【拡散】日本人は世界最強であり、中国人・韓国人は世界最弱である理由とは?

【拡散】日本人は世界最強であり、中国人・韓国人は世界最弱である理由とは?

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2014.02.26

【拡散】日本人は世界最強であり、中国人・韓国人は世界最弱である理由とは?






posted by



※余命3年時事日記より:日本軍が恐れられた理由とは

兵の強弱と全滅の定義(遺稿記事):余命3年時事日記
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-01-20

兵の強弱を語るとき常に最初に出てくるのは日本兵最強説である。これは欧米等しく認めるところである。そして逆に語られるのが中国、韓国兵最弱説である。これは日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦及び、その間の事変、争乱において、世界各国が評価しているもので自画自賛ではない。

一方で中国兵といえば兵といえる代物ではなかった。日中戦争は中国軍敗走の歴史であった。また韓国軍にしてもまったく同様で、朝鮮戦争においては、その無様なありさまに実質米軍は崩壊、3万もの犠牲を出してしまったのは主として韓国軍のだらしなさにあったといわれている。

兵の強弱は肉体的資質ではない。とくに近代戦になれば個々が肉弾相打つような戦闘は皆無だ。そういう中では義務感と責任感をいかに持って精神的に耐えるかという資質が問われる。

そこの資質がしっかりしていると敵の強弱は問題でなくなる。逆にそこが弱いと、強い敵にはひれ伏し,逃げ惑い、弱い敵には残虐、非道、蛮行のやり放題という現象を引き起こす。

中国の通州事件や韓国の日本人に対する戦後の蛮行やベトナム戦争におけるライタイハン事件はその典型だ。

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
※朝鮮戦争の原因はやはり韓国軍の対馬侵攻計画?

朝鮮戦争勃発時、そのきっかけとなったのは韓国軍10万で日本全土占領という目的で南方に移動していた軍の輸送待ちをとらえた北朝鮮軍の侵攻であった。当初は中国は介入していなかったのにもかかわらず一気に釜山まで追い詰められたのはそれが原因であった。これは米軍にも極秘の作戦だったのである。もし実現していたら日本は悲惨なことになっていただろう。このような経緯を知る自衛隊は韓国軍を嫌悪し殲滅演習を繰り返している。その原点がここにある。




※「一億玉砕」の是非は別として、こんな事ができるのは日本人だけ
※日本人は怒らせると怖い、それを欧米諸国は知っている


資質の問題は戦闘そのものについて大きな影響を与える。戦闘部隊が交戦において被害を受けたとき、その被害状況の認識、判断をするのは総合的な状況を把握できる部隊中枢であるが、現実には前線戦闘部隊の兵士の戦意にもろにあらわれる。

欧米において特に英独仏の陸戦においては被害の程度をランク付けし、それに応じた作戦を立てていた。そのランクにおいて死傷3〜4割を超えるとこの部隊は全滅と判断される。物理的な兵員の損害の問題ではない。部隊としての戦闘能力がなくなればその判断は当然のことだ。ところがその常識が通用しない軍隊がいた。それが日本軍だ。その玉砕戦闘は世界に例がない。これは教育ではなく民族気質だから現状の自衛隊にも延々とつながっていることは間違いない。味方にすると最強。敵に回してしまうと最悪の軍。これが日本軍なのだ。

全滅の定義は各国の軍、それも陸海空でそれぞれ違う。仮想敵国の陸軍と戦闘が予測される場合、相手国の全滅指数が3割であれば、初戦奇襲をもって1〜2割を殲滅し、以降1割の殲滅に全力をあげるというのが通常の戦術だ。これであいて部隊は戦闘継続意欲と戦意を喪失する。ところが玉砕日本軍はそうはいかない。実質、日本軍殲滅は不可能だ。

日華事変当時、日本軍は中国軍との戦闘に5倍、10倍の兵力差は気にしなかったという。つまり全滅指数は2割弱ということだ。韓国軍については、一時は日本軍として戦った経験から見ると1割もないだろうといわれている。

この仮想敵国が日本に対し軍事的圧力をかけているということがいかに実態からかけ離れた夢想行為であるかがこれで明らかであろう。


・・・





127 : 朝だ元気で[一人のこらず東亞のために] 投稿日:2012/06/25(月) 00:04:11.45 ID:EdgyD1xnO
☆アメリカが恐れたのは日本人の精神構造


戦後のアメリカの対日政策あるいは極東政策の基本になったのは、大東亜戦争の経験です。

あの戦争で日本軍がいかに強かったか、アメリカはどれほど多大な犠牲を払わねばならなかったか、たんに経済力や軍事力で圧倒しても、あの特攻隊に象徴される日本人の精神構造を変えないかぎり、やつらはまた必ず立ち上がってくるに違いない。アメリカはそう考えたのです。

そこでGHQの諜報・保安・検閲などを担当する参謀第二部(G2)を中心に、日本人の精神構造をいかに改造していくか、二度と立ち上がれないような日本人にどうつくり変えていくかという戦略が練られました。たとえば学制改革をはじめとするさまざまな教育制度の改革です。旧制高校のようなエリート養成の場を残しておくとろくなことがないといって、六・三・三制にした。もちろん教育の内容を変え、歴史の認識を根本的に変える。それにともなっていろいろな法制をつくり上げていく。

憲法にしても教育基本法にしてもそうですが、戦後に制定あるいは改定されたあらゆる法律は、みんな日本人を改造するという目的のためにつくられたものです。憲法というとすぐに戦争放棄条項が取り上げられますが、それより重大なのは基本的人権、個人の尊厳という問題です。これは要するに、世の中でいちばん大事なのはあなた自身ですよ、あなたの命を守ることがすべての中心なんですよ、みんな自分のためなんですよという個人主義を、換言すれば利己主義を、国民教育の根幹に据えたということです。

それに協力したのが日本の役人です。文部官僚はじめ、内務官僚、外務官僚がこぞってGHQに協力しました。日本人の精神改造政策を日本人自身の手によってさせる。アメリカが得意とするやり方です。そうしてたとえば日教組などをつくって、子供たちの教育を担う教師を、民主教育の尖兵として洗脳していきました。

( 『この国の権力中枢を握る者は誰か』 徳間書店 )


(・o・)反日カルト思想をぶち破れ!



29 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/28(火) 16:25:11.33 ID:GdetsLdq0
大東亜戦争が解放戦争だったという真実
世界に認知されるには、まだ2〜3百年必要かと思っていたが、
ネットの急速な普及でもっと早まるかもしれないね。
孫の代ぐらいには
「日本が人種差別撤廃のために列強と戦った」
と教科書に載るかも。それも世界の。(特ア除く)




140 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/28(火) 17:07:06.85 ID:cQcrytwa0
>>29
日本が100年近く前に
世界ではじめて提唱した人種的差別撤廃提案

もきちんと検証を受けて再評価されるべき









(列強に媚びて反日に手を染める中韓・列強と戦争し世界中から感謝される日本)

373 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 13:32:45.16 ID:87LGFJT60
旧植民地が感謝するなら、
列強側からは恨まれてるだろう。


植民地失って落ちぶれたイギリスやスペインから
今でも仮想敵国扱いされててもおかしくないだろう。

だからBBCとか反日なんだよw




37 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/28(火) 16:28:15.92 ID:n0WAjGpP0
日本人はほとんど知らない人が多いけど、
インドにおけるイギリスの植民地統治は
日本の韓国統治などとは比較にならないほど
過酷で残虐だったんだよ。

イギリスに抵抗して反乱を起こした
インド人の首謀者は
生きたまま大砲の発射口に縛り付けられて、
しかも弾丸は鉄ではなくわざと半殺しにするために
木製の弾丸を使って体をバラバラにして
苦しんで死ぬのを笑いながら見ていたそうだ。

日本なんか朝鮮人が何度も日本の要人にテロを起こしても、
決して朝鮮人の一般民衆に報復などしたことはなかった。
朝鮮人は決してこういうことを
ありがたいことだとは思わないんだろうな。




252 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/28(火) 20:05:09.96 ID:cRJeg1Mk0
<<37
イギリス人は、
インド住民に税金(通行税等)をかけ儲けていた。
物を作らせ売るだけでなく人そのものから儲けていたそうだ。
中国、韓国人は
アジアの歴史を勉強したほうがいい。
アジア人、有色人種として連帯意識が全くない。
歴史の勝者の白人に媚びる、
勝利の分け前のおすそ分けを貰い
満足している惨めな国。

そんな考えの国、民族に世界は笑っているのだ。




424 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/29(水) 19:47:02.81 ID:L08m2LXZO
日本軍と戦った英軍の中には
インドやアフリカ出身の兵士もいた
彼らはインパールでの日本軍の強さに感嘆し
植民地になっている祖国に帰ると
宗主国英国に対する独立戦争を開始した


実は日本軍はアフリカ独立にも多大な
影響を与えていたのである




177 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/25(月) 00:11:42.89 ID:54nbz6r50
日本は強い。

世界相手に1回しか負けてない。
世界最強!
やっぱり気高い。
間違いない!
インド独立には日本も貢献している。調べろ。

負けっぱなしで
他国に貢献しなかった国とは違う。




322 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/29(水) 09:28:27.48 ID:nwi34bxs0
そうだ無謀と分かってても
闘わなければいけない時がある

同じアジア人を助けるために
最後まで闘った

弱きを助け 強きをくじく
それが武士道だ

日本人の道徳は世界一美しい


【国際】 "気品にあふれた真の日本兵の姿を伝えたい" インド人監督が日本軍のインパール作戦題材にメガホン★2
ttp://www.logsoku.com/r/newsplus/1340548688/
【国際】「日本将兵に対する恩義を決して忘れません」 中韓と異なるインドの歴史観と「インパール戦争」の評価
ttp://www.logsoku.com/r/newsplus/1390893172/


情報投下はこちらへ
2ch「中国分裂・朝鮮真空パック」  2ch 検索
2ch「ウォンを看取るスレ」  2ch 検索

【拡散】日本人は世界最強であり、中国人・韓国人は世界最弱である理由とは?

投票コーナー
この記事へのコメント
インチキ前提のカス共が日本に勝てるわけないよね。
http://jump.cx/maCsp
Posted by つ at 2014年02月26日 12:29
おれは生粋の日本人だけど
Posted by <ヽ`∀´> at 2014年02月26日 12:31
戦時、日本人の隣に居る日本人は無条件で味方だけど・・・

中韓の場合は自分の隣に立つ味方は、何時寝返るか、何時自らの利の為に銃口を向けるか解らない敵、故に敵国兵を殺るのに集中出来ないんじゃない?
Posted by ちね at 2014年02月26日 12:36
そんな日本人が最も恐怖遺伝子を多く持つってのは一体なんの皮肉なんだろうな……
特攻とか対局に位置する行動のはずなのに
Posted by   at 2014年02月26日 12:39
1500人が80人になっても殿を守りぬいた島津の退き口なんて他国ではありえんな。
日本人の本当の恐ろしさはそのへんでチャラチャラしてる子がいざという時豹変すること。
いくら戦後教育を破壊してもそこは変えられなかった。
Posted by l at 2014年02月26日 12:44
戦争=嘗糞大会と定義すれば、韓国は最強だよ。☆(ゝω・)vキャピ
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 12:46
自衛隊の練度は今でも世界最高レベル
Posted by at 2014年02月26日 12:46
日本人は比較的まともな部類だとは思うけど「世界最強」とか、こういうのはやめようよ・・・
Posted by あ at 2014年02月26日 12:48
<丶`∀´> いくら日本軍が強くても肥溜めでの戦闘はウリナラが最強ニダ
<丶`∀´>ウェーハッハッハ!
Posted by ためし腹っ子 at 2014年02月26日 12:48
しかし日本人も腑抜けたからな。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 12:52
熊撃ちで相棒として優秀な闘犬は熊の恐ろしさを知ってる犬なんだぜ。
恐怖を知っているからこそイザって時にしっかり動けるんだ。
はっきり言って恐怖遺伝子を持たない生物は自然界に於いて、真っ先に敵に喰われる劣等種だ。
Posted by な at 2014年02月26日 12:52
理屈はわかった。除鮮が先決だろ?
Posted by 悪い奴 at 2014年02月26日 12:55
どんな話にも、100%の悪も、100%の正義も無い。
日本軍だけが間違ってるとは言わないが、日本軍だけが正しいとも言わない。

多分、思うほど楽観的な話ではない。人が人を殺すとはそういう事。
何が正しいのか、正しくないのかは分からないけれど、100%信じるのは辞めた方が良い。
Posted by ほどほどに歳を取って思う at 2014年02月26日 12:57
戦場で最後まで生き残れるのは一番臆病な奴だからネ
Posted by しゃむらい at 2014年02月26日 12:57
若い世代の特亜に対する嫌悪と侮蔑は凄まじいものが有る。子孫の再起のためにと特攻して行った英霊の皆さんに国を挙げて感謝を捧げる日が待ち遠しい。
Posted by at 2014年02月26日 12:57
恐怖遺伝子が本当なら、恐怖過ぎて逆に、βエンドルフィンとか、ドーパミンとか、アドレナリンとかがドバドバ出ちゃうんじゃない?

恐怖過ぎて逆に戦意高揚しちゃうパターン。

武道でも怒りで我を忘れると、負けるとか、相手の動きを読めなくなるとかさんざん仕込まれるしな。

恐怖があれば慎重にもなるし。
敵から見れば、士気が高すぎて、どんなに戦力削っても崩れない。
だから強いって感じじゃね?
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 12:59
まぁ牟田口廉也というとんでもない者のせいで散々どころじゃなかったみたいだけど・・・。
Posted by maru at 2014年02月26日 13:02
最強でも何でもいいが、とにかく国内の特亜の連中を殲滅してからだ
Posted by asdf at 2014年02月26日 13:02
どんな教育や押し付け洗脳があっても、どこか違和感が拭いきれませんでした。
日本人として大切なものは、誰も奪うことが出来ないのだと思います。
日本という国が大好きです。
この国を創り上げてきてくれた日本人が大好きです。
Posted by at 2014年02月26日 13:05
「支那軍は弱い 弱すぎて逆に驚いた」 by日本兵

★支那豚が、まるで猛犬を前にしたチワワのように日本人を恐れる理由★

1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
1937/12 南京戦(日120,000vs支90,000)→日本勝利(首都陥落)
1938/06 武漢作戦(日350,000vs支1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
1940/05 宜昌作戦(日80,000vs支350,000)→日本勝利(宜昌占領)
1940/08 百団大戦(日30,000vs支400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
1941/05 中原会戦(日40,000vs支180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs支500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs支30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs支390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
1945/03 老河口作戦(日100,000vs支150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)

主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると29勝1敗)。
支那軍は、ほとんど全ての戦闘で日本軍の数倍の圧倒的人数をそろえ、外国からの支援で装備も良かった。(前半はドイツから、後半はアメリカ・イギリスなどから莫大な援助)
しかも大日本帝国陸軍では、最精鋭は対ソ連戦部隊であり、支那派遣軍は二戦級だった。
それでこの結果。戦うたびに日本の圧勝。

ちなみに中国はこのボロ負けした日中戦争以外でも、1979年「懲罰戦争」と銘打って自ら乗り込んでいったベトナムで、遥かに少数のベトナム軍にほとんど為す術もなく打ち負かされわずか1ヶ月で中国に逃げ帰るという、ブザマな醜態を世界に晒しています。

要するに、支那(チワワ)が強いのは、昔も今も『実際に戦う前』の「情報戦」というハッタリのみです。

【結論】支那豚=キャンキャン吠え立てることしか能がない負け犬民族  ←その点、朝鮮猿と非常に良く似ているw
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:05
現代の戦争には一億総玉砕戦法とか意味ないでしょ
近代兵器壊されたら終わり、戦争終了です
戦争の形が大分変ってきたんで、GHQの洗脳で国民は帰られても軍人を変えられなきゃあまり意味ないでしょ
Posted by えwr at 2014年02月26日 13:07
善良な日本国民の皆様。
ロシアのスケート選手のフェイスブックに韓国民が「突撃」していることはご存じの事と思います。
現在、一部の韓国人が「ウリ達はマズイことをしているニダ」と気付き、何と日本の右翼が韓国を貶める為に書き込んでいるという嘘を大量に投稿しています。

韓国人(や、国内の在日や反日左翼)が得意とする、自分達でやった悪辣な行為を日本人に擦り付ける戦法です。

アイアムザパニーズ
ニホンガー

例のアンネ日記引き裂き事件も九分九厘、在日と反日左翼の仕業でしょう。
Posted by 韓国人の薄汚い行為が横行 at 2014年02月26日 13:08
「中国人男性や韓国人男性が日本人女性にモテモテ」って、妄想記事が時々出てくるけど、
ほんとちゃんちゃら可笑しい。

日本人男性>>>>>>>>・・・・・・・・・・・・・・・∞中国人男性・韓国人男性

だからね(ハート)。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:13
この事を外務省はインドやインドネシアの人達と連携を組んで〜世界に広めて下さい〜
当時は植民地が常識だった時代なのだから〜けっして昔やった事を責めるものではなく〜
覇権主義のような植民地時代の過ちを繰り返さないためにも〜
例え一国だけになっても〜人種平等の為に戦った国があった事を〜
第二次世界大戦前の世界は人種は平等でなかった事を〜
国が滅んでも成し遂げようとした国があったことを〜
Posted by (☆。☆) at 2014年02月26日 13:14
アメリカ兵から見れば、自分たちは機関銃とかの重火器使って撃ちまくってんのに、日本兵は38式歩兵銃とかろくすっぽ弾も入ってないショボいライフルでバンザイアタック仕掛けて来るからな。
PTSDにもなるでしょ。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 13:22
兵士がいくら最強でも日本軍は司令が無能揃いだった
だから負けた

あと、いくらアジア解放の為でもやっぱ戦争はダメだよ

つかお前らチョソのホルホルとやってること変わんねえよキメえ
Posted by ななし at 2014年02月26日 13:25
日本軍なら〜最後は核爆弾積んでステルス機で特効攻撃するでしょ〜
Posted by (☆。☆) at 2014年02月26日 13:26
 アメリカがアジアで日本を相手に苦戦していたころ、ヨーロッパ戦線では日系部隊がドイツを次々と撃破し連合国を勝利に導いていた。アジアで敵国としての強さ、ヨーロッパで忠誠心の篤い心強い味方として、実は世界のどの国よりアメリカが日本人の本当の姿を知っている。戦勝国で分割統治することを由とせず、アメリカ一国で統治した意味もそこにある。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:26
放射脳と同じく
ネトウヨが既知画異扱いされてそっぽを向かれる日が近いなこりゃ
Posted by ム at 2014年02月26日 13:27
日本人を弱体化させるのに最も有効な手段は朝鮮の血を混ぜること。
逆に言えば朝鮮は死ぬほど日本人の血を欲しがってる。
統一教会、マスゴミをみれば良く分かる。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:29
日本人であることに、誇りを持って生きていきましょう。
もちろん、謙虚であることも大事。それもまた美徳だと思うのです。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:29
全部知ってた。けど、改めて文章にして頂けると
武者震いが止まらない。ありがとう。
Posted by V at 2014年02月26日 13:29
日本人は集団行動を取る民族。
全体で動くから自ら一部撤退はしない。
その代わり作戦がアレなら全滅する可能性が大。

Posted by p at 2014年02月26日 13:33
結局のところ、普通の軍隊は利己主義的な人間に危険な場所に踏みとどまってもらうために「戦友を見捨てるな、戦友を裏切るな」というきれいごとを徹底して叩き込まざるを得ない
日本人ってのはいってみれば年中天災と戦ってる連中で、天災と戦うための戦時体制が平時から社会に敷かれている
西は火山と豪雨、東は地震と豪雪、全域を台風が通過し、冷害や日照で食料供給が簡単に脅かされうる立地で、日頃から先の状況を予想し備えなくてはならない

個人で抗えない死の気配を日常的に感じている連中にとって、所属している集団ではなく所属している社会の為に命を張るのは、抵抗そのものはあってもそれほど受け容れ難いこともないだろうさ
しょせん部隊枠でしか結束する訓練しかできない人種と、自分が退いたら銃後の社会がどうなるかを日常的に突きつけられる人種が相対して損耗率がーとか言われてもな

侵略戦争だの解放戦争だのの歴史観に拘泥する連中が一定の割合でいつもいるのも、ここから言えば自明
明治以降の日本人が一貫して損耗率を無視してうんたらやってんのは「自分たちが逃げたら社会が死ぬという危機感」に突き動かされてのことと共感してるからだ
その真偽はともかくとしてな

極限状態に追い込まれれば人間は大して変わらん
一家族単位で降伏すれば皆殺しか死んだ方がマシなくらいの状態に追い込まれたら、何人だろうと損耗率なんか気にせず戦闘員全員で抵抗するだろうさ
日本人の場合はそれが社会レベルでそうなれるってだけの人種ってだけだ
俺らからすれば殺し殺される覚悟もないのに異文明間で相手を袋小路に追い込んでる連中なんて、ただ未熟なだけにしか見えん
Posted by   at 2014年02月26日 13:37
何を言うwwwwHENTAI文化をここまで進化させた民族が基地外ではないと?
戦争しろとは言わないけど何かしら立ち上がるべきじゃないか?
Posted by ななし at 2014年02月26日 13:38
>>放射脳と同じく
ネトウヨが既知画異扱いされてそっぽを向かれる日が近いなこりゃ

 お前はどっかで朝鮮人の血が入ったんだろうな。御愁傷様。日本人じゃないなこりゃ
Posted by  >> at 2014年02月26日 13:39
まぁなぜか同じ日本人なのに上に登れば登るほどカスが多くなるんだけどな
Posted by   at 2014年02月26日 13:41
>>322
 日本人の道徳は世界一美しい
 激しく同意
 日本人の精神構造をつくり替えようとしたのならばそこから立て直す必要があるのだろう
 その為にも教育やマスメディアに蔓延る反日行為を排除するだけの国民の意識と空気をつくらなければ
 いけないのだろう
 日本を食い物にする政治家を偉そうにさせてる場合では無い  
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:44
日本人は何事も、物事の理想形を念頭に置いて、行動を取る。
兵士になっても、ある程度、理想の軍人となる事を求めてしまう。
すぐに、ズルや抜け道を探し始める民族とは、そこが異なる点だ。
Posted by at 2014年02月26日 13:50
世界が恐れているのは神風特別特攻隊の精神だよ。

だから日本人を分断させようとか、天皇陛下に対して分断させようとしてるんだよ。

精神を恐れているんだよ。
国を守るために命を投げ出す覚悟に恐れているんだよ。
日本人にしか分からない精神ってのはあるよ。
Posted by f at 2014年02月26日 13:50
ここに書かれている「日本人」とは、日露戦争〜太平洋戦争時の人々のことだ。彼らは「誰かから指示されなくても、自分で問題点を見つけて解決できる問題発見能力と問題解決能力」を持っていた。
現代のシステムエンジニアに望まれる能力も問題発見能力と問題解決能力なのだが、残念ながら高卒・大卒ともに「言われなければ問題に気づかない」「狭い知識しかないので、問題を解決できない」という惨憺たる状態。
そういう意味では、GHQの「日本人無能化計画」はまんまと成功している。
そして輿石に象徴される日教組という反日売国奴集団は即刻潰すべきものだ。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 13:52
韓国はベトナム戦争頃にはだいぶマシになってるんじゃないの一応
少なくとも朝鮮戦争の頃みたく敵前逃亡しまくりというのは無くなってる
派兵した兵隊が勝手に逃げるみたいな
今の中国はどうだろうか?一応教育で洗脳すれば何とかなるのか?
Posted by   at 2014年02月26日 13:59
右翼も左翼も日本には 要らない!国粋主義のみが必要
右も左も在日集団だろ!左翼は反日・右翼は愛国者の振りした拝金主義者!
8割方の右翼は日本人では無い。
Posted by 日本は日本人の為に在る。 at 2014年02月26日 14:01
余命三年日記を印刷してたらインクが一気に減った。

今の日本人はコンニャクのおばけって神様が言ってる。使えるのは1000人に1人くらいだって。
というわけで、一万人〜10万人は使えるってことでしょ??何十人かで世界に出て、水爆特攻すれば楽勝じゃん?乗り方分かれば俺逝ってもいいかな。

Posted by e at 2014年02月26日 14:04
鼓舞し方が昭和だね
もっと血が滾るようなまとめにしてよ、管理人さん
Posted by 水曜日 at 2014年02月26日 14:06

東日本大震災を思い起こしてもわかるように、日本人は パニックを起こさない。 自分がパニックを起こせば、周りの 子供や 女の人はどうなる? ぐっと堪えて 助け合う。 お互いがお互いを思いやる。

その民族気質が 争いの方向に向かないことを 切に願う。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 14:06
相変わらず頭悪いな news-us よ
Posted by dfsdfs at 2014年02月26日 14:07
負けるとわかってても戦わなければならないこともある…が
やっぱ勝たないとね
結果は手段に勝るよ
Posted by あ at 2014年02月26日 14:07
朝鮮が雑魚なのは納得するが日本人最強説ってのはちょっとね
Posted by &#8202; at 2014年02月26日 14:08
これを戦争にいかせとは思わないが

日本に誇りをもって気高く生きたいもんだ
Posted by ppp at 2014年02月26日 14:08
自分がカラッポだから
自分の国
自分の出身地
自分の性別
そういう部分に優位性を見出そうとする
「自分は優れているんだ」と思い込みたい
でも現実には、只の無能
Posted by   at 2014年02月26日 14:11
俺、日本を好きだと胸張って言える
言えるからこそ、こんなにも恥ずかしいタイトルを拡散することは死んでもしない
Posted by あ at 2014年02月26日 14:11
アメリカが必死に工作しても日本人は本質的に変わってない。やるときはやるよ。
Posted by name at 2014年02月26日 14:11
ウォーギルトプログラムが有ったことは紛れも無い事実で
これだけネットが発達すると、日本人も次々と事実を知るようになる。

で、まず誇り高く美しく自己犠牲と自愛に富んだ日本国と日本人の心を取り戻すには
在日除鮮を真剣に推し進めなければならない。
これは日本国のこれから100年の国家の大計である。
Posted by あ at 2014年02月26日 14:11
アメリカさんがニヤニヤしながら見とるで
Posted by   at 2014年02月26日 14:12
他国を引き合いに出さないと自分の愛国心の確認もできんのか。






かっこわるw
Posted by ののの at 2014年02月26日 14:12
自分たちが一番偉いと思うことはどう考えても第二次世界大戦前夜とおなじ。
自分たちが最強と思ってるうちは最弱と対して変わらん。
最近右に流れ過ぎて極右が増えてる気がする。
もともと左寄りの一般民衆が右によって中央に来るということは
もともと右寄りの民衆は極右になるということだ。

極左にも極右にも現実をしっかりと見て発言行動してもらいたいね。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 14:15
さすがに恥ずかしい。最強(笑)とか…。
まあ、特アの歴史が真実なら、南京大虐殺とか朝鮮での日本の悪行など、少数の日本人が行ったにしてはとんでもない無双振りなんだが、あいにく特アの歴史など信用性皆無だしな。
戦わなくてはならないこともあるだろうが、ネットの情報を鵜呑みにして踊らされるのも危険だと思ってる。
Posted by ( °д° ) at 2014年02月26日 14:15
こんなもん恥ずかしいから拡散させんなアホ。
Posted by   at 2014年02月26日 14:16
うんまあ。
でも精神力は最後の要であるべきでさ。
人事、情報、作戦、兵站、訓練が適切に行われて
その上で精神力に勝る我が軍が敵を圧倒したとなるべきでさ。
最初から精神力を強調するのはよくない。
Posted by at 2014年02月26日 14:22
水を差すようで悪いが、
南鮮が日本侵略のために南に移動していて、その隙をついて北鮮が…
ってのは、デマって聞いたが。

あと、帝国軍は5~10倍の人員の支那軍を気にもしなかった、ってのも、帝国側が支那軍のモラールの低さを知っていたからではないか?
Posted by 名前はまだない。 at 2014年02月26日 14:22
&#20320;想表&#36798;什&#20040;。。。What do you mean? What do you want to express to us?
Posted by diao si at 2014年02月26日 14:23
我来打&#37233;油
Posted by &#23628;&#19997; at 2014年02月26日 14:27
日本人最強説は同感です。
個人の身体能力では最弱かもしれないが、精神力と忍耐力、協調性、団体行動がずば抜けている。
こと戦闘や操艦、潜水艦が諸に影響する。だから強い!
中国と戦争になっても問題なし。韓国に至っては相手にならないだろう。
Posted by 日本を死守せよ! at 2014年02月26日 14:32
日本ではまず「組織」が作られ、トップが決まる。そして、下部組織が作られてその管理者が決まる。
末端の者には決定権が無く何を決めるにも、上に伺いするようになる。そのため、柔軟性のない組織になる。
Posted by 我らの刀に新たな名誉を at 2014年02月26日 14:36
まずは国内の在日ゴキブリを殲滅あるいは強制国外退去しないとね。
Posted by ちょっと通りますよ at 2014年02月26日 14:38
昔の人が強かったのを今の人らも同じだっていうのはおかしくないですか?
Posted by おはよう at 2014年02月26日 14:40
朝鮮・・・張一族が粛清されたと聞くが、される前に反乱がない不思議。
普通なら何らかの形で一矢は報いるだろう。

中国・・・公害や不正があってもテロも革命も起こらない。いくら弾圧され
ていたとしても、あれだけ人口がいればなんとでもなるはず。

つまり両国ともに一番欠けるのが滅私奉公、外国人が日本人を恐れる一番の理由でもある。
日本人は他人、他国のために命を投げ打つ民族。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 14:45
小野田さんの存在が証明してたね…
たった一人で戦い続けてた
Posted by 名無し at 2014年02月26日 14:47
くだらねぇ(ペッ
ニホンジンサイキョウ!ホカノミンゾクヨワイ!
ナチスドイツかよ気色悪い いくら兵隊が強かろうが戦争には負けたわけだし、
お前らが強いわけじゃないんだから威張るな
他国の兵士は残虐で日本の兵士は立派だったって? 笑わせるなや
残虐なことをしない兵隊がどこにいるか?それはもはや兵隊でない
勿論徴兵制だ、いい人もたくさん戦争に駆り出されたろう
かわいそうじゃないのか? 無理やり人殺しをさせられる。
そんな徴兵制を定めた大日本帝国政府はそんなにすばらしかったのか?

…あと、「中国と戦争になっても勝てる!」とかいってる↑の奴、それこそ本当の頭がお花畑って奴だな。
勝てたからなに?戦争したら若者がたくさん死ぬのに変わりないんですけど? 何が得られるの?あの無人島?
Posted by 反吐が出るよ at 2014年02月26日 14:53
お国の為、ひいては家族や自分の周りの人たちの為に命を捨てれる日本人がどれだけ居るか・・・、あれ?意外と居るかもw  

でも、相手を殺してまでっていうとかなり少なくなったんじゃないかな、時代が違うと言えばそれまでだけど。

ただ、もしそういう時代がくれば、また日本人が鬼と化す可能性も全く無い訳では無い気もするw 


そんな時代が来ないのが一番いいけどね。
ただ、もしやるならトコトンやらねばだよね(`・ω・´)  
Posted by あ at 2014年02月26日 14:55
俺はアメリカ民主党が一番のバカだと思うよ。
共産主義の極悪さを朝鮮戦争で初めて気付いたんだ。
以下は、自分なりの歴史観。

アメリカは世界大戦の際、盟主だと思ってスターリンに莫大な資金と軍事技術を援助した。
支那国民党にも援助し、人種差別していた日本を叩きまくった。
原子爆弾も2個も落とし、殺戮効果の比較調査をした。広島に落とした次の日、スターリンは日本を攻撃、北方領土を奪われた。
朝鮮はそれまで反日独立運動をしていた李承晩は英語もできることから、上手に立ち回って平壌にいる金日成に対抗し、韓国を立ち上げた。
支那国民党蒋介石は、アメリカにとっては戦争が終わったので不要になり援助を断ち切った。支那国民党は日本と闘い弱体化していた。そこへスターリンの息がかかった毛沢東共産党(八路軍、現在の人民解放軍。日本とは闘わず力を温存していた)が国民党を攻撃、蒋介石はやむなく台湾へ逃げ、中国は赤化された。
これはスターリンの入れ知恵で、国民党と日本軍を闘わせろ。日本は太平洋側からアメリカも戦わせる。どちらも疲弊したら、俺たちが乗り込む。ということだった。

戦後3年ほど経ってアメリカが撤退するという情報を知った朝鮮半島北部に住まう金日成(実は満州辺りで本物は殺され、ゴロツキが成り代わって戻ってきた。金日成をよく知る人が、顔も年齢も違うと言っていたという)は、スターリンの承認を得て(ただし、中国のバックアップを取ることが条件)で、南下攻撃を開始(朝鮮戦争勃発)した。李承晩は怯えまくり、戦争中に日本に逃亡したとのことだ。
ソ連戦車の攻撃は凄まじく、韓国は釜山まで追い詰められた。
実は、韓国軍には旧日本軍将校だった白将軍とか金大尉がいたが、李承晩は反日のため出動許可を取らなかった。
さすが後がないという状況で、やっと出動許可を出した。で、ここで大活躍するんだよ、素晴らしい。
アメリカも放って置くわけにもいかず助け舟のつもりが、中国義勇軍が参戦してきたため混乱、激戦になる。
連合軍が組織化され、結局民主主義国と共産主義国の戦いになったのだ。

で、アメリカはここにきて初めて、日本が大東亜戦争で戦ってきた理由(ソ連の赤化を恐れていた)を理解、本当の敵を知った。
気付けば、スターリンに貸した軍事資金は1ドルも戻らない。
頭に来たアメリカは国内でレッドパージいわゆる赤狩りを行い、政府に潜入していたコミンテルンのスパイを挙げた。
日本を追い詰め、戦争決断させたハルノートを起草したのもこのスパイだったことも、戦後50年経過した米極秘文書からわかった。
米ソ冷戦が始まり、共産社会主義を嫌ってベトナムの紛争(北はソ連が入り赤化してきた)に国際警察顏で参戦、南を支援、ドロ沼化させた。

韓国の朴正煕(朴槿恵の父ちゃん)は、日本が朝鮮戦争特需で儲けたのを知り、アメリカに韓国軍を投入させるよう願い出て
相当な金を稼いだ。この時投入された韓国軍は最悪で、敵などいない年寄りと女子だけの村を次々と襲った。この時仕込まれ産まれた子(ライダイハン)も相当数に及んだ。韓国は今もベトナムに謝らず補償もしていない。

以上、この歴史から、極悪非道なのはスターリン。世界中で一番アホタレなのはアメリカ民主党ルーズベルト他であることがよく分かる。


Posted by ヤッホー! at 2014年02月26日 14:56
>指揮官が無能

戦争に負けた理由は、それもあるかもだけど、基本的に始める前から負け戦とわかってたでしょ。

国力も戦力も圧倒的に不利なんだから。

国民を戦わずして白人の奴隷にするのは、忍びなかったので始めた戦でしょ?

戦ってみたら、思った以上に敵が脆かった。だから勝ち進んだ。
お陰で東南アジアにおける白人の利権の植民地は全て破壊してしまいました。

この時点で、言われてるほど指揮官が無能でもないと思います。

後、艦隊戦で戦闘力のない補給艦はあまり叩かなかったという武士道を守りすぎの件。
戦線が延びすぎてしまった件。
ついに資源枯渇で兵器が作れなくなった件。
などなど、ついに来るべき時が来てしまいます。

補給艦叩かなかったから、ガンガン補給出来るアメリカ軍は、日本人の士気や能力など無意味になるぐらいの物量で、日本兵を殲滅しました。

日本人はちゃんと仕事したと思うよ。
侵略したという話は、白人の利権である東南アジア植民地支配を粉々にしてしまいまして申し訳ありませんでしたって話だね。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 14:56
最強だなんだ言って悦に入るのは勝手だが
この時代大切なのは情報の精査による先見の明と下準備だろ
精神論も必要だがそれだけで何もかも覆せる時代でもなくなっている
とりあえず日本は弱点である決断力情報の分析力などをつけるための教育改革からすべきだと思うけどね
思想や思考習慣など反射的に行動が行えるようになるまでは一朝一夕でかえられないし
まぁとりあえずは完全な除鮮と赤狩りが最初かな
Posted by at 2014年02月26日 14:57
強くて賢いのは戦前教育を受けてた先人たちだけどね
俺ら戦後教育を受けた日本人は腑抜けも同然
戦前戦後とも”空気”には逆らえないことが弱点
Posted by a at 2014年02月26日 14:58
驕兵必敗と言いまして、慢心はダメですよ

精神論は戦闘では非常に重要な要素なのは先の大戦を見ればわかるように、
精神で物質は切り崩せず戦略での劣勢を覆らす事はできない
Posted by   at 2014年02月26日 14:59
「日本人は他人の為に命を投げうてる!」おお寒い寒い
お前ら「日本人を守るために在日を駆逐する」だのなんだのいってんじゃん
なに?韓国の為に自己犠牲とかできるんじゃないの?
え?できないの?「チョンは別」って?
おかしいなあ…人種差別はしないって言ってたじゃん
素直に日本は他国同様「日本国民を第一に考えます」って言えよ
変に神聖視してんじゃねえよ気持ち悪い。
Posted by 反吐がでる at 2014年02月26日 15:01
日本人であること以外に誇れることがないネトウヨ特有のホルホル記事ですか^^;
Posted by at 2014年02月26日 15:09
日本人の強さは愚直さと誠実さと連帯であり、それを支えていたのは天皇陛下の存在だ。

当時の日本人における「天皇」の立地は「現神人」であり、
万世一系を守り続けた国内最高権威に対する民の信仰心こそが、日本人を強兵に変えた。
他国侵略を阻む島国という立地と権威と施政を切り離した幕府という執政機関制度が
結果として、世界に稀有な「宗教国家・神国日本」を生んだとも言える。
もし、西欧中東にキリストやアラーの血統と権威を二千年維持した
宗教国家があったとすれば、と想像すれば判り易い。
明確化された信仰の後支えを受けたときの兵の強さ(始末の負えなさ)は
現代における宗教原理主義テロリストのそれであり、
連綿とした信仰心を教育によって補強された敬虔な信者が
明瞭な「神の声」を聞いていたとすれば、その効果は押して知るべし、である。
かつての日本人の強さは、そういうシロモノだ。

現代の日本人にも愚直さ・誠実さ・連帯は維持されている(と思う)。
けれど、天皇陛下への信仰心は「神」に向けたものから、「人」に向けた敬意に変わった。
さらに戦後教育やメディアによって脅威から目を逸らされ、国(政府)への不信と嫌悪を植え付けられている。
残念ながら、戦中当時のような狂熱的な強さを日本人に期待するべきではないと、私は考える。
とはいえ、同じものを望んでも得られないし、そもそも必要ない。
狂熱的な信仰心に替わるナニカを各々で見つけ、人心を束ねる存在を探しておくべきなのだと思う。
簡単に言えば「何を守るべきか」、それさえ決まっていれば日本人なら何とでもなる。
少なくとも、中韓に負ける気はしないと楽観している。
Posted by にゃ at 2014年02月26日 15:10
しかし>>177が寒すぎ 一度しか負けてない?白村江の戦いは?
え?昔のこと? でも世界最強なら何で負けたのよ
お前らは日本に酔いすぎ。確かに治安が素晴らしい。自然が美しい 伝統芸能や大衆文化も
とても世界に誇れる。最高の国だと思う
そんな国だからこそ、軍事力で自慢する必要はない。どうあがいてもアメリカにはかなわん。
そんなところで勝負をするのはあまりにも馬鹿げている
日本は平和で立派な国です美しい国ですだからこそ人殺しをする国であってはいけないんですよ
「穢れ」てしまうからな
Posted by 反吐が出る at 2014年02月26日 15:12
キャラ的には・・・

日本=シャンクス
中国・韓国=ジャイアンと貧乏なスネオ
Posted by $ at 2014年02月26日 15:12
中国は自分の為だけに生きている人間の集合体。
追い詰められりゃ何で戦わなきゃならないんだ、何で死ななくちゃならないんだとなって戦争を放棄して逃げ出すだけ。

韓国も同じようなことが言えるが、それに輪をかけて例のイカレた前頭葉が災いして錯乱状態に陥る。

なんせ反日教育をしなければまとまれない国だ。
負けようがない。
Posted by てるてる坊主 at 2014年02月26日 15:15
チョンは人種差別の範疇に入らないよ。
チョンは普通の人類とな別の生き物だ。獣に近い異常な生物だ。
DNAが証明している。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 15:17
いや、今の骨抜きにされた日本人じゃ無理だから。
国内がこんなに荒らされても何も出来ないのに強いわけないから。
Posted by at 2014年02月26日 15:18
最近はシナチョンの工作員が自分達に譲歩しない
日本の反骨精神をくじこうとして
支那と戦争しても勝つのは絶対無理とか服従路線に世論を誘導しようとしてるね
多少の誇張はあれど自信を持つのは悪いことじゃない
過信はダメだから支那に負けないように着々と国防力を整えていけばいい
戦争するためじゃなく戦争を抑止するために必要なことだよ
こちらからは戦争仕掛けないけれど
やられたら必ずやり返すという姿勢を貫くことが
ならず者に対しての最大の防御だからね
Posted by 名無し at 2014年02月26日 15:23
日本人の無害化(白人にとって)と無能化は一定の成功を収めただろ。

国内には癌細胞のように在日韓国人や反日ブサヨが巣食って蝕んでるし。

日本を内部から崩壊させれば、奴らユダ金の完全勝利だ。
Posted by 余計なことをした日本 at 2014年02月26日 15:24
日本軍は強いよ
 満州事変を起こした日本軍2万、一方張学良率いる北支軍は50万
数字の上では圧倒的に不利だが実態は日本軍が北支軍を追い回している
 ナチスドイツを倒したソ連のジューコフ将軍は戦後インタビューで二度と戦いたくない相手はと聞かれて
ハルハ河(ノモンハンの日本軍)と答えている
なにしろ日本兵はソ連のBT戦車よりも強く対応に頭を抱えていたのだ
 見つけたら必ず相手を倒すまで追い回すのがモットーの英国海軍
日本軍空母艦隊のインド洋侵攻時にインド周辺の艦艇全てをマダガスカルまで退避させた

しかしその強い日本軍を打ち負かしたのはアメリカ軍だという事を忘れるな
Posted by ゲルピン at 2014年02月26日 15:26
>あと、いくらアジア解放の為でもやっぱ戦争はダメだよ
有色人種を人間として見ていなかった当時の欧米に話し合いを迫っても無駄。
当時の白人どもにとって、有色人種なんて牛馬と同じ認識だったんだぞ。
日本人すら「サルのくせに生意気な」としか見られてなかった時代。
今とは人権意識も社会認識も違いすぎるから今の世の中を当てはめて「戦争はよくない」とか言ってもへそで茶を沸かすわw
Posted by   at 2014年02月26日 15:27
ハー( ´△`)
確かにフヌケばっかりだわ。米欄。なさけねえわ。
何か必死コいて否定してる奴いるけどさあ、日本はちゃんとした歴史が有るんだからウリナラマンセーとは違うじゃん。
オメー等どうせ有事になったら逃げ出すんだろ?まさに日和った日本人とはオメー等の事だよ。
Posted by   at 2014年02月26日 15:28
>>29え?解放戦争? ああ、知ってるよ。で?
言っとくけど、残虐非道な十字軍ももとの目的は
「イスラム教国からキリスト教徒のイェルサレム巡礼が邪魔されてるから助けなければ」っていう、
「解放戦争」なんだよなぁ。 南アメリカで文明を破壊しつくしたコンキスタドールも
「悪魔を崇拝する哀れな現地民を教化」っていう、解放戦争だったわけ
でもやっぱり富が欲しくなる。そういうもん「解放戦争のつもりでした」じゃ意味無いんだよ
天皇陛下は貴い、陛下は九条を守りたいとおっしゃったのだよ?
戦争の放棄、美しいじゃないか。え、日本が攻められる?
攻められたならミサイルぶっ放してもいいんだぜ!!
Posted by 反吐が出る at 2014年02月26日 15:29
>国内がこんなに荒らされても何も出来ないのに強いわけないから。
なんとかしようとすると法律違反でしょっぴかれるんだからどうしようもねーだろ。
したくてもできない仕組みになってんの。
クーデターでも起こせっつーのかお前は。
Posted by   at 2014年02月26日 15:30
民族の本質は、百年や二百年では、変わらないと思う。

ある意味日本は、もっともラピュタに近い。

海に守られ四季が、あるため災害も多くその為勤勉でシルクロードのどん詰まりの為に文化が、蓄積する国だ♪

ただし日本人は、戦闘民族で首狩り族でもある。

平和な時は、とことん平和だし♪戦争になれば、一子乱れぬ式系統で動く。

これは、この前電車に挟まれた女性を助けようと皆が、電車を押しわずかな時間で救助した事からもうかがえる。


Posted by 芥子 at 2014年02月26日 15:33

■米MS、韓国にデータセンター設置
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/13/2014021301213.html

米マイクロソフト(MS)が韓国に10兆ウォン(約9650億円)以上を投資し、データセンターを設置することを決めた。建設地としては、釜山市と京畿道が候補に挙がっている。世界的なIT企業が単一投資案件で10兆ウォン以上を投資するのは初めてだ。

〜以下略。

-----

その世界最強な日本の技術や情報をなんとか盗んでやろうと、MSが2015年4月のリリース予定のWindows 9
に合わせて、日本にお敵国である韓国にワザワザDCを作る。

本当の目的は何か?
表向きは海外顧客誘致となっているが、MSのやりそうな事は大体わかるだろう(笑

クラウドも含めた各アジア圏内ヘの侵入、改竄、盗聴、傍受、搾取、踏み台、その他多数が主な目的だろう。
胡散臭いOSであるWindows 8以降を使用する価値など全くなく、ド素人が好んで使う危険なOSである。

マイクロソフト=アメリカ合衆国、と考えるのは当然の判断であって到底信用できるシロモノでは無い。
最低でも中韓(KPも込む)のIPは全IP遮断しておくのは今や常識であり、米国の一部のドメインやIPも遮断するのが望ましい。

MSのOSなど基本的に発売時から2年以上経過した後に、使うかどうか検討する程度のものであるが、
Windows 8〜9は検討にも値しない危険なOS、と覚えておけば良い。
Posted by at 2014年02月26日 15:35
>>日本人は怒らせると怖い

だったらさっさとアメリカから独立しなよ
寝言は寝てから言え、上辺だけだろ
Posted by 名無し at 2014年02月26日 15:37
「半島の蛮族を討伐すべき」って話と、第二次大戦の美化論は、別の問題だろ
それを同一視する奴が多すぎて困る
蛮族がうるさいのとは、関係無く、最悪の形で挑発に乗ってしまったという事、その上で、敗北してしまった事が原因
敗者の美学って日本人独特だけど、普通は負けたら、次に勝つまで悪者扱い
東南アジアでの評価が高いのは、日本がそれほどの事を成したという事で、これは誇れる
ただ、軍部の責任論とか酷いもの
ドイツと比較して、自決率はかなり低い
あと、解放って言うけど、「自尊自衛のため」って詔勅に書いてあった筈
兵士の意識は解放でも、そういった面もある
誤解しないで欲しいのは、蛮族の寝言は、議論以前の話であるって事
てか、喚いてるだけなんで、寝言以前の歯ぎしりレベル
ただ、それとは別の部分を美化するのは、どうなのって事を言いたい
これは、寝言への対抗とは別の問題になってる
今すべき事は寝言を言う蛮族を撃つ事だろう
Posted by Posted by at 2014年02月26日 15:40
まあ、別に、おれは旧日本軍はそれなりに強かったと思うよ
日本も素晴らしい国だ、誇りに思う
でもな、戦争を正当化しちゃアカン。韓国が言うみたいに日本が最悪だったとは思わないよ?
でもさ、どこの国の兵隊もたくさん殺して、たくさん殺されてた戦争、そんなものを正当化して
「日本は強い、最強でかっこよかった!!」とかしか感想がないのはおかしいだろ。脳みそお花畑にもほどがある
戦争まで行った時点で負けなんだ。戦争が始まればたくさん死んで国は荒れ果てる
戦争をせずにいかに強い(武力ではない)国を作るか、それが大事
戦争を始めちゃったことは絶対に反省しないといかん。
「中国にかてる」とか「韓国を倒せる」とか言ってる奴はホント何がしたいのか…
勝てる!で? 日本と中国の若者減らして少子高齢化を促進するのが国益のためになるの?世界の為になるの?
Posted by 反吐が出る at 2014年02月26日 15:44
話は違うが、六本木ミッドタウンの近くのベンツの中にあるカフェに50代後半の糞チョンジジィがデカい態度で茶してやがる・糞でも飲んでろ。今度見かけたら二度と・・
Posted by 名無し。 at 2014年02月26日 15:53
>ちょんは別?

WW2前に借金まみれのデフォルト寸前の朝鮮を併合して借金も肩代わりして助けたよ。道路電車通信学校病院等のインフラも作ってあげたよ。

でも、韓国には「溺れる犬は棒で叩け」っていう伝統文化があるから、負けた瞬間叩かれたよね。
引き上げの際はさんざん虐殺されたしレ○プして殺害なんて、当たり前だった。女性は髪を剃って男装した。それでも命を落とした人はたくさんいた。
戦争で負けるっていうのはこうはいうことだと思い知らされたよ。
韓国には戦後賠償も払ったし、支援もした。
また、韓国がデフォルトした時も助けたよ。

だけど、韓国は日本いじめは止めないどころか、エスカレートさせてる。

もう、韓国は自ら日本人の敵になってしまったんだよ。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 16:00
ネットで真実を知ってしまったか・・・
Posted by 真実を知る者 at 2014年02月26日 16:04
南京攻略の際、手前にあった国民軍のトーチカを粉砕した後でわかった事だが、
兵士が逃げないように鎖で足を縛り付けられていたそうだ。
ただし、銃弾はたっぷり与えられていたが…。
つまり、国民軍は自国の兵士を信用していなかったということがわかる。
Posted by 64歳 at 2014年02月26日 16:11
いくらこの記事が気に入らないからって、もっと上手に日本人のフリくらいできませんかね?
Posted by 特ア残念 at 2014年02月26日 16:14
日本人はサイヤ人の遺伝子引き継いでるから、戦闘民族なのはしゃーない。
Posted by アンバー at 2014年02月26日 16:16
まあ、もしまた戦争が起こって特攻隊が設立されたら、私は迷わず志願するけどな
Posted by 屯田兵の末裔 at 2014年02月26日 16:21
日本が徴兵引けばいの一番にすることは【拉致】でないか

官僚の子供
天皇家からも

言うこと聞け
法律を守れ
冤罪を釈放しろとかね

そういう方向に進みそうだ

奴らの裏切りはひど過ぎた

このまま戦争ならまた裏切るだろう
遣られる前に遣っちまえだ
Posted by ぶんちゃん at 2014年02月26日 16:22
恐怖遺伝子かぁ。
ガキの頃からビビリだったからどうにか少しづつ乗り越えようとしてったけど、
いつまでたっても残りはするよな。
でも覚悟を決めるときは覚悟を決めれるようにはなったと思う。
特攻隊もそう言う事だろうな。
恐怖に立ち向かうから自分の弱さを見つめられるんだろう。
悩みも多い遺伝子だろうけどあった方が有利だとは思う。
Posted by あああ at 2014年02月26日 16:23
過大評価しない方が良い
過大評価せず、謙遜の心を持ち、自分を磨き続ける事こそ日本人が日本人たる由縁だろう
俺達はまだまだ弱い
戦争になったら国外に逃げるとか平然と言う奴だって沢山居るし
Posted by at 2014年02月26日 16:23
いろいろ戦史を見てはきた(浅いけど)が朝鮮戦争の始まりが韓国軍による日本占領計画だったとは知らんかったわ・・・・・・
これって大問題だぜ?
これから拡散していくわ
Posted by   at 2014年02月26日 16:24
もう一切韓国を助けないし、在日さんは政府が帰国支援してると思うので韓国に帰って下さい。

戦争するつもりもないけど、もしなったら、味方に撃たれないように気を付けろよ。
韓国兵は自衛隊とコンタクトしたらファビョるからな。

っつても地平線の向こうからミサイル飛んでくるから、コンタクトしないかもだけどな。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 16:25
そういえば、私は信じたくないのですが、明治天皇が北朝から南朝にすり替えられたとか、明治以降の天皇が朝鮮人とかいう陰謀論があるそうですが、あれはなんなんですか?
Posted by あ at 2014年02月26日 16:26
戦争美化だの知った事ではない
かつて最強と言われた日本軍の功績を鵜呑みにして無責任にヨイショする気もない
今、中韓が実際に銃弾を使わぬ侵略行為を成してる状況にあって
自分の生活圏の人の生命や財産を守る為に何が出来るかを真剣に考えよう
命懸けで日本を守った先人を尊ぶ事は恥でも何でも無い
浮ついた話に対し自惚れに似た感情を抱くのが恥なのだ、自重自重!
実際のところ、日教組を異常と捉えてる人が少なくないという事は
日本人改造計画はもっぱら失敗に終わったという事じゃないですかね
Posted by 名無し at 2014年02月26日 16:30
しっかし、よくこんな恥ずかしいスレタイを考えたな
Posted by ああああああああ at 2014年02月26日 16:30
でも、今の有り様じゃね...
課題はやまずみ
Posted by 名無し at 2014年02月26日 16:37
ここの管理人、まさかガチでこういうこと思ってるわけじゃあるまいな。中華思想の日本人バージョンか知らんが露骨すぎるわ。
コメ欄の連中はホルホルして、これを嫌う一部の人間がアンチネトウヨとなり反日となるように仕向けてるんじゃないのか?こんなの日本の為にはならんぞ。これをダシに日本を叩く日本人だっているんだから。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 16:40
日本人の美学が 中韓を 甘やかせた
Posted by s at 2014年02月26日 16:45
今になって考えると、在日韓国人が日本に居座った理由って「日本人との混血を推めて民族気質から
弱体化させて内部から乗っ取る」目的もあったんだろうな
今や成りすまし日本人の総数なんて、どのくらいなのか見当もつかないくらいだ
Posted by 日本人 at 2014年02月26日 16:46
>>日本人

なりすましは日本人が韓国人になりすました者もいるぞ。嫌うべきは韓国人ではなくて反日日本人だ。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 16:50
もう一回神風特攻をやれば少ない犠牲で中韓との戦争に勝てそうだが、
まだ俺は人生を滅私奉公できるほど強くなれていない。
Posted by at 2014年02月26日 16:50
日本人を改造するなど無理なこと。現に崩れてきているしね。
なぜなら、日本は神の国だからです。冗談なんかじゃありません。
この国は、神が治めた国。それを引き継ぐべく我々日本人は存在しているのです。
だから、その道に外れた時、この国は災害に見舞われます。
なぜか、神の国の民族としての遺伝子を呼び起こすためです。
日教組ごときがいかなる教育を日本の子々孫々に施そうとも、自ずとこれらは崩れていく。
たかが雑魚に日本の神々を動かすことなと出来はしないのです。
日本人の魂は永遠不滅のもの。それは日本の神々の存在と同一なのですから。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 16:52
史上最強の国家が大日本帝国だ。
チョンは大日本帝国の軍人にビビりまくっていた。
Posted by 大日本帝国万歳! at 2014年02月26日 16:53
>日本人改造計画

すっかり効いてるでしょ。
まだTV信じてる人もいるし、朝日新聞とってる人もいる。

ただラッキーだったのは、日本人は文化に支えられていたし、効果はメッキ程度しかない。

スマホでネット見れば剥がれる。
もはや時間の問題。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 16:54
知ってた。
だから朝鮮人の血を混ぜて日本人を朝鮮人化して支配したい。
Posted by 774 at 2014年02月26日 16:57
兵士としての素質と言うか訓練が小学校からしっかりされてる印象
前へ習い 行進 列作り とかこれ軍隊の基礎が子供の頃から出来るようにされてる
一番怖いのがこれらが普通の日本人なら全員できる=普通の日本人は全員軍隊の基礎中の基礎は抑えてる
Posted by ななし at 2014年02月26日 17:02
現在、30半ば。二児のパパで普通のサラリーマンだが、戦争始まれば子供たちを残してでも、直ぐに志願兵として赴きます。
Posted by 私 at 2014年02月26日 17:06
今私に出来る抵抗は…
唯一の知り合いだったパチンコ屋の娘の在日(やなやつだった!昔から)と
日本人だけど熱心な創価信者(いい人なんだが…)から貰った年賀状に返事を書かなかったこと!
国交断絶…のつもり…。
これしか出来なかった…。
私はヘタレだ…。
Posted by か at 2014年02月26日 17:10
日本人が最強とは思わないし、そう洗脳したい意味が分からない。
日本人的な発想じゃないね。
しかし中国人と韓国人は人間として諦めた方がいいのは確かだ。
今後彼らが望んでも期待されることはない。
何しろお金をかけてもあれだったのだから誰ももう信用しないだろう。
信用こそが一番価値があるのに。
アホだな。
Posted by at 2014年02月26日 18:03
戦車好きの所ジョージが言ってたのを思い出したが
吸着地雷(戦車に直接くっつけて爆破させるやつ)がドイツで作られたんだけど、みんなビビって付けに行く人がいなくてポシャったんだが、それを実戦した国がある。日本www
日本人の使命感というか責任感は凄まじいww そりゃ外人もビビるわww
Posted by     at 2014年02月26日 18:06
2・26事件の日に合わせてこの記事
なるほど
Posted by   at 2014年02月26日 18:09
正直いいたいことはわかるけど負け犬の遠吠えぽいから海外にはこんな記事や話は出さないでほしい

だけどもし第二次日中戦争になり一般人に兵役の話がきたら俺は行くよ

自分が避けた弾がだれに当たるのか。
死にに行くんじゃない自分の家族を守る為に戦う
日本人が強いとは思わない
けど強くありたいから逃げたくはないんだ
Posted by あああ at 2014年02月26日 18:31
どんなに姑息な外国人が日本人を変えようとしても、日本の魂の色まではけることはできない。・・・とりあえず、在日帰還と日教組解体を進めよう!・・・売国奴をこれ以上日本にいさせる気はない。
Posted by skya at 2014年02月26日 18:36
 もっと単純に表現出来るのですけどね。
 犯罪の多い軍隊は弱く、少ない軍隊は強い。
 将兵の教育水準が低い軍隊は弱く、教育水準が高い軍隊は強い。

 日本は遵法意識が世界一強い国民であり、これは真に誇るべきことです。
 なお万年二位はアメリカ。米軍が強いと言われるのには、それなりの理由があります。
 大東亜・太平洋戦争では、欧州先進国の軍隊は日本軍に鎧袖一触で潰されています。
 ただ米軍のみが、日本軍をまともに受け止めて戦い抜けました。
 大日本帝国の不幸は、内燃機関利用の輸送力と部品規格化で物流革命を起こした米国が敵だったことです。

 同サイズの日本軍と叩き合うと、殆どの軍隊は損害に負けて先に撤退(もしくは潰走)を強いられます。
 損失はほぼ同程度(陸戦では兵器の質からわずかに日本軍が不利)発生するのですが。
 士官や下士官が死傷すると、当時(今も)の先進国は兵士を戦い続けさせることが出来ません。
 将兵の死傷や装備喪失は、撤退(潰走)すると激増します。
 逃げたら負ける、逃げたら死ぬ(可能性が激増する)事が分かってなお、人間の恐怖心は抑え難いものです。
 日本軍では、士官・下士官の全てを失った後の中隊が、上等兵に統率されて戦い抜いた事例があります。
 これは、上等兵が中隊規模の人数に対してリーダーシップを執れる教育を施されていた事と、その上等兵の指揮にその他の兵卒が納得して従っていたという団結力の強さを物語ります。
 日本軍にとっては、兵数が通常時の1/10を割り込んでもなお組織を維持していた例などは「普通の事」です。

 ただ、そうした旧時代基準における精強さに溺れると、まさに太平洋戦争のような敗北を喫するわけです。
 当時の日本軍が、物流革命を起こした米軍がそれに加えて世界史上でも稀な士気を持つ軍でもあることを認識していたなら、もう少しは考えた戦い方をしたでしょう……。

 ★

 戦後の日本は、軍隊に限っても太平洋戦争の敗因をきちんと分析して反省と改善を加えています。
 かつての超人的な士気はあるかどうか疑問ですが、弱点の補強はそれを補って余りあります。
Posted by 「ど」の字 at 2014年02月26日 18:41
切腹なんてのがエリートの常識だった国だからな
欧米のエリートにもノブレス・オブリージュなんてのもあるが
自分の命を名誉のために擲つことが美徳とされる精神構造はそりゃあ欧米人にはわからんだろうよ
戦争とかで死の淵に追い詰められて自決、ってなら世界中どこでもあるが
平時に自分だけでなく他人の名誉を守るために死ねるなんて普通なら基地外の思想だもんなw
Posted by 774 at 2014年02月26日 19:14
日本の道徳教育が最強それを奪ったのがGHQ
最強道徳を取り戻すために「修身」教育をAmazonで注文した
いま小学生の子供と読んでるところ
Posted by 修身教育 at 2014年02月26日 19:15
226事件は、単なる「共産革命失敗事件」だけど? 叛乱部隊の資金源とか調べてみたら?
米国もかなりアカ共に入り込まれてたみたいだけど、日本も他人を笑えないぐらいアカの手先がウヨウヨ状態で結果として大東亜戦争になってしまった。

今も昔も金の魅力でソ連や朝鮮人の味方につくクズが多いから、現状がこんな有様なんだよ。

あと、日本軍や日本人が強い って訳じゃなくて日本人の思考回路が最強(?)の兵士のソレなんだよ。

たとえば、家に武器持った強盗が押し入ったとして、このままだと家族皆殺しにされて全財産を奪われる状況にあった としましょう。

日本人なら、自分が刺し違えてでも強盗を倒して家族だけでも守る のが当然ですよね?
黙って皆殺しになんてされないですよね?
命乞いしたって、笑いながら殺されるだけ って解ってるんだからね。

でも、他の民族(特に特亜)の連中は違いますよね。
血の繋がった家族を売り飛ばしてでも強盗に媚を売りまくって、自分だけでも助かろうと足掻きますよね?

ここら辺が「兵士としての資質」として現れちゃうんじゃ無いんですかね?
災害大国日本で生きていく以上、こういう資質が必要で
こういう思考回路の人間以外は村八分にされて子孫が残らなかったからかもしれませんがねw
Posted by 774 at 2014年02月26日 19:28
理想思念は確かに大事。
ただし、もっと重要なのは「負けないこと」だ。
Posted by at 2014年02月26日 19:44
面白い記事だけど最強は持ち上げすぎですわ
Posted by ドン・キホーテ at 2014年02月26日 19:51
そう思うとあれだな
男尊女卑の是非はおいておいてセクハラ問題とか男女雇用均衡とか男らしさ、女らしさの撤廃とか叫んでいるのは日本人の強さ(たとえ男には負けてると分かっていてもやらなくてはならない時がある)とかの精神論や民族に根ずく意識、日本男児の理想などをマスゴミが痴漢とかセクハラとか変態文化とか不祥事などを報道することで日本男児=変態としてミスリード報道しているのではないか?と思ってしまう。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 19:55
世界最強って……厨二ですかw
今となってはGHQの戦後教育とかで牙抜かれまくってるのに…
思い上がるのも程々にしないと、掘る掘る(※誤字に非ず)蛆虫みたくなるよ
Posted by うーん・・・ at 2014年02月26日 20:03
また余命三年時事日記か、いつまでも飽きないね
韓国軍が日本侵攻を狙って南部に集結していたっていうのは嘘だぞ
その当時はまだGHQが健在で、日本は米国が実質的に統治していたんだよ
GHQの統治が及んでいなかった無人島の竹島を占拠したのとはわけが違う
自衛隊と韓国軍の関係も、2ちゃんで言われているほど悪くは無い
少しは現実を見ないと危険だよ

それと戦後教育と戦後の憲法・法律が全て日本人を変えるために作られたとあるが、
明治新政府がそれまでの日本人を大きく変えて、欧米化を推進したことになぜ触れないのか?
戦前の日本人は、明治新政府によって既に改造されていたんだが、
未だにそれを日本人らしい日本人とみる人も多い
だけど本当の日本人の姿とは幕末までの日本人像であって、
明治〜戦中までの日本人像は明治新政府によって意図的に作られたものだよ
いい加減に明治以来の作られた日本人像とは決別し、幕末以前の本来の日本人像に立ち返るべきだろう
残念ながら、日本人の保守の中に明治の幻影にとらわれた人が多い限り、
真の日本的保守思想が生まれることはないんだろうな
Posted by abc at 2014年02月26日 20:17
世界最強って……厨二ですかw
今となってはGHQの戦後教育とかで牙抜かれまくってるのに…
思い上がるのも程々にしないと、掘る掘る(※誤字に非ず)蛆虫みたくなるよ

あと戦争を美化する気はないけど、だからってほったらかしのやられっぱなし
だったらどんどん蝕まれて自分たちの生活が脅かされていくだけ。
黙って耐え続けたって現状は変わらない。最後は殺されるから。
そうならないようにバカにはしっかり痛い目に遭わせてやらないといけないん
だよ。いじめで自殺する子がたくさん増えたけど、自殺なんてせずともがっつ
り復讐すればいいと思う。
Posted by うーん・・・ at 2014年02月26日 20:17
バカな釣りみたいな奴が多いなw
Posted by 名無し at 2014年02月26日 20:21
プーチンは、ちゃんと爆撃機を竹島周辺まで飛ばして、訪問したじゃないか
Posted by j at 2014年02月26日 20:24
韓国軍が日本侵略のために集結させていたのはデマだよ!

本当は李承晩ラインが対馬と九州を韓国領にしていたことを混同していただけ
Posted by at 2014年02月26日 20:28
>Posted by 名無し at 2014年02月26日 16:52
>日本人の魂は永遠不滅のもの。それは日本の神々の存在と同一なのですから。

アホか。
宗教観に依存しないと価値を見出せないほど日本は落ちぶれたってことか?
今の日本はかつての様な国家神道を国教とした宗教国家じゃないんだよ。
無神論者が年々増える一方で、新興宗教の信者も年々増えているのが今の日本だ。
程々に神を信じて、現実と慣習の折り合いを付けられる人が減ってきているってことだ。
無神論者を蚊帳の外にすると、日本は内部から崩壊するぞ。よく考えろ。
Posted by あああ at 2014年02月26日 20:32
>この国の権力中枢を握る者は誰か』 徳間書店>

元公安調査庁の菅沼光弘氏の著書やね。
かなり良い本です。
私も、菅沼さんの著書やユーチューブの言動にて、お花畑から目覚めたひとりです。
日本は本当にやばい状態になっているということに気づきました。

アマゾンで、年間沢山の本を購入しているが、菅沼さんの著書買った時だけ、購読後コメント書き込みお願いしますのメールが来なかったのよ!
余程、この著書が世の中に広まったら困るのだろうかね?と勘繰ったけどね。

菅沼氏の著書は、かなり良いです。本当に目覚めます。
私もまた読みなおします。

Posted by ああ at 2014年02月26日 20:45
形を変えてるけど、戦争しないように戦いはじめた今の日本人がオレは超好きだな
Posted by at 2014年02月26日 20:50
>Posted by 修身教育 at 2014年02月26日 19:15
>日本の道徳教育が最強それを奪ったのがGHQ
>最強道徳を取り戻すために「修身」教育をAmazonで注文した
>いま小学生の子供と読んでるところ

バカだね〜。
道徳なんてそれに適合する社会システムや理想の人物像が無ければ意味ないんだよ。
だって道徳って社会や人間の理想があって初めて作られるものなんだからさ。
人間の理想だけあっても、社会の理想が無ければ偏った道徳になるから、結局は社会不適合者を生むだけだ。
修身教育がそんなに凄いと言うなら、子供に押し付ける前にまず自分が実践してみろよ。
実践してみれば修身教育と日本社会のギャップをリアルに実感できるはずだからな。
綺麗事を刷り込まれた子供が将来どれだけ苦労するか、それを知らない世間知らずの大人のほうが問題だよ。
本当に子を思う親なら、現実に則した道徳を自分で積み上げるもんだと思うがね。
Posted by 道徳は理想 at 2014年02月26日 20:53
余命3年時事日記 さんの記事をKindle化できないかな。
じっくりと読みたいのだけど。
Kindleだと寝転んで読めるのにな。

余命3年時事日記さんに了解できないのかな?
有志の人たちが、Kindle化を手伝えばいいのに。
Posted by   at 2014年02月26日 21:10
くだらない自惚れや自画自賛など必要ない。日本兵の手強さは戦った相手が一番よく知ってる。
アメリカにでも聞けば分かる話
Posted by 名無し at 2014年02月26日 21:11
愛国もけっこうだけど、はしゃいでんじゃねえよ。
今の日本を胸はって次世代に渡せないうちから、へらへらしてんな。
Posted by 冷静になれば? at 2014年02月26日 21:16
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!朝鮮人帰れ!
Posted by 名無し at 2014年02月26日 21:26
日本以外の国の道徳は宗教観。中、韓は無宗教。日本は2000年掛けて完成した、「武士道」精神の「武士とは死ぬ事と見つけたり」大事な「人の為」を入れて「武士とは、人の為に 死ぬ事と見つけたり」の精神を大切に持っているから、戦争時でも台風、東北の震災でも、日本国民は自分の命より、他人の命を思う事ができる。しかもその 武士道精神を昭和天皇は貫き通した。(昭和天皇がマッカーサーに自分の命と引き換えに、飢えている国民に食べ物を頼んだのは 有名な話しである)世界に類を見ない。日本とは武士道精神を築きあげた。最強の民族である。
Posted by 上杉謙信 at 2014年02月26日 21:32
小学校で学んだよ
「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に」
日本が日本人を大事にする国になるよう頑張るよ
Posted by    at 2014年02月26日 21:49
単に米英白人どもがわかってないだけだろ。
3割なんちゃらが通じるのは白人の戦いだけ。

だからベトナムでもボロ負け。
湾岸も以下同文。

まあ、中朝が口だけなのは間違いないが。
Posted by nanasi774 at 2014年02月26日 21:49
>>利己主義を、国民教育の根幹に据えた

この解釈については一言言いたい
きっと日本はずっと昔から利己主義だったんだよ、ただ、その究極を理解していただけ
「因果応報」「情けは人のためならず」「自業自得」「御天道様が見ている」
これらのことわざは、皆『自分のために誰かに何かをする、あるいはしない事で自分の見に相応のものが戻ってくる』事を説いている
歴史での多くの事実が証明するように、誰かへの善行、あるいは悪行は、いつか己、あるいは己の親しき者へと何倍も膨れ上がって帰ってくるんだ
それを当たり前の事実として受け入れ、本能に刻み込んでいるから、日本人はみんな誰かの為になろうとするんだ、他ならぬ自分の為に、ね

最も、これは相手も同じ考え方を持ってくれていなければ成立し難い考え方でもある
だから、因果応報を理解できない、目先の利益に囚われる浅はかな国とはうまくやっていけないんだよ
Posted by 名無し at 2014年02月26日 21:58
何これブーメランじゃん
在日追い出してからにしてくれ

Posted by びー at 2014年02月26日 22:32
戦争中、支那人って馬賊、匪賊の烏合の衆って聞いたぜ?
軍隊だって督戦隊が後方にいて、逃げ出す兵を撃ち殺した程、統制に問題があるような組織だったらしい。
軍隊として機能していた日本軍とは偉い違いだな。
Posted by 辞めると言う人より大卒で就職できないお前がクズな北区民 at 2014年02月26日 22:35
>Posted by 上杉謙信 at 2014年02月26日 21:32

お前はどうしようもない低脳だな
いわゆる武士の発祥は10世紀頃のことだぞ
しかも「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」は山本常朝が著した葉隠に出てくる文言だが、
葉隠は山本が仕えた佐賀藩をはじめ、同時代において広く禁書扱いされた異端の書だぞ
葉隠は世渡りの方法や礼儀の作法などがメインで書かれた、武士の先人の知恵書のようなものだが、
極端な解釈に基づく過激な文言や、男色の作法などが書かれていたことが問題視されたようだ
そんな過激な書の文言をさも常識であったかのように持ち上げるのは未熟な証拠だ

それと昭和天皇が武士道精神を貫いたというのはおかしい
天皇は万世一系を謳う半神半人の帝王だったが、武士は帝王に仕える家臣の立場だ
なぜ天皇が帝王学に則らず武士道に則るのか?昭和天皇は自らの立場を理解しない愚者だったと言いたいのか?
昭和天皇は武士道について学んだようだが、だからといって武士道に則って行動したわけじゃない
天皇は帝王であり、武士が家臣であることを理解しないバカが、天皇と武士道を偉そうに語るなよ
君臣の別を弁えない不届者は、二度と偉そうな書き込みをするな
お前は日本人の恥だ
Posted by ふざけるな at 2014年02月26日 22:51
中国は2割弱。
朝鮮は1割も行かないでアイゴー。
日本は全滅まで戦う。
こりゃ劣等感出まくって何が何でも日本を陥れたくなるわなぁ。
怖くて仕方が無いだろうね。
Posted by QQQ at 2014年02月26日 22:52
最強って確かに日本人的じゃないと思う。何か発想が若い感じがする。
まだ歴史が浅いアメリカ人なら、そういうの好きだよね〜って感じがするけど(笑)
何か最強っていうと超絶攻撃力があるみたいな感じじゃん。

武道的にもそういうの求めてないよね。柔術的な戦闘でいうと人間の骨格上可動範囲がこれぐらいだから、攻撃の方法は何十種類あって、防御の方法は何十種類ある。
相手の初動を見極めれば、コンボ的には幾つかしかないから、何手目でこう返せば、カウンターとれる。
って感じの事を体で覚えるから、どんなシチュエーションでも対応出来るし、自分の体や精神もコントロール出来る。
結構精神力は大事、動揺すると読まれるから。

しかし、自分の筋力の最大値は出せるようにはなるけど、超絶パワーが出せる訳じゃない。

でも、小さくでも、力が弱くても技を極めれば負けないようになる。

だから、日本人は堅いって感じ。
局地戦では崩れた方が負けるので、結果的に勝てる。
こういうことを文化の賜物って言ってる訳。

でも、戦争は悲しいかな物量に優るものはありません。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 22:58
評価されてんのは一般兵だけだけどな。
指揮官になると、作戦にのみ固執し戦況を考慮しない為柔軟さがなく、無駄に損害を出すっつって
諸外国からボロカスに言われてることの方が多いしな。

ホルホルすんのもいいけど、もうちょい気を引き締めないと。
獅子は兎を狩るのにも全力を出すっていうじゃんか
朝鮮なんて日本にとっては取るに足らない弱国だけど、それでも
油断せず驕らず冷静に、全力で狩りに行くべき。
Posted by 名無し at 2014年02月26日 22:59
日本最強・中韓最弱=日本謙遜・中韓見栄張り
単純にこれだけだと思う。
歴史云々はぶっちゃけ関係ないかと。
Posted by あ at 2014年02月26日 23:03
どつきあいする祭の地方にいる身からすると、今の日本人がおとなしいのは「暴れたらマズイ(逮捕されたり会社や家族に迷惑かかったり周りの目が気になって面倒だったり)」からで、もし一言「いいからもうやっておしまいw」って言われたら途端にヒャッハー化するような気がする。
だってケガ人出たら益々テンション上がるんだもん。抑えてる警察が可哀相になってくる。

あとよく自虐教育されてきたって言われてるけど、地域によるのかあんまり「日本が悪い」って習った覚えがない。
単にマジメな子じゃなかっただけかもしれないけど。
むしろ戦争に絶対的な正義も悪もないんだって、ガンダムが教えてくれたw そっちばかり覚えてる。
例えオタク化しなくても、子供の頃に見た漫画やアニメや特撮の影響は、他の教育で上書きされたようでもどっかに残っている気がする。
そこには生きるため、仲間の為に何度も立ち上がり戦う主人公達の姿がある。
最近の中韓との関係を眺めていると、戦後教育が意外と漫画やアニメに邪魔されているところがあるんじゃないかと、本気で思ったりする。

世界最強とまではいかなくても、いざ戦いになったら今でも十分面倒くさい民族なんじゃなかろうか。
少なくとも自分は日本人でよかったと思ってる。こんな何するか分からない変態民族と戦いたくないw
Posted by にょん at 2014年02月26日 23:14
スイスやフィンランドあたりも強いと思う、傭兵もおおいし
そういや日本人傭兵ってあんまり聞かないなあ
Posted by おかか味 at 2014年02月26日 23:14
傭兵といえば、日本でPMC作れば良いのにと思う。
日本ではさすがに無理なので、アメリカ国籍の会社で、社員(兵隊)日本人、100%日本人出資で。

そうすれば、陸でも海でも、自衛隊がカバー出来ない部分を補える。

対海賊とかアフリカ油田の要人護衛っていう意味ね。

儲かると思うよ。

いざとなればアメリカが裏から助けてくれる。
Posted by 名無しさん at 2014年02月26日 23:45
>Posted by にゃ at 2014年02月26日 15:10
>日本人の強さは愚直さと誠実さと連帯であり、それを支えていたのは天皇陛下の存在だ。
>簡単に言えば「何を守るべきか」、それさえ決まっていれば日本人なら何とでもなる。
>少なくとも、中韓に負ける気はしないと楽観している。

今の日本人には帰化人と混血が激増しているのに、当の純日本人がそれに気付いていない
つまり日本人の定義が昔とは変わっているのに、気付かない純日本人は信じがたいほど無防備だ
今の日本は似非日本人が純日本人を狙って狩る時代だから、愚直さと誠実さが裏目に出ている
下手に連帯すると、仲間と思っていた似非日本人に裏切られて潰される、それが繰り返されている
日本人の強みが完全に裏目に出ているから、朝鮮系に対して負けパターンが確立してて、カモにされて遊ばれてる
内部から食い荒らされている日本は、このままでは中韓に手も足も出せなくなって完敗するよ
だって近年は、国内で中韓の勢力に勝った試しが無いじゃないか
Posted by   at 2014年02月26日 23:54
欧米も含めて、中韓、含め反日国家
全てを滅ぼせばよい。

日本が地球を統治すれば
素晴らしい惑星になるのは間違いない。

そのためには

一刻も早く在日朝鮮人を炙り出し
反日白人とともにをたたき殺すことが一番です。

Posted by 反日国家すべてを at 2014年02月26日 23:56
そりゃあ日本人は米食ってるんだから強いだろ
Posted by 名無し at 2014年02月26日 23:58
戦後GHQは日本の病院を襲い非道な行いをした
日本人以外はやはり精神構造がおかしい!!
朝鮮人なんぞもっとおかしいのにそれを知らなかったゆえ
今の日本人に血が混じってしまっているなんと嘆かわしいことか!!
これが米国が狙っていたことか!!
Posted by 日本人以外 at 2014年02月27日 01:00
こんなこと書いて、ちゃちな自意識満たして【拡散希望】とかやってる時点で、
お前ら韓国人と一緒だわ。

ここまでバカだと哀れさしか感じない。
Posted by ドアホネトウヨ討伐  at 2014年02月27日 01:02

【 世界 】

バザール人  =  偽ユダヤ 

ヘブライ人  =  本物のユダヤ人


【アジア】


 在日朝鮮人 =   偽日本人


 大和民族 =    本物の日本人

朝鮮人のなりすまし日本人 → 本物の優秀な日本人が邪魔 → 消したい

バザール人の偽ユダヤ人 →  本物の優秀なユダヤ人が邪魔 → 消したい

今ここ

手を組む →  バザール人の偽ユダヤ人 + 在日朝鮮人 + 朝鮮人 + 支那人 等


Posted by ねこ at 2014年02月27日 01:10
都合のいい事ばかり羅列した内容というのが感想です
国威発揚・戦意高揚としては評価します
馬姦国よりはましですが靖国神社・遊就館レベル
今一
Posted by 名無し at 2014年02月27日 01:15


君が代の本当の意味

日本語     ヘブライ語           ヘブライ語の意味

君が代は    クムガヨワ           立ち上がる
千代に     テヨニ             シオンの民
八千代に    ヤ・チヨニ            神・選民
細       サッ・サリード        喜べ・人類を救う、残りの民として
石の      イフッド           ユダヤ人
巌となりて   イワ・オト・ナリァタ      神・予言・成就する
苔の生すまで  コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全ての場所・語られる・鳴り響く  

石の 部分の仮説

イフッド イフッド/ユダヤ人 yehud ユダヤ人

イフディ、イワデ イフディ、イワデ/yehudi/ヘブライ系ユダヤ人 神の民 yehudi ヘブライ系ユダヤ人、神の民



したがって歌らしくすれば

   立ち上がれ、神を讃えよ!
   神の選民 シオンの民!
   選民として 喜べ!
   人類に救いが訪れ!  
   神の予言が成就する!
   全地あまねく 宣べ伝えよ! 


君が代は         きみがよは     
千代に八千代に      ちよにやちよに 
さざれ石の         さざれ いしの
巌となりて        いわおとなりて        
苔のむすまで       こけのむすまで         


  http://www.historyjp.com/dictionary.asp

  http://quasimoto.exblog.jp/17404272/




Posted by ねこ at 2014年02月27日 01:25

 コピペ訂正   バザール人  →  カザールまたはハザール人


朝鮮人のなりすまし日本人 → 本物の優秀な日本人が邪魔 → 消したい

ハザール人の偽ユダヤ人 →  本物の優秀なユダヤ人が邪魔 → 消したい



  ハザール人の偽ユダヤ人  →   日教組    君が代歌わせない

  
    日本を混血だらけにして純血を潰す計画


電通朝鮮人ステマ、ハーフだらけ、少子化政策、創価学会の神仏否定

移民政策、拉致、他 あらゆる犯罪
Posted by ねこ at 2014年02月27日 01:38
日本は憲法が厳しすぎるんだよなぁ。
ヒトモドキ処分しても殺人罪問われるし。
リスクとリターンが合わない。
日本は憲法に縛られすぎている。
Posted by ああああ at 2014年02月27日 01:51
すでに中国・韓国は日本に対し戦争を開始している
この戦争はミサイルではなく、情報を武器としたものだ
今の中国・韓国は明らかに日本に対し「戦争」として情報の爆撃を続けている
そしてこの爆撃は日本中枢だけでなく、一般大衆も含む無差別攻撃である
この戦争は即効性は無いが、実際にミサイル爆撃を行うのと同様の効果を持つ
その有効性は民主党政権における沖縄基地返還論に現れ
民主党政権が続けば、実際に沖縄基地消滅も有り得た
繰り返すが、これはいわゆる「情報戦争」ではない
中国・韓国による、日本民族殲滅を目的とした戦争そのものなのだ
この戦争に負ける事は現実の日本敗戦そのものである
戦争を自覚し、戦略を備え、この戦争の明確な終りを意識すべきである
かつて日本が戦争に負けたのは追い詰められた結果として、なし崩しに戦争が始まり
戦争を終わらせるビジョンを持たずに戦争をしてしまったからだ
今、日本人はこの戦争に対し何を目標とすべきなのか?最も優先すべき課題は何か?
それは中国・韓国によって仕掛けられている「戦争」という自覚から見いだせるものだ
Posted by 名無しの特定秘密 at 2014年02月27日 02:49
チョンやシナにそういう事実を言っても無駄だろうな
だから福沢諭吉も脱亜論を考えたわけだしさ
Posted by ななし at 2014年02月27日 02:56
あえて厳しい事をいおう

だからこそ有能な指揮官を育てる方法を早く見つけるべきだと。
それも一つ二つの手法ではなくいろいろなパターン・タイプの育て方を見つけ
いろいろなパターン・タイプの有能さを持った指揮官を育てること
ともかく指導者層が無能なのが近代日本の致命的欠点なんだから
そこを何とかしなければいけない
どれだけ勇敢・勇猛でも末端兵員の力だけでは戦略的に勝つことはできない
指導者層の無能を末端要員への根性論に転嫁して現場を使いつぶす習慣はやめるべきだし
指導者側に立つ人間は、そうした悪癖に対して自覚的に振舞うことを目指すべきだ

兵(=末端国民)が強いという長所があるのはいいことだが
それを使って有益な成果が出せないのであれば、その長所も無為に帰してしまう
この状況を続けてはだめだ
Posted by がーすー at 2014年02月27日 04:20
福澤先生が100年前から支那、チョンは相手にするなって言ってんだろ。
比較対象じゃないんだから、比較するなよ。
Posted by  壱萬円札  at 2014年02月27日 04:29
>韓国軍が日本侵攻を狙って南部に集結していたっていうのは嘘だぞ
>その当時はまだGHQが健在で、日本は米国が実質的に統治していたんだよ

そのGHQが健在なときに、李ショウバンは対馬奪還宣言をしているんだが。
Posted by にだにだ at 2014年02月27日 07:33
GHQの教育を無碍にしたのが日教組やブラック企業の奴隷教育だな
変な話だが在日が日本人を奴隷にしようと躍起になればなるほど日本軍兵士がどんどん量産されて行くという
まあ兵士というのは国に仕える奴隷だからある意味当然なんだけれども
Posted by at 2014年02月27日 07:52
いま安部総理は今まさにGHQの呪縛から日本を解き放とうと努力している。
そうはさせるかと売国左翼、反日朝鮮、反日帰化達が立ちはだかっているのが今。
しかし売国民主のおかげで売国左翼に政権を取らすとどうなるかを身をもって教えてくれたので平和ボケした国民もようやく目覚めつつある。
ありがとう売国民主党。
Posted by 名無し at 2014年02月27日 09:32
この記事を全面的に支持するわけではないが、日本のアジア解放戦争や、連合国うちアメリカによる日本人の洗脳化は確かな事実
長い歴史を見てたかが、50年は昔のことではない
私は幼少期から日本人としての誇りを持っていたし、教師に騙されずに歴史書に学んできた
今でも日本人は生きている
Posted by あ at 2014年02月27日 09:37
さすがに吐き気がするタイトルだわ
プロパガンダサイトってのはわかってるけど、もうちょっと客観性もたないと支持者にまでドン引きされるぞ
Posted by   at 2014年02月27日 10:37
すべてのチョンは自分が反日のためだけに生かされていることを知るべきである
それ以外の価値はないWWWWWWWWWWWWWWWWWW
勝手に火病ってろWWWWWWW
Posted by iiii at 2014年02月27日 10:42
気持ち悪い
日本人の伝統的美徳である謙遜から百万里彼方にあるスレタイだな
起源説唱えてホルホルするどこぞの国のアホ以下
Posted by   at 2014年02月27日 12:03
まぁ、最期くらい面白おかしく派手に散っても良いんじゃない?って感覚はあるかも。
花火然り、桜の花弁然り・・・これはDNAレベルで刻み込まれてるのかも知れんなw
Posted by at 2014年02月27日 12:11
ミートキナ、ラモウというところでかつて戦闘が行われた。有名な牟田口君の無謀な作戦の側面(攻勢時の軍は常に側面が弱くなりここの防衛が攻勢の要となる。)をまもる戦いで、援蒋ルートを遮断する要衝であった。まもるは1000人に満たない日本兵、攻めるは雲南派遣軍20万と米から大量に供与された重火器。ここ(チョークポインといって守りに適している場所)を1000日にわたり敵を拒止し続けその責を果たした。自分の知る限り、これを超える戦闘はギリシアにおけるテルモピュライ峠の戦い(300)、スペインにおけるロホ中佐におけるマドリード防衛(5000といわれているが実際の正面は500ぐらい)、他はブーア人の完全孤立下でのユダヤの奴隷(大英帝国)との戦い(100人足らずで一個連隊殲滅)ぐらいである。
Posted by k at 2014年02月27日 13:19
GHQの作戦は大失敗だったな
日本に関して言えば骨抜きになったかもしれんが、
逆に特別攻撃そして玉砕と言う物を美学としてアメリカ人に植え付けてしまった
つまりアメリカ人は最強になったんだよ
くだらねえーw
Posted by   at 2014年02月27日 13:29
おごるシナチョウセンが軍事行動で一人でも日本人を殺した時が、シナチョウセンの最後。
一人残らず殺してやる。(かつては列強に対抗できる友邦の形成がメインだったがいまではそんな遠慮はいらない。シナ絶滅も可。)
Posted by k at 2014年02月27日 13:36
なんだこの恥ずかしいスレ 中学生が立てたのかな?
ただ「わが国強い!さすが!」っつって自惚れてるだけ。中韓となんら変わらない思考パターン
Posted by k at 2014年02月27日 13:53
但し、略奪・強姦等の破壊活動は日本の負け。
Posted by 名無し at 2014年02月27日 13:54
せめてそのスレタイで拡散とかやめろよ恥ずかしい
最強の日本人はなんでチョンの蛮行にやられてるんだ 矛盾してんだろ

いい話はいい話で残していくとしても
一般人に気持ち悪がられちゃ意味ないだろが
Posted by   at 2014年02月27日 14:01
どうせこのまま定年まで仕事して死ぬんだから、国家の危機になれば銃さえ持たせてくれりゃ行ってやるわ
問題は有事の際に死ぬ気のある国民に銃が渡らないぐらい数がないことだな
日本人には親や兄弟が行くなら俺がって奴は多いんじゃない
他国に占領されてもなお価値のある人生歩んでる奴なんてそうそういないだろうしな
Posted by   at 2014年02月27日 15:44
兵士は最強だけど将官、官僚は最弱だよ
Posted by ううう at 2014年02月27日 15:45

2発の原爆を落とされ、全てのインフラを破壊され、米国の憲法を制定され、

未曾有の賠償金を支払った、天然資源皆無の日本。

その日本は、銃弾1発を撃つことも無く頭脳だけで戦後30年で経済世界NO1になった。

当時世界最強だったロシア艦隊や英国艦隊をフルボッコにして単騎で米国に挑んだ日本。

極東の小さな小さな岩のような島に住む日本が世界1位。

もはや地球人の物差しでは測れない日本人のモチベーションは至極、単純明快だ。

「一生懸命働くこと」と「愛国心」日本はこれだけで世界NO1になったのですね。



Posted by 曹操 at 2014年02月27日 16:58
HAJIを感じてHARAを斬れ。世界最強は特定情報なので秘匿に
Posted by にゅ at 2014年02月27日 18:11
20年ぐらい前、歴史を知らない知ろうとしない知ることもできない状況に歯噛みしたが
こんなに急激に世相が変わるとは想像がつかなかった

若い人たちは本当に頑張って欲しい、我々中年もこのまま老いる気はない
Posted by a at 2014年02月27日 18:42
我々は、先人達の導きを知る事が大切。
我々の英霊、先祖、爺さん達、お父さん、先輩。
儒教ではないが、祖先の導きを胸に刻むだけでよい。
Posted by た at 2014年02月27日 21:32
日本兵が強いか、中国・朝鮮兵が弱いか。割りと単純な話らしい。
日本兵は最後の一兵まで戦う傾向が強い。これは強い弱い以前に3倍の兵力を持っているのに等しい働きが期待できるという意味だ
比べて支那兵は小国小日本など何するものぞ、引き裂いてくれる。と意気盛んでも、そもそも部隊統率のされていない単なる武装勢力としての性格が強すぎる。これは弱いとか言う以前に先頭の1割の部隊が制圧されると逃げ散ってしまうという畏れがあるという意味だ。

従って日本兵1万と中国兵10万が相対した場合攻者3倍の経験則により、野戦会戦では日本兵があっけなく勝ってしまうというのが日清戦争での経験則だ

支那兵→韓国兵の場合、そもそも戦争が成り立たず、戦いもせずに撤退して取り残されたアメリカ国連軍師団が散々な目に合わされたと言う経験則から見るに、自軍の劣勢には戦場での戦いの以前に、部隊の根幹の維持すら難しいと言う意味だ。

又支那兵、朝鮮兵の残忍で恐怖の的になっていたと言う部分も、戦場での勇猛ではなく、弱者や敗軍に対する酷たらしい扱いという意味である

ただし勝ち負けは、強弱とは別の観点から考えなくてはいけない
Posted by 37 at 2014年02月28日 02:47
この強さの秘密は団結力、村意識のいい部分だな

歴史認識についてはマジで見直して欲しいな。世界は勿論の事、日本人が日本の事を知らなすぎる。
例えそれがGHQの名残だったとしても、知らないのは自己責任だ。誇りに思えない日本に誰がした。
Posted by 名無しさん at 2014年02月28日 06:39
機動戦士ガンダムでカイ・シデンも言っている。「臆病なくらいで丁度いい」と。
「慌てた方が負けなのよね」とも言ってたな。
怖がりは、別に恥じる事じゃない。
Posted by ゆんやーず at 2014年03月01日 22:17
信じてるから!
Posted by 774 at 2014年04月27日 21:45
米国が一番恐れるのは仮想敵国の日本が核武装すること。それで原子力機構の予算30%は青森の監視に使われている。国連を見てもわかるように日本は未だ敵国条項に入っている。
Posted by 236 at 2014年06月08日 00:42
こうゆうの読むと戦前の教育に戻した方がいいじゃないかと思う。
俺に権限があれば柔道、空手、剣道、合気道、弓道を義務教育に入れる。
小学生までは国語と数学を徹底させて、中学で数学や社会、地理、歴史などを教える。

スレの後半の方でネットウヨが沸いているのに笑える。在日かと疑う。
Posted by あ at 2014年09月02日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389808523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック