太平洋戦争終戦記念日・アジアから感謝され続ける日本軍の真実、神風特攻隊が欧米白人支配に風穴を空けた―誤った歴史は書き換えなければならない

太平洋戦争終戦記念日・アジアから感謝され続ける日本軍の真実、神風特攻隊が欧米白人支配に風穴を空けた―誤った歴史は書き換えなければならない

はてなブックマークに追加
2012.08.15

太平洋戦争終戦記念日:アジアから感謝され続ける日本の真実、神風特攻隊が白人支配に風穴を空けた―野田は靖国参拝拒否、未だ捏造を認めぬ愚かな韓国、誤った歴史は書き換えなければならない



太平洋戦争・第二次世界大戦で亡くなられた世界中の全ての皆様に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


本記事は、太平洋戦争におけるアジアから見た日本の史実とニュースの転記に留めます。

嘘の歴史で塗り固められた近代日本史の象徴・第二次世界大戦。未だ解決せぬ領土問題、靖国参拝問題。
その背後に蠢く世界支配者イルミナティによる、狡猾な日本破壊工作と人類大虐殺の歴史。
戦争経済で甘い汁を吸い続けた支配層に、最後まで死を恐れず抵抗した勇敢な日本軍人。


本当の歴史を見つめ直す契機になれば幸いです。

2 :死(略) ◆CtG./SISYA:2012/08/15(水) 00:48:44.35 ID:pdyxhUF00
第二次世界大戦当時、亜細亜はおよそ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。

白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。

1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、
追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。

結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。

日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を白人の植民地から解放した英雄国家である。


34 :名無しさん@13周年 :2012/08/15(水) 00:51:06.43 ID:jSO8Uei50
陸軍中将まで栄進した洪思翊。日本人部隊を率いて抜群の勲功を立て、軍人として最高の
名誉の金鵄勲章を授与された金錫源・陸軍大佐。戦後、大統領となった朴正熙は、
陸軍士官学校を出て、終戦時は満州国軍中尉だった。
こうした人々の活躍に刺激されて、昭和18年には6千3百人の志願兵募集に対して、
実に30万人以上の青年が応募し、倍率は48倍にも達した。血書による嘆願も数百人にのぼり、
希望が入れられずに自殺までした青年も現れて、総督府を困惑させた。
大東亜戦争に軍人・軍属として出征した朝セン青年は合計24万人にのぼり、
そのうち2万1千余人が戦死して靖国神社に祀られている。


64 :死(略) ◆CtG./SISYA:2012/08/15(水) 00:53:13.70 ID:pdyxhUF00
★韓国の事情 『惨めな属国だった歴史を隠したい』
 
世界で知られるように、朝センはずっと中国の『属国』だった。
記録や物的証拠も国内外に数え切れないほど残っており、留学経験のある朝セン人にも
自ら属国であったことを認めている者もいる。そもそも韓国の古い国旗にまで
「大清国属(清=中国)」と書いてあったのだから属国だったことは否定しようがない。

しかし韓国は国家レベルで「属国だった過去」を消し去りたかった。

古い国旗が発見された時も、韓国国内のニュースでは「大清国属」という
文字をカットして報道したほどである。

実はこの韓国の感情的問題は「反日」に密接な関係がある。

朝センというのは、中国の属国の中でも琉球(現在の沖縄)よりも低い地位だった。
・朝セン国王は清の皇帝によって任命される。
・朝セン国王は清の使節をソウル城門まで出迎えなければならない。
・朝セン国王の地位は、清国の廷臣よりも下。
・朝センは清国に細かく定められた貢品を出す以外に、毎年、牛3000頭、
 馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければならない。

朝セン民族の歴史はあまりにも惨めすぎた。
つまり痛々しすぎて自分たちの過去を振り返るのが苦痛なのである。

それゆえ、独立した後に“民族意識を高めるための愛国教育”と称して、
 『我が国は5000年間一度も他国に支配されたことの無い独立国である』
という“偽りの栄光の歴史”をあたかも真実のように国民に教え込むことにしたのである。


そこで韓国政府は、 まず、政府自ら作った教科書以外を教科書と認めないことにした。

そして「日本が朝センを独立させてやったこと」を隠蔽した。
具体的には日清講和条約(下関条約)の第一条の内容を削除したのである。 (略)


96 :死(略) ◆CtG./SISYA :2012/08/15(水) 00:55:49.96 ID:pdyxhUF00
★日本の「見事な併合」が逆に仇になる
日本は朝セン併合時に桁外れに朝センを豊かにした。

韓国人はそれを全く信じようとしないが、
韓国の教科書に載っていないだけで証拠はいくらでもある。

まずは日本に併合される前の韓国の姿をみてみよう。









ご覧の通り首都ソウルでさえ、いかにも貧しい暮らし振りである。


だが、このような「併合前の貧しさ」は韓国では隠蔽されている。

バードは、李朝末期の朝センは「とにかく道が悪く、ほとんど貨幣制度もなく、
世界有数の汚く悪臭のする都市だ」と記している。
文明人なら目と鼻を覆いたくなるような、凄まじく貧しい状況だったのである。

しかし、朝センに幸運が舞い降りる。

“隣人を愛するお人よし”が借金を肩代わりしてチャラにしてくれただけでなく、
自腹を切った大金を使って国を豊かにしてくれたのである。


お人よしとは言うまでもなく『日本』である。

では日本に併合されている期間の韓国の姿をみてみよう。









先の併合前の写真と比較して頂けただろうか。 まさに驚くべき発展である。


126 :死(略) ◆CtG./SISYA :2012/08/15(水) 00:57:59.22 ID:pdyxhUF00
少し考えればわかることだが、朝センは世界一貧乏だっただけでなく、
技術も資源もなにもなかったのだから日本の力なしに急成長などできる
わけがない。なにもなかったのに借金だけあったから併合を望んだのだ。


木造のあばら家で雑穀を食って風呂に入る習慣も持たない土人のような
生活をしていた韓国が、『たった数十年で』ビルが立ち並ぶ街に住み、
米を主食に清潔な環境で暮らす国際的にも豊かな国のひとつになっている。
ある意味奇跡的ではあるが、それは日本の努力によるものである。


そして日本が敗戦し、併合が終わる。


日本に繁栄させてもらっていた朝セン半島はすぐに再び貧乏で
騒乱の続く廃墟ばかりの国に逆戻りし、しかも独立後すぐに同族での
殺し合いである朝セン戦争が勃発し、半島内は困窮を極めた。


ここで朝セン政府が恐れたこと。それは国民に、
 「日本統治時代の方が良かった…」
と言われてしまうこと。


当時はまだ日本人として生きてきた朝セン人たちがたくさんいたので、
親日派が現行政府を否定しないとも限らなかったのだ。

それを言われては新しい政府の面子が潰れるだけでは済まない。
反政府勢力が拡大して「国家が転覆してしまう恐れ」があるのである。


そのような尻に火がついた状況においては、本来なら政府が必死の努力で
国力を回復しなければならないはずであるが、本来怠け者の朝セン政府は
もっと簡単な方法を思いついてしまった。

それが『日本は韓国をボロボロにした悪逆非道の悪魔』という嘘をついて
日本を貶めて韓国国民を洗脳するという方法なのである。


1. アジア各国から見た太平洋戦争1(タイ)
「あの戦争によって、世界のいたるところで植民地支配が打破されました。そしてこれは、日本が勇戦してくれたお陰です。新しい独立国が、多くの火の中から不死鳥のように姿を現しました。誰に感謝を捧げるべきかは、あまりにも明白です。
タナット・コーマン(タイ王国元副首相、元外相)

「日本のおかげでアジア諸国は全て独立した。日本というお母さんは難産してその母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、米・英と対等に話しができるのはいったい誰のお陰であるか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあった為である。12月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」
ククリット・プラモード元首相

「日本は敗れはしたが、アジアのプライドをかき立てた。・・・戦争が始まったとき、日本は負けるという不安もあったがタイは日本についた。私は、日本が負けても、英米に対してアジアもこれだけのことができるという証明になると友達と話した。
ソムアン・サラサス(タイ国軍元顧問)



2. アジア各国から見た太平洋戦争2 (インドネシア)

「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、きびしい規律を教え込み、勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、日本はインドネシア人に高い地位を与えて、われわれに高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた。…」
インドネシア中学3年用歴史教科書


3. アジア各国から見た太平洋戦争3(パラオ)

戦後は日本の変わりにアメリカが統治をすることになりましたが、パラオの人々は日本への感謝の念をずっと忘れることはありませんでした。



1994年、パラオはアメリカからとうとう独立することとなります。それに際して国旗を制定することとなったパラオは、敬愛なる日本の日の丸と同じデザインにすることに決めたのです。黄色い丸は月を、背景は青い海を表します。しかし月が中心より少しずれていることにお気づきでしょうか。これは日の丸と全く同じデザインにしては日本に失礼だからとのパラオの配慮です。そして、独立式典ではパラオ国歌の斉唱の後、君が代の斉唱がなされ、パラオは独立を宣言したのです。アメリカの統治は50年にも及びましたが、パラオの人々の心に残っているのはアメリカの統治が始まる前の50年前に滞在した日本人だったのです。日本が短い統治の間にパラオの人々の心に残したものはそれだけ大きかったのです。
今でもパラオ人の8割は日本への親愛の証に、その姓名のどちらかに日本式の名前を付けているといいます。

またパラオは日本の歴史教育問題に非常に協力的で、パラオの国会で日本の教科書問題が議論されるほどです。『日本へ真の歴史を』と。

クニオ・ナカムラ前大統領は以下のコメントを残しています。

「日本国民と日本人が「どの民族も例外なく持っている自国の正史を回復すべく」努力している活動を支持する。この活動が実を結ぶことは、日本の未来の世代をして、偉大なる自国の歴史、伝統、文化に目を見開かせることに積極的な貢献をなすだろう
実に的を射た発言で頭が下がります。韓国、中国などは歴史を反省していない。と毎度発作のように騒ぎますが、その一方で日本の偏った自虐的歴史教育をを憂う国があるのです。



パラオの国旗は、かつての日本統治時代がアジアの人々にどのような意義を与えたかを象徴する実物教材であるのではないでしょうか。


4. アジア各国から見た太平洋戦争4(台湾) 
皆さん高砂族をご存じでしょうか?台湾の原住民族のことです。太平洋戦争中、台湾は日本領だったわけですが、戦争が激化してきた時、日本は台湾人からも兵を募ろうと、1000名の志願兵を募集しました。そこに応募した高砂族の数、実に4万人。彼らは日本と共に戦うことを切望し、日本人以上の忠誠心で、元々持つ勇敢さと強靱な体で戦いました。その強さと勇敢さ上、実際戦場に出た5000人のうち、半数以上が戦死。

しかし亡くなった方も、生き残った方も、戦後日本国籍を失ったことで恩給や補償を受け取ることが一切出来なかったのです。しかし彼らは一切日本政府に賠償を要求することなく、未だに日本へ敬意を持っています。過去に一度台湾人が日本政府に戦争の賠償を要求した際、彼らは「高砂族の恥」として大変な非難をしたことがあります(後にこの訴訟を起こした団体は台湾にも住所が確認できず、高砂族とは関係ない政治的な謀略ではないかと言われていますが、詳しくは未確認です。)以下に高砂族に関するエピソードを数点紹介します。


「おにぎり」
ある元日本兵は、同じ部隊で戦い、戦死した高砂族を慰霊するため、この碑に赴き、そこで昼飯にと差し出されたおにぎりを見て、いきなり涙を流し、慟哭をはじめたそうです。
「俺はこの握り飯を彼の前で食うことはできない。」と。

彼の部隊は東南アジアで作戦中、食料不足で飢えに苦しみました。そこで足腰が強く、ジャングルに強い高砂族の兵士が、遙か後方の基地まで食料を取りに行ったそうです。しかし何日待っても帰ってこない。様子を見に行ったら、彼は部隊まであと少しというところで、両手一杯の米を抱えて餓死していた。米を持ちながらの餓死。信じられるでしょうか。餓死するほどの限界に達しながらも、多くの日本兵が心待ちにしている食料には一切手をつけなかったのです。慟哭した元日本兵は、そんな彼の霊前で握り飯を食うことができなかったのです。


「靖国神社に昇殿参拝して」〜ある高砂族の方の話(2002年)
きのう靖国神社に昇殿参拝して、今気持ちは非常に暖かい。私もおかげさまで長生きし、一人前になりました。
もしも明治天皇がいなければ、台湾は日本の植民地にはなりません。(しかし)学校教育 もありません。当時、清国が台湾にいたとき、学校はひとつもありません。 日本が台湾を五十年間植民地にしたが、その五十年間の正義(はあった)。多少なり 差別もあろうが、世界第一と数える(世界でもまれにみる発展をした)五十年、立派な 五十年。厳しい法律だが、法律守れば人民は豊かになれる。盗賊の心配もありません。 立派な政治だと思います。
古い昔を思い出して、大陸と交わった(中国大陸から来た以前の国民党政権など)今の 台湾より、懐かしく日本時代を思って、(今でも日本と台湾は)いっしょになりたいと思って います。
私は公学校六年を終えて社会に出ました。今NHK(衛星放送)で俳諧を研究しています。 80歳をこえて唯一、日本の靖国神社に参拝した夜に、東京で作りました。
繋ぎ断ち 日暮里(ひぼり)の島は 曇りけり


「返却された補償」
当時高砂族を部下に多数部下に持っていたある陸軍少尉は、戦友の病気見舞いに訪台、同時に日本政府が台湾の戦後処理を放置しているのを見かねて「我々日本人の恥である。戦友としてまことに忍びない。国が補償しないなら、おれがする、ほんの気持ちだけど・・・・・」と旧部下の戦友20余名に各日本円10万円を 贈った。高砂族の部下一同御温情に感泣して「こんな金をいただくわけにはいかない」と誠意のみ頂戴して全部返したといいます。


アジアの真実:・アジア各国から見た太平洋戦争1(タイ)

http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/11788831.html
アジアの真実:・アジア各国から見た太平洋戦争2(インドネシア)
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/11839865.html
アジアの真実:・アジア各国から見た太平洋戦争3(パラオ)
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/11886480.html
アジアの真実:・アジア各国から見た太平洋戦争4(台湾)
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/12099881.html


■我々を白人支配から救い出してくれたのは日本だった。我々は大戦終盤に日本を見限ったが、その恩は忘れない
日本ほどアジアに貢献した国はいない。日本ほど誤解を受けている国はいない
真の独立記念日は1948年1月4日ではない。1943年8月3日だ。独立の真の理解者は東條大将と日本だった

ビルマ連邦首相 バ・モウ


■日本が謝罪をする必要性を我々は感じていない。それ故、インドはサンフランシスコ講和会議には参加しない。講和条約にも調印しない
インド連合首相 ジャワハルラール・ネルー


■日本のおかげでアジアは独立できた。日本というお母さんは、母体を壊してまでも『アジア諸国』という子供を生んでくれた
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは、身を挺して仁をなした日本というお母さんがいたからである
■我々は12月8日(太平洋戦争開戦日)を忘れてはならない

タイ王国首相 ククリット・プラモート


■あの戦争は我々の戦争であり、我々がやらなければならなかった。それなのに全て日本に背負わせ、日本を壊滅寸前まで追い込んでしまった。申し訳ない。
■我々アジア・アフリカの有色民族は、ヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は350年間も失敗が続いた
■それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の目の前で、徹底的に打ちのめしてくれた
我々は白人の弱体と醜態ぶりを見て、アジア人全部が自信を持ち、独立は近いと知った。一度もった自信は決して崩壊しない

インドネシア首相 ブン・トモ


■欧米諸国は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の17年間の一切を、罪悪と烙印することが目的であったに違いない
■私は1928年から1945年までの17年間の歴史を2年7カ月かけて調べた。この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを、私は判決文のなかに綴った。その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。
それなのに、あなたがたは自分等の子弟に "日本は犯罪を犯した" "日本は侵略の暴挙をした" と教えている
■満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい
■日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って卑屈、荒廃に流されて行くのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。彼らの宣伝を払拭せよ
誤った歴史は、書き換えなければならない

インド極東国際軍事裁判判事 ラダ・ピノート・パール


日本が立派にやり遂げたことは欧米の植民地帝国を完全に破壊したことである
中華民国顧問 O・ラティモア


■なぜ、日本が謝るのでしょうか?あの戦争でマレーシア人と同じ小さな体の日本人が大きな体のイギリス人を追っ払ってくれたではないですか?
日本なくして東南アジアの独立はありませんでした
■この日本の尊い犠牲を否定することは、バックミラーばかり見ているようなものです

マレーシア外相 G・シャフエー


大東亜戦争というものは、本来なら私達インドネシア人が独立のために戦うべき戦争だったと思います
■もしあのとき私達に軍事力があったなら、私達が植民地主義者と戦ったでしょう。大東亜戦争とは、そういう戦いだったのです。

インドネシア共和国首相 モハマッド・ナチール


インドの独立は日本のおかげで30年早まった。この恩を忘れてはならない
インド弁護士会会長 G・デザイ


■日本の戦いは8月15日に終わった。我々の戦いは8月17日に始まった
オランダは独立の腹いせに、多額の債務をインドネシアに要求した。これを、戦時賠償の形で肩代わりしたのが日本であった

インドネシア独立の父 M・ハッタ


■日本の統治は過酷なものだった。しかし、日本軍により欧米のアジア支配は粉砕された。これはアジアに自信を与えた
大戦後15年以内に、アジアの植民地は全て解放された

シンガポール共和国首相 ゴー・チョクトン


「第2次大戦において、日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々の為に、偉大なる歴史を残したといわねばならない。 その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。
歴史学者 アーノルド・J・トインビー


*アジア人にとっての太平洋戦争〜アジアには日本がいた。アラブには日本がいなかった - ここが可笑しい日本人よ!〜頑張れ日本

http://blogs.yahoo.co.jp/treslunares917/8864301.html



●Thank you very much, Turkey friend! We all Japanese love Turkey forever! And we will never forget that Turkey saved over 200 Japanese in Iran-Iraq war! I wanna say thank you so much again! 日本からトルコに最大の愛を込めて!
高久健一 [たかひさ・けんいち] ー東北大学ー秋田県出身
神風特別攻撃隊梓隊、昭和20年3月11日、内南洋ウルシーにて戦死、22歳。
 (「雲流るる果てに」227〜233頁)




「成果がなければ、凡てが無駄であると論ずるものは、人の美しさ 日本の伝統を 知り得ぬ者であろう」


「雲流るる果てに」−44− 満州っ子 平和をうたう
http://38300902.at.webry.info/201008/article_31.html


ニコ動転載品
一人PCの前でボロボロ泣いたのを、勢いで転載しました
ニコニコに本家さんの動画が同タイトルでありますので、よろしければどうぞ
●こいつらこそ男だ


涙なしでは、見られませんでした。
若き英霊の皆様に最敬礼を捧げます。
出撃前本当は、さぞ辛かったと思います。
遺書を残す、ごくわずかな行間で全てを綴る事などできませんよ!
婚約者への遺言・・・・・・・・・
次に、生まれ変わる時には、きっと平和でありますように。
祈っています。


昭和天皇は特攻隊をどう思っていたのでしょうか?米艦隊・軍人を恐怖に陥れたと言います。



天皇が最も関心を払った作戦であったと推測しますが・・・・

全く資料が無いですね

隊員は天皇の勲章を貰ったのでしょうか?

遺族年金はどうだったのでしょう?

遺族は近所の人にどう見られたのでしょう?

親はどんな気持ちだったのでしょう?

天皇陛下を始め軍部ですら

『特攻は統率の外道』

と認識していました・・・

ですが、『資源』の無い日本が戦局を打開するには
『一撃必殺』の『外道』しかありませんでした・・・

軍部でも『教え子』を外道の犠牲者にした自責の念から『特攻』を志願したり『自決』をした将校もいます

親族は『お国の為に』と自分を言い聞かせ
遺された人達は還らない人達を想い
還えっても『戦犯者』として捕らえられ再び還りませんでした

戦後、国会の決議で全ての戦没者に遺族年金が至急され、今は『靖国神社』が管理しています
神風特別攻撃隊が初めて実戦投入されたのは、昭和19年10月21日です(大和隊・久能中尉がこの日に戦死)。ですが、彼は海軍兵学校出身では無かったことと、戦果確認がないため25日に特攻した敷島隊の関行雄大尉が第一号とされました(この公報発表の翌日、続いて特攻した久能中尉・21日戦死と発表になっています)。

それから昭和20年8月15日の宇垣纏中将の特攻まで約2900機の海軍機が従軍しました。陸軍でも実施され700機ほどが参加しています。戦果としては約1割が突入に成功しており、米国海軍では約1万人がPTSDに罹っています。


終戦時、本土に温存されていた攻撃機は陸海合わせて1万機と言われており、特殊潜航艇1000隻他、特攻用兵器は1万5千ほどあったようです。

昭和天皇は特攻隊をどう思っていたのでしょうか?米艦隊・軍人を恐怖に陥れたと言... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115049736











野田首相、「在任中は靖国神社を参拝しない」
野田首相、「在任中は靖国神社を参拝しない」


野田首相、「在任中は靖国神社を参拝しない」








野田首相、「在任中は靖国神社を参拝しない」 - 中国国際放送局

http://japanese.cri.cn/881/2012/08/11/144s196818.htm
羽田、松原氏が靖国参拝 民主党政権で閣僚初 - 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201208150100.html






韓国政府 「戦犯がまつられている靖国神社を参拝してはならない」
韓国政府 「戦犯がまつられている靖国神社を参拝してはならない」


韓国政府 「戦犯がまつられている靖国神社を参拝してはならない」

日本閣僚の靖国神社参拝計画 撤回促す=韓国政府




http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/08/14/0200000000AJP20120814003600882.HTML

【国際】 韓国政府 「戦犯がまつられている靖国神社を参拝してはならない」



5 :名無しさん@13周年 :2012/08/15(水) 00:49:38.46 ID:d946m5Gv0
>>1

内政干渉です。
国連総会決議2625


18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:21:22.73 ID:siZjZkjH
>>1
私は韓国語が分かります。跪いて謝れ以上の表現を使ったのです
原文を直訳すると、「ひざを縛って」という意味になります。
これは昔、罪人を高手小手に縛ってひざまづかせたことに由来しており、
明らかに天皇陛下を犬以下の大罪人に見立てた表現です。


130 :名無しさん@13周年 :2012/08/15(水) 00:58:45.06 ID:m/HbUgjU0
中国は刺激したくないが韓国との関係では靖国参拝してほしい
何とかならんのか
























「日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている」
「12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意された日である。さらに8月15日は、我々の大切なお母さんが、病の床に伏した日である
「我々はこの2つの日を忘れてはならない」
タイ元首相 ククリット・プラモード


「誤った歴史は、書き換えなければならない」
インド極東国際軍事裁判判事 ラダ・ピノート・パール


太平洋戦争終戦記念日・アジアから感謝され続ける日本軍の真実、神風特攻隊が欧米白人支配に風穴を空けた―誤った歴史は書き換えなければならない

投票コーナー
この記事へのコメント
国同士や民族同士、人種同士がイルミナティの
罠に気づくことが大切です。 イルミナティの罠にはまらないでください。彼らは戦争を通して平和の名の下にNWOをなしたいのですから。。。UN 国連 ユニセフ 。。。イルミナティの奴隷です。
Posted by 教科書会社はイルミナティの奴隷。 at 2012年08月15日 14:22
このアジアの語り読んだら涙が出てくるね

朝鮮人の蛮行にはあきれ返る
もう追い出されるだけだ
Posted by ぶんちゃん at 2012年08月15日 14:40
教科書が嘘だとはっきりわかったのは、ほんの何年か前ですね。おぼろげながら違うとは思っていましたけど。高校の社会科の先生で、君が代を歌わない先生がいましたが、今にして思ったらこの人は同和(日教組)だったんだろうな…と考えてしまう。まだそんなに酷くなる前の話でした。英語の女の先生もきつい感じの先生だったし。数年前に合併で廃校になりましたけど。ハルノートがきっかけだったんですけどね、太平洋戦争は。それも教えないで、輸入禁止を喰らったから戦争を始めたみたいに教えていましたから。子供が見る日本の歴史でも、ハルノートには一切触れていませんでしたからね。アメリカが戦いを終わらせるために原爆を使ったという訳の分からない終わり方でしたね。

どうやら日本人の決断で、世界がどうなるかが決まるみたいですね。ムーとユダヤが不倶戴天の敵同士だったまで分かっています。ユダヤはアトランティスの末裔でした。ムーとアトランティスは同じ時期に滅んでいるんです。サンヘドリンはアトランティスの過ちを繰り返さないと言っていました、間違いなくサンヘドリンはタルムートの流れを汲むシオンの長老であり、アトランティスの末裔です。大昔からムーにユダヤは恨みを持っていたんです。自分達の中で争って滅びただけなのに。ユダヤの長老が日本に謝っています。僕が生まれた年の、1979年に。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

日本人がムーの末裔と言われていたり、アトランティスの末裔と言われていた理由は、ムーとユダヤの両方が日本にいるからです。シュメールから来たユダヤ人が伝来したユダヤ人、ムーが滅んだ後に日本列島に居座ったのは、現在の純日本人。

ユダヤ族は僕が今確認できただけでもガド(天皇陛下)、セム(物部氏)、マナセ(藤原氏)、レビ(聖徳太子も。北朝の天皇家・八咫烏の開祖である、賀茂氏の一派。モーゼ自身もこの一族)、諏訪地方などにいる古代ハザールです。ミシャクジ様の祟りはここから来ているはずですよ。ガドとマナセは四国地方の剣山から来ていますので、僕自身とも無関係ではありません。僕の両親は両方共に四国の高知県ですから。こちらは藤原家の検証ですね。

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/9e4d842f9a1bbb86aa60acb8ff3f9515

ムーの方はよく分かっていませんが、邪馬台国を中国の魏王朝が認めてしまっていますので、大和朝廷とは別にいるのは間違いありません。曹操の孫の曹叡でしたがすぐにこの後病で死んでしまいましたが。そのせいで魏は司馬一族に滅ぼされたんですから。各地に伝来があるようなので、本当は違う名前だったかもしれませんが、魏王朝が勝手に印綬を作ってしまいましたのでね。

今までの方法では通用しない朝鮮人を、どうやってやるのかか。だけど今の壊れた遺伝子を養うのは、日本人でも無理です。弥生人(古代朝鮮人)の段階でも限界だったのに。一体どうしろと。

藤原不比等の時に、天照新羅系に天皇陛下が入れ替わっていますね。それが南朝天皇家の先祖だと思われますね。源氏と平家の話も、実はここの話らしい。だから武士は弥生系なんですよ。

http://shinseido24.blog.fc2.com/blog-entry-171.html
Posted by カノング at 2012年08月15日 16:07
しまった、意味を間違えていました。すみません。

これは、藤原不比等の時に、日本の皇祖神が男神・天照大神(饒速日命:古代天皇家)から、女神・天照大神(神功皇后:新羅系)へと入れ替わってしまったの間違いでした。大変失礼しました。源氏と平家が百済と新羅みたいですので、武士の先祖は弥生系で確定になります。豪族にユダヤがいますので、ごちゃ混ぜになってしまっていますけど。

だけど…ムー系の民には武士はいなかったのかな?みんなユダヤ系なんだけど。徳川家康もそうみたいだし。昔も江戸時代の建物もそういう闇の五芒星の形をした建物が多かったし。光の五芒星も同じように存在していましたけど。
Posted by カノング at 2012年08月15日 16:26
1985年8月12日の日航ジャンボ123便は、自衛隊の裏切りも加わり、
米国ナチスが敗退したのが実情である。

自衛隊が中華ナチス(ラーメンナチスパンダナチス)側に寝返ったのが要因。
Posted by 中華ナチスの台頭 at 2012年08月15日 16:33
日本の自衛隊がJAL123便及び米軍を攻撃するに至った背景には、中曽根総理大臣背後にいる自衛隊完了の千葉俊一氏の関与が大きかった。
Posted by 自衛隊の米国への裏切りの背景には自衛隊官僚が at 2012年08月15日 16:36
武士の歴史が古代朝鮮人の歴史なら、中国人によって遺伝子も文化も壊された今の朝鮮人を更正できるはずがない。日本が歩んだ歴史が、それを証明している。あらゆる意味で、無理すぎる。今で何とか体裁をつくろえるような感じなのに。同和になって変われなかった人達もいる。その人達が日教組を作った。

今の政治家に大名の子孫とかが多いですが、結局そういう事なんですよ。在日だけでなく、昔からの弥生人達の遺伝も関わっています。弥生人はまだ壊れてはいなかったので、長い歳月をかけてやっとここまでにはなりました。それが今の大名上がりの政治家でした。日本の企業にもいるはずですよ。華族上がりの創業者一族などが。長年かけても、結局こんな結果だったのにどうして直せるんですか?僕が聞きたいですよ。

韓国に関してですが僕達が戦いを避けても、向こうは勝手に戦争をしてきます。一体どうしたらかわせるのだろうか?本当に腹を決めなければいけない時期に日本人はいると思います。
Posted by カノング at 2012年08月15日 16:51
行動の原動力が、劣等感だろうと優越感だろうと関係なく、自分(自国)がしたことは必ず自分(自国)に返ってくる。

恩を仇で返してもいい。家庭で言えば反抗期の子供ようなものだから。

我々日本人は、温かく見守り、早く一人前の大人になってもらえるよう手助けしていくしかない。
きっと一人前の大人になれば自分のしたことを後悔するだろうし、そのとき初めて、
親のありがたさ、偉大さを痛感するはずだから。

それまでは今と同じかそれ以上に、嫌な思いや実際に辛いこともあるけど、
たとえ日本が無くなってしまったとしても、絶対に、同じレベルに落ちるのだけは避けたい。

Posted by ぽんぽん at 2012年08月15日 17:54
ムリにネタ出さなくていいです。何度も読んだ記事です
Posted by kk at 2012年08月15日 18:09
ムリにネタ出さなくていいです。何度も読んだ記事です。同意。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51843068.html
「日本や世界や宇宙の動向」

こいつ偽もんですね、手が込んできましたね・・
3年未満のブログは・・・・
Posted by 偽もの at 2012年08月15日 18:20
偽もの様へ
僕もそんな感じはうすうす思っていましたよ。ただハート様が浮世絵しすぎてあまりにも情けなかったので、奥様との対比には僕も利用していましたが。彼が示す事実と乖離しない事実ばかりが、現地のアメリカの海外サイトからはっきりと出てきているのに、何でこんなあさっての方向に向いているのかですよ。しかも日本を思うなどと言いながら、しょっちゅう山に登りにいっている。しかも何日間も。どっかの反対運動の党員だった。

あっていたのは、オバマが犯人のふりをしていることだけ。後はみんなロシアの偽情報ばっかり。プーチンがあれだけ何も出来ない現状を見ると、黒龍会かメドヴェージェフに何らかの事をされたぐらいの想像が出来るはずですよ。プーチンが黒龍会のメンバーのようですので(これは桃ちん様情報です、ありがとうございます)。銀河連邦の存在もカバルだカバルだと真っ向から否定して、しかも日本の神々を偽神と平気で陥れる。そんな人が、日本のためなんかに動くはずがありません。

カバルは意味がさっきやっと分かりました。ヨーロッパの黒貴族の事です。エリザベス達ジェスイット派の協力者でした。それに対抗しているのがヨーロッパの白貴族です。全部表裏一体です、何が偽神ですか。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/CobraWhiteNobility0814.html

二元性といわれているヨーロッパでさえ、ちゃんと表と裏がありました。このように。イルミナティが偽神だ悪魔だとはったりを言っているだけなのが、これではっきりしましたね。彼等が偽物にしたかった裏こそが、本物であると見て間違いないと思います。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51841655.html

日本と世界と宇宙の動向管理人様へ
書き込みが出来ないので、こちらから。化け物が神様は悪魔ですか?何を言っているの?日本の神様は龍神。祟りを起こすのはミシャクジ様。あんたの思い込みはいりません、ちゃんとした本は僕も紹介したから、それを見てください。それが真実です。狐が神様。良いじゃないですか、何を信じようが。間違いに気付くまでが物語。経験者は語ります。それを貴方があれこれ言うことではありません。ロスチャイルドの思惑なら、もうこっちで全部調べましたよ。ロスチャイルドの歴史はたかだか250年です。それでもここまでの大悪党が出来たのだから、敵ながら見事だとすら思っていますよ。仕事が忙しいチームロケットさんの無知を逆手に利用するとか・・・いい加減にしてください。

思惑がどうであれ、元の悪魔は同じです。光と闇は表裏一体です。混乱を広げる発言は止めてちゃんとした海外のサイトを自分で見分けてください。そして検証してください、情報を見分けて。本当か嘘かの情報を自分で検証して複数提示して。そしたら何が本当で何が嘘かを事実から見分けられますから。
Posted by カノング at 2012年08月15日 19:02
所詮よ金だろう
この金ってものを勘違いしてるそれは金奪えば勝ちって思う←大きな大間違い
金は物々交換券であり信用通貨でありただそこら辺のレシートの裏に1万円ですって書いてみんなが信用したらそれまでそんなもん
だから会計ってのは世界中にあるし十人十色の人間が居れば十人十色の会計がある
ただそれだけ
だから今まで戦争したのは経済が煮えたから←煮えないように出来る方法もたくさんある
だからいちいち物々交換権くらいで目くじら立てなくてもいいってこったい
Posted by ぶんちゃん at 2012年08月15日 20:22
こちらのサイトはそんなに韓国と日本を戦争させたいのですか。
Posted by ショウ at 2012年08月15日 21:40
いや〜泣けますねぇ…

ご先祖様たちが命がけで守ってくださった日本を、
それを引き継いだ私たちが、命がけで守り抜いて
なるべくいい状態で次の世代に渡さなければなりません。

今日、靖国神社に参拝に行ってきました。
靖国神社の一町手前での左翼と右翼の激突、それを取り巻く機動隊と野次馬が結構すごかった。
これぞ祭り。

機動隊の皆さまは、左翼の靖国神社乱入を阻止してくださいました。
おかげさまで、靖国神社では静かにお参りができました。
(バリケードのおかげで、なかなか靖国神社まで行きつけませんでしたが)

この左翼の正体は在チョンなんですね。
今日のデモの発言で、確信しました。
日本を中から腐らせる寄生虫、トロイの木馬。とっとと日本から出ていってほしい。
Posted by るるる at 2012年08月15日 21:58
いや〜泣けますねぇ…

ご先祖様たちが命がけで守ってくださった日本を、
それを引き継いだ私たちが、命がけで守り抜いて
なるべくいい状態で次の世代に渡さなければなりません。

今日、靖国神社に参拝に行ってきました。
靖国神社の一町手前での左翼と右翼の激突、それを取り巻く機動隊と野次馬が結構すごかった。
これぞ祭り。

機動隊の皆さまは、左翼の靖国神社乱入を阻止してくださいました。
おかげさまで、靖国神社では静かにお参りができました。
(バリケードのおかげで、なかなか靖国神社まで行きつけませんでしたが)

この左翼の正体は在チョンなんですね。
今日のデモの発言で、確信しました。
日本を中から腐らせる寄生虫、トロイの木馬。とっとと日本から出ていってほしい。
Posted by momo at 2012年08月15日 22:01
日本は、秀吉軍の時代から、ひどい侵略をしました。

でもあほな日本軍は、諸葛孔明のような人格者で超転載軍略家の
イスンシンに一度も勝てなかったのです。

経済的な豊かさよりも韓国人は人権や屈辱を訴えているのです。

本当に韓国人が馬鹿であればサムスンや、イスンシンのような
天才に日本軍が連敗することはなかった。

韓国人によほど管理人は、妬みか、
うしろめたい弱みでも握られているか、誰かから韓国の悪口を
書けと命令されているのでしょうか。

韓国人や外国人と調和しなければ、イルミナティ批判や世界平和を
語る資格は管理人にありません。

恥ずかしいことです。

もっと高潔に、理想に燃えてえせ右翼のような
知性の低い、記事や投稿は控えてください。
Posted by マリン at 2012年08月15日 22:06
日本は、秀吉軍の時代から、ひどい侵略をしました。

でもあほな日本軍は、諸葛孔明のような人格者で超転載軍略家の
イスンシンに一度も勝てなかったのです。

経済的な豊かさよりも韓国人は人権や屈辱を訴えているのです。

本当に韓国人が馬鹿であればサムスンや、イスンシンのような
天才に日本軍が連敗することはなかった。

韓国人によほど管理人は、妬みか、
うしろめたい弱みでも握られているか、誰かから韓国の悪口を
書けと命令されているのでしょうか。

韓国人や外国人と調和しなければ、イルミナティ批判や世界平和を
語る資格は管理人にありません。

恥ずかしいことです。

もっと高潔に、理想に燃えてえせ右翼のような
知性の低い、記事や投稿は控えてください。
Posted by まりんん at 2012年08月15日 22:07
これから日本は徹底的に朝鮮を叩かなければならない!
あんなカス共にバカにされてはいけない。
Posted by あ at 2012年08月15日 22:11
ありがとう。今は小さい甥っ子に、これを いつか見せます。
必ず。
Posted by 機甲猟兵U at 2012年08月15日 22:30
管理人様
 先程、靖国神社に参拝して帰宅したところです。そしてこの記事、心より感謝いたします。
 「転記に留めます」とありますが、私の思うところ、今日靖国神社に来ていた膨大な数の人々の気持ちを代弁していると思います。
 サタニストユダヤに追い込まれた不本意な戦争でしたが、その経緯はともかく、あの戦争は日本人の持てるポテンシャルの極限を発揮した歴史的大事件であったと思っています。
 今年の参拝者は例年と比べても若い年齢層が非常に目立ちました。昼間は不愉快な小競り合いなどある為、例年夕方を狙って行くのですが、明らかに人が多い。
 実際参拝するまでかなりの時間を要しました。
 3,11・経済の衰退等による近年の日本の惨状への不安、そして韓国などによる侮日行為への憤りが自然と足を向けさせているのではと思われました。(実際その様な会話も聞こえました)
 そして、靖国神社近くの大きな交差点で、右翼団体と反戦・在日擁護団体デモがかなり激しくやりあう場面もありました。(主催者は完全にエセ右翼の様でした)
 ちょうど進んでくるデモ隊を交差点で迎え撃つような形なったのですが、驚いたのは交差点に集まっている群集の数、そして多くがどう見ても通りがかりの一般人である事。当然大声を張り上げるのはエセ右翼連中ですが、時折たまりかねたように一般の方達が声を上げていたのが印象的でした。
 声を上げない多くの方達も、食い入るように状況を見ていました。(多くの群集とデモ通過のせいもあり、道路はマヒ状態)
 以前はエセ右翼の街宣活動を皆、冷ややかに素通りしているのが常でしたので、群集の数に私も大変驚いた次第です。
 今日のあれがいいとは思いません。しかし一般的日本人の自然な感情としてある種の危機感・不甲斐ない日本に対する不満が鬱積しつつある様に感じました。

 残念ながら、これから日本は厳しい時代を迎えると思っています。その時、今日見たあのエネルギーがどう発揮されるのか、あるいは利用・悪用されてしまうのか。
 そのカギは、やはり真実を全ての日本人が知るか否かにかかっていると思った次第です。
 今後も真実の情報発信をどうか宜しくお願い致します。

 偉大なる英霊の方々に心からの敬意を表します。
Posted by PCビギナー at 2012年08月15日 22:50
8月15日 終戦 敗戦記念日

靖国で 英霊達が怒っている

今の政府関係者 および 関係官僚の方々に 祟るそうです!
恐ーーーーい・・
Posted by アマテラス at 2012年08月15日 23:01
>>>“隣人を愛するお人よし”が借金を肩代わりしてチャラにしてくれただけでなく、
自腹を切った大金を使って国を豊かにしてくれたのである。
お人よしとは言うまでもなく『日本』である。

そりゃあ天皇家が韓国人だから、日本の税金で韓国を良くしてあげたいワサー!!!

天皇陛下自身、韓国人に「私には韓国人の血が流れているので、韓国人の方々を家族のように思う。」と語ったじゃないですか。

天皇陛下は日本の税金で、祖国 韓国に一旗揚げたかったのでしょう。


>>>では日本に併合されている期間の韓国の姿をみてみよう。
先の併合前の写真と比較して頂けただろうか。 まさに驚くべき発展である。

写真を見てみると、すべての建物は西洋の建物で、ユダヤ イルミナティ色が滲み出ています。最初の写真には、帽子をかぶったユダヤ人の女が、韓国人の子どもと座ってコーヒーを飲んでいます。

これは天皇家が韓国系ユダヤ人だということを表しています。

そしてユダヤ イルミナティによる韓国支配だったということの証拠です。
Posted by NipponReptilian at 2012年08月15日 23:15
朝鮮人は地球の汚物です。

Posted by スサノウ at 2012年08月15日 23:25
もうそろそろたわわに実った果実の収穫だろう
だから韓国破産だろう

重国籍なので国家総動員法発令治外法権も及ぶ

「破産したニダ〜」←日本の円借款70兆円もパ〜
在日資産は債権者IMFとかが「いっただき!!」←取り来るだろう

安心だこれで戸籍の改竄も終わる綺麗に正される
小川達夫さんも回復する
Posted by ぶんちゃん at 2012年08月15日 23:33
日本の自虐史観(戦前における日本の加害者設定)に加えて大東亜戦争に対する特亜の偏向した考え(反日教育による)が今日の国家間の不和を招いています。
教育って大切ですね。
今こそ日本には焚書が大好きな国やファンタジー歴史の国の意見に左右されない真の歴史教育が必要だと思います。

Posted by 大和武 at 2012年08月15日 23:35
まーた煽る記事書きやがる
Posted by a at 2012年08月16日 00:35
日本は莫大な国際協力金を出しているので、本来はそれに比例した発言力を有しています。
ハーグにある国際司法裁判所の規定では、『双方の当事国が了承し法廷に上がらない限り、
裁判できない』という、わけのわからないことになっています。

この点の是正を日本が強く求めれば、『片方が提訴してもう片方が法廷に出てこなければ、己の非を認めたことになり自動的に敗訴』という、極めて当たり前の規定になります。

もし現状のように法廷に出なければ、どんな無法も許されるなら、国際司法裁判所などまったくの無用の長物になります。

『規定を公明正大なものに改めろ、そうでなければユーロ危機その他を含め、日本は今後一切の国際協力および技術援助を拒否する』ぐらいのことを国際司法裁判所に要求しなければ、必ず行き着くところは日本のチベット化、ジェノサイド、もしくは核の応酬を含む血で血を洗う戦争になるのは目に見えています。
Posted by 怒りの大和魂 at 2012年08月16日 00:42
このアジアの語り読んだら涙が出てくるね
嫌韓の蛮行にはあきれ返る
もう追い出されるだけだ
自腹を切った大金を使って国満州日本政府から金は出てないwwww

>>>では日本に併合されている期間の韓国の姿をみてみよう。
和が何もない

白人だらけwwwwww
当時の日本の田舎もこんなもん

東南アジアで虐殺してたのは事実なのにねwwwwwwwwww
Posted by 中川翔子 at 2012年08月16日 05:21
昭和60年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)も同様の構図。

それで日本人が野蛮な亜細亜に殺され、日本が良くなっただろうか。
くたばれ亜細亜人ども。
Posted by 日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事 at 2012年08月16日 05:30
従軍慰安婦は日本人がでっち上げたことをもっと広くイミョンバクにも知らせるべきである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%B8%85%E6%B2%BB_(%E6%96%87%E7%AD%86%E5%AE%B6)
吉田清治なる人物の素性を調べればよくわかります。朝日新聞、久米宏が日本を朝センに売りました。
Posted by 純粋日本人 at 2012年08月16日 08:44
カノング様

私は20年前くらいに、天照大御神が本当は女性ではなく男性の神様だというのを教えられました。
最近も神道を信仰している知人に訊いてみましたが、「知らなかった!」と驚いていました。
この辺りの認識を改めていかないことには、日本人の祈りは正しくは届かないのではないかと危惧して参りました。

天照大御神が女性に置き換えられたのは、女王卑弥呼及び神功皇后と同一化させ持統天皇を神格化させる為だったと理解していましたが、どう思われますか?
また、何で読んだのか資料を探せなかったのですが、大和朝廷は邪馬台国
に対する畏れにより祭祀を始めたと。天皇家は代々その鎮魂の為に祭祀をするのだということ。
併せて検証いただければ。

Posted by 藤雲石 at 2012年08月16日 09:51
また、『君が代』は「読み人知らず」の歌ではなく、福岡市の志賀海神社の神事がその源流です。
この“君”とは大和朝廷の天皇のことではなく、“筑紫の君”(=九州の王?)を指しています。
これはどういうことでしょうね?
Posted by 藤雲石 at 2012年08月16日 10:14
卑弥呼 = 神功皇后

神功皇后の兄弟が 百済にいたそうです。

福岡県朝倉郡夜須町に・・・九州王朝があったのではとの説 (それらしい地名が 今も残っています。高天原を、タコラと読ませえいます。)
何かの理由(天変地変?)で住めなくなったので、
一族郎党が奈良に移動した。

奈良の方の顔立ちに、今も百済の特徴が残っているそうです。

  その当時は、九州は 九つの呼び名に分かれていたそう。
Posted by アマテラス at 2012年08月16日 11:17
アマテラス様

ありがとうございます。
私も九州の人間なので、「九州王朝説」は興味を持って読んだことがあります。
神功皇后は大柄な女性で渡来人だというのも聞いたことがあります。

先のコメントでの「大和朝廷が邪馬台国を畏れていた」ではなく、「九州王朝の祟りを畏れていた」が正しいかもしれません。
うろ覚えで申し訳ありません。

“祟り”と言えば菅原道真公。
福岡で最も有名な神社は太宰府天満宮ですが、菅原道真の人物像も歴史で習ったものとは違うのではないかと疑っています。

ところで、福岡市に隣接する糟屋郡久山町には“九州の伊勢”と呼ばれる伊野天照皇大神宮があります。
博多の商人は、ここにお伊勢参りしていたそうです。
Posted by 藤雲石 at 2012年08月16日 12:03
地球には 何百国 も存在し
うざいキチガイ立国に、干渉し合うことは不利益に接続し
その件は 「確定」 し 中国の併合に任せるという事に成ります。

それ以上でも、それ以下でもないです。単に忘れましょう。彼らの集大成的な選択なのです。

ご自由に
Posted by ts at 2012年08月16日 12:18
http://ameblo.jp/xp2012zx/entry-11328055712.html

元々第二次世界大戦はやらせでした。

ヒットラ−は第一次世界大戦の戦後処理として「青島」問題に取り組みます。
ここで日本のフリ−・メ−ソン細胞の参下に入ります。

戦争そのものは日本の軍産複合体・アメリカの軍産複合体によるデキレ−スとして開始されました。

しかしフリ−・メ−ソンの中枢には別の秘密結社が存在し日本が負けることは決まっていたのです。

情報は全て筒抜け。

第二次世界大戦を最も強力に望んだのは日本の天皇家でした。なぜなら開戦前にウラン型原爆の

開発に成功していたためです。

そして最後に自分の原爆が広島に落とされたと知り全面降伏を選んだのです。

Posted by NipponReptilian at 2012年08月16日 12:51
日本の自虐史観が造られた背景は、公職追放により教育界に親ソ親中の左派しか残らず強くなった日教組の考え方と、日本を戦争を始めた悪者としたい米国の意図とが一致し、教科書やマスコミを使って「日本は侵略国家で悪いことをしてきた」と喧伝し洗脳してきたことによる。GHQによるWGIP、ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム(罪意識扶植計画)

毎年8月になると、NHKが大東亜戦争の特集を組むが、どのようにして戦争に至ったかの視点が狭い範囲に限定されるか、根本にふれていない。
特に、日露戦争以来、既に欧州列強に浸食されていた中国において米国が狙っていた権益を日本に邪魔されると見ていた米国の思惑や計画には言及しない。
米国のやり方は、自分の利益を阻む者・国は「悪者」に仕立てあげ、常に自国を「正義」とするやり方である。
現在でも同じやり方。リビアやシリアで。カダフィもアサドも欧米には容易に屈しない態度をとってきた政権である。だから悪者にされてしまっている。どこかの国の戦後の卑屈な売国奴政権と違う。

真珠湾攻撃の5カ月前、1941年7月、米国は自らを中国軍に偽装して日本に空襲をしかけようとしていた。中国の沿岸から爆撃機を飛び立たせる計画で。しかしドイツ軍に手を焼いていたイギリスから援助要請がきたため実行に移されなかった。
http://www.youtube.com/watch?v=HxoKYA3aeVs&feature=related
中国軍に偽装することにより、自国は戦争を始めた戦犯(悪者)とならないよう「正義の国」を偽装したのである。そして戦後は日本人に対するWGIP(罪意識扶植計画)の実行である。
Posted by ぼちぼち at 2012年08月16日 16:07
ブランド財布コピN品 偽物
本物スーパーコピーブランド偽物激安販売
ブランドコピー,コピールイヴィトンバッグ偽物,
コピーシャネル財布偽物,コピーグッチ バッグ偽物,
コピーエルメス財布偽物,コピーロレックス腕時計偽物,偽物コーチ,
コピーボッテガ ヴェネタ,偽物ブラダ,
コピーバレンシアガコピーミュウミュウ,クロエ偽物, ディオール ...
クリスチャンディオールその他の偽物バッグコピー、
偽物財布コピー、偽物時計コピー、偽物ベルトコピー、
偽物指輪コピー、偽物キーケース ...
ブランド偽物、ブランドコピー、ブランド偽者、人気ブランド、
ルイヴィトン偽物、シャネル 偽物、グッチ偽物、エルメス偽物、
クロエ偽物、ブラダ偽物、D&G偽物、バレンシアガ 偽物、
ボッテガ ヴェネタ偽物の人気ブランドのバッグ、財布、時計の販売、通販
http://www.gaga76.com

担当者: 小谷 藤子
Posted by ブランド財布コピN品 偽物 retetret at 2012年08月17日 10:08
太平洋は日本の領海だ。国家が健全であるためには25年おきに戦争をする必要がある。日本には太陽を覆い尽くすほどの戦闘機が必要だ。
Posted by 急尾コリ at 2012年08月18日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286733893
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック