【拡散】「大日本帝国陸軍は兵士の性犯罪に厳罰を下している」「軍が率先して性犯罪を行うことを推奨することはありえない」「現地人を虐殺したり犯し..

【拡散】「大日本帝国陸軍は兵士の性犯罪に厳罰を下している」「軍が率先して性犯罪を行うことを推奨することはありえない」「現地人を虐殺したり犯したりする暇はなかった」 「匪賊狩りはあったが、現地人からの依頼だった」 太平洋戦争の生き証人が歴史の真実を語る

はてなブックマークに追加
2013.05.27

【拡散】「大日本帝国陸軍は兵士の性犯罪に厳罰を下している」「軍が率先して性犯罪を行うことを推奨することはありえない」「現地人を虐殺したり犯したりする暇はなかった」 「匪賊狩りはあったが、現地人からの依頼だった」 太平洋戦争の生き証人が歴史の真実を語る






posted by


793 :本当にあった怖い名無し! [sage] :2013/05/27(月) 01:23:45.36 ID:YCiaL6u20
私の祖母には弟が二人いた。
その上の方の話を父から聞いているのでここでしようと思う。
いかんせん古い話で私自身の記憶違いやら
父の記憶違いやらあるかもしれないがその点はご容赦を。
以下、父語り手として記述する。
この叔父は陸軍でも気が荒いことで有名な砲兵で高射砲連隊で北支転戦。
かの零距離射撃を経験した猛者であった。
この北支転戦に上等兵で行って上等兵で帰ってきた、
これは大激戦の生き残りとしてはきわめて異例だった。

仲のいい叔父甥だった。
無遠慮な質問に言いにくそうに答えた。
「実は現地女性に不埒な振る舞いをして営巣にはいった」と。
帝国陸軍は
現地女性に不埒を行った兵を
きちんと処罰している。

私は確かに証言を訊いた。
たとえ記録が無かろうと私が証拠である。

繰り返す。
帝国陸軍は大陸に於ける
兵の性犯罪に
厳罰を下している。

796 :本当にあった怖い名無し! [sage] :2013/05/27(月) 01:50:35.75 ID:YCiaL6u20
上記のように戦時に戦地で性犯罪を低国軍が犯さなかったとは言えない。
しかしながら軍が率先して性犯罪を行うことを
推奨することはありえないのが
この証言から明らかだ。

下の叔父の話になる。
彼は事情があって外国暮らしであったが帰国して南方戦線へ従軍、
陸軍二等兵ながら言語ができたため通訳をしていたと言う。
それでさえ通常は訓練やら警備やらで
「現地人を虐殺したり犯したりする暇はなかった」
と話している。
ただし盗賊団の掃討たる「匪賊狩りはあった」とのこと。
でもこれは「現地人からの依頼だった」とも。
以上、私の大叔父二人の証言を父を通してここに述べた。
帝国陸軍は巷間言われるような
極悪非道な組織ではなかったと主張させていただく。

ドイツではナチス戦争犯罪を擁護するのは犯罪である。
ただしそれは「確定した犯罪に関してのみ」有効である。
でっちあげを確定させてはならない。




794 :本当にあった怖い名無し! [sage] :2013/05/27(月) 01:31:36.96 ID:OCQiVtBZ0
【編集日誌】 「反日有理」の極めつき http://sankei.jp.msn.com/life/news/130524/trd13052407350003-n1.htm



韓国は民主化の進展で自由を謳歌(おうか)できるようになりましたが、こと日本に関しては「言論の自由」どころではありません。「造反有理」ならぬ「反日有理」で、どんな暴言もでっち上げも「反日」なら許される風潮が強まっています。


その極めつきが、日本への原爆投下が「神の懲罰だ」と書いた中央日報の記事でしょう。


論評に値しない言論ですが、韓国のメディアがいかにひどいかを象徴するものだったので、迷わず1面で扱いました。執筆したのは53歳の論説委員だそうです。戦争を知らない世代が、戦争を語る怖さを改めて痛感しました。





795 :本当にあった怖い名無し! [sage] :2013/05/27(月) 01:44:06.85 ID:OCQiVtBZ0
インドに散った日本兵士を讃える: かつて日本は美しかった
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/03/post-c3b8.html

昭和19年(1944年)3月、大東亜戦争ビルマ戦線で日本軍は「インパール作戦」を開始しました。インパールはインドにあり、インドはイギリスの植民地でした。インド解放へ日本軍とINA(インド国民軍)が共同でこの作戦を遂行しました。戦後はこの作戦は最初から無謀とか言われ、インド国民軍が加わっていたことを隠して語られていますが、無謀な作戦ではなく、最初の一撃の成否如何でアッサム地方のディマプールへ進撃する作戦であり、十分根拠のあるものでした。しかし、軍司令官と師団との意思疎通が悪く、結果的に補給が続かないため武器も弾薬も食糧も尽きて、悲惨な戦いとなりました。


・・・

インパール周辺現地の人たちは日本軍が軍規厳粛で特に婦人暴行が全くなかったことを常に称賛するといいます。イギリス軍は略奪や婦女暴行が相当ひどかったようです。また日本軍の勇敢さは印象的だったようでコヒマには日本軍が擱座(かくざ)させたイギリス軍のM3グランド戦車が保存されています。この方面は山脈越えの軽装部隊だったため対戦車兵器がなく、布団に黄色火薬を詰めた即席対戦車地雷をキャタピラのしたにほうり込み、戦車を破壊していたのです。現地の住民は来訪者があるたび「これは昔、日本のマスターがやったんだ」と我がことのように自慢しているそうです。


レッドヒルというところでは日本軍第33師団の214連隊500人が全滅しました。その霊を弔うために地元のロトパチン村人が慰霊塔を立てました。村人は戦いの中で傷ついた日本兵のために食べ物を届けていたのです。「私たちのために戦ってくれた」と。





日本軍の軍紀は世界一厳正だった
赤堀 光雄

http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM

日本軍の軍紀に就いては、北清事変(義和団事件)当時にも欧米列強から賞賛され、各国軍隊の模範とされたことがあるが、かつて我々が中国戦線を征ったとき、その先々で中国民衆から熱烈歓迎を受けたのも、それは故なきことではない。


そんなことを知ってか知らずか、いわゆる戦後の進歩的文化人と称する売国奴どもは、日本軍の残虐行為なるものを捏造して、繰り返し繰り返し己の母国を罵倒しつづけているが、外国人(台湾)の評論家黄文雄氏は、次のように正鵠を射た卓見を述べている。


黄文雄氏の言によれば、事実は全く正反対で、日本軍はいつでもどこでも軍律厳しく、しかも人間性豊かであった。それに対して中国軍は残忍極まりない武装集団で、今なお彼らは自国民に対する飽くなき収奪と虐殺を繰り返している。それは中国四千年の動乱の歴史の連続であり、伝統ともいうべき不幸な現実である。





800 :本当にあった怖い名無し! [sage] :2013/05/27(月) 04:47:49.41 ID:c4aDt1590
書いてくれてありがとうございます。
また何か思い出すことが有れば、書ける範囲でお願いします。




803 :本当にあった怖い名無し! [sage] :2013/05/27(月) 06:11:20.98 ID:rSGOW9qkO
人は他人を陥れる作り話をする時、
自分自身の本性を投影するから

残虐な事やってた国ほど
「日本人の蛮行」の
捏造話の内容がグロい

自分達がレイプばかりしてる連中はレイプ話を、
食人やってる連中は食人話をでっちあげる


中国分裂、朝鮮真空パック 第281夜
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367155271/


【拡散】「大日本帝国陸軍は兵士の性犯罪に厳罰を下している」「軍が率先して性犯罪を行うことを推奨することはありえない」「現地人を虐殺したり犯したりする暇はなかった」 「匪賊狩りはあったが、現地人からの依頼だった」 太平洋戦争の生き証人が歴史の真実を語る

投票コーナー
この記事へのコメント
やったて話と同じくらい大きく報道してもらわんと
Posted by hjk at 2013年05月27日 17:35
この人の言を俺は信用するし、信じるけど
これを持って無かった証拠とするのは、あの韓国のおばあさん達の主張と同じ事である
という客観的な判断も同時にわきまえたい
Posted by   at 2013年05月27日 17:41
こういう証言は、どんどん出して欲しいな。
多少、正確さを欠いても、本当の事なら本当の事ならではの、らしさが感じ取れる。

慰安婦ババァの証言には本当の事らしさ、が、感じられないから信憑性が低い。
Posted by 田吾作 at 2013年05月27日 17:44
へぇ。こういう話もようやく出てくるようになったか。
ただ、所詮ソースとしての価値はない2chだけどな。
Posted by   at 2013年05月27日 17:46
 補足すると日本軍は現地民との性行為そのものを禁止してた。
 まあ、もちろんやってただろうけど、バレたら罰せられる。
 ここで注意してほしいのは、「性行為禁止 → やったら強姦罪」だった事。
 つまり和姦であっても、日本軍内では強姦として処罰された。
Posted by at 2013年05月27日 17:56
皇軍だからね。強姦等の犯罪行為=陛下の顔に泥を塗るだから、処罰は厳しくて当然だったろ。
Posted by 通りすがりの者 at 2013年05月27日 18:05
自分に取って何がリアルなのか、それを根底に置いて公文書(証拠)を探せばいくらでも出てくるよ。そしてそれを白日の元に晒し、自分の思考の出発点として連中に吹き込まれた嘘と置き換えなければならない。

日本海呼称の件は直近の例だ。日本海と書かれた古地図を見つけても見なかった事にした連中に対しては、それが見つかった事を公表する他に対抗策はないし、外務省はそれをきちんとやった。だから現状がある。「バカなことを言っている」で済ませられるのは相手が狂人であるというコンセンサスが確立されている場合のみで、残念ながら連中が狂人であるという事実を国連でおおっぴらに言うことはできない。そこに面倒臭さがある。日本以外でもじわじわと浸透しつつあるが、今は手を緩めるフェイズではないよ。
Posted by っb at 2013年05月27日 18:05
証言だけだじゃ、自称従軍慰安婦となんら変わらない。
よって無価値でフィニッシュです。
Posted by もも at 2013年05月27日 18:08
2013年05月27日 17:46
それと同列のことをあいつらは世界に向けて発信してるんだぞ。
Posted by 名主さん at 2013年05月27日 18:09
結局のところ民族性は永遠に変わらんということ。

バカに金を持たすとバカなことしかしない。
逆にデフレで辛い時期でもまじめな民族は着々と進歩している。
Posted by 白T at 2013年05月27日 18:16
今現在の生粋の日本人の行いを客観的に見ても
そのような蛮行をする民族ではないと分かりそうなものだが。
戦後に悔い改めたと言うなら、他国はどうか?
国の伝統、文化、思想、慣習、習慣は、そう簡単に変わらない。
変えたとしても、根付く迄にかなりの時間を要するのだ。
70年ごときで根付き定着するものではない。
Posted by   at 2013年05月27日 18:21
みんな拡散お願いします

韓国をやっつけよう
Posted by 日本 at 2013年05月27日 18:23
自民党本部へ拡散してください
Posted by 日本 at 2013年05月27日 18:25
資料集めにみんなの力を借りたい

韓国をやっつけよう

お願いいたします。
Posted by 日本 at 2013年05月27日 18:29
人間って基本的に『自分』を基準に想像を働かせる
自分がすることは他人もする、と考える

あなたは嘘を千回言えばそれは真実になると考えますか?
Posted by at 2013年05月27日 18:45
胡散臭いし無価値。

信じた無能はもう日本人じゃない。
朝鮮人同様に排斥されるべき。

「私が証拠だ」

Posted by 真の日本人による純国家を目指されよ at 2013年05月27日 18:52
捏造慰安婦の婆さん達の証言と違って、
統治下現地住民の日本軍や日本人をリスペクトするこの手の証言は山ほどある、
またそれを証明するものも
確かに証言だけでは全てを明確にはできないが
日本が統治してた地域の国も言葉も違う人間全員が揃って嘘を言うのは無理な話、
証言のみでも数が多くなれば信憑性はあると言えるんじゃないか?
本当かどうかの疑問もこう言う証言や話から検証が始まるんだし
Posted by ななし at 2013年05月27日 19:07
【拡散希望】

▼韓国が日本人に絶対見せたくない写真!!
http://www.geocities.co.jp/better3jp/xxxxxxx.html

南朝鮮政府は直視したくない歴史資料を集めて燃やすつもりなんでしょうね。
Posted by 拡散希望 at 2013年05月27日 19:22
Posted by 名無し at 2013年05月27日 19:27
証言だけじゃない。
いろんな国に、日本人兵の慰霊碑や感謝の石碑がある。
日本人兵が悪逆非道をしていたなら、こんな碑は建立されない。

ベトナム、ビンホア村にある韓国憎悪碑に書かれている文章も知っておいて欲しい。

「天をつく罪悪、万代に記憶するだろう!この虐殺で犠牲になった者の数は合計430人、
そのうち268人は女性、109人は50才から80才まで老人、82人は子供、7人は妊婦だった。
2人は生きたまま火に投げこまれ、1人は首を切られ、1人は腹を割かれ、2人は強姦された。
2世帯は一人残らず抹殺された。」
Posted by h at 2013年05月27日 19:38
>>796のいうことは確かに本当だと思うな・・・
パラオでもこんなエピソードがありパラオの現在の国旗も日本に敬意を示したものであるね。

http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A

あと大東亜戦争で東南アジアへ進軍する際に駐留する際に諸島の住民に教育を施したエピソードもあるよね。

なのでまずはパラオと交流を深めようと政府に呼びかけてみよう。
Posted by パラオに大東亜戦争の真実のヒントあり at 2013年05月27日 19:52
まず、このような証言があって、現地取材をして本当かどうかを確かめたい
本当はマスコミがやるべき仕事じゃないかと思うんだが
Posted by あ at 2013年05月27日 20:56
色々なスレでその都度言っているが、日本軍は赤ん坊を串刺しになどしていないし、「百人斬り」もしていない。

「敵の民衆に恐怖を植え付けるために、見せしめで女や赤ん坊を串刺しにして晒す」のは遊牧狩猟民族である蒙古(清朝)の風習だ。
農耕民族である日本人の発想は
1.弱い者虐めは卑怯であり、自分の評判が落ちる
2.残虐非道な行いをすれば悪い業が貯まり、死後に地獄に落とされる
3.残虐非道な行いをするよりも現地人を懐柔して協力させるべき

日本刀は10人程度連続で斬り殺すと脂肪で滑って(紙や布で拭いても)切れなくなる。また無造作に骨に当てると刃こぼれして研ぎ直す必要が出てくる。
当時の将校の持つ軍刀や拳銃や階級章は全部自費購入だ。現在の価値に換算して一本30万円するものを数十本も持参する将校は考えられないし、貧しい兵隊が代用品を持っているわけも無い。
戦国時代の合戦場でなら「倒した敵の刀を奪って戦い続ける」ことも出来ただろうが、南京の一般市民は、「奪って使用できるカタナ」など持っては居ない!
Posted by 名無し at 2013年05月27日 21:40
明治、大正生まれの人達を見ればわかる。
我々よりもずっと厳格だった。
それは、我々が躾で経験済みだ。
今の我々が非人道的なことしないように昔の人は更にしていない。
戦闘で亡くなった味方だけでなく敵のお墓まで作っていた。
これが事実である。
Posted by     at 2013年05月27日 22:40
いや、こんな証言に頼らなくても、白馬事件っていういい反証があるんだがなw
要は軍の誘拐犯罪を軍で裁いた事件
これ一つで強制連行は日本軍において犯罪とみなされている証左となる
Posted by あああ at 2013年05月27日 23:29
803がすべて。

日本で未聞の蛮行を日本兵が2次大戦時に行ったことにされていることこそ、
通州事件において中国史にあるやりかたでで日本人がやられたことそのもの。

日本人のいわゆる残虐性だとか倫理観などの気質は戦前も戦後も変わっていない。
同様にK国や中国のそれらも変わっていない。それこそ悪い意味で日本人と全く異なる。

日本人の血に残虐性はない。現状を見ていれば誰でも解せる。
Posted by ぅ at 2013年05月27日 23:45
工作員が沸いてる〜〜〜
Posted by 騙された>< at 2013年05月27日 23:49
こうした話は、高山正之氏も詳しい。
朝日新聞が嘘っぱちを書き、日本人を貶めている。
米中韓に尻尾を振る朝日だから、事実の歪曲やら捏造やら。

下記は私の認識。
米国としては、原爆投下や東京大空襲(←フランスのルモンド紙によると、この大空襲も
人類の殺戮史において指折りの残酷さだそうである)という非道なことをしでかしたために、
絶対、日本人はこうした非道な行為をされるに値する残虐な民族なのだという印象を世界中
に持たせる必要があったと思われる。それで、南京大虐殺を捏造しプロパガンダ。それを
中国が利用してまた宣伝工作。従軍慰安婦は韓国がでっちあげて米国はこれまた大歓迎。
日本を悪者にすれば、米国の為したことの残虐さが薄まることを狙って。
(米国は言うことを聞かない国やその為政者に対しては「奴は悪者だ」という宣伝工作を
行うのが通例。リビアのカダフィ大佐はその典型的な例。リビアは独裁国家ではあったものの
教育や医療は無料。新婚の家庭にはマイホームとして500万円ほどの国家補助。国外で医療を
受ける場合も費用を補助。そういう国だったそうだ。)

さらにまた悪いことに、日本にはこうした米中韓のプロパガンダに同調する売国奴がいて
日本や日本人を貶めている。

日清戦争で日本の捕虜となった清国兵達は、日本の待遇の良さに驚き感動したという。
彼らは自国で同様な立場に置かれた場合、残虐な扱いを受けることを知っていたから・・・
という話をどこかで読んだことがある。
Posted by onamae at 2013年05月27日 23:53
まぁ当時、何処の国の軍隊も普通にレ○プを盛んにやってた時に日本だけが治安を乱さないように売春婦の募集していたからね。
しかも売春婦の名誉を傷つけないように慰安婦って名をつけたんんだ。


朝日新聞が自分とこの売り上げ伸ばす為だけに捏造して、朝鮮人が嘘を信じて現在の状況になったんだね。
Posted by 一般市民 at 2013年05月27日 23:56
よかった。日本軍を褒め称えるような記録や日本に有利な書籍類はGHQが、処分したといわれてるからね。人の目に触れてないだけで、国会図書館の角に隠されてるだけかもしれないけど。日本人は興味をもたないように育てられてるけど、日本軍の行き先では、様々な記録として、のこってるんだよね。

慰安所の事も、朝鮮戦争の時、朝鮮政府が日本軍の真似をして作ったのだけど、劣化コピーもいいところで、マジ性奴隷だった。それを日本の慰安所の記憶と入れ替えたんだよ。
「日本軍を手本にして」作ったのだから、
さも、「日本軍の慰安所」がそうであったかのようにミスリードしているが、
全く性質の違うものだったんだよな。
Posted by 名無し at 2013年05月28日 00:11
まあこういうのは無条件に支持すればよくね
正直なんて読むのかわかんないのあるけど

俺も日本軍には敬意を払っているよ
たしか戦地でお経も唱えてたんでしょ?
戦争=虐殺ってイメージだった俺には衝撃的だったわ
虐殺ってイメージがついたのも東京大空襲や原爆のせいなんだけどね
俺は日本もこのくらいやってるものだと思ってました
南京大虐殺で日本が鉄砲と刀で20万?30万?殺したんだってねwwwwwww
強すぎ
Posted by あああ at 2013年05月28日 00:41
もういい加減福島瑞穂他悪徳弁護士、犬HK、朝日の植村を国会に呼んで証人喚問した方が良い
アジア情勢基金の設立に関して外務省の誤った対応インドネシアとのやりとり
これだけ国益に反し何十年と日本人を詐欺で貶めた罪は重い
田中均が「日本人はまともになってきている」の言葉が引っ掛かっていたが意味がようやくわかった
まだ国民を騙しとおせると思っているならどんどん深みにはまるだろう
Posted by 名無し at 2013年05月28日 00:50

アジア情勢基金×
アジア女性基金○ 変換ミスですみません
Posted by 名無し at 2013年05月28日 00:55
あの、白馬事件とか思いっきりやっちゃってるんですけど、それは・・・
Posted by おろしがね at 2013年05月28日 01:03
※みてたら思い出したけど
このころガチの天皇崇拝だったんだよな
イスラム原理主義とかみてると崇拝するものをきずつけることなんて 言語道断って感じ
陛下の顔に泥を塗るなんてできない人多かったんだろう
だからこその秩序もあったんじゃないのかとガチで思ってます
Posted by あああ at 2013年05月28日 01:12
そうそう
任務があったら忙しくて残虐行為なんかする暇ないよね
戦時には暇で戦後は自分らの悪行を政府のせいにして政府を訴えたりする輩とは大違い
Posted by    at 2013年05月28日 01:24
そうそう
任務があったら忙しくて残虐行為なんかする暇ないよね
戦時には暇で戦後は自分らの悪行を政府のせいにして政府を訴えたりする輩とは大違い
Posted by あ at 2013年05月28日 01:24
俺はもと左翼だったし、もと軍オタだった。一通りの戦史は知っているつもりだったが、多くの人々と同様(条件付きではあるが)アメリカの正義を信じていたし、大日本帝国は(ある程度は)悪の帝国だったと思っていた。明白な事実に気がつくまでに何十年もかかった。ガダルカナルで、ニューギニアで、インパールで、食糧不足のため、全滅に近い餓死者が出ているが、ガダルカナルでも、ニューギニアでも、インパールでも、現地の人々がいたはずなのだ。彼らが多数餓死したという話は聞かない。つまりは当地で日本兵は武装しているのに、現地人から食料を奪うことをせずに、従容と餓死したのだ。このことに気がついたとき、俺は慄然とした。もちろん一部には略奪もあったろうが、大多数の俺の先人たちは正義を貫き、飢えて死ぬのを選んだのだ。
これは世界史に例をみない快挙ではないのか、世界最強かどうかは知らないが世界最優秀の軍規厳正の軍隊であったことは間違いない。その彼らが、組織的な虐殺や、組織的な人間狩りなどおこなったとは到底思えない。むしろ、我々が彼らの汚名をはらすための努力を惜しむことなどあってはならないのではないか。
Posted by 天に代わりて不義を討つ at 2013年05月28日 01:49
韓国人は根拠のない話を元に世界中でロビー活動してるんだから、日本もロビーとしてこの手の話を拡散するのは、悪い話ではないな。
Posted by   at 2013年05月28日 02:19
それはそれでやりたきゃやればいいんじゃない?
ただ日本が過去やった事を正当化する理由にはならない。

【毎日新聞】安倍政権と歴史問題「従軍慰安婦」日本兵のホモセクシュアルの相手をさせられたオランダ人少年4人がいた。
http://mainichi.jp/opinion/news/20121218k0000m070096000c.html
慰安婦にされた女性たち−フィリピン
http://www.awf.or.jp/1/philippine-00.html
http://wam-peace.org/ianfu-mondai/qa/
元日本人慰安婦の回顧録:「オンナには地獄だった」−城田すず子さんのこと
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070707/p1
従軍慰安婦の唄
http://www.youtube.com/watch?v=a9QVn8ZmA4w
証 拠 隠 滅
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2977/sub_miscelaneous/incinerate.html
長崎原爆投下の5時間前に軍の指導者は知っていた ※(証拠隠滅を指示された)
http://www.youtube.com/watch?v=foyFEVxPZKw
Posted by jvjhjkっっl; at 2013年05月28日 05:29
信じる信じないは別として、「日本悪」の情報ばかり溢れかえってる中、
このような「日本善」の情報も、もっと沢山あっても良いと思う。
Posted by 花 at 2013年05月28日 10:23
俺が爺ちゃんから聞いた日本兵の話を一つ。
それは正に、中韓の連中が言うような残虐残忍な人間だったね。
俺の爺さんは学校の先生で、同僚の教師が元軍人で上記の様な人だったんだ。
少なくとも俺の爺さんの周りには、上記の様な軍人は少なくは無かったと聞いている。
旧日本軍がいかにも品行方正だったと妄信するのは少し、おかしいのではないかと思える。
軍の法規が厳しかろうと、一部の馬鹿が隠れて暴挙を振るっていたなんて、不思議ではない。
そういった暴挙をしていた人を、妄信的にチョンだと決め付けるのもおかしい。
戦争という極限の中で、我を失っていた人達は帰ってきてからも何も語らずに死んでいった、正直そういった人達が臭いものに蓋して、自分の戦争責任を逃れていった事が、中韓の不信と怒りを今も根強く持たれる原因にもなっているし、付け入られる隙にもなっている事が残念だ。

少なくともこの手の歴史問題は、後100年経っても韓国とは無くならないだろうな。
中国ならまだ、少しは不幸な歴史だったねで進歩はしそうだけどさ。

まあ信じるか信じないかは貴方次第ですが、私は爺様から到底尊敬出来ない軍人達もそれなりに多かったと聞いているし、日本軍の規律がしっかりしていたお陰で、家の爺様一家、俺の親父も生きられたのも事実だと聞いている。

最近ネットで多い、旧日本軍を擁護するだけの記事で、全てを知ったような気になっていてはいけないと思う。
Posted by 名無し at 2013年05月28日 10:36

確かにそういう心の弱い方もおられたでしょう。
現に今まで私たちは寧ろそちら側の方々の話しか教わってこなかったと言っても過言ではない。
東京裁判で、本来裁かれるはずであったそういう方々の代わりに、ごぼうを食べさせただけの方が裁かれた。
そしてそれを、仕方がないと私達は教わってきたのです。
なれば、そういう方を除く、極限の窮地に立たされてもなお、心強くあられた方々を知る事は、
今の道徳心を損なった多くの日本人にとっても必要な事なのではないでしょうか?
Posted by at 2013年05月28日 11:12
慰安夫までご登場ですが、どれもこれも証言だけじゃ歴史の検証にはなりません。

それと証拠隠滅についてですが、当時の慰安婦に関しての軍の書類はほぼ全て残っています。
今のご時世の感覚ならどの国々でも慰安婦は触れられたくない事項でしょうが、
当時は、特別隠したり焼却しなきゃいけない事柄ではなかった。
まして国内外でおおっぴらに公募している当時のチラシまでありますよ。
軍管轄の慰安所には必ず軍医が常勤してた事も資料として残っています(看護婦付)

終戦間際に秘匿しなきゃいけない緊急性のある慰安婦関連の書類があったに違いないと、また想像・妄想して垂れ流すいつもの病気パターン。

英国立公文書館にある日本軍の暗号を連合国が解読した公文書
日本海軍の暗号による文書焼却命令

 ▽一九四五年八月十六日、第一七警備隊より

 一、ポツダム会談の××(判読不明)、帝国は以下の手順で機密文書を処分することになった。

 一、現在使用中の暗号帳、機密文書を除き、すべてを完全に焼却せよ。作戦終了後、残りも完全に焼却せよ。命令了解後、この通達も焼却せよ。

 ▽同、大本営海軍部第三部長より(海軍)学校長あて

 一、捕虜や尋問に関する全文書は、敵に口実を与えないように、この通達とともにただちに確実に処分せよ。

 ▽同十七日、海軍より第九特別根拠地隊あて

 一、軍艦旗、機密に関する本、資料、帳面、日記といった作戦の目的を敵に知らせる恐れがあるものはすべて即刻焼却せよ。この電文を内容理解後すぐに焼却せよ。

 ▽同、第二三特別根拠地隊司令官より同隊分遣隊などあて

 一、すべての兵器などから(菊花)紋章を外せ。

 ▽同十八日、クパン分遣隊第六警備隊より

 一、わが国の外交関係に悪影響を与える恐れのあるすべての暗号通信文や文書を焼却し、その旨を報告せよ。

 ▽同、第十方面艦隊司令長官より同艦隊などあて

 一、天皇陛下の御真影、勅命、紋章などは最大限の敬意を払い、箱の中に安置せよ。敵の手に渡る恐れがある場合は処分せよ。

 ▽同二十一日、スラバヤ第二一通信隊より第六警備隊などあて

 一、天皇の御真影と××(判読不能)は敵の手に渡らないように扱うべし。必要ならば、その場で厳粛に火にささげ、海相に電報で報告せよ。

ここからトンデモ飛躍して強制連行の証拠が消されたとか本気で思ってるなら脳神経科へどうぞ。

何時の時代も売りたい女がいて買いたい男がいるのは世界共通。
当時は親が子を女衒に売り飛ばしてた時代です。
悪質な民間ブローカーがいたも資料が残っています。
子は自分が売られたと知らずに連れ去られたと勘違いしていてもおかしくないでしょう。
しかし、当時軍が関わった慰安所では民間ブローカーから流れてきた年幼い子に軍医がびっくりし、兵隊や別の慰安婦にカンパを募って、船代を捻出して故郷へ帰した逸話も残っています。

どうしても昔、日本人が酒池肉林の振る舞いで、残忍な行為をして非道の限りを尽くしていたと、
そうでなくては都合が悪い方々がいる事が残念です。
今でも国立図書館で、当時の多くの資料が観れるので、想像で物を言ったり
願望で言ったりせずに、客観的に調べて下さい。
本当の証拠、一次資料は逃げもせずそこにありますし、誰でも観れます。

Posted by on at 2013年05月28日 13:07
赤ん坊を放り投げて銃剣で突き刺すとか正気の日本人ならやらない。
某国人はやるんでしょ。
Posted by ウェットワーカー at 2013年05月29日 00:09
うちのじいちゃんは戦争そっちのけで中国人と農業に励んでたんだとよ。その後シベリア送りになったけどロシア人意外と親切だったってさ。
一側面だけで語れるもんじゃないよ。
Posted by あ at 2013年05月29日 20:51
支那派遣軍等に向け軍務局長から発せられたいわゆる副官通牒、内務省警保局からの有名な文書。

これら普通に素直に読めば、軍、官憲当局等がいかに軍の威信と国家の名誉、そして社会問題とならぬよう
募集婦女子に対する不法行為を防止しようとしていたかがわかる文書を 左翼が実に奇想天外な読解力で歪
曲し、強制連行性を証明する文書だと流布、実に巧みにその捏造を拡散している事実を看過すべきではない。

強制連行の証拠が一切ないかたわら、軍と官憲等国家が婦女子への不法行為を防止しようとしていたこうした
客観的証拠文書について、我々は国家の威信と英霊に対し奉る名誉を守るため、正しく内外に拡散すべきだ。
Posted by 雲流るるはて at 2013年05月30日 19:53
軍靴の音が聞こえてもおk
Posted by Posted at 2013年07月13日 03:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364053731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック