大東亜戦争は、最初から【 わざと日本を敗戦に導く 】事が目的だった!!!日本政府内部に入り込んだ「コミンテルン=国際共産主義者」が大日本帝国..

大東亜戦争は、最初から【 わざと日本を敗戦に導く 】事が目的だった!!!日本政府内部に入り込んだ「コミンテルン=国際共産主義者」が大日本帝国を破滅へと導いた

はてなブックマークに追加
2013.12.28

大東亜戦争は、最初から【 わざと日本を敗戦に導く 】事が目的だった!!!日本政府内部に入り込んだ「コミンテルン=国際共産主義者」が大日本帝国を破滅へと導いた






posted by




※朝日新聞上層部にある国の諜報機関スパイが入り込んだ



55 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/01/08(火) 10:47:29.08 ID:C6Yi5Wst0
なんじゃこれは朝日新聞はスパイの巣窟かよw
ソ連のスパイから
韓国や中国のスパイに変わっだけなんだろうな



ミトロヒン文書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%92%E3%83%B3%E6%96%87%E6%9B%B8

ミトロヒン文書(ミトロヒンぶんしょ、英語:Mitrokhin Archives)とは、1992年に旧ソビエト連邦からイギリスに亡命した元ソ連国家保安委員会(KGB)の幹部要員であったワシリー・ミトロヒンが密かにソ連から持ち出した機密文書のことである。

新聞社等スパイによる世論工作
ミトロヒン文書によると、『日本人は世界で最も熱心に新聞を読む国民性』とされており、『中央部はセンター日本社会党の機関誌で発表するよりも、主要新聞で発表する方がインパクトが大きいと考えていた』とされている。そのため、日本の大手主要新聞への諜報活動が世論工作に利用された。

冷戦のさなかの1970年代、KGBは日本の大手新聞社内部にも工作員を潜入させていたことが記されている。文書内で少なくとも5人は名前が挙がっている。

朝日新聞の社員、暗号名「BLYUM」
読売新聞の社員、暗号名「SEMYON」
産経新聞の社員、暗号名「KARL(またはKARLOV)」
東京新聞の社員、暗号名「FUDZIE」
日本の主要紙(社名不詳)の政治部の上席記者、暗号名「ODEKI」

中でも朝日新聞社の「BLYUM」については
「日本の最大手の新聞、朝日新聞にはKGBは大きな影響力を持っている」
としるされており、
「BLYUM」が同社内で重要なポストにいた人間か、または複数名の同志がいたことをうかがわせる。

70 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/08(火) 10:48:55.63 ID:YYVFqOtX0
>>55
やっぱ新聞は共産主義のスパイだらけなんだな。




139 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/08(火) 10:58:21.96 ID:YYVFqOtX0
>>55
スパイ防止法が必要だな。
フリージャーナリストはロシアで取材して。
誰が新聞社内部の共産スパイだったのか炙り出せよ。




159 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/08(火) 11:00:32.25 ID:YYVFqOtX0
>>55
>>「メディアに属するKGBのエージェントの殆どは、主に動機が金目当てだったであろう。」

やっぱ朝日新聞の記者が反日なのは金目当てなんだよな。




278 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/01/08(火) 11:11:47.28 ID:5KlClXpR0
毎日の社長は全共闘の闘士。
読売のナベツネは共産主義者。


サヨクは戦前に国家転覆を試みて弾圧されたから
日本を憎んでいる。
戦前の共産党は朝鮮人の割合が非常に高く、
その流れが戦後の朝日新聞などにつながっていく。
日本共産党中央委員の大泉謙蔵と小畑達夫が
「警察のスパイだ」と疑いをかけられて
党中央常任委員だった宮本顕治と袴田里見によって
リンチで殺されたときに立ち番をしていた2人は朝鮮人。
江東地区の共産党系の組合の半分は朝鮮人。









(太平洋戦争は「コミンテルン政権」に仕組まれた罠)

342 : The Comintern agitated War (the Japan-China War and Pacific War)[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 06:15:41.53 ID:8+v5hIGh0
共産主義者の大東亜戦争責任 War agitation of the Comintern
Communists caused the Greater East Asia War (the Japan-China War + Pacific War).


http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA




http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA




http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs






KGBの内幕―レーニンからゴルバチョフまでの対外工作の歴史〈上〉 クリストファー アンドルー
KGB: The Inside Story of Its Foreign Operations from Lenin to Gorbachev (Christopher Andrew)

http://www.amazon.co.jp/dp/4163482105
元KGB高官が証言し情報活動史の第一人者が分析した驚愕と新事実に満ちた決定版

第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から 平間 洋一
World War II and Triple Alliance among Japan, Germany and Italy
- from a viewpoint of the navy and the Comintern (Youichi Hirama)

http://www.amazon.co.jp/dp/4764603209



368 : 【新冷戦時代】コミンテルン再考【共産主義の悪夢再来】[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 06:26:33.47 ID:8+v5hIGh0
コミンテルン(Comintern)
国際共産主義者:コミュニスト・インターナショナル(Communist International)の略

http://ja.wikipedia.org/wiki/コミンテルン
http://en.wikipedia.org/wiki/Comintern

1919年3月結成 
ロシア共産党(ボリシェヴィキ:Bol'sheviki)が呼びかけ結成
世界革命を目指し、各国に共産党を発足させ暴力革命を実行
テロ、暴動、殺人、犯罪などを正当化
コミンテルンは「世界革命の参謀本部」

レーニン、スターリンが主導し、
ロシア共産主義による世界支配を目指した
日本においてはゾルゲと尾崎秀実が暗躍し、
(満鉄調査部、企画院、昭和研究会)
アメリカにおいてはF.D.R(ルーズベルト大統領)周囲に
コミンテルンが浸透していた。
レーニンの砕氷船理論、世界革命、
暴力革命の指導通りに日米は激突したのである。
そして日本は敗戦革命まで行われる危機に瀕したのであった。

共産主義黒書(ソ連篇) ステファヌ・クルトワ Stephane Courtois
http://www.amazon.co.jp/dp/487430026X
共産主義黒書 コミンテルン・アジア篇
http://www.amazon.co.jp/dp/4874300278
The Black Book of Communism: Crimes, Terror, Repression
http://www.amazon.co.jp/dp/0674076087
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Black_Book_of_Communism
ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、
人類史上未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産主義の現実。
共産主義に殺された人数
ソ連2000万、中国6500万・・・
合計は1億人に近い。
The number of people whom the communism slaughtered is near to 100 million people.




390 : 日本解体を図った反日左翼の系譜[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 06:30:31.53 ID:8+v5hIGh0
反日左翼思想の歴史

戦前
ルソー→反日活動の淵源
マルクス→日本共産党、その他の左翼
コミンテルン(国際共産主義)→尾崎秀実、ゾルゲグループ
日本を反英米戦争へ誘導(シベリヤ傾斜論)を近衛文麿が主導

大東亜戦争 (左翼による敗戦革命が目的
日本をアメリカなど資本主義国家(西側)と戦わせ、敗戦させ
日本、アジア、中国を赤化し、ソ連を防衛

戦後
GHQにはルーズベルト大統領周辺の共産主義者が流入
反日左翼政策を実施→日本経済は戦時中よりも悪
(1947年の二・一ゼネスト中止後の対日占領政策の右旋回で終了)

日本共産党と朝鮮総連が暴力革命を目指し破壊活動
共産主義者同盟(ブント)やその一派の赤軍派が破壊活動
日教組や全教組が反日教育実施
マスゴミが反日報道(朝日新聞、毎日新聞、TBS
テレビ朝日、NHK)

反日左翼政権の誕生
第一期 日本新党 小沢一郎、細川護煕(近衛文麿の孫)
第二期 民主党 小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦

日本解体法案の推進
外国人参政権、人権擁護法案(民主党案:人権侵害救済法案)

いかに日本が長期間にわたり反日左翼により侵害されてきたかが分かるだろう。
鳩山由紀夫(反日左翼首相)は
戦前の近衛文麿(コミンテルン政権)と同一である。

2012年の総選挙で自民党が政権を奪回したのはまさしく救国の端緒となった。




410 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 06:36:11.05 ID:xSRnw6VY0
>>390
ちなみに日教組は
その尾崎秀実の親友が作った組織なんだよな

尾崎と言えば朝日新聞の人間でありソ連のスパイ
尾崎は政府内部で、朝日は新聞で北進を否定し、
後に侵略と言われることになる南進を推進した
もちろんそれはソ連から日本を遠ざけ、
米英との全面戦争に誘導するため




755 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/02/09(土) 08:29:26.87 ID:joTFL2vz0
>>410
戦前派複数(親族)の証言によると、
戦中でも少数派であった軍国教師は
戦後ゾロゾロと日教組に入って行ったらしい
しかも声がでかいから出世してくんだと

結局サヨクなんてのは
その時その時の一件反論しにくい正論に見える大儀をかざして
他人を貶めたいだけの連中ってこと
戦前の天皇陛下万歳大日本帝国万歳が
戦後は平和万歳人権万歳に姿を変えただけだ

頭じゃ何も考えていない




408 : 左翼が如何に日本を戦争へ誘導し敗戦させたか(目標は敗戦革命[sage] 投稿日:2013/02/09(土) 06:35:36.11 ID:8+v5hIGh0
The left-winger (the Comintern) agitated for war and let Japan defeat.
The aim of the left wing (the Comintern) was a defeat revolution.
日本陸軍は伝統的にロシアによる侵略に備えて“北進”の構えだった。
一方、尾崎秀実・ゾルゲグループらは
日本陸軍を“南進”させることに全力を挙げた。
これは、日本を「北進」から「南進」に転換させることにより、

(1)ロシア(ソ連)を防衛できる(日本軍がロシアを攻撃出来なくなる)
(2)南方に植民地を持つ英米蘭仏と日本を戦争させる事が出来る
 →資本主義国家同士の戦争=砕氷船理論の実践
(3)アジアを赤化できる(戦後、共産主義革命する)
(4)中国を赤化できる(日本を蒋介石と戦わせ、毛沢東を温存した)
(5)日本を赤化できる(アメリカの対日占領が遅ければ実現していた
が達成されるからである。

「北進の阻止」−満州鉄道調査部(満鉄マルクス主義)
│ シベリヤは大凶作で資源が無い、と虚偽報告(実際は大豊作

「南進へ誘導」−企画院グループ(共産主義)
│ 南方には豊富な石油資源がある、と虚偽報告(3倍に水増し

「日本必勝」の虚偽予測−内閣総力戦研究所
│ 当初、“日本必敗”を正確に予測したが、「日本必勝」と捏造報告

「シベリヤ傾斜論」(尾崎秀実=首相秘書)コミンテルン、GRU
近衛文麿首相の側近として、
「昭和研究会」や「朝飯会」などにおいて、
盛んに「シベリヤには何も無い、
南方には石油があるから攻撃しろ」
と鼓吹、扇動し続け、
遂に
「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」1941.7.2
「帝国国策遂行要領」1941.9.6
が決定され、破滅的な対英米戦争が決定づけられ、
スターリンの砕氷船理論の実践と日本の敗戦革命へと、
日本は突き落とされて行ったのである。

左翼の戦争責任が如何に大きいか、一目瞭然である。


【国際】 韓国メディアが右傾化を懸念 「安倍首相が仕事始めで君が代を斉唱した。君が代は日本の帝国主義や軍国主義を象徴するものだ」
ttp://www.logsoku.com/r/newsplus/1357609299/
【朝日新聞】 「集団的自衛権…安倍首相は何をしたいのか。いったい何をしたいというのか。かえって国益を損なうだけである」
ttp://www.logsoku.com/r/newsplus/1360350100/

大東亜戦争は、最初から【 わざと日本を敗戦に導く 】事が目的だった!!!日本政府内部に入り込んだ「コミンテルン=国際共産主義者」が大日本帝国を破滅へと導いた

投票コーナー
この記事へのコメント
コミンテルンの会議では、必ずキムチが出ていた。これは豆知識な。☆(ゝω・)vキャピ
Posted by 名無しさん at 2013年12月28日 13:17
軍部にスパイが居た可能性ってあると思う?
帝国末期だけ牟田口みたいな明らかに無能を通り越して敵に味方してるレベルのが多すぎて前から疑問に思ってるんだけど
Posted by at 2013年12月28日 13:31
支那事変の拡大にドイツ軍が関わっていたらしいけど、
ドイツ軍とコミンテルンって、仲良かったん?
(支那事変があそこまで長期化しなければ、
 FDRも史実ほどは日本を敵視しなかったと思う)
Posted by へうげもの at 2013年12月28日 13:45
YASUKUNI World War II Japanese permanent Criminals

Japanese have been illegally existing in the world regardless of their nasty permanent A CLASS war criminals, including racism, raping, sexual molestation, and NANKING killing sprees; furthermore, they Yellow Monkeys are hissing in anger world citizen and JP citizens from many countries who are aggrieved parties of WW II.
Posted by YASUKUNI HENTAI RAPIST SHRINES at 2013年12月28日 13:53
トラウトマン工作に対する米内光政海相の対応はどうなんでしょう。
Posted by zxcvb at 2013年12月28日 13:55
はいはい知ってましたよw
だからおれは今のロシアも余り信じていないよw
Posted by   at 2013年12月28日 13:59
アカ・ブサヨ・朝鮮人等は血祭りに上げてでも、血を絶やすべきだよ
Posted by A at 2013年12月28日 13:59
ただね、結局民意でそうなったからというのも抑えておいてほしいな
こいつらはレールをつくってそこに誘導していたにすぎないからね
近衛内閣も選んだのも日本人ですから
Posted by   at 2013年12月28日 14:05
もっと拡散してもらいたい
日本人は敗戦から学んでいると思えない。
Posted by jp at 2013年12月28日 14:06
来年度の歴史教科書は、新しい記述で埋まるね。

学生じゃないけど、どういう変化があるか買って確かめてみたい。

日本人の自覚があるなら、ひとりひとり日本人は立ち上がろう。
戦後70年、まだ戦争経験者も生きている今から

日本を取り戻そう。本当の日本を証明しよう。
もう一度やり直そう。

本当の本当の本当の真の日本になるために。
平和ボケしてた俺らに対しての罰だったのかもしれない。

奮起しよう。改めて日本人である誇りを取り戻そう!
出来る事からはじめよう。少しの勇気を持って、立ち向かおう!
Posted by 俺は本当に馬鹿だったけど、頑張るよ at 2013年12月28日 14:07

 GHQのソ連スパイだったハリー・デクスター・ホワイトとか有名みたいだね。
 この動画も詳しく解説していたと思うよ。
  
  「右は左だった」昭和経済史
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm18354405

 大東亜戦争中、日本が敗戦した理由として在日朝鮮人の裏切りがあるのかなと思う。
 現在でさえあんな民族なのに、条件次第でどの国にでも寝返るだろ
 戦中も戦地で日本兵を裏切り攻撃したのかもと思う時がある
 
 ユダヤ、コミンテルン、日韓併合、伊藤博文暗殺、朝鮮裏切り前提シナリオの大東亜戦争、
 
 敗戦させた日本を代理支配させる条件の基で、朝鮮人と支那、ユダヤが組んだ罠であったと思う。
 結局、真実は分からないが陰謀なのは間違いないだろね



 
 
Posted by ねこ at 2013年12月28日 14:09
まあ陰謀論だと一蹴する奴が出てくるとは思うけど
ゾルゲ事件は実際のあったわけで近衛内閣のブレーンの尾崎くんもソ連のスパイだったという事実が横たわってるんだよね
証拠はない、知る由もない
なぜならそんなものはやってる奴が言うわけないから
ただ事実をつなぎ合わせると面白いことが浮かんでくるというねw
Posted by   at 2013年12月28日 14:20
UPありがとう。
このページに日本近代史の真相が全部ある。
てか知らないやつ多すぎ!

ミトロヒンとヴェノナで日米が真っ赤だったって証明されてるし、逆コース前のGHQも真っ赤。
本来米英と組んでソ連叩くべきなのに
真逆に全世界敵に回して補給線伸ばし切ったのは誰のせいか。

今の右翼も保守もそんなこと知らないから
もし帝国が邀撃漸減で米とタイマンやってたら勝ててたって言ってもたぶん笑われるのが現状。
Posted by bb at 2013年12月28日 14:28
世界政府(独裁)- 英 - 米 - 日、NATO 等 西側諸国
          └ - 露 - 中、キューバ 等 東側諸国

どこかで見た情報によると、
世界はこうなっているらしい。
Posted by  2015 南北トンスルランド王 君臨  at 2013年12月28日 14:28
戦犯戦犯言ってる奴等の親玉が戦犯だったという犬も食わない臭いオチ。
Posted by 盆栽 at 2013年12月28日 14:29
うん、普段陰謀論は嫌いな方だけど、これに関しては線の元になる点と点の証拠が揃ってる。
これはだから、これだけではなく、終わろうとしている帝国主義の中で最後にいい思いが出来るのは誰か、という欧米諸国の競争でとりあえず一致団結で日本を蹴落とすというのを実行したからなのだとは理解してる。

でなきゃ東京裁判なんて馬鹿げてる。

ただし日本もただでは蹴落とされなかったのでホントに帝国主義を終わらせる原動力になってしまった。
Posted by 名主さん at 2013年12月28日 14:33
開戦時の外務大臣 東郷茂徳は朝鮮人。
こいつが情報操作したため開戦。
今の朝鮮人の繁栄はこの見返り。
つまり、スパイだった。
といふお話があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/東郷茂徳
Posted by ww at 2013年12月28日 14:36
しょーもないことやってる連中って必ずチョンが紛れてるな。
Posted by name at 2013年12月28日 14:41
コミンテルンが関与してたって
資料が続々出てるって聞いてたけど
やっぱりか…
Posted by OPPA at 2013年12月28日 14:43
これは決定版・保存版。
VENONAが全解読されたら、おそらく近現代世界史全てが書き換えられるじゃないかな。
スターリンすげぇって思うけど、スターリン一人でできるものなのだろうか。
Posted by ななし at 2013年12月28日 14:50
いろいろあるだろうけど、忘れてならないことは
「いかに自国に平和と富をもたらすか!?」
だよ。だからいろいろな工作も必要となってくる。日本の政治家にはそれが弱い。さらに、マスゴミが足を引っ張ってくる。日本のマスゴミほどひどい民主報道はないだろう。自国よりも他国ばかりを見ているのだから。・・・やはり、電波オークションを始めるべきだ。
Posted by skya at 2013年12月28日 14:55
共産主義が成立時だれが金をだしたのか。露帝国末期は露における遅れた産業革命のピークといわれているが、その工場、設備、技術、資源、動力、だれがもっていたのか(経営者は誰から金を借りていたのか)、そして共産革命の各セクトにはだれが金をだしたのか、コルホーズ建設の資金はだれがだしたのか(カスミからすべてひねりだして奴隷を放り込んだのか)、シナチョウセンなどの共産は誰から金をもらっていたのか、なぜソ連共産革命達成後、たった10数年の準備期間で、5か年計画がうまくいくようになったのか、

答えはユダヤ、共産主義とは価格を素人が決定しそれで経済を回そうとかいう、まったくのナンセンス。
その実態は、ユダヤが裏で金をだし、資源を集め、工場を回し、生産を管理、輸送消費も管理。共産暴力集団がしたことはただ一つ、奴隷を暴力でただ働きさせる奴隷頭として役割のみ。

日本におけるその役割とは、最初はシナのご主人さま清、次は露、それでも壊れないので米にぶつけ極東地域における安定した単一民族を粉々にし、異民族に占領させ、奴隷異種族(シナチョウセン、アジア、アフリカ)を大量流入させ、日本の異民族支配層にお決まりのユダヤの高級奴隷を浸透させ、分割支配(2重支配、植民地は全てこれ)。

シナユダヤのスパイはトップから10位以内。日銀(「円の支配者」参照)、外務、警察メインのトップは常に奴隷宣誓を行い無能、不服従的なものは自殺、事故名目で殺されている。
Posted by k at 2013年12月28日 14:56
ゾルゲがパク・リに変わっただけ
Posted by   at 2013年12月28日 14:59
自分達の能力を高めることではなく、日本を陥れるという発想がクズだな
Posted by あ at 2013年12月28日 15:06
経験担当者の責任、て、重いな。偽の情報かどうかも判断しなくてはいけないからな。
このスレ読んでいて思ったんだが、BAKAHATO、AKIKANNは単なるピエロやな。本当の黒幕は…。
Posted by 悪い奴 at 2013年12月28日 15:11
『コミンテルンが日本に入り込んで負けるに決まってる戦争に引きずり込んだ』
まで書いてて、何で当時の共産主義者がかつてロシアを滅ぼして国を乗っ取ったシオニストでありナチスもシオニストの別動隊だと書かないの?
それがこのサイトの方針か?
Posted by あ at 2013年12月28日 15:12
そういえば昔だけど、旧国鉄労組の幹部が、国鉄が機能マヒを起こせば日本の国力が落ちて、革命が起こしやすくなるなんて公言してたな。

事故、不正ばかり起こす。JR北海道はそういう要素か残ってるしい。
Posted by 名無し at 2013年12月28日 15:14
>共産主義が成立時だれが金をだしたのか。
全くそう。金は正直。金の流れを追えば真相は確実に分かる。
Posted by ななし at 2013年12月28日 15:15
共産うんぬん置いといて、アメリカは参戦したくてもモンロ−主義の国内世論があったから、
HALノートで追い詰めて、日本から宣戦させたなんて、陰謀どころか一般常識レベルだろ。
他にどんな勢力が暗躍しようと、利害が一致すれば、それこそアメリカの尻馬に乗るわ。
Posted by   at 2013年12月28日 15:15
ここに書かれていることは事実なのでしょう
しかしこれらの謀略に乗っかった日本人自身の反省が無い限りまただまされるぞ?
コミンテルンが〜
日銀が〜
朝鮮人が〜
財務省が〜
自身の在り方を見直さない限り、共産主義もそれに対抗する思想も結局は破滅に至るのだろう
Posted by あ at 2013年12月28日 15:30
もうアカ狩りしても良いよ。
Posted by   at 2013年12月28日 15:30
今もアカだらけだが、戦前は今以上にアカだらけ
この記事のようにアカのスパイがいたことを指摘するのは良いが
それ以上に周知すべきはそのスパイに騙された上に
共産主義が世界を平和にすると勘違いした馬鹿が大量に存在した事(特に軍部)
スパイ:馬鹿=1:9の法則
スパイは論破できても馬鹿は論破できないから尚更性質が悪い
Posted by   at 2013年12月28日 15:36
戦前戦後のコミンテルンの活動(日本だけでなくアメリカ等)に興味ある人は倉山満氏の著書を勧める
Posted by   at 2013年12月28日 15:38
電気水道や電波等の国に絶対的な影響力を持つ機関は外国に狙われる恐れを十分に孕んでるということだな。
というか当たり前のことか。とっととスパイ防止法を執行しろ。
Posted by れれれ at 2013年12月28日 15:42
頭の悪い長文だね。
勧善懲悪のストーリーでも書いてるつもりなのかな?

要約すると、コミンテルン=悪、それ以外は善人だとでも言いたそうな感じだな。
仮想の悪党を作り出して、滅んだ事にして。
○○は悪くない、敵じゃ無いって世論誘導だろwww
そんな都合の良い話が有るわけがないだろう、現実を観ろ。

コミンテルンが存在しなくなっても元コミンテルンって言う悪党はそこらじゅうに居るはずだが。
Posted by アノニマス at 2013年12月28日 15:45
スパイ防止法はあった方がいいと思う
Posted by コカコーラ at 2013年12月28日 15:53
悔しくて泣いた
Posted by あみ at 2013年12月28日 16:04
口惜しくて泣いた
Posted by こる at 2013年12月28日 16:12
キッカケは何でもいいわ。
今の日本を蝕んでいるのは在日韓国・朝鮮人と中国人。それに加担する反日日本人。
もちろんアメリカやロシアも無関係じゃないが、韓国・朝鮮・中国人は危険すぎる。
Posted by   at 2013年12月28日 16:49
日教組のバックは。。。
p.tl/rJ2D
Posted by w at 2013年12月28日 17:00
そんな複雑ちゃうってw

日本はチョンを併合した

法則発動

敗戦

単純にこれだけのこと
Posted by ssj at 2013年12月28日 18:20
子供の頃、いろんな所に「赤狩りは非人道的で残虐で抑圧的だ」みたいな印象操作(今にして思えば、だが)があったんだよな
けど今は核心を持って言える、赤狩りは必要
Posted by   at 2013年12月28日 18:35
アメリカに渡った偽ユダヤはトロツキストだった
グローバリズムは共産主義の裏の顔で経済統制による世界支配と思っている
Posted by あ at 2013年12月28日 18:37
なに言ってるんだか
明治維新と言う名で、支配システムの交換やられてる
とっくに新型植民地になってたよ
Posted by 支配システムは遥か2000年 at 2013年12月28日 18:45
日本海軍の首脳部も別のベクトルで敗戦革命を狙っていたんじゃないのか。
米内光政や山本五十六。負けても海軍首脳は裁かれなかった。
アメリカの傀儡がアメリカに負けるようにしていたとしか。なぜインドじゃなくニューニギア
と思う。

グローバルとか国際派というのは母国が負けても、無責任に海外逃げられる。庶民は逃げられない。
左翼だけでなく、右翼もきなくさいぞ。
Posted by a at 2013年12月28日 18:57
今現在の対象
労働組合の構成員を全部、国籍、血、背景を調査したら良いよ
もちろん、収入額を全て発表
Posted by 支配システムは遥か2000年にゃ、ぬこにゃ at 2013年12月28日 19:03
追加要望
今現在の対象
財界人・政府諮問委員会の学者全部、国籍、血、背景を調査したら良いよ
もちろん、収入額を全て発表。海外に口座や不動産を購入してないか。
Posted by あ at 2013年12月28日 19:10
ニセユダヤの暗躍♪
結局共産党は、粛清の道具♪
Posted by 蹴鞠♪ at 2013年12月28日 19:38
じゃ、追加の追加
全国民のDNA調査、中国残留孤児とやらの正否やなりすましが少しは分かる
あと、帰還事業推進関係者の家系や収入元は厳密に
Posted by 支配システムは遥か2000年にゃ、ぬこにゃ at 2013年12月28日 19:44
ようつべで倉山満の動画検索してみ
おもしろいで
Posted by   at 2013年12月28日 19:49
これは良まとめ

共産党だとかスパイの真実を知らないと、納得いく説明できない出来事ばかりだもんな。
Posted by 保守ネコ at 2013年12月28日 20:11
他にも書き込んでいる人がいるが、共産主義を生んだのがユダヤであることと、今でも共産主義の後
見人がユダヤであることに言及すべきだ。
例えばチャンネル桜は、ユダヤに対する配慮が強すぎて、真相を知っていながらも、国家や文化を破
壊した罪を共産主義者に集約させ過ぎている。ユダヤマネーは共産主義者だけに流れた訳ではない。
ユダヤマネーの流れを追えば、ユダヤの陰謀と思惑が見えてくる。
Posted by 古風コロッケ at 2013年12月28日 20:27
『コミンテルン』って聞くだけで「陰謀論だ!」って騒ぐ馬鹿がまだまだ多いけど
『コミンテルン』は『共産主義インターナショナル』の略として実際にソ連が指示を出した下部組織で
コミンテルンが国家転覆や漁夫の利をひたすら狙ってたのはソ連崩壊で資料が出てるんだよねぇ
除鮮もそうだが教育やマスコミからアカを追い出さない限り周知させられないのが悔しい
Posted by at 2013年12月28日 21:29
写真の人、秘密保護法案の時吠えまくっていた中国から帰化したの隠したまま議員になった人に似てる。
中国人にも朝鮮族がいるか。
Posted by   at 2013年12月28日 21:33
>大東亜戦争は、最初から【 わざと日本を敗戦に導く 】事が目的だった!!!日本政府内部に入り込んだ「コミンテルン=国際共産主義者」が大日本帝国を破滅へと導いた
の記事のタイトルどおりなら

鬼塚さんの言った通り
まず木戸の日記とかゾルゲにヨハンセンなど・・・

ようはアジアにゴールドがあった
明治天皇は偽者で弱みがあったこれはスイス銀行に置いてる財産全部取り上げるし偽者とバラス嫌なら言うこと聞けbyユダヤ一味

日本がアジアから金を取る

日本が敗戦しないと金が取れない

敗戦した

ようはね宇野先生の言うとおり
世界の揉め事は全部ユダヤ一味の仕業

日清戦争の時もシナで焦げ付いてた
日露戦争の時は追い出されてた→米国の基軸通貨の通貨発行権をちょろまかした1912年
旧満州に鉄道敷いてだろう←★ユダヤ人が居た朝鮮人がユダヤ人でない近親婚などなら同じ顔でないとおかしい

ようはいつも騙されるがね
先にユダヤ人は【中東から派生した】=中東のような顔でないとおかしい
朝鮮人は中東人の顔でない=偽者

聖徳太子はペルシャ人と言うホリが深いのでそうだろうと思う
胡って言う者が朝鮮半島をうろちょろしてた宋の時代は陸続きだった

遼東半島にユダヤ人が居た←中国は55民族居る
ペルシャ人みたいなのも居るよ
なら朝鮮人はユダヤ人でないってこと
日本はアイヌ人のような者←中東人のような顔だろう
Posted by ぶんちゃん at 2013年12月28日 21:37
>共産主義が成立時だれが金をだしたのか。露帝国末期は露における遅れた産業革命のピークといわれているが、その工場、設備、技術、資源、動力、だれがもっていたのか(経営者は誰から金を借りていたのか)、そして共産革命の各セクトにはだれが金をだしたのか、コルホーズ建設の資金はだれがだしたのか(カスミからすべてひねりだして奴隷を放り込んだのか)、シナチョウセンなどの共産は誰から金をもらっていたのか、なぜソ連共産革命達成後、たった10数年の準備期間で、5か年計画がうまくいくようになったのか、

>答えはユダヤ、共産主義とは価格を素人が決定しそれで経済を回そうとかいう、まったくのナンセンス。
その実態は、ユダヤが裏で金をだし、資源を集め、工場を回し、生産を管理、輸送消費も管理。共産暴力集団がしたことはただ一つ、奴隷を暴力でただ働きさせる奴隷頭として役割のみ。

世界政府(独裁)- 英 - 米 - 日、NATO 等 西側諸国
          └ - 露 - 中、キューバ 等 東側諸国

★これらの全部は【弁証法】から来る
これは表と裏に例外を入れ利の乗る法に逃げる=共産主義VS資本主義と来る
蛆虫入れて大儲け大作戦

ユ「いっただき!!」

創価学会など怪しい宗教エホボとか色々「マネロン」

大企業・かすごみ←手名づけるコルホーズなども同じ

密航者とかナマポでサバタイ←弱みがあるから言うこと聞く
先進国の近くには途上国を置く←日本の近くがシナとチョンの理由出稼ぎに密航

このサバタイ方式は回転財で消費性向と乗数効果で回すのでしょぼい金でOK
ナマポが全力買いするので10倍くらいに膨れる
協賛企業内に金が移動する
それがお布施でユダヤ一味の懐に移動
そしてまた投資して回転させる

今金引き上げてるので世界ボロボロになってるだろう

アメリカの債務1700兆円と言うが逆に考えれば債権1:1債務のユダヤ式会計=債務があるのはアメリカ政府で大ババ引かせてるが実際の金(債権)はユダヤ一味が持ってる1700兆円の内の80%近く持ってるのでないか?後信用で50倍に膨れかしてるかどっちかだ
Posted by ぶんちゃん at 2013年12月28日 22:05
関東大震災のおりにあった朝鮮人による共産革命と大杉栄と伊藤野枝の殺害事件の真相が知りたい
Posted by 首謀者は誰なんだ at 2013年12月28日 22:15
その代わり白人に支配されていたアジアを解放することができた
利用されてもただでは済まさないそれが我々日本だ

さんざん報道や政界に外敵の侵入を許したが、なんとか日本の"核心"は護り通すことができた
時は満ちた
さぁ!反撃はこれからだ!
Posted by at 2013年12月28日 23:30
これよー

>【 わざと日本を敗戦に導く 】

じゃなくてな 

日本人を 戦争に導いて大量に

    虐殺して

日本の国を 滅ぼすつもりだったんだろ

それを 今また 中共韓国が 世界を動かして やろうとしてる

こんな事 俺たちが 許すわけないだろ

だから こいつらを甘く見るな 

許すな!

世界中を 警戒しろ!

戦争の 誘いには 乗るな

中に居る 敵を よく観ろ

Posted by ふぁるこん あい at 2013年12月28日 23:56
ふざけてる
もう二度とこんな事をされないようにしなきゃ駄目だ
Posted by ry at 2013年12月29日 00:08
>日本人を 戦争に導いて大量に
>    虐殺して
>日本の国を 滅ぼすつもりだったんだろ

「彼ら」にしてみたら、日本という国があまりに異質だからだろう。
イレギュラー過ぎるというか、予測がつかないというか。

ユダヤ教・ギリシャ哲学をもう一度学びなおせば、
「彼ら」の懐に飛び込むことができるかもしれない。
Posted by ななし at 2013年12月29日 01:58
いろいろ書いちゃったけど真実は
クズ赤達や近年のニセ共産国達による印象操作をする支配者の技

本物の共産社会にしないと、もうダメだと思う
よき消費者を増産するなんて、地球がもたない
トップはそのまま、下民は入れ替わり続ける
Posted by 支配システムは遥か2000年にゃ、ぬこにゃ at 2013年12月29日 02:20
そもそも ハルノートの原稿を書いた人物は アメリカにいたソ連「コミンテルン=国際共産主義」の
スパイだった。 つまり、日本は イギリス・アメリカ・ソ連の連携で戦争に引き込まれていったのだ。
Posted by 通りすがり at 2013年12月29日 07:36
地政学的に日本や世界の情勢を予測してみた
http://matome.naver.jp/odai/2137837840480462301

【実は案外知られていない】アメリカ合衆国の5つの国家戦略
http://matome.naver.jp/odai/2138037841827632101

【日本経済の『膿』】『半沢直樹』では描かれない、日本の銀行と企業の無能ぶり
http://matome.naver.jp/odai/2138143597776149601
Posted by 仲間邦雄 at 2013年12月29日 08:20
>戦前派複数(親族)の証言によると、
>戦中でも少数派であった軍国教師は
>戦後ゾロゾロと日教組に入って行ったらしい
>しかも声がでかいから出世してくんだと

これはつまり人間がどうのではなく
どっかの息のかかった現地工作員達とその頭が音頭をとる集会所ってことなんじゃあないのか?
Posted by a at 2013年12月29日 15:51
タイトルは「日本政府内部に入り込んだ」だけど、どう読んでも「新聞社内に入り込んだ」だよね
タイトルは「コミンテルン」だけど、どう読んでも「KGB」だよね

というかコミンテルンとKGBの違いも分からんの?
共産主義・社会主義の組織は全て一枚岩と思ってんの?
Posted by   at 2013年12月29日 17:30
左翼右翼って言って括って扱っておきながら、
左翼は〜右翼は〜 結局中身はないんだよ!とか言うのは無責任すぎるだろwww


括りかたがおかしいから変な意見と普通な意見をごっちゃにしている
それのエラーに過ぎないのを中身全体の異常としていてまたエラー起こしているなw

Posted by 森磊 at 2013年12月30日 15:44
とりあえず、日本をナメてる連中を、一匹一匹叩き潰していけばいいんだよ。
Posted by たけし at 2013年12月30日 23:03
ネオコン=コミンテルンじゃないの? いや最後に目指すのは同じ場所か全人類奴隷化政策
Posted by    at 2013年12月31日 03:30
ユダヤにとって最も排除したかったのはじつはお仲間である、資本家。
事実上大陸の資本家連中を借金でしばり、国家も借金漬け、軍部も裏金でじゃぶじゃぶ。
しかし19C後半まで派手にやりあい時にはユダヤが大敗北を喫したライバルの資本家が特に新興国(独、日、米)にはおおかった。(米はユダヤの本拠として英から強奪し、なんちゃってユダヤ奴隷米国として独立宣言させたが、実は産業の発展は遅れ、英と比べると19Cになっても日本より若干進んだぐらいで、大して変わらない資源供給国であった。(「歴史の終わり」参照))

第一次大戦は英国の植民地利権を米(奴隷国)にうつすことが主目的で、第二次大戦はライバルの物理的破壊、構成員、設備、の殺害、破壊が主目的。そのために共産とかナチとか大金を使ってのトリックを仕込んだ。戦後日本では財閥、ドイツでも軍需企業は存続しているがかれらの額には奴隷の焼印が入っている。
Posted by k at 2013年12月31日 09:51
日本へ石油を渡すな! 日本を敗戦させる共産活動に励んだスメドレー

『アグネス・スメドレー』 (カナダ人外交官)(ウィキペディア)


チャットパディアと分かれたスメドレーは次なる興味の目標を中国大陸へと定め中華民国の上海へ向かった。

上海ではソビエト連邦のスパイであったゾルゲと親密に親交し、後に彼の協力者となる尾崎秀実を紹介した。

尾崎はスメドレーの著作を日本語に翻訳している。

このような経緯から、マッカーサーの部下であったチャールズ・ウィロビーはスメドレーをソビエトのスパイであると主張していた。

スメドレーはこの主張に対し戦後告訴を試みている。
スメドレーは1930年代に始まった国共内戦と日中戦争の取材を行い、
記事をフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥングやマンチェスター・ガーディアン紙などへ投稿した。

中国共産党傘下の八路軍へ密着した取材などで詳細なレポートを表している。
1937年には戦場の第一線の取材を離れ、医薬品の供給や総括記事の執筆などを、
1938年から1941年にかけては国民党と共産党双方の上層部の取材を行っている。

このような精力的な活動は中国大陸での戦争を取材する外国人記者としては飛び抜けたものであった。

その後アメリカに戻り、第二次世界大戦及び国共内戦における中国共産党への援助に関する活動に従事している。
この間数冊の著作を執筆した。
印税ほ全て社会のために使い、友人の家に間借りするような質素な生活を送っていた。
戦後1947年になり、東西両陣営の間の冷戦が深まる中で、彼女はスパイの容疑をかけられた。

スメドレーの活動も影響してか、アメリカからの支援が減った国民党軍は敗北し台湾島に遷都し、1949年には国共内戦に勝利した中国共産党によって、中華人民共和国が設立された。

その翌年の1950年に、米下院下院非米活動委員会からスメドレーに召喚状が発せられたが、彼女はその日にロンドンに飛び、その晩急死。

スメドレーの死の2年後、1952年にFBIは彼女に関する捜査を打ち切っている。遺骨は北京の墓地へ埋葬された。
コミンテルン文書の公開によって、スメドレーがコミンテルンから資金援助を受けて欧米向けの対外宣伝活動に従事していたことが判明した。
Posted by あ at 2014年01月03日 02:24
戦後、中国、朝鮮人が日本人へ行った虐殺の数々の事実!!!
ttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:am4QgV-gvGcJ:www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/586.html+&cd=9&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
記事抜粋

<中国共産党軍の単独進駐以降>
 ソビエト軍の撤退後、通化の支配を委譲された中国共産党軍は、
 「通化省行政」の幹部を連行し、拷問や人民裁判の後、中国人幹部を全員処刑した。

 また、中国共産党軍は「清算運動」と称して民族を問わず通化市民から金品を掠奪。
 9月22日には、中国共産党軍が中華民国政府軍を攻撃し、通化から駆逐した。
 10月23日、正規の中国共産党軍の一個師団が新たに通化に進駐。
 11月2日、中国共産党軍劉東元司令が着任する。
 11月2日、中国共産党軍は17000名を超える遺留民に対して、収容能力5000名以下の旧関東軍司令部への移動命令を出した。
 遺留民1人につき毛布1枚と500円の携行以外は認めないとした。
 通化は氷点下30度になる極寒の地であり、無理な要求であった。

 11月初旬、中国共産党軍は「遼東日本人民解放連盟通化支部(日解連)」を設立。
 日本人に対して中共軍の命令下達や、中国共産党で活動していた野坂参三の著作などを使用した『共産主義教育』を行った。

 日本人民解放連盟は中共軍の指令に従い、日本人遺留民に対し財産を全て供出し再配分するよう命じた。
 日本人遺留民たちが嘆願を続けると、中共軍は移動を見合わせる条件として、
 日本人全員が共産主義者になることへの誓約、
 全財産の供出と中国共産党および日本人民解放連盟への再分配を要求した。

 11月17日、中国共産党軍は大村卓一を満鉄総裁であったことを罪状として逮捕。
 また中国共産党軍は武器捜索を名目に、日本人家屋に押し入り、(蜂起当日まで)連日略奪をおこなった。
 男女を問わず日本人を強制的に従軍・徴用(無償の強制労働)した。

<虐殺>
 拘束から5日後に部屋から引き出されると、日本人は「朝鮮人民義勇軍」の兵士たちに棍棒で殴りつけられ、多くが撲殺された。
 撲殺を免れた者の多くは手足を折られるなどした。
 その後、中国共産党軍による拷問と尋問が行われ、凍結した渾江(鴨緑江の支流)の上に引き出されて虐殺が行われた。
 川岸に一人ずつ並べられた日本人が銃殺されて行く姿は皇弟妃浩によっても目撃されている。
 渾江の下流の桓仁では、中国共産党軍の兵器工場で働いていた中村良一が連日に渡って 上流から流れてくる遺体を目撃している。
 女性にも処刑されるものがあった。
 川の上には服をはぎ取られた裸の遺体が転がっていた。

 男性たちが拘束されている間、中国共産党軍の兵士には日本人住居に押し入り、
 家族の前で女性を強姦する者もあり、凌辱された女性からは自殺者も出ている。

 また事件後に蜂起の負傷者に手当を施した者は女性・子供であっても容赦なく銃殺された。

 林少佐には銃殺命令が3度出されたが、そのたび政治委員黄乃一の嘆願によって助命された。

<人民裁判>
 処刑の決定には、「人民裁判」と称する手続きがとられることもあったが、法的な手続きとはいえないものであった。
 次のような証言がある。
「中国共産党の本拠地である延安から派遣された若い裁判官の前で、台の上に日本人が立たされる。
 満州時代の罪状を民衆に問う。
 黒山の野次馬の中から「俺達を酷使した、俺達を殴った」という声が上がる。
 裁判長が「どうする」と問うと、「打死!打死!(殺せ殺せ)」と民衆が叫び、
 これで裁判は終わり。
 その日本人は背中に「南無阿弥陀仏」と書かれ、馬に乗せられて市内引き回しの上、
 河原に連れて行かれて次々と銃殺された」。
Posted by 拡散希望 at 2014年01月03日 02:33
タンチョウ鶴は、頭頂部の色が赤いものほど繁殖できる。
赤色革命思想、造反有利な世界では、手段を選ばない過激な者、より多く血の色を出せる事が推奨される。
Posted by         at 2014年04月07日 14:49
すごい今更感。
現在進行形でマスコミも野党もやってるじゃん。
世論を操作した上でパワーバランス崩せば戦争は起きる。
Posted by   at 2014年04月07日 16:05
本当の闘いは韓国と国交断絶と在日全員帰国させた後だよ。
その時が本当の闘いだ。
日本人同士が資本主義と共産主義(乱暴な言い方ではあるが、保守と売国と言ってもいい)の共食いの始まりだよ。
そしてそれが終わった後、アメリカとの関係を清算した上で、真の独立国家日本が蘇る。
Posted by 臥薪嘗胆 at 2014年04月20日 21:12
社会党は関係なし?
Posted by 反共 at 2014年04月25日 05:05
赤城、加賀といった航空母艦が撃沈され、その他戦略の大きなミスで完敗してしまい、大東亜戦争の分岐点を作ったミッドウェー海戦。

これも、コミンテルンの工作によって、あんな戦略になってしまったのだろうか...

共産主義は白色テロ使ってでも殲滅させるべきですね。
そして戦国時代並みの残虐刑や拷問を復活させ、見せしめを行なうべきです。
Posted by 名無し at 2014年05月06日 21:52
日本の朝鮮統治2 戦時下のコリアの振る舞いと、終戦直後の裏切り行為

h ttp://resistance333.web.fc2.com/html/japan_korea_merger2.htm(html版)
h ttp://resistance333.web.fc2.com/patriotism/japan_korea_merger2.pdf(pdf版)

朝鮮人はなぜ太平洋戦争を喜んだのか(朝鮮人の本音)
h ttp://www.systemicsarchive.com/ja/a/korean_strategy.html

アカと朝鮮人は仲が良いけど、朝鮮人は共産主義や社会主義が好きとかではなくて、ただ単に寄生先(日本)を食い潰して乗っ取りたいだけのヒトモドキ。
戦前は旧ソ連の手先になって日本を浸食して、旧ソ連崩壊後は中共の手先となって、支那人と共謀して日本を浸食して乗っ取ろうとしている。
元寇だって元に日本を侵略しろと進めていたのは、高麗人(朝鮮人)だったからね。そして朝鮮人は元の手先になって対馬の人達を虐○した。
高麗棒子はこの時代から高麗棒子だった訳だ。
今だって9条改正反対とか言っていたり、中共工作員の手引きをしている連中は、在日や帰化人、朝鮮血統隠しの連中でしょ。

>では、なぜ朝鮮人は、日本人以上に日本の侵略戦争を喜んでいたのだろうか。それは、日本が始めた冒険的な戦争に加担すれば、それが成功しても、失敗しても、どちらに転んでも、自分たちにとって利益になるからである。すなわち、

>1、もしも太平洋戦争が成功すれば、日本軍に参加して手柄を立てた朝鮮人の地位が大日本帝国内部において向上し、朝鮮人は民族のプライドを取り戻すことができる。

> 2、もしも太平洋戦争が失敗すれば、朝鮮半島を支配している日本の軍事力が後退し、朝鮮は日本から独立することが可能となり、朝鮮人は民族のプライドを取り戻すことができる。

(朝鮮人はなぜ太平洋戦争を喜んだのか より引用)


朝鮮起源や自虐史観を押し付けて来る朝鮮人も腹立つけど、日本と朝鮮は白人国家と戦ったとか言って、日本上げしている「親日」朝鮮人にも気を付けた方が良いかもね。
朝鮮人・朝鮮系は日本に寄生したり居座ったり出来るのだったら、親日でも反日でも何でもやる連中だから。
良い朝鮮人(笑)とか言っても、戦後70年、自浄作用が全然無い時点でもうダメなんだって。
Posted by とにかく日本に寄生して食い潰して、日本人に成り済ましたい南北朝鮮人 at 2014年05月13日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383751533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック