【中国経済崩壊】低賃金労働者が猛烈な速度で減少!!!!! なんとIMF予測で1億4000万人の労働者が不足する事態に!!!! 2ch「中国進..

【中国経済崩壊】低賃金労働者が猛烈な速度で減少!!!!! なんとIMF予測で1億4000万人の労働者が不足する事態に!!!! 2ch「中国進出企業はどうなるんだ」「労働者の働く意欲が極端に低下している」「日本のマスゴミはずっと隠していたのか」

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2013.02.13

【中国経済崩壊】低賃金労働者が猛烈な速度で減少!!!!! なんとIMF予測で1億4000万人の労働者が不足する事態に!!!! 2ch「中国進出企業はどうなるんだ」「労働者の働く意欲が極端に低下している」「日本のマスゴミはずっと隠していたのか」





posted by


716 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 07:28:30.67 ID:ZegM/xuk
ちょっと余所から。
どーなるんでしょ、中国と進出企業_

12: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/02/13(水) 06:27:01.53 0
>>9
中国もそろそろ先が見えてきたからねぇ


http://www.telegraph.co.uk/finance/comment/9845959/IMF-sees-140m-jobs-shortage-in-aging-China-as-Lewis-Point-hits.html
IMF sees 140m jobs shortage in aging China as 'Lewis Point' hits
IMF、「ルイスのターニング・ポイント」に襲われる高齢化中の中国で
1億4,000万人の労働者不足を予想

By Ambrose Evans-Pritchard
Telegraph: 6:48PM GMT 03 Feb 2013



China's vast reserve of cheap workers in the hinterland is vanishing at a vertiginous pace.
中国内陸部の膨大な低賃金労働者余剰が目の眩むようなスピードで消滅中
(中略


Beijing revealed last week that the country's working age population has already begun to shrink, sooner than expected. It will soon go into "precipitous decline", according to the International Monetary Fund.
中国政府は先週、同国の労働年齢人口が
既に予想よりも早く減少し始めていると公表した
IMFによれば間もなく「急落」するだろうとのこと


Japan hit this inflexion point fourteen years ago, but by then it was already rich, with $3 trillion of net savings overseas. China has hit the wall a quarter century earlier in its development path.
日本は14年前にこの転換点に達したが、
それまでに3兆ドルという海外資産を抱える金持ち国になっていた
中国はその発達経路において
四半世紀も早く壁にぶち当たってしまった

(後略


Chronicle of a Decline Foretold: Has China Reached the Lewis Turning Point?
http://www.imf.org/external/pubs/ft/wp/2013/wp1326.pdf




韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」

12: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/02/13(水) 06:27:01.53 0
中国もそろそろ先が見えてきたからねぇ


http://www.telegraph.co.uk/finance/comment/9845959/IMF-sees-140m-jobs-shortage-in-aging-China-as-Lewis-Point-hits.html
IMF sees 140m jobs shortage in aging China as 'Lewis Point' hits
IMF、「ルイスのターニング・ポイント」に襲われる高齢化中の中国で
1億4,000万人の労働者不足を予想

By Ambrose Evans-Pritchard
Telegraph: 6:48PM GMT 03 Feb 2013



China's vast reserve of cheap workers in the hinterland is vanishing at a vertiginous pace.
中国内陸部の膨大な低賃金労働者余剰が目の眩むようなスピードで消滅中
(中略


Beijing revealed last week that the country's working age population has already begun to shrink, sooner than expected. It will soon go into "precipitous decline", according to the International Monetary Fund.
中国政府は先週、同国の労働年齢人口が
既に予想よりも早く減少し始めていると公表した
IMFによれば間もなく「急落」するだろうとのこと


Japan hit this inflexion point fourteen years ago, but by then it was already rich, with $3 trillion of net savings overseas. China has hit the wall a quarter century earlier in its development path.
日本は14年前にこの転換点に達したが、
それまでに3兆ドルという海外資産を抱える金持ち国になっていた
中国はその発達経路において
四半世紀も早く壁にぶち当たってしまった

(後略


Chronicle of a Decline Foretold: Has China Reached the Lewis Turning Point?
http://www.imf.org/external/pubs/ft/wp/2013/wp1326.pdf

717 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 07:31:34.71 ID:gCnhchN1
>>716
にわかには信じがたいけど
もうそんなに労働力ないの!?


718 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 07:52:28.46 ID:ZegM/xuk
>>717
どうなんでしょうか。
中国の正確なデータなんてわかるんだろうか?
って気もしますけど。


719 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 08:05:54.36 ID:Uzt5mXoP
>>717

教育をちゃんと受けて、
それでいて給料安い労働者なんて
枯渇してるは
数年前から言われてたしなぁ。
人件費の高騰は進行中かつ不可避だから、
インフラ・技術でどれだけ他の新興国相手に
優位で居続けられるかだな


723 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 08:27:45.93 ID:4MEL+YV7
>>717
テレ東の取材を額面通り受け取れば
労働者自体の働く意欲自体が
極端に低下している。


720 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 08:06:00.06 ID:EqhDvzdn
「低賃金の」労働者が激減しているというなら、その通りかと。
国内の低賃金層にコスト低減を
投げている飢餓輸出状態なんだから、

わずかでも賃金が上がればその分ダイレクトに競争力に響く。
もともと生産性低いからねぇ。


722 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 08:22:25.23 ID:e12PbkQa
>>716
IMFのリポートに基づいたプリチャードの記事だけど、
外電さんが以前に貼ってくれたFTの記事
(野村総研のエコノミストによる)でも
同じようなことが言われてたね


China’s challenges, explained in three easy charts
Kate Mackenzie
http://ftalphaville.ft.com/2013/02/06/1368632/chinas-challenges-explained-in-three-easy-charts/


チャート:中国の人口減少傾向と、労働力の老齢化の傾向(野村総研謹製)




ttp://ftalphaville.ft.com/files/2013/02/China-changing-age-composition-crop-Nomura-ICMR.png
ttp://ftalphaville.ft.com/files/2013/02/China-growth-accounting-1995-to-2011-crop-Nomura-Foundation.png
ttp://ftalphaville.ft.com/files/2013/02/China-capital-output-ratio-crop-Nomura-ICMR.png




724 :日出づる処の名無し [sage] :2013/02/13(水) 08:36:01.23 ID:gCnhchN1
日本じゃあ報道してこなかっただけで
あるいは極小だっただけで
海外じゃあじわじわ警鐘鳴らしはじめる報道
でてたってことですか



情報投下はこちらへ
2ch「中国分裂・朝鮮真空パック」  2ch 検索
2ch「ウォンを看取るスレ」  2ch 検索

【中国経済崩壊】低賃金労働者が猛烈な速度で減少!!!!! なんとIMF予測で1億4000万人の労働者が不足する事態に!!!! 2ch「中国進出企業はどうなるんだ」「労働者の働く意欲が極端に低下している」「日本のマスゴミはずっと隠していたのか」

投票コーナー
この記事へのコメント
軍足の音がする…
Posted by チャン at 2013年02月13日 22:18
コメンテーター「中国には13億人の介護需要があるぅ〜〜!」
Posted by   at 2013年02月13日 22:22
中途半端にプライド、格差が育ったから革命の火があがりそうかな・・・。
まさか、これが計略なら脚本を書いた人が怖すぎる。
Posted by ななし at 2013年02月13日 22:27
支那は好景気は五輪まで言われてて嘘で好景気を持たせたね

日本が後押してたから持ったけど反日暴動で流れが変わったね

海外の問題より国内の問題のが多くって大きくなってるね
Posted by   at 2013年02月13日 23:30
朝堂院がシナの無国籍が1000万人日本に居るって言ったが早速呼び出しの記事だ
Posted by ぶんちゃん at 2013年02月13日 23:44
日本と違って制作によっての人口減。
復活は容易でしょ。
それでも今からだと20年後だけど。
Posted by あ at 2013年02月14日 00:02
チャンコロの老人をミンチにして食えば見かけ上グラフは反転する!
Posted by 支那人 at 2013年02月14日 00:12
もともと中国の労働力なんて単純労働しかできないくせに
上昇志向だけはいっちょまえに強くてしかもアメ公みたいに
「それは自分の仕事じゃない」と言われたこと「だけ」しかやらない
しかし言われたこともやらない奴も多いw
なのに共産党が毎年「賃金上げろ」って命令してきたり
朝令暮改で会社法を毎日のように改悪するもんだから
日本企業も撤退費用がかさみすぎて撤退できないという……
しかし今撤退しないと経費ばかりが増えすぎて損になるだけの企業も少なくない
そのうち日本国内でも中国支社のせいで倒産するところが出てきそうだな
Posted by 774 at 2013年02月14日 00:13
中国人の他人より早く先回りしようという心理が効果的に表れた現象だと思う。
隣のやつが給料上がったら、自分の給料も上がらないとおかしいからな。
Posted by at 2013年02月14日 00:13
あの国が内部から崩壊にていくのは数千年来の伝統芸
Posted by ななし at 2013年02月14日 00:38
>>なんとIMF予測で1億4000万人の労働者が不足する事態に!!!!

↑意味がわかりません、毎回、国際金融マフィアの下僕の売国財務官僚を使って
日本から数十兆円もネコババしているIMF(国際的な詐欺機関)の予測なんて怪しすぎるでしょう
今時、あんなカスみたいなIMFの言う事をなんて信じる人いないでしょうけどwww
Posted by へのへのもへじ at 2013年02月14日 01:13
たぶん、この国って、これまでの歴史も同じ事を学習することもなしに、ずっと続けてきたんだろうな。国を倒しては腐敗して内部崩壊。だから、ときおり、外敵に征服される。こんな歴史の一体、何が四千年なのか。
Posted by 7氏 at 2013年02月14日 01:26
シナ内部崩壊
人民に中共がぬっころされる映像がようつべで世界を駆け巡る

・・・胸熱w
Posted by おっぺけぺー at 2013年02月14日 01:27
逆に言うと中期的にはまだ中国は大丈夫って事かい?
期待外れだな。
まだ豪ドルは伸びるかな。
Posted by jkl at 2013年02月14日 02:31
ベンジャミン・フルフォードが講演で繰り返し言っていたように、

「これから来る、新世代産業革命、新世代の人類全体の運営形態の革命」の
システムに移行する節目的な時期に来たのかなと・・・私たち人類が経由してきた統治システム、
例えば欧州でいえば、狩猟統治⇒宗教統治⇒産業革命統治⇒
そして今(金融、資本統治、IT系統治)といった新世紀の統治が限界が来た今、
これから人類の次世代の統治形態が来て、それが多くの場合最初には人類に破壊をもたらしたり
するから、
これは本当に考えないと・・・・・・

いままで新聞やテレビを牛耳ってきた勢力、そしてそれらの御用達な言論人らが
今の社会の規定概念の枠組みを超えたりとか外したりとか、逆をいったり、
壊したりとかして、かつ今までのシステムの良い部分を残してより発展させ、新しいシステムと
いい形で併用していくために、国民全体に議論をうながすだとかをしてきたためしはないですよね?
そういった建設的な議論のできないメディアでは、
これから来る時代の、統治及び発展と、危険的な突然変異な思想や集団、
それらの反社会的な運動に対して、解決打開策を立てることも論じることもできない!
そう思ってます。

時代時代によって
私たちの世界の、統治形式革命は、地域的にも世界全体的にも革変を経験してきたですよね?

たとえば原始の狩猟時代から農作時代へ、もちろん狩猟民族が農耕民族を
支配したりしましたけど、
日本とか特定地域では、縄文人を弥生人が食べ物で雇い入れ、用心棒、警察、軍隊にしたりと
いったように、生産性種族が狩猟性種族を、食べ物とか執事、介護そして知識や技術などで
コントロールしてた地域や時代があり、欧州などでは畜産が主でそこから軍隊を運営できる
バイキングや軍閥が主に台頭したですけど、東アジアはグレーゾーンで、
劉備玄徳等のように「農民に見放されたら国は運営できない」といった
「農」による支配層と「牧畜、狩猟」による支配層(白人系文化、ただし北欧や旧アイルランド等は
逆の統治運営地域、だからスウェーデンは今、狩猟的な危険な種族に喰い散らかされてる、
悪意あるマスコミなどの多文化理想主義にだまされてしまった、気の毒な国


だから間違っても人権擁護法とか外国人参政権などは可決させないように!
過剰権利利権主義者が、日本のそこかしこの地域に寄生的に喰いついて、
悪のロビー活動「オリンピックのレスリングを代表種目から消し去るぐらい凶悪」などでもって、
支配してかかってるので頑張って抵抗しましょう!」

大局的に分けて、支配、被支配の格差の大きい種族が
欧州ではやがて宗教が統治勢力となり、それが科学文明(ガリレオあたりから)科学を
統治形態に導入した社会契約論(ジャン・ジャックルソーあたりですか)をもって
革命運動を起こし、政教分離、国家思想、近代統治形態をもたらした、1789年のフランス革命、
以後、今の私たちの法治国家、民主主義、資本合理主義といった運営システムを成してきたわけですが、
いまや法治、民主は批判はあれど是としても、近代合理主義の共産社会主義も、資本原理主義も、おおむね
先進国とされる共同体とそれをみてきた途上国でも否定されてきていて、だからと言って
その逆こそが正しいとされるような二元的思考主義的な考え方(社会共産主義等に代表される)も
否定され、世界は多元的思考な統治運営を人類全体で模索し合ってゆき、それぞれが考え到った
統治形態を、人間の心理的欲求、生理的欲求をうまくバランスをもって育んでゆけると互いに思える
意見を提示し合い、互いごとの結論をつくって、お互いにその意見を自分たちの側の価値観で一方的に
切って捨てたりしないで、適切な距離と妥協をもって、互いに尊重し合い、決して共存共栄を
絶対とすることなく、別存別栄でとか別存共栄でとか、核でしょうがなく睨み合って、緊張でもって
平和を、線引きと離別で培うのもしょうがないけどありなのかなと、そこまで思い会える形でもって
融和的手段だけでない、必要な距離と離別を用いた本当の意味での調和的な平和な社会の実現を
願ってますっ!


人類の、全体的な、互いに共有し合える、精神と肉体の両方を幸福的に営んでける革命
人間世界の産業形態を、現在のような第3次産業を支えるために
第1次、第2次産業を隷属的に配置するのではなく、

第1次産業と第2産業の形態をフリーエネルギーと超ハイテクの導入による
オートメーション化でもって、ボタンを押せばほとんどの
肉体的労働を自動的に機械とかがやってくれるシステムにして
皿洗いとか介護、建築の設計とか機械のプログラムなど人の手にどうしても
ゆだねないと、全自動オートメーション化を成立できない業種の人達、
(例えば機械では完全に管理運営できないアナログな作業、
「乳母」とか「カウンセラー」とか「看護師、スチュワーデス(わがまま言う客を上手く
抑制できる交渉術のある人とか)皿洗い、洗濯物の管理、自転車、バイク、自動車等の
どうしても職人技術と、それらの助手、補助、肉体労働の人達)が高給を得る産業形態に
していかなければ、人類全体の循環的な統治形態がバランスを保てないカタチにまで
なってきたのではないか?と。

少なくともそうしなければこれからの人類社会を
維持してゆくことのできないぐらいに社会システムが持ちあがってきてて、
人類全体の人生の営みを1,2ランク底上げして、生理的欲求の大部分を、
近代科学のオートメーション化とシステム化で補う形に移行しないと、
中国より発展途上の国に今の、工場を移動し、さらに安い賃金で大量の人手を使い、
第3次産業層に従事する人間および、株の支配層を頂きに置いておいてニセの「4次産業」とウソぶく
ロスロック、サッスーン家、メロン財団、ハリマン、タクシス家、
シュタイン(リヒテン・シュタイン性名系同盟<スティールだとか>等の)
それら系列などの、支配階級の支配力を無効化できないかなと思うんです。

ただベンジャミンの言うとおりに、第1次、2時産業をオートメ化できて、
第三次産業を民主の手に戻したとしても、終わらない。私たち人類の平穏が簡単に訪れるとは
思えません。どうか、「マズローの欲求段階」とか、心理学におけるマズローの時代の
研究者の文献に触れてください。人類の、全体の、共同体においての欲求充足の在り方が、
いかに人類の文化、運営形式、精神性の在り様を彩り今に至ってその足跡を刻んできたか
解かると思います、そしてそれは、我々のこれからにおいて在り方を考えるための、
大きな判断材料となると思えるのです・・・・・・・・!
何故ならひとは「生業を通して生きる意味を学び、
規律や道徳、事を達成させる充実感や、うまくいかなかったことの挫折や反省点、そこから
さらに乗り越えるためのヒントや努力、知恵、そして自分以外の人に助けられて成長する感謝!
うれしさ、孤独ではない絆、そして思いを後世に託す!」
それらの精神を、第1次2次、そして本当の意味での第3次産業からお互いに協力し合ってこそ
学んでこれたのではないのでしょうかね?

だからこそ世界がもし、
次なる経営統治の世界へと移行するというのなら、第4次産業ともいえる、
『人間が、金とか物欲、支配欲とかの生理的欲求充足を基幹産業の原動力とせず、
人類全体の調和を模索し、そうした政策を考え出せた人や実行できた人を、社会の成功者とし
そういった人こそより豊かな人生を歩んでいける』『そのために命を懸けて闘える人こそ!本当の
幸せな立場で人生を謳歌できえて行ける、社会』を培うために労働を命がけで働ける人たちが、
大いに報われる』といった世界に移行されなければと願うのです。

ローマ法王が引退した今、次に何が起こるのか?それらの変化が後にどういった確変をもたらして
行くのか?そして変わりゆく事象をただ傍観することなくより良い変化へと導くために我々がどう
関わっていけるのか?どうすればいいのか? それらを考えるためにも今後の推移を見てゆきたいと
思っています・・・。
Posted by 食用系雑草  at 2013年02月14日 04:27
まだベンジャミンに騙される奴いるのかよwww
いい加減目を覚ませ
Posted by あばば at 2013年02月14日 06:10
長々書いてるけど、名刺の裏に収まるように言いたいことをまとめられないようじゃ無能確定。
Posted by . at 2013年02月14日 07:33
100 Tibetan Anti-China protesters have set themselves on fire

Next Pope will be in place until next Easter


聖マラキの予言(シナリオ)通りになりそうですね。

ファティマの奇跡は、ロスチャイルド等による演出かもしれないとも言われています。
Posted by at 2013年02月14日 07:37
元々、生産性が低く労働意識も低い状態だったが低コストと物量作戦でそれをカバーしてきた
しかし、少子高齢化による物量作戦が行き詰まりを見せ始め、労働意識も改善の兆しなく人件費が上昇
素人目にも中国が詰み始めたのがわかる
Posted by   at 2013年02月14日 08:03
もう終了って・・・ほんの10年ちょっとか
Posted by   at 2013年02月14日 08:27
大体、一人っ子政策がどんな結末を生むのかなんてわかりきってる話じゃないかw
たとえそれがカオスの支那でも同じ事。ナニを今更w
Posted by 乙 at 2013年02月14日 08:35
長文書く奴って『自分は無能です』って宣伝して回っている様な物だな。
Posted by   at 2013年02月14日 08:57
急激な高年齢化はかなり前に言われてた。
別にマスコミは隠していなかったが『地方から集まる労働人口』という呼び方でごまかしていた。
そもそも中国の人口が正しいと思わない方がいいかもね。
都市部に集中したがる思想(中華思想)のわりに人口は少ないので実際はもっと少ない可能性がある。
Posted by ななし at 2013年02月14日 08:58
さて、問題はこんな支那を横目で見て、日本人は日本をどんな国にしていくか真剣に考える事が必要なんだよね。
馬鹿な売国政治家やマスゴミに踊らされるのでは無く、日本人の為の日本を。
まぁ国内にいるゴミ共は早めに処分しとこうね。
Posted by 名無し at 2013年02月14日 09:34
汚職が文化なので、内部崩壊を繰り返すのは当然。
Posted by A at 2013年02月14日 09:38
もう土人国に「安価な労働力」を求めに行くビジネスモデル自体が崩壊してるんだろ。
情報網がこれだけ発達してる今となっては、インフラ整えばクソ安い賃金で働かされてる人は
その実態を知ってすぐに問題が起きる。
先進国の労働者からしても、そういった人たちと天秤に掛けられて篩に掛けられちゃたまらない。
ここまで発展してきた国内労働力を無碍にして、企業が何様だ!ってなる。
経済からしても先進国の購買力が減るから不況の引き金にしかならない。
(一人一個あればいい100円の物は、1人だけが10000円もってる10人の集団より、
10人が等しく1000円づつ持ってる集団の方が売れる。)

みんな判ってたけど「もうこの流れは止められません。乗らないと貴方の企業が死にますよ〜」って
経済コンサルの口車に乗せられてたのが今まで。

つまり新自由主義経済時代(札束で頬叩いて道理を捩じ伏せられる時代)の崩壊。
Posted by ななし at 2013年02月14日 10:27
やはり新自由主義経済なんて胡散臭いもん信じてるやつがバカだったんです。
人と人の繋がり、信用、縁故、そして確かな技術力は重要なファクターなんです。
技術・信用第一で商売続けていた企業は結構残ってる。

護送船団方式上等w
Posted by 634 at 2013年02月14日 11:26
日本の場合、護送船団に加え、連環の計と各人の首に鎖も実施していて、雁字搦めで動けなくなっていた感がある。
それを解消しようとして、逆にタグボートが必要なものまでバラバラにしてしまったのではないか。どちらも極端すぎる。
Posted by at 2013年02月14日 12:13
易姓革命の足音がする
Posted by 987 at 2013年02月14日 18:12
人口問題や高齢化は、うめやふやせやみたいな発言あるけど
現状では食料輸入・エネルギー輸入で色々ムチャやっている
発言通りのことやっちゃうと今以上に輸入を必要とし、
結果他国がいろんな迷惑を被ることになる(シェールガスを出来そうな空気だがなんかむずかしいようですし)
Posted by っっd at 2013年02月14日 19:06
13億もいて、労働力が足りないってなんなの??
意味がわからんし、足りない分は他の成長アジアが伸びるようできてるんだから、
支那には関係ないんじゃない?
Posted by 00 at 2013年03月06日 16:47
現実を見よう給料上がって中国にとってマイナスなの? あの人口で給料上がるんだから 内需だけでやっていけるんじゃないの? 知らんけど 中国にとって食えなくなる人間減っているのはいいことなんだろうたぶん・・・
不満な人間が減れば反乱なんか起こらんだろうな、日本を見ればわかるだろう 今時働いてれば生物として完全に満足できる生活ができるもん てかそろそろ地球規模でやばくないですか? 人口とか食料とか水とか飽和に達した時に何が起こるやら・・・ 殺し合いが起こる? ゆるやかに人口減らしましょうってなる? また鎖国時代が来る? 日本国として最悪の事態を考えといて貰いたいものです その対策もね
Posted by ななし at 2013年03月10日 19:49
激安
Posted by ルブタン 通販 at 2013年07月16日 11:21
gucci 靴
Posted by くりすちゃんるぶたん at 2013年07月17日 18:15
人口問題や高齢化は、うめやふやせやみたいな発言あるけど
現状では食料輸入・エネルギー輸入で色々ムチャやっている
Posted by ゼクシオ7アイアン at 2014年02月20日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322240256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック