竹林はるか遠く、ついに発売!!!Amazonの感想レビューがすごいことに…「この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない」..

竹林はるか遠く、ついに発売!!!Amazonの感想レビューがすごいことに…「この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない」「韓国はただ被害者であるという主張をするのは著しく問題」「本書は日本人の歴史に対する認識を大きく変えていくだろう」 ⇒ 唯一の★1つ評価「矛盾だらけの出鱈目本ニダ」 ⇒ 「1,106 人中、12人の方が、『このレビューが参考になった』と投票しています」

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2013.07.17

竹林はるか遠く、ついに発売!!!Amazonの感想レビューがすごいことに…「この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない」「韓国はただ被害者であるという主張をするのは著しく問題」「本書は日本人の歴史に対する認識を大きく変えていくだろう」 ⇒ 唯一の★1つ評価「矛盾だらけの出鱈目本ニダ」 ⇒ 「1,106 人中、12人の方が、『このレビューが参考になった』と投票しています」





posted by


●●● 「竹林はるか遠く」 という書籍



元スレ: ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1371667796/





1 :マンセー名無しさん :2013/06/20(木) 03:49:56.43 ID:VgEPC+Ob ?
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記 


この本は著者が、朝鮮半島で終戦を迎え


家族と日本へ引き上げる時に・・・


多くの日本人女性が朝鮮人に襲われ


強姦され、虐殺される場面に遭遇した


その事実が、記されている本です。


この本は 1986 年にアメリカで刊行後、数々の賞を受賞。


アメリカの教育現場では


副読本としても採用されていました。


邦訳が熱望されていた名著の待望の日本語版がついに出版されます。


朝鮮民族が日本人に、どのようなことをしてきたのか?


日本人として、その事実を知っておくべきだと思います


アマゾンではベストセラーの、一位を記録しました





5 :マンセー名無しさん [sage] :2013/06/20(木) 19:33:43.02 ID:cxmQQXyO ?
「竹林はるか遠く」ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ
単行本: 232ページ
出版社: ハート出版 (2013/6/28)
言語 日本語
ISBN-10: 4892959219
ISBN-13: 978-4892959219
発売日: 2013/7/11


youtubeで本書の内容を紹介した動画をごらんいただけます。


【動画】竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記


韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
ハート出版、全米の中学校で教材にも採用された名著『竹林はるか遠く』を刊行
http://release.vfactory.jp/release/53645.html

ハート出版(東京・豊島区)は、以前から全米で話題になっていたものの、日本では未刊行だった邦人少女の朝鮮半島引き揚げ体験記『竹林はるか遠く』(原題「So Far from the Bamboo Grove」)を7月11日に発売した。


同書はアマゾンで予約注文の受付が始まるとすぐに「本のベストセラー」1位となり、40日間(7月10日時点)ランキング100位以内を維持し続ける人気商品となっている。


・内容紹介


本書は、アメリカの子供たちに日本文化を伝える活動をしていた日系人ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ女史が、自身の戦争体験を子供向けにまとめた自伝的小説の日本語版である。原書は1986年にアメリカで刊行されている。日本ではこれまで「竹の森遠く」というタイトルで知られていたが、今回の出版では「竹林はるか遠く」となっている。


第二次大戦末期、ソ連軍から逃れるため、朝鮮半島を縦断した著者(当時11歳)の想像を絶する体験、そして引き揚げ後の日本で味わった苦難を、平易な英語で赤裸々に描いた原書は、たちまち高い評価を受け、アメリカの教育課程(日本では中学生レベル)の副読本として採用された。


著者が体験した朝鮮半島逃避行の内容はまさに壮絶の一言に尽きる。裕福な家庭で育った著者だが、日本の敗色が濃くなり、朝鮮人民軍(抗日遊撃隊)がソ連の支援で抗日活動を活発化させてから状況は暗転する。それまで「生のニンジンは食べたくない」と好き嫌いを言っていた著者は、自宅を追われ、母、姉と逃亡生活を始めると、その日の食べ物どころか飲み水にも事欠き、生きるためにゴミ箱さえあさらなければならなくなる。暴漢を避けるため、頭を丸め、年頃の姉はさらに胸に晒しを巻いて、男に成りすました。執拗な抗日ゲリラの追跡にあい、襲われたこともあったが、間一髪で切り抜けられた。


三人は命からがら祖国日本にたどり着いたものの、すでに著者の祖父母は空襲で亡くなっており、母も帰国後しばらくして病没。朝鮮で離ればなれになった兄や満州の父の行方もわからない。姉妹二人は身寄りのないまま終戦後の京都に放り出されることになる。京都での体験もまた壮絶で、現代の飽食日本人には想像も出来ないような内容が描かれている。帯テキストに「息もつかせぬ、愛と涙のサバイバルストーリー」とあるが、本当に息もつかせぬ勢いで一気に読むことができる。


原書については、在米韓国人たちがその内容(朝鮮人による犯罪的行為の描写)にクレームを付け、教材から外すように働きかけるだけでなく、事実と異なる話を触れ回り、大きな騒動に発展した経緯がある。しかし、著者が描いているのは、戦争がもたらした人間の下劣さと、戦争が引き出した人間の優しさであり、そこに日本人と朝鮮人の区別はない。そして、その優しさが人間にとってどれだけ大切なことなのかを認識できることが、米国でこの本が教材として採用された理由の一つなのであろう。


満州、朝鮮からの引揚者の体験を知らない世代が増えた今、若い人たちがこうした体験談を読む機会は必要である。そして、無念にも生きて帰ってこられなかった多くの人たちにも、思いを馳せてほしい。







4 :マンセー名無しさん [sage] :2013/06/20(木) 10:33:04.86 ID:TfoeKWr9 ?
おお、専用スレが立ったか。


もともとは6月末に出る予定だったんだけど、
アマゾンとかで予約が大量に入ったんで、
7月11日あたりに変更になったらしい。





8 :マンセー名無しさん :2013/07/13(土) 09:03:31.96 ID:gg6yi5nv ?
ついに発売されましたね。


amazonにある、この本のページには、
すでに8件のカスタマーレビューが
投稿されています。


ペース早すぎwww





9 :マンセー名無しさん :2013/07/13(土) 22:10:21.23 ID:JTRLBHhF ?
とりあえず、買ってきた!



10 :マンセー名無しさん :2013/07/14(日) 14:37:20.15 ID:BO+Mt23/ ?
俺も買ってきた、
かなり高く積まれてたからあっと言う間に広がるだろうな
今から読むー




11 :マンセー名無しさん [sage] :2013/07/14(日) 15:07:21.81 ID:pFCo4LaA ?
近所の本屋に1冊だけあった。
平置きだったから目につきやすいだろうな。
ウリは密林にでも注文するニダw



※参考




Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: 竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4892959219/ref=cm_cr_pr_fltrmsg?ie=UTF8&showViewpoints=0



◆この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない 668 人中、661人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


◆日本人の歴史観を変えるパンドラの箱 549 人中、542人
◆母と子供たちの壮絶な半島脱出 225 人中、223人
◆出版圧力が掛かるのが異常です 133 人中、132人
◆経験に勝るものなしー臨場感が伝わる 204 人中、201人
・・・








(当然のように評価下げ工作)

14 :☆一つ ◆SQ2Wyjdi7M [sage] :2013/07/14(日) 18:29:03.71 ID:Hh5oaqRQ ?
じゃ、こっちでやりますか。
米アマの★一つの翻訳を載せます
(あっちの反応が知りたかったので)


傾向としては、
★5つとか★4つのレビューの参考者数を見てみると、
高評価ではあまり高くない(40人中28人とか)んだけど
(20 of 22 people found the following review helpful とか)、
★1つは、見事に全員高いんだな
176 of 256 people found the following review helpfuだとさw)


こういうところにはマメな連中だよな。
まあ、読んでレビュー書くほど手間はかけたくないし、
読んじゃいないけど本の評価を貶めたいという連中なんだろうけどw





15 :☆一つ ◆SQ2Wyjdi7M [sage] :2013/07/14(日) 18:32:00.36 ID:Hh5oaqRQ


41 of 76 people found the following review helpful
stays on a plateau, no climax, nothing exciting, April 18, 2000 By A Customer


盛り上がりもなくつまらなく、面白くもない本


おそらく私がもう受けることができない学校の授業のためにこの本を読むことを要求されたとしたならば、私は自分自身の感想を確信できたと思う。
これ本の装丁は、あなたが表紙だけで内容を判断できる本であると言えるだろう。
つまり装丁の単純さが、この本の単純な内容を最高に表していると思われるからだ。


私はこの本の対象者としては、少しばかり年を取り過ぎているのかも知れない。
しかし、物語がたとえどんな年齢を目的としていたとしても、物語というのは基本的に面白くなければならないと思っている。
そのためには、話の盛り上がり(アクション)とかクライマックスとかがなければならない。
この本の著者であるヨーコと、彼女の母親と姉妹が電車に乗っているところから始まり、何章かを彼らの電車中での描写に費やしている。
それから、ずっと駅にいるかのような描写と、さらに永遠に続くかのように書かれている倉庫に隠れている描写。
時々、何かの音に恐怖した彼女たちの行動や緊張感があるが、それも一瞬のことであり、特に何の出来事が起きるわけでもない。


しかしこれがこの本の全てというわけではなく、答えのない相当な数の質問が残されたままである。
結果的も全員が誰も死ななかったことやその後幸せになったことについては、私を安心させた。
悪いのは物語でなく、それを読書の価値があるようにしなかった文章にあると私は考えている。
私の見解を変えるようようとして、彼女たちの苦難に対する悲惨な話であるといわれたことは理解できるが、それならばもっと良い本がたくさんあると私は考えているし、そういう本を読みたいと思っている。





16 :☆一つ ◆SQ2Wyjdi7M [sage] :2013/07/14(日) 18:35:04.42 ID:Hh5oaqRQ


61 of 104 people found the following review helpful
1.0 out of 5 stars A misleading book!!!, January 22, 2007 By S. Baik (phoenix)


ミスリードを狙った本だ!


これは、完全に捏造された歴史に基づく最悪のフィクションである。
この本は、日本の出版社でさえ日本語でこの本を出版することを拒否していることでも分かるように、歴史を不正確な偏見の目で見させるものである。


肝心なことは、彼女と彼女の家族が第2次大戦終了後に朝鮮から追い出されるまで、著者が戦犯(日本の朝鮮統治時代に北韓国の行政区に配属された日本政府高官)の娘で、朝鮮人を苦しめることで得られた代価によって快適な生活を送っていたということである。
彼女は日本の帝国主義の不正な元受益者であり、この本は人々に彼女の自身の誤った思惑を広げるものである。


著者によって主張される多くの不正確な情報を論破する証拠をグーグルによって見つけることは難しいことではない。
この本が日本の帝国主義が最後の世紀の前半に他のアジア人にしたことをあまり知らないアメリカの子供たちを狙った小説であることは、特に私をぞっとさせるのである。
あなたがあなたの子供たちにこの本を買おうとしているのならば、これに近づかないことをお薦めする。
それはあなたの子供たちに1誤った歴史認識を与えることになるのだから。





17 :☆一つ ◆SQ2Wyjdi7M [sage] :2013/07/15(月) 03:50:43.62 ID:TWFwkTKD ?
日本語アマゾンでの★1つのコメント


739 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0
矛盾だらけの出鱈目本
2013/7/11 By 西川 "幸江"
レビュー対象商品: 竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記 (単行本)


まずこのような本をあえて出すことで日韓関係を破壊して何の意味があるのでしょうか?


そして本の中の行為が韓国人である証拠はないし、日本人かもしれない中国人かもしれない幼い少女の夢物語にどこまで信憑性があるのでしょうか?


また仮に韓国人の犯罪だったとしてそれは一個人の犯罪であって、世界中で殺人は違法だけど殺人を行う人がいるように1人の行動で全体を批判するのは間違っています


日本はアジアを侵略し暴行、強姦、虐殺、略奪を行ったことは世界の歴史学者通説です。河野談話で日本政府も認めている。その責任転嫁を行おうとしているようにしか見えない


補足
この本が発行されたアメリカでは韓国系アメリカ人の少女が精神的苦痛を味わい不登校になったためそれを問題視した学校側が取り扱いを中止しました。
一方、従軍慰安婦の問題は2007年に合衆国下院で対日非難決議されています。
アメリカ以外にもカナダ、オーストラリア、オランダ、そして東南アジアの多くの国々が日本軍の戦争犯罪を非難している。
第三国であり正義の国であるアメリカが決議したものは客観性があり事実性がある
この本を見てほらみろといわんばかりのネット右翼のコメントは稚拙で幼稚




もう少しマシな工作員はいなかったのかなw
言っていることが支離滅裂だぞ。

第二次大戦に関してアメリカは第三国じゃねえだろうが。




※7月17日現在、1100を突破








(今まで発売できなかった本が発売できた事自体が大きな進歩)

18 :マンセー名無しさん :2013/07/15(月) 03:59:30.26 ID:ru4iztgZ ?
今、読み終わったがこの内容で騒ぐ意味が全くわからん?
戦争犠牲者だった当時の一般人の行動を淡々と記述してるだけ
日本人でも朝鮮人でも、良い人はいるし悪い人もいると、
当たり前の話
とにかく戦争が起こると一般市民は悲惨なことになるが、
その中でも一生懸命に頑張った


大騒ぎしてる連中は読んだことないのか?
読んだけど内容を理解できなかったのか?


父親の安否が(まあ予想はつくが)気になった





20 :マンセー名無しさん [sage] :2013/07/15(月) 08:44:30.38 ID:NT4JRqgU ?
>>18
韓国人の発想って単純で極端だから
「日本人でも朝鮮人でも、良い人はいるし悪い人もいる」
という当たり前の話を認めることが出来ないんだよ。


「日本人は絶対悪」
「朝鮮人は絶対善」

みたいにしか考えられない。


親日法なんていう遡及法(事後法)を
簡単につくってしまったりするのも、
そういう極端な発想の産物なんだと思うね。


現実をみても、
自分たちの単純で極端な発想に合っていないと
「そんなことはありえない」
って本気で思ってしまえるようだな。





19 :☆一つ ◆SQ2Wyjdi7M [sage] :2013/07/15(月) 04:47:33.90 ID:TWFwkTKD ?
>>18
別に日本人は大騒ぎはしていない。
もししていると思えるならば、
たったこれだけの本でも
今まで日本で出版できなかった状況が
少しは改善されたということを
喜んでいるだけだろ。

下の感想でもよめ。特に最後の2行な。



5つ星のうち 5.0
この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない
2013/7/11 By 一病息災


内容は、終戦直後の激動を生き抜ぬいた著者一家の奇跡と感動の物語である。
現在のソ連国境に近い北朝鮮から、日本にたどり着くまでの過程で何があったかが、子供の目線(著者は当時11歳)で描かれている。


その中で、韓国側が問題視する、日本人女性が朝鮮人に強姦されるシーンが描かれている。
「私たちは京城をでなければいけない。朝鮮人の男たちが、藪の中へ女の人たちを引きずっていくのを見たし、若い女性に乱暴しているのも見たわ」(111頁)。
「男たちの集団は去ったが、彼らは悦楽を求めて人々の間をよろよろ歩き、そして娘たちを見つける度に外へ引きずり出した。たびたび女たちの悲鳴が響いた」(118頁)。

また、朝鮮人が、日本人を殺したうえで金歯まで抜いている記述もある(129頁)。
死人から金歯を抜くなど、まさにアウシュビッツ収容所で行われていたことと全く同じである。


こうした事実の存在を韓国側が認めないのは理解できない。
著者の兄が親切な朝鮮人に助けられたことに関しての記述があるように(第11章)、著者は反朝鮮の立場ではなくあくまで中立的立場でこの本を書いており、事実をでっちあげるようなことをしていないのは明白である。
事実を事実として受け止めず、韓国はただ被害者であるという主張をするのは著しく問題である。

(中略)
こうした事実に基づいた本すら攻撃のターゲットになっているのは大変に恐ろしい。
そのことを知るうえで、貴重な邦訳である。


良い人もいれば悪い人もいる確かにそうだ。それが当たり前というなら君の中ではそうなんだろう。
だが、同じかもっと悪い条件だったはずの台湾ではこんな話聞いたことないわなぁ。




で読んだと言っている君に聞きたいんだが。
上に引用されている111頁と118頁と129頁の
引用文の次の節を引用してくれんか。
その繋ぎが気になるんでなw





21 :マンセー名無しさん [sage] :2013/07/15(月) 10:17:18.46 ID:RDpPjz+R ?
>>18
そんなあなたにはコレがおすすめ



946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/14(日) 20:09:49.06 ID:hLmdFVIE0 [28/29]
水子の譜(うた)―ドキュメント引揚孤児と女たち (現代教養文庫―ベスト・ノンフィクション) [文庫] 上坪 隆 (著)



この本
二日市保養所について書いてるみたい
内容はちくりんより生々しいんだって





947 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/14(日) 20:10:59.54 ID:hLmdFVIE0 [29/29]
おすすめ図書


★ちくりん
★水子 ←New!





964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/14(日) 20:26:10.51 ID:hLmdFVIE0 [33/34]
まず入門書がちくりんで
中級書は水子って感じかね


ちくりん=竹林はるか遠く





721 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2013/07/14(日) 22:35:29.81 ID:romZCyJR0 [2/2]
>>707
「水子の譜」はドキュメンタリーですね。
当時「二日市保養所」を記録していた
写真家の方まで取材しています。
その写真家は半島の京城まで
この強姦虐待事件を追いかけ記録しました。
その写真家は、日本に戻って
厚生省とGHQに写真と共に報告をして、
この状態をなんとかして欲しいと願い出てました。
他にも、二日市保養所で堕胎手術をしていた
橋爪医者の報告書が厚生省に提出されています。


資料を発掘できれば、
半島へ謝罪要求も考えられるでしょう。




※Amazonは売り切れ


【楽天ダウンロード】
水子の譜 ドキュメント引揚孤児と女たち
上坪 隆 /出版社:インタープレイ


http://dl.rakuten.co.jp/prod/105009096.html




22 :マンセー名無しさん [sage] :2013/07/15(月) 11:03:30.79 ID:YN8nZIzE ?
ああ、二日市保養所知らない人もいるかもね。


二日市保養所







24 :マンセー名無しさん [sage] :2013/07/15(月) 12:50:57.93 ID:YIY/KrxI ?
相当都合の悪い人がいるようでなにより。



26 :マンセー名無しさん :2013/07/16(火) 23:58:25.81 ID:yI73bvPO ?
この本だけでなく五木寛之等、
生き残りの証言は一致してるんだけどな
証拠も残ってるし。
慰安婦や南京と違って


五木寛之だって生き残ってしまった罪悪感や
戦争の悲惨さは語るが
朝鮮を特定して責めていた記憶はない
原爆被害者だって同じだ


あの時代の戦火に巻き込まれた人々は
みな戦争被害者
そういう感覚はないんだろうな。
加害を隠し被害だけを
ねつ造する国家や民族には



●●● 「竹林はるか遠く」 という書籍
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1371667796/



情報投下はこちらへ
2ch「中国分裂・朝鮮真空パック」  2ch 検索
2ch「ウォンを看取るスレ」  2ch 検索

竹林はるか遠く、ついに発売!!!Amazonの感想レビューがすごいことに…「この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない」「韓国はただ被害者であるという主張をするのは著しく問題」「本書は日本人の歴史に対する認識を大きく変えていくだろう」 ⇒ 唯一の★1つ評価「矛盾だらけの出鱈目本ニダ」 ⇒ 「1,106 人中、12人の方が、『このレビューが参考になった』と投票しています」

投票コーナー
この記事へのコメント
アマゾンより届いたが悪韓論を読み終わったら読む予定です、出版できるようになって1歩前進、選挙が終わったら、有田の違法行為に対してみんなで戦おう、放送法も変更するように自民党に働きかけよう
Posted by 名無し at 2013年07月17日 22:41
かってよんだけど・・・・ふつうの脱出ものでしたよ?

戦後直後の混乱期、てきこくになったところから、いのちからがら、にっぽんににげかえった、ようこさんのたんたんとしたものがたり

おそらく、こりあのひとってのは、サングラスか、なにかをかけて・・・・じじつにんしきできないのだろうなぁ・・・というのが、わたしのかんそうです
Posted by りちも at 2013年07月17日 22:48
子供向けに書いたんでオブラートにくるんだ表現になってるらしいな
大人向けも書いていただきたいわ
Posted by む at 2013年07月17日 22:52
日本の港に着いた瞬間 引き揚げ舟から海に飛び込み
自殺をした強姦被害女性がいっぱいたそうな

日本の港に着いた瞬間 引き揚げ舟から海に飛び込み
自殺をした強姦被害女性がいっぱいたそうな
日本の港に着いた瞬間 引き揚げ舟から海に飛び込み
自殺をした強姦被害女性がいっぱいたそうな

日本の港に着いた瞬間 引き揚げ舟から海に飛び込み
自殺をした強姦被害女性がいっぱいたそうな
Posted by ななし at 2013年07月17日 22:55
あと少しでやつら(チョン)の本性を日本中に晒せますね!!乾杯!!
Posted by 名無し at 2013年07月17日 22:57
「反日マスコミ、反日企業を叩き潰す戦略(仮)」

子供の頃から、テレビを見ていて、クソむかつく!という思いになることが多かった。
詳しいことは分からなくても、何かが偏っている、何かが間違っているということはハッキリと分かった。

長いこと怒りを蓄積させてきた。
そして、今や人の命など簡単に超えてしまえるほどの憎悪に至っている。

元にいるヤツらは、醜い心を持ったヤツらだ。
自分の喜びのためなら、平気で人々を地獄に突き落とすヤツらだ。

ずっと、この時がやってくるのを待っていた。
そしてその時はやってきた。

この地球上から、ヤツらを完全に滅ぼすぞ!
志を同じくする者たちよ!
今が戦う時だ!
明治維新、大東亜戦争に次ぐ聖戦だ!
聖戦の時だ!

必ずや!目的を達成するぞ!!!!!



ISO26000、JIS Z 26000の資料を集め、それをまとめている最中だが、どうやら絶大な効果があるものではないらしい。

テレビ局に「ISO26000の方の支配の尊重に引っかかると思うので調査して下さい」
また、スポンサーに「ISO26000の違法行為への加担に引っかかると思うので調査して下さい」
と伝えても、企業の中には、
「だから何だ?」
という反応が返ってくるところも多いらしい。

その原因は、ISO26000やJIS Z26000に準拠するつもりがない企業、また、準拠していることを公表していない企業には効果がないためらしい。

しかし、違法行為を行っておいて、または、違法行為に加担しておいて、「不適格企業だから何だ?関係ねえ」という反応を返してくる企業は、断じてただで済ます訳にはいかない!

そこでだ、

韓国企業と深い関わりがある企業を、証拠と共にリストアップする。
そして、そのリストを全世界へ拡散する。
ただそれだけで十分だ。

この企業は韓国と仲がいいですよ^^ と全世界に拡散したら犯罪になるのだろうか?
犯罪になるのなら止めなければならないが、韓国が大好きな人たちは、そのリストを見てその企業の商品を買うことになるのだから、犯罪になるとは思えない。もちろん、その逆の人たちは徹底的に拒絶することになるが。

韓国と深い関わりがある企業を、証拠と共にリストアップして、それを全世界へ拡散しよう。

そのリストを見た人たちが、どのような対応を取るか?
そこに世界の人々の韓国人への思いが現れるのだ。
日本人としては非常に楽しみではないか!

予測されることは、韓国が大好きな企業のねつ造だ。
しかし、利益が出なければいつまでもねつ造は続けられない。

こっちらとしては、ビックリするくらい利益が出てますよ!というねつ造など気にせず、そのような企業が少なくともこの日本から完全に消えてなくなるまで続けるだけだ。


そもそも、放送法に違反しても罰則がないということが問題だ。
放送法を改正して、放送法違反は厳罰にするように政治家に働きかけよう。

放送法に違反したら、1年の放送禁止だ。
その後も放送法違反を続けるのなら、放送禁止3年だ。
その後も続けるのなら、放送禁止5年だ。
倒産するって?
勝手に倒産しろや!
韓国のためのマスコミは完全に不要だ!


『放送法違反の厳罰化!』
『韓国と深い関係にある企業を、証拠と共にリストアップし全世界へ拡散!』

そのリストに載せる企業は、ISO26000やJIS Z26000に基づいて調査を求めたのに、きちんと調査して対応せず、「不適格企業だからなんだ?関係ねぇ」と反応してきた企業をそのやり取りと共に、韓国大好き企業のリストに載せて拡散する必要がある。

徹底的にやるぞ!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月17日 23:00
読んだが、そんな露骨な描写でもないし、かなりリアルなサスペンス物の脱出期になっている。
読み物としてはとても面白く、この程度の内容に狂ったように難癖つけるお隣のお国ってどうなんだろう?正直頭疑うわ。
Posted by 名無し at 2013年07月17日 23:03
こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

こりあんのごうかんひがいにあってじさつしたじょせいたちのうらみ

Posted by あ at 2013年07月17日 23:06
アレルギー反応もなにも、韓国人は反日キャンペーンによるロビーを鵜呑みにしていて、読んでもいない。
韓国政府のコマとして踊らされていることがわかっていないんだよ。
Posted by あ at 2013年07月17日 23:14
アシアナでも自分達が被害者を装ってるだろ? これがチョウセンヒトモドキの特徴だよ
加害者のくせにそれを認めず、常に被害者を装って謝罪と賠償を求める屑共
性欲を我慢できず平気で女性をレ〇プしまくる糞野郎共だ
Posted by a at 2013年07月17日 23:14
今まではとにかく「日本は加害者であって被害者であってはならない」が全てで基本になってたよね。
慰安婦にしたって日本人慰安婦は無視されてきた。
戦争の性犯罪で、何より被害が大きいのは敗戦国の女性だって
誰だって思い浮かぶ。

その女性達を無視して、加害国側の子孫たちが被害国の子孫を糾弾してるのが今の状況。
韓国ロビーに乗せられて、売春婦像を建てたり、非難決議に賛同した人達の感想を是非聞きたいね。
日本人の被害者に対して、何か言う事はないですか?って。
被害者を加害者として糾弾した事に対して、どう感じてますか?と。

私は彼等を詐欺師に騙された被害者であり、日本人に対して謂れの無い罪を着せてる加害者だと思ってます。
Posted by 名無し at 2013年07月17日 23:31
少し本屋で読んだけど、本当に居たたまれなくなってくる。
大陸で本当に苦労というか、精神的に抹殺された女性が多かったんだと思う。
自分の愛する人がこんなことをされたら、絶対に復讐の為に加害者を殺したくなる。
屈辱を晴らそうとも、立ち上がれなくなるほど傷つけられ倒れていった彼女らの無念を、戦後70年後に絶対に晴らす。
Posted by お名前: [必須入力] at 2013年07月18日 00:03
小職は、高等教育の末席を担う者として、日韓関係の将来を憂い、両国友好を願い、日本人学生らに、在欧日韓外交官の親交の様子を説きつつ、来るべき日韓再合併(対等合併)とその際の皇室護持の必要性について、課題提議してきました。ところが、その努力は、遅きに失したことに気付きました。
立法府が反日法を定立し、行政が執行する。司法は、それを追認するばかりか、今回の徴用工賠償請求の容認命令すら。そして、この本の邦訳発売と韓国人の歪んだ中傷。もはや、日韓においては、民間の草の根交流すら困難でしょう。
日本国民の歴史認識と価値観については、米国国民、同政府にもぜひ理解してもらうべきでしょう。
Posted by こむ at 2013年07月18日 00:12
謝罪賠償、金欲、性欲、殺欲、全ての我欲にまみれ被害者面した朝鮮ヒトモドキ&ヒトゴロシ
Posted by 名無し at 2013年07月18日 00:25
日本人の証言→すべて妄言ニダ!朝鮮人がそんなことするはずないニダ!
朝鮮人の証言→被害者の証言が全てニダ!我々の言うことを信じないないと差別ニダ!

話にならんなwwwwwwww
Posted by 名無し at 2013年07月18日 00:25
ジブリあたりがアニメ化してくれないかと思う。
韓国人でも良い人がいるとこの本を読むと逆に思えた。しかし、国ぐるみで発禁運動したり、アマゾンの工作員らしきカキコを見ると、韓国との協調はやはり無理だわ。作者がいいたかったことも韓国人には伝わらないんだろうね。
Posted by 読みました at 2013年07月18日 00:28
Amazonでいちいでも、けっして話題にしない日本の新聞www
Posted by 名無し at 2013年07月18日 00:30
この本、これでも表現をかなり控えめにしてる
実際にはもっと言葉に出来ないくらいの朝鮮人による蛮行が多々あるんだとさ
Posted by at 2013年07月18日 00:40
アメリカの教科書にも採用されるほどの本なのに、ハート出版という吹けば飛ぶようなマイナーな出版社からじゃなきゃ出せないというのが悲しいな
Posted by   at 2013年07月18日 00:42
朝の情報バラエティなんかだと売れてる本は必ず紹介するのに、この本だけは何が何でも紹介しないマスメディア
Posted by at 2013年07月18日 00:45
本を読む文化のない国は、やはり読解力が足りないようですね。

別にこの本は朝鮮人を陥れる本ではありませんよ。
勝手に騒いで、この本がさも「反韓本」であるかのような印象を与えるのは、筆者に対して失礼なので今すぐやめましょう。

何故、韓国の方々は自らの首を締めるような真似をするんでしょうね。
本番に向けての練習なのでしょうか?
Posted by モルスァ・ブルスコファー at 2013年07月18日 01:07
盛り上がりもなくつまらなく、面白くもない本 、馬鹿だねコリアは

真実を淡々と書いた本に、盛り上がりも、面白くもない本 もないもんだ。
記録と言う物はぼ皆そう言うものだろう。だからこその重みがあるんだよ、真実の記録なんだから。
Posted by 期待は裏切らない at 2013年07月18日 01:10
嘘だデタラメだと騒げば騒ぐほどこの本の信憑性が増すだけなのに
真実と正義は必ず白日のもとに晒されるって
慰安婦像で騒いだ日系アメリカ人に言ってなかったっけ?
Posted by ななし at 2013年07月18日 01:21
読み終えた感想は批判を避けた随分と柔らかい表現で仕上げてあるなと言う事。
それは擁子さんのあとがきから感じ取れる。
もし原書がこの本の通りだったら差し押さえろ、禁止にしろなどとの言動は基地外の所業。
原書は恐らく汽車内での出来事や暴行されかかった事や連れ去り強姦や引き揚げ船を待つ間に見掛けた事等をもっと詳細でリアル事が書いてあるとライダイハンや差し押さえの行動と擁子さんのあとがきから容易に想像が出来る。
ともあれ今週末に投票の序でに近所の図書館へ寄贈する予定にしてる。
受け取って貰えない場合は近くの孤児院を探して郵送するつもりでいる。
・・・やはり原書を読んでみたいな・・。
Posted by 流離う名無しさん at 2013年07月18日 01:22
「捏造慰安婦問題について(この問題は全世界へ拡散しよう)」(短版)1−4

対価を得るための性交、つまり、売春は古くから世界各地で行われ、現在も行われている。
また、金銭などによって人間を売買する人身売買も古くから世界各地で行われてきた。

大東亜戦争(1941年〜1945年)当時、朝鮮半島には人身売買の仲介業者、女衒(ぜげん)と呼ばれる人たちが存在していた。
女衒は、女性を言葉巧みに口説かなければならないため、朝鮮語が流暢であることが必須でありそれは朝鮮人が行っていた。

朝鮮半島での人身売買に関する事件は多く、
1933年6月30日の東亜日報、「路上で少女を拉致、醜業、中国人に売り渡す。売り渡した男女検挙」
1939年8月31日の東亜日報、「悪徳紹介業者が跋扈(ばっこ)。農村の婦女子を誘拐。被害女性100名超える」
1940年6月28日の大阪朝日・南鮮版、「田舎娘など14名も誘拐。一味送局さる…誘拐して酌婦あるひは娼妓(しょうぎ)などに売り飛ばして約一万余円をせしめていた事件」
など数多くの犯罪が報道されている。

陸軍省は、1938年3月4日、悪徳業者による問題が起こらないよう配慮を怠るなと「軍慰安所従業婦等募集ニ関スル件」を発令している。

また、慰安婦の募集は女衒だけでなく、新聞広告でも行われていた。
1944年10月27日、朝鮮総督府機関紙・毎日新報には、『軍』慰安婦募集の広告。
1944年7月26日、京城日報の広告には、慰安婦至急大募集という広告。
その広告には、月給300円、前借3000円までと記載されている。

ある慰安婦の給料明細には、1943年(昭和18年)〜1944年(昭和19年)の期間に11カ月働き、その合計は26,145円と記載されている。
そのうち臨時収入と思われる20,560円を除くと、9カ月働いて5,585円稼いだということになり、月平均にすると、約620円となる。

当時の京城帝国大学卒業生の初任給は、75円。
日本の公務員の月給は、約40円〜50円。
酒場で働く女性の月給は、約50円〜60円。

慰安婦の平均月収は200円〜400円と言われ、公務員等の4倍〜5倍であったと言われている。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:38
「捏造慰安婦問題について(この問題は全世界へ拡散しよう)」(短版)2−4

1965年、日韓基本条約。
慰安婦を含めた賠償(賠償とは戦勝国に対してのもので、韓国とは戦争をしていないため賠償ではなく、正しくは経済協力)は、付随協約「請求権・経済協力協定」によって「完全かつ最終的に解決された」ことを両国が確認している。

条約締結以降は、韓国内で慰安婦など戦争に関する訴訟や何らかの問題が起こった場合、韓国政府がそれに対応しなければならない。


1977年と1983年に、世界的ベストセラーになった訳ではないが、後に世界中で知られることになる小説「朝鮮人慰安婦と日本人」「私の戦争犯罪−朝鮮人強制連行」が、吉田清治の著作によって出版された。

吉田清治の小説には「軍命令により全羅南済州島で徴用隊10人、現地軍の兵10人とトラック2台によって女性250人を強制連行した」などと書かれていて、出版した当初はノンフィクションであると語っていたが、後にフィクションであったと告白している。

また、この小説がノンフィクションであると主張されていた頃、済州新聞の許栄善記者の現地報告(済州新聞、1989年8月14日)や、韓国郷土史家の金奉玉の追跡調査によって裏付けはないとされた。


小説であるのだから証拠など一つもないのだが、強制連行を証明するには、以下の証拠が必要になる。
1.軍・官憲などが強制連行に関与したことを示す文書。
2.裏付けのある被害者の証言。
3.同じく加害者の証言。
4.同じく目撃者の証言。
もちろん、そのような証拠は一つもない。


韓国の民間運動団体、韓国挺身隊問題対策協議会は、なぜか強制連行されたと主張する人たちの「証言集」を出版し、韓国政府はその本が証拠であると主張している。

しかし、その本の中の調査は矛盾が多く、省略や混乱、意図的な歪曲が激しく、実際に同書に採用されているのは19人の証言で、そのうち強制連行の証言は4人。
そのうちの2人は日本の富山や韓国の釜山など実在しない慰安所に連行されたと証言している。

残る2人の金学順と、文玉両は、当初、母親に40円でキーセン(風俗店)に売られた、また、宋という朝鮮人に食堂で働かないかと誘われてビルマで慰安婦になった、と証言していた。
しかし、後に強制連行されたと証言を変更している。

韓国政府は「証言集」が証拠であると主張しているが、その本の中身を見ると裏付けが取れる被害者の証言は一つもないということを証明するものとなっている。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:39
「捏造慰安婦問題について(この問題は全世界へ拡散しよう)」(短版)3−4

朝日新聞は、吉田清治の小説を裏付けのある目撃証言としているが、当然のことながら作り話は証拠とはなり得ない。

1991年(平成3年)8月11日、朝日新聞の植村隆記者によって「『元朝鮮人従軍慰安婦』という見出しで、金学順氏が女子挺身隊として戦場に連行された」という記事が掲載された。

しかし、女子挺身隊とは、日本国内の軍需工場や被服工場などに動員された人々で「戦場」に出向くことはなく、将兵の性欲処理とは全く無縁である。
しかも、金学順は当初、母親に売られたと証言しており、強制連行ということでもない。

植村隆の妻は韓国人で、その母(梁順任・ヤンスンニム)は太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事。植村隆は、反日団体の常任理事の娘婿である。

この団体は、日本政府を相手に訴訟を起こし賠償金を取ろうとしていて、
「日帝時代を経験した人なら誰でも訴訟に参加できて、誰もが保証金を受け取ることができます」
と宣伝し、韓国人3万人から15億ウォン(約1億2000万円)を集め、逃亡し、詐欺集団逮捕として韓国KBSで報じられている。

朝日新聞の植村記者は、いろいろな出来事をごちゃ混ぜにし、義母の訴訟を有利にしようとして、捏造記事を書いたのだ。


1993年(平成5年)8月4日、河野談話が発表された。

当時の金泳三(キム・ヨンサム)政権が、水面下で強制の証拠はないが、強制だけ認めてくれ、そしたら金は請求しない、そして戦争に関することはこれで終わりにする、と裏取引を求めてきた。
それを受け、当時の日本政府は河野談話を発表した。

しかし、韓国政府はそのような裏取引や約束などなかったと主張し、韓国はその後も謝罪と賠償を求め続けている。


2007年、アメリカ議会調査局は「日本軍の『慰安婦』システム」と題する報告書を提出した。
同報告書は、日本軍による女性の強制徴用について、「日本軍はおそらくほとんどの徴募を直接に実行はしなかっただろう。特に朝鮮半島ではそうだった。日本軍による組織的、政策的な強制徴用はなかった」という見解を示した。

また、同報告書は、「決議案の日本側へのこれ以上の謝罪要求に懐疑」を示し、「特に賠償について政府間ではすでに日韓基本条約で解決済み」との見解を示した。
また、諸外国が日本に公式の賠償を求めれば、「日本側は戦争中の東京大空襲の死者8万人や原爆投下の被害への賠償を求めてくる潜在性もある」と指摘した。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:41
Amazonの批評の中に誰も死なずハッピーエンドと書いている人がいるが読んでない事が丸わかりだな
この家族は京都駅で母を亡くしているし父の安否もわかっていない
恐らく殺されたかシベリア抑留で亡くなったかなんだろう
水子の・・・と併せて読むと京城駅での出来事や釜山で引き揚げを待つ時の出来事がどんなモノであったか見えて来るだろうし、竹林・・・がどれだけ抑えた表現をされているかわかるだろう
Posted by あ at 2013年07月18日 01:42
「捏造慰安婦問題について(この問題は全世界へ拡散しよう)」(短版)4−4

現在、韓国の教科書では、吉田清治の小説・従軍慰安婦物語を本当にあった真実であるとして教育している。
そして、世界中で「日本人は朝鮮人女性20万人を性奴隷にした」と宣伝してまわり、世界各地に看板を立てたり、「小説の主人公である従軍慰安婦の像」を建て続けている。

韓国人にとっては、小説と現実の区別をつけることが非常に困難であるのだ。
おそらく、こうあって欲しいという強い妄想が判断を鈍らせているものと思われる。

しかし、それらの看板も従軍慰安婦像も、いずれ韓国人の醜さを象徴するものとなる。

ネットが発達すればするほど、『世界中のすべての人が発信者であり、同時に視聴者・閲覧者』となるため、ウソ・ねつ造は必ず暴かれていくことになるからだ。


小説と分かっていても、韓国人には従軍慰安婦物語が、どうしても心に響くのだ。
なぜだろうか?
その答えは、ライタイハンである。

韓国人たちは、従軍慰安婦を通して、自分たちのライタイハンを世界に紹介してまわっているのだ。

ベトナムのライタイハン(韓国人ハーフ)は、少なくとも5000人は存在する。


1965年の日韓基本条約とその付随協約によって、戦争に関することは完全に解決したにも関わらず、いまだに70年前のことに因縁をつけて、英霊を汚し、日本人の名誉を傷つけ、さらに、金を騙し取ろうとするのなら、世界中の韓国人を拒絶する人たちによって、ライタイハンの真実が世界中に拡散されることになるだろう。


さらに、アメリカが従軍慰安婦という小説を真実だと言い張り、慰安婦像や看板をあちこちに立て続けるのなら、アメリカを始め欧米が戦場で女性に対してどのような行為を行ってきたのか?ということも徹底的に暴かれ、世界中に拡散されることになるだろう。


韓国人は世話になっているうちは、子犬のようにいい子の振りをするが、数年後、数十年後、必ず相手のすべてを奪い取ろうとする。
韓国人とは一切の交流を断つべきである!

永遠に韓国との国交断絶を求める!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:43

めざせ発行部数1億!!!
Posted by ななし at 2013年07月18日 01:51
「在日問題について」(二度目のまとめたもの)1−2

在日韓国・朝鮮人とは、日本に在留する韓国・朝鮮籍を持つ外国人のこと。

日韓併合(1910年〜1945年)以前も南部に住む朝鮮人は日本に流入していたが、日韓併合後その数は急増した。
朝鮮から日本への移入が増えた要因には、朝鮮での失業者が増えたこと。朝鮮南部の生活水準が低かったこと。日本での朝鮮人の賃金の方が3割から5割高かったことなどがある。

また、日韓併合時代に日本人による土地収奪があったと言われることがあるが、李栄薫によると、朝鮮の土地の大部分が民有地で、僅かな国有地も日本人ではなく朝鮮人に有利な条件で払い下げられていて、土地収奪論は1955年に東京大学留学中の李在茂による創作であるとしている。
それを裏付けるものとして、1910年から1940年にかけて朝鮮では、年平均1.3%の人口増加率を記録し、世界的に見て高い人口増加率が記録されている。
また、1910年から1940年にかけて朝鮮では年平均3.7%の経済成長率を記録し、世界恐慌下にあった世界とは異なり高度成長を遂げている。
このような事実から、日韓併合は、日本が朝鮮にインフラ整備などを行い飛躍的に成長させたということになる。

戦後の1945年以降も、1948年の済州島四・三事件、1950年に始まった朝鮮戦争などで、韓国政府の虐殺や拷問、独裁から逃れるため日本への密航者が増え続けた。
そのような密航者は、特別永住資格の対象ではなかったが、その後、特別永住資格を得ることとなった。

その後、1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約の発効により、朝鮮人や台湾人は日本国籍を喪失した。

1959年に外務省は、朝鮮への国民徴用令適用によってそのまま日本に留まった者は245人に過ぎず、日本に在住している朝鮮人は、「大半が自由意思で残留した者」とする調査結果を発表している。
つまり、「強制連行ではなく、本人の自由意思であった」ということである。

1965年6月、「日韓基本条約」と「日韓法的地位協定」などの付随協約が結ばれた。
それによって「在留資格」より優遇された「協定永住」資格が与えられ、永住が法的に保障された。
「日韓法的地位協定」では、協定永住資格は2代目までに限られ、3代目以降については25年以内であれば再協議できるとしている。

1981年、日本の難民条約批准を受けて、1982年「出入国管理令」が「出入国管理及び難民認定法」と改められ、韓国籍以外の朝鮮籍・台湾籍の者に「特例永住」として永住許可が与えられた。
それによって、初等教育、国民年金、児童扶養手当、健康保険などについて日本国民と同一待遇をうけられるようになった。

「日韓法的地位協定」は、大韓民国の要請があれば1966年の発効後から25年以内は協議し変更することができるため、特別永住者の孫に特別永住資格を与えるかどうか?という「在日三世問題」などについて1988年から協議を始めた。

その後、1991年1月10日、海部総理大臣訪韓時に「日韓法的地位協定に基づく協議の結果に関する覚書」(日韓外相覚書)が交わされた。
しかし、この覚書に法的拘束力はない。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:54
「在日問題について」(二度目のまとめたもの)2−2

1991年1月10日の「日韓外相覚書」を踏まえ、同年11月1日、日本国内の法律として「入管特例法」が施行され、「協定永住」と「特例永住」は「特別永住許可」として一本化された。
また、この「入管特例法」は他国との条約や協約ではなく、日本国内の法律であるため、日本が自由に変えることができる。

その後、在日韓国人が公立学校の常勤講師となれるようになり、
特別永住者の指紋押捺制度が廃止され、
特別永住者は一般の外国人より緩やかな条件で帰化が可能となり、
地方公共団体の裁量により、行政側から外国人に対する「贈与」の性質を持つものとして生活保護が受けられるようになり、
外国人登録証を企業へ提出しなくても就職できるようになり、
などが実施されてきた。


この流れを観ると、2つの大きな問題点が存在していることが分かる。
1つは、1982年の「出入国管理及び難民認定法」。
もう1つは、「出入国管理及び難民認定法」の特例として作られた、1991年11月1日の「入管特例法」である。
日本人にとっての救いは、これらは日本国内の法律であるため、日本が自由に変えられるということである。

『まず、1番の焦点は、特別永住者の子孫は難民であるのかどうか?というところだろう』
そして、その答えは、『日本に生まれ育った特別永住者は、難民ではない!』ということになる。

つまり、サンフランシスコ講和条約によって、日本国籍を失った在日韓国・朝鮮人本人とその子までは難民と認められても、孫以降は、難民とは認められない。

よって、孫以降は、特別永住者ではなく、一般永住者である。

さらに、今後生まれてくる特別永住者の子孫も、特別永住者ではない。

そして、最も大事なところは、
「「出入国管理及び難民認定法」の解釈を特別永住者の子孫は難民ではないと解釈すること。
そして、「入管特例法」を変え、特別永住者の子孫は、特別永住者となることはできず、『韓国籍の一般永住者となるのか?日本籍の日本人となるのか?選択しなければならない』とする」
ということになる。

その上で、日本国籍を持たない者の公立学校の常勤講師となることを禁止し、地方公務員への採用を禁止するべきである。
公務員は、日本国籍の者に限定するべきである。
そうしないと、徐々に日本という国が乗っ取られ、高い給料が設定されるようになり、多くの日本人が苦しむことになり、ウソ・ねつ造教育が行われるようになってしまうからだ。

いずれにせよ、最も大事なことは、今後、特別永住者を増やさないことである。
それによって、いずれ特別永住者はこの日本からいなくなる。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:55
「通名問題を改善するぞ!」1−2

通名と通称は、似ているようだが全く違うものである。

通称(または俗称)とは、正式な名称ではなく、特定の人や物などに対する呼び名として一般的に通用しているもののことである。

本名の改名には、家庭裁判所の許可が必要であるため、本名とは別の名を用いたい者が通称を使う場合がある。
例えば婚姻や養子縁組によって戸籍上の姓が変わり、仕事上では旧姓を名乗り続けるようなケースである。
また、小説家や漫画家の「ペンネーム」、芸能人の「芸名」、力士の「四股名」、プロボクサーの「リングネーム」、プロ野球選手の「登録名」、落語家の「高座名」、いわゆる「源氏名」、博徒の「渡世名」、テキヤの「稼業名」などがある。


一方、通名とは、一般に外国籍の者が日本国内で使用する通称名のことである。

まず、通名が作られた目的。
通名とは、「外国人の社会生活上の利便性を考慮し」外国人登録原票の記入に際し、本名に加え併記することを認めたものである。
つまり、『外国人の社会生活上の利便性のため』を目的として通名というものは作られたのだ。

通名とは本名ではなく、法律的規制がないため、複数の通名を使って生活することが自由にできる。

また、そのような複数の通名で法律行為を行うことはできないが、在日外国人の通名は一つの通名のみ役所に登録することができ、それによって住民票に記載され、法的効力を持たせることができる。

役所に登録することで、登記などの公的手続きに使用することが認められ、契約書など民間の法的文書にも使用できるようになる(もちろん、役所に登録していない自称、通称であった場合、詐欺罪、文書偽造罪などに問われる場合がある)。

通名の届出や変更は、市町村が窓口である。
日本国籍の者は、通名を登録できない。
在日外国人の登録可能な通名は一つのみで、国籍の限定はなく、従っていかなる国籍の外国人も、通名登録が可能である。

また、登録した通名を変更できる回数や頻度については統一的な法規定がない。

つまり、『毎日名前を変えることができる』、ということである。

また、外国人が住民票を取得する場合、本名が記載される。
通名のみの住民票は発行されない。
本名による住民登録票に、通名を併記登録することはできる。(住民基本台帳法第7条第14号「政令で定める事項」、同法施行令第30条の25第1号)
ただし、住民票へ通名を記載するには、それが必要であることの証明と、それが国内において社会生活上通用していることの説明をする必要がある。(同法施行令第30条の26第1項、同法施行規則第45条第1項)

また、外国人在留者には「在留カード」が、特別永住者には「特別永住者証明書」と書かれたカードが発行され、これらには通名は表記されない。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:56
「通名問題を改善するぞ!」2−2

なお、従前の外国人登録証明書が発行されていた外国人については、移行措置とて、当面はその外国人登録証明書が在留カードまたは特別永住者証明書とみなされるが、通名の変更があってもそれには反映されない(外国人登録証明書に記されたものと、住民票に記されたものが相違している可能性がある)ことに留意すべきである。

また、法務省は、新制度における通名での健康保険証の取得、行政サービスの利用、納税、銀行口座開設、政治献金等について、それぞれの所管官庁が判断する問題であるとしている。


また、2012年7月11日の民団新聞に、このような内容の記事が掲載されている。
「卒業証書、指導要録など学校発行の公文書と、パスポートや特別永住者証明書等に記載されている名前の違いからいろいろな問題が生じている。
卒業証書と、パスポートの名前の違いにより、海外留学のチャンスを逃した者。
また、卒業証書と、外国人登録証明書の名前が一致しないため、本人の証明ができず、薬剤師や医師等の国家試験の受験が1年遅れた者がいた。
そのような問題を起こさないため、卒業証書など学校発行の公文書に本名が記載されるべきである。」


通名が作られた目的は、「外国人の社会生活上の利便性のため」である。
しかし、行き過ぎた「外国人への利便性」が害悪となっているポイントが、2つある。
『毎日名前を変えることができる』
『いろいろなサービスが通名によって受けられる』
この二つが、通名というものを人を苦しめる元凶とさせている。

毎日名前を変えられるということを利用して、何十回と名前の変更を行ったという事例が数多くある。
つまり、「簡単に他人に成り済ますことができる」ということである。
また、犯罪に関する報道でも本名ではなく、毎日変えることができる通名で報道することがほとんどである。
これも簡単に名前を変え、簡単に別人になることを増長させ、犯罪によって苦しむ人を増加させることを後押ししている。
さらに、架空口座を開設してマネー・ロンダリングなどに使用されたりしている。
これも簡単に名前を変えられることが、多くの苦しむ人を作り出している。

「外国人の利便性のため」と言って、多くの人を苦しめ続ける元凶を放置し続けることは許されない!
これらが本当に「外国人への利便性」と言えるのか!
こんなものは「利便性」でもなんでもない!
明らかに本来の目的から大きくかけ離れているのが現状だ!
こんなものは世の中の害悪だ!
犯罪を後押しし、多くの苦しみを作り出しているだけである!
早急に改善しろ!

『通名は、一つしか作ることができず、また、変えることはできない!』
という法律を今すぐ作れ!
また、『在日韓国・朝鮮人は、他の在日外国人と同じように通名で銀行口座を開設することはできず、開設する場合、本名を使用し、戸籍謄本を必要とする』
という法律を今すぐ作れ!
さらに、『犯罪などに関する報道を通名で行うことを一切禁じ、本名が分からない場合、本名不明と報道すること!』
という法律を今すぐ作れ!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 01:57
「1965年、日韓基本条約」1−3

1965年、日韓基本条約締結(国家賠償から個人保証まで決めたもの)。
日本が韓国に残してきた資産や財産が、韓国の賠償要求額を大きく上回った。
その差額は、約53億ドル。現在の額にすると約19兆円。
韓国は賠償請求権を捨てる代わりに、日本が韓国に請求できる約19兆円の請求権を捨てることを求めてきた。
日本はそれに応じ、さらに現在の額で約2兆円の支援を行った。
つまり、合計で約21兆円の支援を行った。
それによって戦後処理は完全に解決したと日韓両国が確認した。

日韓基本条約の協定第二条1には「戦後処理は完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と記されている。

しかし、韓国政府は、これらすべてのことを韓国国民に伝えず、約21兆円以上をすべて横領・流用した。

また、この条約に関して不服があるのであれば、まず、日韓の外交を通して解決するものと条約に記されている。
日韓基本条約第三条1には、「この協定の解釈及び実施に関する両締約国の紛争は、まず、外交上の経路を通じて解決するものとする」と記されている。
さらに、日韓の外交によって解決できない場合は、第三国の仲裁人を立てて解決しなければならないと記されている。
つまり、日韓で解決できない場合は、アメリカ等の第三国の仲裁人を立てて解決しなければならないということになっている。

数年前、韓国は韓国の裁判所の判決で、日韓基本条約は無効であるとの判決を下したようだが、条約に記されている通り、そのような判決はまったくの無効である。

もし、条約違反をし続けたり、条約破棄を行うのであれば、日本が支援した約21兆円を日本に返還しなければならない。
返還しないのであれば、条約違反も条約破棄も許されない。

韓国政府が日本に対して、約21兆円を返還しない限り、日韓基本条約は有効である。
つまり、戦争に関することで日本を批判、誹謗中傷することは条約違反である。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:00
「1965年、日韓基本条約」2−3

日本は韓国にODAとして、
1966年6月8日に韓国鉄道整備改良事業に39億6千万円から始まり、
1990年10月31日の韓国酪農施設改善事業24億5千万円まで、
何と139件の支援を行い、
1998年現在までで、その総額は現在の額で約3兆円となる。

それ以外の日本の韓国への援助をいちいち上げていたら切りがない。
その一部としては、

1997年に韓国政府が破産した韓国通貨危機IMFの時、世界は韓国に5兆5千億円を支援した。そのうち日本は1兆円を支援し、米国は5千億円を支援した。
その時の韓国の通貨危機は、これらが行われてもウォンの暴落は止まらず、克服することができなかった。
それは韓国政府への世界の信頼がなかったためだ。そこで世界から信頼されている日本が韓国を支えると表明したことで、日本がバックにいるなら信頼しようということになり、この危機は克服されていったのだ。

2005年、韓国が通貨危機に陥った時、日本が救ってあげる約束をし、日韓通貨スワップ協定を締結した。しかも、その内容は本来のものではなく日本が一方的に韓国を救済するものとなっている。

2008年、リーマン危機に陥った韓国のため、スワップ協定の限度額を3千億円から一時的に2兆円に引き上げてやることで、世界の日本への信頼という後ろ盾が表明されたおかげでウォン暴落は止まった。

2009年以降、民主党が政権を取り行った政策によって円高となり、日本はダメージを受けたが、韓国政府は協力してウォン安政策を取り続け、世界では日本製品が消えていき、その代わりに韓国製品が並ぶようになった。

2011年、東日本大震災。
世界セブンイレブン募金の額は、台湾、約3億円。米国、約7千万円。タイ、約1600万円。香港、約1200万円。シンガポール、約1200万円。マレーシア、約500万円。ハワイ、約400万円。メキシコ、約400万円。インドネシア、約300万円。
韓国は、これだけの援助をしてもらってきた日本に対して、74万円だった。

しかも、韓国人は「震災をお祝いします」、韓国のマスコミは「日本沈没」などなどのメッセージを送り続けた。

2011年、民主党の政策のおかげで快調だった韓国がウォン暴落で危機に陥った。韓国は日本に頼ってきた。東日本大震災の影に隠れて、スワップ協定の限度額をなんと約5兆4千億円にし、世界に信頼されている日本の後ろ盾によってまたまた韓国は救われた。
その時に韓国のマスコミは、『ケチな日本人が珍しいな』と報道していた。

戦後、日本の中国への援助も韓国と同じようにもの凄いものだ。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:02
「1965年、日韓基本条約」3−3

韓国人がやらなければならない非常に大事なこと。

1965年の日韓基本条約において、戦後処理は完全に解決したことを両国は確認したことを公表すること。
さらに現在の額で約21兆円もの支援を受け、それを国民に分配せず、韓国政府がすべて横領・流用したことを公表すること。
この条約に不服がある場合は、アメリカ等の第三国の仲裁人を立てて解決しなければならないのであり、韓国の裁判所での判決はまったくの無効であることを公表すること。
また、日本に謝罪と賠償を求めることは条約違反であることを韓国国民に知らせること。
また、この条約を無効にしたり破棄したいのであれば、日本に約21兆円を返還しなければならないことを公表すること。

そして、最も大事なことは、世界に害をまき散らしているねつ造教育を即刻止め、韓国人が自国に誇りを持って生きていけるような歴史教育を行うこと。

韓国人はなぜ、醜さを世界にまき散らし、世界に苦しみをまき散らすのだろうか?

『その最も大きな原因は、ウソ・ねつ造による醜い教育だ!!!!!』

醜い欲望を貪り満たすために、努力せず日本から大金を騙し取るために、憎しみを憎悪を煽るための、ウソ・ねつ造教育をし続けるからだ!!!!!

ウソ・ねつ造による醜い教育が、いびつに歪んだ醜い心を持った韓国人を作り出し続けているのだ。
その醜い教育が、わがまま勝手で、客観的視点を持つこともできず、さらに、謙虚さもなく、マジメに地道に努力するということもなく、人の苦しみや喜びを感じ取りそこに気遣うということもできず、そして、人を苦しめてでも自分がいい思いをするためならどんなに醜いことでもするという醜い韓国人を作り出し続けているのだ。

世界に害をまき散らすようなウソ・ねつ造教育は、もういい加減止めろ!

韓国の誇れる歴史を探し出し、自国の歴史を堂々と世界に誇れるような教育を行い、謙虚でマジメで誠実で明るく前向きで、立派な人間を育てるような教育を行え!!!!!

それができなければ、韓国という国も、韓国人も本当に滅びるぞ!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:03
「世界中の人々が忘れることがない韓国流サッカー」1−2

世界中の人々は、サッカーという競技が存在する限り、忘れることはないであろう。
2002年ワールドカップのことを。

サッカーをする者にとって、ワールドカップは人生の夢である。人生を賭けた夢である。

そのワールドカップに出場できるのは、ほんの一握り。
子供の頃からワールドカップを夢見て、ボールを追いかける。
その中で才能を開花させていく者は、より真剣にサッカーという競技に打ち込んでいく。
一日中サッカーがうまくなることを考える。

しかし、時にもろもろの欲求が心に現れてくる。
ああいうことをして遊びたいなぁ、こういうことができたらどんなに幸せだろう。
心に現れてくるもろもろの欲求を振り払い、そうやってサッカーに没頭していく。
そして、その中の極一握りの者だけがプロサッカー選手になっていく。

才能を持って生まれ、必死の努力によって実力を付けてきた者の集まりであるプロの世界。
そのプロの世界でトップレベルの実力を身に付けなければ国の代表選手にはなれない。
より一層、もろもろの欲求を我慢し練習に打ち込まなければ、国の代表とはなれない。
そうやって、国のトップレベルになった者だけが、国の代表選手となる。

まさに、人生を賭けた夢である。

ワールドカップを夢見た世界中の人々のその思いに報いるためには、審判を買収したりなどの不正を行ってはならない。もし、それらの不正を行うと、ワールドカップを夢見た世界中の人々の思いを踏みにじることになるからだ。

そして、その行為は、やっとのことでたどり着いた夢のピッチ上の相手選手を、汚し踏みにじることになるからだ。

もし、人であるのなら、ワールドカップに賭けた選手や世界中の人々の思いを必ず感じ取ることができる。
そして、その思いを汚し踏みにじることなく、その思いに答えようとする。

しかし、それらすべてを感じ取れない愚かな者どもは、醜い欲望を貪り満たそうとし、自分の喜びのためだけに、一生癒えることのない苦しみを世界中にまき散らす。

サッカーを愛する世界中の人々は、サッカーという競技が存在する限り、韓国サッカーのスタイルと韓国人の醜い心を、忘れることはない。


朝鮮日報に、ゼップ・ブラッターFIFA 会長は、ソウルのロッテホテルで行われた2002年ワールドカップ10周年記念式で、鄭夢準(チョン・モンジュン)大韓サッカー協会名誉会長が「2002年のワールドカップの時、審判を買収して(韓国が)4強まで行った」と話したことを明らかにした。という記事が掲載された。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:07
2002年のワールドカップでの韓国の試合結果。
予選グループD
6月4日、ポーランド 0 − 2 韓国
6月10日、アメリカ 1 − 1 韓国
6月14日、ポルトガル 0 − 1 韓国

決勝トーナメント
一回戦
6月18日、イタリア 1 − 2 韓国
準々決勝
6月22日、スペイン 0 − 0 韓国
(PK戦 スペイン 3 − 5 韓国)
準決勝
6月25日、ドイツ 1 − 0 韓国

ポルトガル、イタリア、スペイン戦の動画は、すでに全世界に広まっている。
また、当時の韓国の競技場で、韓国人が行っていたことの画像も全世界に広まっている。
それらを見れば、すべてが明らかである。

サッカーを愛する世界中の人々は、サッカーという競技が存在する限り、韓国流サッカーと韓国人の醜い心を、忘れることはない。

まともな国の国民であるのなら、目の前で自国の選手がそのような不正まみれの醜い試合を行ったのなら、そのような試合は我々の誇りが許さない!即刻この試合を止めろ!と叫び、国民はピッチに乱入し試合を止めることだろう。
さらに、そのようなことを行った自国のサッカー協会を徹底的に叩き潰すことだろう。
それが、まともな国の国民の反応であるのだ。

しかし、韓国人にはそのような反応は現れてこない。
つまり、韓国人はサッカーをする資格はない!
韓国人はサッカーを止めるべきである!
あるいは、北朝鮮と統一し、韓国という国をこの地球上から消し去るべきである。

韓国人はなぜ、このような醜さを世界にまき散らし、世界に苦しみをまき散らすのだろうか?

『その最も大きな原因は、ウソ・ねつ造による醜い教育だ!!!!!』
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:09
「本物と、偽者の違い」

子供の頃、テレビやラジオで流れている曲を聴いていて、心の奥から躍動感や勇気や力、また、感動や哀愁や安らぎがあふれ出してくることがあった。
マイケル・ジャクソンを初めて聞いた時は衝撃だった。
レンタル店に行って借りたりしたものだ。
何流?どこの国の歌手?そんなことは、どうでもいいことだ。
『いいものはいい。ただそれだけだ』

前世から引き継いでいる持って生まれたずば抜けた才能。
本人にとっては、ただただ自分の人生を生きているだけであっても、傍から見たら命がけの努力にしか観えない。
そうして身に付いた「真の実力」。
「真の実力」を身に付けた人は、その人が思う人生を生きているだけで、周りが勝手に高い評価をしていく。そして、その分野で世界のトップとして認められていく。

一方、「偽者」は、持って生まれた才能がない。それでも努力すれば努力なりの実力は身に付くものだ。しかし、日々の地道な、同時に命がけの努力を嫌がり、徹底的に努力を避け、人を苦しめて楽をしていい思いをすることしか考えず、それ故に「真の実力」を身に付けることがない。
しかも高貴な欲ではなく、低俗な欲だけは人の何倍もある。

権力者や社会的地位の高い人に取り入り、実力のない「偽者」がモノ・金・社会的地位・名声・人気などを追い求める。
決して、他人の気持ちなど考えない。ただただ自分さえ良ければいい。
それを汚いと感じることも、マジメに努力している人たちに失礼であるとも思うことがない。そういう者の本音は野蛮で下品で悪臭が漂う。どんなに上っ面を整形などで整え、綺麗に着飾ろうが、その奥にあるものは野蛮で下品で非常に醜い。何よりも臭い。どんなにいい匂いの香水を付けようが、人間の五感で感じ取れないところの匂いは、とてつもなく臭い。

そして、そういう者たちは、権力者や社会的地位の高い人たちの後ろ盾によって、韓流などと主張し、いいものを提供しているかのように騙そうとする。
しかし、その醜さを見抜けない人はいない。
すぐにメッキがはげ、「偽者」であることがバレる。
もし、見抜けない人がいるとしたら、同類の醜いヤツらだけだ。

「偽者」が権力者などの力であたかも「本物」であるかのようにウソ・ねつ造をし続ける。

世界中のまともな人たちから、心底嫌われていることに本人たちだけが気づくことがない。

その醜さの先に待ち受けているものは何だろうか?
どの方向から観ても、滅び行く哀れな道を歩んでいるようにしか観えない。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:13
篤姫で有名な宮尾登美子も引き上げの生々しい小説書いているんだよね
大河小説櫂の続編で朱夏だな 
Posted by 693 at 2013年07月18日 02:13
和夫一家殺害事件をもっと世界に。
Posted by 日韓基本条約 at 2013年07月18日 02:16
「パラオの真実」1−2

1979年、パラオの国旗が公募された。
作品は20作品から100作品集まったと言われるが、ンギラクラン・マルソルを委員長とする国旗選定のための特別委員会によって選ばれ、1980年に議会で承認された。

その作品の中から選ばれたのは、ジョン・プラウ・スキーボング氏の作品。
ジョン・プラウ・スキーボング氏は、「月を意識してデザインした」と語り、
また、スペイン統治時代、ドイツ統治時代、日本統治時代については、「スペインは宣教以外何もしなかった。ドイツはアンガウル島でのリン鉱石開発。日本は、教育、経済、何でもやってくれた」と語っている。

人は必ずしも本音だけを言うとは限らない。
特に当時の日本の教育を受けた者なら、
「人や世の中のためを第一とし、真実を語らなくてもいい場合の状況判断は的確であり、相手に気づかれることがない深い気遣いとしての隠徳の情という仁を持って黙して語らずであろう。しかし、真実を語るべき時は、たとえ己の命を失うことになろうが、正しい思いには命をかけて報いるという義を持って堂々と語ることであろう」。

三つの国の統治を経験した氏の言葉から、日本に対してだけは心から感謝しているということがうかがえる。
氏は日本の国旗を意識していなかったと言っているが、それが本音なのかどうかは、ジョン・プラウ・スキーボング氏だけが知ることである。

また、選考委員がどのような理由でジョン・プラウ・スキーボング氏の作品を選んだのかということについては明らかになっていない。その選考委員の人たちはすでに亡くなっていることから選考理由の真実は語り継がれることはないのである。

つまり、日本の国旗をイメージして選考されたのか、そうではないのか、否定も肯定もできないということなのである。ただ、現在ハッキリと分かっていることは、真実は分からないということである。

また、現在のパラオ政府による国旗に関する文書には、これらのことは記載されていない。
(仮に今後、何らかの圧力によって、パラオ政府がパラオの国旗は日本の国旗をイメージしたものではないと公式文書に記載したとしても、すでに真実を判断することは不可能であるということからそこに真実はないということになる)

また、ナカムラ元大統領(1993年〜2001年)は、この質問をされた時、微笑みながら否定も肯定もせず、「まあ、そういう見方もあるよね」と語ったという。


しかし、現在の日本では、日本とパラオの歴史を良く思わない人達が何とかその事実を抹殺しようとする力が働くということが、何とも愚かである。

そのような人達は、的確な状況判断の基に、相手に気づかれることがない深い気遣いとしての隠徳の情という仁を理解し実践することも、たとえ己の命を失うことになろうが、正しい思いには命をかけて報いるという義を理解し実践することもできず、どんなに人を苦しめようが自分の醜い欲望を貪ることしか頭にないのだ。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:16
「パラオの真実」2−2

日本の国旗を思い浮かべてもらいたい。

そして、パラオという国の国旗を思い浮かべてもらいたい。

「太陽」と「月」の国旗を持つ二つの国が交わった歴史である。

1919年(大正8年)、対ドイツ講和条約(ヴェルサイユ条約)が結ばれ、日本はパラオを含むドイツ領南洋諸島の委任統治権を得た。
日本はその地に沢山の移民を送り、公立学校や医療施設を作り、稲作やパイナップルの生産を促した。

パラオのハイスクールで使われている歴史教科書には、こう記されている。
『日本の教育の刮目すべき効果のひとつは、授業の成績を重視することだった。生徒がどの氏族に属し、どんな身分なのかは無関係だった』
日本人であろうと先住民であろうと、平等に、努力した者を評価していた。

太平洋戦争の時、パラオのペリリュー島には日本軍の陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしていた。
しかし、平和な日々は長くは続かず、しだいに戦況は日本に不利となり、米軍は対日包囲網を圧縮してきた。

ハルゼー大将が指揮する第三艦隊約八百隻の艦艇、総兵力四万二千がこの地にやって来た。
これに対するペリリュー島を守備する日本軍は、水戸の第十四師団の歩兵を主力とした一万二千。

日本軍はペリリュー島が壮絶な戦場となることを予見し船舶の乏しい中、民間人を犠牲にしてはならぬという判断により、ペリリュー島民の強制疎開の実施を決定した。

しかし、島民達は仲間達と話し合い代表数人と共に日本の守備隊長のもとを訪れた。
『自分達も一緒に戦わせて欲しい』
島民代表達のその言葉を聞くなり、隊長は激高し「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」と叫んだ。

「日本人は仲間だと思っていたのに…見せかけだったのか…」

島民達は裏切られた想いで、みんな悔し涙を流した…
そして、空襲を避けるため夜に行われた強制疎開。
日本兵は誰一人見送りに来ない。
悲しみと悔しさに打ちのめされた村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。

しかし、船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出して来た。
そして、一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。

先頭には笑顔で手を振るあの隊長がいた…

その瞬間、彼等は悟った。
あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと…

そして、四万二千 対 一万二千、兵力十四倍、航空機二百倍以上、戦車百倍、重火砲千倍、圧倒的劣勢の戦いが始まる。
既に制海・制空権を手にしている米軍は、狭い小島に爆撃と艦砲射撃。
九月十五日、航空母艦を含む機動部隊を背景に、上陸作戦を敢行。
二度何とか上陸を阻止するも、米軍の圧倒的物量には耐えられず、三度目には上陸されてしまう。
上陸を許してからは、五百の洞窟に籠もって、持久戦に移り、連日連夜の攻防が続く。
しかし、弾丸や食糧の補給が途絶えた日本軍に望みは薄く、成す術も無く死傷者は増えていった。

十一月二十四日、健在者は僅か五十数名にまで減ってしまった日本軍は、いよいよ全軍玉砕を覚悟した。
中川大佐、村井少将、飯田中佐、三人は、それぞれ古式に則って割腹自決。
三人の最期に続けと、最後の決死隊が組織され、根本大尉以下、満身創痍の五十五名は、夜の闇に向かって突撃していった。

軍旗も機密書類も焼却したことを意味する最後の電文
 「サクラ・サクラ」 
これが、パラオ本部に届いたのは二十四日の十六時。
この六文字の電文は、ペリリュー守備隊全員が戦死したことを意味した。

圧倒的に優位な米軍は、この島を三日で制圧できると目論んでいた。
しかし、日本兵は実に七十三日間も持ちこたえた。

そして、戦いが終わり、疎開からペリリュー島に帰ってきた島民達は、その光景に愕然とした。
島一帯に散乱する日本兵の死体、共に暮らし、共に歌い、同じ釜の飯を食べた心優しき者達の無残な姿。
そして、日本兵には見向きもせず、自国兵の遺体だけを整理する米兵。

島民達は涙を流し、こぞって日本軍の兵士達の遺体を埋葬した。

パラオにある石碑にはこう刻まれている。
「この島を訪れる、もろもろの国の旅人よ。
あなたが日本の国を通過することあらば伝えてほしい。
此の国を死んで守った日本軍守備隊の勇気と祖国を憶うその心根を………」

このことを日本人は忘れてはいけない。

戦争当時の日本人には、『的確な状況判断の基に、相手に気づかれることがない深い気遣いとしての隠徳の情という仁。また、たとえ己の命を失うことになろうが、正しい思いには命をかけて報いるという義』が教育され、しっかりと身に付いていた。
そして、当時の日本人は、その仁と義をパラオの人々に身をもって示し、教育し伝えたのだ。

「太陽」と「月」の国旗。
そして、「月」の国旗が作られた本当の理由は今となっては誰も分からない。

1995年、パラオ独立一周年の日、各国が祝辞を送るなか、日本だけは何も送らなかった。
何より日本を愛し、尊敬していたパラオのナカムラ大統領は悲しみと怒りに手が震えたという。

何よりも過去の日本を評価し、感謝し、尊敬の眼差しを送ってくれるパラオやインドネシアなどの東南アジア諸国を差し置いて、その日本を裏切り、今でも反日教育をしている中国、韓国に大量の資金を援助し、最も大切にすべき国を蔑ろにしている。

現代日本の教育、政治、マスメディアは、過去の日本は犯罪者であり、中国や韓国に謝罪し、賠償すべきと声高に言うが、本当に非難すべきはそういったことを口にする者であり、それを受け入れてしまう現代日本人なのだ。


人生で求めた喜びや幸せを捨て、そして、命を捨て、日本と世界を植民地支配から救おうとした英霊の方々に、今の日本を誇れるのか!

この日本を裏切り、英霊の方々を裏切り、英霊の方々に泥を塗り、ウソ・ねつ造によって喜びを得ようとするような、醜さの限りを尽くす中国人や韓国人にこれ以上、好き勝手やらせてはならない!!!

戦後70年の時を超えて、真の日本人よ、甦れ!!!!!

人生を捨て命をかけて戦った方々に誇れる日本を取り戻すのだ!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:17
「マッカーサーの告白」1−3

東京裁判から3年後。
GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーは、アメリカ上院軍事合同委員会である証言をした。

『日本の皆さん、先の大戦はアメリカが悪かったのです。
日本は何も悪くありません。
日本は自衛戦争をしたのです。

イギリスのチャーチルに頼まれて、対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込んだのです。アメリカは日本を戦争に誘い込むためイジメにイジメぬきました。
そして最後通告としてハルノートを突きつけました。
中国大陸から出ていけだの、石油を輸出させないなど、アメリカになんの権利があったというのでしょう。

当時、アジアのほとんどの国が白人の植民地でした。
白人はよくて日本人は許さなかったのです。
ハルノートのことは私もアメリカの国民も知りませんでした。
あんな物を突きつけられたら、どんな小さな国でも戦争に立ち上がるでしょう。
戦争になれば圧倒的な武力でアメリカが勝つことは戦う前から分かっていました。

我々は戦後、日本が二度と白人支配の脅威とならないよう周到な計画を立てました。
アメリカは知っていたのです。国を弱体化する一番の方法はその国から自信と誇りを奪い、歴史を捏造することだと。
戦後アメリカはそれを忠実に実行していきました。

まず、日本の指導者は間違った軍国主義をとってアジアを侵略していったと嘘の宣伝工作をしました。
日本がアジアを白人の植民地から解放しようとしたという本当の理由を隠すため大東亜戦争という名称を禁止し代わりに太平洋戦争という名称を使わせました。

東京裁判はお芝居だったのです。
アメリカが作った憲法を日本に押し付け、戦争ができない国にしました。
公職追放をしてまともな日本人を追い払い、代わりに反日的な左翼分子を大学など要職にばら撒きました。
その教え子たちが今マスコミ・政界などで反日活動をしているのです。

徹底的に検閲を行い、アメリカにとって都合の悪い情報を日本国民に知らせないようにしました。
ラジオ・テレビを使って戦前の日本は悪い国だった。戦争に負けて良かったのだと日本国民を騙しました。
これらの政策が功を奏し今に至るまで独立国として自立できない状態が続いているのです。

私は反省しています。
自虐史観を持つべきは日本ではなくアメリカなのです。
戦争終結に不必要な原子爆弾を二つも使って何十万人という民間人を虐殺しました。
最後に、私が生きているうちに証言を記し、謝罪の言葉としたいと思います。』
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:20
「マッカーサーの告白」2−3

『私は日本について誤解していました。
日本の戦争目的は侵略ではなく自衛のためだったのです。
太平洋において米国が過去百年間に犯した最大の過ちは、共産主義を中国において強大にさせたことでした。

東京裁判は誤りだったのです。
日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、その半分が農業人口で、後の半分が工業生産に従事していました。

潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接した何れにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働力は人間が怠けている時よりも働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり、労働の尊厳と呼んでよいようなものを発見していたのです。

ここまで巨大な労働力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だという事を意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。

しかし、彼らには手を加えるべき材料を得ることができませんでした。
日本原産の動植物は、蚕(かいこ)を除いてほとんどないも同然でした。綿がない、羊毛がない、石油の産出がない、錫(すず)がない、ゴムがない、他にもないものばかりでした。
その全てがアジアの海域に存在していたのです。

もしこれらの原料の供給を断ちきられたら一千万から一千二百万の失業者が日本に発生するであろうことを彼らは恐れたのです。
従って日本が戦争に飛び込んで行った動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。』
アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて
1951年5月3日
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:21
「マッカーサーの告白」3−3

ダクラス・マッカーサーは、日本を弱体化させるために、歴史を捏造し、嘘の宣伝工作を行い、まともな日本人を公職から追放し、代わりに反日左翼分子を要職にばら撒いたと、「1951年5月3日のアメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会」で証言している。
そして、そのような工作を行ったことも多くの間違いのうちの一つであったと、マッカーサーは反省し謝罪している。

戦後70年経った今でも、マッカーサーが反省し謝罪しているウソ・ねつ造教育を、忠実に守り活動している者達がいる。
その者達は、マッカーサーの思いを離れ、独り歩きしてしまったのだ。
その者達は日本で絶大な権力と金を手にしているため、1951年のマッカーサーの証言が日本で報道されることはない。また、日本の歴史教科書に載ることもない。

ダグラス・マッカーサーは、そして、アメリカは、国を弱体化させる一番の方法は、その国の国民から自信と誇りを奪うことだと語っている。そしてその絶大な効果は、戦後70年の自虐史観がもたらした苦しみを観れば明らかである。
つまり、日本国が復活するためには、日本人としての自信と誇りを取り戻すことが第一である!ということだ。
決して経済などではない!

とても裁判とは言えない「東京裁判」を経て、当時のアメリカにとって都合のいい憲法が戦後70年経った今でも押し付けられている。
アメリカが行った工作がいかに強力であったことか!

アメリカが押し付けたウソ・ねつ造による自虐史観を完全に破壊し、世界の植民地支配を終わらせた誇るべき戦いであるという真実の歴史観を持ち、日本人としての自信と誇りを取り戻すのだ!

そして、アメリカに押し付けられた憲法を捨て、日本の憲法を作るのだ!
偽善九条を破壊せよ!
九十六条を過半数にし、人が作り出すものの絶対性を破壊し、法の絶対性を破壊し、法は人の上にあるものではなく人の下にあるものであることを示し、時代の変化にそって迅速にスピーディーに改革していけるようにせよ!
迅速であることのプラス面に目を向けず、マイナス面にばかり目を向け、反権力を唱え、その実、権力と金を手に入れることしか頭にない偽善左翼を徹底的に叩き潰せ!
それがマッカーサーの思いでもある。
何よりも、日本のために、世界のために、人生を捨て命をかけて戦った英霊の思いでもあるのだ!

そこから真の日本がまた始まるのだ!

戦後70年の時を超えて、真の日本人よ、甦れ!!!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:24
「真の日本人への世界の評価」1−3

『的確な状況判断の基に、相手に気づかれることのない気遣い・思いやりである隠徳の情、仁。
己の命を失うことになろうが、正しい思いには命をかけて報いる義。
苦しみが与えられても、その奥には人智を超えた力による導きがあることを知り、それを現す役割を果たしてくれた相手や出来事に対して、感謝し謙虚に頭を下げる礼。
物事の表層に捉われず、知識を超え、透徹した客観性を基に広い視野と器の大きさを持ち、人智を超えた力に通ずる智彗としての智。
人智を超えた力への信頼、仁義礼智を基とした信念、それらから生じる信。』

このような仁、義、礼、智、信などを、戦前の多くの日本人はしっかりと身に付けていた。


真の日本人の精神性を基とした行動に対し、世界の人々が心に抱いた思いを知って頂きたい。

第一次世界大戦後、パリ講和会議で日本は人種差別の奴隷制の廃止を提案した。
その提案は賛成11カ国、反対5カ国の圧倒的多数で可決されたが、アメリカのウィルソン大統領は「全会一致以外、認めない」と主張しこの決議を葬った。

そして、日本のそのような精神性が、欧米の日本潰しにつながり、第二次世界大戦へとつながっていったのだ。
確かに、日本は戦争に敗れたが、世界の植民地支配を終わらせるという第一の目的は勝ち取ったのだ。つまり、欧米は、真の日本人の精神性に敗れたのだ。

インド独立のために司令官として戦ったチャンドラ・ボースは、1943年5月16日に来日し、日比谷公会堂の講演で、
「日本はインド人に、独立のための千載一遇の機会を与えてくれました。
我々はそのことを自覚し、心から日本に感謝しています。
日本はアジアの希望の光です」と語った。
その後、インドは日本軍の助けによって、ビクトリア女王がインド帝国皇帝に即位してから66年目にあたる1943年10月に自由インド仮政府を樹立した。

オランダは1596年から350年以上に渡りインドネシアを植民地とした。
しかし、1942年、日本軍の進攻によってその植民地支配に終止符が打たれた。
インドネシアには、白馬にまたがる英雄が率いる神兵がやってきてインドネシアに独立を授けてくれるという伝説がある。
日本軍は、伝説の神兵の到来を思わせた。
東南アジアの人々にとって日本兵は、神話の軍隊であったのだ。

ガザリー・シャフィー(マレーシア元外務大臣)は、「私はまだ若かったが、あの時、神の軍隊がやってきたと思った」と語っている。
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:33
「真の日本人への世界の評価」2−3

インドネシアのジャカルタには独立の英雄ハッタとスカルノの像と共に高さ37メートルの独立記念塔が立っている。
その地下1階には、ハッタとスカルノが直筆でサインした独立宣言の実物が納められている。
そこには「17−8−'05」と書かれている。
17−8とは8月17日の独立の日。
インドネシア人はイスラム教徒だが、'05とはイスラム暦ではない。キリスト暦でもない。
05年とは、実は日本の「皇紀」なのだ。
1945年は、日本の「皇紀」では2605年であるのだ。
ハッタとスカルノは日本に感謝し「皇紀」を記したのだ。


ラジャー・ダト・ノンチック(マレーシア元上院議員)
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげた。敗退してゆく英軍を見た時、今まで感じたことのない興奮を覚えた。しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地とせず、将来の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ、青少年の教育を行ってくれた」

スリム中将(イギリス第14軍司令官)
「叩かれ、弱められ、疲れても自身を脱出させる目的ではなく、本来の攻撃の目的をもって猛烈な攻撃を行った日本の第三十三師団の如きは、史上にその例を殆ど見ないであろう」

朴鉄柱(韓国、韓日文化研究所)
「大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。
日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。
日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
大東亜戦争で日本は敗れたというが、負けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって、植民地をすべて失ったではないか。
日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ"聖なる戦争"であった。
二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである」

ガザリー・シャフィー(マレーシア元外務大臣)
「大東亜戦争で、マレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。
日本は敗れたが、英軍は再び取り返すことができず、マレーシアは独立したのだ」

サンパス(インドネシア元復員軍人省長官)
「特にインドネシアが感謝することは、戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。
日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲賞を贈っているが、それだけで済むものではない」
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:34
ネトウヨどもは少数派のくせに声だけはでかいから厄介だ。ネトウヨが宣伝すると一般人に右寄りの本だと思われて敬遠されちまうから大人しくしとれや。
Posted by at 2013年07月18日 02:35
「真の日本人への世界の評価」3−3

ネール(インド初代インド首相)
「彼ら(日本)は謝罪を必要とすることなど、我々にはしていない。
それ故、インドはサンフランシスコ講和会議には参加しない。
講和条約にも調印しない」

グラバイ・デサイ(インド弁護士会会長)
「インドは程なく独立する。
その独立の契機を与えたのは日本である。
この恩は忘れてはならない。
インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべて共通である。
インド国民は、日本の国民の復興にあらゆる協力を惜しまないであろう。
他の東亜諸民族も同様である」

バー・モウ(ビルマ元首相)
「日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。
しかしまた、日本ほど誤解を受けている国はない」

ククリット・プラモード(タイ国元首相)
「日本のおかげてアジア諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が、英米と対等に話が出来るのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意をされた日である。
更に8月15日は、我々の大切なお母さんが、病の床に伏した日である。
我々はこの2つの日を忘れてはならない」

ベン・ブルース・ブレークニー(アメリカ東京裁判弁護人)
「原子爆弾という、国際法で禁止されている残虐な武器を使用して多数の一般市民を殺した連合国側が、捕虜虐待について、日本の責任を問う資格があるのか」

ラダ・ビノード・パール(極東国際軍事裁判「東京裁判」判事・インド法学博士)
「私の判決文を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということが分かるはずだ。
それなのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」と教えている。
満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究して頂きたい。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごす訳にはゆかない」


日本人は長い間、本来の素晴らしい精神性を否定してきた。
あろうことか、それとは真逆の思いを素晴らしいとしてきた。
いつまで醜さに支配されているのだ!
目覚めよ!
誇り高き真の日本人よ!

真の日本人の魂を取り戻すのだ!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 02:36
[白文]   子曰、人之生也直、罔之生也、幸而免、
[書き下し文]子の曰わく、人の生くるは直(なお)し。これを罔(し)いて生くるは、幸(さいわい)にして免ぬがるるなり。
[口語訳]  先生が言われた、「人が生きているのは真っ直ぐだからだ。それを歪めて生きているのは、まぐれで助かっているだけだ」
Posted by 論語講座 at 2013年07月18日 03:43
小林千登勢女史の「お星さまのレール」も同様に薦めよう。
Posted by japan at 2013年07月18日 04:14
実際、半島で強姦されそれでも命からがら引き揚げてこれた人達は、天寿尽きるまで更に生きた故に、苦しみと屈辱の長い長い毎日だと思う。
愛しき日本の女達を守れなかった不甲斐ない我々男達を許して欲しい。
全ての女性達が神々に抱かれ、安寧と安らぎに包まれます様に。
そしてこの様に真実が子々孫々まで広く伝え、語り継がれて行きます様に。
Posted by あしか at 2013年07月18日 05:53
唯一の低評価の人は
悪韓論 (新潮新書)
~黄文雄(台湾)が呉善花(韓国)、石平(中国)に直撃~ 日本人は中国人・韓国人と根本的に違う
にも低評価付けてますね。
悪韓論のレビュー一部引用
そもそも李氏朝鮮時代までの韓国は日本とは完全に違ったアジアの文明中心国だった
それを強制的に軍事力をもって脅し日本に併合した
書かれている内容すべてが日本が歩んできた歴史そのものであり、不倫や浮気を繰り返してきた夫が不良の息子を嘲笑うようなもので情けない話だ

アジアの文明の中心国だとさwwwwwww
Posted by   at 2013年07月18日 08:06
引き揚げ港が近い所で育ったから、これは当たり前に知ってた。
当時は港の近くに堕胎施設があったのも、地元では有名な話。
つか、知ってるのが当たり前に思ってたから、この反響に驚いたわ。
実は知ってる方が少なかったんだな。
Posted by t at 2013年07月18日 08:39
内容と直接関係ないんだが
元スレよりも、本スレのレスの方が、はるかに過激で偏ってるな。
特にここのような嫌韓系まとめサイトはヒドくなってるね。
普通レベルの嫌韓認識のある自分でさえ、ちょっと引くわ。
スレタイで煽らざるを得ない、ってのは分かるけど
もうチョイ冷静な見方をしてかないと、その辺の「ナントカ隊」「ナントカ会」と一緒やね。
Posted by a at 2013年07月18日 09:00
内モンゴル自治区からの引揚者は軍民そろって無事に帰還してるんだよね
地理的には満州よりずっと悪い場所なのにね

満州の引揚者が朝鮮で被害を多く受けたって話はちゃんと拡散すべきだろ
内モンゴルの件と含めてあまりにも情報統制が酷すぎる
Posted by あのなあ at 2013年07月18日 09:43
韓国人や在日朝鮮人の所業を色々な所に広めていく必要がある。
1000年たっても韓国は、恨み続けるといっている。
それも日本側が全くやっていないことでね。
日本人の歴史を傷つける在日朝鮮人、韓国人は絶対に許してはいけないと思う。
在日朝鮮人たちは、本国へ強制送還させないといけない。
そして入国禁止にするべき!
韓国人が二度と日本の地を踏めないようにやろう!拡散運動!
Posted by 保守 at 2013年07月18日 11:02
なぜ日本人が敗戦まもない朝鮮で虐待されたか、その原因は日本人自身にある。





というのと同様に、なぜ朝鮮人が日本に併合されたか、なぜ朝鮮文化が消えざるを得なかったのか
を同列に考える能力は持ち合わせてないんだろな。
歴史に一方的な被害者も加害者も存在しないことを理解しない限り韓国朝鮮の発展は不可能と断言する。
Posted by えれな at 2013年07月18日 11:22
不謹慎かもしれんが、俺の感想は「好 姉さんマジ天使! 嫁に欲しいキャラNo.1!」
是非とも萌えアニメ化して海外にも広めたいよ。
善良な金さん一家も居るし、李さんも良い人だった みたいだし韓国人が騒いでる理由が解らん。 あ、、、創始改名の嘘がバレちゃうからか?www
Posted by とにかく読んでみろよ at 2013年07月18日 11:39
朝鮮人が何で騒いでるかは始まってすぐわかったわ。
証明してあげるわ。

最初の方で
いきなり終戦間際に金属徴用で警察官が家に押し入って作者の大事な文鎮を取り上げてかみついた作者を踏みつけて蹴って意識がなくなるほど暴行を加える描写がある。

日本の官憲なんてひどいと左翼は読みたいんだろうけど、
中山先生がもう暴露してましたよね。当時の朝鮮半島の警察官の実に9割は朝鮮人だったことを。
そのことを朝鮮人が知ってるから本作を貶めようと必死の工作をしているわけです。

証明終わり。
Posted by うちも朝鮮引揚者の末裔だわ。 at 2013年07月18日 13:28
>よりよい世界のために

相変わらず長げーよ。
いい加減まとめる知恵つけろ。
Posted by ggg at 2013年07月18日 14:33
もういいよ。
来年には地球上から消えてる部落の事なんぞ

会話できない時点で関わらなければよかった。
Posted by   at 2013年07月18日 15:44
日本語使うくせに反日活動すんなよ在日。

左翼の「在日にも良い人は居る!」ってのは「ニートにも良い人は居る!」ってぐらいアホって事に気付け。
Posted by   at 2013年07月18日 17:08
「竹林はるか遠く」は地元の本屋さんには無いと思って予約をしようと思って電話したら、「今日発売の本ですね」と言われその本屋に置いてあったので嬉しかった。
ツタヤのせいで地元の本屋の経営が大変そうだから、いつも地元の本屋で購入するようにしている。

五木寛之も韓国から引き上げてきたけど、彼は自虐史感の持ち主である。
彼の「青春の門」でも在日が美化されて出て来る。
子供の頃から「青春の門」が大好きで、その本の映画化されたのを何度も見た私は、在日の人は良い人、日本人は在日の人に酷い事をしてきたと思い込んでしまった。

彼は私が通っていた神奈川の大学の近くに住んでいた。
その大学は外国語学部の教授まで在日がいて、私はその通名を使っていた在日の教授のゼミに入ってすっかり洗脳されてしまった。

その頃は何故五木寛之がこんな田舎に住んでいるのか分からなかったが、最近彼の作品を読み返して、何故彼が在日が多く住む地域に住んでいるかがやっと分かった。
Posted by 名 at 2013年07月18日 17:51
こういう本を書店で買いたいんだけど、大きさや分類、置き場が分からなくていつも見つけられない。。。
堅い表紙なのか、ペラペラ表紙なのか、デカいのか、小さいのか表示してくれると便利なのになー…
Posted by 書店で買いたい初心者 at 2013年07月18日 17:51
「反日勢力の抵抗」

日本の政党、日本にある各国大使館、日本の新聞各社に俺が書いた文章を送り、また、日本の掲示板にも載せ、そして時に、アメリカホワイトハウス、アメリカ州政府、アメリカの新聞、アメリカの大学等に送ってきた。

俺が書く内容は、反日勢力の醜さを暴き、叩き潰そうとするものだ。

そして最近、無言電話がかかってくるようになった。

すでに警察に連絡し、対策を講じている。

おそらく警察は、すでに相手を特定し、その背後関係を調査し始めていることだろう。

反日勢力は、人の命を奪おうが、どんな手を使ってでも、力ずくで利益を得ようとするヤツらだ。

反日勢力の間違いを正し、叩き潰そうとすると、そのようなことが起こるということを、日本の政党、各国大使館、新聞各社を始め多くの人に、まずは知って頂こう。

反日勢力とは、命を賭けた戦いであるのだ。

もっともっと真剣に、韓国との国交断絶を考えるべきだ!

甘い対応をしていたら、日本人の命がどんどん奪われていくことになるぞ!
Posted by よりよい世界のために at 2013年07月18日 18:08
日本政府はこういう本を世界中の図書館に寄贈しろ
特に売春婦像を建ててる州には全学校に送れ
糞チョンがやってることを全力でやり返さないと嘘歴史が残ることになる
Posted by at 2013年07月18日 18:53
>在日にも良い人はいる

その良い在日は同胞の悪事を批判する事は絶対にしない
それをよしとして黙認する共犯者です
Posted by at 2013年07月18日 19:00
蛮行に巻き込まれた日本人は口をつぐみ墓場まで持って行く
余程のことがあったのだろうから周りは触らない 終わったことだ

それを顧みずに侮辱しやがって・・・これに手を貸す日本人にも反吐が出る
Posted by あ at 2013年07月18日 19:10
本書は日本人の必読書とすべきもの 少しでも朝鮮人による被害が減りますように
Posted by お at 2013年07月18日 20:05
在日朝鮮人は200%犯罪者 よい在日朝鮮人などいない 最悪の寄生虫だ
Posted by け at 2013年07月18日 20:06
読み終わったら、図書室に寄贈するとしよう。
Posted by 中学校教員 at 2013年07月18日 20:08
良い朝○人、韓○人は、何百万人も○んだ、朝○戦争のときに、いなくなったと思う。

今、いるのは、先天的にどうかに加え、犯日教育受けた人たちだと思うから、
共存はありえない。一瞬のためらいが○取り。常に貶めようとしていると感じる。
結構、日本中、こんな田舎にと思うところにも、周りに嫌なやついるだろ。
ちょっとした都会だと、民族の学校とかある。
背中を見せてもいけないと思う。


あのお兄さんの、38度線あたりのイムジン河?(気なって地図で見てみたけど、漢江と途中で一緒になっているのか。漢江も地図ではじめ見たたけど)行き倒れかけたのを助けてくれた、あの一家、朝鮮戦争のとき、無事だったのか。
共○軍が、一時、釜山近くまで、制圧していたでしょ。
羅何の親しそうな朝○人一家、確か、共○軍に○されていたんじゃなかったけ。

Posted by 名無し at 2013年07月18日 20:11
こういう本の考え方があったから戦争の悲惨さなどが戦後日本に浸透して行ったのだがな
その高潔な理念の尻馬に乗って自己の欲を満たすためだけに利用してきたから原点回帰がこの上なく怖いんだろう
Posted by at 2013年07月19日 10:00
チョンを煽るとかそういう話じゃなくて、
こう事が実際にあったという事が本気でおぞましい。

そのうえ、日本人を強姦しまくったゴキブリ民族どもが、
日本の近くや日本国内でのうのうと暮らしていて、あまつさえチョン自身が被害者を気取って、
バカサヨと友好ごっこしてるとか吐き気がする。絶対今の状況はおかしい。
Posted by 名無し at 2013年07月19日 19:02
17 :☆一つ ◆SQ2Wyjdi7M [sage] :2013/07/15(月) 03:50:43.62 ID:TWFwkTKD ?
日本語アマゾンでの★1つのコメント
-----------------------------------------------------------------

上記のレビューが今日現在、消されました。
昨日、違反の報告でアマゾンに通報してよかった。
読んでもいない、もしくは、意図的に本の内容を間違って伝えようとするコメントだと報告しておきました。

アマゾンさんは、正しく理解してくれたのだと思います。
Posted by 64654666 at 2013年07月19日 23:07
満州からの引き揚げ体験記では、日本のハードボイルド小説作家である大藪春彦のエッセイ『荒野からの銃火』(角川文庫/絶版)もお勧め。大藪先生か子供の頃に経験した満州国崩壊直後の生き地獄の状況が克明に描かれてある。

当時の日本政府の偉い人達は、自分達だけ先に日本に逃げ帰っていて、残った一般庶民は酷い目にあったそうだ。残留邦人に対する朝鮮人達のリンチも日常茶飯事だったそうだ。

古本屋で見かけたら少しで良いので読んでみて欲しい。
Posted by 通りすがり at 2013年07月20日 02:11
>当時の日本政府の偉い人達は、自分達だけ先に日本に逃げ帰っていて、残った一般庶民は酷い目にあったそうだ。
そう主張するサヨクの人たちは、中韓に旅行に行ったり関わっていはいけないと、なぜ言えないのか。
それこそ「当時の日本政府の偉い人達」以上の犯罪ではないのか。
Posted by 1 at 2013年07月20日 18:43
宮崎駿はこの一言で今までの全てを失ってしまうだろう
 日本という国家と日本人という存在をあれほど卑しめた日本人芸術家を、私は知らない。
Posted by 短芯不妊 at 2013年07月21日 13:06
この本を読んだ、動画派の私だが、一気に読んだ。
最初は興味本位だったが、活字で初めて涙した。
読み終えて数日経つが、いまだに生々しい場景が浮かんでくる。
いろんな面で、本当に読んで良かった。
Posted by 初コメント at 2013年07月22日 18:15
昨日の日付でまた評価★1のレビューがわいています(笑)
悪韓論ともう一冊に評価★1のレビューを7/23付けで同じ日に3冊もレビューをアップする律儀な『円山夢子』というユーザー
Posted by 654654654456 at 2013年07月24日 23:23
7/23付けで同じ日に3冊もレビューをアップする律儀な『円山夢子』というユーザーが必死に反日コメントで良心的な日本人と応酬中

http://www.amazon.co.jp/review/R20J51YM22HLXE/ref=cm_cr_pr_perm?ie=UTF8&ASIN=4892959219&linkCode=&nodeID=&tag=
Posted by 000000 at 2013年07月25日 20:37
『円山夢子』というユーザーが必死に反日コメントで良心的な日本人と応酬中ですが、コメントが多くのユーザーから不評のため、『表示する』をクリックしないと表示されない状態になりました(笑)
7/25付でもまたレビューをアップしていますが相変わらず本を購入せずに本も読まずに反日レビューを果敢に投稿wwwww
クズっぷりをアマゾンで公開中(笑)
Posted by 00000000 at 2013年07月26日 01:58
買ったけどいい話だった。
娘に読ませたら朝鮮サイテーだ、と言っていた。
Posted by jey at 2013年08月09日 19:08
ネット右翼から定期的に金銭徴収する刊行本。
在りもしない歴史を作ってる時点で隣の国と変わらんがな。
このタイプの本が出る度に、ねつ造の新歴史が増えていく。
Posted by やってることが隣と変わらん at 2013年08月20日 19:51
とうとう日本語化されて糞チョン怒りのトンスル一気飲みww
Posted by あ at 2013年08月31日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369530736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック