大日本帝国を敗戦に導いた史上最低クラスの売国奴「瀬島龍三」の正体がヤバすぎる…帝国陸軍参謀に潜り込んだソ連スパイ・共産党コミンテルンと連携し..

大日本帝国を敗戦に導いた史上最低クラスの売国奴「瀬島龍三」の正体がヤバすぎる…帝国陸軍参謀に潜り込んだソ連スパイ・共産党コミンテルンと連携し間違った作戦指揮・北朝鮮の張成沢ともズブズブの関係だった

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2013.12.15
はてなブックマークに追加
RSS
朝日新聞に中国共産党スパイの日本支部トップが入り込..
沖縄の反米デモ、やはり民団の指揮でザイニチが動員さ..
HOME

大日本帝国を敗戦に導いた史上最低クラスの売国奴「瀬島龍三」の正体がヤバすぎる…帝国陸軍参謀に潜り込んだソ連スパイ・共産党コミンテルンと連携し間違った作戦指揮・北朝鮮の張成沢ともズブズブの関係だった






posted by



659 :名無しさん@13周年:2013/12/09(月) 02:59:16.37 ID:3lo2jRNPi
瀬島龍三など大本営の参謀は
コミンテルンと連携し敗戦革命のために
間違った戦争指導していた
可能性すらある。
大本営には正しい戦果の
報告が上がっていたが
瀬島が握り潰していた。

そして、楽観的作戦で敗北を重ねた。

この辺りは堀栄三大本営参謀の回想録
『大本営参謀の情報戦記』 に詳しい。

また、瀬島は敗戦直前に
満州に軍使として渡り、ソ連と交渉
帰還できたがあえてせず、
シベリアで赤化した日本のトップ
なるべく訓練を受けたとされる。

また、シベリア抑留も
日本の関東軍参謀がソ連軍と交渉し、
賠償のかわりに日本兵を
労働力として提供する
という密約を交わしていたという説もある。

しかし、実際は賠償の代わりで無く、
思想訓練して革命軍として
使うつもりだったろう。
実際、抑留者は日本帰国時は
「天皇島に上陸し、革命軍として戦う」と
インターナショナルを
歌いながら上陸した。


戦後、瀬島は伊藤忠でトップになったが、
東芝のココム違反事件で、
ソ連に工作機械を輸出する
指示を出したのは瀬島
とされている。

日本にとって
第二次世界大戦は
コミンテルンによって
仕組まれ敗戦

したのだ。


【社会】ネットは「秘密保護法」賛成が多数! 背景に大手マスコミへの不信感★5
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386476163/

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
(張成沢=瀬島龍三=ソ連=中国共産党)

298 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 19:43:23.62 ID:QPa0Xbdg0
瀬島龍三はソ連のスパイだった!? 
http://plaza.rakuten.co.jp/kmrkan55/diary/201308260000/

佐々淳行氏の新著「インテリジェンスのない国家は亡びる」(海竜社)によると、元陸軍参謀で、戦後伊藤忠商事会長を努めた瀬島龍三氏がソ連の「スリーパー」(出世するまでは眠っていて、後に活動を始めるスパイ)だったというのである(79〜81頁)。



<(瀬島氏はシベリア抑留時代の)捕虜収容所で特殊工作員として訓練されていた。

「シベリア抑留中の瀬島龍三が、日本人抑留者を前に『天皇制打倒! 日本共産党万歳!』と拳を突き上げながら絶叫していた」という、ソ連の対日工作責任者(イワン・コワレンコ=引用者注、後記ウィキペディア参照)の証言もある。

……私は警視庁のソ連・欧米担当の第一係長や、警察庁の外事課長も努めていたから、当然、瀬島氏がスリーパーであることを知っていた。さまざまな会議や部会などで会う機会が多かったが、彼は必ず目を逸らす。

……彼が携わったと考えられるいちばん大きな事件が、1987年に発覚した「東芝機械ココム違反事件」である。

東芝機械と伊藤忠商事は和光交易の仲介の下、ソ連に東芝機械製のスクリュー加工用機械を輸出した
この工作機械によってソ連の原子力潜水艦のノスクリュー音が静粛になり、米海軍に大きな脅威をもたらした>


この瀬島氏を中曽根康弘総理は第二次臨時行政調査会の委員として活用するなど、重用していた。佐々氏は著書で「中曽根さんも脇が甘いと思った」とバッサリ切り捨てている。

それもこれも、日本にスパイ活動防止法が整備されていないからだと佐々氏は嘆き、早急に制定する必要があると熱弁をふるっている。

知らなかったのは私ばかりなのかと早速、瀬島龍三氏に関するウィキペディアに当たってみた。すると、「ソ連工作員疑惑」という項目が出てきた。





※参考


瀬島龍三
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%B3%B6%E9%BE%8D%E4%B8%89

瀬島 龍三(せじま りゅうぞう、1911年12月9日 - 2007年9月4日)は、大日本帝国陸軍の軍人、日本の実業家。陸軍士官学校第44期次席、陸軍大学校第51期首席。大本営作戦参謀などを歴任し、最終階級は陸軍中佐。戦後は伊藤忠商事会長。号は「立峰」。義父は岡田政権で内閣総理大臣筆頭秘書官を務めた松尾伝蔵(陸軍大佐)である。

ソ連工作員疑惑

1954年のラストボロフ事件において、ソビエト連邦代表部二等書記官だったユーリー・ラストヴォロフが、亡命先のアメリカにおいて、瀬島を含む11人に「厳格にチェックされた共産主義者の軍人を教育した」「これらの人物は共産主義革命のため、モンゴルのウランバートルに存在した第7006俘虜所において特殊工作員として訓練された」と証言した(ほかには朝枝繁春、志位正二、種村佐孝、平沢道則などの名前が挙げられた)。このラストヴォロフの証言はアメリカやイギリスなどでも報道され、日本でもこの事件以降、瀬島をかくれ共産主義者で、ソ連工作員とみなす論がある(共同通信社社会部「沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか 」新潮社、中川八洋 『亡国の「東アジア共同体」』など)。

また、ソ連の対日工作責任者であったイワン・コワレンコは「シベリア抑留中の瀬島龍三が日本人抑留者を前にして『天皇制打倒!日本共産党万歳!』と拳を突き上げながら絶叫していた」 と証言し、「瀬島氏はソ連のスパイではないのか」との問いには「それはトップシークレット」とのみ回答している。

國民新聞社の山田惠久は1979年10月にレフチェンコ事件に関する記事によれば、レフチェンコはコード名「クラスノフ」の瀬島龍三と直接コンタクトを取ったことはないとしながらも、ソ連の対日工作責任者であったイワン・コワレンコと瀬島が深い仲だと証言。なお、ワールド・インテリジェンス誌の黒井文太郎は、コードネーム「クラスノフ」はKGB正式エージェントであるとしている。

秘密保護法は軍事小国・日本の「必要悪」佐々淳行氏に聞くインテリジェンス国家論
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39354

密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案の国会審議が大詰めを迎えている。政府・与党が12月6日に同法を成立させる考えなのに対し、「秘密の指定が曖昧で報道、言論の自由が侵される」と不安視する見方が根強く、野党、大手メディア、そして有権者の間でも慎重な審議を求める意見が少なくない。

だが、初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏は「秘密保護法のマイナスの副作用を考慮しても、成立させるべきだ」と強調する。

警察と防衛の現場で幾多の修羅場を経験し、先ごろ『インテリジェンスのない国家は亡びる』(海竜社)を著した危機管理のエキスパートに、日本のインテリジェンス(諜報)戦略のあり方を聞いた。




324 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 23:20:02.70 ID:kaA1gpws0
>>298
スカパーのフジテレビONEでさっき番宣CMやってた
ドラマの人物かなそれ>瀬島龍三
なんか山崎豊子追悼特集とかいって
スカパーでシベリア抑留帰りの男が
商社マンになるドラマだった
タイトルは見てなかったけど・・・



※参考:フジが瀬島龍三礼讃ドラマを制作?


追悼・山崎豊子 年末特別企画
「不毛地帯」全話一挙放送

http://www.skyperfectv.co.jp/genre/drama/list02/s16.html

このドラマの舞台となるのは、終戦から驚異的な復興を遂げた60年代、70年代の日本。『不毛地帯』は、戦後、シベリア抑留という過酷な経験を経た後、その激動の時代を、商社マンとして必死に生きた、壹岐正という一人の男の生きざまを描いた作品だ。そこには、憎悪、純愛、悔恨、悲恋、嫉妬…など、いつの時代にも共通するテーマがあふれている。主人公が悩み、時に挫折し、葛藤しながらも、次々と現れる難題に果敢に挑んでゆく姿は、21世紀の今を生きるわれわれの心を激しく揺さぶるに違いない。

CS 309 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム

<一挙放送>
12/28(土)前10:00〜深3:00




※売国奴は顔も似ている






464 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 00:15:27.21 ID:ytkwTMmB0
北朝鮮の張成沢氏側近が亡命要請 2013年12月07日
http://jp.ntdtv.com/news/9675/北朝鮮の張成沢氏側近が亡命要請




465 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 00:39:52.73 ID:OKpPDVfw0
>>464
瀬島龍三の愛弟子という説があるが
佐々淳行の暴露(スリーパー説)と何か関係があるのかね









(明らかに瀬島=張ラインの在日朝鮮人への警告)

855 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 13:19:29.46 ID:18Ci74KR0
なんで日本のTVは北朝鮮の動向を
こうも詳しく伝えるんだろうか

北の体制は陸軍中野学校の流れがあるとか
聞いたことがあるけど、実は水面下で握手してて
日本と敵対関係を演じて東アジアの統治構造を
有利に形成する意図でもあるのかね




856 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 13:25:57.55 ID:V9REVh7L0
>>855
北の失脚した人と瀬島龍三が関係あるらしい
佐々淳行が瀬島龍三氏を「スリーパー」と言ったのも
裏はあるでしょう
佐々氏の父もソビエトと内通してた
と本人が言ってたはず
終戦後父親が風呂場で書類燃やしてたと

しかも瀬島龍三氏を称賛してきた産経新聞が
瀬島氏スリーパー説を出してきたから確実に裏はある




857 : ◆JGns1esOXw:2013/12/11(水) 13:51:05.65 ID:zLVWEtwY0
>>855
>なんで日本のTVは北朝鮮の動向をこうも詳しく伝えるんだろうか

潜伏してる同胞に秘密のメッセージ
・ガチ小作員でなくても心の祖国のニュースは知りたいと視聴者のメッセージ

そういう需要に答えているのでは?

>北の体制は陸軍中野学校の流れがある

その派閥だけでなく、媚中派も当然いるからなぁ








(北が日米の都合良く動く=親米政権誕生説の裏付けとなる)

867 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 15:45:09.63 ID:18Ci74KR0
>>856,857
なるほどね

北がミサイル発射するタイミングが
日米の極東安全保障に都合のいい時期だったり

そういう時にインサイダーに近い株価の動きがあったり、
状況証拠だけ並べていけば
9.11にも通じる怪しさ満載なんだよな 
アルカイダのような作られた脅威にしか見えんのだけどね
核心付く分析してる中東情勢の専門家なんかも
気付きそうなもんだが、
日本じゃそれに触れることはタブーなんかね




869 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 16:40:32.92 ID:0tpfA09N0
>>867
作られた脅威、そんなのアリアリでしょ、現実世界では。
家康が秀頼に鐘の銘文でイチャモンつけたのも、同じ手口。
そういう状況を否定とか嫌悪したって
話が進まないのも歴史が示すところ。

結局、そういう状況を
うまく利用してのし上がる国だけが、
この世界で生きのびていけるのだと思う。

甘えん坊やお花畑は一番最初に餌食にされるだけ。




870 :本当にあった怖い名無し:2013/12/11(水) 17:00:24.82 ID:18Ci74KR0
>>869
>そういう状況を否定とか嫌悪したって話が進まないのも歴史が示すところ。
>結局、そういう状況をうまく利用してのし上がる国だけが、この世界で生きのびていけるのだと思う。


こういう感覚は大事だよね
中東の情勢分析と違って、極東情勢は
日本が現実に乗り越えていかなければいけないから
気付いててもあえて皆触れないのかもな




77 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 23:34:30.65 ID:BkKTOJ5o0
映画「戦争と人間」の監督は
山本薩男で、日本共産党に入党していた。
しかも、この映画で
ノモンハン事件を描く際には
ソ連軍の協力で撮影し、
日本軍がボロ負けになったシーン
となっている。
しかし、ソ連崩壊後の資料では、
日本軍2万人(追加派兵無し)に対して
ソ連軍23万人と11倍差がありながら、
死傷者数、被撃墜数ともにソ連が多かった。
ところが、日本は停戦命令で
引き分けに持ち込んだという認識が未だにある。
これはゾルゲをはじめとする
コミンテルンラインが
当時の政府・陸軍中央に入っていたので、
「恐ソ病」を生み出した。
ソ連側からすると
心理的に圧倒するということに成功したわけだ。
1945年の8月9日の満州侵略についても、関東軍はダメだった
というプロバガンダがずっと流布されているけれども、
フィンランド戦争と比較すれば
戦力的に関東軍の方が充実していた。
やはり、陸軍中央から派遣されていた
瀬島をはじめとするコミンテルンラインの
邪魔だったりがなければ
占守島の戦い以上の結果を出していたと思う。


それ以上に恐ろしいのは、
戦後も「恐ソ病」プロバガンダに協力してきた連中だ。




80 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 23:44:10.99 ID:VTmOcawf0
>>77
旧ロシア帝国が諜報で敗北してるから
諜報を強化したのがソビエト連邦
特に対日工作
だから昭和初期からきな臭くなったのだろう

中国分裂、朝鮮真空パック 第301夜
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1386836033/

大日本帝国を敗戦に導いた史上最低クラスの売国奴「瀬島龍三」の正体がヤバすぎる…帝国陸軍参謀に潜り込んだソ連スパイ・共産党コミンテルンと連携し間違った作戦指揮・北朝鮮の張成沢ともズブズブの関係だった

投票コーナー
この記事へのコメント
仮にロシア側だったとしたら絶対にそんなことしない
長引かせて両軍とも疲弊させて最後に両方ともパクっといくはず
ロシア側にメリットが何もない話
Posted by あ at 2013年12月15日 12:57
そもそも近衛文麿時代がソ連のスパイw
Posted by   at 2013年12月15日 12:58
これが昨今正しいとされてるのは有名な話だよね
Posted by OPPA at 2013年12月15日 13:02
名古屋オリンピックを潰してソウルにした張本人、いわゆる売国奴。
Posted by あ at 2013年12月15日 13:05
コミンテルン恐ろしすぎやろ
Posted by   at 2013年12月15日 13:06
昭和帝「瀬島だけは絶対に許さない」

マジで言ったらしいからな。
Posted by   at 2013年12月15日 13:11
>ほかには朝枝繁春、志位正二、種村佐孝、平沢道則などの

志位和夫の叔だそう、つづいてるんだね~
Posted by にっち at 2013年12月15日 13:19
らしい、らしい・・・で大きな字書くのやめてほしい。
で、その感想とか補足みたいなコメントからは「らしい」の文字が消えていく・・・
いい記事もあるのに、こういう論法もあるので全面的にここは信用できない・・・ってなる。
残念です。
Posted by 今は古事記 at 2013年12月15日 13:22


全てメーソンが介在してるから

そうなる罠www


Posted by a at 2013年12月15日 13:23
臨時行政委員会・・・医療費亡国論を喧伝し日本の医療の現状を作ったのもこいつらだな
Posted by spell at 2013年12月15日 13:26
うん、こりゃスパイの目だわ。 アイツラと一緒で目が腐ってる。 穢らわしいイキモノの目ってのをアイツラが教えてくれた。 たった一つの功績かなぁ・・・。
Posted by ちね at 2013年12月15日 13:31
コミンテルンが日本とアメリカ双方で
スパイを暗躍させてつぶし合いに持っていったのは
アメリカ側の資料にも残されていて
歴史的事実。
日本の下手くそな戦争っぷりは軍部にはびこっていた
コミンテルンのスパイよる工作だよね。
不可解な作戦が数知れない。
今も各国のスパイが暗躍する天国
Posted by ハゲ地帯 at 2013年12月15日 13:32
じゃあなんで冷戦にソ連は負けたんですかねそこまで影響力あるなら余裕で世界征服できるでしょww
Posted by あ at 2013年12月15日 13:42
戦闘詳報握りつぶしたのもシベリアでソ連とつながり作ったのもただの保身でしょ。別に戦時中にスパイ行為してたわけじゃない。
Posted by   at 2013年12月15日 13:52
生前の瀬島龍三をTVで何度か見たことがある。
米国によるハル・ノートや日本の海外資産凍結についてや、天皇陛下のアッツ島への打電の話しをしていて、正直、愛国者であるように思えた。 そう思わせただけだったのだとしたら、なかなかの食わせ者ということになる。
いずれにしても、日頃TVに出ていた辟易させられる馬鹿左翼連中とは違って見えた。。
Posted by 252525 at 2013年12月15日 14:01
日本の敗戦は必然だ
そこら辺は勘違いすんなよ
当時のアメリカはあらゆる面で世界最強国家だった
Posted by まぞっほ at 2013年12月15日 14:02
これが本当なら今いる工作員はすべて捕縛してそのまま斬首にするべき。
Posted by ななし at 2013年12月15日 14:03
こういう話題だと

ソースは?って話にはあんまならんのだよな。

疑惑なら特に必要ないのかな
Posted by ななしん at 2013年12月15日 14:33
あははははは

ようやく、にっぽんがきのうしだした
Posted by りちも at 2013年12月15日 14:50
瀬島は今でいう所の偽装保守みたいな奴だったのかな
政治的な主張は右でも経済的な主張は左、あるいは逆みたいな感じの輩
Posted by あ at 2013年12月15日 14:52
『最低』ってのは『最も低い』て意味だから、このじいさんはそんなに売国度高くないって解釈になるよ
使うんだったら『最悪』が最適
もっと日本語勉強してね、管理人さん
Posted by 日曜日 at 2013年12月15日 15:05
今でもこんなの日本にはいっぱい居るだろ
韓国内はもう滅茶苦茶だし、アメリカの議員官僚も怪しい
Posted by   at 2013年12月15日 15:09
やっぱし、明石大佐への復讐だったんかなぁ。
Posted by 誰か at 2013年12月15日 15:10
共産ソ連は崩壊し、仲良し張成沢は100匹の猛犬に噛まれる拷問の末一時間かけて銃殺刑
なぁ瀬島よ祖国を売り払う奴の理想なんぞゴミ以下で消えまくりだなw
張成沢と繋がるのならお前も長くないぞw
Posted by なんつーか at 2013年12月15日 15:12
ノモンハン事件で指揮を執っていた為にトハチェフスキー将軍らと異なり
ドイツ軍の教育を受けたジューコフ将軍は粛清されずに済んだのだ
そして戦後ドイツを倒した英雄になったジューコフはインタビューで
もう二度としたくない戦いは何かと聞かれて答えた
「ハルハ川だ」
ハルハ川の戦いとはノモンハン事件の事だ
日本の戦車はノモンハンでは数両も少なく前線に投入されてもソ連BT戦車の的にしかならなかった
日本軍は殆ど歩兵でソ連のBT戦車に立ち向かったのだ
日本軍の歩兵はソ連BT戦車をものともせずに火炎瓶を投げ火災を起こさせたり、
ピアノ線は張ってキャタピラを止め死角から襲い掛り乗員を殺したり、
塹壕に隠れていて上を戦車が通過するタイミングで戦車の腹に地雷を張り付けて爆発させたりして戦車と戦った
日本兵恐怖症に陥ったソ連軍は戦車兵が逃げ出さないように出撃時にハッチを溶接する始末だ
こうして日本軍の歩兵は味方の戦車無しで殆どのソ連BT戦車を撃破したのだった
近代戦の主力である戦車が歩兵に負けるというありえない事態にジューコフは
もう日本軍とは戦いたくないと言ったのだ
我々の先輩達はドイツを倒したソ連軍よりも強いのだ!
Posted by ゲルピン at 2013年12月15日 15:20
売国奴は、諸共に死ね。
在日、帰化人、支那人、南鮮人、死ね。
Posted by at 2013年12月15日 15:25
瀬島龍三、丹羽宇一郎、伊藤忠商事には何かあるのかな?
Posted by ななし at 2013年12月15日 15:28
結局、日露戦争の辺りからコミンテルン・ユダヤにいいように転がされてたんだろ
Posted by ふふーふ at 2013年12月15日 15:33
朝日新聞に尾崎秀実いれば、帝国陸軍に瀬島龍三あり
Posted by 阿左卑新聞 at 2013年12月15日 15:42
また売国奴の海軍出身者か

勝てる戦を落とし続けたのも海軍
負け戦を買ったとウソ報告してその後の戦略を誤らせたのも海軍
暗号指示書を敵のゲリラに奪われたのにその事実を隠蔽したのも海軍

海軍のせいで戦争に負けたのに戦後はあっさりと手のひらを返して
陸軍に責任転嫁して国家の中枢にのうのうと割り込んだ海軍の卑劣さを忘れてはいけない
Posted by 打通太郎 at 2013年12月15日 15:53
吉田茂こそ敗戦革命家だろ
Posted by 日本の太平洋 at 2013年12月15日 15:54
朝鮮脳の逆襲
Posted by at 2013年12月15日 16:02
コミンテルンの仕業
http://9oo.jp/gkzNSY
Posted by t at 2013年12月15日 16:03
やっぱり あかは かりつくさないと いけないと おもいました (粉蜜柑)
Posted by 名無し at 2013年12月15日 16:07
なぜコミンテルンが暗躍できたかと言えば
http://9oo.jp/cehwyL
Posted by と at 2013年12月15日 16:07
実際に無差別空襲したり原爆を落として一般市民を
虐殺したのはコミンテルンじゃないけどね。
http://amba.to/1hG9P0y
Posted by なな at 2013年12月15日 16:13
こんな偽記事見て納得してるなんて、頭がお花畑ですね。
いいですね〜頭のなかでは自分の思い通りですからwww

勝てる戦を落とし続けたのも海軍

↑どっちみち最終的には戦争に負けていた。海軍の歴史はあんたの仰るとおりだがね。
Posted by ds at 2013年12月15日 16:20
張成沢は処刑されましたが、そのスピードは見習わないといけません。
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/382614918.html
Posted by BJ at 2013年12月15日 16:42
>ココム違反事件
これ、ただのアメさんの言いがかりだったんだがなあ…。
Posted by   at 2013年12月15日 16:50
>戦闘詳報握りつぶしたのもシベリアでソ連とつながり作ったのもただの保身でしょ。別に戦時中にスパイ行為してたわけじゃない。
ただの保身だったうえに、本人は秋山真之の再来を自認していて、演出としてよく奇行を行っていたらしいから始末におえない
自分の結論は「要領のいい詐欺師」
Posted by   at 2013年12月15日 17:17
戦前戦中はコミンテルンに操られ
戦後はCIAの思うがままで
今や朝鮮人に支配される
日本民族カスですやんw
Posted by 無 at 2013年12月15日 17:20
米内光正海軍大将の動きも不可解でしょうがないのですが、
Posted by aaaa at 2013年12月15日 17:21
そもそも戦前、日本とアメリカは別に仲が悪い国でもなかった。
日本にとっての一番の脅威はソ連で、独伊との三国同盟も対コミンテルン囲い込みの為のもの。
アメリカにとってもそれは同じで、日本は仲間とは言わないが敵の敵同士としてそれなりに親密な間柄だった。
しかし、ソ連の救国のスパイと言われるゾルゲと繋がりのある近衛文麿が対ソ戦略を唐突に取りやめ、南進論を強行し始める。
それを受けてソ連は独ソ戦の最中日本を警戒して東に配備していた軍を対独に振り分け、劣勢を跳ね返す事が出来た。
アメリカでもコミンテルンスパイ説があり、内閣に200人以上スパイが入り込んでいたと言われるルーズベルトが大統領になってから唐突に対日強硬になり「絶対に戦争に介入しない」と公約して当選した事とは裏腹に大戦介入に積極的になった。

当時のソ連の世界戦略に『砕氷船理論』というのがある。
ドイツをイギリスと、日本を中国とぶつけて日独優位ながら疲弊したところにアメリカを介入させ、世界を赤化させるという理論。
第二次大戦は概ねその戦略通りに進み、ほとんど一人勝ち状態だったアメリカを含めて戦勝国のどこも利を得る事もなく終結。特にイギリスは戦勝国であるにも拘らずその国際的地位を大幅に下落させる事になった。

第二次世界大戦の勝者はどう見てもコミンテルン。
アメリカは戦後それに気づいたから徹底的に赤狩りを初め、冷戦の途中で諜報力の逆転に成功、東西冷戦はアメリカの勝利に終わった。
Posted by ああああ at 2013年12月15日 17:25
ソースは自分で探す。
最初から鵜呑みにしない。
他の事件と繋げて考えてみる。
一般人がブラックジャーナリズム読む時のお約束ね。
電波が処理されていない生のネタが出てくるから、読み手が各人処理出来なきゃダメだよ(笑)
Posted by (笑) at 2013年12月15日 17:38
また赤狩りが、始まるのかな?
日本とアメリカで("⌒∇⌒")
Posted by そろそろクリスマス at 2013年12月15日 17:43
鬼塚さんのいう事が正しいと思うわ
木戸の日記とか←やっぱり

ようは天皇はエタの弱みのある者で偽者
それをばらす&スイス銀行に隠した財産を全部没収だ嫌ならアジアにあるゴールド奪いに戦争に行け
これが真実

日本が勝てばゴールド奪えないので最後アメリカに無条件降伏
その見返りは朝鮮人とさようなら←朝鮮独立で出て行った

朝鮮戦争の時
「神に感謝します」とか当時の総理か何か言った有名な言葉よ

日本が勝てば困るユダヤ一味
日本が勝てばまだ居座る朝鮮人

僅かな金貰い日本が負ければお互いの利害が一致する
Posted by ぶんちゃん at 2013年12月15日 18:12
こいつはコミンテルンのうちの1人さ
やつらはいっぱい居たから
そしてその思想を継ぐやつらが今も・・・
Posted by   at 2013年12月15日 18:23
じゃなんで東京裁判で死刑になってないんだよwww
頭おかしいだろwww
Posted by fa?? at 2013年12月15日 18:47
なんか日本って、1930年代あたりから急激に諜報戦が弱くなってるよな。

鎌倉〜室町〜江戸〜明治までは、アジアでは明らかに狡猾だったと思うんだが。
Posted by h at 2013年12月15日 19:03
なんかコメ欄で馬鹿がいるな
陰謀論者はほんと馬鹿しかいねーわw
Posted by ははは at 2013年12月15日 19:06
今の共産党員が、正義の味方面や平和の使者面をして、戦前の日本を殊の外悪く言うのも、ヤツらの先輩たちが行なっていた、このような日本破壊工作活動を正当化したいからに他ならない。
Posted by Τοξότης at 2013年12月15日 19:08
ソ連の資料が続々出てきて誰が売国奴だったか判明してきてるのに
一切報道しない真っ赤なマスゴミ
Posted by at 2013年12月15日 19:17
フジテレビがドラマ作るほど推してるってことはスパイ確定やんね
Posted by   at 2013年12月15日 19:28
今更そんな検証しなくても総ては一つの答えに辿りつく
【Kの法則】以上のものなどありはしない
Posted by 名無し at 2013年12月15日 19:33
ルーズベルト自身がアカとしか思えん動きしてるし、日米戦はアカ共の掌で踊らされていただけ。
こんな連中が市民団体やマスゴミ、左翼政党、教員やってるんだから、一般人には理解出来ない主張を繰り返す訳だわ

ま、簡単に騙される市民が悪いわけだが、、、、
民主主義=社会の大多数を占めるバカを騙せばどーにかなる制度
って意味だといい加減に気付くべき
Posted by a at 2013年12月15日 19:35
こいつが魁 男塾の藤堂のモデル?w
Posted by 名無し at 2013年12月15日 20:02
ノモンハンがむちゃくちゃ過ぎてワラタwwww

日本側2万人って戦死戦傷戦病者の総計じゃねーかwwww
ソ連20万ってどっから出てきた数字だよwwww
戦闘に参加してないザバイカル軍全兵力カウントしてんのかよwwwww
Posted by at 2013年12月15日 20:08
ゴルゴ13にもスパイとして出て来る、名前は少しかえてるが有名人なのですぐわかる
伊藤忠って前の丹羽も伊藤忠じゃなかったか、伊藤忠ってスパイや売国奴の巣窟だな、ファミマ不買しよ
Posted by 名無し at 2013年12月15日 20:11
恐ソ病ねえ


そういや今のネット上にも「おそロシア」「おそロシア」って連呼してる連中がいるなw
勿論ノリで言ってる奴も多いんだろうけど
仕掛けてるのはどういうスジなんだろうねえ
Posted by   at 2013年12月15日 22:20
愛国者は古今東西例外なく歴史をコリエイトしたがるな
Posted by 名無し at 2013年12月15日 22:37
という陰謀論だったのさ。
Posted by   at 2013年12月15日 22:46
今となっては全て手遅れよ。真相暴露しても歴史は逆戻りしない。明日をよりよくする研究をしっかりやろうぜ。
Posted by 悪い奴 at 2013年12月15日 22:54

ここにも陰謀を暴露されると湧く在日朝鮮人工作員が来だしたね

保守速報では以前から湧いてたよ

ユダヤの犬の在日バイトが陰謀論暴露するコメに必ず絡んでくる

陰謀お暴露されて、いちいち叩くkz朝鮮犬は半島に帰れよ
Posted by ねこ at 2013年12月16日 00:17
文字がでかすぎて読む気が失せるんだよタコ
やたらとカラフルにするもの目が疲れるからやめろ女子のノートかアホ
Posted by   at 2013年12月16日 00:29
すべてはコミンテルンか。
ハルノートを日本に出したのもアメリカに潜伏していたコミンテルン。
支那共産党と国民党を裏で操り、国民党と日本を争わせようと仕向けたのもコミンテルン。
大本営には正しい戦果の報告が上がっていたのに瀬島が握り潰していた。
その大本営の参謀、瀬島龍三と連携していたのがコミンテルン。

普通に考えて現日本政府、アメリカ政府にまだまだ存在してるやろ。スノーデンみたいな奴。
Posted by すべてはコミンテルン at 2013年12月16日 00:31
また伊藤忠か。
近衛文麿がそもそも駄目だったけど、
こういうのも多いな。除染せんと。
Posted by IA at 2013年12月16日 01:56
?コミンテルンのポチが戦後
皇室のお世話してたの?ご皇室から感謝されてんの?
話がよく分かりませんが?
アホ丸出しのひとたち大杉
どんだけ踊り狂えば気が済むの?
Posted by at 2013年12月16日 09:53
しかも今もコミンテルンとの戦いは続いているしな

ソビエト連邦→中共、北朝鮮 vs 日本…米国

日本近代史は共産主義者との戦いの歴史なんだよな・・・

今の極東情勢の面倒さを作った遠因は日本だけど、背景はロシアの侵入や共産主義の台頭だし
今も昔も実はフロントラインなんだな、日本は・・・。あんまり認識してないけどな。
Posted by うーむ at 2013年12月16日 11:13
>瀬島龍三、丹羽宇一郎、伊藤忠商事には何かあるのかな?

瀬島・丹羽に連なる人物の一人にM本がいて、ソフトバンクに飼われている。
彼の論調を見ると、未だに「日本人は韓国に謝れ」で、実に興味深い。

ちなみに、瀬島が始めたのが、日本政府に「過去の清算」をさせて、その事業の元締めとして受注する売国事業。
Posted by にやにや at 2013年12月16日 11:15
敵は日本にもありですかwww伊藤忠最低だなww早くスパイ防止法を!!
Posted by ふむ at 2013年12月16日 12:37
>今となっては全て手遅れよ。真相暴露しても歴史は逆戻りしない。
>明日をよりよくする研究をしっかりやろうぜ。
>Posted by 悪い奴 at 2013年12月15日 22:54

明日をよくするためには真実の研究が不可欠だろう?
歴史とはすなわち学問だ。学問=知識は正しくないと、今後、正しい判断を見誤る元となる。
無知ゆえに盛大な過ちを犯した、河野談話がいい例だろう。
学問はいつやっても決して遅すぎるということはない。
中韓のやってるみたいに、金儲けのネタを探すだけが目的で、
真実から目をそらし、妄想にばかり目を向けるのとは意味が全然違う。
Posted by   at 2013年12月16日 12:59
戦後の占領軍にもソ連のスパイがいっぱいいて、アメリカが早急に入れ替えたとか。
東条英機の遺言「日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。」

大局的に見れば日本の戦っていた相手は米英ではなかったということだ。
Posted by あ at 2013年12月17日 20:47
確か、伊藤忠の元社員が議員に成っていなかったけ?
Posted by    at 2013年12月18日 00:41
>日本にとって 第二次世界大戦は コミンテルンによって 仕組まれ敗戦したのだ。

そう。
根拠のない陰謀ではなく、証拠もある事実ですから。

しかもシナ(上海)をアジア共産拠点として活動していたコミンテルンたちは
日本のメディア機関や政府機関、軍部へと入り込んで
世論操作によって、
日米両国民が両国民を憎むように仕向け、日米戦争へと煽った。

日中戦争で疲労させた日本を米国と戦わせ、日本を敗戦させ、日本国を潰す革命を起こすことは、事前に全て共産党インターナショナルによって計画されていたこと。

当時も中韓コミンテルン工作員が日中ソの中にウヨウヨ居て訳だけれども、
敗戦後の日本へも、日本を潰す革命の機を狙いながら居ついてきたのよ。
情報操作は、現在のメディアでも、特に朝日新聞は暗躍しているようだけれど。
Posted by あ at 2013年12月18日 03:49
瀬島は昭和天皇から戦後名指しで批判されてる
Posted by    at 2013年12月19日 15:59
瀬島は昭和天皇から戦後名指しで批判されてる
Posted by   いも at 2013年12月19日 15:59
>>じゃなんで東京裁判で死刑になってないんだよwww
>>頭おかしいだろwww
GHQ民政局がコミンテルンってのは有名
それと東京裁判中はシベリアに抑留中(モスクワに避難中?)

伊藤忠商事も電通も
経営者が関西閥、九州閥から変わって別になったころから動きが怪しい

>>こいつが魁 男塾の藤堂のモデル?w
そう、で岡村寧二大将がモデルなのは江田島平八郎

Posted by ー at 2013年12月20日 23:49
面白い
こういうの大好き
Posted by   at 2013年12月22日 18:54
当時は左右かかわらず全体主義へのシンパシーが陸軍にはあったからな。
ナチズムかソ連型共産主義か。
226の青年将校に影響のあった北一輝の国家改造法案大綱も、
戦後左翼に言わせれば共産主義的らしいし。
コミンテルンと親和的と言われてもそう驚かん。
Posted by ななし at 2013年12月22日 21:31
>GHQ民政局がコミンテルンってのは有名
GHQ民生局が共産主義的といわれたニューディーラーの巣窟だったってことだな。
財閥解体・農地解放と、終戦直後の日本を社会主義的政策の実験場にしたんだろう。
こないだちょこっとNHKで当時の米国務省のハリー・デクスター・ホワイト(戦後IMFの創設メンバー)が
ソ連のスパイとか言ってたが、アルジャー・ヒスといい
米中枢にもソ連というか、コミンテルンが食い込んでいたみたいだな。
民生局はウィロビーのG2の闘争に敗れて放逐され、日本は反共逆コースを辿ったというのはまた別の話。
Posted by ななし at 2013年12月22日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382739803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック