映画「利休にたずねよ」が完全に韓国ゴリ押しドラマと化していた件 「茶道の起源は朝鮮」「豊臣秀吉は朝鮮の文化を奪った極悪人」「日本人が高麗から..

映画「利休にたずねよ」が完全に韓国ゴリ押しドラマと化していた件 「茶道の起源は朝鮮」「豊臣秀吉は朝鮮の文化を奪った極悪人」「日本人が高麗から女を拉致した」 これが直木賞受賞かよ…

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2013.12.10
はてなブックマークに追加
RSS
【これは酷い】在日マスゴミがとんでもない手法で特定..
【速報】在日韓国人がついに帰化できなくなったらしい..
HOME

映画「利休にたずねよ」が完全に韓国ゴリ押しドラマと化していた件 「茶道の起源は朝鮮」「豊臣秀吉は朝鮮の文化を奪った極悪人」「日本人が高麗から女を拉致した」 これが直木賞受賞かよ…




posted by




利休にたずねよ〜1座目

元スレ: ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1385727589/




1 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 21:19:49.78 ID:wrmzDfsa
第140回直木賞受賞作、禁断の映画化
第37回モントリオール世界映画祭・最優秀芸術貢献賞受賞


それは、利休の恋から始まった。
狂おしき<美>の原点。

時の権力者をも畏れさせた茶聖・千利休の正体とは?
美への情熱。
禁断の恋。
彼の心に秘められた謎に迫る。

公式

http://www.rikyu-movie.jp




118 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 08:03:25.62 ID:fLuNskLT
不愉快極まりない。まいったよ。

そもそも韓流のメロドラマなら最初からそう宣伝しろよ。
映画の内容を知らず、
日本の美意識の一端を知ることができると期待したが、
これじゃ日本の美意識の起源は半島にありと
日本人自らが言っているのと同じだよ。


利休が朝鮮のお姫様
しかも日本人により半島から拉致)と
心中未遂したのは史実なのか?
外国にこんな与太映画だしやがって、
韓国人を喜ばせてどうするよ。

ついでに、お姫様の口に合うように
青年利休が唐辛子を沢山買い込むシーンがあるが、
朝鮮出兵の前のエピだから、お姫様、唐辛子喰ったことないぞ。

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
25 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 21:53:46.64 ID:lON/H3ET
これ原作のあらすじ見たけど
いつもの在日チョンの
日本文化強奪ごり押し映画ぽい




35 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:49:43.68 ID:T2I8cLuM
絶対チョンがらみだと思ったら案の定かよ。誰が見るか。



65 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 21:48:03.07 ID:m+3psjwq
原作からしてゴミ
こんなもんの映画化に出資する奴がアホ




67 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 12:32:45.96 ID:l0b72FY4
全く予備知識がなくタイトルと話題だけで見に行ってしまった

利休の茶人としての生涯を見てきたと思ったら
韓流ドラマが始まっていた
俺は途中で席を立った




72 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 20:50:43.58 ID:4OtBIBwX
>>67
回想でぼんやり朝鮮女が出てきたときに
既に嫌な予感はしたけど、
あのチョゴリ干してるシーンの時点で自分は席を立った。
そもそも韓国国花のむくげ云々を言ってた時点で
気付くべきだった。

ほんと、工作映画に
無駄金を払ってしまったなあ。




71 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 17:27:43.50 ID:6Yng6gja
今見てきて帰ってきたが・・・
利休の師匠の関係者が
高麗から女を拉致ってなんだよ
これは史実なのか?




72 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 20:50:43.58 ID:4OtBIBwX
>>71
史実なわけがない。
そもそも秀吉が南蛮と断行した理由が
連中の人身売買だったんだから。


あれは明らかにいあんふを想起させる工作。
だいたい、染色技術も持ってなかった半島人が
あんな鮮やかなチョゴリ着てるかっつーの。




74 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 21:33:41.53 ID:6Yng6gja
やっぱり高麗女の拉致はねつ造か
東亜板の連中が感づいて
動き出すのも時間の問題だぞこの作品

やたら鮮やかな色付きの服もそうだが
○朝鮮式水飲み
○利休の師匠による人権を踏みにじる発言
○豊臣秀吉を意図的に侮辱する内容
○朝鮮語
○なぜか琉球人が利休に朝鮮語を教える


など突っ込みどころは多彩
ヒドすぎて東亜板の連中に見に行けと
オススメできるレベルだwww









(土下座ゴリ押しにも余念がない)

68 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 12:46:49.76 ID:l0b72FY4
信長、秀吉に仕えた茶人利休のパートも
あんまりしっくり来なかった
画は綺麗だったけど、やたら侘びや美を強調するわりには
それらを周りを秀吉筆頭に俗人で固めることによって対比させて描きすぎててなんだかなーって感じだった

見所は海老蔵の土下座シーンくらい




99 :名無シネマ@上映中:2013/12/08(日) 17:05:57.24 ID:10SlATvr
時代考証仕事してないなぁ
あんな派手なチョゴリあの時代には無かろうに
つか、チョゴリって育児服で赤子に乳やるための衣装でしょ?
あんな晒みたいなのはしてたらアカンやろ




105 :名無シネマ@上映中:2013/12/08(日) 21:46:35.76 ID:2WP+Dj/0
韓流大好き東映さんだからなぁ
ラストの回想でずっこけて、エンディングテロップで
韓国系の名前を探したけど、見当たらなかったw
原作つきなのねこれ 直木賞とかw









(茶道の朝鮮起源+秀吉極悪人+慰安婦想起のトリプル地獄)

115 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 02:31:24.35 ID:lglxdHsN
朝鮮女とこの映画を使って
茶道は朝鮮起源説を海外で広げる気だな。

千利休を使うなんてあいつらは最低だ。




116 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 02:33:59.52 ID:lglxdHsN
秀吉を思い切り下劣な悪人にしている所で
朝鮮工作映画と気づくべきだったが
最後まで見ちゃった。
吐きそう。




117 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 07:10:13.19 ID:nus68mm8
なんでこんな見えてる地雷の映画化に
金出す奴がいるのかと思ってたら内容聞いて納得
在日チョーセンマネーが出資してたんだな
映画で利益を生み出すことが目的でなく
金を使ってでも茶道という日本文化を
強奪することが目的だったと
そういうことか




122 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 09:20:48.21 ID:fLuNskLT
日本人の美意識なら桜は不可欠だと思うが、
桜は少ししか出てこない。
代わりにムクゲはかなりフューチャーされてる。

これ、やっぱ変。




123 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 09:27:34.94 ID:zShtT0Cz
無茶苦茶な話になってるみたいだな。
朝鮮出兵の時に防寒で持って行った唐辛子が
朝鮮に広まった、ってのは有名な話だと思うが。








(こんな過疎スレまでパトロールご苦労様です)

124 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 09:46:16.48 ID:1GcBFGUY
嫌韓な人たちは
原作の内容知ってたんだろ?
その上で公開初週に勇んで観に行くのが
理解できん
パトロールか何かなの?




126 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 10:47:42.17 ID:fLuNskLT
私は映画好きですが、原作は知りません。
トレーラーみる限り、
そこには韓流の気配はありません。

外国の映画祭で利休の映画が賞を穫ったというので
楽しみにしてました。

日本が高麗のお姫様を拉致って、青年利休と心中未遂を起こす。
利休の美意識の源流に高麗の美意識があるというのが
史実に基づいた演出なら文句はありません。

ですが、韓国が強制連行や慰安婦で難癖をつけ、
茶道の起源を海外でも喧伝している最中に、
日本映画がこんなものを海外に発信するのは不愉快なんです。




127 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 10:54:15.54 ID:sLd3o+hz
嫌韓のしつこさは朝鮮人並だな
同族嫌悪なのか?




130 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 11:33:23.27 ID:fLuNskLT
名物はみな高麗製。
それを秀吉が邪険に扱い、
激高した弟子が手打ちにあう。
日本の職人が利休の目にかなうモノが
焼けずにギブアップ。
手本で見せられるのが高麗製の茶壺。
桜よりムクゲをヨイショ。
高麗のお姫様は日本人が拉致して日本に連行。


嫌韓じゃなくても、普通におかしいだろさ。




170 :名無シネマ@上映中:2013/12/10(火) 11:30:24.82 ID:sb4l5Sxk
朝鮮に文化なんて無いじゃん!



172 :名無シネマ@上映中:2013/12/10(火) 12:39:25.19 ID:BFe0Pj/G
>>170
あちらの歴史書では、
全てヒデヨシが奪った事になってる。
その下手人が利休だった。あまつさえ女まで奪った。

今後、この映画はその一次ソースとしてフル活用される。
既に海外での評価は確立した。









(映画界からも外患誘致罪で極刑が大量に出そう)

149 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 20:15:26.86 ID:idG5OWVw
日本の映画界のトップは崔。
仕方ない。
もう日本は亡国したんだよ。




158 :名無シネマ@上映中:2013/12/10(火) 01:41:13.84 ID:Jv5wj9PA
原作読んでなくてもCMを見ただけで朝鮮がらみと分かった。
利休が主人公なのと
舞台挨拶で俳優たちの顔が
情けなくげんなりしているところが。
ああ、これはチョン文化ゴリ押しかと。




183 :名無シネマ@上映中:2013/12/10(火) 17:57:08.08 ID:6fNFZX5h
撮影は去年2012年11月〜12月
映画の企画始動は1年前2年前なんて当り前
撮影時の1年前2年前と言えば
日本の全マスゴミが韓国上げをしていた時期だ


当時
「韓国上げできる映画用の原作ないか?」
とわざわざ探したかもしれない
「韓国上げの映画を撮れば、全マスゴミが大々的に宣伝してくれるぞ」
という思惑もあっただろう

当然一度動き出した企画は余程のことがなければ止まらない
日本国民の対韓国感情が悪化したからって
そんな理由で撮影が中止されることはない
計画通り、2012年末にこの映画は撮影される

そして現在2013年末、
マスゴミの報道姿勢は企画始動時と全く変わってしまった
どこも韓国上げに加担しない
どこもほとんどこの映画を取り上げることは無い

2011年頃ならクララとかいうのを
全マスゴミがフィチャーして大きく取り上げ、
同時に映画の宣伝をしてあげてただろうが




144 :名無シネマ@上映中:2013/12/09(月) 18:59:08.40 ID:n2Fh13DZ
騙され感が半端ない。
韓国ドラマが入るのなら
予告で言っといて欲しいわ。
韓国あげあげ映画をなんで
お金を払ってまで見ないといけないのさ。
金返せ!!

利休にたずねよ〜1座目
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1385727589/

映画「利休にたずねよ」が完全に韓国ゴリ押しドラマと化していた件 「茶道の起源は朝鮮」「豊臣秀吉は朝鮮の文化を奪った極悪人」「日本人が高麗から女を拉致した」 これが直木賞受賞かよ…

投票コーナー
この記事へのコメント
絶対に観ない
そもそも観る気なかったけど余計に
Posted by 超絶反韓 at 2013年12月10日 23:05
逆に考えるんだ
トンスラーを良心の呵責無く絶滅させるために燃料投下しているのだと
Posted by at 2013年12月10日 23:07
映画の広告に写ってる女性の衣装があっちの民族衣装っぽいなと思ったらやっぱりそうだったんだ。
Posted by 名前は・・・ at 2013年12月10日 23:14
脚本誰書いたん?
Posted by - at 2013年12月10日 23:19
また中谷美紀かよ。数年前にもこの人力道山の嫁役やってたぞ。
反日映画のレギュラーになりつつあるな。
Posted by まきちゃん at 2013年12月10日 23:21
これおまえらの大好きなテレビ東京系列が推してる映画だよな。
とんでもないことに手を貸したもんだな。
お台場だけじゃなくて虎ノ門にも抗議デモしかけないとまずくないの?
Posted by あ at 2013年12月10日 23:24
マスゴミがらみは局だけでなく芸能界・映画界もチョンだらけだしな
一掃しないとだめだ
全員外観誘致罪で皆殺しにしてくれ
Posted by チョンは死ね at 2013年12月10日 23:28
 これ、ひょっとして、いっそ、「そんなら歌舞伎もイラネ〜や」まで行くかもネ。 海老さまもホドホドにしちょきヤ。 能とか歌舞伎なんてのは「日本文化の原点かも」なァんて庶民が勝手に美しく思い込んじゃったことから再出発してんだからネ。
 そこを否定するような出発点を言いだすのなら、そりゃ話は別だヮ。調子に乗ったらいかんゼヨ。エビちゃん達ヨ!
Posted by mmm at 2013年12月10日 23:29
チョンの工作もますます巧妙化してきたな。
こういう捏造だらけのものであっても、形として残るとチョンは喜んで利用する。
だからこれは法螺話だという情報をネットできちんと残しておかないとならない。

それにしても東映もえげつないことをやるな。
同社作品ボイコットやスポンサー不買をやらないと懲りないぞ。
Posted by qwerty at 2013年12月10日 23:30
昔の日本を表すような映画で起源を朝鮮に与えちゃうって…
海老蔵さんも暴力団?と絡んでたしキャストにも何かワケがありそう
Posted by 名無し at 2013年12月10日 23:30
以前市川海老蔵に興味があって調べたら、彼は在日としか付き合わない事が分かった。
元彼女の米倉涼子、佐藤江梨子、妻の小林麻央も在日です。
市川の親友の伊藤英明も在日です。
だから市川がこう言う映画に出ても驚きません。

歌舞伎界では三田寛子や寺島純子と在日妻も多いのです。
Posted by 名無し at 2013年12月10日 23:31
日本における「お茶の歴史」って、

たしか、僧侶の眠気避けに、中国から輸入して、その当時の茶畑が、日本のどこかのお寺にあると記憶している。

その後、たぶん日本独自のものだと思うけれど、闘茶(産地・銘柄当て)を経て、

これまた、日本独自のものとして、茶を粉末にして飲む抹茶に至ったと理解している。

ちなみに、現在、抹茶用に栽培している茶葉は、とっても入念に手間をかけて栽培しているから、
普通の緑茶を粉末にしたところで、抹茶に匹敵するような味わいまでは出せない。
だから、スーパーで売っている「粉末茶」と、茶道で使われる「抹茶」は、別のものだ。

要約すると、
茶の歴史は、中国からの輸入で始まったが、
その後は日本独自の進化を遂げており、
韓国の関与は、知りうる限り、一切ない。

Posted by ひと言 at 2013年12月10日 23:33
この映画に魔法瓶出てこないの?
カッポン!
Posted by   at 2013年12月10日 23:38
海老蔵に韓流クラス級にメディアがゴリ押しした女優()、中谷美紀が出てる映画に何を期待するの?
韓流のゴリ押しはダメで中谷美紀のゴリ押しは良いとか辻褄が合わない事言ってるから韓流なんかが旋風()したんだよ...。

こんな韓国を持ち上げるファンタジー映画を日本人が作って海外で発表するから外人は韓国の嘘を信じてしまうんだよ...。
Posted by     at 2013年12月10日 23:38
こういうことをするから、朝鮮人はますます嫌われる。
もう絶対に許さない。

この映画のことを周囲に拡散しよう。
映画館に行った人は、周りの客に聞こえるような大きな声でこの映画をこき下ろそう。
Posted by at 2013年12月10日 23:41
茶道が朝鮮文化ってwww
茶碗なんかが朝鮮の物で珍重されたのは確かだけど、朝鮮ではただの粗末な生活用品だった物だ。
その素朴な生活用品に美意識を見出したのは日本人であり、日本人の深い精神性のなせる技だろ。
まず、先に日本に茶を楽しみ心を落ち着かせる精神文化が出来てきて、茶碗の作者本人が意図しない様な高い評価をうけただけだろ。
百歩譲って、茶碗を自慢するのはイイとしても、(日本人に褒めてもらってよかったなw)
茶道が朝鮮渡来なんて絶対に認められない。
Posted by 名無し at 2013年12月10日 23:42
早く祖国に帰してあげないと
長い間他国にいるから混同して勘違いして調子に乗るんだね
観てないし観る気もなくなったけど、不愉快過ぎる
Posted by   at 2013年12月10日 23:43
「それまでの韓国のキムチは味気のないものだったけど、秀吉が唐辛子を持ち込んだことにより、韓国キムチは劇的に美味しくなりました」
これ、うちの子が卒業した小学校の、韓国籍の先生が子供達に教えたキムチの歴史(の話)
実話だよ、無知な在日くん
Posted by もう直ぐ水曜日 at 2013年12月10日 23:43
きもちわりー
結構気になってたけど見る気失せた。馬鹿馬鹿しい。
Posted by   at 2013年12月10日 23:45
どこの不買をしたらいいんだ?
東映?
Posted by   at 2013年12月10日 23:46
直木賞って小説の賞なんだから内容なんてライトノベルと大差ない
何故か文学とか持ち上げている人がいるけど小説という娯楽である以上
何を読もうとラノベや漫画を読んだのと変わらない
Posted by   at 2013年12月10日 23:47
鑑真和上だな。お茶はもう少し前かな?
仏教だから牛乳(スジャータ)や薬園なんかは鑑真からもたらされた習慣
Posted by がんじん at 2013年12月10日 23:48
日に日に在日憎しの圧力が上がっていくね

こりゃ一匹残らず強制送還確定っぽいな・・・
Posted by a at 2013年12月10日 23:49
死に晒せ、売国奴。

詐欺で利益あげて尚且つ、日本人の純情踏みにじって何が楽しいんだよ。糞朝鮮野郎共め!クソったれ
Posted by 名無し at 2013年12月10日 23:49
やけにゴリゴリTVCMを入れてるなと思ったらチョンの断末魔だったのか
早く滅びてくれよ面倒臭い
Posted by at 2013年12月10日 23:49
さすがにティッシュやステンレス魔法瓶はでなかったの?
Posted by ステンレス魔法瓶 at 2013年12月10日 23:52
ツイッターでの拡散が一番早いかな。
ブログ・ツイッター・フェイスブック・掲示板…あらゆる手段を使って、どんどん拡散していこう。

観客数ゼロを目指せ!!!
Posted by   at 2013年12月10日 23:53
日本の全ては朝鮮起源!
て言うコンビニ売りの本があったw
全く文化についてわかってないんだなあ
Posted by   at 2013年12月10日 23:57
魔法瓶が出てこないから、やり直しニダ
Posted by 象印 at 2013年12月11日 00:00
三谷の「清洲会議」の方を先に上映してくれて正解だったなw
どちらにしてもセールス的に三谷に軍配上がるわ。
正直これで海老蔵も中谷美紀も煽りくるだろうなぁ。
今これ発表する時点でもう自殺行為だよ、映画会社も出演しちゃった役者も。
マイナス評価と叩かれるのは必至。
Posted by   at 2013年12月11日 00:01
韓国人て最低!!しね!!
Posted by at 2013年12月11日 00:05
まさかとは思うが、文化庁とか文部科学省推薦になってないよな?
Posted by 名無し at 2013年12月11日 00:05
保護法反対のキチガイ監督の作品なら仕方ないね
Posted by at 2013年12月11日 00:07
ぴろすえ涼子を性的虐待していた朝鮮人ギャングに
恥ずかしい写真取られて土下座した歌舞伎俳優が主演なんだから
そりゃ、そういう映画になるでしょうよ
Posted by だ at 2013年12月11日 00:07
海老増が出てるんだから
基地外映画にきまってる
キムチつけてなかったか。
Posted by アホーマン at 2013年12月11日 00:08
やけに海老蔵がTVでこの映画を褒め散らかしていると思ったら、関東連合つながりの在日映画かよ。
崔だの井筒だの、映画界の在日汚染も酷いな。これじゃ衰退する一方なのも納得だ。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 00:10
日曜の朝にどっかの局でエビと伊勢谷と中谷が鼎談みたいなのしてたけど
映画の話なんてほとんどしなくて伊勢谷がゲイだのなんのとか下らない話ばっかだった
Posted by 鄙夫 at 2013年12月11日 00:15
相当姦国から賄賂貰ってんだろうな?
内容が偏り過ぎだもん。
Posted by 収賄テレビ局と一緒 at 2013年12月11日 00:15
茶道の起源が朝鮮なら魔法瓶を使わないのはおかしいだろ。
Posted by ななし at 2013年12月11日 00:17
良かった―まだ観て無くて良かったー!
情報ありがとう、おかげでムダ金使わなくて済みました!
Posted by 名無し at 2013年12月11日 00:23

そういえば数日前にNHKニュース9で大越が海老蔵にインタビュー

してまで時間裂いて、この映画推ししてたぜ。

いきなり日本文化ageは変だな?と思ったが。。。

そういう内容だったのか、糞HK。
Posted by   at 2013年12月11日 00:24
ハリウッドなんてほぼ100%ユダヤだから真似てんじゃないの
チョンは死ね
Posted by o o o at 2013年12月11日 00:27
何度でも言う
トンスルはゴキブリよりも悪質な害虫であり
無条件駆除すべきである
Posted by   at 2013年12月11日 00:33
オレには見える

後に、2ちゃん等のネットで暴れるトンスラーが、茶道の起源は韓国だ!と、この映画をソースに出してくる姿が
Posted by at 2013年12月11日 00:33
ちょっと興味があったけど、見に行かなくてよかった。危うく余計なもんに金を使うとこだった。
Posted by へべし at 2013年12月11日 00:39
DVDレンタル来たら借りようかと思っていたが・・・
この記事見つけてよかった、パシフィック・リム見ることにするわ!
Posted by とりのん at 2013年12月11日 00:39
やっぱり、妙に押してるものに裏があるもんなんだね。
芥川賞作家のおねーさんが反原発エッセイ書いてるのみて、芥川賞も直木賞も終わってると思った。
映画も茶道も歌舞伎も取り込まれてても不思議はないかもね。
汚れたものは、ごみとして捨てるよ。この不景気に、半島汚染したものにお金払うようなゆとりはない。
Posted by ななし at 2013年12月11日 00:42
歌舞伎座壊して作り直してから変なもんを呼び覚ましちゃったね。
まあ所詮河原芸者だからね。
Posted by at 2013年12月11日 00:48
これはクズ映画として大々的に拡散して、リクープ不可能なくらい大コケにしないといけないなw
Posted by ふらいどちきん at 2013年12月11日 00:51
>芥川賞作家のおねーさんが反原発エッセイ書いてるのみて、芥川賞も直木賞も終わってると思った。

同じく思いました。芥川賞も直木賞も終わってるわ。いらね。

よくスピ系では、新たな世界がはじまり、古いものはすべて崩壊とか、捨てるとかいいますが、、
もう、本当に、古い世界のものなんてなくなっても惜しくない。
汚鮮されすぎだわ、、悲しいことだけど、、
Posted by   at 2013年12月11日 00:53
映画ってのは昔からプロパガンダ手段だから侮れない。
Posted by at 2013年12月11日 00:55
へうげもの的なものを期待してたんだが、とんだウリナラファンタジーみたいだなw
Posted by     at 2013年12月11日 00:56
もう広告屋に乗せられるような時代じゃないじゃろう
Posted by ,.,.,. at 2013年12月11日 00:57
あーなるほどな……
日本映画にしてはなんか映画評論家の評価が芳しくないなって思ったし
映画好きの知人も「あれは違うなぁ」ってボヤいてた
そういうことか
Posted by 774 at 2013年12月11日 01:00
これレンタルすらしないこと決定。
Posted by 謙韓 at 2013年12月11日 01:02
これ、紛いなりにも故團十郎と海老蔵が最期の親子共演を果たしてるって映画だよな?!

とんだ泥を塗ってくれたな!
Posted by   at 2013年12月11日 01:06
ここの言ってる通り内容だとしたらヨン様ブームの時でもどうしようもねえだろw
利休が恋愛の時点で誰得なのに無理やり国際恋愛とかwww
Posted by _名無し at 2013年12月11日 01:06
チナミニ東映は切符買ってくれるんならヤクザ映画と天皇礼賛と共産党映画を同時に企画するくらいの節操の無い会社だからw
特に韓流大好きではなく、いつ何時でも目先の金に釣られると言う立派なポリシーを貫いているだけw
Posted by    at 2013年12月11日 01:08
作った連中みんなぶっころでいい
Posted by チョンしね at 2013年12月11日 01:08
これは驚いたな。
ところで、某国への嫌悪感が渦巻いているところへ「だれだれは在日」と放り込むのは工作ではなかろうか。見分けることなど難しいものだからだ。わかるものなら教えてほしいくらいだ。
隠伏韓流は確かにある。メディアを観察して韓国系かもしれない人物をメモしていると、何度も重複する名前が出て来る。人物だけではない、隠伏する何かがあぶり出されてくる気がしてゾッとする。

侵日は許さぬ。侵日でなければ仲間である。どの国と限らず個々の人に対して、こういうスタンスであるべきではないかと思う。
Posted by 一寸の虫にも大和魂 at 2013年12月11日 01:13
NHKの 鶴瓶の家族に乾杯に
仲代達矢の劇団に入り込んでる韓国人夫婦が出てきて
いやあ.....細部まで入り込んでるなあ....と怖くなった。
劇団四季も韓国人に乗っ取られてるし演劇界、映画界ともにやばいね。
Posted by とと at 2013年12月11日 01:19
当時は唐・高麗モノが最高級品だったというのは事実。
陶芸において当時の朝鮮が日本より進んでいたのは本当。
ただ、そういう唐・高麗モノのあの綺麗で華やかな器に飽き飽きした利休が、「侘び」という新たな価値観を見出したんだぞ。
言ってみりゃ「侘び寂び」は脱中華&朝鮮的な価値観だったのに、その正反対のアプローチをするっておかしいだろ。

そもそも利休が死んだのは朝鮮出兵の前年だぞ。
朝鮮から王女を誘拐って、いったいどのタイミングでやったんだよw
せめて朝鮮出兵中の話なら、戦争のドサクサでそういう事もあったかも、というフィクションとしてなら通じるアイデアかもしれないが、朝鮮出兵前の、まだ日本と朝鮮が戦争してない頃のタイミングで朝鮮王女誘拐ってアホかと。歴史考証ぐらいしろ。
Posted by ああああ at 2013年12月11日 01:22
鮮人が絡むとエンタメもスポーツも全部つまらなくなくなるな。
Posted by   at 2013年12月11日 01:24
伊勢谷に海老蔵出てる段階で丸分かりじゃん。
見に行った人馬鹿なの?
いいテーマに見えても、出てる人や取り上げてる所なんかで想像しなきゃ。
ともあれ、利休に秀吉、日本の偉人を貶めたことは仕返ししないとね。
抗議メールに不買、それに何らかの形で正式抗議出来ないの?これ。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 01:37
えええ・・・・、東映ってそういう方針なんだ。

怖いから当分、東映系はテレビであっても見ないでおくわ・・・・。
Posted by   at 2013年12月11日 01:39
茶と言えば禅のイメージだし、中国から入って来たものだと思ってたんだけどな
坐禅が好きだし、禅的なものを求めてこの映画見てみたいと思ってたんだけど、見に行く前にクソ映画だと分かって良かったわ
チョンって美しいものは皆汚そうとするんだね
Posted by 名無しさん at 2013年12月11日 01:39
レビューバンバン書いて警告しよう
Posted by beta at 2013年12月11日 01:46
こりゃ北京原人以来の大コケ映画になるんじゃないw
Posted by     at 2013年12月11日 01:47
>劇団四季も韓国人に乗っ取られてるし演劇界、映画界ともにやばいね。

知人が日本舞踊にかんでて、深刻な汚鮮の話を聞いた。
とにかく日本人的な互助の感覚が無く、団体をいやがらせで内紛、分裂
させたりとか、ひっかきまわすらしい。
Posted by    at 2013年12月11日 01:47
利休信楽とか知らないんですかね?
どう見ても高麗系とは違う器なんですけど、それにも美を見出してる。
正直高麗製だから凄いという感覚は利休位の当時先鋭的な茶人にはないと思われます。ただいい物を良いという感覚でいたのでは。
侘び寂びが理解出来るとは思えないんですよね。
Posted by あ at 2013年12月11日 02:00
韓国は文化を破壊させる天才だからなあ。
韓国自国内の文化もエンタメも、内紛・利益の奪い合いと醜い潰し合いをした挙句、自壊する。
マジで何も育たない。

それを日本でもはじめてるのか・・・迷惑な・・・・
Posted by   at 2013年12月11日 02:00
根拠がデタラメなウリナラファンタジーを在日芸能関係者がこういう宣伝手法で、そうなの?的な既成事実化するっていう典型的なワンパターンかよw

茶は飲むが朝鮮に茶道なんてほどのことはない、中国から茶道まではいかないにしろ、飲み方の簡単な作法が期限というならまだしもw



ところで、センセーショナルな煽りスレタイで人集めるのはいいが、せめてこのサイト入る時重いのは何とかしろw
Posted by   at 2013年12月11日 02:08
海老蔵はお察しだが、団十郎は台本読んでから受けたのか??
Posted by   at 2013年12月11日 02:11
世界不思議発見で出てた奴か
かなり前の本だな
Posted by   at 2013年12月11日 02:20
ほんと腹立つは
こんなんドフィクションでも抗議もんでしょ
半島にかかわるクズは頭イカレまくりだな
Posted by 超絶反韓 at 2013年12月11日 02:20
丁度へうげものが時代劇チャンネルでやってて、見たいな〜とか思ってた映画だったのに……
Posted by ななし at 2013年12月11日 02:24
そんな内容なんて全然知らなくてなんなら少し興味持ってた
中谷美紀どうみても朝鮮顔じゃないだろ
知って良かった
Posted by あ at 2013年12月11日 02:29
チョンはどこに居ても、どこに住んでもやる事はチョン

迷惑だからゴミ溜め半島に帰ってそこから出んなよなっ、おいw
Posted by   at 2013年12月11日 02:32
少なくとも現代茶道でムクゲは夏の茶花の代表格。

気に入らないかもしれないが、日本の文化を本当に愛しているならこれくらいは知っとけ。
Posted by ああ at 2013年12月11日 02:44
許せん許せん許せん許せん許せん許せん許せん許せん
Posted by 許せん at 2013年12月11日 02:56
原作小説の時点で鮮人臭かったのか
映画化の時点で汚鮮されたのかどっちなんだ?
Posted by ぺぺぺ at 2013年12月11日 02:56
遅れてきたカンリューゴリマか
みじめなものだな・・・
Posted by   at 2013年12月11日 03:05
朝鮮茶道のクソ長い茶筅とトイレットペーパーは出てくるの?
Posted by 太閤 at 2013年12月11日 03:05
結局どうしたらいいのか教えてくれ。
Posted by てるてる坊主 at 2013年12月11日 03:16
東映は昔からおかしいんだよ
100周年記念で作られた「将軍家光の乱心 激突」ってアクション時代劇で朝鮮人格闘家が出てくるんだが、
これが侍に「猿の真似」をして挑発するシーンが2回ほどある
当時はなんとも思わなかったが…いま思い出すと許せん!
Posted by   at 2013年12月11日 03:17
映画業界って結構チョンマネー入ってたり監督が朝鮮人嫁にしてたり汚染が酷いからな
歴史に疎い馬鹿な外人騙す為のものだろう、案の定こうして賞とってたりするくらいには成功しちまった訳だ
どうにかしろよマジで、業界人や歴史家はこういう事されてて悔しくねえのかよ?
Posted by   at 2013年12月11日 03:34
●この話「仮説」の話としてるよ。以下ソース

その鋭い美意識や独創性により、織田信長や豊臣秀吉さえも一目置いたといわれる“茶聖”千利休。しかし、そんな崇高なまでに研ぎ澄まされた彼の美意識の原点にあるものが、彼の若き日の秘められた情熱的な恋にあるとしたら――。そんな大胆な仮説(←ココ!)をもとに稀代の茶人の出発点をとりあげ、第140回直木賞を受賞した山本兼一の歴史小説を・・・(東洋経済ONLINE 2013.12.10)

●ただし、この山本兼一(原作者)という男は、TBS『世界不思議発見』で『茶の湯は朝鮮文化から来たと思われる』と言ってる
ttp://temple.iza.ne.jp/blog/entry/1039843/
これに対しブログ主は
「高麗の時代は茶が栽培され飲まれていたようだが、李氏朝鮮時代は茶の栽培がほとんど行なわれていなかったというのが定説。朝鮮半島の文献に茶人の名前は一人もいなくて、茶室も茶器も茶道具の類も一つも残っていない。
朝鮮半島に仏教を弾圧しまくった李氏朝鮮が成立したのは1393年で、同時に喫茶文化も壊滅したとされる。千利休(1522年〜1591年)や豊臣秀吉(1537年〜1598年)の時代に喫茶文化が存在したと言うなら、具体的文献を教えてもらいたいものだ」と怒っている

他に原作読んだ人が、重要なラストシーンを原作と真逆にしているとも書いていた。

どうも「茶の湯は朝鮮由来」にしたい人達が、よくわからん作家(大した経歴が無い)に話を持ちかけ、お礼に直木賞まで与えて、さらに駄目押しの映画化、というのが真実ではなかろうか???

これ、ツィッターかなんかで「嘘歴史なので見ないように」と拡散させたほうがいいよね。
Posted by 名前いるんかい at 2013年12月11日 04:23
韓 が連想されるものは一切いらない
Posted by ぽいうytr at 2013年12月11日 04:24
海老蔵のブログに韓国の模造歴史を増長させるのかとコメントしてきた、認証性だったから乗らないだろうけどな、本人か関係者は見るだろ、
これ見て日本の茶道本家様はどう思うんだろうな、容認するのかな?
Posted by 名無し at 2013年12月11日 04:39
マジかよ、ただのチョンのプロパガンダ映画だったのかよ。ちょっと興味があったのに。
朝鮮の宣伝をするんなら歴史上の朝鮮人を主人公にしてやれ。
日本の戦国大名を使ってさも日本の映画のように装って朝鮮のプロパガンダとか性質が悪すぎるぞ。
たった今、この映画は生涯観ないと決めた。仮にテレビ放送してもチャンネルを合わせない。
Posted by アリサカ at 2013年12月11日 05:15
表千家と裏千家は抗議して上映中止させないのか?
Posted by ゲルピン at 2013年12月11日 06:16
タイムラグあるからな。そろそろ終わりだろ。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 06:17
見る前で良かった。NHKの利休のアニメもがっかりしたなぁ。
Posted by とうせき at 2013年12月11日 06:27
渡辺謙の「許されざる者」も酷かったぞ。
全編にわたっていかに日本を貶めるかを延々やってた。
映画の冒頭から違和感を感じたんだが
渡辺謙いい役者だと思ってたから最後までみたけど
延々ムカムカしっぱなしだった。

これいよいよやばいぞ。
反・日・在・日の奴らが映画にまで侵食してきてる。
ユ・ダ・ヤがあらゆるメディアを押さえてプロパガンダしまくってるのとまったく同じ。

世界中の反・日資金になってる年間30兆円の売上げ朝・鮮玉入れ潰さないと
日本マジで在・日に潰されるぞ。

「パチ屋の潰し方」でググってくれ
Posted by あ at 2013年12月11日 06:52
これはダンマリで済ませるわけにはいかないな
日本の文化茶道はもちろんのこと、ルーツである中国や東南アジアすらバカにしている
もし韓国人がこの映画をソースに茶道を韓国起源だとのたまうのなら全力をもって叩き潰させて頂く
Posted by at 2013年12月11日 06:54
ウリジナルかよwww
製作者一同、強制送還だな
それとも外患誘致罪?
Posted by あ at 2013年12月11日 06:54
最悪日本映画会。さよなら。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 07:07
本物の千利休の幽霊が怨霊の姿で映像に出まくって「心霊ホラー映画だ!!」と映画の内容とは違う形で話題になるレベル
ってか利休さん、ホントこいつら祟ってください。
Posted by あからさまにフィクションだ at 2013年12月11日 07:18
なぜ日本映画がつまらなくなったのか、この一件でわかったよ。監督も俳優も在日だらけでは味わい深いモノが出来るわけないもの。日本映画の文化は、タヒんだ。
Posted by 悪い奴 at 2013年12月11日 07:20
利休は確か朝鮮出兵前に死んでるはずだし。
それに朝鮮人を拉致って秀吉に献上したのはマジあったらしいけど、あんまりにもギャンギャン泣いてうっとうしいっていうんで送り返したって話だったが。
あと孤児やら僧侶やら、陶器を作る職人らは手厚く保護されて、帰っていいよって言ってもむしろ朝鮮に帰りたがらなかったっていう話なら聞いたことがある。
テレビもそうだけど、もう映画も見る価値ないよね。アニメも軒並み死んできてるし。この流れじゃレンタルショップも品ぞろえが悪くなって閉店相次ぐかもね。不況の原因ってこんな駄作を作るあほなクリエイターも一端だと思われる。
Posted by ななし at 2013年12月11日 07:39

映画「 第9地区 」は

姦国がモデルなんだろ。
Posted by たで at 2013年12月11日 07:47
テレビでの恫喝口調で映画界もゴリ押ししたのだろう。和田アキ子。張本見ない威張りくさる。
Posted by 名無しさん at 2013年12月11日 08:14
海老蔵も見たくないのに、韓国ごり押しって・・・
ビデオ屋に並んでるのが落ちても、拾って戻さないレベル(小さっw)
わざと踏みたい
Posted by 名無し at 2013年12月11日 08:31
これは本当に一般層まで嫌韓なんかを知るための作品かも…
一方、サンモニのようにチェックするために ある程度 視聴されるか…
俺はありがたいけどな。もっと金と労力を費やせ。そして疲弊しろ。
Posted by マルス at 2013年12月11日 08:35
中谷は以前「ホテルビーナス」って言う映画で草g剛と全編韓国語の映画に出てた。
韓国語が異常に上手だったのはそういう事か。
「力道山」にも出てるし、やっぱりあちらの方だったのね。

日本映画も最近では在日監督が在日俳優を使って撮っているのがほとんど。
日本人監督が日本人俳優を使う映画はもう殆ど無い。

渡辺謙も嫁が在日だし「シャンハイ」って言う反日プロパガンダ映画にも出てたよ。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 08:55
整形がデフォだからにゃ素ならパンスト顔じゃないかにゃ
Posted by at 2013年12月11日 09:35
>少なくとも現代茶道でムクゲは夏の茶花の代表格。
ムクゲは中国原産の花だよね。
韓国の国花になったのは、ずっと後で利休当時は「中国の花」だったんでは?
Posted by ななっしー at 2013年12月11日 09:43
在チョン電波芸人よりはユダヤハリウッドの方が何億倍もアタマ良いわな
スピルバーグフィルムアーカイブなんてのがあっていわゆる「ユダヤ」の関係の資料映像が記録されてるけどそういうのをチョンはやりたいんだろう?1000年かけても無理だと思うがwwwwww
Posted by at 2013年12月11日 09:55
朝鮮起源は茶道じゃなくて詐(欺)道だからwwwwww
Posted by ぷかぽん at 2013年12月11日 09:59
韓国映画なら「シバジ〜代理母〜」ってのがお勧め。
まだ韓流なんてものが無かった時代の奴で、変なファンタジー入ってないし、衣装もほぼ白。
男尊女卑のひどさや祖先崇拝によって、代理母になった少女の悲劇。
でも今レンタルで見かけないんだよな〜。下手するとアダルトコーナーかも知れん。
Posted by ななし at 2013年12月11日 10:05
「戦国時代を統一した秀吉は海外進出を考えます。ポルトガルやスペインの来訪によって大航海時代の実態を知ったからです。そこで手始めに『唐陣』つまり中国征伐を開始するのですが、その際に朝鮮はただの通り道でしかありませんでした。秀吉には『朝鮮出兵』を行ったという自覚はなく、本人の意識はあくまで対明征伐であり、朝鮮を対等の敵とは見做していないのです。『明』を宗主国と仰ぐ朝鮮は抵抗して城に立て籠もりますが、軍事大国である当時の日本軍は二時間で落とし、一か月後には首都漢城(ソウル)を攻略しています。その後、朝鮮と明は約二十四万人を動員しますが、総戦死者数は十数万人にのぼります。よく『朝鮮侵略』と言われますが、『秀吉の殺戮』と言い直したほうがいいでしょう」
Posted by . at 2013年12月11日 10:06
文化の背乗りなんだな
Posted by   at 2013年12月11日 10:07
利休好きだからこういう利用のされ方は気に入らないな
てか海老蔵使う時点でダメだわ
仏さんは切れていい
Posted by   at 2013年12月11日 10:12
日本人がどう思おうがどうでも良い。この糞映画のターゲットは海外。これで外人騙すんだろ?韓国映画ならシャレで済むが、日本映画として発信していることに反吐がでる。メディア同様、日本映画界も一旦解体しろ。てか崔洋一、潰せ。朝鮮学校出身の反日野郎が日本映画監督協会の会長だなんて、どう考えても異常。日本の役者やクリエーターが皆めちゃくちゃに潰されてる。朝鮮人に媚びへつらって意向に沿わなければ仕事もまわしてもらえないんだろ。見ていて気の毒になるわ。一刻も早く、日本を取り戻そう!
Posted by 匿名 at 2013年12月11日 10:21
海外の映画祭に出品して世界に布教。ほんと抜かりない
Posted by 名無し at 2013年12月11日 10:33
もしかして落ち目になったエビゾーに手を差し伸べて
ここぞとばかりに朝鮮の尖兵化を目論みやがった感じ?wwwwww汚いwwwwwwwwwww
Posted by at 2013年12月11日 10:36
ウジ系のCSテレビでやけに押すなぁって思ってたらやっぱりって感じ、ウジ系は見ないんだが例外の時代劇専門チャンネルで利休のCMばかりだから変だなと思ったら、チョンの仕業か
Posted by 名無し at 2013年12月11日 10:37
時代検証も何もできていない、ファンタジー映画か・・・・・・
Posted by at 2013年12月11日 11:08
内容は下劣極まりないことがわかったが、またPVだけ見て映画を見たくなるの法則が実証されたな。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 11:17
文化庁に投書して、日本文化背乗り・歴史捏造に抗議してもらうべきレベルの胸糞案件だけど
文化庁も汚鮮がひどいから本当に気分悪い。
Posted by ななし at 2013年12月11日 11:27
PVみてて、きれいな作りの顔の役者揃えてたけど、なんか邪悪な気配が漂ってて嫌な感じだった。
特に、伊勢谷の顔はすごく邪悪。
伊勢谷が、NHKで戦後の日本外交を支えた白洲次郎を演じていた時も、白洲次郎の爽やかさ皆無の
暗殺者みたいな雰囲気ですごく嫌だった。
伊勢谷に白洲次郎を演じさせたNHKは、ソフトバンクの白い犬のお父さん白戸次郎なみの侮辱だったんだな。
Posted by ななし at 2013年12月11日 11:31
茶道なんて村田珠光が室町に源流をつくったものだろう。朝鮮なんか介在する余地ないぞ。そもそもワビなんて発想は謙虚な日本人だから生まれるもので傲岸不遜な連中には逆立ちしても生み出せない。

まぁ、歌舞伎界も落ちたものだ。歌舞伎界も茶道を韓国起源と容認したから出演したんだろうしな。こうなると歌舞伎も韓国起源と認めたも同然だなw
Posted by 名無し at 2013年12月11日 11:45
まず山本兼一(朝鮮人)原作って時点で気づかないと。
直木賞作家?チョン等が工作して受賞させただけだって。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 11:48
こんなのが直木賞か、直木賞も安くなったものだ
エビぞーが出てる時点で映画は見る事はないから良いけど
好きな奴はいくんだろうな
そして騙されてこれが本当の歴史とか認識しちゃう馬鹿が出てくるかと思うと・・・ハア
Posted by KR at 2013年12月11日 11:57
うそつきは見ないのが一番
Posted by ななし PART1 at 2013年12月11日 12:13
>>>NHKの 鶴瓶の家族に乾杯に
>>>仲代達矢の劇団に入り込んでる韓国人夫婦が出てきて
>>>いやあ.....細部まで入り込んでるなあ....と怖くなった。

そうそう、つるべの家族に乾杯みた。
仲代達矢氏の劇団になぜ韓国人夫婦が出てくるのって不思議に思ってみてたわ。
仲代氏その夫婦を信頼しきっているように見えたけど、なんだか怖いなぁ〜思った!
劇団四季に続き無名塾も危ないかも。。。
Posted by 無名塾も危ないかも。 at 2013年12月11日 12:14
>エビぞーが出てる時点で映画は見る事はないから良いけど

海老蔵を嫌うならどうしてゴリ押し女優()の中谷美紀も嫌わないの?
事務所とマスゴミのコネとゴリ押しでだけで出てきて、大根なのに女優面してきたこの女は海老蔵くらい胡散臭いと思うよ。
そしてこんな訳のわからない外人に誤解を与えるような映画に平気で出れる神経も同じ

異性で綺麗・男前で好みだからと現実を見ないで過大に評価するのはやめようよ...。
だからこんな映画が出てくるんだよ..。
Posted by     at 2013年12月11日 12:21
利休が朝鮮茶碗を重用したってだけでなんでこうなった・・・。
そもそも素朴なもの、壊れやすいもの、滅びゆくものに哀れを感じるのが『侘び寂び』で、粗雑な朝鮮碗が珍重されたのもそういう理由からだろ。
それを茶道の起源が韓国とか頭いかれてんのか。
Posted by   at 2013年12月11日 13:12
利休をなんだと思ってこれ作ったんだよ・・・
もう涙出てくるわ・・・
Posted by   at 2013年12月11日 13:33
あんなヤバい事件起こしたエビが何で主演?とかおもったら
やっぱソッチ側かw
Posted by   at 2013年12月11日 13:35
邦画の監督なんて在日しか居ねぇのに、何期待してんの?
コイツ等が日本人のフリして、日本下げ発言しまくってるじゃん>在日の雀会長とかw
日本に必要な事は遅ればせながら「レッドパージ」と「Chongパージ」だよ。
一匹残らず朝鮮血統を叩き出さないと、この国取り戻せないぞ。

鼠算式に増えるわ、日本人に成済ますわ、、、マジでゴキブリより性質が悪い動物だよ。
Posted by あの、、、、 at 2013年12月11日 14:02
っていうか利休が死んだのって1591年で
文禄・慶長の役が1592年なんだが何で誰もつっこまないの?

さすが超時空大帝ヒデヨシなの?
Posted by   at 2013年12月11日 14:03
731部隊のようにファンタジー小説の映画観て
それを史実だと思い込む連中がいるんだから
下手なファンタジーは大文字でフィクションですと
最低限規制してほしいもんだ。
Posted by 名無し at 2013年12月11日 14:41
日本監督協会の会長が反日の崔洋一だからな

戦争に関係する内容のときはかならず在日が顔を出すのはテンプレ

日本映画衰退の原因は在日

とにかく在日がかかわるとかならず衰退する
Posted by     at 2013年12月11日 14:56
そんな映画とは知らずに、オクで鑑賞券落としちゃったよ・・・・
Posted by __ at 2013年12月11日 16:08
秀吉以前に瀬戸物は信長が庇護して発展させている
お茶は現代でも温暖な気候でないと育たないので半島での育成は無理、そもそも当時はとても高価
伊万里が半島の影響というのはあるが、伊万里は磁器、茶道の茶器は主に陶器
半島に釉の技術がなかったので、朝鮮磁器は美術品の価値がない(だから現代に残っていない)

とまあ、いろいろあるんだが

Posted by Nanashi at 2013年12月11日 17:04
故ブリタニー・マーフィが出てた「ラーメンガールズ」にも在日が出てきて
「差別されてる」云々言ってて吐き気がしたわ
ゴキブリはマジで叩き潰さなきゃ駄目だわ
Posted by   at 2013年12月11日 17:41
皆さん、コメントだけで発散して済ませないで行動で表わしましょう。
私はこれから動きます。
Posted by 姦●人駆逐 at 2013年12月11日 18:00
そんなに酷い映画なんですか?

原作の小説は回想で朝鮮人女性が出てくるくらいで普通に面白かったけど、タイトルが同じだけで中身は全然違うみたいですね。
Posted by あ at 2013年12月11日 18:03
そんな映画だったのか…知らんかった
絶対観ない。マスメディア、作家、コメンテーター…ほんと反日多すぎですね
自国をこれでもかってほど貶めるんだもの、こんなの許してる国は世界中で日本だけ
Posted by 774 at 2013年12月11日 18:13
茶番映画か
Posted by at 2013年12月11日 18:23
茶器の歴史を紐解けば、朝鮮から連れてきた陶工のことに触れざるを得ないが
それは文禄・慶長の役の後の話で、それ利休が死んだ後のことだからな???
チョソコはビタイチ出番はねえよwww
Posted by kk at 2013年12月11日 18:32
監督も電通出身のアッチ方面の顔だった・・・
Posted by ・ at 2013年12月11日 18:35
利休にたずねよ(ジャンル:ウリナラファンタジー)
Posted by あああ at 2013年12月11日 18:44
直木賞も地に落ちたな。
Posted by at 2013年12月11日 19:00
史実に基づけば汚くて映画どこじゃないわ
当然垢じみた白衣の乳だしチョゴリ
18禁ではなく「閲覧注意」だろうな
Posted by 朝鮮人の捏造許すな at 2013年12月11日 19:15
自分としては、昔の韓国や日本の朝鮮人学校の卒業式などの写真にある
白を基調としたチョゴリの方が、縫製なんかもしっかりしてて今の
きんきらチョゴリより綺麗だと思ってた。
今のはなんだかがっかりね。国の個性がない。中国や沖縄、モンゴルイメージして、
そちらの影響強く受けた文化なのかな、って海外にも思わせるだろうね。
まあこの映画、
茶道=韓国起源
を浸透させたい目的で造られたんだろうけど、今は日本人もサッというからね。
しかし、これでさらに韓国離れが日本で進む。
あらゆる視点で変だって思う人、多くなるだろうから。
あと、歴史に詳しい海外の人たちも韓国離れが進む。
海外の歴史通をなめるな!甘く見るな、在日韓国人&韓国人!
ある意味、やっちまった感が強いね。
これでさらに「韓国が北朝鮮なみに危険な国」ってのアピールしたようなもの。
もう韓国、全体的に信頼できなくなった。
ネットの威力は映画より強い。
まあ見ないな。
ある意味韓国系の人たち、この映画作ってくれてありがとう(^^)
Posted by 名無し at 2013年12月11日 19:16
朝鮮と茶道の関係は茶器に向こうの庶民が使う素朴な器を使ったこと位
向こうの偉い人が価値を見出だせなかった代物
(今でもそうらしい。価値が分からんのに日本人が評価するから優越感を懐くだけっぽい)

俺も小さい頃はこういった風情とか理解出来ずきっちりかっちりした物を評価してた
「渋い」という形容が理解出来るようになるには歳月だけではなく自然との調和を重視する文化に親しむ必要がある
Posted by   at 2013年12月11日 19:32
在トンが作れば映画すらウリナラファンタジーのおバカ作品に早変わり。
Posted by 洋公主様 at 2013年12月11日 19:37
何か足りないな
そうだ魔法瓶が足りないんだ
ちゃんとやれよ
Posted by あ at 2013年12月11日 19:46
もちろん、多くの人がチョン最低と気付くだろう。
でも、足りないのは通名廃止!!
海外からは分からない。
あいつらの最後の生命線を切れ!!
Posted by チョンキール at 2013年12月11日 20:23
お前らブサヨチョン気持ち悪すぎ頭悪すぎゴミ屑以下www
Posted by 阿弖流為 at 2013年12月11日 21:24
コレ、週末に観に行こうと思ってた。すっげぇ不愉快になりそう。他のにする。
教えてくれて、アンガト!!
Posted by さささ at 2013年12月11日 21:35
邦画復活の日は遠いなw
Posted by M at 2013年12月11日 23:37
見てないからアレだけどさ、
桜じゃなくてムクゲの花って、そもそもムクゲの花ってどんなのだよピンと来ないわってggったら、
おかしいはずだわ韓国の国花だとよ、映画で語られてるのに何故利休関連で登場してムクゲがピンと来ないか?
元々日本ではマイナーであるけど、(知らんけど)韓国では国花として有名だって訳だな。
つまりはいつものゴリ押しだったという訳だ、
つか秀吉が居た時代の朝鮮の技術や文化なんて原始人レベルだったと思うんだけど、お前ら中国辺りに侵攻されてたろ
Posted by w at 2013年12月12日 00:08
この件は利休に抹茶ラテを作らせるくらいバカにしてるな
Posted by 画像 at 2013年12月12日 00:15
なお原作者は純粋な日本人のもよう
『利休の風景』参照
Posted by わさび at 2013年12月12日 04:56
道理でN〇Kが朝のニュースでいちいち海老蔵と中谷美紀のインタビューを流すわけだ
なるほどねー… 海老蔵が「出演依頼を何度も断った」と繰り返し言ってたけど、
はいはいそうですか、お身内からの依頼だったですね
Posted by 4 at 2013年12月12日 09:44
利休の美意識って侘び寂びだろう。原色大好きな半島とどういう関係が?
どっちかっていうと金ピカ豪奢な秀吉の方が近いわけだが
Posted by 名無し at 2013年12月12日 11:13
私がみたわけではないんだけど、
ZIPでこの映画の特集しているのを母が見てて、
海老蔵が本物の茶器じゃなきゃ緊張感が出ないとか言って、
「使ったら壊れるかもしれない」本物の茶器を使わせてもらったらしい。
まず壊れるかもしれないもんを映画(しかもこんな侮日映画)ごときに貸し出すな!と思うんだけど、
重要なのは、その茶器(私は見てないから「お茶点てる時のなんかの道具」なのは確定で茶器かはわからないけど)、
1億とか数億とかの価値がある文化財らしいんだ。
まさか…、すりかえられたりしてないよね?
仏像の窃盗といい、やつら悪質極まりないから、今度はこういう手で日本の文化財盗もうと画策してるんじゃ、
ってすごい怖い。
Posted by 名無し at 2013年12月12日 11:18
秀吉の朝鮮出兵以前から、茶道は始まってるだろう。
伝える事は出来るが、、、
奪いようが無い。。相変わらずの捏造歴史認識
Posted by あほ at 2013年12月12日 12:26
報道、食品、さまざまな製品はもちろん、映画もこれからは油断できないね
映像作品には全部朝鮮の捏造ねじ込みが入ってると思った方がいいかもしれん
Posted by   at 2013年12月12日 13:07
直木賞とか終わったな、選考に関わった作家ども晒しとく。

浅田 次郎
阿刀田 高
五木 寛之
井上 ひさし
北方 謙三
林 真理子
平岩 弓枝
宮城谷 昌光
宮部 みゆき
渡辺 淳一
Posted by イ at 2013年12月12日 15:58
これ茶道会から何らかのカウンター・アクション起こして欲しいです。
あまりにも腹立たしい!あまりにも非道い。
Posted by 名無しさん at 2013年12月12日 17:09
この原作者と映画の製作者、朝鮮茶道とやらが魔法瓶とトイレットペーパー使ってるの知ってるんだろうな。
フィクションだからって何書いてもいいのかボケ。
直木賞選考委員も全とっかえせんとあかんな。買収された陪審員みたいなもんだ。
Posted by 名無し at 2013年12月12日 21:23
香川照之といい笹野高史といい渡辺謙といい、日本の役者っていうのはギャラとセリフさえもらえれば、特亜人の尻の穴まで舐めるんだな。おまえらはいいだろうが、貶められる日本人のことは考えないのか。それともそんなこと考えられるだけの知能もないのかドアホ
Posted by 名無し at 2013年12月12日 21:32
あらゆる分野で拡散しましょう!

Posted by 南朝鮮殲滅 at 2013年12月12日 21:54
NHK無茶苦茶だな。ウリナラファンタジーを世界に広めてどうするんだよ。しかも公共放送なのに自社宣伝しまくりもうダメだろ
Posted by 名無し at 2013年12月13日 00:53
関西ローカルの読売テレビがこの映画を推していた(ちなみに、たかじんの委員会もここ)
夕方のニュースでは、朴一市大教授とか出るし、唐辛子をこの映画では口にするんだろ。
今日は、唐辛子は秀吉の時代は足裏に塗って防寒対策、食い物ではないといってた。
まだまだ大阪民国と揶揄されるが、関西人の譲れんところは譲れんなという気概が放映されとる。
日本全国もがんばって、嘘情報、ファンタジーは駆逐しような。
Posted by 難波宮 at 2013年12月13日 03:54
利休にたずねよ

これが史実かどうかを

利休 「ふっざけんな糞食い民族が! 茶道ナメとっと糞食わすぞ!」
秀吉 「それ奴らにはご褒美や……」
Posted by 774 at 2013年12月13日 14:41
コレが世界に史実として伝わってしまうのか・・・怖いね
Posted by あ at 2013年12月15日 01:32
ここまで日本文化を馬鹿にされても何もできずにいる日本人は本当の〇〇だよな。誇りも何もない民族は姦国に負けを認めてこの世から消えろ。
Posted by abcde at 2013年12月17日 10:18
おーっと、在日チョン発見ー!!
ここはチミのような金魚のふんにも劣る下劣な生物がいていい国じゃあないぜ。
とっととまわれみぎしてチミの大好きな南トンスルランドへ帰りなwww
Posted by ななし at 2013年12月19日 19:02
>『利休にたずねよ』という作品の1つのオリジナリティは、高麗から連れてこられた1人の女性のエピソードです。もちろんこれはフィクションですが、

直木賞作家・山本兼一 受賞作『利休にたずねよ』を語る

VoiceのHPを見ろ
Posted by tony at 2013年12月22日 06:25

ピザは韓国発祥? ?? ???


Posted by 金基宗 at 2015年03月29日 16:27

孫悟空は韓国発祥? ??


朝鮮文化伝承
乳出しチョゴリ
嘗糞(しょうふん)
糞盗み
大便酒(トンスル)
野人乾
病身舞(ピョンシンチム)
試し腹
洪濁(ホンタク)

発祥と言っても どの国もマネ しないか〜ぁ

.

Posted by 柳 秀夫 at 2015年03月29日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382379569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック