凍結され、迫害されました。
研究所は燃やされ、その研究成果は何者かが持ち去ったと言われています。

同様に、ポール・E・ブラウン博士2002年NSAに暗殺され
トム・ベアデン博士マッドサイエンティストと呼ばれ、学会から追放されました。
ユル・ブラウン博士は殺害されず、どうにか生存しているようです。




ニコラ・テスラは読書がお好き


しかしながら、昨今の世界支配者完全失脚・逮捕劇に伴い
これらの素晴らしい研究を解放しようという動きが世界的に起こり、
まずアメリカ国内で凍結されていた6000の研究拠点(パテント)が解禁となるようです。

フルフォード氏によれば、今回の放射能無害化の技術の他に、
テスラの頃から存在したフリーエネルギーの技術
円盤技術重力を無効化する技術などが含まれるようです。
以前彼は”トヨタ円盤”ができるかもしれません」などと発言していましたが、
本当に近い将来、自動車がなくなる日が来るかもしれません。

放射性物質を無害な物質に変え、エネルギーすらも取り出せるということですが、
これが実用化されれば(既に実用化済み?)
瓦礫の処理はおろか、福島に再び人が住めるようにさえなる可能性があります。
今日本が直面している、放射能問題は全て解決できます。
もちろん、日本政府にその気があればの話です。
物理的には可能ということです。


地震大国日本に54基もの原発を設置しておきながら
上記のような技術を一切使わせてもらえない、ということが
一体何を意味しているのかを、日本人は認識する必要があります。

原発は政界財界の利権構造そのものです。
原発は核兵器の生産拠点であり、大事な軍事利権であり、
国民を恐怖に陥れる世界支配者の道具でしかなかったということです。

原発が今のまま存在し続ける限り、日本に平和は訪れないでしょう。

※核武装・9条破棄は、おそらく世界支配者の仕掛けたシナリオです
※核武装の是非については、いずれ取り上げたいと思います




尤も、利権屋の屑政治家・官僚どもは、世界支配者の逮捕に怯えているはず。
親分が逮捕されれば、子分も無事では済むはずがないからです。
日本政府は大半が屑だと思いますが、良心のあるわずかな方々に期待します。


原発軍事利権にしがみつく馬鹿げた日本政府の癌を追い払うべく
これらの素晴らしい研究について知り、情報拡散をすることで
放射能問題について正しく理解し、認識し、対応すべきなのです。

いつまでも「放射能!怖い!死ぬ!」では、何も変わりません。
放射能を怖がるくせに、子宮頚がんワクチンを接種するようでは、ダメです。


夢のような未来がすぐそこまで迫っています。


福島原発問題は解決できる!放射能を9分で中和し、発電すらも可能に!軍事利権にしがみつく日本政府の癌を潰せ

投票コーナー
この記事へのコメント
京都大学が加速器駆動未臨界炉というのも研究しています
これも放射性物質の半減期を激減または消滅させることのできる原子炉です
Posted by at 2012年04月07日 15:18
事実なら日本にとってまさに起死回生
これが本物の希望であることを期待する
Posted by at 2012年04月07日 15:27
American Kabuki? それとも井口さんのサイトからの情報?

日本にはOmasaガスがあるのですよ。
ブラウンガスより安定しているガスが・・・
大政教授はご健在ですしね。
どんどんすばらしい考えが浮かんでこられているだろうに。
日本政府がなぜ動かないか本当に不思議。

それも書いてほしいなぁ。
Posted by at 2012年04月07日 15:39
『被曝』ってのを理解して無いんじゃないの??管理人は・・・。w
“内部被曝”+“外部被曝”を地震&原発事故後1年超の期間、浴び続けてる福島〜関東住民。そして土壌。。。
「除染、除染」と誰もが安易に言ってるが...ハッキリ言って手遅れ。ヒト・モノ・カネは汚染されてる。そういった人々が死に絶えて、気色の悪い奇妙奇天烈な生物や植物が生まれて、その後に出て来るのが新技術。奇形児も多数産まれれば、小児甲状腺ガン・急性リンパ性白血病が今後4〜5年の内には大流行する。大勢の人間が死ぬ。
そういった諸々を日本国と日本人が現実に理解・認識した後・・・活用出来る技術や方法が在れば復活する作業に至る。戻れる地になる様に努力するもの。。。
安易な、お気楽発言は止めた方が良いと思うけど!?
所詮は希望的憶測と願望に過ぎないのだから。
原発問題については、もっと運営サイド・管理人は勉強すべきだよ!?楽観視し過ぎ。
Posted by at 2012年04月07日 17:02
運営サイド・管理人の“地震”“原発問題”に関する知識・認識が甘過ぎるのが、個人的には腹が立つ。馬鹿も休み休み言えって話だし・・・。www

〔原子炉〕
<核燃料集合体>
※集合体:燃料棒50〜80本の束
1号機:400体
2号機:548体
3号機:548体
4号機:548体
5号機:548体
6号機:764体

〔燃料プール〕
1号機 プール:392体<使用済292体+新燃料100体>
2号機 プール:615体<使用済587体+新燃料28体>
3号機 プール:566体<使用済514体+新燃料52体>
4号機 プール:1,535体<使用済使用中1,331体+新燃料204体>
5号機 プール:994体<使用済946体+新燃料48体>
6号機 プール:940体<使用済876体+新燃料64体>

★「使用済共用プール」:6,400体※使用済
Posted by at 2012年04月07日 17:19
http://wiki.livedoor.jp/irukachan2009/d/%B3%CB%C7%B3%CE%C1%A5%D7%A1%BC%A5%EB

「使用済み核燃料プール」というのは通称名であり、実際は新旧核燃料体が入り混じって保管されてる。プール内へは“1,535体”の燃料集合体があり、内訳は...使用済み燃料:783体。定期検査の為、原子炉から取り出された燃料:548体。新燃料:204体。これは、倒壊間近の4号機のみ。。。

ジョン・タイターの日本地図の方が現実的なのに・・・口から出任せにテキトーな事を言うな!!管理人。
http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/3654
ちなみに京大原子炉実験所・小出裕章助教は、万が一...四号機建屋が崩壊した場合・・・「関東全域と東北の方達は、とにかく西へと逃げて下さい。」と警告してる。。。
Posted by at 2012年04月07日 17:38
【チェルノブイリ原子力発電所事故】※wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Belarus_radioactivity_and_thyroid_cancer.png
上記は、wiki「チェルノブイリ原子力発電所事故」中段辺り・・・“癌の症例”※事故後の隣国ベラルーシ国内における人口10万人あたりの甲状腺患者数の変化グラフだが...見れば一目瞭然。
地震と原発問題の見識をハッキリさせてから事実に基づいた記事を書け!第三者・・・一般の人々に間違った安易な情報伝達をするな!?拡散するべき内容では無い。
Posted by at 2012年04月07日 17:49
テスラは現在の世界システムでもある交流電流を発明した人でもあり、表向きはエジソンと直流か交流かで発電を争っていたウェスティングハウス氏が作ったとされていますが、彼は実業家であり、そんな技術はありません。そこで彼はエジソンの後輩で彼と意見が合わずにエジソンのところを辞めたニコラ・テスラを雇ったのです。商標登録表示を自分にする代わりに、テスラには当時は破格といわれていた100万ドルの研究費などなど(何だったか忘れました、すみません・・・)破格の条件を与えました。テスラはその中で交流電流の研究を進めていくうちに、これらの話にぶつかったといわれています。

実は彼の経歴は20年ぐらいウィキペディアでも消息不明になっていまして、戦後辺りに不自然な死に方をしてなくなりました。そしてその研究結果を、アメリカのFBIが持って行ってしまった後、何年か後に返されたとされています。現在はロシアの博物館に彼の記録は飾られていますが、日本では見事に彼に関する歴史の記録は小中高共に習っていません。市販の歴史本には大体記述がありません。エジソンなら沢山聞いたけど、テスラに関してはこれぽっちも。今の世界の発電所の常識を作った人なんだから、普通なら大々的に取り上げられていなければおかしいのですが。大体ウェスティングハウス氏でごまかしているのでしょうけど。子供が習う世界の登場人物の本がそうでしたから。

実はテスラは、アメリカに拉致されて彼らのために研究をさせられ続けていたという話すらあります。その時にこれらの技術を開発させられていた可能性があります。テスラの空白の20年間こそ、解き明かす必要があります。HAARPやプラズマ兵器、果てはUFOにまで話が繋がるのですから。トンデモと言われていたエリア51に関する地下基地まで、YouTubeに公開されていまして昨日見ました。太平洋戦争時に日本にさえ各地に地下壕があったのですから、今の時代にこれがないなんて話はありません。

ディヴィッド・ロックフェラーの兄のローレンス・S・ロックフェラーがマグダネル・ダグラス社(ボーイング社に合併された会社)のオーナーでした。ロックフェラーがこれらの軍事開発に関わっていたとされる、最大の証拠にもなります。都合の悪いものをトンデモにしてきたことの意味を、考えなければいけないと思います。アメリカではこれらは公然の秘密になっています。やましいものはないというアメリカ政府の言っている事を信用している人は、ほとんどいません。スペースシャトルから未だに進歩しなかった、宇宙開発技術自体が既におかしかったのですから。
Posted by カノング at 2012年04月07日 18:41
>放射能について
こっちについては僕は全くの素人ですので、皆様にお任せしますが・・・正直に言いますと、スカラー波などもサイトを見たり聞いた話なので、本当のところは良く分かりませんが・・・日本政府などがこういう状態な以上、奇跡に期待するしかないという状態になっているのですよ。実際にそういう技術があるのは知ってますが、まずは現状も分からないと対策すら取れません。明るい話をして、いい方向に向けるのは確かに大事ではありますが。

内部被曝を治す方法については、もしかしたら誰か知っているのかもしれないけど、逆に福島の人達がカバル・イルミナティに公開の人体実験状態にされているだけではないのかと、本当に心配になっています。そこから治す方法を彼等も考えているとかなら、もう・・・手がないですね。空に祈って助けを求めるとかになりますね。

僕は、カバル・イルミナティを倒せば彼等が知ってるだろうというわずかな望みにかけます。それを期待して、今後もカバル・イルミナティ打倒を進めていきたいと考えています。自分達が核汚染されて助かる方法を彼等が知らないとは、思えないから。そうならないために、アメリカの各地に地下基地を作っていたともいえると思いますけど。
Posted by カノング at 2012年04月07日 19:06
また原発を稼働させようとしている原子力村とその僕の政府たち。彼らを追い込むためには、申し訳ないですが、東京都民には放射能で犠牲になっていただき、目を覚ましていただかないない限り、日本に夜明けは訪れないのでしょうかねぇ。これぞじいちゃんがよく言っていた「お国のために」・・・ですか・・・、今は「絆」ですか・・・。私は東京から去年、西に引っ越しました。マンションを売り抜けるなら、今がチャンスです。
Posted by at 2012年04月07日 20:21
ロックフェラーの失脚で医療利権が崩壊するわけだから
白血病なんかを簡単に治療するような技術も案外あっさり解放されるかもな
Posted by at 2012年04月07日 21:03
随分と危ない燃料を使うくせに、扱いがぞんざいな福島原発。
4号機は危ないとは知っている かたがたは言っています。
一方のコシミズは 水爆テロだから 吹っ飛んだ だから?全く心配していないぞ。
Posted by at 2012年04月07日 21:06
>東京都民には放射能で犠牲になっていただき、目を覚ましていただかない限りは
福島第一原発4号機プールが崩壊すれば関東に死の灰が降り、本当にそうなってしまいます。4号機の燃料プールにある核燃料棒が桁違いにあるのは、上で書き込みしている人達の通りなのは、知っていますから。地震をむやみにあおる日本のマスメディア、近頃ツイッターを始めた海底探査船ちきゅう関係者は東日本で活動中と堂々と書いています。カバル・イルミナティ崩壊寸前になっても日本へのケムトレイル散布を止めようとしない、イルミナティの手先の皆様。その正体が、アメリカ宇宙軍なのは知ってます。CIAやDARPAや黒い企業群が作り出した黒いUFO集団。ペンタゴンはそれに反発する勢力である事も。コルベンバッハが言う計画を可能にしたのは、天と地の差がある軍事技術なんですから。

だけど彼等にすら、地震をコントロールするのは難しいのは半年以上調べて分かりました。14年も前からこの計画を考えていたとかですからね。だけど小さい地震でも、4号機が崩壊すれば日本が終わりだと彼等はわかっていますから、一生懸命2月から3月にかけて関東などにケムトレイルを撒いていたのは、色んな人が目撃しています。飛行機雲だと思っている人もいたようですが、普通の旅客機や戦闘機は白い煙なんか撒きません。音は非常にうるさいですが。あれは音すらないから、空を見ないと分かりません。

M7級の自然地震を誘発するだけでも、崩壊してしまいます。そうなればBRICS新金融システムも日本の資金がないから企画倒れになります。中国が日本を乗っ取ろうにも、放射能だらけの国を乗っ取ったって、全く意味はありません。だからこそ、カバル・イルミナティを一刻も早く倒さないといけないといっているのです。スカラー波かけても手遅れです。死の灰は2時間で国民を殺せてしまいますから。

日本という国には、もう少し待っていただきたいとお祈りしなければならない状態なんです。イルミナティが何かしようが、しまいが地震来たらやばい状態なので。運との戦いにすらなっています。それをデマとするのは、如何なものかと僕は思います。
Posted by カノング at 2012年04月07日 21:28
最凶最悪の呼び声高い“MOXプルサーマル燃料”3号機の最大悪影響圏は、「半径300q内」。昨年3月14日の爆発時...関東・首都圏:東京へもイエローケーキが降り注いだ。。。
こういった現実・・・事実を度外視に、好き勝手な論調で大丈夫を連呼・連発する報道体質...楽観視する姿勢は拒否反応や怒りがこみ上げる。
Posted by at 2012年04月07日 21:45
【放射性物質濃度の調査結果】※1s当たり
◆足立区・東綾瀬公園/雨水マス口周辺の土壌/12,400ベクレル
◆江戸川区・江戸川土手下部/民家側/20,700ベクレル
◆江戸川区・江戸川土手下部/河川敷側/13,700ベクレル
◆江戸川区・江戸川土手下部/河川敷側駐車場/12,500ベクレル
◆港区・お台場/街路樹の植え込み内の土壌/10,600ベクレル
(日刊ゲンダイ2012年3月16日掲載)
http://news.infoseek.co.jp/article/19gendainet000166208
Posted by at 2012年04月07日 21:58
ニコラテスラの生涯を書いた本で1993年に筑摩書房から出ていた「超人ニコラテスラ」を読むとニコラテスラを理解し易いと思います。
ニコラテスラは真の天才だと判ります。
学生の時からニコラテスラを尊敬していたので、機会があれば一度みんなも読んでみて下さい。
Posted by ヒデ at 2012年04月07日 22:00
http://www.youtube.com/watch?v=V55HhSS-5go
・渋谷地区/11,260Bq/kg
・kamakura(児童公園、木のくぼみ)/1,333Bq/kg
・千代田区の児童公園/2,111Bq/kg
・千代田区のビル屋上/3,481Bq/kg
・日比谷公園/1,556 Bq/kg
※アーニー・ガンダーセン調査(結果を基に、カレイドスコープ算出)
ソース:http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1196.html
Posted by at 2012年04月07日 22:09
最近、呪文の様に・・・安直な「除染、除染」を繰り返す被災地・被災者...関係者がテレビに出て追随する様な形でマスコミが煽るが、一山全てが放射能汚染されてて半径数キロ内の自分達が暮らす極々一部の生活圏だけが除染されても実際は“何も変わらない”“何の意味も無い”ってのを理解してるのかな?
目に見えない、味もしない悪性の放射性物質。。。一県全て(他県へまたがる規模)で汚染されて生活圏の一部分が除染されたからといって、不安が完全に無くなる訳じゃ無い。結局は気休めの範疇・範囲でしか無い・・・。雨でも降れば...また再度、汚染物質が土壌へ溶け込む。実状として単なるイタチごっこでしか無い。
おまけに今後、何年〜何十年と延々に除染し続けるの??山の麓を幾ら綺麗にしても中腹〜山頂が汚染されてれば一緒。雨が降れば・・・葉っぱに降り注いだ放射性物質は雨水に濃縮され溜まり...流れた高濃度汚染雨は終点付近で更に濃度が高まる。成分濃縮だって起こり、最後には川・海へ流れ着く。。。汚染地域のソノ場所で、一体何が出来るの???
Posted by at 2012年04月07日 22:48
朝鮮人を追い出せば全部完了だろう
日刊地位協定=【調印】事項は絶対

刑の執行はオーバーステイなので他の法律より強いつまり
不法滞在の罪を償い5年入国禁止になって刑は終わる
公務員はおかしい←犯罪者が公務に就けないから

徴兵がないとか言っても不法滞在には代わりないだから居座り続けること自体が犯罪行為だから企業も雇えるわけがない

誰も関われないだろう
生活保護もなくなるんだろう
悪意の不動産占有も他人様のもの

ほらチョン・コロは嘘ばっかり
Posted by at 2012年04月07日 22:56
21:38さま

おや?私のことですか?私は金融とチャイナのことしか分かりませんから他のことはあまり書いた覚えがないですが、何かいい加減なこと書きましたか?
Posted by ファンです at 2012年04月07日 23:35
管理人様
 本日も記事の更新ありがとうございます。
 フリーエネルギー等、新エネルギー技術については私たちの知らないところで相当の進化が進んでいるようです。本記事以外にも井出治先生の超効率インバーター技術(テスラコイルを応用したもの)などがあるようです。これらの技術開発過程において放射能を中和する技術が発見される可能性があることも充分考えられると思います。

 ところで、これらの話に対してはとかく「眉唾」「インチキ」のレッテルを張りたがる向きがあるようです。私は科学者では無いので技術的反証を挙げることは出来ません。しかし、ごく自然に考えた時、メインと言われる原子力技術ですら出来上がって数十年の時間を経ています。この間、他の代替技術に何の進歩も無かったとは考えにくい。やはり何らかの圧力がかかり未だ表に出てこられないと見るのが妥当でしょう。
 以前読んだ石油ビジネスに関する本の中で、著者の質問に対しエクソンの幹部が「太陽の所有権を我々に与えてくれるなら1年以内に太陽エネルギー技術を実用化して見せる」(70ン年代半ばごろのものです)と答えるくだりがありました。
 これは半分ジョーク、半分は本気だったのでしょう。つまり太陽光は独占出来ない。エクソンの施設にだけ太陽光をあて、他の地域の空に遮る覆いをすることなどは現実的に不可能なわけです。独占しコントロール出来て初めてビジネスとして成り立つ、それが出来なければ技術開発の意味も無いし、そんな技術はあっては困る、という事です。
 そして今ようやくそれら新技術が日の目を見る時が来た思います。当面技術の先頭を走るのはやはり日本でしょう。

 その為にもサタニストユダヤとその手先達は叩き潰さなければならないと思います。これからも情報発信をどうか宜しくお願い致します。

追伸
 しかしニコラテスラという人、調べれば調べるほど本物の天才、というか科学界の超人とでも言うべき人ですね。この人が何故教科書に載らないか、全く理解できません。
Posted by PCビギナー at 2012年04月08日 00:54
本当に地球や人間のためになる技術やエネルギー開発は今までいくらでも潰されてきている。
ニコラテスラなどフリーエネルギーの開発をしていた本当にすばらしい人物を学校で教えないのも、エネルギー会社と政府が一緒になって、利益を自分のものにしたいから。
かかわった人間の消滅、発明の没収と開発の禁止などなど、いくらでもある。
英語がわかる人なら、そんな文献もビデオは山ほどYouTubeにある。
調査能力のなさに反対に驚いている。

それから、放射能汚染を少しでも減らせる可能性のある技術を掲載しただけで、これだけブログ主がなぜたたかれる必要があるのだろうか。
どうにかしたいと考える人間や、科学者なら誰でもが、良いニュースは知らせたいと思うだろう。

それに今、注目されている数人の科学者が、”こうなったら、もう駄目だ”といったからといって、ほかの方法を見つけることがなぜ間違っているのだろうか。
それこそ、頭の使い方を知らない、人のまねだけで生きてきた人間の考え。
人間というのは頭を使わなくては意味がない。

ほかの人が無理・駄目といっても、『できるかもしれない』と自分の理論を追及していくことが大切。
脳の使い方を知らないエリート向け学校教育の膿が出ているようなコメントばかりで、情けないと感じた。

ちなみに同じ記事の載ったAmerican Kabukiでは、『すばらしい情報をありがとう』などや『こんな考えもあるよ』といったようなコメントだ。皆、世界のために何かやりたいと考えていて、前向きだ。
このサイトが嫌いなら、見に来なければいい。そんな人がコメントを残すのもおかしい。

サイト荒らしをわざとやっているのなら、英語サイトにここを紹介しておいたから世界から見に来ていることに気づいたほうがいい。恥ずかしいコメントを残せば、その民族の恥。自由は責任を持つから許されていること。それをよく理解したほうが良い。

もう少し、大人の会話をしよう。
Posted by at 2012年04月08日 01:51
ここのブログ主さん応援のコメント多し・・・
この放射能を一気に9分で中和させる技術をやってみればいい
どうせあのこんな汚染でこれ以上落ちないと思うので遣って見れ
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html
Posted by at 2012年04月08日 02:53
大丈夫?チョンコロ学者も在日割引で入試も簡単、教授も簡単になれる。東電爆破も日本破壊工作員のナリスマシがいたに違いない。
ちきゅう号は笹川良一(はしげグル)から湯田財団に売られた。あと先物取引が全て安値で引いたが、湯田世界金融破壊は未だですか?早く臨時ニュースを聴きたいなあ。
人工「地震」で地下構造調査 富士川河口断層帯など(2012/4/ 6 15:09)
 静岡大防災総合センターと帝京平成大は6日、富士川下流域の富士川河口断層帯と、糸魚川―静岡構造線を結ぶ区間で地下構造の調査を始めた。大地震を引き起こす可能性がある周辺の断層群の詳しい地下構造や海側から沈み込むフィリピン海プレートとの関係などを解明するのが目的。
Posted by ふじさん at 2012年04月08日 07:55
ポール・E・ブラウン博士が暗殺されたなら十中八九間違いない技術であり99.9%くらいの確立で放射能を中和可能ってことだろう
こういう技術を買えばいいアメリカ人を助ければいい
これで暗殺され無残な死を遂げたであろうポール・E・ブラウン氏も報われるだろう
Posted by at 2012年04月08日 10:02
あのね、べつに人工地震(小規模)なら問題ないかもしれんが、活発なときに刺激はいけないんじゃないのか?ちきゅう号の話だって、プレート近くまで穴を掘るのだから危険だろ、ある学者は掘った穴に海水が入るのが危険と言う人もいるしね。
ちきゅう号は話によると海面から9千メートルぐらいまで掘れるみたいだし、解んないよ何が危険で何が安全なのか?地球相手に100パーはないんじゃないの?
Posted by at 2012年04月08日 10:07
金融の役目は終わり 次のステップへ
Posted by at 2012年04月08日 12:27
LEGACY OF ASHES ブログー引用ー
BBSに書かれている「世界を操る影の存在」を読むといいだろう。違和感を感じる者はもうこのブログに来る価値はない。時間の無駄ですよ。とくに今年は世界に平和が訪れるというベンジャミン・フルフォードの言葉を煽っているNewsUSに警告をしておく。お前たちは正義感を振りかざしなにやら怪しげな金融商品を売っているようだな。それじゃあ,NEVADAと同じだよ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
Posted by ゴイム at 2012年04月08日 13:09
legacyほど胡散臭いサイトはない。笑
いつも予想を外してるしソースがないし、全てデマ。
Posted by at 2012年04月08日 14:32
【製品とは】
    _、,_
 @ (⊂_  ミ ドイツ人が発明
 ↓
 A ( ´_⊃`)アメリカ人が製品化
 ↓
 B ミ ´_>`)イギリス人が投資
 ↓
 C ξ ・_>・) フランス人がデザイン
 ↓
 D ( ´U_,`) イタリア人が宣伝
 ↓
 E ( ´∀`)日本人が小型化もしくは高性能化に成功
 ↓
 F (  `ハ´)中国人が海賊版を作り
 ↓   _,,_
 G <ヽ`д´> 韓国人が起源を主張

大体は、上記が世界流通の大まかな流れ。
実に的確な表現がされてると...ただただ感心するが、今後4〜5年の内に日本で大量不審死が大流行し、原因を悪性放射性物質による内部&外部被曝と現実に認識し、ソノ事実に直面した生き残った日本人が過去の技術・方法を用い、研究・開発の後・・・新たな発見をする。。。
平和ボケしてる日本人ってのは、いざソノ時にならないと能力を発揮しない。生きるか死ぬかの瀬戸際でしか、本気を出せない人種...
だからこそ、信じられないくらい大勢の人間が死んだ後じゃないと夢の新技術は出て来ないよ!?
タネやヒント程度は沢山在るのかも知れないが・・・。
Posted by at 2012年04月09日 17:20
コメント、貴重なご意見誠にありがとうございます。

OHMASA-GAS、新時代を担う大変貴重な発明品です。
これに関しては、フリーエネルギーの項で取り上げる予定で準備しています。

テスラの隠された20年の歴史、大変興味深いです。
エリア51はじめ地下基地では、おそらく我々の想像をはるかに超える技術が使われているでしょう。
地下都市間を数秒で行き来できるという話も嘘とは言い切れません。

福島原発問題については誤解を招かないようにしたいですが、
本サイトは「欧米デフォルト・ロスチャイルド崩壊」なので、本来放射能は範囲外です。
今回はアメリカの軍事機密に関わるポイントでもあったので取り上げましたが、
決して福島原発が深刻でないと言っているわけではありません。日本滅亡もありえると思います。
ただ、今出ている技術を使えば、放射性物質をエネルギー源にすら変えられる、と言っているのです。
内部被爆・外部被爆についても、解決可能な技術を探しています。
人間が作り出した技術であるなら、解決法がないわけがないと信じています。
子宮頚がんワクチンも同じで、絶望に瀕する前に、何とか解決法が見いだせないかともがいています。

当サイトの意見は「カバル・イルミナティは必ず自分達のために解決可能な方法も用意しているはず」です。

LEGACY様の
>BBSに書かれている「世界を操る影の存在」
これが見つからなかったのですが、どこにあるでしょうか?

世界平和という単語に拒絶感を示す人が案外多いようなので、
少し楽観的な見方を改めて、冷静に世界情勢を分析しようと思います。
フルフォード氏の言う金融システムが二転三転しており、確かに雲行きが怪しくなってきています。
Posted by News U.S. at 2012年04月10日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262861588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック