JAL123便日航機墜落事故の真相は核兵器運搬の証拠隠滅だった!日本は既に核武装国である!自衛隊、米軍、ロシア軍が死闘の末全機撃墜される!想..

JAL123便日航機墜落事故の真相は核兵器運搬の証拠隠滅だった!日本は既に核武装国である!自衛隊、米軍、ロシア軍が死闘の末全機撃墜される!想像を絶する軍事衝突の真実とは?

はてなブックマークに追加
2012.08.12

JAL123便日航機墜落事故の真相は核兵器運搬の証拠隠滅だった!日本は既に核武装国である!自衛隊、米軍、ロシア軍が死闘の末全機撃墜される!想像を絶する軍事衝突の真実とは?



520名もの犠牲者を出したJAL123便の墜落事故から、27年の時が経過しました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共に、ご遺族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、本事故により人知れずその命を散らす事となった関係者の方々に追悼の意を表し、心からお祈りいたします。



JAL123便墜落事故の真相。
戦後日本最大級の闇と言っても過言ではないでしょう。
この事故の真相を解明し、背後関係を暴くことが決定的に重要です。
このまま全てが闇に葬り去られるようでは、世界平和など到底成し得ない夢物語です。


4月にとったアンケートで、以下のような意見をもらいました。
「日本は核武装すべきか?」という投票です。

●真実を伝え日本を正常な国家に戻さないといけない。 (男性/40代/愛知)
●既に自衛隊●●基地等数か所に核弾頭配備済み。中曽根時代にさかのぼる話。JALはその運び屋だった?ヒントは1985年のJAL123便墜落にあり、だな。 (男性/50代/東京)


この日を公開日と当初から決めておりました。
ちょうど1ヶ月前に予告編をリリースしたので、気づかれた方も多いかと思います。


2012年8月12日。27周年目のこの日をもって、真相暴露を開始いたします。


JAL123便墜落事故は、ただの航空機事故ではありません。
これは冷戦の最中にあった1985年では考えられない戦後最大級の事件です。
後述する数々の物的証拠に基づけば、「戦争」といっても過言ではないでしょう。


金属疲労により圧力隔壁が破損し、墜落したというのは真っ赤な嘘。
米軍が中曽根にプラザ合意を呑ませるために脅迫として撃ち落とした、という陰謀論が一般的です。

ベンジャミン・フルフォード氏もこの説を採用しており、バブルの原因がプラザ合意にあったことを指摘しました。


プラザ合意前後の世界情勢については、本題から逸れますので記事を改めます。


しかし、その陰謀論ですらも正確ではありません。
その裏にはさらに重大な理由が隠れていることを、ほとんどの国民が知りません。


フルフォード氏ですらも、その闇を正確に理解しているとは言えないでしょう。

なぜなら、JAL123便墜落の現場にソ連機の残骸があることを知らなかったからです。
あくまで「米軍機が脅迫のために撃ち落としたのだろう」と思っているはず。

そもそも米軍と自衛隊の関係は複雑で、単純な「米国隷属支配」と考えると理解が困難です。
尤も、知らないふりをしているだけかもしれませんが。


この件に万が一深入りしていたならば――先日とは比にならない程悪質な毒殺攻撃がなされていたかもしれない。


はじめに:9.11事件の真の目的―イルミナティは複数の目的を一挙に達成する綿密な計画を練る


JAL123便墜落事故に得体の知れない闇が潜んでいることを述べる前に、
より多くの真実が解明されつつある9.11を例にとり、その背景について説明します。

NY貿易センタービルを自作自演で爆破し戦争の口実としただけではありません。
■アルカイダのテロと吹聴し、イラク侵攻への世論誘導に利用
■NY貿易センターに保険金を掛けて大儲け(日系保険会社倒産)
■事前に航空機株を大量に空売りして大儲け
■アメリカ政府の財務について調査していた組織を抹殺=フルフォード氏
■アジア王族からの借金返済日2001.9.12の前日、借金踏み倒しのため=フルフォード氏

ざっと挙げるだけでもここまで多くの目的があります。
この自作自演を長きに渡り画策したのは世界支配者イルミナティ、欲深き悪魔勢力です。
複数の目的を同時に達成するために、綿密な計画を何年何十年にも渡り練ってきたのです。


それと同様に、JAL123便墜落事故も当初から複数の目的を満たすために計画されていました。

JAL123便墜落事故の真相―真の黒幕「日本支配者」とは何者か

以下がJAL123便が「撃ち落とされた」理由と、それにまつわる真実です。
1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
6. 核弾頭輸送を隠蔽するため、自衛隊は日航機を御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した
7. 自衛隊は米軍機、自軍機、さらには偵察のみのNSA機、ソ連機まで全機撃墜
8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された
9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった


1、2は陰謀論では一般的です。
3も信憑性は高いと思われますが、証拠はありません。
4も調べればすぐに分かります。


問題は5以降。これが本記事の主なテーマとなります。


全ての主犯は、旧陸軍帝国の延長上にある陸上・航空自衛隊と在日米軍に巣食う巨大な悪魔勢力です。
全関係者が共謀し、国家ぐるみ世界ぐるみで壮大な隠蔽を行なったのです。


既に多くの自衛隊基地に核弾頭配備済みとは関係者の間では常識です。

そして、日本国民はその事実を知らされることは一切ありません。

田村珠芳氏書籍より―JAL123便墜落事故の真実


ついに宇宙人が最終戦争後のシナリオを用意しました


田村珠芳氏の書籍で全ての秘密が解き明かされています。
非常に受け入れ難い内容ですが、まずは読んでみてください。

JAL123便の真実


核兵器に使うプルトニウムが、長野県にある極秘の核施設で取り出されているという話を聞いて、私にはピンとくるものがありました。それは1985年8月に起きた、JAL123便の墜落事故との関連です。この墜落事故は実は、金属疲労による事故ではなく、自衛隊と米軍による戦闘の結果でした。一連の事件を目撃した地元の人々が、何度も入山して航空機の残骸を拾い集め、25年以上にわたって調査を続けた結果、見つかったのは123便の機体だけではなく、米海兵隊所属のプロペラ機RC-130の着陸装置、地対空ミサイル・レッドアイの弾頭部分、黒い塗装で偽装した米空軍所属F-106の機体破片など、膨大な量の残骸だったのです。
JAL-123便が撃ち落された主な理由は、アメリカが誘導した円高に反対していた関西財界の大物4人を暗殺するためでした。1985年8月、アメリカは日本に対して「円高にしてほしい」と申し入れましたが、関西財界の大物4人が強く反対し、再度の話し合いでも物別れに終わりました。しかしこの事件には、実はほかにも理由がありました。実は、123便は「核」を積んでいたというのです。国内で製造した核を積んで大阪に運び、大阪港からどこかへ積み出す予定であったというのです。
アメリカは、日本が密かに核兵器を製造していることを疑っており、その証拠を押さえたいと内偵していたところ、JAL123便で運ばれるという情報をキャッチし、現物を押さえるために黒い塗料で偽装した所属不明機でJAL機を付け狙いました。日本にしてみれば、アメリカを出し抜こうとして核兵器を秘密裡に製造していたので、現物を押さえられると非常に困ります。そこで機体もろとも海中に沈めてしまおうということになり、海上で米軍機に撃墜されるように仕向けたのでした。

しかし、JAL機の機長は思いのほか優秀な人でした。
日本政府は、JAL機側には積み荷の中身を伝えておらず、ただ「貴重なものである」ということで、ベテランのパイロットの搭乗を要求しました。そこで自衛隊出身であり、飛行技術に長けた腕利きのパイロットである「高濱雅巳操縦士」をその任に就かせました。彼は戦闘訓練を積んでいるので、米軍によって尾翼が破壊された時点で、すでに人為的攻撃であることに気づいたようです。すぐさま、高度1000メートル以下の超低空飛行へと切り替えました。この高度ならレーダーに捉えられないからです。ただしそのために、以後、123便は管制レーダーからは消えてしまい、周辺の航空管制官はJAL機を助けたくとも、その機影を追うことさえできなくなりました。ですから異常発生後の正確なルートは、今もってわかりません。(※註:破壊されたのは尾翼ではない可能性大

その後の事故調査の状況から推察すると、羽田にも降りられず、横田基地にも降りられず、海上着床の望みも絶たれ、行くあてを失ったJAJ123便は、突如として現れた自衛隊機に誘導されて、長野方面に向かったようです。機長にしてみれば、「これで助かった」と思ったでしょう。ところが自衛隊機は、JAL123便を助ける気など、さらさらありませんでした。米軍にかぎつけられたことを知り、証拠品である「核」を消すために、追って来ている米軍機だけではなく、JAL123便の乗客もろとも、すべてを消し去ろうとしていたのです。
自衛隊機は逃げまどうJAL123便を誘導し、秘密基地のある高天原(たかまがはら)まで誘い込み、待ち構えていた地上部隊のレッドアイで米軍機もろとも撃墜しました。こうしてJAL123便は、高天原山中にある御巣鷹山(おすたかやま)の尾根へと墜落したのです。そのやり方は徹底しています。JAL123便とそれを追っていた米軍機はもちろん、誘導した自衛隊機、それに諜報活動中であったNSA(米国家安全保障局)の偵察機、さらに異変を察知してついて来ていただけのロシア軍のスホーイまで、ことごとく撃ち落したのです。・・・。

自衛隊は墜落後も徹底した証拠の隠滅を行いました。
事故直後から「おかしい」と気づき、山に入って調査した人がいて、当日、山を縦走していた登山者らの目撃情報などを聞いて回り、その謀略の一端をつかんでいます。それによると、登山者らが墜落現場近くに入った午前2時ごろには、助けを求める人々の声が多数聞こえていたそうです。しかしながら現場は険しい斜面の場所でけもの道さえなく、なかなか近づくことができません。そのうちヘリコプターが飛んできて、何かを撒いたとたん、それまで聞こえていたうめき声や物音がピタッとやみ、あたり一帯に静寂が訪れたそうです。

このヘリコプターの行動について、生存者を残さないために、現場にフッ化ホウ素を撒いたのではないかと、複数の専門家たちが分析しています。その後、事故を目撃した地元の有志たちが生存者を救うべく入山しようとすると、すでに自衛隊がバリケードを築いており、近づくことができなかったと証言しています。なぜ最も近くにいた地元住民より、自衛隊が先に現場に到着していたのか。それが事故ではなく撃ち落したものだということを、如実に物語っています。おそらくその時すでに、核兵器の残骸などの「証拠品」は回収され、闇に葬られたのでしょう。

何が真実で、誰が見方で、敵が何者か、その実態は正確にはつかめませんが、大きな陰謀が存在することは確かのようです。ちなみに、JAL123便が墜落したのが8月で、その翌月の9月に、ニューヨークのプラザホテルで先進5カ国(G5)による合意がなされました。世に言う「プラザ合意」です。アメリカを救うべく、円高ドル安への国際協調が取り決められましたが、日本は想定される円高不況を乗り切るために、金融緩和へと動きました。つまり公定歩合を下げ、低金利政策を採用し、通貨供給量を大幅に増加させ、社会にお金がジャブジャブだぶつくようにして、景気後退を防ごうとしたのです。
その結果、日本は狂乱のバブル景気へと突っ走ることになりました。


JAL123便の真実(御巣鷹山墜落事故): zeraniumのブログ
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/jal123-a4a8.html

JAL123便の520人の犠牲者


先に述べましたが、「JAL123便」は核を積んでいたために撃ち落されました。そのとき巻き添えになった520人の乗員、乗客の無念は計り知れません。これも神の計画の一端であるといわれても、あまりにも無残です。しかし本当に、彼らは無駄に犠牲になっただけなのでしょうか? 私はそうではないと思うのです。

なぜJAL機は、高天原に落ちたのか?
なぜ123便であったのか?
なぜ犠牲者は520人だったのか?
そこには理由があるはずです。

そこは高天原(たかまがはら)という、特別な名前のついた山でした。
周知のように、そこは古事記において、天津神(あまつかみ)が住まうとされる神聖な場所を意味します。123=「ひふみ」は、神事を表す特別な数字であり、残酷なまでの情報隠滅作戦にもかかわらず、結果的に524人の乗客のうち4人が生き残り、犠牲者が520人となったことなど、偶然の一致では片づけられない不思議な符号が、本当の理由を教えてくれました。

この世界には偶然というものは存在しません。
ですからそこには大きな意味があります。
行き着いたのは、高天原にある神社の両脇に眠る520体の石仏でした。
その神社のご神体は、国常立尊(くにとこたちのみこと)です。
古代日本の王であった国常立尊は優れた人物でしたが、厳格すぎる性格が災いして家臣に恐れられ、暗殺されました。そして、暗殺された国常立尊の首が流されたのが神流川(かんながわ)、胴体を流したのが荒川、暗殺者が返り血をすすいだ時「くまなく血で染まった」のが千曲川(ちくまがわ)、そしてその三つの川の源流こそが、高天原です。

その神社に国常立尊(くにとこたちのみこと)が生き返るようにと、昔の人たちはコツコツと石仏を納めました。そして納めた520体の石仏に、JAL123便で命を落とした520人の御霊(みたま)が入った瞬間、国常立尊が蘇えるという伝説があります。この伝説を知る地元の人々は、JAL123便の事故のニュースを見た時、犠牲者が520人だったとわかって、「あぁ、この人たちが神様を蘇えらせてくれるのだ」と悟ったそうです。520人は無駄に犠牲になったわけではなかったのです。彼らは国常立尊となり、日本の国を守るために蘇えったのです。

JAL123便の巻き添えになったロシア軍のスホーイは、まったくの偶然で巻き込まれたのでした。JAL123便が米軍機に攻撃された静岡の焼津周辺には、ツナ缶の工場があります。そこでは原料のツナをロシアから輸入しており、その積荷が降ろされるのが焼津漁港なのです。ですからロシア船で日本に原料のツナが運び込まれる時には、護衛のためにロシア空軍のスホーイが上空から船に追尾することが慣例になっていました。この日も、ちょうど船の入港日であったために、たまたまロシア機が上空にいたとき、JAL123便の尾翼を攻撃した米軍機の機影をとらえたようです。
これは何かあるに違いないと、スホーイのパイロットは密かに後をつけた結果、自衛隊と米軍機の交戦に巻き込まれてしまいました。この事実は、JAL123便の乗客が機内から撮影したカメラに残されていました。しかしカメラの持ち主は亡くなってしまいましたが、墜落現場にフィルムが残されていて、調査をしていた地元の人が持ち帰って現像したところ、飛行機の窓越しに空ばかり映した写真が何枚も出てきました。カメラの持ち主は白浜あたりで、窓越しに光る物体を見つけたようです。その後も追いかけてくるスホーイを不審に思ったらしく、ロシア機が見えるたびに何度も撮影していました。写真の背景にわずかに映っている景色を分析した結果、飛行機が実際に飛んだルートが推測できたのでした。それだけ徹底した殲滅(せんめつ)作戦を展開したのは、重大な秘密がJAL123便にあったということです。


JAL123便の520人の犠牲者: zeraniumのブログ
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/jal123520-a586.html


この書籍に書かれていることが全て正しいと言うつもりはありませんが、
これから述べる内容は、田村氏の主張の大半を裏付けるものになります。


ついに歴史の真実に目を向ける時が来たようです。
「日本は既に核兵器を保有しており、JAL123便は核弾頭を輸送していたため撃ち落とされた」という事実に。


1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、ミサイルで攻撃した
6. 核弾頭輸送を隠蔽するため、自衛隊は日航機を御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した
7. 自衛隊は米軍機、自軍機、さらには偵察のみのNSA機、ソ連機まで全機撃墜
8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された
9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった

6、7、9に関しては田村氏の書籍がソースです。
9に関しては現時点では詳細を控えます。何らかのストーリーに沿って事件を起こしているはずです。



この問題の真相究明を行なう(新)日本の黒い霧というサイトがあります。
数々の物証と論拠に基づき、きわめて緻密に真相を導き出しています。

運営チームは幾度となく妨害に遭い、死の危険に晒されたことも少なくないようです。


詳しい記事は全て(新)日本の黒い霧にあります。
当サイトでそれらの膨大な記事を資料とし、1つの記事にまとめました。
基本的に内容は全て(新)日本の黒い霧に準拠していますが、適宜補足を加えています。


これらの資料は国際軍事評論家B氏の証言に基づく部分が多く、明確なソースを提示することはできませんが
数々の証言、物的証拠、写真や報道などをベースに論証を重ねており、信憑性は非常に高いと判断しています。
B氏によるこの国を憂う愛国心と勇気ある内部告発のおかげで、多くの謎が解明されています。


※国際軍事評論家B氏・・・中曽根康弘氏出席の自衛隊観閲式で後方に立っていた人物。詳細は不明。

17 昭和 62.11.3(火)
(海上自衛隊創立35周年記念) 相模湾 54隻(約127,300) 49機 内閣総理大臣 中曽根康弘

観艦式の歴史
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/JmsdfRv.html

1. 圧力隔壁の断裂は真っ赤な嘘―風速200m/hとは思えない機内写真
2. ボイスレコーダー(CVR)も捏造だった―乗客の小川氏が遺した写真との矛盾点
3. 日航機操縦不能は嘘だった―低空飛行の真の理由とは
4. 海上自衛隊による撃墜説の嘘(1)―「たかちほ」なる自衛隊艦船は存在しない
5. 海上自衛隊による撃墜説の嘘(2)―標的機の単独実験はあり得ない
6. 海上自衛隊による撃墜説の嘘(3)―米軍の関与なしに自衛隊撃墜説は成立しない
7. 海上を「浮遊」していた垂直尾翼金属片の矛盾―海上自衛隊がなぜ横須賀基地を避けたのか
8. 垂直尾翼は折れなかった―鶴マークを複数の人物が目撃
9. 最初は落ちていなかった主翼―日航機は山に激突していない
10. 米国事故調査スタッフに米空軍の人間が紛れ込み、現場を監視
11. なぜ御巣鷹山の尾根が焼け焦げていたのか―遺体損傷の不自然な激しさ
12. 墜落現場に落ちていた謎の瓶―液状化された毒ガスをばら撒き生存者を殺害
13. 墜落現場に落ちていた金属片はミサイルの破片だった
14. ミサイルは日航機エンジンに激突していた―空対空ミサイル「ファルコン」の残骸
15. ミサイルは必ずしも爆発するとは限らない―1978年大韓航空機の事例より
16. 墜落現場から米軍機 RC-135の残骸が発見される
17. 日航機エンジンとは異なる大きさのエンジンの写真―米軍機 RC-135墜落説を裏付ける
18. 墜落現場に落ちていたオレンジの破片の正体―米海軍偵察機 RC-130
19. 墜落地点に落ちていた黒い破片の正体―空対空ミサイル「ファルコン」を発射したNORADの軍用機 F-106
20. 墜落地点に落ちていた黒いラバー材の破片の正体―NSA直轄の偵察機 U-2
21. 墜落地点に落ちていた重ねた鋼板の正体―ソ連軍の装甲車
22. 報道映像にて確認された尾翼の正体―米海兵隊の小型戦闘機 T38も墜落か
23. 墜落地点にて発見された多数の軍用機の残骸―ソ連機MIG-25も発見される
24. 撃墜された軍用機・ヘリ等のまとめ―これは「日米戦争」である
25. JAL123便の積荷に強毒物質テトラフルオロホウ素が含まれていた
26. JAL123便は核兵器の運搬に使われていた―20数年間雪を溶かし続ける物質とは
27. 未だ解明されていないJAL123便撃墜の決定打は何か―現場から発見された核弾頭の金属片
28. 墜落事故現場を訪れた最初の民間人、M氏の証言
29. 自衛隊を装った在日米軍朝セン人部隊とは―国際軍事評論家B氏の証言
31. まとめ―核兵器を積んだJAL123便は自衛隊のレッドアイにより空中爆破され、多数の生存者は後から殺された
32. 資料:航空事故調査委員会の報告資料
33. 資料:捏造されたボイスレコーダー(CVR)
36. 資料:(新)日本の黒い霧―JAL123便墜落事故カテゴリ記事一覧

※文字数制限により、一部資料を掲載することができませんでした。後日補足します。

圧力隔壁の断裂は真っ赤な嘘―風速200m/hとは思えない機内写真

表向きの墜落原因は、ボーイング社の整備不良による圧力隔壁の断裂とされています。
ですが、これが真っ赤な嘘であることは既に多くの方々が知っています。




これは先日つくば市で発生した風速最大69m/hの竜巻被害の写真です。




一方、こちらは圧力隔壁が断裂し風速200m/hの気流が流れ込んだJAL123便内部。


どう考えても風速200m/hは出ていません。真っ赤な嘘です。
圧力隔壁の修理ミスによる事故説の信憑性はこの時点で崩れます。報告そのものが嘘と捏造です。

他にも多くの矛盾点がありますが、既に多くのサイトで取り上げられているため省きます。


JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(番外編) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9b2293ff8be62ffa5c9af40e12e1f806

ボイスレコーダー(CVR)も捏造だった―乗客の小川氏が遺した写真との矛盾点

乗客の小川哲氏が機内で撮影した数枚の写真。これが数少ない信憑性の高い物証となります。
ご遺族の判断により1990年10月14日に各メディアにて公表されたとのことで、この写真が捏造である可能性は排除します。




朝日新聞では、この写真1は「相模湾と江の島、富士山」



この写真2は「川崎の工業地帯」であろうと仮説を立てていますが、これはおそらく間違いです。

事故調査委員会発表の飛行経路と見比べれば分かります。





明らかにおかしな点を1つ。





写真、手前に地面が映っています。事故調発表の飛行経路にある高度4000mから撮ったようには見えません。
本当の高度はもっとずっと低かったのではないか?という素朴な疑問を持ちました。





(新)日本の黒い霧では、詳しい計算や実地調査の結果
「JAL123便は、伊豆半島下田東岸にある天領山の上空をほぼ真東に向かって飛行している。その高度はおよそ 700m」
という結論を導き出したようです。これは事故調にある
「JAL123便は、伊豆半島下田、白浜海岸の上空 7000mを西に向かって飛行した」
という発表と全く異なるものになります。


これを根拠に、ボイスレコーダー(CVR)やフライトレコーダー(CFR)、レーダー記録等は全て捏造と断定しています。

高度700mで飛行していたとするならば、「何か爆発したぞ」などと言っている場合ではないからです。
辻褄を合わせるために、全ての記録を改竄した可能性が高いです。

以前の記事で、私がなぜボイスレコーダー(CVR)の分析を行わないのか、その理由について少し触れたことがありましたが、今回、改めてその理由がご理解いただけたのではないかと思います。小川哲さんの写真を厳密に解析して得られた結論は、公表された事故報告書や、CFR や CVRのデータを真っ向から否定するものなのです。

CVRを聞いて心を震わせた皆さん、CVRを分析し真実を突き止めようとした皆さん、残念ながら、CVRの音声が公表されてからのこの10年間、皆さんはその良心・良識を悪意ある人たちにただ弄ばれていただけなのです。このまま誤った道を歩み続けても、真実に辿り着くことは永遠に叶いません。これまでの手法を改め、もう一度足元から事実を積み上げること、それ以外に真実に近づく王道はないのです。


詳細を書くと長くなりますので、以下の記事にて。


JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(1) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/2ae393ac6bf8cc30807ba140c33183f8

日航機操縦不能は嘘だった―低空飛行の真の理由とは

圧力隔壁が破損し操縦不能に陥ったならば、高度700mの低空飛行を維持しながら御巣鷹山まで辿りつける訳がない。
この「操縦不能」は事故調の報告に基づく前提であり、嘘である可能性が非常に高いです。
要するに低空飛行は「あえて」の判断であった可能性が高いということです。

池田昌昭氏の書籍「JAL123便 墜落事故真相解明」に、低空飛行があったことを裏付ける証言が掲載されています。

(1)「いつもの二倍近い大きさに見えた。大きく右旋回したので不思議に感じた。」
(2)「河津町の谷津のKさんとWさんとが、伊豆急行線河津駅前ベンチで休憩中、海側の北東上空で雷のような『ボーン』という音がした。上空を見上げるとジャンボ機は機体後部から灰色の煙を出して駅の真っすぐ上まで水平飛行した。」(人名はイニシャル表記に変更)
(3)(南伊豆市の上空を)「やけに低い所を飛んでいる(*2)」
JAL123便 墜落事故真相解明(池田昌昭)

(新)日本の黒い霧では、これらの証言を元に航空機の位置関係を割り出し、操縦不能の嘘を見破っています。
操縦不能が嘘であれば、垂直尾翼の破壊も嘘になります。垂直尾翼に書かれた鶴マークの目撃証言については後述します。





では、なぜ日航機は「あえて」低空飛行を選択したのか?


国際軍事評論家のB氏が以下のように分析しています。
海上で敵機に襲撃された場合、攻撃を避けるためにパイロットが行うべきアクションは、次の3点です。
(1)高度を下げること。一般的にミサイルは上空のものは狙い易いが、撃ち下ろす場合には狙いにくくなります。
(2)陸に向かい、なるべく陸上を飛ぶこと。陸の地形や構造物が障害になり、狙いにくくなると同時に、味方による敵機の捕捉や援護が受けやすくなります。、
(3)蛇行すること。ミサイルの照準合わせを撹乱すること、これは容易に想像がつくでしょう。

JAL123便を操縦していた高濱機長は海上自衛隊のキャリアを持つ一流のパイロットでした。
上記のような要撃回避の行動を取ったとしても不思議はありません。

とすれば、JAL123便はやはり何らかの「攻撃」を受けた事になります。
後述しますが、それはエンジンに向けて発射されたミサイルです。


乗客の遺書を元にその状況を推定します。

「突然 ドカンといってマスクがおりた ドカンといて降下はじめる」松本圭市氏
「恐い、恐い、恐い・・・・」白井まり子さん

ミサイルの攻撃を受け、要撃回避の体制に入るため超低空飛行開始。
マスクがおり、急旋回を始め、爆発音を聞かされたのです。生きた心地はしないでしょう。


JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(2) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/edbab4f32ae3d24a7aaf78f747cbaaeb

海上自衛隊による撃墜説の嘘(1)―「たかちほ」なる自衛隊艦船は存在しない

「自衛隊のミサイルor標的機が運悪く当たってしまった」という説は有名ですが、これも嘘です。
自衛隊撃墜説が流れたのは、マスコミに自衛隊員を名乗る怪文書が送られたことが発端です。
二度目にこの言葉を耳にしたのは知人のテレビ局スタッフからであった。彼もこの話には信憑性はない、としながらも語ってくれた。
「テレビ各局や新聞社に、自衛隊員というふれ込みで、怪文書が届いた。その内容は相模湾上にいた『たかちほ』より発射された対空ミサイル日航機に当たってしまった」というものであった。この話は後に日航乗務員の人たちからも聞いた。日本航空にもこの怪文書が届いたという。
疑惑−JAL123便墜落事故(角田四朗)
このタレこみには2つの嘘があるのです。

1. 海上自衛隊に「たかちほ」なる自衛隊艦船は今も昔も存在しない
2. 海上自衛隊は7000m上空の航空機を撃墜できる艦対空ミサイルを保有していない


この件について、(新)日本の黒い霧では以下のように分析しています。

1. 自衛隊が何かを仕出かしたという先入観をマスコミに植え付ける
2. 誰もが否定できる説を流布し、それを否定させることで他の陰謀説の信用性も貶める 
3. マスコミ及び大衆の反応および情報分析能力を測定する

JAL123便墜落事故−真相を追う− 自衛隊撃墜説を斬る(1) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5fba7d72a29e6bce3931281c072f8dd3

海上自衛隊による撃墜説の嘘(2)―標的機の単独実験はあり得ない



海上自衛隊の護衛艦「まつゆき」より無人標的機が発射された際に誤ってぶつけてしまったとする説。
確かに標的機と同じ橙色の残骸が現場に落ちていたため、この説は一見信憑性が高いように聞こえます。

疑惑−JAL123便墜落事故(角田)の著書によれば、
「標的機「ファイアー・ビー」もしくは、それより小型の「チャカU」が納入前試験航行中の「まつゆき」から発射されたものではないか」
「標的機を搭載する訓練支援艦「あづま」は、当日は呉(広島)のドックに入っており、公式記録上、標的機が飛ばせる状況ではなかったが、同海域を試験航行していた「まつゆき」が、まさに様々な試験(標的機発射も含め)を行っていたが故に、このような事故を招いてしまったのではないか」

ということです。

しかし、これも真っ赤な嘘です。
(新)日本の黒い霧では以下の3つの理由を提示し、これが誤りであると断定しています。

1. 「まつゆき」は当時自衛隊への納入前であり、単独で標的機の実験を行なうことなどあり得ない
2. 「相模湾は標的機による訓練区域ではない」と自衛隊が正式にコメントしている
3. そもそも保有する艦対空ミサイルは7000mまで届かないため、標的機を7000mまで飛ばすこともあり得ない

また、現場に落ちていた橙色の残骸は標的機ではありません。後述します。

JAL123便墜落事故−真相を追う− 自衛隊撃墜説を斬る(2) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4dc299cefbb32c9a90dee66910f721e7


これ以上に大きな否定材料もあります。それは「日本の空は日本の物ではない」という事実。

海上自衛隊による撃墜説の嘘(3)―米軍の関与なしに自衛隊撃墜説は成立しない

以下の図は横田米空軍基地の領空図になります。
民間航空機はこの領空を必ず避けて通らねばなりません。






この領域は在日米軍の訓練区域でもあります。

海上自衛隊撃墜説はこの領空・領海内での出来事ですので、米軍の関与がなければおかしいのです。
国際軍事評論家のB氏によれば、自衛隊は米軍の許可なしにミサイル1つ発射できないとのこと。


これがマスコミへのタレこみの目的です。米軍関与から目を逸らさせるための工作です。


JAL123便墜落事故−真相を追う− 自衛隊撃墜説を斬る(3) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a35fbebc74c9998067eaa583e465301c

海上を「浮遊」していた垂直尾翼金属片の矛盾―海上自衛隊がなぜ横須賀基地を避けたのか

運輸省の事後報告書に、相模湾海上で海上自衛隊艦「まつゆき」が回収した垂直尾翼周りの部品が掲載されています。




写真1:海上から回収されたAPU空気取り入れダクト

写真2:海上から回収された垂直尾翼の一部(1)

写真3:海上から回収された垂直尾翼の一部(2)
国際軍事評論家B氏によれば、金属片が海上を浮遊していることはありえないとのこと。
「海上での航空機事故の場合、基本的に、アルミのような軽い金属でも沈むものと考えるのが普通です。浮かぶのは木片やプラスチックの類に限られます。その意味では、写真1のダクトは当然沈みます。また、写真2、3の垂直尾翼の一部も極短時間ならともかく、そのまま浮いてるはずがありません、こちらも当然沈みます。」

また、わざわざ館山港に陸揚げするのも考えにくいとのこと。
館山の海上自衛隊基地には港湾施設がないため、米海軍の横須賀基地を選択するはずです。


それをあえて「基地でなく一般の」港湾である館山港にて陸揚げする意味とは?




千葉県館山市の海上自衛隊基地
右に隣接する港は一般港湾の館山港




横須賀基地は館山港のすぐ近くだ
順当に考えれば都心にも近い横須賀を選択するはず


これらの金属片は捏造された物か、あるいは海上ではない場所から持ってきた可能性があるということです。
わざわざ垂直尾翼を「陸揚げ」することで、あたかも海上から回収してきたかのような印象付けを行なったのです。

国際軍事評論家のB氏は「米海軍に知られたくなかったためだろう」と判断しています。

つまり、自衛隊内部の陸軍勢力が米海軍と対立していることになるのです。

JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(3) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/948bc5fa3d0c23cb370dddf0412dd657

「陸」と「海」の対立構図については、後日補足します。

垂直尾翼は折れなかった―鶴マークを複数の人物が目撃



日航機の垂直尾翼には大きな鶴マークが描かれています。
もしも本当に垂直尾翼が折れたならば、このマークは見えません。


これを覆す証言を2つほど紹介します。
◆79:可愛い奥様[sage] 2011/07/21(木) 00:19:40.45 ID:PJ3/d8Ej0(1)
当時、JALの幹部だった方と懇意だったのですが 御巣鷹山まで、毎日ハイヤーで日参していたと。
それを、遺族の方達に少しでも慰霊金として差し上げればいいのにと
当時、20代だった私は怒りを込めて言いました。
「結局、原因は何だったのですか?」と問うと
週刊誌の記事それを、繰り返すのみ。

何で、こんなに拘るのかといいますと信じてもらえなくても構いません。
あの日、湘南で泳ぎ『湘南台』という小高い丘の景色の好いスポットに
いました。
「あれ?飛行機が低空で飛んでる。この辺、厚木基地が近いから?」
「それにしても変だよね、飛行機のお腹がこんなに近くに見えてる」
「あれ?あっちへ行ったと思ったらまたこっちへ飛んできたよ?」
「グルグル廻ってるみたい!鶴丸見えた!」
当時、携帯電話などなかったので家に電話。
「今ニュースで、日航機が行方不明だって。」
私達が見たのは、もしかしたら…
その晩から、眠れませんでした。

亡くなられた方々のご冥福をあらためて申し上げます。




◆長野県川上村で「鶴マーク」を付けたジャンボ機が低空飛行しているのを目撃したとの証言
著者の米田氏は、垂直尾翼の大部分は脱落していたはずで、この証言は何かの勘違いだろうと結論付けている
米田憲司「御巣鷹の謎を追う(宝島社 2005)

(1)不自然な海上回収物(模造品か墜落現場からの輸送)
(2)墜落現場近くでの「鶴マーク」目撃証言
(3)相模湾上低空域での旋回飛行

これらの事実を総合すれば、やはり垂直尾翼の破壊は嘘だったことになります。
同様にCVR、CFR、レーダー記録などの情報も全て捏造であることが確定するのです。



この写真で垂直尾翼の有無は断定不可能

JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(3) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/s/%A5%A8%A5%F3%A5%B8%A5%F3

最初は落ちていなかった主翼―日航機は山に激突していない





主翼が落ちている写真がありますが、周りの木々が立ったままになっています。
事故調の報告では尾根に激しく衝突した後谷を滑り落ちていることになっていますが、
そうであれば木々はなぎ倒されていなければならず、不自然です。

現場に当初入ったM氏(証言は後述)も、このような主翼の破片はなかったと証言しています。

これは事故後故意に上から落としたものだとすると辻褄が合います。
つまり、日航機は山には激突しなかった。空中でミサイル攻撃を受け、墜落した。
と(新)日本の黒い霧では判断しています。

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(15) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8f0535dacd62324833eefa3358ad503d

米国事故調査スタッフに米空軍の人間が紛れ込み、現場を監視

米国の事故調査スタッフに「ロッキード社員が紛れている」という噂があります。
こちらの写真、真ん中の青いシャツを着た人間のことです。




国際軍事評論家のB氏により、この写真からいくつかの事実が判明しています。






(1)サングラスをかけているので目付きまでは分かりませんが、他のスタッフが暑さでバテているのに、この人は背筋が伸びて、周囲の状況をしっかりと監視しています。体躯も鍛えられた軍人のそれです。
(2)この青い服装は、当時の米国空軍の夏用制服です。
(3)胸についた赤い帯に見えるもの、これは「略綬(りゃくじゅ)」または「略章(りゃくしょう)」と呼ばれる、ジャラジャラとした勲章の代わりにコンパクトにその人物の軍歴を示すものです。
(4)はボヤけてよく見えませんが、「スカンクワークスのロゴ」よりはV字型に翼を広げた鷲:米国空軍のロゴマーク(図1)の方が近いと言えそうです。


米軍監視のもと調査が行われていたようです。権限を誇示することで、調査スタッフたちを威圧しているのです。
都合の悪い証拠品を回収されないように目を光らせていたのでしょう。

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(6) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a4e9629186118f2f4d98f4c2419efbef

なぜ御巣鷹山の尾根が焼け焦げていたのか―遺体損傷の不自然な激しさ

御巣鷹山の尾根を焦がしたのは、本当に日航機から生じた炎だったのか?

1.墜落地点偽装説
2.軍事衝突痕隠蔽説
3.生存者焼殺説


M氏の証言(後述)が正しければ、この尾根に多数の乗客が放り出され、生きていたとのこと。
それがなぜ生存者たった4名となり、遺体は激しく焼け焦げて損傷していることになったのか?


後から火炎放射機のような物で焼き殺したのではないか、という恐ろしい仮説にぶち当たるのです。




航空機史上最低の遺体の状況とのことですが、あまりに激しく焼け焦げています。
証拠隠滅のために、生死の見境なく焼き払ったのでしょう。残酷なやり方に言葉が見つかりません。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(15) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8f0535dacd62324833eefa3358ad503d

墜落現場に落ちていた謎の瓶―液状化された毒ガスをばら撒き生存者を殺害

調査チームが現場にて謎の薬瓶を拾得しました。下記の写真です。



医療関係者にこれを見せたところ、このような薬瓶は見たことがないとの証言を得ました。

国際軍事評論家のB氏によれば、傾向に便利なサイズと強度を持ち、プルアップタイプで即座に使用できることから
軍事用の要件を満たしており、液化した毒ガスが入っていた可能性が高いとのこと。


この薬瓶を鑑定していたところ、一同の体に異変が生じたそうです。

B氏はそれを根拠に「これはVXガスだ」との結論を下しました。


現場にVXガスが残った薬瓶が落ちていたことの意味。中身はどこへ行ってしまったのか?


これも生存者を後から殺すために使われたと考えるしかないでしょう。
大事なことなので繰り返します。生存者は後から殺されたのです。

後に述べるM氏の証言でも、「(1時間後には)谷の呻き声がピタリと止んでいました」とあります。

JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(5) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5443a73c23c7ec1f9062749f2e9ddd12


VXガス:史上最強の神経性毒ガスと呼ばれ、オウム真理教が坂本弁護士を殺すのに使用したと言われています。

墜落現場に落ちていた金属片はミサイルの破片だった



私は8月18日の現場登山の帰り道、偶然一片のアルミ合金製と思える金属片を拾ってしまったことを前にも述べた。
その金属片を米軍の友人に何の説明もせず(日航機事故の件も伝えず)見せた。
彼は航空機の整備を担当している。


彼の答えは、私のど肝を抜いた。「たぶん」と疑問視をつけて慎重に、しかしはっきりとこう言った。
「ミサイル」(This is missile.)
「まさか!」(Not really !)
「たぶん、ミサイル」(Maybe, missile.)

疑惑−JAL123便墜落事故−(角田四郎)

国際軍事評論家B氏もこの金属片を見て、即座にミサイルである答えたそうです。
金属片の厚みが薄く、変形具合がミサイルそのものであるとのこと。

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(3) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/68691ebfa0b26d90854418ef6b323006

ミサイルは日航機エンジンに激突していた―空対空ミサイル「ファルコン」の残骸


きわめて分かりにくいですが、日航機のエンジンにミサイルのような円筒形の物質が突き刺さっています。






ノーズコーンとは異なるようです。
透明のビニールがかけられている理由は?何かを隠したかったのか?


(新) 日本の黒い霧では、日航機のエンジンに突き刺さる円筒形の部品=ミサイルだろうと結論を出しています。

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(2) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/66f90662378566829c72baa85589bd29


国際軍事評論家B氏によれば、それは米レイセオン社が開発した空対空ミサイル「ファルコン」とのこと。



(左)AIM-4F、(中)AIM-26、(右)AIM-47A

(1)当時ファルコンの発射母機となり得る機種は限られる
(2)ファルコン要撃システムを導入していた国は極めて限定的 (軍事機密が多い)
(3)日本の自衛隊はファルコン要撃システムを導入していない(高価すぎ)
(4)AIM-4の場合は赤い(オレンジの)塗装を施しているものがある
(5)AIM-26にはA,B 2つのタイプが存在し、Aタイプは核ミサイルである


A:(1)〜(3)より、日本の上空においては、米国籍の限られた機種のみが、
 ファルコンの発射母機として考えられる。
B:(4)については、「そしてミサイルは発射された(3)」の赤い破片との関係が疑われる。
C:(5)からは、撃墜時に核を使用した可能性が生じてくる


このファルコンは要撃システム3点セットで機能します。ミサイル単体では意味がありません。
本当にファルコンが撃墜に使われたのならば、米軍犯人説で確定となります。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(9) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/33a6efea07c6d178fb550ecbf35e6e87







こちらがミサイルの信管内にあるセパレータ。これが複数種類落ちていたというのです。





空対空ミサイル「ファルコン」だけでなく、地対空ミサイルも発射されていました。後ほど述べます。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(8) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4c78735437db6e5df2f80d97419ca1a2

ミサイルは必ずしも爆発するとは限らない―1978年大韓航空機の事例より

ミサイルは発射されない事の方が多く、長きにわたり整備をする必要があります。
少し触れただけで爆発するような危険物であれば、どこも採用しないとB氏は述べています。

大韓航空機が5発のミサイルを受けながら1回も爆発せず、1人の犠牲者も出さず不時着した例があります。


【78年の旧ソ連不時着大韓航空機、ミサイル攻撃受けた】

1978年に旧ソ連領空を侵犯し、ムルマンスクに強制着陸した大韓航空(KAL)ボーイング707旅客機は、2度にわたりミサイル攻撃を受けていたことが、27日、明らかになった。

KAL707機は4月21日、乗務員と乗客110人を乗せてパリを出発し、ソウルへ向かう途中、北極航路を離脱した後、ムルマンスク南200マイル地点の湖面に非常着陸した。 当時、ソ連戦闘機の機関銃警告射撃だけを受けた、と知られてきた。

(以下略)

中央日報(日本語版) 2005.6.29

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65080&servcode=400§code=400

これと同じことが日航機でも起き、結果エンジン部にミサイル弾頭が突き刺さることになったというのです。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(4) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/25ff2d4b2e8dd8aa893cf13d919dd906

墜落現場から米軍機 RC-135の残骸が発見される


(1)は'超'が付くくらいの高品質素材で製造加工された、油圧管の継ぎ手部分と思われるものです。管は2重配管で24年間経過しても全く劣化したようなような痕跡がありません。民間機ではとても採算が合わない高級品です。
(2)はシールド材で、現場に大量に落ちており、おそらく機体内部全面を覆っていたと思われます。電子機材を満載した偵察機の仕様です。
(3)は高度な加工と被服が施されたケーブル。観測ドーム内で位相検波計のセンサーに使用されたと思われます。
(4)は機体破片で、米海兵隊の塗装と所属名の記載の一部が認められます。


(新) 日本の黒い霧では、これを米軍の偵察機RC-135と断定しています。
墜落していたのは、日航機だけではなかったのです。


JAL123便墜落事故−真相を追う−オバマ大統領訪日に寄せて - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/fc91d877f362a524f05ea525c43e8634

日航機エンジンとは異なる大きさのエンジンの写真―米軍機 RC-135墜落説を裏付ける



このエンジンの写真は大変重要な手掛かりとなります。

B747: P&W JT9D系 約2.3m (モデルにより数センチ程度異なる)
RC-135: P&W TF33系 約1.0m (軍機なのでカタログ通りとは限らない)

日航機のB747だとすれば、あまりに小さすぎるのです。周りの人が巨人であれば話は別ですが。
米軍機のRC-135であれば辻褄が合います。


この写真は、日航機以外の航空機が墜落した事実を裏付ける貴重な証拠となるのです。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(10) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/7e253755b1bff9adfda150f4933769b4

墜落現場に落ちていたオレンジの破片の正体―米海軍偵察機 RC-130






現場に落ちていた謎のオレンジの破片。これは自衛隊の標的機などではありません。

国際軍事評論家のB氏によれば
「米国海兵隊の偵察機 RC-130 の救難仕様、その着陸装置の一部」であるというのです。

■このグレー色は米国海兵隊の機材に用いられる塗装
■オレンジ色は救難機の識別色として上塗りされる塗装
■板は木製チップを含む合板で、地のままの金属よりも軽く安価に強度を増したもの
■リベットの打ち方・部材は、軍用としてもかなり強度を要求される部分である




1985年8月13日の読売新聞によれば、現場で4メートルのエンジンプロペラが発見されたとのこと。
これがまさにRC-130のプロペラ部と一致するというのです。



さらに、こちらの写真。上のオレンジの破片とは別物のようです。

■破片の裏側に残っているのは炸薬の破裂痕であり、ミサイル等の弾頭部分であろう
■赤色(オレンジ色)の塗装が施していることから、携帯用地対空ミサイルFIM-43(通称レッドアイ)の弾頭部分である疑いが濃厚である



これもRC-130の残骸とのことですが、細長く短冊状に破壊されています。
B氏によれば、レッドアイもしくは対戦車ロケット弾などを浴びて機体内部で炸裂した可能性があるとのこと。

田村氏はこれを「レッドアイが全て撃墜した」と断定していますが、そこに至った明確な根拠は不明です。
(新)日本の黒い霧では当初ファルコンが撃墜原因と判断していますが、原因今もなお解明中のようです。


本当にレッドアイが撃墜に使われたならば、犯人は自衛隊ということになります。




そこには米軍兵士の遺留品と思われる腕時計。
軍事用品なので一般には売られていないそうです。


慰霊碑に白人男性が訪れていることの意味を考えれば、おのずと答えが見えてきます。
米軍もまた「犠牲者」だったのです。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(5) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9d6004394ea0a28dc40f11a93547b185

墜落地点に落ちていた黒い破片の正体―空対空ミサイル「ファルコン」を発射したNORADの軍用機 F-106

空対空ミサイル「ファルコン」の残骸は確認できましたが、これを発射した軍用機は何なのか?
B氏によれば、1985年当時ならばNORAD(北米航空宇宙軍)のF-106(デルタダート)である可能性が高いとのこと。


F-106デルタダート(Wikipediaより)

機体の表示や識別番号を隠すために、真黒に塗りつぶすこともあるようです。




その残骸が、この黒い破片かもしれません。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(11) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/948a410868aa6dbdd1c6e808ee162253

墜落地点に落ちていた黒いラバー材の破片の正体―NSA直轄の偵察機 U-2



この破片は黒い塗装がなされたラバー素材であり、きわめて特殊です。
国際軍事評論家のB氏によれば、アメリカの戦略偵察機 U-2 であるとのこと。
NSA直轄の最高機密機であり、アメリカ政府の国家的判断なくして飛ぶことはありえないと。


このU-2は戦闘機でもなければ、スピードも出せません。事故が起きてから出動したのでは到着しません。
要するに事前に御巣鷹山事変を知っており、予め政府判断で飛ばしたのだろうとB氏は判断しています。

(1)米国政府が主体的に関与していたこと
(2)米国政府が予め事態を予測していたこと
(3)米国政府が本件を国家戦略的に重要案件と位置づけていたこと

国家戦略で飛ばした偵察機の残骸が落ちていたことの意味。

本来墜落してはならない偵察機が墜落したのはなぜか?

その答えは「日米戦争」です。
田村氏の言うように、自衛隊が地対空ミサイルで偵察機U-2を撃墜した可能性が高いです。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(13) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5da34488a2f3e85b17c8553eca852b6e

墜落地点に落ちていた重ねた鋼板の正体―ソ連軍の装甲車








墜落現場近くに落ちていた重ねた鋼板。B氏によれば、これは旧ソ連のものだということです。
プラスチックの生産開発が遅れていた旧ソ連は、装甲車に重ねた鋼板を採用していたとのこと。

この破片が落ちていることの意味。
それは、回収不能だった=全隊全滅させられたということです。




旧ソ連は当時陸上自衛隊と同盟関係にありました。これは詳細を後ほど記します。
日本の領空を犯してでも装甲車の輸送機を侵入させたかったようです。

Mig-25が墜落されたことを知り、それを回収しにやってきたのかもしれません。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(14) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f33b10cc6a9ca94357a381e85c54e5c9

報道映像にて確認された尾翼の正体―米海兵隊の小型戦闘機 T38も墜落か


報道映像にて映った尾翼のような破片ですが、明らかにおかしな点があります。
上部は70cm、下部は100cmと書かれていますが、どうみても下部は上部の倍近くあります。


(新)日本の黒い霧運営陣がフィリピンで見つけた「F-5E」という航空機があります。
このF-5Eにおける水平尾翼の形が映像の物と酷似しています。







長さに関しても、100cmでなく150cmだったとすれば矛盾が生じません。
これにより、新たにF-5Eもしくはそれに似た航空機が墜落している可能性が高くなりました。


国際軍事評論家のB氏によれば、この形は小型戦闘機、米海兵隊のT38か韓国軍のF-5Eである可能性が高いとのこと。
韓国空軍は米空軍の支配下にありますが、米海兵隊のT38である可能性の方が高いと判断しています。


JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(16) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d91998021bb77a829e65cba79c565179

墜落地点にて発見された多数の軍用機の残骸―ソ連機MIG-25も発見される


軍用ヘリコプターの残骸


ボーイングCH-46(左)、ベルUH-1H(右)(Wikipediaより引用)

想像を絶する空中戦がこの山中で繰り広げられたと考えざるを得ない状況証拠がそろいました。
それは米空軍、米海軍、自衛隊などを巻き込んだ事実上の戦争です。

「御巣鷹山事変」とでも呼ぶべきでしょうか。


国際軍事評論家のB氏は「飛行機の墓場だ」と発言。


「日航機の積み荷を隠蔽するために機体の破片をばら撒いたのだろう」という説もありますが、
それでは隠蔽の意味が全くありません。軍用機の存在そのものがおかしいからです。
表向き日航機は事故で墜落したことにされているので、他の機体の残骸はあってはならないのです。


複数の機体がうるさく飛び回っていたという証言も存在します。後半に記載します。

※文字数制限で掲載できなかったので、補足資料として後日掲載します。


JAL123便墜落事故−真相を追う−オバマ大統領訪日に寄せて - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/fc91d877f362a524f05ea525c43e8634


公開された4つの破片


@ UH-1Hの機体 フレーム破片 (米陸軍MP、または警視庁・警察庁)
A F-4EJファントム 機体破片 (航空自衛隊)
B MIG-25 機体破片(旧ソ連)
C F-117 機体破片(米空軍)


@ UH-1H

その青い塗装から、米陸軍のMP(Military Police)所属のヘリコプターであると解説しましたが、同色の塗装は日本の警視庁、及び警察庁のヘリコプターにも施されています。事故現場に対して警察が調査用のヘリを出すのは極めて当たり前のことで(そうでないと困りますよね)、このフレームの機材は必ずしも米軍のものとは限定されません。事故現場、「招魂の碑」の近くにはかなり立派な警視庁による救難活動の碑も建立されており、何か深い意味を感じさせます。やはり戦乱に巻き込まれた、警察関係のものだったのでしょうか?


警視庁のUH-1H 写真は救助活動で活躍した警視庁の「おおとり」

A F-4EJ
アルミ合金と思われますが、ぶ厚くて重く、手にずっしりときます。この合金は、機体重量の重さに難が指摘されているF-4特有のものであり、リベット径から旧型であることも判定できます。また、かなり退色しているもののベージュ系の塗装跡が確認され、明らかに航空自衛隊の機材であると断定できます。

自衛隊機が落ちていたということは、この事故への自衛隊の関与に関して深い示唆を私たち与えます。仮に撃ち落されたとしたなら何故彼らは黙っているのか?また事故で墜落したとしても、それを沈黙したり、隠す必要はどこにあったのか?自衛隊を犯人扱いする諸説が溢れているのに、自衛隊のとっている行動は奇妙としか言いようがありません。


航空自衛隊のF-4EJ

B Mig-25

B氏によると、この機体の出現については想定範囲であったそうです。米軍・自衛隊による乱戦が発生しているような状況では、旧ソ連がハバロフスクから最速の偵察機(Mig-25R)を送り出し、現状視察を行うことは想像に難くないとのこと。それにしても、簡単に落とされていることに対しては、素直に驚きを覚えます。判定の決め手となったのは、破片がやや黄色味を帯びたニッケルを含んだ鋼材であったこと。耐熱用の鉄鋼であり、世界広しとはいえ、このように素朴な素材を戦闘機の機体に用いているのはMig-25以外に有り得ません。


MIG-25とMIG-25で使用されている3重の燃料配管
「設計思想が西側戦闘機と根本的に異なる。MIG-25のものに間違いない」by B氏


C F-117
特殊なステルス機材を採用しているため、本機の判定は極めて容易です。柔軟性のあるガラス繊維が翼面に採用されており、ハニカム構造で強度を高めた上にハニカム内に軽量金属を充填している。占める面積に比べて非常に軽く、航空機の機体素材として全く異質なものです。事故当時、その存在すら公表されていなかった米空軍の F-117 に間違いありません。


F-117とF-117の翼面素材(柔軟性のあるガラス繊維)、Cの裏面






米陸軍MP or 警視庁・警察庁、航空自衛隊、旧ソ連、米空軍。
錚々たる面子がここで爆撃線を行ない、無数の機体が夜の闇に散ったのです。


その破片は御巣鷹山にとどまらず、長野県南相木村の山間部、埼玉県の秩父山系にまで及ぶとのことです。

自衛隊や米軍は、証拠隠滅のためならば同じ組織同士ですらも殺すのです。


JAL123便墜落事故−真相を追う−セミナー開催報告(091212) - (新) 日本の黒い霧

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f6b119e8db953e71931fcbf7e7713fe1

撃墜された軍用機・ヘリ等のまとめ―これは「日米戦争」である

これまでの話を総合すれば、
■ヘリコプター UH-1H (米陸軍MP、または警視庁・警察庁)
■ヘリコプター CH-46(米海軍)
■ファントム F-4EJ(航空自衛隊)
■MIG-25(旧ソ連)
■F-117(米空軍)
■軍用機 RC-135(米空軍)
■デルタダート F-106(NORAD)
■偵察機 RC-130(米海兵隊)
■小型戦闘機 T38(米海兵隊)
■戦略偵察機 U-2(NSA)
■装甲車(旧ソ連)
■スホーイ(旧ソ連)


これだけ多くの航空機・ヘリコプター・装甲車が残骸となって発見されたのです。
いかに激しい戦闘が繰り広げられていたかが分かります。これはどうみても「戦争」です。


田村氏の書籍をソースとし「旧ソ連のスホーイ」もリストに加えています。
今のところスホーイ系列の残骸が現場から見つかったという報告は(新)日本の黒い霧ではありません。

JAL123便の積荷に強毒物質テトラフルオロホウ素が含まれていた

これも墜落現場に落ちていたある物質です。危険物のためボカシを入れたとのこと。




ある大学の物理学教授によれば、
この物質は「テトラフルオロホウ素(4フッ化硼素:BF4)を炭素(C)に固着したもの」であり、
炭素から切り離せば、地球上の物質はほぼ何でも溶かす超強酸性ガスになるとのこと。糜爛性毒ガスの原料とも言われています。
この「BF4」こそ、ここ数年のケムトレイルの主力製品であるとのことです。

これが真実ならば、以下の不思議な現象を全て説明できます。
(1) 持ち帰った回収物、土、枯葉が異常な臭気を帯びていること
(2) 夏場の事故現場一帯では異常な臭気が漂うこと
(3) 事故現場付近の沢水に長年浸かった鋼材がピカピカで錆びていないこと

フッ化物イオンが沢水に大量に含まれることとなり、神流川を経由して利根川に流れ込みます。
首都圏の大多数が取水地とする利根川に、フッ素が含まれることになるのです。

JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(1) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/db05cced5531708541635df7fd18d101


今年の5月に利根川流域で毒が撒かれた事件がありましたが、
これをカムフラージュするための偽装工作か?


【ホルムアルデヒド】埼玉の浄水場の取水制限解除、千葉は新たに1カ所で停止 - SankeiBiz(サンケイビズ)

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120519/cpb1205190940002-n1.htm

JAL123便は核兵器の運搬に使われていた―20数年間雪を溶かし続ける物質とは


こちらの写真を見ても分かる通り、ある一部分だけ雪が溶けて積もらないようになっています。

新日本の黒い霧では、この場所で何らの燃料補給をせずに発熱する物質、すなわち
「熱核反応を起こした放射性物質が埋まっている」と断定しています。

国際軍事評論家B氏によれば、JAL123便生存者を殺すために核を使うのは考えにくいとのこと。
確かに核を使えば放射能が拡散し、現場に踏み入った方々が次々と放射線被害に見舞われるはずです。

これを根拠に「JAL123便には核弾頭が積まれていた」という結論を出すに至ったのです。


これをIAEAにかぎつけられ、敦賀の原子力研究所へ運ぶか
監視の緩い大阪港から国外に運び出そうとしていたのではないかと推測されています。
輸送先は北朝センもしくはシンガポール、陸自と同盟関係にあった国家ということです。





そして、見つかったのがこのイエローケーキ(ウランを精錬して濃度をあげたもの)です。
これが六角形のハニカム構造体に充填された状態で断片として見つかったとのこと。

これこそが「核兵器の断片」です。動かせない物的証拠です。
核兵器が爆発した場合断片など残らないので、これは不発弾の断片ということになります。

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(12) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f0917d2fa7bf7b77e6ca6782b5aed3fd

未だ解明されていないJAL123便撃墜の決定打は何か―現場から発見された核弾頭の金属片



こちらの金属片、国際軍事評論家のB氏によれば核弾頭の構成部品であるとのこと。写真で見た限りでは。
(新)日本の黒い霧では、この核弾頭破片こそが日航機を撃ち落とした真の兵器ではないかと判断しています。

この正体に関しては今もなお究明中とのことです。

JAL123便墜落事故−真相を追う− 気になる怪説(2) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/1e8f0deb13960398c1540689a22f3627


日航機はファルコン等のミサイル攻撃を受けながらも飛び続け、この兵器で止めを刺されたのです。


(新)日本の黒い霧ではこの金属片がなぜ核物質であると考えたか、明確な理由があります。

講演会の際に、S氏がこの物質を会場に持ち込んだところ
多くの参加者に発疹がみられ「誰かが放射性物質を持ち込んでいる」と指摘されたようです。

この物質を解明することが、JAL123便墜落事故の全容解明に必要不可欠とみられています。

JAL123便墜落事故−真相を追う−神々の落涙(3) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/cef8923d0ee677bfd4c43d7d4bf34dc5


なお、田村氏はこれを「地対空ミサイルのレッドアイで全て撃墜」と結論づけていますが、
何を根拠にそう断定したかは不明です。レッドアイにより撃墜されたというソースは見つかりませんでした。

墜落事故現場を訪れた最初の民間人、M氏の証言

このM氏の証言は大変重要です。
これが真実ならば、数々の証言が嘘であることが証明されます。

●事故の速報を知ったのが、12日夕方の7時過ぎ頃だったと思います。その時は墜落現場は(長野県の)北相木村付近という報道でした。そこで、北相木村やもっと南に位置する川上村に住む知り合いに電話を掛けて様子を尋ねたところ、どちらも墜落は確認できてないとのことなので、残るは南相木村の山間部しかないと思い、そちらに向かいました。
●山に入ってから現場に着くまで6〜7時間くらいかかりました。着いたのは、午前4時前後だったはずです。
●既に(A)自衛隊員が7〜80人、いや100人位は来ていました。
●全部を数えた訳ではありませんが、声の響き方からすると少なくても4〜50人は居たと思います。
●(A)隊員さんの対応には不信感を覚えましたね。「へたに動かすと危険なので、後から来る(B)部隊が手当することになっている」と言うだけで、何もしようとしない。手にした4〜50cm 位の丸いバッグに、地面から拾った物を黙々と入れ続けている。
●私が覚えている(A)隊員さんの装備は、バッグの他に、片手に抜き身の大型アーミーナイフ、目には暗視ゴーグル、また、靴はつま先の短い短靴を履いており、傾斜のきついこの山のことをよく調べて入っているなと思いました。
●到着してから1時間後くらいに、自衛隊の次の(B)部隊が続々と到着してきました。また、暗視スコープを装着していた最初の(A)部隊も引き上げる体制に移っていたので、もうこれで大丈夫と思い、この時に下山を始めました。なお、次の(B)部隊は、山で歩きにくいブーツ姿だったので、これでちゃんと歩けるのかな?と思いました。
●下山を開始する朝の5時過ぎ頃には、谷の呻き声がピタリと止んでいました。
●ボクが見た負傷者の中に、指先が1本ちぎれただけの男の人がいました。「この程度なら死ぬことはないな」と思い、救助活動(隊員への声かけ)を後回しにしたのをはっきりと覚えています。あの人がどうなったのか、ボクにも分かりません。
●報告は嘘だと思います。明らかにもっと多くの方の命を救うことができたはずです。
●山で遭難して遺体になると、狐や狸など、山の動物にひどく食い荒らされるのですが、現場で見た遺体には、奴らが手をつけた痕跡がまるでない、それは山を知る者としてはたいへん不思議な事です。

JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(4) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9218d78bddf9f12a9d7bdc8ebec1c10a


(新)日本の黒い霧では以下のような結論を出しています。

■(A)の自衛隊は、自衛隊を装った在日米軍朝セン人部隊
■(B)の自衛隊は、本物の自衛隊
■(A)と(B)は連携して救助活動と言いながら証拠隠滅を謀った可能性がある

自衛隊を装った在日米軍朝セン人部隊とは―国際軍事評論家B氏の証言

M氏の証言によれば、「(A)自衛隊」は大型アーミーナイフを装備品として保有していました。
しかし国際軍事評論家B氏によれば、これは自衛隊の装備品としてはありえないとのこと。

■大型アーミーナイフは当時の自衛隊の装備品ではない。単純な武器のようでいて非常に高価なものなので、当時はまだ正式採用されていなかったはずだ。
■暗視スコープについても、当時の自衛隊レンジャー部隊に少量あったかないかだったはずなので、100人分も用意できたとは考えにくい。
■どちらも在日米軍の装備としてなら可能性は高い
■公にはされていないが、在日米軍には在日朝セン人を集めた部隊が存在する
■通常は基地のガードなどを担当するが、優秀な人物を集めて急遽200人位の部隊を編成するなど造作もないことだ
■日本語もできるし、外見は日本人と区別がつかない。逆にそれが狙い目である
■ガード任務において白人が日本人を撃てば国際問題だし、日本人によるガードでは相手が日本人の時に発砲できない可能性がある。そこで、在日の彼らが上手く利用される。このような処置は駐留する国の事情に合わせ当然のように行われている
■在韓米軍内にも韓国籍だけでなく在日朝セン人籍の人員が採用されており、彼らは朝セン半島の緊張の中で実戦を経験している戦闘プロ集団だ


JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(5) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/ff06037ad95ed4ebc68ebceed8fde906
これが(A)自衛隊が在日米軍朝セン人部隊であるとする理由です。

まとめ―核兵器を積んだJAL123便は自衛隊のレッドアイにより空中爆破され、多数の生存者は後から殺された

サブタイトルに全て詰め込みました。×○形式でまとめました。

墜落原因:×圧力壁の損傷 ×海上自衛隊の標的機 △米軍のミサイル ○陸上自衛隊の地対空ミサイルレッドアイ
墜落状態:×山に激突 ○空中でミサイルにより爆破
真の航路:×伊豆下田上空7000mを西へ ○伊豆下田上空700mを東へ
真の黒幕:×事故 ×海上自衛隊 ×米海軍 ○在日米軍及び航空自衛隊(旧帝国陸軍系列の非正規部隊・売国グループ)
撃墜目的:×事故 △プラザ合意への脅し △グリコ森永犯人の暗殺 △TRON技術者の暗殺 ○核弾頭製造の隠蔽
生存者数:×4名
○40〜50名(火炎放射機と毒ガスで後から殺害)
犠牲者数:△520名 ○520名+500名程度(国際軍事評論家B氏による推定)

■錯乱のために入れられた偽情報
 ・自衛隊の標的機による撃墜説
 ・米軍のアントヌッチ証言
 ・フライトレコーダー(CFR)
 ・ボイスレコーダー(CVR)
■撃墜・破壊された飛行機のリスト
 ・ヘリコプター UH-1H (米陸軍MP、または警視庁・警察庁)
 ・ヘリコプター CH-46(米海軍)
 ・ファントム F-4EJ(航空自衛隊)
 ・MIG-25(旧ソ連)
 ・F-117(米空軍)
 ・軍用機 RC-135(米空軍)
 ・デルタダート F-106(NORAD)
 ・偵察機 RC-130(米海兵隊)
 ・小型戦闘機 T38(米海兵隊)
 ・戦略偵察機 U-2(NSA)
 ・装甲車(旧ソ連)
 ・スホーイ(旧ソ連)

これが、JAL123便墜落事故の真相の全てです。
数々の物的証拠に基づき論証を重ね、出された驚愕の結論です。


(新)日本の黒い霧運営チーム初め、軍事評論家B氏一同は当初現実を拒否していたと言います。
これまでの常識を180度完全にひっくり返す、恐るべき真実がついに明かされようとしています。


(新)日本の黒い霧では、新シリーズ「見えざる人々と神々の鉄槌」がスタートしています。
このシリーズで事件の黒幕、世界支配者イルミナティ、本質に切り込んでいくとのこと。
JAL123便墜落事故の真相解明は、今もなお続けられているのです。


現在フィリピンに移住しているとのことですが、1ヶ月近く更新がありません。
無事であることを願います。


念のため本記事も魚拓を取得しました。


JAL123便墜落事故の真相から見えてきた様々な陰謀を、今後も継続的に追求します。

資料:航空事故調査委員会の報告資料

捏造記録に基づく嘘の報告資料です。


62-2-JA8119
日本航空(株)所属 ボーイング 747SR-100型 JA8119 群馬県多野郡上野村

123便事故調査報告書 62年
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/bunkatsu.html#5
航空事故調査報告書についての解説(PDF)
http://www.mlit.go.jp/jtsb/kaisetsu/nikkou123-kaisetsu.pdf

資料:捏造されたボイスレコーダー(CVR)

なぜ捏造されたと判断したかについては、記事上部をご覧ください。
このCVRを捏造することで、真実から多くの目を遠ざける効果があります。典型的なミスリードです。

CVR捏造は声紋合成技術で説明できます。
その精度は高く、聞き慣れたはずの家族でも聞きわけは不可能とのことです。

黒い手帳(矢野絢也)」によれば、声紋合成技術を悪用して証拠を捏造した事例が書かれているようです。


CVRが公開された経緯は以下の通り。

(1) 国際規約上、CVR(音声)の公表義務はない
(2) CVRの録音テープは匿名でマスコミ関係者に届けられたものである(2000年)
(3) マスコミ各社は充分な裏取りをしないままこのテープを放送(2000年)
(4) 一応、匿名テープを鑑定したのは当時の日航パイロットで、この事故を独自に調査していた藤田日出男氏
(5) 匿名テープのマスコミ配布前に、藤田氏は日航運行部長に呼ばれ、
 「内密で高濱機長のご家族だけには聴かせて良い」と、同内容の
 テープを渡され、ご家族に聴いてもらっている(音質はその後公開
 されたものより悪かったと、藤田氏は証言している)

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(7) - (新) 日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4fc974f51fb51638883c1f990872c2d8


捏造記録に対するコメント:
●この事故があったのはあたしが小学生の時。今でも映像の衝撃が忘れられません。それだけ衝撃的な事故だったから。大人になってこの事故の真相を知りそしてボイスレコーダーを聞いた…正直聞き終わった瞬間声も出ず、動くことが出来なかった。どんなに怖ったであろう…亡くなった方たちのご冥福を祈るとともに二度とこういう事故が起こりませんように・・・・

資料:(新)日本の黒い霧―JAL123便墜落事故カテゴリ記事一覧

便宜上シリーズごとに分けていますが、時系列の古い順に読む事をおすすめします。
新たな証拠が発見されることにより、これまでの説を何度か覆しているからです。

基本的にJAL123便墜落事故に関するものだけをピックアップしています。
その他多くの情報は次回以降にまとめようと思います。


■闇夜に蠢くものシリーズ(御巣鷹山の現場検証)

JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(1)|2009-08-30 16:23:09
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/6e5b9429098db2fba35586f38aaa92a7
JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(2)|2009-09-06 03:14:34
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/acea0c09dd04784b61172500fc4edc23
JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(3)|2009-09-08 22:19:29
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/6074b4583ad7fcb48e877f942f223650
JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(4)|2009-09-10 17:29:00
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9218d78bddf9f12a9d7bdc8ebec1c10a
JAL123便墜落事故−真相を追う− 闇夜に蠢くもの(5)|2009-09-13 21:26:21
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/ff06037ad95ed4ebc68ebceed8fde906


■そしてミサイルは発射されたシリーズ(御巣鷹山に落ちていた金属破片の検証)

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(1)|2009-10-23 03:44:34
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a8e51297de9882d247a846888ceb1079
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(2)|2009-10-26 11:35:04
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/66f90662378566829c72baa85589bd29
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(3)|2009-10-31 14:19:50
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/66f90662378566829c72baa85589bd29
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(4)|2009-11-10 07:44:51
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/25ff2d4b2e8dd8aa893cf13d919dd906
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(5)|2009-11-11 14:52:15
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9d6004394ea0a28dc40f11a93547b185
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(6)|2009-11-19 23:53:55
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a4e9629186118f2f4d98f4c2419efbef
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(7)|2009-11-25 18:41:13
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4fc974f51fb51638883c1f990872c2d8
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(8)|2009-12-02 17:59:48
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4c78735437db6e5df2f80d97419ca1a2
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(9)|2009-12-09 23:59:59
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/33a6efea07c6d178fb550ecbf35e6e87
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(10)|2010-02-11 02:47:13
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/7e253755b1bff9adfda150f4933769b4
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(11)|2010-03-03 22:10:00
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/948a410868aa6dbdd1c6e808ee162253
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(12)|2010-03-06 14:07:25
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f0917d2fa7bf7b77e6ca6782b5aed3fd
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(13)|2010-04-27 20:52:15
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5da34488a2f3e85b17c8553eca852b6e
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(14)|2010-04-30 21:11:16
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f33b10cc6a9ca94357a381e85c54e5c9
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(15)|2011-01-06 10:17:42
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8f0535dacd62324833eefa3358ad503d
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(16)|2011-07-29 21:37:41
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d91998021bb77a829e65cba79c565179
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(17)|2011-08-22 11:40:05
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8b9932bdb94a3385976bc38636b55948


■蘇る亡霊シリーズ(自衛隊内部の情報、核兵器について)

JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(1)|2010-01-12 02:04:12
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/db05cced5531708541635df7fd18d101
JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(2)|2010-01-14 09:47:41
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/bb3b75db9114cf587c084eaf6b3c1f9b
JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(5)|2010-02-07 10:38:11
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5443a73c23c7ec1f9062749f2e9ddd12
JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(12)|2011-06-28 00:22:28
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5b476189c274773ddf469688f4b28139


■折れなかった垂直尾翼シリーズ(日航機の航路と垂直尾翼についての検証)

JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(1)|2010-02-23 01:36:30
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/2ae393ac6bf8cc30807ba140c33183f8
JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(2)|2010-05-09 15:49:00
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/edbab4f32ae3d24a7aaf78f747cbaaeb
JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(3)|2011-10-13 19:14:39
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/948bc5fa3d0c23cb370dddf0412dd657
JAL123便墜落事故−真相を追う−折れなかった垂直尾翼(番外編)|2012-05-09 17:58:22
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9b2293ff8be62ffa5c9af40e12e1f806


■その他

JAL123便墜落事故−真相を追う− 気になる怪説(1)|2009-08-22 13:24:37
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/5f6762d9c2cde30cbdd45d79c420f25f
JAL123便墜落事故−真相を追う− 気になる怪説(2)|2009-08-23 16:15:07
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/1e8f0deb13960398c1540689a22f3627
JAL123便墜落事故−真相を追う− 気になる怪説(3)|2009-08-27 17:49:05
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/3792ff248996821015733f296bfc81c4
JAL123便墜落事故−真相を追う−オバマ大統領訪日に寄せて|2009-11-13 12:22:47
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/fc91d877f362a524f05ea525c43e8634
JAL123便墜落事故−真相を追う−セミナー開催報告(091212)|2009-12-15 01:18:03
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f6b119e8db953e71931fcbf7e7713fe1
JAL123便墜落事故−真相を追う−「小さな目は見た」|2010-01-02 12:49:58
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/0274a5ce8556efc7d86a8dce170d5594
JAL123便墜落事故−真相を追う−神々の落涙(3) |2011-06-08 01:57:43
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/cef8923d0ee677bfd4c43d7d4bf34dc5
隠された日米戦争|2011-03-14 20:51:04
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/6934eb2acb1b27be98f4ab6370af8eb9


JAL123便日航機墜落事故の真相は核兵器運搬の証拠隠滅だった!日本は既に核武装国である!自衛隊、米軍、ロシア軍が死闘の末全機撃墜される!想像を絶する軍事衝突の真実とは?

投票コーナー
この記事へのコメント
我々日本人はお金はどうでもいいただ命が一番なのでユダヤや朝鮮の思想と違うが彼らの優先順位は何だろうか?って思う

菅直人の蛮行で彼らは原発事故でさえ【金】取った命より金取った
考え方の視点が全く違い読めないでも彼らがお金って思うなら1番の目的が【プラザ合意】だったついでに付録が付いて来た
日本が核ミサイルとか搭載しないので←厳密には戦争をしたくない民族だからベトナム戦争で韓国人の蛮行が読めたはず
なぜそんなこと言うか?
亡き海軍兵上がり変コツ爺(父)から戦い方を聞いた【威嚇】がすべてって聞いた
なら殺害したらそれまでなのでなるべく殺さず捕虜を取れって言ってた
30万くらいの兵隊でアジアを制覇なら現地民を仲間に引き入れねば出来ないこと
地理的なこと食料に敵の艦隊とか全部掌握するには間違いなく諜報員が要る←人質を使い情報集めるためだから囲いを作り現地民を見張ってたって言ってた←人質じゃないか?
こんなのがあるから嫌でも情報や食べ物持ってくる

ユダヤの企みが金なら【プラザ合意】を取り付けるために大芝居打った
日本を悪人に仕立てた

1. プラザ合意を呑ませるために中曽根を脅迫するため←★1地番だろう
2. プラザ合意に反対していた関西の財界大物4名を全員暗殺するため←ついでの付録
3. グリコ森永の実行犯を殺害し証拠隠滅するため←砂糖相場で儲けた使い捨てを殺害
4. 松下トロンOSの技術者17人を抹殺するため←危険だ
5. JAL123便が核弾頭を輸送していることを米軍が突き止め、空対空ミサイルで攻撃した←こんなの思いつかない
6. 核弾頭輸送の事実を隠蔽するために、自衛隊はJAL123便を助けずに御巣鷹山までおびき寄せ撃墜した←自衛隊に朝鮮人密航者が居てアメリカの犬で言うこと聞かせてる
7. 自衛隊の地上部隊はJAL123便どころか米軍機、自衛隊機、さらには偵察していただけのNSA機、ソ連機までも撃墜←1人でも生存したら話され真実が暴露され困るから
8. JAL123便の生存者は数十名以上いたが、ほぼ全員VX毒ガスなどの手法で殺された←息の根を絶つ
9. 宗教的な意味を持たせるために、犠牲者は520人でなくてはならなかった←これがユダヤのお印

米軍でない
タダのユダヤ一味の犯行

プラザ合意を考えると円高にして何か仕掛けるつもりだった
ユダヤの蛮行を見て来て聖書に書いてあるんだろうか?
脅せとか世界に舐められたらいけないって思うのか?
彼らが近親婚で旧哺乳類脳なので想像性がないだろうなら恐怖は殺されることそのために金と兵隊だけ大事だろうアメリカが貧困になればユダヤに恨みが行くその頃ADLで大変な状況だった考えられるならアメリカ人に殺されるから景気を良くしてどうにかしないといけないって思ったんだろう
単純だろう飴かムチこの2つのパターンだ
ムチは戦争
飴は好景気

とにかく為替システムそのものに欠陥がある
これを変えればいいだけじゃないか?わざとなのか?とも思う
貧困層を出すためなのか?
アラブを嫌うのはアラブ式会計が毎回【インフレデノミ一括調整】するから借金が翌日チャラになるからだろう

日本がプラザ合意で円高になれば終えるって思ったが
現在は円高でも国債も要らない電子マネーもあるし日銀券も要らんし
世界の鼻摘み者に成り下がりご苦労なこったね
Posted by ぶんちゃん at 2012年08月12日 03:10
興味深く見せて頂きました。作成お疲れ様です。

ボイスレコーダーの件は、気になってました。なぜなら、テレビで聞いたレコーダーの記録、特に墜落のときの記録が、番組によって違っていたからです。どの番組だったのかまでは分からないのですが・・。

それにしても、この事が本当だとすると、何故隠したのかは気になります。

一番気になるのは、何故核兵器保有を日本国民に隠さなければならないのか。佐藤栄作元首相は核兵器保有賛成であったし、当時から核武装反対者と同じ位賛成者もいたはず(たぶん)。公にして後戻りできないようにしても良かったのでは?(そんなに甘くは無いのか・・?)

やはり、この「何故隠したのか」や、誰が得をしたのか等が分からなければ、一つの陰謀論で終わってしまうと思うので、今後の(新) 日本の黒い霧さん等の活躍に期待させて頂きます。
Posted by FRIA at 2012年08月12日 05:03
どうもおかしい解説ですね。

「乗客が撮影した写真」
に写っている物体は、
ソ連軍機Tu-95/142ベアであり、

JAL123便の垂直尾翼及び圧力隔壁の後ろ側からの破壊も、この、ベアが積極的に攻撃してきたのです。

単なる中ロと裏切り自衛隊による犯行です。
Posted by ソ連軍機ベアが積極激にJAL123便を攻撃 at 2012年08月12日 05:10
どうもおかしいですね。

御巣鷹に落ちていた台湾U2の話題がありません。

中ロ裏切り自衛隊の背後は中国台湾です。

試しに、勝共連合リチャードコシミズ氏に、講演会の二次会で「JAL123便」の話をしてみてください。氏の顔が青くなります。



御巣鷹の件は、台湾勝共連合、統一教会、といった連中が自衛隊内の実行部隊として深く関与しており、この連中が日米勢力を攻撃してきたわけです。
Posted by 御巣鷹に落ちていた台湾U2の話題がありませんね at 2012年08月12日 05:22
米軍及び、米国ボーイング機が、
中ロ自衛隊(背景に中国軍中国公安部中国共産党台湾勝共連合統一教会)からの攻撃により
甚大な被害を受ける。



自衛隊の生存者虐殺部隊が、JAL123便の生存者を惨殺する。


という構図が発生したわけです。
日本人の生存にとって、米国及び米軍が如何に重要であるかが如実に示されたのが日航ジャンボソ連自衛隊核攻撃惨事であり、高天原の型なのです。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1024.html
Posted by 御座山南斜面には西洋墓地風の場所とアッツ島玉砕の碑構図モニュメント at 2012年08月12日 05:38
高天原の話は、八百万の神々系のサイトの話でチラッと、聞いたことがありますが検証する材料が乏しすぎたので、イルミナティ最優先にして流していました。News US様が告発なされた一連の話や行動は全ては今日本で起きようとしている、この行動や計画と関係があるのは間違いないと思います。幽霊などの霊の存在を電通がオカルトに仕立てた理由とも一致します。

http://www.bllackz.com/2012/08/blog-post_8.html?m=1

勝栄二郎が8月中に財務次官を辞任するのは、ただの偶然ではありません。あの天下人が、イルミナティの逮捕劇に巻き込まれないために逃げるだけの話ではない。要するにこれは八咫烏や西洋神界に属する宇宙銀河連邦などのスピルチュアル側も関わった計画であり、日本の東京の時点でそれが行われる、そのためにここにいては犠牲になるので西に逃げるように仕向けたと。八咫烏や八百万の神々による堕落した日本人民に対する、天の裁きと称して。だから東京を日月神示は偽りの都とした。今のままでは、確実に東京には住めなくなるというデータが、あちこちから出てきており、外資や企業は既に脱出を始めています。徳川家のものである勝が皇室の秘密を知らないはずがありませんから、その前に逃げたかったのだと感じています。

バチカンなどのサタニストは逆にそれを阻止しようとして、日本人を恐怖で植えつけてそれらをやられる前に先に関東などを人工的に海に沈めて破壊しようとした。日本人には眠ったままでいて欲しかったのに、目覚め始めた。こんな感じだと僕は思います。

天皇陛下の遷都も、双京構想などというまやかしの言葉を使って、誰にも気付かれないように行われようとしています。全てをあるかないかと見るだけで国民の行動は違いますので、例えば地震が起こるから東京から逃げろと言っても、人工地震やイルミナティの陰謀論に見慣れている人達は、大嘘としか見なさないので動かないし、何よりもここの東京の生活を捨てたくないと感じているはずです。電通は本当に何がしたかったのか?多分、やっている彼ら自身も全く気付いていないと思いますね。双京構想なるものも結局彼等を欺くため、口先理論だったと見ることが出来ます。

信じるか信じないかは、皆様に委ねます。言えるのは天皇陛下が、京都に遷都しようとしているのが事実であると言うことだけです。そのために京都や大津などに居座っている在日や同和は邪魔になります。だから大飯原発を再稼動を始めました。在日などが改めなければ、ここも福島と同じ状態で放射能を撒きだします。仙石が天下を取れると始めた再稼動は、自分達を破滅させられるための罠でした。八咫烏や闇を成敗するために関わっている方々には申し訳ないが、真相を天の意思という名で闇には葬らせません。僕達にも知る権利はあります。いくら意思がなくても行動は起こせます。

それを続けることが、人々が自分で気づけるようになるきっかけになれたらいいなと思います。神話が起きます。そうでなければ、日本は間違いなく破滅します。未だに理解できない秘密が、日本の中に眠っているのは確かです。まだまだあると思います。告発ご苦労様でした。

僕自身、このサイトには色んな要望を出させていただいていますが、貴方方のお陰でこのように自分の意見を表現することが出来ます。僕だけならまとめられなかったものを、このようにしてまとめていただける場を設けていただけることに心から感謝します。なので僕は今後も違う視点から、次々に真相を探りに言ってきます。
Posted by カノング at 2012年08月12日 05:39
仮に日本が核兵器を保有してるとして、なぜ自衛隊の輸送機ではなくわざわざ民間人の乗った旅客機で輸送しなければならないのか、その事情を詳しく知りたいですね。
Posted by JAL再上場 at 2012年08月12日 06:26
これだけ書けるんだったら本にしてだしたらどうです?
物理的媒体でも残しておいたほうがいいでしょう
もし出るんなら喜んで買わせてもらいます
Posted by あ at 2012年08月12日 08:04
管理人様
 休日の記事更新ありがとうございます。
 期待通り、渾身のレポートです。「(新)日本の黒い霧」様は多年に亘り命がけの努力をされており、そのレポートは極めて綿密ですが、それだけに内容が膨大であり過ぎ、一般の方が全体像を把握するのはなかなか難しい。
 一般人に真実を知らしめる意味では、本記事でまず全体像を把握した方が良いと思います。私なども事件を整理するのに非常に良いと感じました。
 さて肝心の事件そのものは・・・、まさに戦後史の闇であり、知れば知るほど胸が悪くなる代物です。
 事件の残虐さは言うまでもありませんが、更に問題はこの頃から日本が「平和利用」の看板を隠れ蓑に、今日にいたるまで核兵器(及びその材料になるプルトニウム)の開発・製造を続けてきた事です。
 これが無ければ123便の被害者達は死ぬことも無かった。
 そしてこの延長線上に福島原発の事故もあるのです。
 福島第一原発そのものの不自然さを既に多くの方が指摘されていますが、六ヶ所村の施設なども合わせ、これら全て日本の核兵器開発拠点なわけです。
 だから人口地震津波・コンパクト型核兵器の合わせ技テロでやられた。
 泉パウロさんの新刊「 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[III] 」に詳しく出ています。(無論123便事件についても)
 先の原発事故でも、実は事故直後で数十人。その後の放射能被ばくで既に数百人が死亡しているとの事。
 被害者は東北大学の施設に放り込んで隔離、死ぬと遺族に一億円(恐らくもっと)の口止め料を払っているとの事。
 123便でも証拠隠滅の為、多くの生存者をVX+火炎放射で殺害。生存者4人には脅しと恐らくカネで口止め。(この4名の方は今も存命なのだろうか)
 許し難い。
 現場で自衛官が殺されている様です(8名←泉氏の新刊による)が、恐らく残虐な命令を拒否したせいでしょう。私は覚えていませんが、私の友人は事故報道初期に「自衛隊員死亡」のテロップが流れたのを確かに見た覚えがあると言っていました。
 3,11同様、起きた直後は関係者が動揺しているので、見られて困る事が不用意に出てきてしまう。
 その後、123便事件で隠ぺいに関わった自衛隊員は自殺・事故に見せかけ皆殺されたそうです。3,11で「ちきゅう丸」に乗っていた自衛隊員15人のうち14人が殺されたのと全く同じ。
 123便と3,11は全く別の事件ではない。「日本の核」をキーワードに両者は連なっているのです。
 そして特に戦後日本は、こんな様な事ばかりしてきたのだと今や思っています。
 残念ながら戦後日本はまともな国家とは言えない。
 私も含めこの時代に生きてきた日本人は、「戦後日本」の全てを疑わずして、その中で培った自分の「経験」だの「実力」だのに自信を持っても何の意味も無いと思う。
 ウソの時代に作られた「経験」「実力」には何の力もありません。

 この事件、当然シリーズ化されるものと思っています。この事件をきっかけに、今日に至るまでの日本の闇を是非公に明らかにしてほしい。
 今後も記事の更新をどうか宜しくお願い致します。(犠牲者の方には申し訳ないが)素晴らしい記事でした。
Posted by PCビギナー at 2012年08月12日 09:14
「八月の辛酉の日」 8月28日地震予言
http://www.asyura2.com/bbsup/up.cgi?ban=jisin18&up=1
Posted by   at 2012年08月12日 10:35
「八月の辛酉の日」 8月28日地震予言
http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/469.html
Posted by 名無し at 2012年08月12日 10:37
123便にこだわっている人はだいたい頭おかしい。妄想にとりつかれたパラノイア的傾向があるのでは?

散乱した機体の部品の解釈についても、どうして軍事評論家B氏の一方的見解を盲目的に信用するのでしょう?
壊れて変形した残骸の一部あるいはその写真だけで、それが何の機体のどの部品なのかを断定している行為は異常としかいいようがない。そもそもB氏はそれ以前にそれぞれの機種の破壊された部品を見る機会があったのか?
仮にある機種の製造に直接係わっていて、その機種のすべての部品について完全に精通していたと仮定しても、私なら製造段階の新品の原型をほとんど留めていない破片だけのモノについては断定を控える。
初めて見る変形した破片の一部を見ただけでどうしてそこまでそれぞれ断定できるのか?
兵庫県にあるスプリング8などの高度な分析機にかけたとしても、それが何の部品でどの機種のものであるかの断定は難しいだろうと思う。
すなわち証拠としている破片や部品とその写真には一切の証拠能力を感じない。

公式発表とは異なる「何か」があったことまでは否定しないが、残念ながら結論とされている事のほとんどが妄想による断定にしか見えない。
背後関係についてのストーリーも論理的整合性も恐ろしく欠けていて現実離れしているという印象を持ちます。
あんまりこのような妄想を披露していると、他の「本当にそこにある陰謀」までもが「ただの妄想陰謀論だろ?どうせ似たようなもんだよ」と軽くあしらわれてしまうのではないか?そのことを最も恐れてしまいます。
最後に、このお話は少なくとも普通の人にはまったく受け入れられないお話である事だけは申し上げておきます。
Posted by korekiyo at 2012年08月12日 11:02
これはひどい…
まず、この説を拡げようと思うのならもっと資料をちゃんとつけて、
書籍にすればいいかと思います。自費出版でも今は可能ですし。

核兵器運搬を抑えようとしている米軍が123便を攻撃する意味がまったくありませんw
また、物証の中でソ連軍の装甲車が出てくるけど、その部隊の目的は?w
偵察機戦闘機ヘリ装甲車の残骸が見つかったとあるけど、そこでの戦闘状況がまったく想像つかないww
ある一部雪が積もらない場所がある→核物質の存在 …どんだけ飛躍するんですかとw
国際軍事評論かBさんって誰www
証拠隠滅のために撃墜した位なのに、どうしてそれがばれちゃうの?w
米軍さんとも仲いいしw

突っ込み所が多すぎて困りますw
論拠としている関係者の素性と、科学的分析がないとね…
Posted by どんびき at 2012年08月12日 13:07
煩雑になり整理の必要を感じていた私のブログをここまでよく読みこなし、ご理解していただいてありがとうございます。この事件の真相は思いのほか複雑で、調査に長く携わっていても、すぐに迷路に迷い込んでしまいます。「核」も「金(かね)」も真相究明に至る重要なファクターですが、最近はそれすらも「大きな計画」の一部でしかないことがわかってきました。では、その計画とは何か?結論を出すにはまだまだ闇の中を歩まねばならないようです。事件犠牲者の見えない悲しみと聴こえない叫びだけが、暗闇の中の灯火です。
Posted by 日月土 at 2012年08月12日 15:45
軍事関連の物的証拠などについて、(新)日本の黒い霧の分析を頼っているが、それらをもう一度検証することでもっと強い仮説になるのではないかと思います。現場の物的証拠を他に分析できる専門家はいないのでしょうか。
Posted by P at 2012年08月12日 17:45
人の記事を転載してアフィリエイトしてんじゃねぇよゴミが、死んどけ。
Posted by a at 2012年08月12日 18:39
インスピレーションでものを言っちゃいかんかも知れんけど
123 → (北)方面 の予定だったんじゃないのかな?
燃料足りなかったかもね。 
Posted by 名無し at 2012年08月12日 20:21
日本国内で生産された濃縮プルトニウムが国外へ輸出されていた疑い。
核兵器の核弾頭は経年劣化すると、不発になったり定格の威力がでなくなるので定期的に新しいものに交換する必要がある。(交換後の古いものは劣化ウラン弾などにして実戦で消費)
これが民生や企業向けの電気売りよりボロ儲けになるからやめられない、というのが真相なのかも。
いずれ国内が世界中の核廃棄物最終処分場とさせられ、世界の汚染食品の消費場となろうが目先の利権のためなら知らんということでしょう。

http://nueq.exblog.jp/16597973/

なお、HAARPの稼動には莫大な電力インプットが必要なので、電力余剰なのに大飯原発再稼動を強引に履行したのは対抗策としての京大HAARPをと、そういう側面もあるのかもと思ったりします。

核武装 三菱 といったキーワードでいろいろでてくるわけですが。
工作員のようなアンチがいっぱい沸いていますが、「おかしい」「真実はどうなっているんだ」と啓発を得るきっかけとして有益だと思います。
Posted by アセンチョンに注意 at 2012年08月12日 20:22
>> アセンチョンに注意

事実を指摘したら工作員とか頭湧いてんのか?
バカが、てめぇが工作員だろアホがさっさと死ねよ。
Posted by a at 2012年08月12日 23:13
カシオgaga76
casio 腕時計
カシオ 時計の激安の販売!店舗!

★最高等級新しい商品大量入荷!
┏時計
┏カシオ
┏casio 腕時計
┏カシオ 時計の激安の販売!店舗!
◆主要取扱商品 腕時計!
◆全国送料一律無料
◆オークション、楽天オークション、売店、卸売りと小売りの第一選択のブランドの店。
■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切札です。
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
◆100%品質保証!満足保障!
広大な客を歓迎してご光臨!

http://6ble.com/gaga

担当者: 小谷 藤子
Posted by カシオgaga76 at 2012年08月13日 09:24
とても素晴らしい出来栄えの記事です。

私も日本の黒い霧、愛読しました。

否定的な CIA sub-agents みたいな奴らが、いきなりコメント欄に、うじゃうじゃ沸いてきたのが、気にかかります。未だに TOP Secret ということなのでしょう。

この大量殺人関わった日本人、朝鮮人、アメリカ人、そして爬虫類人レプティリアン達は、今頃、カルマの嵐のまっただ中でしょう。墓穴を掘って自業自得。地獄行き決定!!!
Posted by NipponReptilian at 2012年08月13日 15:36
> NipponReptilian

頭大丈夫?否定的な意見や指摘は全て工作員とか精神病行ってこいよ、自分の考えが正しいとでも思ってんのか?
それにCIA sub-agentsってなんだ
よww普通に文章書けやアホが。ここはお前みたいなチャネラー信者が来るところじゃねぇんだよ2度と書き込むなカスが、ここでキモいコメント書き込んでるお前もカルマ(笑)的にどうなんだよwww
アセッション厨はマジで死ねよゴミが。
Posted by a at 2012年08月14日 01:10
> NipponReptilian

頭大丈夫?否定的な意見や指摘は全て工作員とか精神病行ってこいよ、自分の考えが正しいとでも思ってんのか?
それにCIA sub-agentsってなんだ
よww普通に文章書けやアホが。ここはお前みたいなチャネラー信者が来るところじゃねぇんだよ2度と書き込むなカスが、ここでキモいコメント書き込んでるお前もカルマ(笑)的にどうなんだよwww
アセッション厨はマジで死ねよゴミが。
Posted by a at 2012年08月14日 01:12
2012-腕時計.バッグ.財布★偽物大幅値下げ★
2012年男性、女性に超人気がある新素材入荷
2012年 新品 バッグ、財布、手帳、腕時計
2012年の新素材-新作!高品質の追求、品質保証、超A品を良心価格で提供します
HERMES( バッグ 、 財布 、時計)
CHANEL( バッグ 、 財布 、 時計 )
LOUIS VUITTON( バッグ 、 財布 、 時計 )
BVLGARI(財布、小物、時計)
GUCCI(バッグ、財布)
ROLEX(時計)
OMEGA(時計)
IWC(時計)
FRANCK MULLER(時計)
日本的な人気と信頼を得ています。
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商品情報HPはこちら!!ご来店ください!定期に新しい商品を更新しています。品質はよいです。
日本では手に入らない商品も、こちらから卸売りします。
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、早番に配送します。
注文40000円以上 贈呈 N品腕時計
商品数も大幅に増え、品質も大自信です

http://urs.hk/26
http://urs.hk/pv
http://urs.hk/gaga
担当者: 小谷 藤子
Posted by 2012-腕時計.バッグ.財布★偽物大幅値下げ★ at 2012年08月14日 09:34
寝言
Posted by 起きごと at 2012年08月16日 00:28
核爆発してんなら部品のこらんとおもうがな。
Posted by ノヴォイ at 2012年08月29日 21:03
核使ってんなら残骸亡くなってるとおもうがいかがか?
Posted by novao at 2012年08月29日 21:11
事故報告書みたらどうだ?
つってもこんな記事書くイカれたやつらにみせてもだめだなwwwwww
Posted by novao at 2012年08月29日 21:14
このページ(に限って)Save やCopyが出来ません。
情報拡散を妨害するこんな手があるんですね。
Posted by 唯我独尊 at 2012年09月04日 09:00
もはや陰謀論なんて言葉じゃ片付けられない。
歴史に翻弄され犠牲になった方々のためにも私たちは真実を見つめそれを認めなければ。
Posted by t at 2012年09月11日 10:23
なかなかシステマティックに論点を整理して書かれていますね。良く出来ていると関心しました。
ただ、幾つかの点で疑問を感じましたので、それを述べます。
1:隔壁破損に関する部分の記述に、風速200m/hと書かれていますが、これは時速です。一般的な風速は秒速表記ですので、200m/sの誤りでは?
2:VX系毒ガスが撒かれたとの記述が有りますが、毒ガスには神経性ガスや糜爛性ガス(イペリットガス等)が有り、死体には毒ガスに依る死亡特有の生体異常反応が現れるのですが、検死結果にその痕跡等が有ったのでしょうか?もし有ったならば、その後の調査方針が大きく変わったと思うのですが、この点の調査はどう成っていたのか、御存知ですか?
3:一般的には短SAM(地対空又は船対空ミサイル)でも射程距離は数十km有ります。無弾頭ミサイルと言えども目標をロストした場合には民間人居住区域に落下する恐れが多分に有るので、常識的には日本内陸部での実戦発射は行なえないと思うのですが、この点はいかがですか?
兎に角、精力的な調査・推論に対し、賛辞を評します。
Posted by 超老人 at 2012年09月16日 10:31
無知すぎるだろ…なんで核積んでたのに残骸が残るんだよ。
イカレてんじゃねーの?事故の原因ちゃんと調べてみろ。
あの飛行機はこの墜落事故の数年前にしりもち事故を起こしてんだよ。そのときの修理の不備って結論付けられてんだよ。つまらん憶測を書くな
Posted by バカジャネーノ? at 2012年09月26日 12:36
なぜ山に落ちたのか?=都市部に落ちた場合の2次災害を想定した、機長の判断です。陰謀なんかじゃないですよ。
なんの根拠もないし、ごたごたと憶測書いて馬鹿みたいですよ?
Posted by つまんねー記事だな at 2012年09月26日 12:42
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85#.E5.A2.9C.E8.90.BD.E5.89.8D.E3.81.AE.E4.BA.8B.E6.95.85
これを読んで勉強しなおすんだな。こんなくだらん馬鹿みたいな記事書いて恥ずかしくないの?あんたら右翼はこういう事故をネタにするんだな。
Posted by 11 at 2012年09月26日 12:46
コメント欄みたけど…ここってなんていうか…終わってるな。レプテェリアンとかほんとに信じてるイカレテルヤツとかもいるしww
Posted by 88 at 2012年09月26日 12:50
>>無知すぎるだろ…なんで核積んでたのに残骸が残るんだよ。

>>核爆発してんなら部品のこらんとおもうがな。

>>核使ってんなら残骸亡くなってるとおもうがいかがか?

核爆発ではなくて不完全核爆発なのでは・・・。
Posted by キエン at 2012年10月03日 10:01
とりあえずこの記事を書いた人は軍事についてあり得ないくらいに無知だということがよくわかった。

RC-135がどんな機体なのか全く知らないようですね。
あとこの人はU-2が超低空飛行しながら偵察する機体だと思っておられるようですね。

でもここまで色々(アホな)説が思いつくのはある意味羨ましいですね。
世の中楽しいんでしょうね。
Posted by っ病院 at 2012年10月14日 14:27
そもそも山間部に装甲車がいるわけがない
Posted by アホすぎ死ね at 2012年10月14日 14:28
陰謀論をブチ上げるブログ程長文という現象

これってトリビアになりませんか?
Posted by 陰謀(笑) at 2012年10月26日 16:48
こういう風にこの悲劇的な事故をネタにして憶測を書く行為はどうかと思いますが…
Posted by エース at 2012年11月05日 11:24
風速200m/hってどんだけ?

m/sでは?
Posted by アネモマスター at 2012年11月11日 00:02
長い、3行で。
Posted by やりなおし at 2012年11月11日 14:48
本当にバカげてるな!
こーゆー陰謀論者ってのは事故の犠牲者の代わりに死ねばいーのにな!!
胸くそわりぃ
Posted by ゲロロ軍曹 at 2012年11月25日 03:28
久し振りの抱腹絶倒、コミックフィクション楽しませて頂きました。
ご苦労様でした。次のコメントに座布団3枚。
>良く出来ていると関心しました。
>123 → (北)方面 の予定だったんじゃないのかな?燃料足りなかったかもね。
>そもそも山間部に装甲車がいるわけがない
>寝言
次は座布団5枚
>カシオ 時計の激安の販売!店舗
>これはひどい…
>頭大丈夫?
ただ、
>人の記事を転載してアフィリエイトしてんじゃねぇよ
ですので、
>本にしてだしたらどうです?
は、後々の著作権の問題にならない様に御注意ください。
英翻訳もできる、ネットサイトですので全世界の人が読めますので、
後遺症に成らない様、心配し案じております。
Posted by 御巣鷹山の亡霊 at 2012年11月30日 11:34
そもそも民間機が「スコーク77」を発すること自体が異常です。国際民間航空機関ICAO「付属文書2」に日本が支配する空域において民間機が何かに要撃された場合の自衛隊機の対処法が決めれているそうです。民間機が何者かに待ち伏せされた可能性が高いのではないでしょうか。その際被要撃機は自衛隊の指示・誘導に従う義務があるらしいです。18時54分に高浜機長は自衛隊機にリクエストポジション(自機の現在位置がわからない)と返答しています。18時31分に東京管制部は尋常ではないと判断して123便に「日本語で交信してください。」と指示しました。それなのに英語で発言しているのは近くに自衛隊機がいることをJALや管制塔へ知らせたかったのではないでしょうか?横田基地からも再三受け入れ態勢ができていることを123便に呼びかけましたが、なぜか反応なし。この辺がキナ臭い。
論理の飛躍はあるかも知れませんが、大本営(政府)発表の理由は理解しがたいものです。
Posted by 昭和の闇 at 2013年01月01日 16:05
なんで生存者殺されてるのに4人も生き残ったの?全員殺せなかったの?
Posted by 9 at 2013年01月25日 21:02
良くここまで想像、いや妄想できるものと感心いたしました。

もう最初からツッコミ所が満載で、笑うどころか開いた口が塞がりません!

例えば…
>彼は戦闘訓練を積んでいるので、米軍によって尾翼が破壊された時点で、すでに人為的攻撃であることに気づいたようです。

やれやれ、どこからそんな話しが出てきたのか…
機長は当初R5ドアが吹っ飛んだ!と管制とカンパニーに報告してます。
また、いくら戦闘訓練を積んでいるといっても、実弾で攻撃される訓練まで行ってませんでしょう。
攻撃される可能性が大いにある・・・という前提でのフライトだったら話しは別ですが
この場合、敵機でも視認しない限り気づくハズがありません。というか夢にも思わないでしょう。

>すぐさま、高度1000メートル以下の超低空飛行へと切り替えました。この高度ならレーダーに捉えられないからです。

違います。
一番の理由は、気圧と酸素濃度の問題です。
パイロットだったら誰でも、10,000人いたら10,000人が高度を下げます。
また、確かに地上レーダーからはロストする可能性はありますが、敵機のレーダーからは逃れられません。
しかし、その前に山腹に激突してるでしょう。
交信記録からは高度6,000フィート(約1,800m)付近をダッチロールしてたようです。

>静岡の焼津周辺には、ツナ缶の工場があります。そこでは原料のツナをロシアから輸入しており、その積荷が降ろされるのが焼津漁港なのです。ですからロシア船で日本に原料のツナが運び込まれる時には、護衛のためにロシア空軍のスホーイが上空から船に追尾することが慣例になっていました。

なってないって・・・
私も当時海上自衛隊員(対潜哨戒)でしたが、そんな話しは聞いたことありません(たぶん)

>この日も、ちょうど船の入港日であったために、たまたまロシア機が上空にいたとき、JAL123便の尾翼を攻撃した米軍機の機影をとらえたようです。

そんな事あり得ませんよ、完全な領空侵犯じゃん。
どこのバカが、たかがツナ運搬船に戦闘機の護衛を付けるってのよ?
第一理論的に破たんしてますよ、上空で護衛ったって、時速30qで飛べるSu戦闘機があるんでしょうか?
それとも旋回しながら日本までやってきたんでしょうか。頭が下がる思いです!

それに、知ってますか戦闘機1時間あたりの飛行コストって?
燃料代含めて最低200万円かかるんですよ。
そんなコストかけてマグロだのカツオだのの為に護衛って…そのマグロ狙ってるヤツって誰よ?

それに
>突如として現れた自衛隊機に誘導されて、長野方面に向かったようです。

この時点ですでに操縦不能になってたんですよ。誘導されて長野方面に向かえるくらいなら
羽田に引き返してるって!ばかじゃん。

>秘密基地のある高天原(たかまがはら)まで誘い込み、待ち構えていた地上部隊のレッドアイで米軍機もろと>も撃墜しました。

どんな秘密基地やねん。
子供向け特撮映画の見すぎでアタマいかれたとしか思えません。

このように最初から破綻した話が延々と続き、反論できないくらいいくらでも突っ込める
いい加減なお伽話しです。

最後に、どうしても教えてほしいのですが
これだけの航空機が交戦あるいは地対空ミサイルにより撃墜されているのに
墜落地点がみな一緒って、どういうワケなんですか?
ふつうに考えれば、かなりの広範囲に散らばると思うんですが・・・




Posted by 飛燕 at 2013年02月17日 19:04
速報ページの広告が増えてる事と、しょーもなさすぎのページが増えてる事は関係あるんでしょうか
それにしても性格しつこそう。嘘八百兆まで行っとるね
Posted by えーかげんにせえよ at 2013年02月25日 13:34
ここまで妄想広がると逆にその発想力に驚かされますねぇー。
ツナ缶を護衛する戦闘機とか初めて聞きましたわ(苦笑)
Posted by ぬー at 2013年02月28日 02:38
おい、この記事書いた奴、今すぐ日航と遺族の方々、慰霊碑、自衛隊に土下座してこい。

なにが
「ご冥福をお祈りいたします」
だよ。こんな記事書いて、傷をえぐるようなことを…
遺族の方々に申し訳ないと思わないのか?


自衛隊が撃墜した?よく言うわ。
じゃあ、3.11のときに真っ先に被災地に駆けつけて人命救助をしたのは誰だよ。自分の命も顧みずに原発に入っていったってのも全部ガセだっていうのか。

ふざけて言ってんじゃねぇ。大げさに怒って見せているわけでもない。
だからこそ、
「死ねよ」
とか云うバカなことは言わない。
土下座してこい。

上にコメントしてるヤツらもふざけんじゃねぇ。
(笑)だあ?なに笑ってんだよ。何年前だろうが520人亡くなってんだよ。
Posted by tsurumaeu787 at 2013年03月01日 21:07
あまりにくだらなすぎて途中で読むの止めた。
ここまで妄言酷い様なら病院行った方がいいんじゃね(笑)
Posted by あほくさw at 2013年03月06日 05:14
引きこもりさんは、こんなつまらない記事を書くくらいなら、せっかくだから本でも出して売り出したらどう?世界中から避難が殺到しそうだけどwwwww
Posted by あほくさww at 2013年03月12日 10:59
日本政府をまったく信用していません。言いなりである自衛隊や警察も信用していません。税金を取るだけ取って、震災、はたまた戦争が起こって危険な目に遭遇しても国民は見捨てられるでしょうな。一般市民は奴隷ですよ。国とは何だ?世界に平和を。
Posted by 報道のくそ at 2013年03月28日 20:11
まあ核弾頭が本当にあったとしても、あったらあの程度のレベルで済んでないよね

というのを抜きにしても

1985年という冷戦まっただなかにソ連機が撃墜されて「隠蔽できるわけがない」
余裕で戦争が発生するレベル。イルミナリティだろうが揉み消すのは不可能。

陰謀論ってのは信憑性がないと意味ないが、これほど信憑性ゼロのトンデモを
信じてるやつは馬鹿すぎるw

まあ俺も昔陰謀論にかぶれたことあるから判るけどな
Posted by 1 at 2013年04月11日 01:47
記事を見つけたときはぞっとしたが、コメント欄を読んでまだまだ日本人も大丈夫だなと思った。
ここんとこ変なの多いからなー。
こんな妄想に真剣に感化されるやつもいるから怖いんだけど。
Posted by nnn at 2013年04月30日 14:29
その労力他にまわせや
Posted by s at 2013年05月16日 10:26
陰謀論は読み物としては面白いよね。
Posted by tas at 2013年05月27日 08:03
読み物としては中々面白かったけどツナ缶や装甲車あたりで台無しに・・・
生存者の殲滅しときながら4人も漏れがいる事やM氏がその場で殺されてないのも致命的
講演会とかしてるみたいだし要はこれが飯の種なんだろ
でもあの一帯は立ち入り禁止トンネルとかあって怪しい雰囲気に拍車はかけてるよねw
Posted by   at 2013年07月12日 18:59
読み物としては中々面白かったけどツナ缶や装甲車あたりで台無しに・・・
生存者の殲滅しときながら4人も漏れがいる事やM氏がその場で殺されてないのも致命的
講演会とかしてるみたいだし要はこれが飯の種なんだろ
でもあの一帯は立ち入り禁止トンネルとかあって怪しい雰囲気に拍車はかけてるよねw
Posted by あ at 2013年07月12日 19:00
すっごい遅レスなんだけどさ

>そもそも民間機が「スコーク77」を発すること自体が異常です。国際民間航空機関ICAO「付属文書2」に
>日本が支配する空域において民間機が何かに要撃された場合の自衛隊機の対処法が決めれているそうです。

うんそうだねスコーク77を発するのは異常事態の事だね?
その後続く文章が支離滅裂なんだけど、スコーク77って何の事だと思ってる?
スコークコードってのは旅客機とかが衝突防止等に使うトランスポンダに設定するコードの事で、飛行してる高度によって設定したり管制から指示されたコードを設定してレーダースクリーン上で管理をしやすくする物。
その中でSquawk 7700は「何かに攻撃された()」とか「降伏()」なんかの意味はこれっぽっちも無い、緊急事態発生を宣言するコード。管制の担当区域でSquawk 7700が宣言された場合レーダースクリーンにアラームが出て管制官にどの機体で緊急事態が発生したかすぐにわかるようになっている。要は音声でメーデーやエマージェンシーを宣言するのと一緒。CVR聞けばわかるが管制が緊急事態は把握したからスコークコードを別のコードに変更するように言っている。
また、Squawk 7700はだいたい2日に1回は世界中のどこかで発信されている。

オカルトハマるよりちょっとググればわかる事だから自分で調べろ。
それと海外の垂直尾翼喪失事故だと事故発生から30秒で墜落、乗員乗客全員死亡。数分で同じく乗員乗客全員死亡の2例がある。高度があったとはいえあんな状態の機体を30分も持たせ、生存者を数名残す奇跡的な操縦をしたクルーに失礼極まりない。
Posted by ああ at 2013年07月15日 23:23
日航機墜落事故で松下OS技術者が全員亡くなったことは知っている。
これを成し遂げるために誰が関わっていたかのかは、その後その死によって利益を得た奴らだと分かる。
他は事実なのか不明。
Posted by 名無し at 2013年07月19日 02:01
えっとな、俺この日航機実際に目撃してるんだわ。
かなり夕暮れだったし、普通はそんな場所から見えるはずない所を飛んでたからおかしいと思ってたんだ。
その時に妙に印象に残ってるのがやたらと低い高度だったことと、垂直尾翼がなんかおかしい?なんて言うか
垂直尾翼が小さすぎるな、って違和感を覚えたのは今でもはっきり覚えてるわ。
場所は車で移動中だったんで西湖湖畔か本栖湖湖畔かどっちかだった。
Posted by なんか笑えん at 2013年07月19日 13:18
大体、核なんて危ない物、民間機で運ぶわけ無いだろ。都市部に落ちたらどうすんだ?。そこで日米ソ入り乱れてドンパチか?。
まぁ確かに、変なところはあるよ。
確か生存者の一人の女の子のご両親は共産党員だったはずだ。この説が本当なら共産党は鬼の首を取ったように騒いでいるはずだ。
ただ、彼女の証言では「墜落直後はまだ生存者が多数いて助けを求めていた。明け方大勢の人のざわめきを聞いた」と証言している。自衛隊は事故発見直後、即ち夜間に救助をしようとしたが、上層部より止められた。当時の話では、そのざわめきは米軍で、多分証拠品回収目的のため現場に投入されたと書いてあった。
米軍誤射なら納得は出来る。当時ソビエトも民間航空機を撃墜しているし。9.11テロの何故民間航空機が進路逸脱したのに米軍機は撃墜しなかったのか?で陰謀論者の説も最もだが。
流石につな缶のためにスホーイなんて当時最先端の飛行機はこんだろう。来るなら旧式のミグだよ。それに領空侵犯で国際問題だ。
自衛隊誘導機や米軍機を自衛隊機が撃ち落とした?。ありえん。軍事紛争もんだぞ。
520人が象徴的数字?。お盆帰りの客でジャンボは満席だから500人以上の犠牲者がでただけだ。
凄いのは他国の機体の残骸を地元の人達が回収?。マスコミが騒ぎ出すワイ。
陰謀論は好きだが、流石にこの説は。
御巣鷹山にいったのも海上に不時着しようとしたが、操縦が効かず、2時災害を避けるために山間部に激突とテレビ番組でボイスレコーダーを開示したとき、パイロットの会話で録音されていた。ご家族の方も聞いておられたので、会話の改造は不可能だろ。
亡くなった方の冥福を祈る。
Posted by けん at 2013年07月19日 19:47
この陰謀説って誰得?
以前似たような内容をネットで見たけど、アチコチあれこれおかしい
例えば悲惨な事故に遭った生存者殺すのに、毒ガス必要か?
証拠も残るのに、使う側もリスクあるだろう
普通に殴り殺すだけでいいやん
そんな大層な目的あるなら何で生存者残す必要ある?
何かを隠すためなら全員殺したほうが良いに決まってるわ
宗教的意味のためだ? アホかと
ハイヤー?
当時でも航空会社の重役は普段も黒塗りの運転手つきで送迎だったと思ったけど(会社所有車)
大企業の重役は大概みんなそうだよ
装甲車やら何やらアレコレ  頭湧いてる
被害者と遺族と名前出した関係者に土下座して謝れや
Posted by   at 2013年07月19日 21:05
ミサイルで撃墜して核爆発する事は考えてなかったの
Posted by yy at 2013年07月29日 20:56
リアルでこの事故はTVで見ていました。はじめは信じられなかった。みなさん 当時はそうだったと思います。
陰謀説他諸説が当時から 色々言われていました。
そういう話しが今もつきないのは 本当の原因 を 隠しているからなのだと思います。
政治的なからみがあったにせよ なんにせよ ご遺族の方もご高齢になっています。
みなさん 知りたいのは本当の原因です、遺族会の方も納得はしていませんよ。

あとは大韓航空機事故 あの事故も酷かった。若い方はご存じない方も いるようですね。
うやむやなまま なんだか済まされてしまった感じが拭えないと思います。
あの事故も はっきりしたことをもう述べるべきです。ご遺族の方の中には もうすでに
亡くなっている方もたくさんいらっしゃいます。
早く本当のことを 教えてあげたいです。
Posted by ななし at 2013年08月10日 21:21
ボイスレコーダーの捏造とはまたおかしいことを・・・

高度を敢て、下げてるみたいに言ってるけど、パワー!とかアップ!アップ!なんて言わないですよ。揚力上げようとしてるのに・・・
Posted by アクラ at 2013年08月12日 13:12
 事故から四半世紀経つというのにまだこんな誇大妄想に浸ってる電波がいるなんて。
 早くこいつら隔離病棟に戻さないとまずいぞ。
Posted by 妄想名無し at 2013年08月12日 19:06
事故調の報告書を疑っているという点だけしか同意できるところがない
Posted by Guest at 2013年08月13日 14:18
悲惨な事故をエンターテイメントに仕立てあげるとかクズ過ぎ
民間機で核兵器輸送することに何のメリットも感じない。
毒ガスで殺されたのに4人生き残るように調整することは不可能。
秘密基地はさすがに有り得なさ過ぎて哀れ
飛行機の中にどんな部品があるか正確に把握していないにもかかわらず、
別機体の外装部品と断定していることがおかしい。
指摘すればいくらでも出てくる。
人間としてどうかと思う記事だな。
Posted by プー at 2013年08月13日 22:59
妄想としてはなかなか興味深い(笑)ものがありますが、不謹慎極まる内容だと思います
肝心の妄想の部分についても100点中5点といったところでしょうか。
政治的な話は知りませんので、軍事的な側面から・・・


>実は、123便は「核」を積んでいたというのです。
ありえません(笑)。おそらくは核弾頭のことかと思いますが、最重要機密にあたる核弾頭を空路、しかも民間の旅客機で運搬するなど、沙汰の外です。
手荷物として手元に持ち込み可能な、書類や、マイクロチップの類ならばともかく引き渡し、搬入、搬出、引取と不特定多数の人間の介在を許す機密物資なんてありえますか(笑)?

>海上で米軍機に撃墜されるように仕向けたのでした。
どうやったら米軍機が民間の、しかも通常航路を飛行中の日本所属のジャンボジェットを撃墜するように仕向けられるんでしょう?
相手が交戦中の当事国軍機でなければ積み荷がなんであれ、乗客がどうであれ、警告→着陸要請(誘導)→機銃による威嚇→撃墜の手順を踏みます。いいですか、どんな理由があれです。
さらに、撃墜任務を帯びた米軍機がミサイル一発ぶち込んで満足してしまう理由がわかりません。ミサイルの発射というのは一つの目標に対して二発斉射が基本です。
また、ミサイルは長大な噴射炎を引きずりますから、地上からはさぞかし綺麗に見えたことでしょう(笑)仮に、ミサイルによる撃墜が失敗しても機銃があるはずですが、なぜ撃たなかったのでしょうねぇ
123便の付近に別の航空機が飛んでれば、羽田管制が気づくはずですが、その点はどう考えているんでしょうか

>低空飛行を維持しながら御巣鷹山まで辿りつける訳がない。
そうですね。後年に作成されたシミュレーターでは、ほぼすべてのパイロットが墜落判定がでたみたいです。
機長が優秀だったということですね。

>海上自衛隊のキャリアを持つ一流のパイロットでした。
残念ながら、海上自衛隊に固定翼機の装備はありません。帝国海軍と間違えてませんか。

>なぜ日航機は「あえて」低空飛行を選択したのか?
乗客の酸素の確保と機体安定のためいがい何があるんですか。

>要撃回避の行動を取ったとしても不思議はありません。
小回りの聴く戦闘機に対し、鈍重なジャンボができることは、無線で助けを呼ぶこと以外何もありません。

>海上自衛隊は7000m上空の航空機を撃墜できる艦対空ミサイルを保有していない
貴方、ちょっと上の方で飛行高度は4000mだか700mだかって自分で書いてたんじゃないの?忘れてしまったんでしょうか(笑)
当時の海上自衛隊の装備していた対空ミサイルがターターかスタンダードかは判りませんが、ターターで最大上昇高度15000m、射程16000m、スタンダードで射程70000mなんで、どうしても撃ち落としたいのなら可能ではあります。

>金属片が海上を浮遊していることはありえないとのこと。
浮きますよ、破片。金属塊ならともかく。

>横須賀基地は館山港のすぐ近くだ 順当に考えれば都心にも近い横須賀を選択するはず
なんでわざわざ手続きの面倒な米軍基地を選ぶんですか?荷揚げから引き渡しまでを考えたら別の港で上げるでしょう。

>あの日、湘南で泳ぎ『湘南台』という小高い丘の景色の好いスポットに いました。
夏とはいえ18時過ぎ、夕暮れに鶴丸が見えたのですから、破損状況も見て取れるほど近かったと思います。米軍機とミサイルは見れなかったんですか?

>米国の事故調査スタッフに「ロッキード社員が紛れている」という噂があります。
ボーイングの社員だったらわかりますがね・・・来て当たり前じゃないですか
>体躯も鍛えられた軍人のそれです。
お腹も腕もだらしないように見えますが?ロッキード社員じゃなくて軍人だったんですか?


なんか面倒くさくなってきました


>なぜ御巣鷹山の尾根が焼け焦げていたのか―
どう考えてもジェット燃料でしょう。燃料火災の恐ろしさは各種動画でも見てくださいよ。


>それを根拠に「これはVXガスだ」
あの〜VXガスは低揮発性ガスなんで速くて数日、ながければ一ヶ月以上も地上に残るんで、翌日に来た救助もろとも全滅しますよ・・・
つか、哺乳瓶じゃないのそれ


>ノーズコーンとは異なるようです。ミサイル「ファルコン」とのこと。
どう見てもジェットタービンです。本当にありがとうございました。
>少し触れただけで爆発するような危険物であれば、どこも採用しないとB氏は述べています
だから信管というものがあるのですが?一般的に言われる不発弾とか信管が正常に作動していまいもののことをいいます。つまり、いつ爆発するかわからない非常に危険なものです。ビニールかぶせてハイおしまいというわけには行かないんだけど


Posted by ナナシ at 2013年09月04日 19:56
文の初めから創作小説だとしても0点のレベル。

他国の戦闘機の部品が落ちていた?? RC-130貨物機の? ばーか。輸送機でファントムと戦ったってか爆笑

レッドアイの弾頭部の破片? そんなもの残るわけねぇよ

これぞチラシの裏に書いて世の中に出すなという文章の極み
Posted by 0 at 2013年09月20日 15:16
えっ?
これって本当なの?
Posted by みかんサイダー at 2013年10月16日 03:41
うーん‥ここで記事を否定しまくってるコメンター達は記事を隅々まで見ていないのか?って思うよね。
それにこの記事以外の記事やその他の目撃者証言や生存者証言を見てみると話が繋がってくるし、結構信憑性があると思いますが。
本質的にこの世の中は残酷なんですよ。
Posted by MOKO太郎丸 at 2013年12月23日 20:55
なるほど、これじゃあいつまでたっても遺族やなくなった方が報われないな
Posted by ななし at 2014年01月18日 19:23
どこまで本当かわからないけど自分はとRC135とF5Eが落ちてるのは本当だと思う。RC135のエンジンの写真は明確な証拠だしF5Eの尾翼も当時のカメラマンが現場に行ってとった映像にたまたま映ったものだと思う。木の枝にひっかかってるからおそらく夜間に残骸を撤去するときに見逃したんだと思う。TBS系の番組だったがもうつべでは見れなくなってしまった。真相は闇だが何かがあった、隠蔽されたのは間違いないと思う。 あとグーグルマップで当時の墜落現場付近はどんどん拡大していくとぼかされている。こうやってみれないのは軍事施設とか政府の極秘の施設とかだから、やっぱり怪しいと思う。
Posted by d679333@drdrb.com at 2014年02月01日 21:23
この記事を書いた平和ボケバカも、納得して信用してる平和ボケ左翼バカも日本から出ていけ! あの不幸な大惨事事故を
陰謀だとか抜かして、アメリカや自衛隊を叩くきわめき散らすお前ら在日だろ。さっさと日本から出ていけ!
Posted by こんごうく at 2014年02月12日 12:48
よくぞここまで調べ上げたものです。頭が下がりますよ。私もあの事故は陰謀だと確信します。事件と言ってもいいでしょうね。上の方でやたら叫んでいるたわけ者がおりますが、公表されているものは殆どが事実を歪曲し捏造されたものであるのは明らかです。困った輩ですな。
Posted by 通行人 at 2014年03月22日 22:57
これ書いた人って精○障害者何級?
Posted by nanasi at 2014年08月13日 02:29
口汚くコメントしてる奴らってなんでそんなに発狂してんの?
普通の言葉でコメントできないのか?
しかも文句言ってる割にはちゃんと記事を読んでるんだなw
真相はどうであれ否定コメしてる奴に限って
発狂してるか コメントが長いかのどっちかなんだが…
信じようが否定しようが怒るほどの事かよ。
そんな怒ってばかりだと日常生活も大変そうだなw
少しはバランス考えて食事したほうがいいぞ!
Posted by 怒る奴がイミフ? at 2014年08月13日 08:05
・123便は核輸出を見つかったための日米戦争(今は総合的に米に逆らえない状態)
・ソ連製装甲車や戦闘機部品は、誤魔化しの為のバラ撒き作戦
・日本に闇部隊はちゃんとあります
・もうひとつ、飛行機でなく闇部隊保有の、その時いた日本製UFOが入っていない←実はこれがカギ


・おまけ
311地震直前に東北沖で、大地震発生を知っていた、地震を利用して、中韓+露が日本攻撃戦闘体制に入る察知した米国は艦隊を日本に送り自衛隊が独自に臨戦態勢、総理は攻撃を何故か無視、中韓+露が攻撃を開始寸前、、大地震が発生。
どんな戦闘があったかどうかは想像におまかせ。

この事実、日本始め各国TOPはみんな知っているが絶対極秘で総て沈黙、起こった事、絶対秘密にしているから一般人には見えない。ネットにも一切、出ない、、123だけじゃない、あまりに大きすぎる秘密だらけ。
Posted by 秘密は明かされないと、本当に人類は滅亡 at 2014年11月28日 17:26
社会が偏見していた。差別まるけの日本、奴隷化した労働、頭の中は憎しみ、いじめ、頭の中で、原爆落ちろ派、やジャンボ機落ちろ派がいた。いじめで病院へ行くと捕まえられて完全に治っているといっても通院させられる。腹が立つとお前の頭の上に原爆落としたる。とかよく言った。UFOは神のように強い人間には、UFOジャンボ機落せ、と妄想して気晴らしにしたのだろう。UFOを使って何かを変えてやろうと思ったのかもしれない。日本は世界に悪いことをやった、ゼェファーソンとかやれと批判も出た。結局神がメルトダウンをやってしまった。死んでしまった人間は罪があったのだろう。病院は凄い自殺を全部隠す。一言も言わない。聞くとすごく怒る。このままでわペテロギウス爆発が人類全滅につながりかねない。人間に愛がなくなったときは人類は滅亡するだろう。
Posted by 偏見 at 2015年03月01日 19:06
偏見についてお話。
Posted by 偏見 at 2015年03月01日 19:36
差別、偏見、憎しみ、UFOジャンボ機落せ妄想。
Posted by 偏見 at 2015年03月01日 19:42
UFO総攻撃しろ。これは宇宙戦争だ。地球まで飛んでくるUFO、月にまでしか行けない人類勝てるわけがない。UFOに乗った異星人、人間より理性的で感情深く、頭がいいに決まっていると思ったのである。UFOからのレーザービーム次から次へと打ち出したら、ジェット機なんかひとたまりもない。これは本当におこっているのか確認できない。私は日本人日本でいじめられた。外国なんて関係ない。UFOが本気になれば日本はアメリカに降伏したように、無条件降伏しなくてはならない。さもなければ殺されてしまう。UFOの要求をのまなければなくなる。これは戦争だ殺されたほうが悪い。謝れ日本人。私は小さいとき3人におわえまわされたり、勉強中4人がかりでひつこく意地悪を言われて家で泣いた。結局眠れなくなり、好きだった子に、交際してくれ申し込んだら相手にされなかった。そして病院へ行った。きみらを訴訟したい。大人になって会社を受ければバカにして皆不採用。就職したら落とし穴会社の借金返済転職できないわたしに強制奴隷仕事、重たいにばかりの山、体を悪くして退職。日本人を憎んだ。病院なんか文句を言うやつは入院いつものことだ。ケースワーカーが仕事を探すて全然やっていない。申し訳に1時間か4時間の障害者労働。お金なんて全然入ってこない。最近物凄い自殺、列車に飛び込むのである。胴体だけになったとか噂によく聞く。塔に上った飛び降り自殺も聞く。職員は知らんふり一切言わない。聞いても知らんふり。怒り出す。トイレで笑って声をかけていたやつの飛び込み自殺である。人間どうしの愛がなくなってきた。薬は切れたもういいといっても入院しろとか言って入院何度かさせられた。だんだんこじれされるのである。しまいに注射である。どこどこの娘さんが注射されてすぐ死んだとか聞く。このままでは又宇宙人総攻撃しろのなる。社長ら今までの求人は会社の金儲けの広告か。君らのせいだこの戦争は。情け愛はないのか。金儲けだけか。物事と他人への愛情と情けがなくなれば人類は全滅してしまう。もうペテロギウスの超新星爆発による神の天罰が来てもよいのか。
Posted by 偏見 at 2015年03月01日 21:15
宇宙人核爆弾落せ、ジャンボ機落せ、日本相手に宇宙戦争しろ。政府、地球を相手にできるものは、人間より強いものしかいない。UFOに乗った宇宙人だ。人間より頭がよく社会の構造ももっと格差がなくお金の欲もなく深い愛情と協調性を持っていると思う。UFOは人間を正すのであると信じる。宇宙人のほしいものは人間には食物連鎖による食べ物だけだろう。人類より高度に発達した文明には人間の作った物はおもちゃのような物でいらないのである。ほしいものは食べ物か珍しい動植物だろう。原料もあまりいらないだろう。又愛情のような感情もほしいかもしれない。人間との愛情でできたハイブリッドであると思う。性格ももっとユーモラスがあるかもわからない。しかし自分達を防衛する武器は持っているかもしれない。その強力な武器で日本相手に総攻撃しろというのである。異星人が本気にすればのことである。日本の資本主義はひどい悪者だ。大商人のすることお金の大儲けの欲でささいで小さい商店や小売りを一掃してしまっている。よそより大量に仕入れて安く売り飛ばして大儲けをするのである。ジャスコなんか社員に社長を天皇呼ばして脅し乗っ取り会社ジャスコ大学があるといわしている。日本の車以外の売り物を1社で独占しょうとしている。天皇家の御親戚の日清食品の商品を置かなかったりして周りに圧力をかけている。ちょっと雇ってもらうと幹部の物凄い弱い者いじめで首にしたいも者はすぐに辞めていく。目をつけて無茶苦茶言うのである。相手が自殺しようがノイローゼになろうが当たり散らすのである。ちょっと売れるとなると大量に商品を持ち込み大儲けしょうとする。人間の基本的人権の平等権への大侵害だ。他人に全く情け愛情同情のない商法である。日本の侵略国の戦戦犯者だ。又弱い不採用者を追い掛けてとるなといったりブラックリストを回す社長もいる。日本侵略国の大儲けをたくらむ悪者である。大手に相手になられて弱い者を取って倒産した会社まるけだ。人材派遣のグッドウェルもそうだ。我々はグッドウェルの空母に乗って沈んだ。今も真っ暗なやっがいる。いい加減にしろ。UFOに総攻撃してもらって弱い者いじめを正すのである。人間の本当の目的は好きな人と結婚して子供を2人残すのである。そんな当たり前のことを精神病院は全部取り上げてしまった。病院の金儲けに患者にされてこじらされて入院を繰り返させられてたくさん物凄い自殺をした。苦しみぬいて死ぬのである。君たちの仇打だ。UFOにジャンボ機撃墜してもらう。戦争だ。殺された日本人が悪い。政府がなんとかしないと凄いことになる。愛情同情やさしさが病院には全く感じられない。このままでは人類全滅になってしまうかもしれない。もうその太陽の爆発がそこまで来ている。愛がないと太陽は人類を焼き尽くすだろう。
Posted by 憎しみ at 2015年03月02日 07:52
私は多数の戦闘機の撃墜ジャンボ123の本当の墜落理由をしらない。全部想像なのです。落ちて亡くなられた方他人です。家族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。こんな醜い実社会いじめらて躁鬱病で自殺した者ジャンボ機落せ原爆落とせメルトダウンハープしろと言う者が一杯いることは確かです。中曽根総理が撃墜したとか書かれていますがなぜ本当に落ちたのかは私は分かりません。社会の差別をなくしていかなければこういうテロは次から次へと妄想ががでてきて起こっていくものです。社長や医師はテロ差別は他人事のように思っているかもわかりません。起こって死ぬ人がいます。責任を感じてください。中曽根総理も私を殺人者にするのかと言っておられます。悪いのわ簡単に邪魔者扱いして差別してしまうあなたです。差別をなくしましょう。
Posted by 宇宙人 at 2015年07月07日 23:15
私は多数の戦闘機の撃墜ジャンボ123の本当の墜落理由をしらない。全部想像なのです。落ちて亡くなられた方他人です。家族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。こんな醜い実社会いじめらて躁鬱病で自殺した者ジャンボ機落せ原爆落とせメルトダウンハープしろと言う者が一杯いることは確かです。中曽根総理が撃墜したとか書かれていますがなぜ本当に落ちたのかは私は分かりません。社会の差別をなくしていかなければこういうテロは次から次へと妄想ががでてきて起こっていくものです。社長や医師はテロ差別は他人事のように思っているかもわかりません。起こって死ぬ人がいます。責任を感じてください。中曽根総理も私を殺人者にするのかと言っておられます。悪いのわ簡単に邪魔者扱いして差別してしまうあなたです。差別をなくしましょう。
Posted by 宇宙人 at 2015年07月07日 23:18
私はなぜ多数の戦闘機や123ジャンボ機が落ちたか知らない。
Posted by 宇宙人 at 2015年07月07日 23:29
私わなぜ戦闘機やジャンボ機が落ちたか知らない。
Posted by 宇宙人 at 2015年07月07日 23:33
私わなぜ戦闘機やジャンボ機が落ちたか知らない。
Posted by 宇宙人 at 2015年07月07日 23:35
なぜ多数の戦闘機が落され123ジャンボ機が墜落したか私は知らない。亡くなられた方他人である。親族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。
Posted by 偏見 at 2015年07月07日 23:46
なぜ多数の戦闘機が落され123ジャンボ機が墜落したか私は知らない。亡くなられた方他人である。親族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。醜い実社会いじめられて躁鬱病になって自殺された方ジャンボ機落せ原爆落とせメルトダウンハープしろと言う者が大勢いるのは確かです。差別でテロは起こります。社長医師は分かっているのだろうか他人事厄介者がきたとみんな差別してしまうだけと違いますか。差別しているあなたの責任です。
Posted by 偏見 at 2015年07月07日 23:58
なぜ多数の戦闘機が落され123ジャンボ機が墜落したか私は知らない。亡くなられた方他人である。親族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。醜い実社会いじめられて躁鬱病になって自殺された方ジャンボ機落せ原爆落とせメルトダウンハープしろと言う者が大勢いるのは確かです。差別でテロは起こります。社長医師は分かっているのだろうか他人事厄介者がきたとみんな差別してしまうだけと違いますか。差別しているあなたの責任です。
Posted by 堀部安平 at 2015年07月08日 00:05
なぜ多数の戦闘機が落され123ジャンボ機が墜落したか私は知らない。亡くなられた方他人である。親族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。醜い実社会いじめられて躁鬱病になって自殺された方ジャンボ機落せ原爆落とせメルトダウンハープしろと言う者が大勢いるのは確かです。差別でテロは起こります。社長医師は分かっているのだろうか他人事厄介者がきたとみんな差別してしまうだけと違いますか。差別しているあなたの責任です。
Posted by 中曽根 at 2015年07月08日 00:06
なぜ多数の戦闘機が落され123ジャンボ機が墜落したか私は知らない。亡くなられた方他人である。親族の方は悲痛でしょう。お悔やみ申し上げます。醜い実社会いじめられて躁鬱病になって自殺された方ジャンボ機落せ原爆落とせメルトダウンハープしろと言う者が大勢いるのは確かです。差別でテロは起こります。社長医師は分かっているのだろうか他人事厄介者がきたとみんな差別してしまうだけと違いますか。差別しているあなたの責任です。
Posted by 憎しみ at 2015年07月08日 00:07
>口汚くコメントしてる奴らってなんでそんなに発狂してんの?
>普通の言葉でコメントできないのか?
じゃあ口汚く煽るなよ…
>しかも文句言ってる割にはちゃんと記事を読んでるんだなw
記事読まずに批判しても説得力無いじゃん?
>真相はどうであれ否定コメしてる奴に限って
>発狂してるか コメントが長いかのどっちかなんだが…
そうじゃないのもいっぱいあるし肯定コメにも当てはまるよ つーか君のも長くね?
>信じようが否定しようが怒るほどの事かよ。
そうだぞ!批判しただけで怒るなんてみっともないぞ!
>そんな怒ってばかりだと日常生活も大変そうだなw
別にいつも怒ってないだろ…
>少しはバランス考えて食事したほうがいいぞ!
これとそれに何の関係が…?
Posted by おっおっ at 2015年07月17日 17:48
各航空機の部品や、ミサイルの残骸等の、分析能力から、元自衛来幹部や公安関係者で組織されたと感じます。ここまでの、調査を感服します。亡くなられた多くの方々の、無念の思いを察するに、心の底から、怒りがこみ上げてきます。事実解明を待ちます。
Posted by 兵藤栄治 at 2015年08月13日 11:25
物凄い精神疾患のある者家族の苛めがあった。グレイはその声地球と宇宙戦争をやった。レザーが1万発も飛び交う戦争だった。片っ端から落とされた最新鋭戦闘機だった。ジャンボ機も次から次へと落された。日本の特に亀山市の精神差別が原因だった。アメリカと国連が日本に責任を取れと迫った。総理は自衛隊にミサイルでジャンボごと日本人を死刑にしてしまった。ぼんくら凶暴な三重亀山市民の責任だ。これを分かってほしい。
Posted by 宇宙人 at 2015年08月20日 01:50
物凄い精神疾患のある者家族の苛めがあった。グレイはその声地球と宇宙戦争をやった。レザーが1万発も飛び交う戦争だった。片っ端から落とされた最新鋭戦闘機だった。ジャンボ機も次から次へと落された。日本の特に亀山市の精神差別が原因だった。アメリカと国連が日本に責任を取れと迫った。総理は自衛隊にミサイルでジャンボごと日本人を死刑にしてしまった。ぼんくら凶暴な三重亀山市民の責任だ。これを分かってほしい。
Posted by 宇宙人 at 2015年08月20日 01:51
三重亀山市の精神疾患のある者家族への苛めで宇宙戦争になった。
Posted by 宇宙人 at 2015年08月20日 02:39
【日米戦争】
______【福島311で核保有国日本】
______このときも激戦だったのでしょぅ。




【福島311被曝】は
【広島原爆の4000倍】


でもなぜ?いまころ
謝罪でない「広島訪問?」

被曝4000倍の福島訪問無しで。
_______________
_______________

【核廃絶】を謳い乍ら、

【核のボタン】持参が、誰の目にもあからさまの
【広島訪問オバマ大統領】2016年5月27日。


______核には核を!とオバマ氏
______核安倍晋三と改憲開戦安倍晋三の日本へ「核威嚇」
______と、見るのが自然でしょぅ。

Posted by shion at 2016年06月02日 15:20
25年くらい前の話です。職場の同僚のSさん(女性)はお父さんが日航機のパイロットでした。ある日こんな話をしてくれました。

お父さんがインドのどこかの空港でオーバーラン事故を起こしたのだそうです。管制官の指示にしたがったのに事故を起こした。会社からは「自分のミス」と認めればパイロット資格までは剥奪しないと言われたそうです。でも彼女のお父さんは「管制官のミスだ」と譲らなかったためパイロットの資格を失い、裁判を起こしたのだそうです。

会社やインドの管制官を相手にした裁判が勝てるはずもなく、裕福だった彼女の家はみるみる貧乏になり、今は一家離散してそれぞれ貧しい生活をしているの、と言っていました。九州出身の女性でした。

家に帰って夫にその話をすると、それは柳田邦夫の小説になっているね、と読書家の夫が言っていたので、翌日Sさんにそのことを聞いてみると、「そうなの。よく知っているね。あれはうちの父がモデルになっているの」とちょっとうれしそうでした。で、問題の発言はそのあとです。「実はそのときの副操縦士が、御巣鷹山で墜落した人なんです」と言ったんです。

その頃彼女は運命論みたいのに嵌っていて、家系学を学んでいました。自分がこんな悲惨な目に会うのは、先祖になんらかの罪があるからだと。彼女は「今思うと、その副操縦士さんにはきっと『事故運』があったんですね。『事故運』のある人は事故を繰り返すんだそうです。インドのオーバーランも副操縦士さんの持っていた運にひきずられたのかしら」と考えていました。これが、日航機墜落の6年後くらいのエピソードです。

こちらの文章の中で「複数の目的を同時に達成するために」というところを読んでふと、Sさんのことを思い出したのです。その副操縦士さんが選ばれたところも、運命なんかじゃなく、何かの力が働いていたのだろうか。

私、1985年8月12日に飛行機で九州から羽田に向かっていたので、あの事件よく覚えています。
闇の力に気付いてしまうと、すべての裏側にざわつきを覚えてしまい、何もかも信じられなくなりますね。
どうか、誹謗中傷に負けずに、これからも真実を見つめ、私たちにいろいろ教えてください。
Posted by september_rain at 2016年07月28日 17:50
123撃墜なんでこんな事実なのか私達は知らない。でま想像が飛び交う。亡くなられた方お祈りします。個人的なことでこんなことになるとは信じがたい。日米戦があったのかそれが宇宙戦争が理由だったのか私達は真実を知らない。1年たって社会に書きたいことを書かせてもらってこの事故かわいそうになったのでこのコメントを入れることにしました。ふざけた病人のコメントは一人の気持ちであって申し訳のない事でまになってしまったことを反省しています。何を書いてもいいと言ってもハートを傷つけるようなことはいかんと思うようになりました。何かの事故でお亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げます。
Posted by 日本人 at 2016年10月13日 23:33
123撃墜とでまなのか日米戦があったのか私達は知らない。その理由が宇宙戦争だったのか真実は知らない。亡くなられた方のおくやみ申し上げます。ネットに自分個人の気持ちのコメントが書けることに感謝します。このような事故があったことはなくなられた方がかわいそうです。戦闘機が撃ち落されて残骸があったとか何かの戦闘があったんだろうと思います。これもデマか。一人の感情でこれらの宇宙戦争のデマを作り上げたと思ってください。今日は。個人を苛めるとどの様な気持ちが生まれるかわからないという事気持ちの保証はないという事。これを苛めた人は考えてください。このような事故がないことをお祈りします。
Posted by 日本人 at 2016年10月13日 23:51
この123撃墜はでまなのか私達は知らない。
Posted by 日本人 at 2016年10月13日 23:58
亡くなられた方にお悔やみ申し上げる。
Posted by 日本人 at 2016年10月14日 00:03
123撃墜とデマ。
Posted by 日本人 at 2016年10月14日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286164530
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック