オバマ「日本は大事な同盟国。中国との大国関係?はあ?馬鹿なの?これ以上尖閣に軍事的挑発したらぶっ潰すぞ!!!!」 習近平を強烈に牽制!!!!..

オバマ「日本は大事な同盟国。中国との大国関係?はあ?馬鹿なの?これ以上尖閣に軍事的挑発したらぶっ潰すぞ!!!!」 習近平を強烈に牽制!!!!! オバマが親中とかデマ飛ばしてた馬鹿朝鮮人はどこ行った!!!!! ⇒ 習近平、なんと1時間にわたり一方的な歴史認識()主張をオバマにぶつける!!!! もはや見苦しい!!!! 無能すぎる習近平のせいで中国共産党は崩壊確実!!!! 2ch「これ相当キモイな」「自意識過剰のただのキチガイ」「オバマうたた寝してたんじゃね?」

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2013.06.13
はてなブックマークに追加
RSS
スケートの小塚崇彦とフジの大島由香里アナが熱愛、結..
【千野志麻】チノパン、事故から5ヶ月で激やせ!!2..
HOME

オバマ「日本は大事な同盟国。中国との大国関係?はあ?馬鹿なの?これ以上尖閣に軍事的挑発したらぶっ潰すぞ!!!!」 習近平を強烈に牽制!!!!! オバマが親中とかデマ飛ばしてた馬鹿朝鮮人はどこ行った!!!!! ⇒ 習近平、なんと1時間にわたり一方的な歴史認識()主張をオバマにぶつける!!!! もはや見苦しい!!!! 無能すぎる習近平のせいで中国共産党は崩壊確実!!!! 2ch「これ相当キモイな」「自意識過剰のただのキチガイ」「オバマうたた寝してたんじゃね?」






posted by


【国際】オバマ氏「日米は同盟国、認識を」 中国の新型大国論、会談時に牽制…「米国は、日本と日本の民主主義を完全に信頼している」

1 : ◆ERINGI.ZLg @パリダカ筆頭固定φ ★ :2013/06/13(木) 06:53:18.90 ID:???
オバマ米大統領が7、8両日に米カリフォルニア州で行われた米中首脳会談で「まず中国側は、日本が米国の同盟国であることを認識する必要がある」と発言していたことが12日、分かった。習近平国家主席が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張し、歴史問題について自説を繰り返したのに対し、オバマ氏が同盟関係に言及して強くくぎを刺し、日本への軍事的挑戦は認めないという立場を改めて表明した形だ。複数の政府高官が明らかにした。


また、オバマ氏が会談で「米国は、日本と日本の民主主義を完全に信頼している。日本は成熟した民主主義国だ」と述べたことも判明した。習氏が「太平洋には米中という2つの大国を収めるに足りる十分な空間が存在する」と述べるなど、米中が共存・共栄する「新型大国関係」の意義を説いたのに対し、オバマ氏は民主主義、人権などの価値観を共有する日本への信頼感を強調することで牽制(けんせい)したものとみられる。


現在、尖閣諸島周辺では中国海軍艦艇や国家海洋局所属の公船などが活発に活動して日本への挑発を繰り返している。そんな緊張下でのオバマ氏の「同盟」発言は、尖閣諸島が米国による防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを中国トップに認識させる意味があり、日本政府は歓迎している。


>>2以降へ続きます。


ソース:産経新聞


http://sankei.jp.msn.com/world/news/130613/amr13061301310003-n1.htm


画像
7日、米カリフォルニア州パームスプリングズ近郊で行われた米中首脳会談で向き合うオバマ米大統領(左)と中国の習近平国家主席(AP)

http://p2.ms/54mqi





2 : ◆ERINGI.ZLg @パリダカ筆頭固定φ ★ :2013/06/13(木) 06:57:08.16 ID:???
>>1からの続きです。

2日間計8時間に及んだ会談では、習氏が約40分にわたり尖閣や歴史問題に関する中国の主張を一方的に述べ続けたり、1時間にわたりペーパーを読み上げながら同様の発言を行ったりするなど、何とか米国を自国側に取り込もうとする態度が顕著だった。オバマ氏は、そうした中国側の前のめりの姿勢に同調しなかったといえる。


会談後、米政府は複数の外交ルートで日本側に会談内容を伝えてきた。菅義偉官房長官は10日の記者会見で、尖閣をめぐる米中のやりとりについて「米側はわが国の立場を踏まえながら対応している」と述べた。また、習氏が尖閣諸島を「中国固有の領土」と主張した上で、中国の譲れない国益を意味する「核心的利益」だとの認識を表明したとの見方もあった。


ただ、この点に関し菅氏は12日の記者会見で「中国側から尖閣諸島と核心的利益を直接結びつける発言はなかったと承知している」と否定した上で、「米国とは緊密に連携している」と改めて強調した。








オバマ「米国は、日本と日本の民主主義を完全に信頼している。日本は成熟した民主主義国だ」






習近平、40分にわたり尖閣や歴史問題に関する中国の主張を一方的に述べ続け

・・・







9 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:05:31.44 ID:kXfgpvPm
アホだなキンペーw
なんでそこまで勘違いできるんだ




10 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:05:35.64 ID:H4HrHpXi
いずれ中国共産党は、
自己矛盾で崩壊する。

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」

4 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 06:58:06.04 ID:7OtUAPKb
中共「ハワイから西は中国、東は米が管理するアル」


アメ「はあ?全部俺のもんに決まってんだろ


中共「」



5 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 06:58:18.81 ID:uRtQv5oK
習氏が「太平洋には米中という2つの大国を収めるに足りる十分な空間が存在する」と述べる


軍人だけじゃないんだ、国全体の意見か、
ヒラリーにばらされてたな





8 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 07:02:44.86 ID:Y3H9LjYJ
>>1
>習近平国家主席が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張し、歴史問題について自説を繰り返した


オバマもウンザリしただろうなwwww





36 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:21:07.11 ID:4N0j7Cvc
オバマはやればできる子



30 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:58:06.98 ID:bpwCiCLv
オバマ「ダメだわ、あのデブwww」



6 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:00:39.88 ID:LCOhmyfH
中国君よ。
分裂の数が増えるだけじゃろうが。







14 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 07:07:29.40 ID:sWXgO0AH
安倍ちゃんが 笑いをこらえながら


「日本とアメリカは同盟国ですから」
って言ってたのと同じ


中共自意識過剰でワロタ





16 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:14:00.03 ID:RT+tHp9c
中国全体が
洗脳している中国共産党も含めて
狂ってるからなw




25 :ヤクザ根性 :2013/06/13(木) 07:40:23.97 ID:29JKhvoB
明確に中国共産党はヤクザとして対応すべきだ。



39 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:29:20.84 ID:+7cgDMjP
民主主義こそ真理! 
共産主義はまやかしだ!




15 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 07:13:19.39 ID:eWhUSVqa
中共は昨年当時の国務長官のクリントンに
ハワイは中国ものと主張する予定だと伝え、
クリントンさんを激怒させてる。
アメリカも甘く見て尖閣を譲ると、
いずれはアメリカ領まで手を伸ばしてくるよ。







(こんな馬鹿首脳会談に付き合わされた米国が不憫でならない)

45 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:49:10.58 ID:2iCD1g1D
どっかの営業が商談に来て、
社是を長々と読み上げたようなもんだ。

うざってーし、そんなのとは絶対に契約なんてしないわなw




17 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:20:12.17 ID:RlhMbmvD
トップ外交の場で、
主張書いた紙を1時間読み上げるとか、
相当キモいな中共
仮に商談なら普通にご破算だ



43 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 08:43:15.44 ID:pjx6WZ4n
>>17
自意識過剰のタダの基地外




19 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:23:06.51 ID:LFbIjCsa
>習氏が約40分にわたり尖閣や歴史問題に関する中国の主張を一方的に述べ続けたり、
>1時間にわたりペーパーを読み上げながら同様の発言を行ったりするなど、


クネクネに引き続きwwwww





47 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 09:05:42.91 ID:pjx6WZ4n
さしで膝詰めで話してるのに
カンペ1時間って相当やばぁいよね


オバママうたた寝してたんじゃね?




51 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 09:23:46.68 ID:nOf+EmSK
>>47
付き合わされたオバマ氏に同情申し上げる




52 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 09:27:24.48 ID:MIvRiXbH
>>47
やっぱオバハンみたいな風貌通りで
子均等みたいなクールさはないんだな。




62 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 10:31:19.57 ID:ozSNLZIM
この習てやつ
顔が江沢民や胡錦濤にくらべて
ふつうのそこらへんのおっさん顔なんだよな。

いまひとつリーダーて感じがしない。




46 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 08:53:31.93 ID:FtbbysFt
キンペーはマリオネットなんだな…



49 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 09:15:51.56 ID:GaYLT1Fo
習は、米国とシナは
同じ価値観を持っていると誤解していると思うね。


   全く違う認識の上に国家があるのにな。








(米中首脳会談の失敗を報じたのは産経だけ)

23 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:33:37.99 ID:2tuFZ3dW
米中会談で 成果どころか
オバマからの注文ばかりで 
良いとこなしの習 


ただ只管 日本より歓待されたと記事で勝ち誇っていたな





55 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 09:38:25.86 ID:of5er3bb
これ産経以外は報道している?
日本のマスゴミは「中国が日本を牽制」ばかり
報道していたから。







(中国=無法独裁体制国家 これが世界の常識)

22 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:31:11.68 ID:eYWiTrBm
>>1
まあ、習近平のアホな点は、


自国・中国が
「共産党独裁国家」であることを
認識していないことだよな。
そういう国は、経済的な表面上の付き合いは別にして、
「自由民主国家」から決して
受け入れられることはないことに気づけよ。


特にアメリカは、建国以来その国是として
「自由と民主主義」を掲げてる国だ。
ハッキリ言えば、中国とアメリカは水と油。
決して交わることはない。


アメリカは、常に、チャンスがあれば、
中国の現・共産党独裁体制を
打倒しようとしてることは否定しようがない。





28 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:49:45.38 ID:8YGfEHTH
習キンピラの
「太平洋には米中という2つの大国を収めるに足りる十分な空間が存在する」
という考えは、
発想的にいまだに大戦前の考え方だ。


「収めるに足りる十分な空間」
= 「支配することができる領土」


この一点だけでも世界は中国を批判する
十分な理由があるのではないか。





21 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:28:37.50 ID:n/9EfsSN
「太平洋の西半分は中國の縄張りアル」
と言ったところで
在日米軍や在韓米軍グアム米軍基地を追い出せるわけでもなし、
言い出すのちょっと早いんじゃないの。
なんでそんなに中國は焦っているのやら。

そもそも2日間もの会談は和平交渉でもやるレベルで、
普通は半日もあったら十分なのにアメリカに無理言って
会談時間をセットしてもらったじゃなかろうか。




31 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 07:58:35.59 ID:/d6uegCt
ついこの間までは国民服着て
毛沢東手帳振って喜んでた人種だからな。
精神構造、認識能力はすげえ遅れてる。




53 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 09:31:31.21 ID:HOJF+WW6
ソ連スターリンとドイツのナチスヒトラーの
ポーランド割譲の密談と似てるよな
中国の共産党の習近平等のやり方は。
でもだ、民主主義でも最頂点に日本があるのだということを
我々日本人は誇りに思うべきだ。
日米同盟は軍事同盟というよりも、
民主主義同盟なんだよな。


そんなことも理解出来ない中国共産党の習一派(笑)





35 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:20:37.02 ID:jti2Pf8S
一党独裁人権無視国家 
と 民主主義国家が


どう 協調出来るのか・・・・・・ 
不思議!





27 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:49:19.41 ID:lSeN63bl
中国。全ては計算済みだ。


アメリカが日本を見捨てれば、
世界は完全にアメリカを信頼しなくなる。
と同時に、アメリカの対中国態度を見て
中国の顔色をうかがう国が一挙に増加し、
中国が覇権国になってしまうという読みもアメリカにはある。


中国は、日本侵略を匂わせ、
アメリカの本気度を確かめたのだろう。
押せばどこまで引くか、
どこまで侵略すれば軍事介入してくるのかを。


延々と原稿を読み上げたのも、アメリカの態度を見るためだ。




29 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 07:55:42.41 ID:6R+Q8Xt/
>>27
すばらしいご賢察、高名な方とお見受けした。




32 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:03:22.25 ID:hCyZfmWT
どっちも嫌いだから米中で戦争してよ


33 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:17:24.90 ID:MIvRiXbH
>>32
逆に裏で棲み分け協定されたら日本益々ヤバイな。 
日本付けたほうが勝ちみたいな状況が大切なんだが‥




34 :名前をあたえないでください [sage] :2013/06/13(木) 08:18:32.79 ID:1ro1HDr+
>>32
米中が戦争するなら
日本も巻き込まれるだろ




42 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:33:13.83 ID:e8NW084j
>>34
日本だけじゃない 
フィリピン、ベトナム、チベット、
ウイグル、内モンゴル、インド
中国の中には反政府がいるし 
内から外からボコボコにされるんじゃね

中国が一番恐れてることだろう




44 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:44:40.04 ID:ll0hrTOs
>>42
そうそう中国自身が
一番戦争やりたくないんだよね。
なんせ中共自体その戦争のどさくさで
政権盗ったわけだしw
今度は自分がやられる番だと思ってるだろうよw




41 :名前をあたえないでください :2013/06/13(木) 08:31:06.44 ID:Y9eiYhtj
中国と韓国に非常識な嫌がらせを受けてるから
再軍備と、在日私兵集団のしばき隊を
撃滅するための民間防衛戦力の創設が急務。
民主主義万歳日本国万歳。
 
※ ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1371073998/

オバマ「日本は大事な同盟国。中国との大国関係?はあ?馬鹿なの?これ以上尖閣に軍事的挑発したらぶっ潰すぞ!!!!」 習近平を強烈に牽制!!!!! オバマが親中とかデマ飛ばしてた馬鹿朝鮮人はどこ行った!!!!! ⇒ 習近平、なんと1時間にわたり一方的な歴史認識()主張をオバマにぶつける!!!! もはや見苦しい!!!! 無能すぎる習近平のせいで中国共産党は崩壊確実!!!! 2ch「これ相当キモイな」「自意識過剰のただのキチガイ」「オバマうたた寝してたんじゃね?」

投票コーナー
この記事へのコメント
これは日本向けのポーズ記事だよ
裏で中国と密約交わしてるにきまってる。
軍事面で中国からのサイバーテロにアメリカはなす術も無いとの事。
オバマは尖閣に何の関心も無い。
サイバーテロ引き換えに
中国の尖閣測量の為の上陸許可をアメリカ側からGETした模様。

と、水曜アンカーの青山繁晴さんが言ってた。
肝心な日本国総理の安倍さんは最近安倍つぶしに弱気になってきてるらしい。
日本終わるかも。
Posted by pannameron at 2013年06月13日 14:09
中国が尖閣諸島に上陸し、測量をした実績がないにもかかわらず、

こうした主張をするのは未成熟国家であることを自ら露呈している。 

                                           ──米政府関係者

ぐうの音もでない全くの正論、これは見事ですわ。
Posted by これが国際秩序だよ at 2013年06月13日 14:33
ほんとにさ〜
もし報道されてる内容どおりの会談だったら、「何しに行ったんだ?」感ありあり。
あんだけの大国のトップが2日間潰して会談したんだから、そりゃ絶対何か裏があるだろ、と考えるのが普通。
う〜ん、尖閣ねえ・・・。ただ上陸して引き上げるだけなら、大魚船団作戦でいつでも出来るだろうし。
ちょっとピンとこないんだよねぇ。
経済問題ってのも、米がどうこう出来るレベルはとっくに超えてるしなぁ・・・。
Posted by ち at 2013年06月13日 14:33
>太平洋は云々
なんて言ったらキレられるに決まってんじゃん。
要は「太平洋半分よこせ」って言ってるようなもんだし。
良い意味でも悪い意味でも世界を手に入れようとしてるアメリカさんに一番言っちゃだめだろ。
あんまり調子乗ると過去の日本のように抑え込まれるぞ?
まあ、中国じゃなにかしらこじつけなくてもつっこむ材料は溢れてるけどね。
Posted by   at 2013年06月13日 14:41
駅前とかスーパーの駐車場で許可も取らずにうるさく演説する日本共産党よ
てめえら売国奴は中共とともに滅べ
Posted by   at 2013年06月13日 14:54

低学歴の方ですか?
壁でも塗ってろアホがwww
Posted by w at 2013年06月13日 15:05
国外も重要だが安倍おろし画策している輩が許せない
たいした政治もせず派閥つくって私利私欲に励んだだけの売国議員が引退したのを喜んでたのに
老害がしゃしゃり出て邪魔ばかりしている引っ込んで大人しくしていられないのかっ
Posted by 名無し at 2013年06月13日 15:08
このサイトは考えが浅いな。
アメリカと中国は2カ国で世界を治めようとしているのは事実。
アメリカが親中というのも、その意味では事実。
但し中国軍は大昔から太平洋をハワイを真ん中に2つに分けて、日本側を中国、サンフランシスコ川をアメリカ、としたい意向がある。
アメリカは、日本のような金ずるを取られてはまずいので、「その案は飲めない」ということ。

別に二カ国が仲が恋愛しているのではなく、それぞれの利益にかなったことをしたいだけ。
その中で、アメリカと中国で世界を治めようとしている、ということだけは、二カ国の利益にあっている、ということ。
男女の恋愛ではなく、「利益」目的なので、なんでもかんでも、仲が良い、ということではない。
Posted by 必須入力 at 2013年06月13日 15:16
事前に米国側は「この会談の内容は日本に伝える」って言ってたからね
先日米中密談説流れても本気にしてはいなかったけどこうして
信用できるとこの記事で見るとほっとするね
日米同盟の仲裂こうとシナも朝鮮人も必死すぎww
米国が日本見放したら先行き怪しくなると思うのは大間違い
日本は日本で歩いていくのみ、それを目指してるのが安倍政権だ
Posted by ななし at 2013年06月13日 15:17
こんな伝聞に右往左往するな。
オバマが如何に嫌いだとしても世界最高の技術を持つ日本を敵に回せば、どれだけ損かは判っている。
Posted by 熱湯浴 at 2013年06月13日 15:22
中国共産党が崩壊しても新たな独裁政権が生まれるだけだと思う。人間の数だけは多いからね。
もう一度、中国人相手に戦争してその鼻っ柱をへし折ってやりたいよ。
Posted by 名無し at 2013年06月13日 15:24
オバマがそういったとしても依然日本が危機的状況にあるのは変わりないだろ
日本が独力で中国という猛毒に対抗できるだけの免疫力を持ってないとな。
そのための9条改正であり、自衛隊法改正、ゆくゆくは核武装などもしなきゃならんと思うよ
Posted by   at 2013年06月13日 15:36
後の歴史書には、ヤルタやマルタなどと同列に今回の会談が扱われるんだろうな。
Posted by もも at 2013年06月13日 15:38
>アメリカと中国は2カ国で世界を治めようとしているのは事実。
アメリカ一国で世界を治めようとしているんじゃないの?
内に不安要素を山ほど抱えてる中国と手を組むなんて考えられん。
Posted by ごんべえ at 2013年06月13日 15:44
日本を敵にするか味方にするか、どちらが得かは自明だろw
南チョンも同じで、あんな乞食民族を味方にして良いことなどない。
日米&アジア vs. 特亜 の構図はますます強固になる。
Posted by 馬鹿チョン at 2013年06月13日 15:46
バラモスがゾーマに意見するとかwwwwwwwwww
いや、これはバラモスに失礼でした
Posted by   at 2013年06月13日 15:53
しかしソースは産経。
Posted by . at 2013年06月13日 15:59
中国も韓国も、「日本日本日本」   うざ!


Posted by ななし at 2013年06月13日 16:08
チョンコメ沸いてるぞ、尖閣興味あるに決まってるだろ、尖閣取られたらシナが太平洋出てくるのにそんなこともわからないとは、ホント馬鹿チョンだな
Posted by 名無し at 2013年06月13日 16:18
スギちゃん?
Posted by きくぼ at 2013年06月13日 16:19
シナ土人は身分をわきまえろ。
Posted by 名無し at 2013年06月13日 16:25
中国倒産党
Posted by あ at 2013年06月13日 16:25
「将来日本なんて国は無くなる、by李鵬」てな筋書きで進行中の中国だ。
他国の首相に堂々とこんな発言をしたり、それを示唆するようなコメントを迂闊にしてしまった外人もいた。
アメリカも一枚岩じゃないし、政治家より企業の方が強い。中国はアメリカ以外でも同じような政治活動をしてるし。
日本はアメリカ頼りでなく、頭を使って自衛しないとならん。
有事の際に、市民に紛れた70万(登録者数、本当は200万はいるだろ)もの中国人が便衣兵になったら、米軍も対応しきれないわな。
Posted by 名無し at 2013年06月13日 16:28
「将来日本なんて国は無くなる、byリホウ」てな筋書きで進行中の中国だ。
他国の首相に堂々とこんな発言をしたり、それを示唆するようなコメントを迂闊にしてしまった外人もいた。
アメリカも一枚岩じゃないし、政治家より企業の方が強い。中国はアメリカ以外でも同じような政治活動をしてるし。
日本はアメリカ頼りでなく、頭を使って自衛しないとならん。
有事の際に、市民に紛れた70万(登録者数、本当は200万はいるだろ)もの中国人が便衣兵になったら、米軍も対応しきれないわな。
Posted by 名無し at 2013年06月13日 16:30
あれ?
書き込めないから漢字をカタカナにしたのに…
二重カキコすまん
Posted by 名無し at 2013年06月13日 16:32
キンペー乙。キンペーカンペ読む
Posted by なあり at 2013年06月13日 16:32
大言壮語なわりに中共幹部、金持ちはいつでも中国から逃げられるように海外に蓄財してんだよな。
ほとんどがアメリカみたいだが、肝心なときに入れてもらえない予感。
Posted by Kudo at 2013年06月13日 16:37
沖縄や北海道の地方新聞に内地の人間を
社長にするのもその一貫
Posted by あ at 2013年06月13日 16:38
米で国民健康保険が導入しづらい理由って「共産主義的だ!」って反対してる人達がいるからなんだってね。
そんな中で国保導入を進めたいオバマさんとしては中国に思想的な協調はできんよなー。
下手な事言ったら「オバマはアカだ!」って言われちゃう。
そういうオバマさん側の事情を全く考慮しない長広舌、お見事ですw
だから民主主義を強調して受け流したんでしょw
クッソ忙しい中で中韓のトップを相手にしなきゃならないって何の罰ゲームなんでしょうね〜
Posted by at 2013年06月13日 16:39
中国人は全員狂ってると言っても間違ってないよね?
Posted by あ at 2013年06月13日 16:47
>このサイトは考えが浅いな。
>アメリカと中国は2カ国で世界を治めようとしているのは事実

アメは自分と対等な相手を望んでないだろ?
いまだに日本からのODAを貰ってるローカル貨幣の国
軍隊はいまだに大半が老朽兵器
技術は独自技術は皆無
日本でさえもアメは肩を並べる気がないのにこの程度の国では相手にもされない

中韓は結局は日本相手にまともに戦えない(そもそも日本に経済や技術を依存してる)からアメ様に縋っただけだよ
同盟国の意味や民主主義の意味を理解してれば「独裁政権」「軍事政権の娘」が相手にされるわけないのは分かる
資本主義の意味が分かれば「共産主義」「IMF管理下の危機」な連中が相手にされないのも分かるはず
中韓はマジで政府トップレベルでアホ丸出し
Posted by 魚 at 2013年06月13日 17:01
「尖閣諸島の真実」

尖閣の海底に膨大な資源が見つかるまで、中国は尖閣諸島を日本の領土と認めていた。

1895年(明治28年)、明治政府が無人島だった尖閣諸島を沖縄県八重山群に編入する決定をし、尖閣諸島は日本の領土となった。その時、中国政府は尖閣諸島に見向きもせず何の反応もしなかった。

中国が尖閣諸島を日本固有の領土であることを公式に認めていたことを裏付ける資料が、沖縄県石垣市役所に保管されている。
その資料は、中国の漁船が遭難した時に当時の石垣村の漁師が発見し、村役場総出で救出したことへの感謝状。
その感謝状は、1920年(大正9年)5月20日に、中華民国駐長崎領事が当時の石垣村村民に贈ったもので、その中では尖閣諸島のことを、日本帝国八重山群尖閣諸島と明記している。

しかし、1969年(昭和44年)に、尖閣諸島の海底を調査したところ豊富な資源が見つかった。
それを知った中国は、1971年に「尖閣諸島は台湾と同様、我が国の領土である」と宣言した。

1972年(昭和47年)、日中国交正常化交渉の時に、田中角栄首相と周恩来首相の会談の中で、「小さなことに捉われず大局を観て判断する」といういろいろな解釈ができる合意があったと言われ、それが非公式な尖閣棚上げの話しだと言われることもある。

1978年(昭和53年)、日中平和友好条約締結の時、園田外相とケ小平副首相の会談の中でケ小平は「尖閣諸島のことが解決しなければ、友好条約を締結できないということではないだろうし、尖閣諸島は日本が実効支配しているのだから、そのままにしておけばいい」と発言したと言われることもある。

中国の強硬侵略政策は、近隣諸国を超え、欧州にまで「中国包囲網」を広めることになっている。

軍による侵略政策であれ、議論による侵略政策であれ、そのようなやり方で利益を得ようとすることは、世界の「中国包囲網」をさらに進めることになるだけだ。

中国がどのようなやり方で尖閣諸島を侵略しようとしたとしても、「日本の尖閣に領土問題は存在しない」という立場を貫き、領海・領空侵犯に対しては、撃沈・撃墜という対処を淡々と行っていくべきである。

そして、日本の誇れる歴史観に口出しさせないということを着実に確立していくべきだ。
Posted by よりよい世界のために at 2013年06月13日 17:03
『世界は着実に「中国包囲網」を築き、中国共産党一党独裁政府を崩壊させるべし』

中国は強硬侵略政策によって近隣諸国を敵に回し、近隣諸国は連携して中国包囲網を着々と築いている。
さらに、中国は欧州とも対立していて、太陽光パネルに反ダンピング関税として発動後2カ月は11.8%、中国の対応次第では平均47.6%に引き上げられる。
それに対して中国は欧州にワイン関税をかけ報復しようとしている。

「中国包囲網」は、近隣諸国を超えて、欧州にまで広がっている。

中国の政治は党高官を退いた後も権力を持ち続けるということを胡錦濤の時代まで行ってきた。
胡錦濤が引退する時、引退した党高官の政治介入を禁じる内部規定を定め、引退した政治家が権力を持てないようにした。それはつい半年前のことだ。
中国という国では、過去の権力者の影響力を排除し始めたのはつい半年ほど前なのだ。
つまり、中国では引退した政治家であっても、一度トップまで行ったら政府に対して権力があると認識してしまうところがまだまだある。
たった半年で長年心身に染みついた感覚を消し去ることなどできないのだ。

中国は表向き社会階級を否定しているということになっているが、実は階級社会である。

戸籍には、都市戸籍と農村戸籍という階級制度がある。
その比率は、人口の30%が都市戸籍で70%が農村戸籍となっている。
そこには絶対的な差があり、社会保障や居住権等は制度的にはっかりと分けられているし、都市戸籍と農村戸籍の住民が結婚することは禁止されていないが、実際にはあり得ない。
また、農村階級から都市階級に変わるためには、特定の都市にかなりの金額の投資をするなどしなければならないため非常に困難である。

また、ホワイトカラー(大卒以上)とブルーカラー(大卒未満)の階級がある。
その比率は、人口の5%がホワイトカラーで、それ以外が95%となっている。
ホワイトカラーは、肉体労働などをすることはなく、それらはすべてホワイトカラー以外の人たちが行う。
また、ブルーカラー階級からホワイトカラー階級に変わることは絶対にない。
しかし、工場などの肉体労働として働くことができないホワイトカラー階級が増え過ぎ、ブルーカラー階級は不足していてそれが問題となっていて、この階級階級制は崩壊に向かっているのかもしれない。

また、共産党員と党員以外という階級がある。
その比率は、人口の5%が共産党党員となっている。
共産党員が支配階級で、それ以外が支配される側の階級となっている。
また、共産党員階級になるためには、大学での成績が優秀であり、その上でテストと審査に合格しなければならない。
そして、中国の公務員で出世できるのは共産党員階級の者だけとなっている。

中国は完全に一党独裁国家であり、その階級制の仕組みは極一部の人間だけがいい思いをし、多くの国民は苦しむというものになっている。
そして、このような現在の中国は、世界を争いの渦に巻き込んでいく国家でもある。

今の中国はすでに腐敗しきっている。
中国共産党政府によって弾圧迫害されているチベット人の人権を守るべきである。また台湾、香港、モンゴルなど反中国地域に住む人たちの人権と思いを尊重し守るべきである。そしてそのような地域を中国から独立させ、中国はいくつかの国に分かれるべきである。

そして、腐敗しきった中国共産党一党独裁政権を崩壊させ、まともな政治が行われるように、また、民主主義に向かわせるように、世界は協力して「中国包囲網」を着々と築いていくべきである。

朝鮮半島は統一され、韓国という国はこの地球上から消えてなくなる。
台湾、チベット、香港、モンゴルなどなどの地域は中国から独立し、いくつかの国に分かれ、中国共産党は崩壊し、中国は民主主義に向かう。
それが中国国民のためであり、また同時に世界のためでもあるのだ。

世界にさんざん苦しみをまき散らし、悪という砥石の役割を果たして来たんだから、もう十分だ。
中国、韓国よ、もう悪あがきは止めて消えていけ。
しかし、中国はその後、本来の素晴らしい中国となって復活するだろう。

日本人よ、世界の人々よ、この目標を心に刻み、着実に努力を積み重ね、必ずや実現させるのだ。
Posted by よりよい世界のために at 2013年06月13日 17:05
リバティ・プライムがスルーされててかわいそうだわ
Posted by 39の at 2013年06月13日 17:06
シナチョンがここまでバカになったもともとの原因は孔子だろう。
子供に勉強教えるのに最初
に答えを教えてしまうと、その答え以外の可能性はまったく考えずに
ひたすら、その答えを一番良く理解しているのは自分だと主張する。つまり分かったフリをする。
これが朱子学で加速されて、やつらの脳みその進化は他の民族よりも2000年以上遅れてしまった。
こうなることを見越してたのは老子だけで、だから、孔子が老子に教えを乞いに出向くと、老子は
孔子をこてんぱんにしかりつけたそうだ。そして、孔子はその意味が死ぬまでわからなかったそうだ。
Posted by   at 2013年06月13日 17:24
シナチョンがここまでバカになったもともとの原因は孔子だろう。
子供に勉強教えるのに最初
に答えを教えてしまうと、その答え以外の可能性はまったく考えずに
ひたすら、その答えを一番良く理解しているのは自分だと主張する。つまり分かったフリをする。
これが朱子学で加速されて、やつらの脳みその進化は他の民族よりも2000年以上遅れてしまった。
こうなることを見越してたのは老子だけで、だから、孔子が老子に教えを乞いに出向くと、老子は
孔子をこてんぱんにしかりつけたそうだ。そして、孔子はその意味が死ぬまでわからなかったそうだ。
Posted by  @ at 2013年06月13日 17:25
キンペーが何言っても、米国に「中共高級官僚家族亡命村」が存在するという事実は
どうにもならんものな。崩壊は時間の問題と思われてるよ。
Posted by 昆布茶 at 2013年06月13日 17:27
韓国 北朝鮮 中国
どれが先に崩壊するか
倍率、ドン!

「チャイナさんに三千点」
Posted by 1 at 2013年06月13日 17:57
支那は大戦に参加もしてないのに、何を根拠に主張してるんだろうね。
それにアメリカと二分するなんて案はほかの国がだまってないだろ?そもそも、支那は自分がトータルでは、大国とは言えない事を自覚した方がいい。未だ先進国ですらないのに。ただ規模が大きいだけの国だろう。

まぁ、あまり無茶をするなと。
オバマ氏が米中密約になびいてないのは信じていいかと。何故かっつうと、サイバー攻撃や支那のスパイ工作が、ほんの僅かな軋みも見逃さず、支那に利する事になると、わかってるから。インドが酷い目にあってるしw
そんな隙を見せるとは思えん。

アメリカはネットの普及が民主化の原動力になると歓迎しているが、
アメリカは最悪の事態になれば、
ネットの元栓を絞める事だってできる。
支那は最大のインフラをアメリカの技術に頼っているのをわかってるのかなwww
Posted by 名無し at 2013年06月13日 17:57
中共も韓国も、認識や考え方が約100年程ズレてるから
米国は、日本を憎んで警戒して潜在的敵国だと思ってる筈!
って考えが根底にあるんじゃないかね。
だから日本ガー日本ガーってやるんだよ、あの2国。
終戦前後の感覚で今を生きてる。

日本ガーの口車に乗って加担した結果、自分にブーメラン刺さっただけで
メリット無かったし、今後は加担した事実を清算する方向に行くかもね。
Posted by 名無し at 2013年06月13日 18:00
俺は孔子様は非常に素晴らしい方であり、聖人の方だと認識している。

孔子様の言行を記録した書物である「論語」の中に「子曰く、民免れて恥なし」という言葉がある。
それは、「法律一点張りの政治の元にあっては、一般の道徳感情が地に落ちる。つまり、人民は法律に触れさえしなければ、何をしてもいいと考える。ついには、法の網をかいくぐってそれにひっかからなければ、どんな悪事を犯そうと、恥じることを知らない人々ができあがるのだ」という意味。

法律は何のために作られたのか?
人のためである。
人の苦しみを取り除き、人の喜びを増すことにつなげるために、法律というものが作られた。
しかし、その最も大事なことを忘れ、人の苦楽より法律に従うことが大事と認識する人が増えると、人を苦しめてでも法律に従わせることが正しいということが行われるようになる。
それは、人の上に法律を置き、法律を絶対視した姿だ。
そのような時代では、人を騙し、陥れ、苦しめてでも自分がいい思いをするために、その法律を利用し、自分の欲を喜びを貪ろうとする人が激増することになる。

法律は人のために作られたものであり、決して法律を絶対視し人の上に置いてはならない、ということを孔子様は「子曰く、民免れて恥なし」と言われた。

人の苦しみを気遣い、人の苦しみを取り除こうとする。また、人の喜びに貢献しようとする。
その言動に一つのパターン、規則性が出来、それがその時代にあったルール、規則、法律となっていく。
そして、人のためという原点を見失わないため、時代の変化にそって法律は(もちろん憲法も)適切に変化していく。

また、例えば、命に関わるケガをした人がいたとして、その人の命を救うために信号無視などの法律違反を行ったとしても、人のためという原点を見失っていないため、迷うことなく人の苦楽に貢献する方を選択することができる。

つまり、ルール、規則、法律、憲法というものを絶対視し人の苦楽より上に位置させてしまうと、それが何のために作られたかを見失ってしまうということ。
何のために作られたかという原点を見失っていなければ、適切な判断ができる。
そして、そのように行われたことを差別とか不公平と認識する人もいないということ。

そのようなことを指導し導き続けた孔子様は素晴らしい方であり、聖人の方であると思う。
そして、中国には、老子様、お釈迦様(インドが元だけど中国にも広まっているという意味)、達磨大使、孔子様等々、人類史に聖なる光を放ち続ける素晴らしい聖人の方々が語られたものが残っていて、それがあるから、いずれ中国は、今の醜い中国を脱ぎ捨てて、本当に素晴らしい中国へと復活すると思う。

そのためにも、今は中国共産党を崩壊させ、本来の素晴らしい中国に目覚めてもらわなければならない。
Posted by よりよい世界のために at 2013年06月13日 18:04
>中国の尖閣測量の為の上陸許可をアメリカ側からGETした模様。
>と、水曜アンカーの青山繁晴さんが言ってた。
これって、
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130610/frn1306101811007-n2.htm
>フジテレビ系「新報道2001」は9日、米国側が「(中国は)尖閣を未測量なのに領土主張をするのは、
>未成熟国家だ」と指摘していたことを報じた。
を拡大解釈しただけだろ。アメリカはサイバーテロで官民30兆円の被害を受けてて、
シナなんてこれっぽっちも信用してないのに密約()なんて成立する訳が無い。
測量上陸の挑発も、むしろアメリカの罠だろう。米議会は昨年早々に尖閣の米軍即時対応の承認を全会一致で済ませてるから、ペンタゴンはシナが尖閣にノコノコ出て来るのを手ぐすね引いて待ち構えてるだろw
Posted by    at 2013年06月13日 18:26
今後のシナ尖閣対応を見てれば、アメリカとシナ関係も分かるだろう
報道で出てくる談話よりも行動をみろ、だ
Posted by あ at 2013年06月13日 18:44
日本にやってることのスケールアップ版だな
ただ相手が絶対に勝てない国だから弱気になってるみたいだがwww滑稽なんだがwwwwww
腰引けてるのに強がってるwwww

どうせシナチョンは「日本はアメリカの奴隷ニダアル」とか言ってるけど実際庶民の生活がアメリカによって悪くなってるとは感じないんですよねえ^^;これは奴隷というより共存といった方が良いと思いますよ^^;
Posted by あああ at 2013年06月13日 18:52
そうだね。孔子の教えはなかなか良いものだ。認めるよ。でもそこがだめなんだよ。
わかるかな。よくわかる先生は悪い先生、よくわからない先生が良い先生なんだよ。
良い先生の弟子は大抵駄目な弟子になる。答えは先に与えては駄目なの。
Posted by  @ at 2013年06月13日 19:00
あなた方と太平洋に何の関係があると言うのか
Posted by 名無し at 2013年06月13日 19:03
確かに。自分で考えて考えて考え抜いて、努力して努力して努力し尽くして、さらに思考錯誤してもがき続ける中で答えが分かるようになる。その過程を経て真の実力が付く。

答えが先に分かってしまうと、本人は分かったつもりになって、知識としてそれを語り出すが、実は何も分かっていなかったりする。
そして何よりも問題なのは、本人がそのことに気づけないこと。
それでは真の実力は付かないし、そういう勘違いの悪循環に陥っている人に真の実力を付けさせ成長させるのは極めて困難になってしまう。

大事なことは、真の実力を付けてもらうために問いを投げかけて、必要に応じてヒントを与えたりして、正しく導きながら、自分で答えを出せるようになっていってもらうこと。そうやって真の実力を身に付けていってもらうこと。

聖人の方々が実際に指導しているうちはそういうことは完全に出来ていたと思う。
しかし亡くなった後は、知識だけが残るから。そのことにはいい面と悪い面があるだろうけど、透徹した客観性を失わず、謙虚さを失わず、不退転の向上心があるかどうか、というところが、分かったつもりの勘違いの悪循環に落ちていく人と、飛躍的に向上していける人との分かれ目になるのかもしれない。

もちろん、そういうことをすべて分かった上で指導してくれる先生と出会えることが一番。
Posted by よりよい世界のために at 2013年06月13日 19:48
オバマの前で作文を1時間かけて発表なんてなかなか傑作だな

ま、日本の頭越しにケンカされるよりはマシだから仲良くやったらいいよ

Posted by あ at 2013年06月13日 19:58
チョンとシナは大きな勘違いをしている。
あんまり調子に乗るなよ。( ゚Д゚)ヴォケ!!
Posted by 俺、σ(゚∀゚)オレオレ、名無しだよ! at 2013年06月13日 21:37
何でもよいから、日本はどんどん新兵器を作り出して世界一の軍事大国となるべき!
Posted by 名無し at 2013年06月13日 23:17
あー・・・・・ソースが産経か・・・ダメだなこりゃあ・・・・。
オバマ大統領(光の勢力)+習近平(秘密結社)
対日本アベノミクス包囲網だな。
産経引っ張る時点で「ダメサイト」ということがわかった。
そろそろ此処のサイトから離れたほうがいいね。

アメリカを一切叩かないでしょ、此処。 親米派の売国奴なんさ。
Posted by 桃ちん(アノニマス) at 2013年06月13日 23:38
オバマ「日本は大事な同盟国。中国との大国関係?はあ?馬鹿なの?これ以上尖閣に軍事的挑発したらぶっ潰すぞ!!!!」 習近平を強烈に牽制!!!!! オバマが親中とかデマ飛ばしてた馬鹿朝鮮人はどこ行った!!!!! ⇒ 習近平、なんと1時間にわたり一方的な歴史認識()主張をオバマにぶつける!!!! もはや見苦しい!!!! 無能すぎる習近平のせいで中国共産党は崩壊確実!!!! 2ch「これ相当キモイな」「自意識過剰のただのキチガイ」「オバマうたた寝してたんじゃね?」




実現していない話題を作り上げるな!ペテン新聞!
それからニュースU・Sも!!
Posted by 桃ちん(アノニマス) at 2013年06月13日 23:41
中国は馬鹿だね。アメリカが世界で覇権とっているのも、一定のルールの上でなんだよ。時々ごり押しはするけども。

もう一つ違うルール、中国のルールなんてできたら迷惑でしかない。
そもそも中国のルールなんてあってないようなもの。中国様に従え、って、まともな国家にとってはルールにすらなっていないわ。よって、米国が中国の主張を飲むなんてありえんわ。
Posted by 5 at 2013年06月13日 23:44
拉致被害者とその家族は泣き寝入りしろ。
拉致被害者とその家族は金正恩様に逆らうな。
拉致被害者とその家族を見捨てて憲法9条を拝んで今日も幸せ。
拉致被害者とその家族は、社会党が言ってた通り、やっぱり右翼の陰謀で実在しませんでしたー。
でも従軍慰安婦はいましたー。
日本の隠蔽力がすごすぎて、GHQが70万人分の強制連行の証拠や強制連行された性奴隷の日記の1ページすら発見できず、極東リンチ裁判で日帝は完全に隠蔽する事に成功しましたー。
by NHK、毎日新聞、朝日新聞、東京新聞、日経新聞、中日新聞、中央日報、北海道新聞、琉球新報、沖縄タイムス、日刊ゲンダイ、東亜日報、朝鮮日報、人民日報
Posted by 名無しさん at 2013年06月13日 23:45
>>桃ちん(アノニマス)、なぜあなたは、この事実を知っても中国・韓国を叩かない?
あなたのやっていることは、中国人や韓国人と同罪だ!

尖閣の海底に膨大な資源が見つかるまで、中国は尖閣諸島を日本の領土と認めていた。

1895年(明治28年)、明治政府が無人島だった尖閣諸島を沖縄県八重山群に編入する決定をし、尖閣諸島は日本の領土となった。その時、中国政府は尖閣諸島に見向きもせず何の反応もしなかった。

中国が尖閣諸島を日本固有の領土であることを公式に認めていたことを裏付ける資料が、沖縄県石垣市役所に保管されている。
その資料は、中国の漁船が遭難した時に当時の石垣村の漁師が発見し、村役場総出で救出したことへの感謝状。
その感謝状は、1920年(大正9年)5月20日に、中華民国駐長崎領事が当時の石垣村村民に贈ったもので、その中では尖閣諸島のことを、日本帝国八重山群尖閣諸島と明記している。

しかし、1969年(昭和44年)に、尖閣諸島の海底を調査したところ豊富な資源が見つかった。
それを知った中国は、1971年に「尖閣諸島は台湾と同様、我が国の領土である」と宣言した。

1972年(昭和47年)、日中国交正常化交渉の時に、田中角栄首相と周恩来首相の会談の中で、「小さなことに捉われず大局を観て判断する」といういろいろな解釈ができる合意があったと言われ、それが非公式な尖閣棚上げの話しだと言われることもある。

1978年(昭和53年)、日中平和友好条約締結の時、園田外相とケ小平副首相の会談の中でケ小平は「尖閣諸島のことが解決しなければ、友好条約を締結できないということではないだろうし、尖閣諸島は日本が実効支配しているのだから、そのままにしておけばいい」と発言したと言われることもある。

欲に目がくらんで、正しいことも分からなくなった中国人と同じことを主張するのは同罪だ!


1965年、日韓基本条約締結(国家賠償から個人保証まで決めたもの)。
日本が韓国に残してきた資産や財産が、韓国の賠償要求額を大きく上回った。
その差額を現在の額にすると約190兆円。
韓国は賠償請求権を捨てる代わりに、日本が韓国に請求できる約190兆円の請求権を捨てることを求めてきた。
日本はそれに応じ、さらに現在の額で約2兆円の支援を行った。
つまり、合計で約192兆円の支援を行った。
それによって戦後処理は完全に解決したと日韓両国が確認した。

日韓基本条約の協定第二条1には「戦後処理は完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と記されている。

しかし、韓国政府は、これらすべてのことを韓国国民に伝えず、約192兆円をすべて横領・流用した。

また、この条約に関して不服があるのであれば、まず、日韓の外交を通して解決するものと条約に記されている。
日韓基本条約第三条1には、「この協定の解釈及び実施に関する両締約国の紛争は、まず、外交上の経路を通じて解決するものとする」と記されている。
さらに、日韓の外交によって解決できない場合は、第三国の仲裁人を立てて解決しなければならないと記されている。
つまり、日韓で解決できない場合は、アメリカ等の第三国の仲裁人を立てて解決しなければならないということになっている。

数年前、韓国は韓国の裁判所の判決で、日韓基本条約は無効であるとの判決を下したようだが、条約に記されている通り、そのような判決はまったくの無効である。

もし、条約違反をし続けたり、条約破棄を行うのであれば、日本が支援した約192兆円を日本に返還しなければならない。
返還しないのであれば、条約違反も条約破棄も許されない。

韓国政府が日本に対して、約192兆円を返還しない限り、日韓基本条約は有効である。
つまり、戦争に関することで日本を批判、誹謗中傷することは条約違反である。

これらの事実は、きちんと世界に広めるべきである。
この事実を世界中の人々が知ったら、世界の人々は韓国人のことをどう認識するだろうか?

韓国人がやるべきことは、

『1965年の日韓基本条約において、戦後処理は完全に解決したことを両国は確認したことを公表すること。さらに現在の額で約192兆円もの支援を受け、それを国民に分配せず、韓国政府がすべて横領・流用したことを公表すること。この条約に不服がある場合は、アメリカ等の第三国の仲裁人を立てて解決しなければならないのであり、韓国の裁判所での判決はまったくの無効であることを公表すること。また、日本に謝罪と賠償を求めることは条約違反であることを韓国国民に知らせること。また、この条約を無効にしたり破棄したいのであれば、日本に約192兆円を返還しなければならないことを公表すること。さらに、世界に害をまき散らしているねつ造教育を即刻止め、韓国人が自国に誇りを持って生きていけるような歴史教育を行うこと』

ということである。

このような人として当たり前のこともせず、わがまま勝手で、客観的視点を持つこともできず、人を苦しめてでも自分がいい思いをするためならどんな醜いことでもするという韓国人のその未熟な精神性が、世界に苦しみをまき散らしているのだ。
Posted by よりよい世界のために at 2013年06月14日 00:02
まあ現実中国が発展する道は貿易立国になるしかないからあらゆる点で日本が邪魔なんだよ。
中国って資源は少ないし、住める場所は意外に少ないし尖閣周辺は彼らから見てもシーレーンにあたるわけだし、貿易立国としての立ち位置も日本とかぶってしまうので、本気で日本を潰しにかかってあらゆるところで
日本のネガキャンをやり続けてるんだよ。去年の尖閣で塞は投げられたんだよ。
だから決してなめてはいけない。彼らは頭がおかしいふりをして我々を滅ぼそうとしてるんだ。
絶対に中国人を信用するな。近付けるな。アメリカとの同盟を大事にしろ。
Posted by ネット右翼 at 2013年06月14日 02:18
あんまり志那舐めない方が良いぞ
2015年には志那の2隻の空母が完成する(今度のは遼寧と違って本物、懸念であったアレスティングワイヤーもフランスからスウェーデン経由で入手済み、ブラジルで空母の運用について訓練中)ため強気になってるんだよ。
アメリカも懐事情悪くて空母打撃群をこれ以上増やせないどころか近いうちに2隻が退役予定。
志那の2隻の空母打撃群が編成されると第7艦隊はそれだけで手一杯で今後5隻の志那空母が建設予定で完成すると第7艦隊と自衛隊のみでは対処出来なくなる。
Posted by 通りすがり at 2013年06月14日 08:50
>>ハッキリ言えば、中国とアメリカは水と油

つーか、今の中国を作ったのはアメリカ
中国を常任理事国に入れたのも共産党を立てたのもアメリカ
今の経済発展もアメリカ
Posted by 。 at 2013年06月14日 12:45
長い間会談するということは、相手の人間性、知性、性格、癖などを情報収集しているだけなんだけどね。
キンペイはただの馬鹿だろうな。
韓国もいろいろもてはやされていい気になっているが、ユダヤ資本の演技であり、対中経済作戦の一環なんだけどね。
朝鮮戦争がもう一度行われて、アメリカが喜ぶそういうシナリオ
Posted by ユダヤ人 at 2013年06月16日 00:03
中国は崩壊して五カ国にすれば良い此れならば民主主義も可能だろう
Posted by 崩壊 at 2013年06月18日 23:46
中国経済は他国の力によって出来上がった経済力で一時的には用成ったが中国共産党と中国人の体質が変わらない限り経済も下火に成っていく事は間違いないだろう、中国の時代は終わったまた韓国は例外である此れからはアジアとアフリカの時代がやって来る中国と韓国は自滅の道に進んでいる様な感じがして成らない誰も助けてくれないだろう日本は特に韓国と言う毒物とは完全に手切る事だ百害有って一利も無い。
Posted by 中国 at 2013年06月19日 00:03
チャッラ〜ン!キンペーで〜す
Posted by q at 2013年06月19日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366194523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック