【拡散】日米開戦のきっかけは【 真珠湾攻撃ではない 】ことが発覚!!! とんでもない歴史の史実が明らかに!!!

【拡散】日米開戦のきっかけは【 真珠湾攻撃ではない 】ことが発覚!!! とんでもない歴史の史実が明らかに!!!

はてなブックマークに追加
2014.12.08

【拡散】日米開戦のきっかけは【 真珠湾攻撃ではない 】ことが発覚!!! とんでもない歴史の史実が明らかに!!!




posted by



2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/12/07(日) 22:57:00.24 ID:OBy0mrl9.net
1.日本軍による朝鮮人慰安婦強制連行は無かった(米発表) ←今ここ
2.中国人30万人大虐殺の証拠も無かった
3.真珠湾攻撃の前から既に日米戦は始まっていた
「日本の戦闘機×機撃ち落とした!」

とアメリカ紙一面記事も残ってます

こいつらと同列に扱ってほしくなかったらアメリカさん
そろそろ身の振り方を変えたほうがいいでっせ(´・ω・`)

[EN/日本語] America's Sneak Attacks to Japan - だまし討ちをしたのはアメリカ!

http://www.youtube.com/watch?v=GhTwRbMVI5A




※YouTubeの反応

Nack T 3 か月前
日本とアメリカを戦争させようとコミンテルンのスパイがアメリカの中枢にいたんじゃーなかったですか?田母神さんの演説で聞いたとおもいます。
randomyoko2 3 か月前
はい、仰る通りです。今回は論点には関係がなかったので省いています。


ksgyskz 3 か月前
でも、政治は結果が全て。
randomyoko2 3 か月前
それは勿論仰る通りですが、私の観点はそこではありません。
私の要点は、歴史を精査し、認識を共有しないと、同じような事態が再び起こりうるという点と、人が無関心であることで、彼等が一番恐れていることを招いているという点です。


藤村隆 1 週間前
アメリカ民主党は現在も反日ですけど?
共和党は日本へ核爆弾を落とすことに反対しています。
民主党は日本もそうですが、ろくなもんじゃ無いです。m(_ _)m


Jim Bridgeman 3 か月前
You lost, we won, so there. :p
お前らの負け、俺らの勝ち、以上。^^

実篤豪徳寺 3 か月前
by Attack on civilian .
You have no sense of honour .Yankee
市民への攻撃による名誉は意味がないよ、ヤンキー


横山昌義 3 か月前
Yanks acted like savages, only primitive beings would be proud of such actions.
ヤンキーは野蛮人、原始人が誇りに思うようなことをした。


Ttong Sul 3 か月前 (編集済み)
ランダムヨーコさんへ
なぜアメリカが執拗に日本潰しを試みたのか?ココらへんは日露戦争あたりから考えないといけないのかなと思います。
randomyoko2 3 か月前
あぁ!!!本当ですね。仰る通りです。
その辺がないと、仰るように、アメリカが何故日本の存在が気にくわなかったのかが見えてきませんよね。


tetsuyan 1 か月前
目が覚める思いです。満州へ出兵した父も「日本は立派な国だ」と申しておりましたが、白人至上型の植民地政策をしていない日本に誇りを持って生きていけるのは嬉しくもあり、有難いことでもあります。


sirofune1 5 日前
1871年には満州にイスラエルを建国を目論んでいた勢力が在ったらしいですが、
その目的に日本と陰の勢力のお互いは利用し合っていたが、
日本の親独派などによってイスラエル建国が立ち消えし、
それが陰の勢力の逆鱗に触れることとなったという話しもあるらしいですね。


【中国】「南京大虐殺辞典」第1巻を出版 第2巻から第4巻は2015年の年末までに出版[12/07]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1417960584/

【拡散】日米開戦のきっかけは【 真珠湾攻撃ではない 】ことが発覚!!! とんでもない歴史の史実が明らかに!!!

投票コーナー
この記事へのコメント
日本は自衛のために戦争にのめり込んだとマッカーサーの報告書にも記述してある。
Posted by 123 at 2014年12月08日 23:11
ま、「敵に回すより味方につけたほうが得だ」って思ってもらえるようにはなったのかな
Posted by at 2014年12月08日 23:18
アメリカは領土を広げるたびに、星条旗の星の数を増やしてきた。
その領土獲得欲はさらにアジアに向けられ、次のターゲットは
中国だった。しかしそこに立ちはだかったのが日本だった。
Posted by zxc at 2014年12月08日 23:26
日本にとっては民主党は昔からゴミだったがオバマの持ち上げ方は異常だったな
Posted by   at 2014年12月08日 23:31
■安倍総理演説会のお知らせ

12月9日(火)<岩手・福島・埼玉>

12:00 さくら野百貨店北上店前
15:35 リオン・ドール須賀川東店前
17:35 大宮駅西口そごう前
18:55 鴻巣駅東口
Posted by   at 2014年12月08日 23:34
世界はこの歴史観をどのくらいの数の人間が知っているのだろう?
未だ日本は侵略国家の悪魔であるというイメージはいつまで続くのだろうか?
Posted by . at 2014年12月08日 23:36
時間をかけてでもあの戦争は日本が悪くなく、むしろ被害者だったことを後世に伝えていかなければならない。新しい政権に自虐的な歴史観から脱却できるように頑張ってもらいたい。
Posted by    at 2014年12月08日 23:36
>1871年には満州にイスラエルを建国を目論んでいた勢力が在ったらしいですが

これってフグ計画だったかな?
Posted by at at 2014年12月08日 23:36
まあ日露戦争で仲立したアメリカに泥を塗った形になったからその辺から日米関係悪化してたのかもね。
ロシア皇帝が樺太半分を移譲もよしとするという情報を国際舞台に立ちたがってたアメリカが知っていたのに握りつぶしたみたいだし。
結局日英同盟の盟友イギリスが情報を流してくれて樺太の件を認められたとも
まあひとつの説だけどね。
Posted by 名無し at 2014年12月08日 23:38
他はよく言われてることだけど

>「日本の戦闘機×機撃ち落とした!」
>とアメリカ紙一面記事も残ってます

この一面記事はどこよ
Posted by   at 2014年12月08日 23:38
まあ日露戦争で仲立したアメリカに泥を塗った形になったからその辺から日米関係悪化してたのかもね。
ロシア皇帝が樺太半分を移譲もよしとするという情報を国際舞台に立ちたがってたアメリカが知っていたのに握りつぶしたみたいだし。
結局日英同盟の盟友イギリスが情報を流してくれて樺太の件を認められたとも
Posted by 名無し at 2014年12月08日 23:39
エラーでて連稿になってしまった。すいません
Posted by 名無し at 2014年12月08日 23:40
「リメンバーパールハーバー」とか笑えるよなw

日本の何十カ所もの都市を空襲し、2つの都市に原爆を落としておいて、
「リメンバーパールハーバー」ってw

「湾」だし、しかも「侵略した島」の湾www
Posted by   at 2014年12月08日 23:42
やはりアメと特亜は同類項だな。道理でアメがチョン同様、聖人君子の家畜に還りたがる筈だわ。
西洋のチョン=アメの認識でOK?
Posted by ワンダー at 2014年12月08日 23:43
日本人は、どっかの民族と違って史実、事実を受け入れます。
結果を蒸し返して、やれ謝罪だ賠償だ等はしませんが
先人達の名誉の為にも、本当の理由を出して欲しいです。
Posted by 韓国嫌い at 2014年12月08日 23:44
まあ、日本兵の頭蓋骨一個25ドルで売ってた奴らだからね
Posted by   at 2014年12月08日 23:45
まあ、当たり前のように捕虜なぶりごろしたり、日本軍兵の頭蓋骨一個25ドルで売ってた奴らだからね
Posted by   at 2014年12月08日 23:47
> 日本にとっては民主党は昔からゴミ
粗大ゴミに失礼じゃないか

by ID: umjXCib5Nr:
Posted by   at 2014年12月08日 23:48
ごめんなさい連続投稿してしまいました
Posted by   at 2014年12月08日 23:49
要するに、アメリカも日本も「民主党」という名の政党は塵ということですな。
よくわかりました。
思えば、オバマの中国賛美は異常だったな。
Posted by 名無し at 2014年12月08日 23:50
フライング・タイガーズは違法ではないんじゃないか。日中は戦争状態ではなく事変扱いだからフライング・タイガーズは合法だと聞いている。
問題は中国のプロパガンダを放置したこと。毛沢東が日本を中国戦線に深入りさせる謀略を繰り返し
蒋介石(or毛沢東)が連合国に泣き寝入りプロパガンダをして、アメリカに付入らせる隙を与えたということでしょ。
ソ連の陰謀もあるけど、中国に深入りせずにイギリスを味方にしてれば敗北はなかったと思う。
Posted by . at 2014年12月08日 23:52
内容はいいが
よくいる自分売り売りのすげえ浅ましい女だなw
日本人はやっぱ謙虚な方がええわ
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月08日 23:55
常識レベルで知ってないといけないことなんだがな、本来は
Posted by at 2014年12月08日 23:58
日本の自虐史観御用学者撃沈w
いわゆる日本の知識人がまったく行動せずそこら辺の女に真相あばかれててわろた
上に行くほど日本人は親米保身しかないってのは本当だったんだなww
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:01
なるほど、勉強になりました。
アメリカ人は政治は知ってるが歴史は知らない、か確かにそんな感じですね。
歴史を知るアメリカ人が増え、テキサス親父のような日本を援護してくれる方が増えますように。
Posted by 青 at 2014年12月09日 00:07
知識人はまあいいとして、よく出てくる「有識者会議」みたいなのは違和感あるな
国民の代表として政府に招かれたり党に意見する有識者がまず知識を有してるかどうかがまったく無視されてる
肩書きだけじゃ知識の有る無しなんてわからん
Posted by 0 at 2014年12月09日 00:12
まぁぶっちゃけ欧米は日本のことをよく分かってなかった
中国とかその辺のアジアと同じくらいでしか思ってなかった
コミンテルン以外にも中国の工作員がアメリカに大量にいた
Posted by     at 2014年12月09日 00:13
旬が過ぎたからか、このブログも読者数減ったなぁ

結局別に対外的にも国内的にも開戦の理由には全然なってないじゃねーかよ、
何の意味があるんだこの記事
まぁでも日英同盟の盟友イギリスとかいうジョークが聞けて面白かったよ
Posted by あ at 2014年12月09日 00:14
もうこれ以上過去に戻らなくていい!
強制慰安婦の証拠無い、南京虐殺の証拠無いでいいよ!!
Posted by   at 2014年12月09日 00:20
金日成史観丸出しwww
この女、北朝鮮人ですね
国籍は日本みたいだけど
田母神の応援にも来てたね
デヴィ夫人とか、アパの元谷とか、住吉会の阿形とか・・・
北鮮・ロシアの影がうろちょろしてるし
田母神さん、はよ目を覚ませよ
ちょっと脇が甘すぎるだろ
Posted by   at 2014年12月09日 00:23
で、ソースは何もなし?
Posted by   at 2014年12月09日 00:24
因果応報、いずれアメリカにも日本にした以上の事が返ってくる
Posted by A at 2014年12月09日 00:25
確かに彼女の言うことあってるし、いずれはアメリカの悪事も公平に裁かれるべきだとは思うけど
今は対中韓のプロパガンダ(嘘・捏造)に専念した方が良いんじゃないかな?
今ここでアメリカ人の気分を逆撫でして、さらに多くの外国人を敵に回してしまったら
第二のテキサス親父が生まれるチャンスも潰してしまうし、中韓の思うツボ。
とりあえず慰安婦問題などのみに絞って活動した方が得策だと思う。

第二次大戦の敗戦の原因1.敵を作りすぎて戦地を広げすぎてしまったこと。
2.情報戦に負けたこと(中国は狡猾だった)。
3.敵を見誤ったこと(日米は戦う必要全くなかった)。
同じ失敗を今またここで繰り返してどうする?また負けちゃうよ?
Posted by   at 2014年12月09日 00:25
近代の戦争はユダヤの歴史じゃん
日露戦争で満鉄共同経営と言って口を挟んできたアメリカを蹴ったから逆恨みにあったんじゃん

なーんだ、よく見ると全部白人の人種差別が根底にあったんじゃん

おわり
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:25
アメリカのスニークアタックの件は、知識のある日本人はテレビ放送での暴露もあり、前から知っていたことだ。ルーズベルトは日本に先に攻撃させたかったからわなをしかけた。日本とアメリカ人はまんまとのせられた。
アメリカは策士で汚いとおもったよ。戦争か奴隷かを選ばせたのもルーズベルトの陰謀だ。
日本兵の骸骨に酒を入れて飲み、写真を撮って喜んでいた映像は傷害許せない!
Posted by Anonymous at 2014年12月09日 00:26
満鉄?利権を日本がアメリカ資本に売らなかったことが遠因だと
安倍さんが前衆院選の頃発言してたぞ

まだニコ動にあるはず
Posted by 名無し at 2014年12月09日 00:26
植民地だったところはさすがに解放されたのは日本のおかげって認識あるんじゃない?
日本が白人相手に戦争しなかったら今でも植民地のままだったよ。きっと。
戦後も戦勝国による東京リンチ裁判によって何万人の勇敢に戦った人が処刑された。
英霊達は国体を守り、日本を分断統治させず守りきった英雄です。
彼らがいなかったら、天皇陛下が処刑され、国はドイツみたいにわけられていたでしょう。
だから、侵略者や強制連行、虐殺の全ての汚名を一身に引き受けてくださった英霊の濡れ衣を今を生きてる私達がはらさなくてはならないのです。
Posted by at 2014年12月09日 00:26
>日本は自衛のために戦争にのめり込んだとマッカーサーの報告書にも記述してある。

自衛戦争である事と宣戦布告なしの奇襲は別問題なんだが^^;
Posted by   at 2014年12月09日 00:26
中韓=アメリカの反日プロパガンダですよ
バックはユダヤです
日本の金は欲しいけど目の上のたんこぶだから大人しくさせるため反日があるんですよ
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:27
白人共にとって日本は「自分達の利権を脅かす存在」でしかなかった
現に大東亜解放戦争において欧米の植民地を旧日本軍は解放し
後に戦後それぞれ独立戦争おこして独立を勝ち取った
Posted by 攻強皇国機甲 at 2014年12月09日 00:29
>自衛戦争である事と宣戦布告なしの奇襲は別問題なんだが^^;

いやいや、日本政府は宣戦布告したんですよ。これも調べればわかりますよ。
同じく、降伏も早い時期に打診しています。これもアメリカ政府によって公式に無視されました。
調べればわかることですが、日本人自身がまったく嘘を教えられて、そのまま通説になってるだけですわ

嘘教育によるコリアンの反日とまったく同じで、調べなんですよ多くの日本人も。嘘が嫌いな日本人なのであっちよりマシですけどw
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:32
勘違いされがちだが
フライングタイガースは中国に展開してはいたのだけれど
日本軍を過小評価していたから旧式機しか与えられておらず
実際にフライングタイガースと日本軍との戦闘が起きたのは真珠湾攻撃後しばらくしてから
本土からまともな機体が到着してから
Posted by ミリオタ at 2014年12月09日 00:35
アメリカは基本嘘しか言わないって誰かいってたな。
金で動くから中国人にも足元見られていいように扱われて。
自分がいいようにしてるつもりがいつのまにかいいようにされてる。
嘘は隠し通す金が無くなったら終わりだから。
後は抵抗すればするほど、泥沼にはまっていく。
アポロも9.11もホロコーストも全部嘘。
アメリカがこける前に自衛完了しとかないとね。
9条とかいってるやつは売国奴ですね。
Posted by at 2014年12月09日 00:39
真珠湾の作戦は、米軍側に事前に暗号解読されていながら、(ルーズベルトの指示で)放置したんだよな。
ただ放置するだけじゃなく、(攻撃される予定の)配備戦艦を古いものに差し替えるという周到さで。
もともと米国側(とそのバックにある欧米資本グループ)は、アジア戦略の中で対日戦争を画策しており、あらゆる開戦口実を探していた。

歴史的にもアメリカは、開戦時には卑怯な偽旗作戦を常套手段としてきた。
対ドイツ戦争、対スペイン戦争も当時アメリカ市民の大多数は反対だったが、自国の商船を米軍自らが撃沈させて、相手のせいにして強引に開戦させた。
(戦後70年後、当時の関係者が全員いなくなってから、自作自演だった事実を公式に認めた。)

ハワイ基地を拠点に軍艦なんかで商船航路を徹底的に妨害して日本の経済封鎖をしながら、日本からの先制攻撃を手ぐすねを引いて待ってた。
日本側の真珠湾攻撃は、日米開戦というよりむしろ商船航路を確保するためでもあり、
また当時アメリカ世論の多数派は日米戦争に反対だったが、このことで結果的に上手いことアメリカ政府の望むような状況に誘導された。
(また、日本側の軍人・政治家・官僚の中枢にも欧米留学組を中心に内通者が多くいた。)
まさに最初から最後までハメられた戦争だった。

Posted by 右も左も無い愛国者 at 2014年12月09日 00:39
>植民地だったところはさすがに解放されたのは日本のおかげって認識あるんじゃない?

それが、反日言ってる連中いるんですよ、戦後のプロパガンダに協力するやつ。

なぜって、欧米人は植民地化するとき、必ずその民族じゃない少数他民族を利用したんですよ。アジアの植民地は、殆どが漢民族、つまり中国人が白人に権利を与えられ、代行統治してたんですよ。だから搾取と買収の統治なんでっせ。こいつらにしてみれば、植民地利権を奪われた白人側なので反日なんですわ。
日本でも戦後の在日コリアンがこれにあたりますよ。だからやりたい放題でしょ?GHQが野放しにして以来不法行為で国家予算の1/4の金を集め、そのまま勢力を拡大して億万長者だらけですわ
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:40
フライングタイガースの他にも有名なのがあるで

アメリカの領海外で日本の潜水艦を宣戦布告なしに爆沈させてるっしょ
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:44
これ、白人の白人以外差別社会からの、世界侵略していく過程でどれほど現地人をこ、ろ、してるか調べたらエゲツない。
アメリカなんかインディアン全滅させてるし、南米の民族も絶滅させてる。
一番悪どいのは白人。
今からそのツケを払うとき。
Posted by at 2014年12月09日 00:45
日米とも民主党は敵だな
にしても、このRundomYokoさんに限らず、保守の論客はソース主義が多いから説得力があるな
サヨク論客()とは違うところだね
Posted by   at 2014年12月09日 00:45
学校の歴史の授業の近代史に割く内容の少なさも、関心持たせたくないからかもなあ
縄文時代から、やりだしたら真面目に勉強しちゃって疑問に持つもんなあ
いらんアラ探られたくない国ばっかりが周りにいるよな、日本ってさ
Posted by 名無し at 2014年12月09日 00:47
よくアメリカの共和党と民主党を比べて親日とか言ってる人がいるけど
中身同じでっせ
「日本は独立させない」で意見は一致しとりま
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:48
当時の国連で日本が「人種差別はやめよう、人権尊重を」と言った人種的差別撤廃提案が
賛成11対反対5で、賛成多数であったにも関わらず
「全員一致でないから」と言う理由で却下された
主な反対側の英米はこれがカンにさわったんだろうね

そもそも独立間もないアメリカが一番最初に国際条約結んだのが日本で
欧米と付き合い古かった日本の紹介で
アメリカも国際社会に参加できるようになったようなもんなのに
当たり前の事を言った日本に恩を仇で返した事になる

当時としちゃ白人主義が当たり前で日本の提案の方が異常だったんだろうけど
植民地支配下だったアジア各国が日本を「アジア独立の母」と慕ってくれてるの見ても
それぞれの立場で善悪の認識が異なるって事だよね
Posted by ななし at 2014年12月09日 00:49
当時日本も原爆が完成していたらしいが、天皇陛下がこんな民間を虐殺する兵器は使うべきではないとおっしゃられ、日本人はそれを守り、原爆を解体した。
それをアメリカは知ってるから怖くて仕方ない。
なぜなら、日本はアメリカに二発落としても文句言えないでしょ。
Posted by at 2014年12月09日 00:50
戦後の日本の歴史は先勝国が決めたもんなんですよ
クレームがつくからそのまま教えられない
先勝国(支那w)が作ったから俗称を言う側の卑弥呼、邪馬台国なんて教えてるんです
戦前の歴史教育は違いますよ
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwww at 2014年12月09日 00:52
何十年も停滞していた事がここ数年で大きく動いている気がする
マジでイスラエルと韓国は生贄として同時滅亡するのか?
Posted by ぼら at 2014年12月09日 00:53
もう次世代の党しか選択肢ないよ、候補者いなくても比例は次世代!

【衆院選ソング】小選挙区は自民に、比例は次世代に
http://www.youtube.com/watch?v=CovIDVI2eF8
Posted by ななしさん at 2014年12月09日 00:57
戦争は絶対にダメ、なんてのは大前提の話として、
第二次世界大戦からの教訓は、戦争をするなら何をしても勝たないとダメ。
勝てば敗戦国に何を押し付けようが、でっち上げようが正当化される。
Posted by ぽち at 2014年12月09日 00:58
誰もよーいどんで戦争始まるなんて思ってない。
Posted by   at 2014年12月09日 01:03
正直もう昔の話はどうでもいい
昔話ばかり蒸し返してるとチョンと一緒になるぞ?

Posted by   at 2014年12月09日 01:07
なんつーか、この動画はねーわww
太平洋戦争は満州近郊で日本人が大暴れしてるのを放置した結果じゃん。

警務部の反対押し切って朝鮮人に日本人の名前を与えて隠れ蓑にさせたり、
中国・満州から日本人を撤収させろ、朝鮮を捨てろって提言も反故にするしな。

朝鮮を植民地か傀儡国にしてりゃ、満州情勢が原因でアメリカともコミンテルンとも険悪にならなかったんだよ。

あれは結局、人道がどうとか、五族協和がどうとか関東軍が煽りまくって俺らが正義だと民衆が扇動された結果の事態。
人道がどうとか正義がどうとか言う奴は戦争起こすしか解決策がなくなるから嫌いなんだよ。
Posted by at 2014年12月09日 01:07
今、安倍さんが二年かけて世界回って力による現状変更は許さない、法を守れと言っていて、日本に賛同する国が多数ある。安倍さんは50カ国まわったが、日本を訪問した国は80カ国以上。日本と経済関係を持ちたい国がたくさんある。
経済関係が密接でwinwinの関係だと戦争にならない。
外交、経済で負けたら屈するしかなく、戦争しても勝ち目はない。
外交で勝つのは戦争で勝つのと同じなのです。
こんなに日本の価値を上げてくれた安倍さんに感謝します。
天皇陛下が靖國神社にいかれるのももうすぐ。
Posted by at 2014年12月09日 01:11
アメリカ内の反日はイギリスの犬だろ。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 01:13
戦争を起こしたルーズベルトと言う畜生

歴史というのは白日の下に晒されなければならない
終わった事とそっぽ向くなら
何も変わりはしない
Posted by ななしい at 2014年12月09日 01:16
日本側のコミンテルンの「細胞」が朝日新聞であることまで突っ込まないと。
そして、系列の朝日テレビが起こした椿事件を経て総理になったのが、
朝日新聞と祖父(近衛)の代からかかわりのある細川だったのさ。

そして、その細川の作った日本新党にいたやつらは、今、民主党にいる。

これは単なる偶然だろうか?
Posted by - at 2014年12月09日 01:22
戦争に負けて降伏して裁判うけてるし
それを不服とするならポツダム破棄、極東裁判やり直しでもすんのか?
日米離間させたい勢力の手先としか思えない
Posted by あ〜あ at 2014年12月09日 01:26
愚民どもに「真実を見通す眼」を与えてやりたいわ…

娯楽に現を抜かして貴重な時間、人生を無駄にしている。

あらゆるモノを浪費する大衆…
Posted by メイソン at 2014年12月09日 01:27
ヤバイ
とか
と ん で も な い
とか、タイトルが殆ど同じ表現で気になって仕方がありません。

セレクトも内容もおもしろいので、もうちょいどうにかなりませんか?

お願いします
Posted by 管理人さんにお願い at 2014年12月09日 01:31
共和党議員だったハミルトン・フィッシュの自著「FDR: The Other Side of the Coin.」より。
(渡辺惣樹訳、「正論」2014年1月号)

>私たちは、日本が、和平交渉の真っ最中にわが国を攻撃したものだと思い込んでいた。
>1941年11月26日の午後に日本の野村大使に国務省で最後通牒が手交された。
>それはハル国務長官が渡したものである。
>ワシントンの議員の誰一人としてそのことを知らなかった。
>民主党の議員も共和党の議員もそれを知らされていない。

この人は日本をかなり激しく批判する演説をしてたんだけど、
戦後にルーズベルト政権の対日交渉の詳細が明らかになって、
ハル・ノートの存在を米国議会に隠し、偽りの説明をしていた事を知って、
日本を完全に擁護する立場になった人。
Posted by   at 2014年12月09日 01:35
続き。同じくフィッシュの別の自著から。
「Tragic Deception: FDR and America's Involvement in World War II.」(1983年)(邦題「日米開戦の悲劇」岡崎久彦監訳)

>私はルーズベルトを許すことができない。
>彼はアメリカ国民を欺き、全く不必要な日本との戦争にアメリカを導いた。

>日本の指導者が開戦の決断をすることになった最後通牒ハル・ノートは
>ルーズベルトが真珠湾攻撃を『恥ずべき行いの日』と呼んだことにちなみ、
>『恥ずべき最後通牒』と呼ぶのが適切と思われる。

>日本は、面積がカリフォルニアにも満たない人口八千万人の比較的小国であった。
>天然資源はほとんど保有せず、また冷酷な隣国であるソビエトの脅威に常に直面していた。

>天皇は名誉と平和を重んずる人物であり、
>側近の攻撃的な軍国主義者を制止するために、できるかぎりのことを行っていた。

>日本はフィリピンおよびその他のいかなる米国の領土に対しても、野心を有していなかった。
>しかしながら、ひとつの国家として、日本はその工業、
>商業航行および海軍のための石油なしには存立できなかった。

>日本は、コメおよび石油の購入を平和的に保証されたならば
>どのような条約にでも署名し、南方に対するいかなる侵略も停止したであろう。
>ただ、自由貿易を認めるだけでよかったのだ。

>どうしてイギリスが極東における数多くの領土を保有する絶対的な権利を持つべきであり、
>その一方で日本が近隣諸国からコメ、石油、ゴム、錫その他の商品を購入することさえもできないくらいの制限を
>米国によって課せられなければならないのか。
>こんな理不尽な話はあり得ない。

>米国の最後通牒を受け取った時点の日本は、四年にわたる戦争の結果、
>中国のほとんどの海岸線、大都市、かつ広範な領土および満州全土を掌握し、
>極東最大の勢力となっていた。
>このような強力な国家に対し、米国はこれ以上何を要求できると言うのか。

>天皇および近衛首相は、平和を維持するために信じられないほどの譲歩をするつもりでいたのである。
>非常に平和愛好者である首相の近衛公爵は、ルーズベルトとの会談を繰り返し要望していた。

>在日米国大使であったジョセフ・グルーは、
>日本がどれだけ米国と平和的関係を保ちたいと希望していたか承知しており首脳会談を強く要請した。

>日本は米国との開戦を避けるためならば何でもする用意があったであろう。
>しかし、ルーズベルトはすでに対日戦、対独戦を行うことを決意していたというだけの理由で
>日本首相との話し合いを拒否した。

>日本との間の悲惨な戦争は不必要であった。
>これは共産主義の脅威をより恐れていた日米両国にとって、悲劇的であった。

>我々は、戦争から何も得るところがなかったばかりか、
>友好的だった中国を共産主義者の手に奪われることとなった。
>イギリスは、それ以上に多くのものを失った。
>イギリスは中国に対して特別の利益と特権を失い、マレーシア、シンガポール、ビルマ、
>インドおよびセイロンをも失った。

>日本人は、高度な忠誠心、愛国心に満ちた、非常に感受性の強い、誇り高き、かつ勇敢な民族である。
>このような民族に『恥ずべき最後通牒ハル・ノート』を突きつければ、
>必ず戦争になるとルーズベルトは確信していた。

>私はルーズベルトを許すことができない。
>この大戦は米国に三十万人の死亡者と七十万人の負傷者、そして五千億ドルの出費を米国にもたらした。

>日本には軍人、民間人合わせて三百万人以上の死亡者をもたらした。
>日本の物的、人的、精神的被害は計り知れない。

>その責任はルーズベルトが負っているのだ。
Posted by   at 2014年12月09日 01:41
鼻高のアメリカ合衆国さん。
Posted by ふるさと忍者 at 2014年12月09日 01:44
特亜を片付けたら、アメリカ。

他のまとめでは日本の域を出ない中、
ここusは、もっと広く見ている。
まあ、不満や要望はいろいろあるがね。
Posted by s at 2014年12月09日 01:52
>まあ、日本兵の頭蓋骨一個25ドルで売ってた奴らだからね
インディアンの顔の皮膚を女と男、赤ん坊、子どもにカテゴリわけして
賞金をかけていたなんて事もある国民性ですからね。信用が置けません。

そういえば師匠がスマトラにいってたんだが、アメリカ兵は無事に帰りたければと
降伏後の日本人捕虜に賄賂を要求していたらしい。その内容は主に装身具や金歯なんだけどね。
ちなみにそういったものを持ってなかった人はついに帰ってこなかったそうだ。
Posted by ななし at 2014年12月09日 01:53
厄介なのは白人至上主義とか云うやつ。
真の友好関係なんぞはなから構築する気ないと宣言してるようなもんです。
ここから脱却出来ないと白人さんもおしまいですね。
日本はどんどん覚醒が進んでいる印象です。
潮目が変わったのを感じます。
Posted by ななし at 2014年12月09日 02:02
山口県田布施町は朝B落の末裔、長州藩。
毛利元就に敗れ追いやられた末に、長年日本への報復を狙う。
そこに目をつけたのがグラバー。
グラバーや白人連中の、日本乗っ取り計画が遂行される。
まずグラバーは、坂本龍馬を利用して薩長同盟を結ばせる。

黒幕グラバー支援で、坂本龍馬は武器貿易の亀山社中を設立。
倒幕後、坂本龍馬、西郷隆盛は消されたとされている。
その後、武器貿易の亀山社中は岩崎弥太郎経営の三菱商事になる。

明治政府は白人の日本文化潰しと、やらせ戦争による日本人殲滅計画。
まず宗教潰しの、神仏分離令、廃仏毀釈、陰陽道廃止。

当時の明治新政府は資金がなく、日本中のお寺、神社を破壊した土地
を押収。
日本中の跡地は、山口県田布施町の一族や企業、白人に分け与えたと
思われる。
その後1910年に併合した、同民族の朝鮮半島は大陸系同士の念願。
莫大な資金で朝鮮半島のインフラ整備。
日本乗っ取りたい、明治政府には味方が必要であったのだろう。

なぜ現在、全国の一等地にB地区が多いか説明がつく。
戦後の火事場泥棒で、在日朝鮮人に土地を乗っ取りされた経緯も
拍車を掛ける。

明治政府は、白人支援で鉄道を建設する。
その鉄道の枕木には、神仏分離令、廃仏毀釈でお寺や神社の神木
を切り倒し、使用されたそうだ。

明治政府は純血日本人が邪魔であった。
グラバーは恐らく偽ユダヤ人、日本に渡来した本物が邪魔であった。

大陸系の朝鮮人 = 日本人邪魔
偽ユダヤ人   = 純血ユダヤ人が邪魔

明治政府による、やらせ戦争で日本人を戦地に送り殲滅。
要するに、日本人を日本から追い出し消すのが目的。

戦争をさせたい明治政府に資金提供したのが、ロスチャイルド等。
日本に借金させ、三菱の武器生産で儲け、日本人は穀される。
敵の国に寄生しながら増殖する構造。

日清、日露、第1、第2まで、日本人は無意味な戦争をさせられ
続け、ただ穀されただけ。

グラバーと大陸系経営の、三菱は戦争により武器で莫大に儲け財閥
となる。

昭和の歴史も同じパターン。
A、B、C国があり、A国が敵対もしくは潰したい国々のB、Cが
あるとする。
AはB、C国それぞれに、スパイを送り込み潰し合わせる。
Aは武器で儲け、弱ったB、C国を乗っ取るだけ。
Aは恐らく国を持たない悪魔教の連中である。
Posted by 推測 at 2014年12月09日 02:06
日本人のカタチが分かるね!(^з^)-☆
賢い人は他人を幸せ(*´∀`*)にしますね
Posted by at 2014年12月09日 02:08
事実なんてアメ悪いと言うより
経済牛耳ってるユダだろ
アメはそれに踊らされたと言っとけばいい
アメは国家基盤たる歴史が薄く
常に正義アレルギー発症する国民性
なら国民に事実と常に投下することがアメのユダ浄化政策に繋がるさ
インターネットによるマルチメディア
それにより双方向によるコミュニケーションツールが集合知として機能し
より多くの人間がそれを目にし意識を押し上げられる結果となっている
最早ユダの情報工作は通じなくなりつつある
ユダはやり過ぎた
世界は人類の集合知と言う神と言う概念である意識の集まりにより事実が暴かれ
本当の意味での裁きの日が訪れるだろう
最早事実を蔑にし歴史の闇を作り続けること自体無理になっている
その歪による歪さが軋轢となり
これにより朝鮮中国ユダは世界の敵と認識され
また流浪の民族へと戻るだろうよ
Posted by   at 2014年12月09日 02:11
満州“河豚作戦”【弐キ参スケ】ね。

偽ユダヤ工作員”二郎白洲”と「ヨハンセングループ」。

メーソンメンバー山本 五十六…。
Posted by 陰謀を超えて名無しさん at 2014年12月09日 02:13
満州イスラエル国は、何でやめたのかな?
Posted by at 2014年12月09日 02:20
偶発的な局地戦と
領土空襲とでは意味合いが違うがな
どちらも軍対軍であるがな
Posted by プロパガンダ at 2014年12月09日 02:21
・・・アメリカは多民族国家だからバカでもわかる煽り文句が必要なんだよ。装備でもそう。バカでも扱えるそこそこの装備を安全に大量に配備してそこそこの人間でも戦争に勝てるシステムを作ってる。それに対して日独は職人が作った扱いにくい装備を職業軍人が扱ってはじめて威力を発揮する装備で戦ったから。数で負けるよなぁ・・・負け犬に口無しですよね。。。
Posted by たこ at 2014年12月09日 02:28
アメリカは、ユダヤ人のCFRの世界統一政府(ワン・ワールド)、ニュー・ワールド・オーダーの為に世界中に大戦争を起こして、世襲性の古い文化伝統、身分制を破壊して、金で世界を支配する制度を作りたいだけ。
コミュンテルンもその一つ。同じ主張をしてるだろ、インターナショナル。国境を無くせ、人種差別を無くせ、財産を没収しろ、何の為に?
ユダヤ人が差別されずに世界中から資産を吸い取り自分達以外を奴隷として支配する為。
日本はその犠牲。
Posted by CFR at 2014年12月09日 02:39
アングロサクソンの彼氏とラブホ動画上げてる女だよな?YOKOってw
Posted by あ at 2014年12月09日 03:29
長崎はさておき、広島への原爆投下は軍事上では正当な措置だぞ
当時の広島には第二総軍司令部(本土決戦に備えての西日本全体の司令所)が置かれてたし
言うまでもなく呉は日本屈指の軍港だ
今でこそ広島は平和都市を自称してるけど、昭和20年時点では完全な軍事都市
それを吹き飛ばすのに軍事的な問題はない
民間人云々を口にする奴がまだいるが、そういう手合は壇ノ浦で義経が水夫を殺させたのも悪いことだと思い込んでるんだろうなw
Posted by    at 2014年12月09日 03:34
まぁ・・・未だにこんな話しては「アメリカ人は・アメリカはやっぱり」とか言ってるレベルだから何も勉強できてないんだろうけど・・・世界はとっくにそういう「史実」ってのは知ってるよ。 特に「昔の先進国」は「リアル世代」からの情報も、昔からの情報網の発達もあって知ってる人は多い。

それに対してアメリカは「自分の都合のいい史実」を曲げないで政策を世界中に押し付けて、経済も政治も強引な事ばっかりやってるから世界中の世論ではいつも下位なんだよ。 「洗脳とお花畑」でアメリカ賛美なのは、日本くらいなもんだ。 

また、「アメリカは」「日本の被害は」とか「子供の比較論」をやってる子がいるが、向こうの連中の「俺たちが世界を仕切ってる。それが世界常識」っていうエゴイズムは強烈で、いじめっ子感覚みたいなもんなんだよ。 「対等な代償・相対評価」とか、全く関係ない。 ちょっと気に入らない、ちょっと迷惑が掛かったってだけでぶん殴ってひねりコロしてもいい・・・みたいな感覚。 だから、アメリカ人が1人コロされた代償として日本が焦土と化して何百万タヒのうが、怒りは収まらない。
Posted by 333 at 2014年12月09日 03:40
>>「広島への原爆投下は軍事上では正当な措置だぞ」

このサイトは、こういう低質な偏った思想の連中が相変わらず溜まってるな^^;
その「巻き込み」は何も正当化されないし、世界的に正当化できない事象である事は認められてるんだよ。 「戦いに邪魔になるものは排除してかまわない」「周囲への被害は仕方ない」っていう発想こそが批判されてる論拠であって、キミの発想自体がダメなんだよ。 

なのに、未だにそういう前世紀のような人間がいるから世の中平和にならない。 そもそも「軍事的に正当な行為」なんて存在しない。 アメリカが勝手に言ってるだけ。 キミみたいな帝国主義的な思想の人間は、自分以外、未来の何も守れない。
Posted by 333 at 2014年12月09日 03:48
ヨーコさん久しぶりに見た。相変わらず頭の回転早そうなお喋り、お元気そうで何より。

成る程、半島の次は米、そして世界か。
日本、日本人がなぜ世界と闘わなければならないか。それは歴史を理解しなければ何も分からない。歴史こそが未来への鍵だ。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 04:02
●中国人奴隷「苦力(クーリー)」を強制労働させ米国鉄道建設
●中国人奴隷貿易と阿片貿易で得た富により得た富により、アメリカの財閥や有名大学が出来た
●朝鮮戦争時、米軍は老斤里虐殺事件をはじめ、約17万2000人の非戦闘員コリアンを虐殺
●朝鮮戦争時、韓国政府が強制連行まで行いパククネの父親が管理した米軍慰安婦を米軍は利用した
●投降してきた日本兵を虐殺し、その骨を「お土産」として本国へ持ち帰る
●人体実験のためウラン濃縮型とプルトニウム型の2種類の原爆を日本に投下
●60年代、米軍は沖縄で生物兵器実験の為、いもち病菌を散布
●米軍がベトナム戦争でまいた枯葉剤の影響で、先天性障害の子供達が生まれ続けている
(「agent orange」「枯葉剤後遺症」で画像検索すると症状がわかる)
●セルビア人勢力は、米国の広告代理店によって 国際的な敵役に仕立てあげられた
●グアテマラで抗生物質ペニシリンの効能を試すため人体実験
●米公衆衛生局の医師らがアラバマ州タスキギーの黒人小作農夫600人に梅毒を注射し、人体実験
●アメリカは、フィリピンのイゴロテ族を人間動物園の目玉にして見世物にしていた
●アメリカ原住民を虐殺、彼らをだまし土地を奪って国家建設
●アメリカ原住民の食料を無くす為にアメリカ政府と自警団がアメリカバイソンを狩り尽くす
(※ほんとはもっとあるけど、書ききれないので以下省略)

こんな国が、中韓の嘘まみれのプロパガンダに同調して、したり顔で日本に説教してくるんだぜ。理不尽すぎる。

Posted by ムクリコクリ・ライダイハン・ヤンコンジュ at 2014年12月09日 04:09
日米開戦:政治の未熟が招いた真珠湾 五百旗頭真さんインタビュー

この記事みてみな。元防衛大学校長が興味深いこと言ってるから。
Posted by   at 2014年12月09日 04:32
暴力を振るう力では負けたが、文化 文明の力では負けていない。
Posted by 寸 at 2014年12月09日 04:39
◆韓国人 崔基鎬の述懐 「韓国人は日本人以上の日本人だった」
「当時、戦争ニュースは映画館で放映されており、韓国人は日本軍の活躍に狂喜していた。(拍手と万歳の嵐)
しかし、日本で映画館に行くと、熱狂する人など殆どおらず、冷静にニュースを見ていた。」

◆中国人 謝永光著 『日本軍は香港で何をしたか』
「(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。」

◆仏誌Paris Match元特派員 アルフレッド・スムラー著 『ニッポンは誤解されている』
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、
このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。」

◆【外務省】第二次大戦時の外相だった在日コリアン東郷茂徳
(父は朴寿勝 ※東郷平八郎とは何の血縁関係もない)
彼は日米開戦回避交渉に失敗したうえ、開戦詔勅への署名をした。

◆【話題】真珠湾攻撃の通告遅れ 大使館の怠慢説に反証・・・通信記録を九大教授発見 外務省の故意か 

◆【週刊金曜日】佐藤優「外務省職員には帰化した在日韓国・朝鮮人が多数、特定秘密保護法案は彼らを切り捨てる人種条項」
Posted by at 2014年12月09日 04:43
NHK特集:昭和16年12月7日。本日。日本帝国陸海軍、大本営発表。アメリカ政府(米国駐在日本外交官宛)ヘ打電ニテ、宣戦布告セリ。
米国駐在日本外交官昭和16年12月8日。、翻訳、打電に手古摺り、米国政府の未了承を確認。
米国政府、本当は、日本からの宣戦布告を受け取ってたんでしょ?→プロタガンダ。I NEED YOU!!!!                                         
Posted by [必須入力] at 2014年12月09日 04:45
あー、毎日新聞が推すイオキベさんね。
時間のムダかな。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 04:50
>Posted by [必須入力] at 2014年12月09日 04:45

●NHKの「日本兵、人肉食べた体験談話して笑う」報道、実は「ネズミ食べた話」映像使って捏造

●「不適切な報道をするNHKはインドの国益にならない」インド外務省がNHK支局長のビザ延長を拒否

●2009年4月5日に放送された、NHKスペシャル「JAPANデビュー・第一回 アジアの“一等国”」
という番組で悪質な捏造&偏向報道を行い台湾と台湾人を愚弄、
台湾の方々を怒らせ彼らから訴えられる

●NHKの「若者のハングルメール流行」報道は「繁華街で何件か見た」「世論調査等無し」だったことが判明

●NHKトップニュース韓流アイドルグループ「少女時代」!
「ニュースウォッチ9」のトップで5分間特集、最後にも再び登場!
円高株安や民主党代表選の中、最優先・受信料と公共の電波の無駄使いに怒り心頭

●NHK、ウォン高を心配し、どうでもいい韓国ミュージカルをニュースにし、教養番組でまで朝鮮ごり押し

●NHKがゴリ押し宣伝する韓流ミュージカル劇場「アミューズ・ミュージカルシアター」

一年で閉館

●NHKのドーピング番組映像に浅田真央・・・視聴者から抗議 「印象操作ではないか」

●佐村河内守の件、火付け役NHKはゴーストライターの存在を知っていた模様
Posted by      at 2014年12月09日 04:53
イタリアの国会で少数派の党の議員がアメリカのやり方として日本の真珠湾攻撃をあげて攻撃を事前に知っていたことや、9.11テロの疑惑をあげて論じていた。これらに共通することは上層部による犯行ということ。上層部で情報を隠ぺいし、敵にあえて攻撃を許し被害者を演じ戦争の口実を作る。https://www.youtube.com/watch?v=hVFvcfNrjXI

有益な情報は英訳しどんどんネットにあげていくべきだ。
朝鮮や中国関連の歴史問題に関しては特に水間先生の著書に資料が多く載せてあるのでおすすめ。
まぁ特亜のプロパガンダについては彼らの精神性や中華思想を他国が知らなければならないが、そこがなかなか難しい・・・
また近代的な法治国家の裁判とは思えない卑怯な東京裁判の全容も広める必要がある。
日本側の資料のみならず、なるべく多くの国の資料や個人の発言も参考にしてこれらを的確に説明しなければならない。多言語が堪能な方はぜひこういう活動に力を入れてほしい。

日本は将来に関して国内に多くの問題を抱えているが(少子化による人口減少と移民政策など)、将来に不安要素があるからこそ多角的に歴史を研究ししっかりとした歴史観を持たなければならない。世界の人々に知ってもらうことが困難だとしても、日本人は決して連合国の押しつけた歴史観だけを盲信すべきでない。それこそ歴史を学ばないことであり、不安定な国際情勢が訪れた時にまた同じ過ちを繰り返しかねない。

戦前の日米同盟を研究した本を読んで、日露戦争での日本の勝利、またその後に得た権益について米国の共同開発の提案を断ったことが日本への懸念を生んだという考察がとても納得できた。

日本が正義だとは言わないが、米国は決して正義ではない言いたい。
Posted by あ at 2014年12月09日 05:04
何いってんだよ…
日露戦争の頃日米はむちゃくちゃ仲良かったっつーの
Posted by あ at 2014年12月09日 05:06
なんかココ、工作員多いな。
五百旗頭真なんていう、「媚中」で「拉致問題など、日本がやった強制連行に比べたら小さい問題」で
「扶桑社の教科書」も「靖国参拝」も反対の、異常な元防衛大学校長を、さりげなく紹介するあたり。
Posted by ま at 2014年12月09日 05:14


        後ろを振り向く必要は無い。
   誇り高き日本人であることに胸を張り前に進むだけだ。


                            
Posted by あ at 2014年12月09日 05:31
←いまココ

・・・まあ結局、日本と米国が敵対すれば
中国の思う壺なんだよな
そういう意味じゃ慰安婦問題はどっちに転んでも中国の勝ちか
Posted by   at 2014年12月09日 05:59
>何いってんだよ…
>日露戦争の頃日米はむちゃくちゃ仲良かったっつーの

本気で言ってるのか
日本は所詮東西のアジア戦略に巻き込まれただけだよ
西側としては日本がロシアに取られるわけにいかないから援助しただけ
ロシアとアメリカはほぼ同じようなことをベトナムでもやってただろうが
政治家からして頭の中お花畑だから日本はいつも貧乏くじ引かされるんだよ
Posted by    at 2014年12月09日 06:09
>慰安婦問題はどっちに転んでも中国の勝ち

え?ちょっと何言ってるか分からない。
日本の勝ちに決まってるでしょ。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 06:11
世界に火の粉を撒き散らす世界の警察()
Posted by   at 2014年12月09日 06:26
 真珠湾奇襲の前に米国艦艇が日本の潜水艦を撃沈してる
これは当時のその米国艦の艦長が暴露というか懺悔というか報告している
実は米国もこれを認めている

しかしながらそれでは困る連中が未だに真珠湾奇襲が最初だとふれまわている
こんなん氷山の一角で調べてけばいくらでも出てくるw
Posted by   at 2014年12月09日 06:40
 ■ 創価学会による暗殺事件、暗殺未遂、暗殺疑惑などの一部

1.創価学会は、邪魔者を暗殺するといわれている。
矢野絢也氏は『文藝春秋』に〈 私が党役員のとき、学会首脳が第三者を使い、藤原(行正)氏の暗殺を計画しているとして、藤井富雄都議会幹事長が私の自宅に来て、「そういうことは学会の自殺行為になるので、矢野さんから止めてもらいたい」との真剣な要請があった 〉と述べている。

2.元自民党議員で弁護士の白川勝彦氏は、創価学会が暴力団に白川勝彦氏と亀井静香氏と山崎正友元弁護士を殺してくれと頼んだという情報を入手したことがある。

3.創価学会は、1995年9月1日夜10時頃、創価学会と敵対していた東村山市議会議員の朝木明代さんを雑居ビルから落として殺害した。ところが、この殺害事件は、担当検事の信田昌男(創価学会信者)と上司の吉村弘 東京地検八王子支部長(創価学会信者)によって自殺として処理されてしまった。

4.1997年、伊丹十三は、伊丹プロダクションのある東京麻布のマンションから落下して死亡した。警察は、碌な捜査もせずに早々と「投身自殺」と断定した。彼の映画次回作のテーマは、「創価学会」だった。

5.2008年5月に練炭自殺したとされる元TBSアナウンサー・川田亜子さんに関しても、自称「平和活動家」マット・テイラー氏が、自殺ではなく他殺だとして、川田さんが所属していた芸能事務所ケイダッシュの谷口元一取締役(創価学会)を提訴した。

                    ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より

Posted by 元創価学会員 at 2014年12月09日 06:50
抜粋
東京大空襲や広島・長崎への 原爆投下を正当化するために行なわれた東京裁判が原因ではないでしょうか。先の大戦末期、戦後の世界赤化との戦いを予見していたアメリカは、第三次世界大戦の勃発を避けるためにも、当時のソ連を牽制する必要を感じ、どうしても戦争中の日本に議会機密費で 造った原爆を投下して、その威力を誇示したかったのではないでしょうか。

そこで、日本の終戦工作を知りながら、原爆の完成まで天皇制の存続を曖昧にすることで、終戦を遅らせ時間を稼ぎ、原爆実験の成功後、 即座に広島・長崎に原爆を投下したのでしょう。この「残虐行為」を正当化してアメリカが正義の国であり続けるためには、日本をそれ以上の 悪の国に仕立て上げる必要があった。だから、東京裁判では、南京30万人虐殺説を取り上げ、その後に、朝鮮半島から20万人を 強制連行したという慰安婦問題も、アメリカは「日本は悪い国」というストーリーに従って、韓国の主張を否定しないのではないでしょうか。

このストーリーに沿って、原爆投下によって日本は真っ当な民主主義国家になったという意識を日本人に植え付けるために、日本を占領した アメリカ軍は大規模な思想改造を行ない、それまでの日本的な考えを排除するために、日教組をつくり、都合のよい教科書をつくらせ、 不都合な大量の書籍の「焚書」を行なったのでしょう。

戦後のことになりますが、GHQは、戦争を遂行したとして要職に就く日本人20万人を公職から追放したのです。また、 占領直後の9月18日には、『朝日新聞』が「原爆は国際法違反の戦争犯罪である」といった鳩山一郎談話を掲載したことで、 2日間の発行停止処分をし、翌19日には「プレスコード(新聞編集綱領)」を発令し、日本の歴史上類を見ない言論弾圧を 行なってきたのです。長くなりますが、そのプレスコードを列挙してみます。
(1) SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
(2) 極東国際軍事裁判批判
(3) GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
(4) 検閲制度への言及
(5) アメリカ合衆国への批判
(6) ソ連邦への批判
(7) 英国への批判
(8) 朝鮮人への批判
(9) 中国への批判
(10) その他の連合国への批判
(11) 連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
(12) 満州における日本人取り扱いについての批判
(13) 連合国の戦前の政策に対する批判
(14) 第三次世界大戦への言及
(15) 冷戦に関する言及
(16) 戦争擁護の宣伝
(17) 神国日本の宣伝
(18) 軍国主義の宣伝
(19) ナショナリズムの宣伝
(20) 大東亜共栄圏の宣伝
(21) その他の宣伝
(22) 戦争犯罪人の正当化および擁護
(23) 占領軍兵士と日本女性との交渉
(24) 闇市の状況
(25) 占領軍軍隊に対する批判
(26) 飢餓の誇張
(27) 暴力と不穏の行動の煽動
(28) 虚偽の報道
(29) GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
(30) 解禁されていない報道の公表

このプレスコードに沿って、日本の税金を使って雇われた5000〜6000人もの日本人検閲官と三百数十人ものGHQの検閲スタッフによって、 すべての出版物や放送の事前検閲や影響力のある人の私信を900万通も開封し、電話盗聴まで行なわれたといいます。そのため、 日本人の考えはどんどん偏ったものになっていった。

また、検閲官は占領統治終了後、官界や法曹界、メディア界へと流れ、偏差値(記憶力重視)教育による日本のトップエリート、 東大法学部卒業者を中心に引き継がれていったのです。いまもプレスコードによる言論統制の流れは、日本社会に脈々と受け継がれているのです。

元谷外志雄
Posted by at 2014年12月09日 07:06
ネトウヨもここまで来るとホントに精神病だな
Posted by ネトウヨはキチガイ at 2014年12月09日 07:09
アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠
http://soumoukukki.at.webry.info/201101/article_4.html
Posted by 十津川昭和 at 2014年12月09日 07:10
ドイツの非道を言うのであれば、ソ連の東欧での行動に異を唱えず黙認したのはだれだ
米英に道徳的優位があるのか
ホロコースト煽りもそのことをごまかすのが主目的だったのではないか
Posted by あ at 2014年12月09日 07:18
ネトウヨって朝鮮人のことだよね?
ああ、納得w
Posted by 774 at 2014年12月09日 07:23
>>1
中国工作員70年前の事を掘り返すなバカヤロウ
Posted by マイケル at 2014年12月09日 07:35
>「日本の戦闘機×機撃ち落とした!」
とアメリカ紙一面記事も残ってます

これは初めて聞きました。
何という新聞の何日付けの新聞ですか?
どこの場所の出来事ですか?中国でのシェンノートの話ですか?
Posted by at 2014年12月09日 08:04
左翼「日米離間、日米離間」♪
Posted by at 2014年12月09日 08:06
えっ
日中戦争(1937年)の前から英米は中国支援してちょっかいかけてましたやん

Posted by at at 2014年12月09日 08:07
ハルノートを受け取った時点で
アメリカのマスコミにハルノートの内容を公表し
「これは最後通牒だ我が国は受け入れる事が出来ない、このままでは戦争になるがアメリカ国民の考えを伺いたい」
とアメリカの新聞に意見広告を載せれば戦争なんか未然に防げたんだよ
なにしろ戦争しないことを公約にしてルーズベルトは大統領に当選したのだからな
そうしない日本政府があまりにも愚かだったんだよ
そう、当時の日本政府は民主主義国家の意思の最終決定権が誰にあるのか理解してなかった
Posted by ゲルピン at 2014年12月09日 08:10
昔の事をほじくり返して今アメさん責めてもいい事無いでしょ!
今はテヨン追い出すのが先決!
日本とアメさんを仲たがいさせたい工作員がうじゃうじゃいるんだから気をつけよ。
アメさんとの歴史は後で冷静にすり合わせて行けばいいじゃない。
歴史は所詮過去の事、
過去の事を今ごちゃごちゃ言うよりも、
日本は未来に進もう!

Posted by ななし at 2014年12月09日 08:23
でもまあ、何れは対峙せにゃならん問題だし
寧ろ今出してよかったんじゃないか?この問題。

だってこのまま行くと在日追い出した後
アメリカ盲信して自爆しそうだもん。いつもの愚民ならね。
Posted by ななし at 2014年12月09日 08:30
アメリカの不都合な真実はシリアやウクライナで現在進行形だしなぁ
今更日米関係が悪化するとも思えないけど
こういうの外国人によって拡散されれば効果絶大なんだけど
Posted by ななし at 2014年12月09日 08:40
日本が戦争をしたのは、白人の支配からアジアを解放するためだ。
日本は戦争には負けたが、アジアは白人の支配から独立できた。
日本がやったのは正義の戦いだった。
Posted by バカ at 2014年12月09日 08:52
いつ来ても スポニチ感
Posted by at 2014年12月09日 09:14
いつ来ても スポニチ感
Posted by 見てがっかり at 2014年12月09日 09:14
ハル・ノートが米議会承認を得ていないのも、アメリカ憲法上違法なんじゃないの?

だし、そもそも対日経済封鎖も当時の国際法上は戦争行為とみなされ、それ以前の対日経済要求を順々とクリアしてきた日本に対する「一方的な戦争行為だから違法」とケビン・ドーク米大学教授はおっしゃっています。(「正論」2013年9月号)
Posted by ふ at 2014年12月09日 09:15
コミンテルンについては認識を持っておくことは良いけど今問題視する時期ではないんだよな
日本だけじゃなくて欧米社会の歴史の闇に手を突っ込むことになるから
今、日本は在日コリアンとそのシンパを日本から駆逐することに全力を挙げるべきであり
そのチャンスが来てるんだよ、物事には優先順位があるんだ
Posted by (´・ω・`) at 2014年12月09日 09:28
「開戦」の直接のきっかけが真珠湾て言うのは間違ってないんじゃないかな?
日本が宣戦布告の要としたのが真珠湾攻撃なんだし。
Posted by   at 2014年12月09日 09:29
「開戦」の直接のきっかけが真珠湾て言うのは間違ってないんじゃないかな?
日本が宣戦布告の要としたのが真珠湾攻撃なんだし。
Posted by 外務省は害務省 at 2014年12月09日 09:31
二重投稿になっちゃった・・・
スミマセン
Posted by 外務省は害務省 at 2014年12月09日 09:34
満州国の一部にヨーロッパ全域で迫害されていたユダヤ人を迎え入れてユダヤ人国家を作ろうというのがフグ計画。
ヨーロッパのユダヤ人の長老(ラビ)たちは最初の頃こそフグ計画に反対していたが、ヨーロッパ諸国でのユダヤ人への迫害が多数の人命が奪われる事件にまで発展したことで最終的にフグ計画に賛同した。
このフグ計画に最後まで反対したのがアメリカの裕福なユダヤ人たちなのだが反対理由は移住費用を負担させられるからだとか大日本帝国のユダヤ人社会への影響力が大きくなるのを嫌ったからだとかの説がある。
もしもフグ計画が実現していたらその後のナチスドイツによるユダヤ人虐殺も起こらなかったわけで、だからこそユダヤ人と大日本帝国の間の美談である杉原千畝副領事のユダヤ人救出劇はアメリカではタブー視され近年まで話題に上がることもなかった。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 09:50
大航海時代の覇権争いまで遡って、歴史を紐解いていくと、日米開戦の黒幕が見えてくるかも。

日本では、イエズス会のフランシスコ・ザビエルが宣教師として来た時から、(鎖国の時代を除いて)スパイ工作されていたから、その辺から辿って見た方が良い。そうすれば、点と線が繋がる。

Posted by aaa at 2014年12月09日 09:51
大統領が殺されても犯人がよくわからないとか
いまだに黒人差別というか日本で在日殺して起訴されなかったらそれはおかしいだろw
そういう国ですよ、アメリカは。
意外と自由と正義と民主主義を口にするけど権力に騙されやすくて権力に屈服するんだよな。
Posted by ぷに at 2014年12月09日 09:55
日英同盟の盟友のイギリスというジョークを飛ばしたものだけど・・・・・・。
>本気で言ってるのか
日本は所詮東西のアジア戦略に巻き込まれただけだよ
西側としては日本がロシアに取られるわけにいかないから援助しただけ

WWU(太平洋戦争/大東亜戦争)を単独でみるんじゃなくてそれに至るまでの過程や世界情勢を・・・・というつもりで発言したんだけども・・・・まあいいや
それは否めないかもしれないけど日清→日露→WWT(日本参戦せず)→wwUに至る過程を考えると
日清→日露→WWTまでは日英同盟あったのよね。その頃はロシアやドイツとエゲレスが東南アジアに植民地を持っていて植民地を巡る争いとヨーロッパでの戦争になったんだと思うのよ。こと日清戦争後ロシアはシナへの南下政策をとっていて居座った。エゲレスとしては植民地を失う可能性があったから、他国とロシアが軍事同盟を結ばないためのけん制として組んだとも言われている。結局ロシアは単独で戦う羽目になったし・・・・WWT後に利害関係のズレから同盟破棄になってるし、そういう意味では上の発言はあっているかもしれないね。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 10:04
ユダヤ批判だと火消しがすぐに現れるから面白いw

工作会社さんは儲かってしかたないですねw

ユダヤ金融からいくら貰ってるんですか?w

俺も金もらえればやるぞw
 
Posted by ななし at 2014年12月09日 10:11
なるほどな
ソ連は極東(外満洲、旧清国領)のビロビジャンにユダヤ人自治州作ったもんな
日本が作った満洲国とくっつけて一つの国にするつもりだったのかな
満洲人は既に満洲内でも少数派になってたから主無き家を乗っ取るつもりだったか

日本の軍部が日露戦争後に資源も歴史的権利もある北樺太をあっさり手放して
内陸の満洲に異常にこだわったのは何でだろうと思ってたが
あの時既にユダヤに浸透されてたんだな
そりゃ第二次の頃にはソ連や延安に内通するスパイだらけになってるわけだ
すると安重根のテロや朝鮮併合も臭いかもな?朝鮮併合は満洲建国へ向かう道だったと
Posted by   at 2014年12月09日 10:13
Posted by aa at 2014年12月09日 10:15
興味深いですね。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 10:23
米国人なんて偉そうなこと言ってるけど、破棄人主義の最たるのもだからね。有色人種を見下す性癖は英国・オランダ・米国、皆同じ。こいつ等、世界を植民地にしする為に人権に反する事は、ありとあらゆる事をやった。米国だって現地民族インデアン等の領地をかっぱらい、アフリカから黒人奴隷を移殖させこき使った。今の繁栄は黒人社会が作り上げたものと言っても不思議じゃないよ。第二次世界大戦はチャチル、ルーズベルトによって日本は誘発された。これは事実だ、残念ながら資源の無い国の悲哀だろうよ。今でも変わらない、だから米国が好き勝手な事をやるんだ。共産主義は嫌だがロシアと同盟結んで米国とやるのも面白いかもよ。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 10:27
まるで韓国の掲示板にいる無条件愛国者とやらに似たような奴ばかりだな
四方八方敵だらけの状況を作り出すのが目的か?
Posted by 名無し at 2014年12月09日 10:40
品の工作がえげつないね
Posted by あああ at 2014年12月09日 10:54
>「日本の戦闘機×機撃ち落とした!」
あー、そういえば日中戦争で「義勇兵」送ってたっけ。フライングタイガースだっけ?
Posted by 名無し at 2014年12月09日 11:00
米自身がユダヤ人の入国を拒否していたのが、「命のビザ」杉原千畝の話の原因になったくらいなのに、何故「日本が満州にイスラエル国家を作るのを拒否した」から、日米が戦争になってしまったと言えるのかが不思議。
Posted by 名無しさん at 2014年12月09日 11:08
ゴルゴ13の出生の話に、日本がユダヤ人を招き入れるシーンが有ったな。
その内容がフグ計画って呼ばれたものらしいけど、それがイスラエルの満州での建国に関係あるのかね?

もしそうなら、さいとうたかをのシナリオ作りはホント凄いわ。

Posted by ななし at 2014年12月09日 11:24
ヨーコさんの姿久しぶりに見ました。本、買います。
モームの小説「雨(Rain)」を映画化した1934年制作の映画についてヨーコさんの批評をお聞きしたいです。アメリカはやはり人工国家でドグマと敵がいないとやっていけない国なんだなとあらためて思います。
Posted by ななし at 2014年12月09日 12:24
まぁ歴史認識ガーとか言い出したら、どこぞの国と同レベルになるからそうならない程度にして欲しいもんだわ
Posted by 名無し at 2014年12月09日 12:39
何が人道に対する罪だ、平和に対する罪だ。
民間人を何万人こ ろした白人。
Posted by at 2014年12月09日 12:51
フライングタイガースの話だよな?
義勇兵、つか傭兵扱いだった部隊だわ。日本機一機撃墜で賞金が出た、て奴な。500ドルだったかな?
アメリカが本格的に対日戦に乗り出す前後で米空軍に編入された形だったが、この部隊の活躍は普通に紙面を賑わしてたぞw

真珠湾の前に米駆逐艦が日本の潜水艦を撃沈したのも新聞に載ったけど、此方はすごい勢いで規制が入ったw
(一応コレに関してだけは断っとくが、この戦闘に関しては何ら問題は無い。領海内で正体不明の潜水艦を撃沈した事自体は問題は無いが、一部とはいえ警戒体制を執っていた部隊の存在が問題、て話な訳で。騙し討ち云々言えなくなっちまうからなw)

まぁ今蒸し返す話でないことだけは確かだわな。無いこと無いことで騒ぎ続けてるアルかニダの口を黙らせてからの話だわな。
早いトコごめんなさいしとけ?とは思うがw
Posted by (°Д°;ノ)ノ at 2014年12月09日 13:43
アメリカは1800年代から日本を仮想敵国として、色々作戦立ててたんだよね。
Posted by 1 at 2014年12月09日 13:59

>「日本の戦闘機×機撃ち落とした!」

これがなんのことかわからんから、コメントしづらいけど、フライングタイガースのことかな?

小型潜水艦の話なら米駆逐艦ウォード号のことだけど、なんだろね?

ところで、最初の日本軍の攻撃ってマレーかどっかじゃなかったっけ?
(対米という意味では真珠湾だと思うけど)
Posted by at 2014年12月09日 14:41
時間をかけてでもあの戦争は日本が悪くなく、
むしろ被害者だったことを後世に伝えていかなければならない。
新しい政権に自虐的な歴史観から脱却できるように頑張ってもらいたい。
Posted by 名無し at 2014年12月09日 15:13
戦時中、中国で日本人の一般遺留民の虐殺を支援してたのってアメリカだしな。
Posted by ななし at 2014年12月09日 16:14
正論は意味がないさ。ヤンキー連中は自分達が正しいと思えばそれでいいんだから。
いつまで経ってもヒーロー願望は捨てきれないしな。古今東西アホに付ける薬はございません。
白と黄の違いはあれど中国人とアメリカ人の人間性はよく似とる。
Posted by j at 2014年12月09日 16:57
日本の外務省もスパイだからな
東郷茂徳を評価する奴の気が知れん
アイツの朝鮮一族は今の孫の代まで外務省畑の売国奴なのに
Posted by 七志 at 2014年12月09日 17:07
こんなの載せちゃって、管理人大丈夫か?
Posted by 「」 at 2014年12月09日 18:03
https://m.youtube.com/watch?v=E7VQCu3HGt8&itct=CAMQpDAYCyITCM7-lKHguMICFY0aWAodsyQA4jIHcmVsYXRlZEiJ87KB2b3kzcgB
今さら、さんざん利用した朝鮮人を切り離そうとしても朝鮮人がそうはさせない。
法則からアメリカは逃れられない。アメリカを利用してたイギリスもな。
Posted by at 2014年12月09日 19:35
こういう成りすまし頭蓋骨エラまぶた整形チョンはどうにかなんらんかな。
日本は人道主義を止めて徹底的に特亜(帰化、ハーフ、クオーターも含めて)を差別しないとまた戦争に巻き込まれてしまう。
Posted by mokusei at 2014年12月09日 20:04
リメンバーパールハーバーとか恥ずかしい事を言うアメリカ人には
アメリカがどうハワイを侵略し王朝を滅ぼしたかを教えてあげないと
Posted by Korean, Go Home!! at 2014年12月09日 20:28
へえ、それで?

「次はちゃんとしてくれよ」って言ってやろう。

我々は韓国人じゃあ無いんだ。
Posted by 名無しの(´・ω・`)さん at 2014年12月09日 20:38
あの法螺吹き部隊が正規の軍隊だったとは、アメリカは今も昔も小国を後ろから操って戦争してたというわけですね
白人至上主義渦中の帝国主義の中では遅かれ早かれ非白人の日本が叩かれることは確実だったわけですが
何しろ1800年代から黄禍論などがあった白人世界ですから
Posted by ななし at 2014年12月09日 20:40
戦後、GHQ体制での省庁解体や公職追放の中でも、
なぜか外務省だけは解体や追放を免れたそうだからねえ。
外務省の歴史を調べるのも暗部を掘り起こすことに役立つのでは?

米国に関しては近年「米国の自滅する理由」が色々増えてきているので復讐よりも、
『米国の自滅に巻き込まれない体制と、米国崩壊後の世界戦国時代に生き残る国力・軍事力』
を構築する方が先かと。
Posted by 匿名希望 at 2014年12月09日 21:10
ヨーロッパ戦線、すなわち白人同士の戦争の視点から述べると、
第二次世界大戦(ヨーロッパ部門)は「イスラエル」を復活させる
起点になった。太平洋部門は白人の植民地支配を終焉させる起点
となった。日本の大陸進出(大陸部門)は本来、紀元前から連綿と
続いてきた皇帝&科挙官僚統治体制を終わらせるために企図され
たものだったが、中国共産党政治である、国家主席(皇帝)&党員
(科挙官僚)政治は「まさに古代政治そのもの」なので、結局日本
に託された神々の計画の一部は失敗に終わったといえる。
Posted by     at 2014年12月09日 21:36
テロで始まり原爆テロで終わった大東亜戦争
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-2.html
Posted by at 2014年12月09日 22:50
満州国の共同経営を持ちかけていたことは事実
Posted by _ at 2014年12月10日 00:26
TPPは主導権をアメリカが握ろうとしているが
やろうとしていることは、大東亜共栄圏と同じこと。
違うのは【仮想敵国】だけ

当時、蚊帳の外に置かれたのが
よほど気に食わなかったんだろうな
Posted by プチョヘンザ at 2014年12月10日 01:36
円安を逆手に取って、日本の農産物を売り込んで
TPPを強みに変える。っていう手法もあるけどな・・・

補助金が目当ての、寄生農家を排除しないといけないが
Posted by プチョヘンザ at 2014年12月10日 01:43
やっと史実が日の目を見たな。
Posted by ななし at 2014年12月11日 10:19
日本は、米国から借金をして日露戦争に勝ちました。

米国は最初から、日本にロシアとの代理戦争させ、
満州の利権に食い込むつもりでしたが、
ポーツマス条約で小村寿太郎は譲歩せず、
民主党のセオドア・ルーズベルト大統領が激怒しました。
米国は満州の共同経営を狙っていたのです。

それ以来日本は、ルーズベルト家の仇になりました。
以後、執拗な日本いじめが続きます。
Posted by アロファロファ at 2014年12月16日 20:40
当時の米の共和党と民主党は現在では入れ替わってるだろ
Posted by X at 2015年03月04日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410308580
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック