アルジェリアと中国は想像を絶する程ズブズブだったことが判明!!!!!! 反中国のアルカイダを殲滅すべく人民解放軍を投入・日米欧全てに喧嘩を売..

アルジェリアと中国は想像を絶する程ズブズブだったことが判明!!!!!! 反中国のアルカイダを殲滅すべく人民解放軍を投入・日米欧全てに喧嘩を売り唯一の利得国となる!!!! 最悪の予測では「中国軍主導で日本人を拉致し原発の核心技術を奪う」ための事件だった可能性も浮上!!!!!! 世界的、国際的な大問題への発展は必至!!!!!

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2013.01.23
はてなブックマークに追加
RSS
アルジェリア人質事件が中国のせいでヤバすぎる事態に..
林純子=部落差別・未成年飲酒・橋下徹殺害予告の多重..
HOME

アルジェリアと中国は想像を絶する程ズブズブだったことが判明!!!!!! 反中国のアルカイダを殲滅すべく人民解放軍を投入・日米欧全てに喧嘩を売り唯一の利得国となる!!!! 最悪の予測では「中国軍主導で日本人を拉致し原発の核心技術を奪う」ための事件だった可能性も浮上!!!!!! 世界的、国際的な大問題への発展は必至!!!!!





posted by


前回の記事の続きである
※アルジェリアと中国の蜜月関係に関する資料が豊富に掲載されている


【国際】アルジェリア軍の突入作戦で日本人含む人質7人が死亡★5
【国際】アルジェリア軍の突入作戦で日本人含む人質7人が死亡★6



元スレ: ttp://www.logsoku.com/r/newsplus/1358615645/
元スレ: ttp://www.logsoku.com/r/newsplus/1358620577/



18 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:19:10ID:rqVQ8jDF0 [1/23回(PC)]
いいかい?
アルジェリア政府がフランスから独立した後、
アルジェリアには中国が入ったの。
ここを覚えておいてね。
それでね、今回アルジェリア政府が攻撃して
人質に犠牲が出たでしょ?
アルジェリア政府と
中国政府はズブズブだから。

そしてアルジェリア国内の過激派は
中国政府を恨んでいる。





28 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:20:03ID:GJcE9Pji0 [1/5回(PC)]
こういう最悪な事態を予測して、
絶対に殺すなとアメリカといっしょになって
釘を刺さなかったの明らかに安倍のミス。
責任でかいよw


38 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:21:23ID:rqVQ8jDF0 [2/23回(PC)]
>>28
何で中国政府を批判しないの?
アルジェリアのインフラは殆ど
中国資本が作ったものですよ。
換言すると、アルジェリアは
中国の植民地のようなもの。


83 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:25:15ID:rqVQ8jDF0 [3/23回(PC)]
このスレで安倍政権叩きをしている連中は、
中国諜報機関と連動していると断定すべき。
公安は外患誘致で逮捕してよいと思うよ。


今回の大事件は、
中国によるマッチポンプが濃厚。
襲ったイスラム過激派への命令も中国からで、
人質救出という名目で攻撃した
アルジェリア政府へも
中国が動いたと見ることが妥当。
アフリカ大陸全体での中国と西側の
対立構造を見ると、それが妥当な結論だ。


韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
108 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:26:57ID:G+DSbrJe0 [2/7回(PC)]
外患誘致罪とか使うと馬鹿っぽいからやめたほうがいいよ。


137 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:28:37ID:rqVQ8jDF0 [4/23回(PC)]
>>108
鳩山訪中とも
関係していると疑うべき。

招待したの中国だろ?
日本が中国包囲網敷いているのと
関係疑うべきだよ。
敵だけど、中国諜報部を舐めない方が良い。
日本の脇の甘い政治家や公務員、
財界人の弱みなんて
全て握られていると覚悟しておきな。


196 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:32:24ID:BxbwnUxA0 [2/2回(PC)]
>>137
行くのは遠慮しとくわw


まじでやばそうだなこの事件
オバマはどうせ次はないし
テロとの戦いって大義でおっぱじめるかもな
支援国家としてシナへの圧力強まりそう


233 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:34:19ID:rqVQ8jDF0 [6/23回(PC)]
>>196
アルジェリア=中国政府なんだよ。
今回の大事件に中国が無関係という事は
構造上100%無いと見るのが常識。


それでね、近い話ではマリの件、
その前はカダフィ大佐排除とも
関係していると見る。
間違いないだろう。


149 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:29:33ID:qZv9T4r10 [1/3回(PC)]
まあ中国の関与は当然疑ってかかるべき
タイミングがタイミングだしな


178 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:31:01ID:rqVQ8jDF0 [5/23回(PC)]
>>149
中国国内でも日本系工場が
包囲されているでしょ?
鳩山訪中、馬鹿発言と全部連動しているよ。
鳩山帰国したら逮捕して
取調べするべきだと思うよ。

今世界はそういう事態。



57 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:23:12ID:iW7uVFG+0 [1/1回(PC)]
安倍首相自身は知らないが彼の支持者や取り巻きは
福田赳夫首相の「人命は地球より重い」という言葉を
世界に恥をさらしたと嘲笑い否定してきた人たちだ

アルジェリア政府は彼らの主張どおり行動しただけではないか
何をうろたえているんだ


81 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:25:08ID:KNk2gEPI0 [2/16回(PC)]
>>57
安倍はそれと同じような発言しちゃってるな。
人質奪還作戦は出来ないが、
軍事行動は慎めとアルジェリア政府に伝えたとされている。
テロ潰せないのに、相手政府に軍事行動を慎めなんて、
福田がやった考えと全く同じ様だよ。


270 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:37:13ID:HnyL5eKcO [2/2回(携帯)]
>>81
一番の問題点はそこだね
米英仏はアルジェリア政府に強攻策を停止するよう要求しても
代わりに自国の特殊部隊派兵したり、
共同オペレーションにして救出に関与できる
それができない日本がアルジェリア政府に
軍事オペレーション停止を要求したところで何の説得力もない


302 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:39:02ID:rqVQ8jDF0 [8/23回(PC)]
>>270
そんなの表面的な話。
なぜアルジェリア政府は
米英日に配慮せずに攻撃したか?
国際的に中国政府の支援があると
確信していたからに他ならないだろう。
中国政府の存在無しにアルジェリア政府はない。


338 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:41:28ID:TlOwT5GW0 [8/25回(PC)]
>>302
アルジェリアと中国の関係って
そんなに蜜月なのか?


369 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:43:28ID:rqVQ8jDF0 [10/23回(PC)]
>>338
ズブズブだよ。


311 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:39:44ID:1He0GIjR0 [11/28回(PC)]
ただ、アルジェリアはかつてフランスと
アルジェリア戦争を戦ったせいで、
他国の軍隊は入れたがらないと思うから、
結局この国関してはそのような部隊があろうとなかろうと、
意味はないよね。


330 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:41:11ID:rqVQ8jDF0 [9/23回(PC)]
>>311
だからねそういう単純な話じゃないの。
アルジェリアは中国のシマなんだよ。


381 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:44:12ID:JMaJ8jTa0 [5/7回(PC)]
なるほど・・・
ずいぶん前に、なんでアルジェリアは
米英仏のメンツ潰して平気でいられるほど
強気なのかと書き込んだことがあるけど、
とても納得できる話だわ


401 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:45:39ID:rqVQ8jDF0 [11/23回(PC)]
>>381
アルジェリアには
中国国営企業がたくさん入っている。
最近の話じゃない。
昔からだよ。 

アルジェリアがフランスから独立した時も
裏で中国が支援していたと思う。


427 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:47:14ID:g48mc8Nb0 [1/1回(PC)]
このスレで安倍批判がやけに多いのは、
中国政府が1枚噛んでるからなのか?


452 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:48:39ID:rqVQ8jDF0 [12/23回(PC)]
>>427
間違いないだろう。
そもそも安倍外遊の隠れた目的は中国包囲網
同時期に鳩山が中国招待され、
基地外発言をした。
全て連動していると疑うべき。


454 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:48:46ID:9VCPKb6r0 [2/2回(PC)]
こんなことがあっても、
西側諸国は今さらアルジェリアから手を引けないか
アルジェリア政府もそれを見越して強気なのかな
中ロと西側諸国を競わせて天秤にかけてるのだとしたら、
すごいな


490 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:51:12ID:rqVQ8jDF0 [13/23回(PC)]
>>454
注目すべきポイントは、
プラント建設が狙われた事だ。
明らかに資源問題だよね。

狙われた側の陣営と対立する、
あるいは漁夫の利がある勢力はどこなのか?
という視点も重要かと思う。




・・・

522 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:53:35ID:P+kresnb0 [10/19回(PC)]
おっ、ブサヨ、ホロン部消えたか?w


さすがに、この件で安倍叩きは無理があると、
上司からストップ命令でも出たニカ?wwww


564 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:56:19ID:rqVQ8jDF0 [14/23回(PC)]
>>522
中国政府が裏で動いている事に
焦点を当てられたくないからだろう。
徹底的に中国政府をロックオンしておくことだ。
全部連動している。
マリの件も絡んでいるだろう。
カダフィの件もあれは中国政府だし。


580 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 02:57:17ID:VmaRnEKA0 [13/17回(PC)]
アルジェリアの現政権のレゾンデトールは
テロリスト撲滅だから
これしか、最初から、選択枝はない
他にあると思ってるのがおかしい


599 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 02:58:53ID:rqVQ8jDF0 [15/23回(PC)]
>>580
そのテロの理由の1つ理解している?
アルジェリア国内には、
中国政府や中国企業への
反感が渦巻いている。

そういう反感から中国を守っているのが
アルジェリア軍だ。


616 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 03:00:27ID:1He0GIjR0 [20/28回(PC)]
>>599
そういうことがあるにせよ、
今回の事件はそれと違う観点での事件だぞ。
なんでもかんでも一つの線にまとめるなよ。


638 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:02:29ID:rqVQ8jDF0 [16/23回(PC)]
>>616
そうは思わないね。
アフリカへの欧州介入を一番嫌がるのは
中国政府だ。
何度でも書くよ。
アルジェリアは事実上中国の植民地状態だ。
今回アルジェリア政府に強硬手段を取らせて
得をするのは中国政府だけです。


712 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 03:07:21ID:1He0GIjR0 [21/28回(PC)]
>>638
植民地とまではなってないぞ。
お前もな、中共の工作が万事うまくいくと思っているけど
そうでもないぞ。


この国は一つの国に極端にいい顔はしない国だぞ。
それをけん制するかのように、
フランスやイギリスも入り込んでいるし。
まあ、フランスに関しては
アルジェリアの激しいアレルギーもあるけど、
フランスの一部はアルジェリアには
特別な感情と関心があるしな。
お前の指摘はいくらかは認めるけど、
若干中国を過大評価しすぎ。


中共がうまく入り込んでいるのは、
国際社会で孤立気味なのをいいことに入り込んだスーダン。
ローデシア紛争当時からのめりこんでいたジンバブエ。


756 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:10:58ID:rqVQ8jDF0 [19/23回(PC)]
>>712
中国政府はアルジェリアを
事実上の植民地化する
意向ですよ。

今までの流れをきちんと見ましょうよ。
今回の大事件での利得者は
中国政府以外に存在しません。





(500人の邦人もまた次の人質候補か)

659 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:03:46ID:NzcSE+naO [2/3回(携帯)]
今アルジェリアには
500人ぐらいいるんでしょ?
みんな帰りたいだろうね


681 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:05:13ID:rqVQ8jDF0 [17/23回(PC)]
>>659
そういう方向も中国政府の思惑通り。
全て中国の勢力下で
アルジェリアを植民地化する意向。
これだろうね。
欧米に軍事介入されたくない
唯一の利得者は中国政府だよ。




709 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:07:03ID:O57Aq6QM0 [1/1回(PC)]
今回中国は下手を打ったねえ


地球人の、五人に一人が中国人なのに
これだけ地球中のあらゆる国から
ちょこちょこと人が出向いて
人質にされた事件で
ただの一つも中国人の
名前が出ないなんてw


アルジェに武器流してんのは中国なのにねえ
アフリカの資源根こそぎ持って行こうと、
あらん限りの策を弄して
ぶん取りまくっているのも中国なのにねえ!


本当に下手を打ったね
誰もがこの不自然さに
三白眼を向けますな


723 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:08:05ID:rqVQ8jDF0 [18/23回(PC)]
>>709
その通りだ。
今回の大事件で中国政府が無関係という事は100%無いと確信している。


791 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:13:41ID:ybsFauVK0 [3/6回(PC)]
悪いけど、この件で
中国の関与が疑われるだけの客観的資料が何もない


837 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:16:55ID:rqVQ8jDF0 [20/23回(PC)]
>>791
国際情勢で客観的資料だけで判断していたら
食い物にされますよ
因果関係で物を考えて対応しないと。
今回の犠牲、最大の謎はなぜ
アルジェリア政府は攻撃を急いだのかです。
欧米の介入を嫌がった以外の理由がありますか?
欧米介入阻止の後ろ盾は中国政府ですよ。
これを否定できますか?


833 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:16:09ID:KTxrR0X70 [2/2回(PC)]
人質の国籍は
アルジェリア、日本、米、英、仏、ノルウェイ、フィリピン、アイルランド、ドイツ、ポルトガル
といったところか

資源利権争いに最近喰い込んでいる中国がいないのが意外だ
中国は隣国マリ狙い?


880 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:20:43ID:pctBZGB70 [6/7回(PC)]
>>833
今回の事件のプラントはBPのだからね

シノペックが別んとこに2003〜2004年に行ってる

http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1475.pdf
 Adrar油田開発などのプロジェクト
 Cheliff/Oued Mya開発プロジェクト
 アルジェリアEl-Mzzaid石油鉱区の落札


901 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 03:22:23ID:KBxXZqmi0 [6/8回(PC)]
中国は国内を抑え込まないといけないのに
こんなところで遊んでる余裕あんの?


915 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:23:32ID:rqVQ8jDF0 [22/23回(PC)]
>>901
中国はアルジェリアの資源を
自国に輸入するモデルだから。
死活問題だよ







・・・





18 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:42:49ID:rqVQ8jDF0 [1/29回(PC)]
アルジェリア軍による攻撃は、
中国人民解放軍顧問団が行なったと推測される。


53 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:50:35ID:8ysBxCLpO [1/4回(携帯)]
関連スレで安倍叩きがいっせいに消えてしばらくしたら、
安倍叩きのかわりに作戦命令でもあったかのように
シナ関与否定がはじまった
なんなの


75 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:54:05ID:rqVQ8jDF0 [2/29回(PC)]
>>53
中国諜報部の工作だから。
アルジェリア軍による攻撃も
人民解放軍顧問団の指令によるものですよ。


64 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:52:20ID:a7t6EbtaO [1/1回(携帯)]
マスゴミは早速安倍叩きに利用してるぞ

人質事件、首相に試練=乱れる情報、対応苦慮〔深層探訪〕
時事通信 [1/19 08:32]

アルジェリアでの日本人を含む人質事件は、
発足間もない安倍政権にとって思わぬ試練となった。

人質の安否情報が錯綜(さくそう)する中、
政府は人命第一の方針を据え、米英などと連携して
アルジェリア政府に慎重な対応を求めた。
しかし、アルジェリア軍が救出作戦を強行。
危機管理を重要課題の一つに掲げる安倍政権だけに、
邦人に犠牲者が出れば打撃となるのは必至だ。


94 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:56:37ID:rqVQ8jDF0 [3/29回(PC)]
>>64
安倍政権潰しの背後に
中国政府がいる事が
確定したね。

慰安婦捏造問題でも背後に
中韓政府が連動して動いてきた。
日本のメディアの大半は背後に
中国諜報部の傘下となっている。
よくCIA連呼する奴の正体は
中国諜報部の影響下の工作員によるもの。


97 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:57:32ID:D7Ei5x3uO [1/18回(携帯)]
悪いけど、この件で中国の関与が疑われるだけの
客観的資料が何もない


102 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 03:58:50ID:rqVQ8jDF0 [4/29回(PC)]
>>97
アルジェリア軍の軍事顧問は
人民解放軍だというの。
常識だろ
アルジェリア国内の中国企業や労働者を
保護しているのもアルジェリア軍だぞ。
客観的資料どころかズブズブだっていうの。


124 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:02:49ID:D7Ei5x3uO [2/18回(携帯)]
>>102
常識じゃないな…悪いけど、ソースお願い。


166 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:07:55ID:rqVQ8jDF0 [5/29回(PC)]
>>124
常識だよ
お前アルジェリア行ったことあるの?
俺はあるよ





(アルジェリアと中国の並々ならぬ関係)


208 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:14:04ID:rqVQ8jDF0 [6/29回(PC)]

建国記念日活動に参加のため中国政府・軍代表団がアルジェリアを訪問 Year: 1969 Issue: 45


陳士中国人民解放軍工兵司令員を団長とする中国政府・軍代表団は、アルジェリア民主人民共和国政府とアルジェリア国家人民軍の招きに応じて、同国の建国記念日活動に参加のため、十月二十八日、北京から空路でアルジェに向かった。


同代表団員の周化民対外貿易部副部長もこの日北京をたった。代表団員の楊h良中国駐アルジェリア大使、楊錦科中国駐アルジェリア大使館付武官は、すでにアルジェリアにいる。


代表団が北京をたつとき、中国人民解放軍と政府関係部門の責任者は空港で一行を見送った。

235 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:19:49ID:rqVQ8jDF0 [7/29回(PC)]
2012年11月14日、新華社は記事「マカオ航空ショーで中国の新鋭武器“お披露目”」を掲載した。


13日、第9回マカオ航空ショーが開幕した。 会期は18日まで6日間。 世界39の国と地域の約650社が出展。約90機の航空機が展示されている。 中でも注目を集めているのが中国軍の新兵器。


中国にとっては2機種目となるステルス戦闘機である殲31の模型が展示されているほか、迎撃ミサイルFD2000も初めて出展された。 同ミサイルは人民解放軍の紅旗9号システムの輸出仕様で、アフリカ諸国への売り込みが想定される。


他にもさまざまな中国製兵器が展示されている。人民解放軍といえば秘密主義で知られ、その装備も秘密のベールに進まれていた。 それがなぜ今、方針を転換しているのか。


新華社は「貧しかった」のが秘密主義の原因だったと分析。この10年の国力の成長によって、解放軍は世界に「筋肉」を見せびらかす実力を備えたと評している


258 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:23:09ID:rqVQ8jDF0 [8/29回(PC)]

中共はスーダンにおいては、油田開発のための国策企業「ペトロ・チャイナ」を通じて実に20億ドルもの金を投じ、同油田の警護という口実で70万人もの人民解放軍を駐留させている。 これはスーダンという国が事実上中共の支配下にあることを意味する。


中共本国の正規の人民解放軍は284万人(予備兵力を含めると484万人)だが、アフリカ諸国や中央アジア・中南米に派遣されている人民解放軍及び軍系列企業員、すなわち中共の「隠れ軍隊」の総数はなんと2億人以上にも達するのだ。


コロンビアやベネズエラなんかに数十万人単位の人民解放軍が駐留していることを、果たしてどれだけの日本人が知っているだろうか。アメリカは世界の同盟国各国に米軍を駐留させているが、それに対抗するために中共人民解放軍は実に総数2億人以上の兵を各国に分散駐留させ、その結果中共の国際的影響力は強まる一方なのだ。


http://ochimusya.at.webry.info/201006/article_8.html

298 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:27:49ID:rqVQ8jDF0 [9/29回(PC)]
中国外交とは如何なるものか? 北京の行動というのは実に迅速で、しかも目的がはっきりしている。


最近で云うと、その目的はエネルギーにある。そしてかならずそれに付きまとうのが武器輸出である。尤も顕著なのがアフリカ大陸への関与であろうか。 ご存知の通り、スーダン政府への武器供与は甚だ不愉快極まりないもので、ジェット戦闘機34機、加えて大砲、火気、銃などに及ぶ。 このため、軍事政権の運命はすぐ尽きると言われながらも、権力維持が現在も続いている状況で、ダルフール 地方の虐殺は今日も続き難民が続出している。


また自分たちの石油鉱区を守る名目で、PKOなる中国人民解放軍をアフリカ大陸に送りこんでは、国連の対スーダン経済制裁を常任理事国の拒否権を用いて阻止する。 見返りは、一日百万バーレル、埋蔵量7億トンと言われる石油である。 鉱区の採掘権を次々と獲得しては、中国人を現地に運んでパイプラインを沿岸まで作っているのだ。


こうした事はスーダンにとどまらない。医療隊と呼ばれるチームをアフリカ各国に送り込んでは、現地指導者との人脈を築き上げて、アフリカの、特にアンゴラやナイジェリアと言った国々の資源を狙っている。 国連の監視下にあるエチオピアやエリトリア両国にも1000億円規模の武器供与をしている。


アフリカ全体への投資規模は200億ドルといわれ、既に数十各国と、経済レベルでの関係を深めている。こんな中国に日本はODAを年間3000億円払っているのだから外務省のチャイナスクールというのは、どうしようもない。結局日本が常任理事国入りを目指す足かせとなったのは、この中国アフリカ連合であったという皮肉のおまけ付き。


http://cteq6l.cocolog-nifty.com/blog/cat580448/index.html


357 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:36:09ID:rqVQ8jDF0 [10/29回(PC)]

2001/2002年、中国の石油会社は自らの現場を北西アフリカ、マグレブ地域、ギニア湾に設置して、アフリカ中で積極的に展開し始めた。 CNPCは一部民営化した関連会社ペトロチャイナならびにエンジニアリング部隊であるCPECCを伴って、アルジェリア、リビア、ニジェール、モロッコ、それに台湾と外交関係を有しているチャドにも参入した。 その後モーリタニアとマリに入ったが、その間姉妹会社でライバルであるシノペックはアルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガボン、ナイジェリアに入った。


双方において不可欠な戦略的考慮事項があった。中国の北アフリカ進出は、新彊地区から出たウイグル族イスラム過激派の動向と活動を追跡することに関連した、安全保障上の顧慮とリンクしていたのである。


アルジェリアやニジェールのような国では、国際テロリズム、より正確には、その地域で活動し中国のウイグル分子と共同していると考えられているサラフィスト分子と闘うための安全保障協定が締結された。 中国海軍の戦艦を使用するために港湾の使用を確保することは、その地域に対する中国の経済的外交的攻勢のもうひとつの構成要素であった。


これらにはアルジェリア、エジプト、チュニジアの港湾使用が含まれている。

http://www.ide.go.jp/Japanese/Data/Africa_file/Manualreport/cia07.html


425 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:43:24ID:rqVQ8jDF0 [11/29回(PC)]

中国の諜報要員の増大を経験した国々には、アンゴラ(エネルギー部門への中国の参入をアシストし、サントメ・プリンシペへの裏ルートを開拓)、ギニアビサウ(ガンビアと台湾の関係を監視)、セネガル(2005年10月にセネガルが中国と国交を樹立するまで、ダカールでの台湾人の行動を監視)、ニジェール(ブルキナファソと台湾の関係、また新彊地区を脱出したウイグル人とつながっている可能性があるモスリム系ゲリラの動向を監視)、ナイジェリア(エネルギー資源と新規市場における中国の戦略的権益を確保)、スーダン(平和合意締結まではダルフールを含む国内の反政府運動の監視と作戦情報収集)、


エジプトとアルジェリア(北アフリカにおける中国系モスリム[トルキスタン人やウイグル人]の動向監視)南アフリカ(開発途上国地域における戦略拠点としての重要性)、モザンビーク(インド洋における戦略拠点、および、台湾が支援するスワジランドとの近接性)などが含まれる。


http://www.ide.go.jp/Japanese/Data/Africa_file/Manualreport/cia06.html


494 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:50:26ID:rqVQ8jDF0 [12/29回(PC)]

中国がアフリカで電気通信産業戦略を展開する幾つかの拠点を選び出したと伝えている。 それらにはエジプト、アルジェリア、チュニジア、ケニア、ナイジェリア、南アフリカなどが含まれる。


そのグループを引率しているのは、中国軍と中国諜報機関と関係をもつ華為技術(Huawei Technologies)中興通迅(Zhongxing Telecom Ltd 略称:ZTE)の2社、中国電信(China Telecom) アルカテル上海ベル(Alcatel Shanghai Bell 略称:ASB)など中国の主要企業である。


中国企業にとってアフリカにおける通信事業の最上位クラスのマーケットは、アルジェリア、エジプト、チュニジア、モロッコ、南アフリカで、中国のアフリカにおける通信事業総資産の60%を占めている。それ以外の国ではナイジェリアとアンゴラが群を抜いている。


ここで重要な点は、中国のアフリカにおける通信事業開発は、主要航路、および、軍事専門用語で「通信シーレーン(SLOG)」と呼ばれる戦略要所をつなぐ沿岸諸国から始まったという点である。 海運の動きを追跡することは、とくに戦時においては重要である。 これは、中国の通信事業の世界的性質を考えるならば、中国のアフリカにおける通信事業への投資が中国共産党の世界戦略構想に密接に関係していることを示唆している。

http://www.ide.go.jp/Japanese/Data/Africa_file/Manualreport/cia09.html


531 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:55:01ID:rqVQ8jDF0 [13/29回(PC)]

アルジェリアは中国にとって、アフリカにおける主要な戦略パートナー国のひとつである。それは、石油と対テロ戦争に関係している。


エネルギーの分野ではアルジェリアは、中国の胡錦涛主席が2003年に国家主席に就任してから、最初の外遊で訪問したアフリカ最初の国である。彼は2004年2月初頭にアルジェリアを訪れ、エネルギーと通信の分野での協力体制に関する幅広い枠組の、様々な協定書に署名した。


しかしながら中国は、胡錦涛訪問の前の段階からすでに、アルジェリアの通信業界において活発に活動していた。 華為技術は1999年にアルジェリアに進出、今日ではアルジェリアにおける通信業界と個人通信市場において80%以上のシェアをもっている。 同社はアルジェリアにおけるCDMA wireless local loop (WLL)システムとターミナルの最大プロバイダーであり、Algeria Telecom既存のPSTN(一般加入電話回線ネットワーク)と統合可能な統括的スイッチセンター(C&C08)を採用した有線と無線の包括的CDMA WLLネットワークソリューションを、Algeria Telecomに提供した。 このネットワークはHonet、固定電話回線、ADSL、その他業者のCDMA WLL機器と接続ができ、アルジェリアの7つの県を113000回線でカバーするアクセスネットワークを構築するには、セットアップ費用が少なくて非常に柔軟性のあるネットワークである。


2003年4月に華為技術はアルジェリアで、14地域にGSMネットワークを拡大するプロジェクトを請け負った。

558 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:57:12ID:rqVQ8jDF0 [14/29回(PC)]
2005年に華為技術は、アルジェリア・テレコムから次世代通信基幹ネットワークの通信機器の購買契約を受注した。このプロジェクトの基幹通信ネットワークはアルジェリア全域をカバーし、そのために豊富なデータサービス特性、知的情報特性、そして信頼度の高い次世代向けアプリケーションを提供する必要がある。華為技術は特製のASON(集中管理型光通信網)をベースとしたOptiX OSN(Open Storage Networkの略語)システムをもっていたおかげで、そのプロジェクトを勝ち取ることができた。


2007年3月に華為技術は、アルジェリアの重要な旅客輸送ルートであるTabiaとMecheriaを結ぶ220kmの鉄道用にGSM-R通信ソリューションを提供するため、アルジェリア連邦鉄道Societe Nationale des Transports Ferroviaires (SNTF)に事業パートナーとして選ばれた。

この契約において華為技術は、ALSTOM社(フランスの重電機メーカー)に鉄道信号通信システムを提供してもらい、GSM-Rネットワークの設計とエンジニアリングサービスをSNTFへ提供する。

完了するとTabiaとMecheria間路線は、世界水準のGSM-R技術が配備されたアルジェリアの最初の近代的な鉄道となる。

575 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 04:59:22ID:rqVQ8jDF0 [15/29回(PC)]
2007年5月に華為技術は、アルジェリアの首都であるアルジェでCDMA 2000 1xEV-DOネットワークを公式に開始させた。

華為技術のLiteFMEソリューションによりCRBT(Color Ring Back tone)、EV-DOデータサービス、EV-DO用前払い方式ポータル、固定電話網におけるビデオ電話、企業ユーザー用のPBXサービスであるIntegrated Centrexを含むアルジェリア・テレコムのPSTN、CDMA、WLLネットワーク、ADSLのシステム統合が可能となる。
 [注:2007年初頭にアルジェリア・テレコムは、通信速度を8Mbpsまで上げた企業ユーザー用のADSL Assila Pack Pro 3000、ADSL Assila Pack Pro 4000、ADSL Assila Pack Pro 8000の3つの新サービスを導入した。]


その他の開発事例には以下のようなものがある。


・GSM、CDMA、スイッチング、アクセス関連機器を含むテレコム機材の3000万米ドル相当の寄付
・2006年末の研修センターの設立
・l2007年9月、アルジェに北西アフリカ地域事務所を開設
・サービス収益を高めながら、OPEX(事業運営費)、CAPEX(資本支出)、user churn (短期間でユーザーが契約を乗り換えること)の削減が可能になるEv-Do Rev.A(第3世代の高速な移動体通信方式)の試験的プロジェクトの準備

597 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:01:36ID:rqVQ8jDF0 [16/29回(PC)]
2003年にZTEは、アメリカ企業数社の提示額より18~21%低い金額で携帯電話ネットワーク事業を落札し、アルジェリアにおいてアフリカ最大のCDMA WLLを建設する契約を獲得した。

最終的な契約金額は、最初の敷設工事といくつかの派生工事で3200万米ドルである。

同社が低い契約価格を提示できたのは、中国輸出信用保険公司(Sinosure)と中国工商銀行(ICBC)のソフトローンのおかげだが、これは政府助成を受けた中国ビジネスの典型例である。

この取引はアルジェリアの全8地域の43の県をカバーする、ZTEによるふたつのCDMAWLLネットワーク構築を含んでいる。


2004年10月にZTEはアルジェリアで、地元企業INATELと協力して(無線固定ターミナルとその他の機器のための)製造施設を建設すると発表した。


2005年までにZTEは(アルジェリア北部のTizi Ouzou、Bouira、Bejaiaの3県を含む)全国の95%をカバーする全国的CDMAネットワークを提供した。 新しいネットワークはMobile Switching System (MSS)、Base Station System (BSS)、Packet Data Serving Node (PDSN)、Operation and Maintenance Center (OMC)、修理センター、研修センター、ソフトウェア・サポートセンターを伴っている。2006年にZTEはアルジェリアで、当時1200万人の契約者がいた最大のモバイル業者であるATM Mobilisと光通信機器の供給契約を締結した。 この契約においてZTEは、通信機器、電源、光通信網管理ソフト、SDH/PDHアナライザーを含む光通信機器を提供した。


676 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:10:21ID:rqVQ8jDF0 [17/29回(PC)]

2009年7月14日、英・情報会社スターリング・アシストによると、国際テロ組織アルカイダが、このほど中国新疆ウイグル自治区の暴動で多数のウイグル族が犠牲になったことを受け、「中国人に報復を行う」と宣言を発した。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの報道を、英公共放送・BBCの電子版が伝えた。


このほど報復宣言を行ったのは、アルジェリアにあるアルカイダの支部組織「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」(AQIM)。 

アルカイダ系の組織が中国に対してこうした威嚇を行うのは初めてだが、各国のイスラム系組織がこれに追随する可能性が指摘されている。


中東・北アフリカ地域には数万人を超す中国人が就労しており、アルジェリアだけでも5万人が在住。彼らが報復の対象にされているという。





620 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 05:04:26ID:XekDPHm20 [10/10回(PC)]
ビンラディン死んだら、
沈静化すると思ったんだけどなぁ・・・・
こりゃ、
決着つけないと終わんないね (´・ω・`)


702 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 05:13:50ID:45i/C9zM0 [2/5回(PC)]
>>620
別にビン・ラディンの思想の元に
共感し行動してる団体じゃないからな
頭とったって、何度でも復活するよ


711 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:15:46ID:rqVQ8jDF0 [18/29回(PC)]
>>702
日本のメディアは、
アルジェリア過激派が中国政府による
ウイグル虐殺に怒って
報復宣言を出していた事を全く言わないね。
今回プラントを襲った連中なのに。


797 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 05:30:38ID:VyZQFmUw0 [4/6回(PC)]
>>711
ヴぉええええええええええ

まじかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
kwsk頼むわあああああああああ


818 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:33:30ID:rqVQ8jDF0 [23/29回(PC)]
>>797
wikiにも出ているから。
2009年に中国人民解放軍がウイグル虐殺した
報復宣言をアルジェリア過激派は出していた。
その対策で中国政府と人民解放軍は、
武器と資金、それから港湾使用権など含め
アルジェリア政府とアルジェリア軍と
密接な関係を持っている。


なぜかそういう話をメディアはしない。




751 : 名無しさん@13周年[sage] : 投稿日:2013/01/20 05:22:25ID:pJ0r1cJ/P [2/3回(p2.2ch.net)]
今回の件で政府叩くのは無理ないか?
あえて誰かが悪いとすれば、企業だろ
今回政府は自己責任とか
突き放したわけでもないしね


768 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:25:19ID:rqVQ8jDF0 [20/29回(PC)]
>>751
その通りだ。
メディアのレベルも低すぎる。
アルジェリアの過激派は、
敵対対象として
アメリカ、スペイン、
フランス、中国

の4カ国を名指しで挙げていた。
日本は含まれていない。


そして過激派は中国政府による
ウイグル虐殺の報復を宣言していて、
中国政府及び人民解放軍は
アルジェリア過激派を殲滅しようと
武器と軍隊を送り込んでいたという事だ。 
人民解放軍顧問もいるし、
人民解放軍傘下企業が送り込まれていた。


790 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:29:26ID:jJ0IpIKP0 [3/4回(PC)]
>>768
ほうほう
そんな側面あったのね
確かにただ悲しい事件でした、と終わらせそうだなw


798 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:30:53ID:rqVQ8jDF0 [22/29回(PC)]
>>790
上のレスに、ジェトロの調査報告リンク
貼ったので読んで参考にしてね。
この手のスレでソース、ソースと
うるさい低層が多いので、
世界の常識を知れと思ったので貼りました。


841 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:38:05ID:rqVQ8jDF0 [25/29回(PC)]

中国の北アフリカ進出は、新彊地区から出たウイグル族イスラム過激派の動向と活動を追跡することに関連した、安全保障上の顧慮とリンクしていたのである。 


アルジェリアやニジェールのような国では、国際テロリズム、より正確には、その地域で活動し中国のウイグル分子と共同していると考えられているサラフィスト分子と闘うための安全保障協定が締結された。 中国海軍の戦艦を使用するために港湾の使用を確保することは、その地域に対する中国の経済的外交的攻勢のもうひとつの構成要素であった。 これらにはアルジェリア、エジプト、チュニジアの港湾使用が含まれている。




904 : 名無しさん@13周年[] : 投稿日:2013/01/20 05:48:11ID:rqVQ8jDF0 [28/29回(PC)]
元々アフリカの権益は欧州にある。
そのうち中国は虎の尾を踏むぞ。
今回踏んだかな。





・・・

ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/13
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/15
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/23
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/25
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/27
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/30
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/33
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/35
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/37


122 :名無しさん@13周年 :2013/01/23(水) 07:33:34.94 ID:6zKNng4T0
アルジェリアと中国の密接な関係

中国にとっておいしい展開になってることだけは事実。


・日本人が殺された
・ある意味ライバルである日本企業の
 アルジェリア進出を足止めした
・ウイグル大虐殺に関して、中国人に対して名指して
 報復宣言してた過激派組織が一掃された(まだいるだろうけど)

アルジェリア過激派による中国に対する報復宣言
http://www.thaindian.com/newsportal/sports/al-qaida-threatens-china-with-jihad-in-retaliation-for-urumqi-riots_100257737.html
2009年ウイグル騒乱
http://ja.wikipedia.org/wiki/2009%E5%B9%B4%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E9%A8%92%E4%B9%B1


「イスラーム・マグレブのアルカーイダ」を名乗るアルジェリアの組織が、新疆のムスリムへの弾圧への報復として、マグレブ在住の中国人に対して攻撃を加えると発表した[161]。


最悪というか最低のシナリオがこれ。
中国による日本人技術者の拉致。
もちろんアルジェリア政府軍もグル。

ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1358634646/133


133 :七つの海の名無しさん :2013/01/21(月) 03:34:34.45 ID:+hbVZkoR
中国が脅迫して強奪しようとしている技術はこれか?

最先端の研究開発と原子力エンジニアリング(日揮のサイトから)
http://www.jgc.co.jp/jp/02bisdmn/06nuclear/index.html


> 日揮は、使用済核燃料再処理工場、原子力発電所の放射性廃棄物処理施設、
> そして放射性廃棄物処分施設などといった核燃料リサイクル施設の設計・建設を通して
> 日本の原子力利用に貢献しています。また茨城県大洗町の技術研究所において、
> 放射性廃棄物処理・処分関連技術の研究開発に取り組み、その実用化と自社技術
> の向上を図っています。


そして。。。

【国際】中国原発事業の発展を邪魔する日本、新型原子炉に必要な核心技術を売ってくれない
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358130224/


> 2013年1月12日、中国経営報は記事「日本の制約を受ける中国原発事業、核心技術を売却せず」を掲載した。

> 原子力発電所の建設を急ぐ中国だが、福島原発事故を受け、安全性の再確認を実施。20カ月にわたり新たな発注がない状況となった。
> 今、再び原発建設にゴーサインが灯ったが、核心技術の国産化がまだ実現していないという課題が残っている。


フランスはアルジェリアの対応を声高に賞賛。
マリの隣のニジュールにはウラン鉱脈。
中国の誘いからフランスが共犯となった?
中国とフランスはアルジェリアとマリの資源権も分割?


一石二鳥三鳥四鳥の大博打か?中国?



日本人の生死と遺体だけは
絶対に確認しなければいけない。
中国に操られているアルジェリア政府を
信用してはいけない。


アルジェリアと中国は想像を絶する程ズブズブだったことが判明!!!!!! 反中国のアルカイダを殲滅すべく人民解放軍を投入・日米欧全てに喧嘩を売り唯一の利得国となる!!!! 最悪の予測では「中国軍主導で日本人を拉致し原発の核心技術を奪う」ための事件だった可能性も浮上!!!!!! 世界的、国際的な大問題への発展は必至!!!!!

投票コーナー
この記事へのコメント
何やらどえらい話のようだな。
うわさで確かにアルジェと中国が関係深いというのは聞いたことがあるが、状況証拠が無いし中国もアルジェも当然否定するから難しいな。
こういう情報は、もし真実でも事が大きすぎるので日本人一般庶民ではなかなか認知しないだろう。
中国が日本人技術者を生け捕り拉致でもしない限り、世論は動かしにくいしプラント関係者や石油関連の商社などの者にしか記憶に残りにくい事件になる。
Posted by ナマポチョン at 2013年01月23日 23:21
確かに下手な公的資料よりも因果関係をたどっていくと見えてくる本質のほうが多い、
公的資料とはいえ少なからず何処かでバイアスがかかっているから
こういう見方をしないと見えてこないものもある。
ただ多くの日本人はそういった見方がまだうまく出来ない、
マスゴミの罪は本当に重いと改めて感じさせるし、
それを裁こうとする体制に対し出鱈目な誹謗中傷をする連中が
皮肉にもマスゴミ解体の正当性を証明している。
Posted by N at 2013年01月23日 23:26
自分がブックマークしているサイトにこういう一文がある。

このサイトとは方向性、コンセプトは異なりますが
隠された真実を暴いていくサイトです、お時間があればどうぞ
ttp://www47.atwiki.jp/owakongirl/pages/248.html

そもそも、情報の種類にはいろいろあるわけで。
A.公的調査
 →いわば、男性ばかり酷い目にあってる事実の暴露

B.意見や仕組みの説明
 →「男性ばかり酷い目にあうのっておかしくないか?」「こういう事情によって、男性が酷い目にあう社会になってると思う」

Aは、信憑性が問われる情報で、事実を把握するために必要なもの。
Bは、ただ実体を知る情報ではなくて、内容を理解して納得するか・しないかって情報。

自分で内容を理解することができず、権威がだした答えだけ鵜呑みにする人間は、
ネットリテラシーなさすぎだよ。
Posted by N(続きです) at 2013年01月23日 23:29
私が言いたいのは、醜い雛鳥のようにソースを求めてピーピー泣き喚くのではなく、
自分もこの事情通さんのようにとは行かずとも複数のソースや
事情通さんの見解を理解した上で、自らも自分なりに因果関係をたどって自論を組む、
反論はそれから。ということです

本当の意味で自分で考えることが出来る人間を少しでも多くするために
コメント欄ではございますが管理人さんを応援しています。
Posted by N(これで最後です) at 2013年01月23日 23:37
中国はホント後先考えずにごり押しするなあw
欧米って一人勝ちをものすごく嫌う連中だぞ。そもそも中国関与の証拠を
過去にさかのぼって残しすぎだな。
Posted by at 2013年01月23日 23:44
この事件で アルジェリアは中国の操り人形 ということが日本中の人にわかった。

あと、ぽっぽの「外患誘致罪」適用しろ! はよ 「外患誘致罪」!
Posted by スパイ防止法も急ぐぞ at 2013年01月23日 23:46
中国のウイグル虐殺に対してAQIMが報復を宣言
AQIMに手を焼いてるアルジェリア政府 
仮にズブズブでなくとも中国とは「敵の敵は味方」の関係になる

当然ながらこれだけのことをした中国は早く消滅してほしいが
のうのうと被害者ぶってるフランスも大概にしろと思う
アフリカで利権対立してるくせに武器売ってお金儲けはしたいというダブスタが垣間見えるから

http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20130120/1358657009

中国が求める小型潜水艦を・・・フランスの「邪心」
2013.1.20 10:24 [中国]
 安倍晋三首相(58)と1月9日、電話会談したフランスのフランソワ・オランド大統領(58)は「安全保障・経済」協力にも期待した。2012年8月には「日本にふさわしい関心が払われてこなかった」とも公言している。兵器に関する外国との共同研究や取引を視野に入れた、民主党政権の数少ない功績「武器輸出3原則」緩和も意識した発言だと感じた。同時に昨年10月、海洋軍事産業見本市(パリ)で、仏大手国策造船会社が発表した小型潜水艦を思い出した。大統領の一連の言動は、日本と中国の双方に平然と兵器を売り込む序曲…。フランスの抑えきれない“邪心”を感じゾッとさせられた。
 小型潜水艦の売り込み
 発表された潜水艦SMX−26カイマンは水深12メートルの浅海でも作戦行動でき、可潜時間30日。対水上艦用長魚雷2本/対潜用短魚雷8本を搭載する。
 有力売り込み先は中国では、と疑った。中国海軍が超えるべきハードルは、潜水艦による浅海での作戦行動だからだ。
 中国の台湾侵攻や朝鮮有事で北を支援する場合、米空母打撃群の急派・反撃を受ける可能性がある。その際、中国軍、特に潜水艦は最低でも九州・沖縄から台湾〜フィリピン〜ボルネオを結ぶ第1列島線、できれば伊豆諸島を起点に小笠原諸島〜グアム・サイパン〜パプアニューギニアに至る第2列島線で迎撃する必要がある。
 米軍を支援する日本の貿易航路も、中国軍による封鎖で南シナ海を通る西→東回りから、太平洋を通る東→西回りに変更しているはずで、日本向け商船の破壊も第2列島線付近が作戦海域となろう。
いずれにしても、第2列島線に向かうには、第1列島線越え、つまり黄海〜東シナ海の制海権掌握が前提だ。ところが、一帯には大陸棚が横たわる。黄海は大半が水深40メートルで深くて150メートル、東シナ海もほとんど100メートルを超えない。
 これに対し、潜水艦の作戦行動は50メートル以下では困難。100メートルなら、艦の性能や搭乗員の技量で遂行できるが、東シナ海々底の激しい起伏は、性能・技量のハードルを一段と上げる。
 さらに、潜水艦は敵艦の原子炉・機関・スクリュー音傍受により攻撃対象・位置を特定しながら、自らの音をできる限り消し去ることが基本戦術。ただし、音の伝(でん)播(ぱ)は水深▽海底地形▽海流の速度・方向▽水温▽塩分濃度により変わる。中でも、浅海では音が乱反射し、捕捉に悪条件が加わる。
 屈指の対中武器輸出国
 
しかも、海上自衛隊の捕捉技術と隠密行動は、浅海も含め世界屈指。中国潜水艦が自衛隊の“耳”をかすめ、隠密行動を容易にする、水深150〜1000メートルを目指す東シナ海の大陸棚越えは至難の業なのだ。従って、浅海における、静粛性に優れた潜水艦配備と搭乗員の技量向上は、中国海軍の至上命令といえる。フランスによる技術支援や、母艦からの潜航など運用を工夫すれば、カイマンの実戦投入は現実味を帯びる。
カイマンが積む三次元海図作製機器も気になる。東シナ海での中国海洋観測艦遊弋(ゆうよく)は、潜水艦の攻撃・退却路である海底地形掌握のためでもある。
 EU(欧州連合)は天安門事件後の1989年、対中武器禁輸を政治宣言したが、法的拘束力を持たない。それどころか、景気低迷を受け、欧州最大の対中武器輸出国フランスを筆頭に、解禁に踏み切りたい加盟国は少なくない。とりわけ、ロシアへの大型強襲揚陸艦納入を2014年以降に控えたフランスからは、その「悪臭」が漂う。
 強襲揚陸艦は港湾設備を頼らず航空機などを駆使し、多数の戦闘員や戦車を陸揚げできる。ウラジオストクを母港に、自衛隊による北方領土奪回に備えた、補給の切り札とも分析されている。グルジア紛争(08年)で、露黒海艦隊は増援部隊揚陸に26時間も要したが、仏艦購入で40分に短縮できるという。
 母港整備にフランスが手を貸す案も浮上。東アジアに味をしめたフランスが、露技術を盗用し続けたことで、ロシアが輸出を減らす中国に向け、兵器輸出するシナリオは有(あ)り得(う)べし、だ。
 全くない日本への配慮
 そこに、日本の安全保障を気遣(づか)う配慮は全くない。禁輸前までは中国に相当数・種の兵器を売却。禁輸後は、台湾に戦闘機やフリゲート艦を売りつけた。フォークランド紛争(1982年)でも、同盟国・英国の駆逐艦など2隻を沈めた交戦国アルゼンチンに、同じ対艦ミサイルを事実上追加供与せんとし、英国にはこのミサイルの弱点を漏らす−国柄への認識が肝要だ。
当然、フランスは何度か対中禁輸解禁の旗頭(はたがしら)に立った。2003〜05年には、米国の猛反対と英国の“裏切り”で頓(とん)挫(ざ)したが、あと一歩に迫った。解除の見返りに、軍民汎用(はんよう)分野の衛星や原子力発電プラント、高速鉄道の受注を狙ってもいるようだ。
 ユーラシア大陸の反対側がきな臭くなってもお構いなし。節操なき彼我(ひが)双方への兵器売却からは、米国を意識し、中国を「戦略パートナー」として迎え「多極化」の主導権を共に握らんとする野望すら透(す)ける。
 共同開発・取引相手の欧州を通じた軍事技術の対中漏洩(ろうえい)も懸念したとはいえ、米国は05年、コンドリーザ・ライス国務長官(58)が「欧州はアジアのパワーバランスに干渉してはならぬ」と、フランスなどを牽制(けんせい)。下院も、軍事関連禁制品を対中輸出した外国企業へ取引禁止5年を課す制裁措置を可決した。
 ところで、規制の網をすり抜け、英国は戦闘爆撃機、ドイツは潜水艦の、それぞれエンジンを禁輸措置後に対中輸出した。
 日独軍事同盟を進めていた平沼騏一郎(1867〜1952年)は、ドイツがソ連と不可侵条約を結んだことに衝撃を受け「欧州情勢は複雑怪奇」との言葉を残し、内閣総辞職した。依然、欧州は複雑怪奇である。(政治部専門委員 野口裕之)=毎週日曜日掲載(SANKEI EXPRESS)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130120/erp13012010320003-n4.htm
Posted by 畜生中国、腹黒フランス at 2013年01月23日 23:51
そもそもが自演って可能性はないか?
人質もろとも空爆とか、口封じ的なものを感じるんだが。
あと安否の知れない日本人、拉致とかされてないよな?
技術欲しさに技術者を…今中国にいたりしてガクブル。
Posted by 名無し at 2013年01月23日 23:55
ここまでやるとなるともうただでは済みそうにないな。中国に行ってる奴らいい加減にしろよ。
Posted by ・・・ at 2013年01月24日 00:07
>【国際】中国原発事業の発展を邪魔する日本、新型原子炉に必要な核心技術を売ってくれない


???

以前から疑問に思っていたのだが、シナ人は核兵器を本当に所有しているのか?核兵器を飛ばす技術は無い。よってアタッシュケースにて人力で運搬して世界中に予め配備しておく。そこまでは分るのだが、

そもそもこいつらに核開発する知能があったのか?こいつらか開発したのでは無く何者かに与えられた物なのではないか?そんな疑問が私の悪いあたまをよぎるのだ。
Posted by へなちょこ at 2013年01月24日 00:08
プロレス(自演)の可能性は高いよ。このテログループってアルカイダ系でも
異端だし、首謀者もまだ特定されていない。
だから自分らが〜系だっていえば確かめる術がないからなあ。
Posted by at 2013年01月24日 00:10
ttp://livemedia.jp/?p=1265

朝日新聞の実名報道及び無許可報道に対する抗議文
投稿日: 2013年1月23日 作成者: 本白水智也

株式会社 朝日新聞
代表取締役社長 木村 伊量 様

貴社は今回の2013年1月16日より起こっているアルジェリアの一連の事件報道において、事前の取材協力の際の約束を反故にし、無許可で犠牲者の実名報道を行った。

今回のアルジェリアの一連の事件に関しての取材に協力する際に、私は被害者の親族として事実関係を報道することに協力する意をもって取材を受けましたが、前提として私と「人物が特定できるような記事は書かない」「記事にする際には私に許可を取る」とした約束をしました。

しかし、2013年1月22日 貴社の朝刊にて残念ながらその約束は破られ、被害者の実名が公表され、結果として私たち遺族と私たちの生活に関わる全ての方々に多大なるご迷惑をおかけしてしまう事態となりました。 さらに現在では他のマスメディアでも追随した報道がなされるようになり、近隣の皆様にも大変申し訳ないことに更なるご迷惑をおかけしてしまっている次第です。

貴社には現状の報道体制に関して、今後こうした報道を行わないように、管理体制及び今回の報道に関係する全部門のありとあらゆる体質改善を求め、また今回の貴社が行った実名報道及び無許可報道に関する誠実な謝罪を、社会一般的に誠実な態度をもって、被害を受けている関係各位の皆様に対して求め、強く抗議いたします。

平成25年1月23日 被害者親族代表 本白水智也
Posted by at 2013年01月24日 00:11
中国が関与しているのは、もはや自明といってよいでしょう。ただ、それだけであるはずがありません。さて…事態は風雲急を告げました。混乱が混乱を招き、世界各地に悲鳴が響き渡る混沌がやってくる。そのくせ、手ごたえとしては事態は一気に収束していきそうだとも感じます。最初の一手を見誤らなければ。
Posted by cry at 2013年01月24日 00:14
所在不明な3人が拉致された可能性があるわけだ。
全員を自力で探す事を早くから公言してる日揮と日本政府は正しい。
Posted by     at 2013年01月24日 00:38
>>401
> アルジェリアがフランスから独立した時も裏で中国が支援していたと思う

アルジェリアが独立した1962年当時、中国が裏で支援???
この時点で信憑性も何も無いなぁ
独立時の初代大統領ベン・ベラは後にソ連邦英雄の称号を授与されるソビエト親派でベン・ベラ政権は親ソ政権何ですけどね
この頃の中ソ関係は最悪で、イデオロギーの(レーニン主義と修正主義の)対立からフルシチョフ・毛沢東、周恩来の中ソ外交はまったく噛み合わず、同じ1962年の中印国境紛争に至ってはソ連はインドに武器援助を行う始末
中ソ一触即発か?って時期に超親ソ政権のベン・ベラ政権が中国に支援されていたとかMMRのキバヤシもびっくりですよ
この頃中国は大躍進政策が大失敗して中東やアフリカに支援出来る余裕なんて無いほどヤバイ時期だったような
Posted by . at 2013年01月24日 00:44
↑コリエイトはもうおなか一杯っすwww
Posted by   at 2013年01月24日 00:56
テロを想定してるんだから証拠なんか残すわけ無いじゃん・・・
証拠なきゃただの妄想扱いで終わる話をされてもなぁ・・・
ぽっぽ逮捕してなんかあんの?中国から2歩で帰ってくる事なんか出来ないんだからきれいさっぱり忘れてるよ・・・
Posted by   at 2013年01月24日 00:57
なにややこしいこと言ってるの?
って思ったけど確かに得をしたのは中国だな。

でも一山いくらの中国人が人質になってないのは不思議だな。
あいつらが国民を守るとは思えないんだけど。
Posted by z at 2013年01月24日 00:58
死亡した邦人のDNA鑑定したら全くの別人で本人はすり替えられて中国に送られていたらこわいな。
Posted by ななし at 2013年01月24日 01:00
ファシスト中国盗人国家、戦後、チベット・ウイグル・モンゴル自治区の3か国を武力占領し3か国に対してのすさましい略奪と虐殺の数々。
次は日本の番、尖閣諸島を手始めに、日本占領。
そのために今回の事件をおこし、中国包囲網の東南アジア3か国を、安部総理が訪問したことへの嫌がらせだと言う噂は誠だと確信した。
民主党もスパイであり、今度は公明党を取り込み、安部政権に、ゆさぶりをかけること見え見え。
ほんとシナはやらしい、戦前の日本が正しかったとまじ思う今日この頃。
Posted by 真実 at 2013年01月24日 01:01
マスゴミは中国関与説をもみ消すため、
自衛隊イラク派遣のせいで日本人が中東に嫌われたから狙われたと捏造するとともに、
安倍の人命最優先発言を引っ張り続けて、
今度日本人に何かあったときに安倍を叩く準備中。
Posted by @ at 2013年01月24日 01:03
そもそも過激派が標的でない日本人を殺したのが
意味わからん。もし中国に操られてるならアルジェリア政府が
イギリスBPの石油施設に認可を出さなきゃいいだけだろ
訳わからん
Posted by あ at 2013年01月24日 01:22
管理人様

 今回の記事は読みごたえがあります。

>なぜアルジェリア政府は米英日に配慮せずに攻撃したか? 国際的に中国政府の支援があると確信していたからに他ならないだろう。

 この見方は鋭い、確証は無いものの「因果関係」から見れば大いに成り立つ図式です。
 この見立てをもって初めて、何故アルジェリアが欧米を完全無視して行動したかの説明がつく。
 しかもここまで酷い結果にもかかわらず、アルジェリア政府に焦っている様子が全く見えない。
 見れば見るほど、どうもおかしい。
 そもそも確証(ソース)とよく言われますが、イルミナティの場合と同様シナも確証など簡単に掴ませはしない。
 そしてアルジェリアだけでなくアフリカ全土に対し、少なくともここ10年シナは急速に進出してきている。
 狙いは言うまでもなく「資源」です。
 更にこの記事の不気味なところは以下です。

>最悪というか最低のシナリオがこれ。 中国による日本人技術者の拉致。もちろんアルジェリア政府軍もグル。

 現時点にあっても、日本人の被害者の動向が掴めていない。私もここはおかしいと思っていました。
 日揮ほどの会社で社員の安否が(死んでいたとしても)未だにわからないのはどう考えてもおかしい。
 まさか「拉致」されたのではと思ってしまう。

 「これで終わり」とするにはまだまだ早い。
 また当初から中国の関わりを疑っていたこのサイトの見立てに改めて驚きます。(私はそこまでは考えていませんでした)
 
 この件、ぜひ続報をお願い致します。
Posted by PCビギナー at 2013年01月24日 01:33
中国分裂したらどうなるの?
Posted by at 2013年01月24日 01:56
アルジェリアが全然公表しないのもたしかにヘンだ。
西側諸国に対してこれほど傲慢なのは敵対国以外過去あまり見たことがない。

もし本文が本当なら、放棄されそうな施設&技術は中国丸儲けか。
日揮前副社長が行方不明なのもおかしいし。
そういや、21世紀になってからのイラク戦争だかで撃ち落とされたF117?のステレス残骸は中国持ってるんだっけか。

タイミングも、日本近海の件でアメリカがギロッとにらんだ瞬間だったし、
きな臭さが増してきましたなw
Posted by お名前: [必須入力] at 2013年01月24日 01:58
このご時世アルジェリアでの事件が意図的なものだと思ってるけど
中国は必ず噛んでると思ってる。でも結局中国が噛んでるという情報を流して
(たとえ事実だとしても)東アジアに戦争を起こして儲けたいアメリカがこういう
扇動をしてると思うけどね。中国は糞。だけど友達顔して(まぁ助けが無いときついけどさ)
日本の背中にこっそり銃を当ててるのはいつもアメリカだよ。中韓だけを追い込みたいというように見せかけて実は日本を巻き込もうとしてる東アジアで第三次世界大戦を起こそうとしてるきがしてならない。中国を先進国にしておくのは危険すぎるとは思うけど扇動に乗らない様に気をつけないといけない。たとえ中国が絡んでたとしても。
Posted by   at 2013年01月24日 02:00
日米との緊張が高まってる中わざわざ欧州まで喧嘩売るような真似しないと思うけどね
欧米のマッチポンプじゃねーのか?w
そろそろ本気で中国つぶしの戦争が始まるかもなw
Posted by     at 2013年01月24日 02:04
死体がぐちゃぐちゃで誰が誰だかわからないとわざわざテレビで言ってたな。
これは政府は日揮の社員の安否、身元を全員確認しないとね
Posted by 名無しさん参上 at 2013年01月24日 02:14
中国は外資が無いと国内で富を生み出せないのに、外資は撤退中。。。。
どうすんだろうと思ってたらアルジェリアが根拠だったのか
中国関与はあるな、これは。
Posted by らりるれろ at 2013年01月24日 02:19
そもそも普通この手のたてこもりって、金での解決道も含んでるはずだが
真っ先に中間国で金づるの日本人殺すなんて普通ではない。
Posted by お名前: [必須入力] at 2013年01月24日 02:22
ちょっと待てちょっと待て、
つまり記事内容は実は今回の事件は中国によるマッチポンプで
その狙いは日本人技術者の拉致にあるというわけか?

行方不明の日本人は実は技術泥棒のため拉致されていて
アルジェリア当局はDNA検査のためのサンプル回収を邪魔するのか?

イスラム過激派は日本をターゲットにしないと??
エライ話だ


以上の疑惑を晴らすためのポイントは
◎DNA検査のための遺体回収・調査ができるか
◎マリ・アルジェリアのイスラム過激派の日本に対する考え方の聞き取り
だな、ここの情報がほしいな
Posted by 名無し at 2013年01月24日 02:29
日本人らしき犠牲者を外国のサイトで見たけど、顔は破壊されてなかったよ。
嘘をついているね、メディアは。
Posted by 名無し at 2013年01月24日 02:30
日本も写真やら現地情報収集して暴露する何かが必要だな。
英語や外国語出来る人はそういうマスゴミの洗脳と暴露を
して行って欲しい。
Posted by   at 2013年01月24日 02:38
Posted by 名無し at 2013年01月24日 02:42
追記だが、日本政府は既に上記の推理が成り立つか成り立たないかの情報をつかんでいるだろう

何故かって?行方不明者の人物が持っている技術を調べればいいんだ
拉致するならターゲット選びはしっかりされるはず
日揮の社長も同様に理解しているはず

この疑惑が真相の場合は意外とあっさり示されると思う



真の問題はアメリカ議会に浸透しつつある中国の工作行為だろ
オバマ政治=アホの印象工作は順調に浸透しつつあり
アメリカの動きが鈍くなりつつある
中国を叩きのめすにはそろそろいいタイミングなんだがな
Posted by 名無し at 2013年01月24日 02:56
あぁやっぱ中国主導の事件だったか
日本人を集中して殺してる事に今一納得できなかったんだよな
恨みを買うような事をしてるわけじゃないしな
人質にして身代金取るなり使うのが普通だろうし
犯人グループが日本人を殺す事による利点も目的もまったく無い
つまりはアフリカの利権独り占めしたい中国ってのが丸見えって話
Posted by    at 2013年01月24日 03:49
客観的な資料、根拠は無くても因果関係から推測できる?
それは陰謀論と言うんだよ
目的は明確でない、事件の経緯も手段も明らかではないが中国には気を付けろって?
正気かおい
中国だろうがどこの国だって国益優先で動いてるだろうよそりゃ。誰でも知ってますけど?
こいつが危機感を煽る理由は何なのよ誰が得するわけ?自己顕示欲旺盛も大概にな
少なくとも根拠のない陰謀論に説得力は皆無なんだよ
馬鹿釣り上げて楽しむなんて悪い趣味だな
Posted by at 2013年01月24日 03:58
落ち着けよチャイニーズ
Posted by   at 2013年01月24日 04:10
陰謀論のお手本のようなスレ
Posted by 123 at 2013年01月24日 04:35
陰謀論的だけどアフリカへの中国の進出や権益強化は軍事力(警備名目)こみの強力なものなのは公開情報で確認できる。だから中国陰謀論がでてもおかしくはない。しかし証人や物証がでてないから軽挙軽口は慎むべきだろ、頭の片隅に置かないと海外だと死ぬがな
Posted by R-9A4 at 2013年01月24日 08:29
さすがに気持ち悪い
Posted by   at 2013年01月24日 08:57
確かに紛争地帯に中国が支援している例はあるし、今回も該当はしている。
しかし、テロを示唆したかと言われるとそうではないと思う。
まあ、情報が少なく信憑性もほとんどないから何とも言えないが。
ただ、アルジェリアに中国の影響があるのは、現状をみれば明らか。
結局のところどうなのか?正直、わからん。
Posted by a at 2013年01月24日 09:22
M I 6 とか C I A とかの諜報機関はそういう情報をつかんでいるんでしょうね。
そういえば、事件が起きた時、真っ先にイギリスが M I 6 を 派遣するって、ありましたよね。
制圧部隊じゃなく、諜報部隊って、なんで???と思ったけど、納得しました。

資源が絡んだ軍事行動なら、タダでは済まない。
欧米は黙っていない。

日本にも、政府直轄の優秀な諜報機関と工作機関が必要だということを、思い知らされました。
そういうものなしで、海外へ進出するというのは、丸腰で夜盗の巣にお宝持ってのこのこ出かけるようなもの。
満州国の悲劇がまた繰り返された。

諜報機関は危険をあらかじめ避けるため、工作機関は正面切っての軍事衝突を避けるために絶対に必要!
こういうものの設立は、憲法を改正しなくても出来る。
作らないなら、海外へはいけない。
行かせてはいけないし、日本人と日本国を守るため、国内の反日分子を一刻も早く国外に追い出して、
鎖国することだ。

今回の件、第三次世界大戦を起こそうと躍起になっている存在を感じます。
それが、中共国を動かしている。





Posted by せかいたいせんが… at 2013年01月24日 11:24
んーかなり参考になった・・・
ここのサイトたまに変な記事でるけど、これは良選
Posted by 蘇丹 at 2013年01月24日 12:59
中国なんて国を我が国の税金(ODA)で育て、今なお太らせようなんて財界人が多い日本は罪深いな‥
(この話が本当かどうかはともかく)
Posted by   at 2013年01月24日 14:16
中国はまさにイナゴだな。他国の上層部に取り入り、甘い汁を吸わせ、資源を奪い尽くす。
泣くのはその国の国民って図だな。
世界中で移民推奨されたのはユダヤ系の策略かと思っていたが、結局、一番得をしたのは中国系だもんな。
Posted by   at 2013年01月24日 14:23
同時進行が望ましいが、一般レベルの日本人は、国内から中朝人とそのシンパを追い出す事に尽力すべきだな。
特亜なんかに巨額の援助を垂れ流し続けるように仕向ける奴らは八つ裂きにしたいよ。
政治家を選び、自分自身が霞が関を目指してもいい。
ただ、知ろうとするだけでもいい。
日本人は団結して、化け物のような邪悪の塊中朝人を日本から追い出そう。
Posted by 0 at 2013年01月24日 16:15
2013年01月24日 青山繁晴 ザ・ボイス そこまで言うか!
http://www.dailymotion.com/video/xwzqig

一般報道内容はなんと・・・!アルジェリア人質事件の真相を語る!必聴!
Posted by こんな意見もある at 2013年01月24日 22:34
一番腑に落ちないのは、人質以前に、日本人全員を執拗に見つけようとして探し出し、標的にして、プラント内の日本人全員を殺害したということ。
何か、黒幕があるというのは解かる。
Posted by あ at 2013年01月25日 03:16
中国人と韓国人は全く殺されていない。
Posted by 変すぎる at 2013年01月25日 03:36
若干、コメの整合性を整理しないといけない部分もあると思うが、概ね中国の影響下の国で、事件後の「まさか」ってコメントが何で出てたんだよ。おもいっきり危険地帯じゃねえか。マスコミのお偉方って、国際関係が全然見えてねーじゃないか。色々あるけど、日中関係は基本、子どもみたいな妬みツラミが土台じゃねえかよぉ。
Posted by うわ! at 2013年01月25日 10:42
それこそ、中国のアフリカへの関与は色々な分野で、いろんなメディアが伝えてる
その異常さは日本のマスゴミも取り上げるぐらいだからね


今回の件で「中国の関与はなかった」と「言い切る」方に無理がある


アフリカから日本や欧米資本がいなくなった分以上に中国人労働者を送り込めるしね・・・
Posted by ゴミはゴミ箱へ^^ at 2013年01月25日 13:16
なんという二虎競食の計
イスラム過激派と日本その他の先進国をぶつけるか
しかも技術ゲットした後だろうね アルジェリア軍による証拠隠滅までして

ネトウヨに笑われる間抜け中国は油断のためのフェイクとか思ってしまうわ
Posted by   at 2013年01月25日 14:46
きっしょ
人がタヒんでる事件で妄想膨らませてオナ○ーする輩はタヒねばいい
Posted by   at 2013年01月25日 19:03
シナがどうだかしらんが
誘拐して金目当てのテロ集団が真っ先に金払いのいい日本人を殺した件は
疑問残るな
なにか裏がある事件だったとは思う
アルジェリア政府の対応もやけにテロでけでなく諸外国に対して強気すぎて
おかしいし
Posted by   at 2013年01月25日 19:10
アフリカは完全に中狂の手中というのは、世界常識。
中国は政府高官に大邸宅プレゼントしたり地元の住民排除して中国人送り込んで資源を奪い取る事しかしていないので、アフリカ各国政府以外の全アフリカ人から憎まれているのも世界常識。
アジア各国でも同じ事すると同時に、他国とのつながりを断ち切る為の卑劣工作ばかりしている。
特に、世界最大の経済、技術、教育支援国家日本の支持が中狂の犯罪防止に一役買っているので、リビアに武器を売りつけて内戦煽っている手口でアルジェリアも核心の設備支援を設備だけ残して皆殺しにしたんでしょう。 テロ組織に聞いてみよう、不満をあおっているのは誰? 「中国が革命(唯の破壊、殺戮行為)」を煽る。 銃の入手先は?「中国がリビア経由で売ってくれる。」 じゃぁ君らの不満に思う人民迫害しながら豪邸に住まう君らの政府関係者は誰の暮れた豪邸に住んでるの?「中国がお金を出して中国人が立てた豪邸で、自国民迫害政策を続けてる。」 だよね。
Posted by 中国(属国朝鮮含む)滅亡中盤 at 2013年01月27日 06:13
経済で唯一確かなことは「誰が得をするのか」だな
Posted by 名無し at 2013年01月30日 12:19
中国は西欧文化に対抗するために反西欧主義全般に支援を行っているだけで、
今回の事件まで中国が主導で行ったと見るのは穿ちすぎ。
反中共のスタンスは積極的に支持するけれど、
なんでもかんでも中国の仕業と決め付けるのは、共産主義のプロパガンダと同レベル。


この前のアルジェリアでの事件は、単純にイスラムと西欧の文化圏の衝突だと思うよ。
中東・アフリカでの資源開発及び市場開拓を図りたい西欧と
イスラムという価値観を維持したいイスラムの衝突。

論拠としては、
アラブの春が支援対象から鎮圧対象と変化したことと、
アルジェリアでの事件をきっかけに、旧宗主国の仏が周辺国まで軍を進めていること。

アラブの春をきっかけに『自由で優れた西欧文化』が広まり商売を行えると計算していた一部欧米諸国が、民意でイスラム政権が選ばれるとわかってから、アラブの春を評価しなくなった。
一部欧米は民意による親西欧政権樹立を諦め、別の手法を模索していた。

そこでアルジェリア人質事件が発生し、旧宗主国の仏は機を逃さず制した。
アルジェリアどころか、隣国のマリまで軍を進めてイスラム勢力を駆逐してる。
遠くない未来に親仏政権が立つと思うよ。


というわけで、中国は反西欧勢力に武器支援してただけではないかと。
「日本企業巻き込めてラッキー!日揮の後釜狙えるかも」とは考えているだろうけど。

我々は、海外での資源開発活動を行う日揮や千代田の姿勢を支援・支持しつつ、
引き続き、過激派に支援を行う中共を調査・公表・非難しましょう。
Posted by ななしの権兵衛 at 2013年02月02日 16:51
色々な意見が聞けてなかなか勉強になった。
中国では臓器売買・人身売買大国とも呼ばれている暗黒面がある。
年間で国内だけで2〜3万人の人身売買が行われているといわれてます。
時に成田空港で見かける不自然な暗い表情をした子供の集団と神父(シスター)
といったものも見かけますがこれも人身売買の為の商品なのです。
バラして移送するのは非常にリスクがつき物です。故に近年では旅行を装い、生きたまま
こうして中国国内に移送するといった手段が取られているようです。(多くは貧困国の子供)
この手のジャーナリストから頂いた情報によるものですが資料は二度と目を通したくない程
吐き気がもよおす陰惨極まる内容でした…。
犠牲になるのはいつも弱い人間。貧困に苦しむ人達。女子供です。
人を[商品]モノとして扱う異常性…。勿論中国政府も摘発を行っているが間に合ってない現状。
経済(拝金主義)を優先し、道徳(人間性)を育む教育を怠り、文化弾圧を行ったツケがこの陰惨
たる結果を生み出したと言えるでしょう。
彼らは人の畑を食い散らかす事は出来ても新たなモノを創造する力はない。考えを改めない限り。
地球を食い尽くすまで彼らは貪るでしょうね…その前に政権の内部崩壊が起きてくれるといいが…
切に願うわ
Posted by X at 2013年02月10日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/315365975
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック