【驚愕】江戸時代の治安の良さが想像を絶するレベルでワロタwww 日本すごすぎwww

【驚愕】江戸時代の治安の良さが想像を絶するレベルでワロタwww 日本すごすぎwww

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2014.12.22
はてなブックマークに追加
RSS
【在日崩壊】韓国民団が と ん で も な い 窮..
【韓国経済崩壊】サムスンが中国企業に敗訴!!!! ..
HOME

【驚愕】江戸時代の治安の良さが想像を絶するレベルでワロタwww 日本すごすぎwww



posted by




※「日本も昔は野蛮な国だった」的なのがサヨクの工作だったことが判明し…



234 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/20(土) 23:01:24.61 ID:U7TYxtFV0.net
戦国時代は農民も落ち武者狩りしたっていうからね
逃げ回ってる在日を狩ったらどんな戦利品手に入るかな



236 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/20(土) 23:18:39.58 ID:KSzqyNmZ0.net
>>234
その時が来たら法に乗っ取って粛々と毟り取るべし



247 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/21(日) 00:43:39.93 ID:8A6o48JT0.net
>>234
農民が落ち武者狩りをしたというのは
戦後の左巻き作家の作りごと

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
合戦で死んだ兵は辺りの農民が
手厚く葬って骨は実家に送り届けた
だってそうしないと
田畑に死人ほったらかしてたら
耕作できないしw


254 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/21(日) 01:36:09.79 ID:lxmkI4DA0.net
>>247
合戦で死んだ兵って大部分が

どこかの農村で集められた足軽達だから、
遺体を粗末に扱ったり
ましてや遺品漁りをするなんて、

百姓達には到底出来ないよなぁ。


290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/21(日) 12:57:20.96 ID:q3TTRfpG0.net
>>247
ドラマ相棒では毎週大がかりな殺人事件が起きているので、

視聴者は殺人事件に慣れっこになっているし
現実世界でもビックリするような
殺人事件が頻繁に起きている
だけど

異常な凶悪事件の多くが
害人の仕業であることは報道されない

現代ドラマと同レベルで

時代劇の中でも殺人事件が
毎週のように起きているが
江戸の牢獄が10年間で

一度も使われたことがなかった
とか記録に残っている
つまり牢に入れられる

窃盗レベルの犯罪すら
発生しない

当時世界一の人口を誇った江戸で10年間、窃盗が発生しない
現代の感覚で小説を書いたり、ドラマを作るから、

西洋文明の入ってくる前の日本は
未開で犯罪者だらけで、悪質な犯罪が
蔓延していたように描かれるが・・・

江戸末期〜明治初期に日本を旅行した西洋人の伝記には
旅館の部屋には鍵がない、

貴重品を置くところはあるけど、鍵はない
不安になって旅館の主人のところに行き、

貴重品を預かるように言って渡すと
その客の泊まる部屋の床の間に運ばれて、

そのまま置かれた
西洋人ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン
主人はひと言、ここなら大丈夫!
他の客の子供が追いかけっこをして、

その西洋人の部屋の襖を開けて通り抜ける
そんな開放的な空間w

やむなくその床の間に荷物を置いて、

地方に行き、数週間後帰ってきたら
床の間にはそのまま荷物が

置かれたままだった

中国分裂、朝鮮真空パック 第342夜
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1419000681/

【驚愕】江戸時代の治安の良さが想像を絶するレベルでワロタwww 日本すごすぎwww

投票コーナー
この記事へのコメント
反日勢力を全て追い出して鎖国をすることが、日本にとっては一番良い。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 00:08
「よその人のもんだから触ったらダメ」こんな精神は日本くらいなのかな。
Posted by いにぽ at 2014年12月22日 00:08
落ち武者狩りはつくりばなしっての大いにあるだろうな
戦後は過去の日本を暗黒期にしたい工作で溢れかえってるからさ
Posted by あうん at 2014年12月22日 00:10
ブサヨが大好きなカムイ外伝もフランス革命の話を
日本の舞台にした嘘話だしな。
Posted by   at 2014年12月22日 00:12
サヨク作家て、司馬遼太郎??
Posted by 宮城谷昌光 at 2014年12月22日 00:15
白戸三平、涙目だなw
Posted by 黒須杏珠リーゼ at 2014年12月22日 00:16
TV局の偏向には殺意が湧くよな

歴史家の方がちゃんと異論を唱えるなり、当時の日常を説明するなりしてほしい

反日バカがTV局に居る限り無理だろうが
Posted by イノウェイ at 2014年12月22日 00:19
チャンバラ時代劇のシナリオ作家泣かせな話しやなぁw
Posted by ふずぬず at 2014年12月22日 00:19
伊能忠敬は測量のための旅費をたんまり持っていたが、襲われなかった。
Posted by nnn at 2014年12月22日 00:23
さすがにそれはないわwww
やっぱここの人間頭おかしいだろww
Posted by げn at 2014年12月22日 00:26
そもそも、落ち武者なんて狩って何になるのかと。

そんなことがあったら相手も必死に抵抗するだろうけど、狩ったところでろくに金を持っているはずもなく、ボロボロの武器と粗末な防具くらいしか手に入らない。
首を持って行っても、名のある武将ならともかく雑兵なんて二束三文にもならないだろ。
危険なのに実りが無い、そんな謎の行動をする人間、フィクションか変わり者のどっちかしかいない。
Posted by . at 2014年12月22日 00:27
江戸時代に犯罪が少なかった背景には罪の厳罰化と元犯罪者の十手持ち起用と生類哀れみの令と呼ばれる一連の政策による孤児の保護と職業訓練がある。
現代なら罰金刑で済むような罪でも繰り返せば更正の余地無しとして島流しや死罪になっていたし、更正した犯罪者の中で親分格の者を十手持ちとして起用し、犯罪捜査と犯罪者予備軍となりうる孤児の面倒を見させて職業訓練と仕事の斡旋を行わせていた。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 00:28
凄い勉強になるな!!!こういう真実をどんどん伝えないと世の中を見誤るよね!!
Posted by 日本人の為の日本を at 2014年12月22日 00:29
左翼というより、日本の弱体化を狙ったGHQとか偽ユダヤの捏造に左翼が乗っかったんじゃないのかな。
戦後教育の闇は深いな。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 00:30
> 戦後の左巻き作家の作りごと
何て本? 後学のために読んでおきたいわ。
Posted by at 2014年12月22日 00:35
というか、落ち武者狩りでは、落ち武者は人質にして、落ち武者の親族から身代金とるのが一般的だったらしい。
Posted by   at 2014年12月22日 00:37
犯罪が以外に少なかったって話なのにまるでほぼなかったかの如く
自国を褒めるのはチョンと同じ思考だな。落ち武者狩りだって
土民百姓の落武者狩りは公認されていたのは史実だろ。
百姓たちからすれば、防具だろうが粗末な刀だろうが
二束三文でも現金にできたら万々歳なもの。
Posted by   at 2014年12月22日 00:39
>手厚く葬って骨は実家に送り届けた
>だってそうしないと
>田畑に死人ほったらかしてたら
>耕作できないしw

アホかw江戸時代の埋葬法なんて土葬だろw
明治時代の西南戦争だって戦地死体放置が社会問題化して死体運搬のための人力車が
集められるほど戦死者の扱いなんて日本は歴史的に“雑”だよw

>伊能忠敬は測量のための旅費をたんまり持っていたが、襲われなかった。

測量の重要性は幕府のみならず諸藩でも認識されていたから測量中は現地諸藩から護衛ついてたのは
有名な話。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 00:39
外国人の日本人への偏見で定番なのが、侍は気に入らない農民や部下をいとも簡単に切り捨てる蛮行がいたるところで行われていたという嘘話を真面目に信じて日本人=残虐陰湿野蛮人だと言い切り、誰も反論しない。日本人だったらすぐ嘘だとわかることも英語で反論しないから輪をかけた嘘になって一人歩きしている。
Posted by ななし at 2014年12月22日 00:40
鬼「天下泰平で仕事が上がったりでござる」

金「わし、全然桜吹雪見せれへん」

銭「投げ銭が貯まる一方」

暴「江戸城に帰ってない」

大「本日の白洲は…ない!」

水戸「この紋所は薬入れです」
Posted by 名無し at 2014年12月22日 00:42
落ち武者狩りでは無くて、懸賞首狩りでしょうね。
敗軍の将がどこそこで討ち取られたという話は多いですし、秀吉が刀狩りをする前は専業農民ではなく自衛も兼ねた武装集団の面もあったはずですからね。
わざわざ落ち武者狩らないでも戦場の片付けすればある程度の物は手に入ったでしょ
Posted by ささ at 2014年12月22日 00:50
歴史本は出版社にも注意を払わないとダメよ
キムさん混じりはアウト
Posted by   at 2014年12月22日 00:55
くっさほんまアホやろ ソースもなしにレスすんな
Posted by b at 2014年12月22日 00:55
無人野菜売り場・・・誰も黙って、とって行こうとしないよ!それが日本人さ!

声かけて、お金入れて、持って行きますよ!と言って・・・。そういう行動とる!日本人の素晴らしさ!
Posted by ななし! at 2014年12月22日 01:00
そりゃあ治安が悪かったらあんな犯罪やり放題の住宅が流行るわけ無いからな
Posted by ら at 2014年12月22日 01:01
>職業訓練がある。

>鬼「天下泰平で仕事が上がったりでござる」

職業訓練の寄場を作ったのが鬼平。それも私財でね
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:01
地方に山賊の類がいなかったとは思えんし都市部でもスリやら空き巣狙いがいなかったわけでもないだろうが
犯罪者を島流しや江戸処払いで追放してしまえば名目上は牢に入れるような犯罪者はいないってことにもなるけどな
だとしても地域住民が自主的に連携して防犯効果を高めていたってこともあるだろうし
同じ時期の他国に比べたらまさに天下泰平の時代だったわけだ
Posted by 774 at 2014年12月22日 01:01
落ち武者狩りは戦場の死体の首を集めて
化粧やお歯黒して城に届けて報奨金を貰うのがせいぜいだし
武具も集めて城に届ければ買い取ってくれたし
壊れていれば溶かして農具に打ち直すぞ
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:03
ねずさんのひとりごとでも江戸の治安がものすごくよかったのは書いてたね。
女の人が着物を全裸で平気で洗ったりしてたらしいよ。
日本人の民度が高いのとあとは鎖国で朝鮮人やシナ人が入ってこれなかったのがよかったんだろうね。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:04
今だに日本が未開拓の野蛮な国家だったって信じている人いるのかな。
TVしか見ていない人とか?
江戸時代って、社会のシステムが凄く良いよね。
本やネットで調べると面白い。
くだらない理由で起きる凶悪な犯罪や、
一部の経営者などの富裕層が庶民から搾取する西洋式の社会にウンザリだよ。
Posted by A at 2014年12月22日 01:11
>職業訓練の寄場を作ったのが鬼平。それも私財でね

ほー、勉強になるでござる。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:12
アメリカは戦後、日本を押さえつけコントロールする為に、同じ黄色い肌をしている韓国人を
日本に大量入国させ重要機関や企業に潜り込ませた。

今日まで在日朝鮮人によって日本人に与えられた多くの苦しみは、全てアメリカの責任と言っても過言ではない。

だが在日朝鮮人が自分勝手な行動を取り始めた為にアメリカもコントロールしきれず、最近はアメリカの方針で
在日外しの準備を始めた。

ではアメリカは在日を日本から排除させた後、どう日本を操るのだろうか?

その答えは移民である。移民で毎年何十万人もの外国人を日本に入れ、日本人を支配しようというのだ。
アメリカに操られたTVメディアは異常な程に外国人のイメージアップ企画を展開している。

在日が減る事で一時的に犯罪が減るのは喜ばしい事ではあるが、それは一時的な状況に過ぎない。
移民によって民度の低い外国人がまた増える事で、犯罪が頻繁に起こる様になるだろう。
移民によって日本人の血も薄まり日本人の団結力やアイデンティティーは破壊されるだろう。(日本人は間接的な死を迎える)

これは警鐘である。今からが日本人にとっての正念場となるだろう。
一人でも多くの日本人にこの警鐘が伝わる事を願うばかりである。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:14
座頭市とか用心棒、七人の侍、鬼平犯科帳のイメージが強いんだけど
Posted by at 2014年12月22日 01:15
言ってる意味がわからん 抵抗したらその場で切り倒しokの世の中で 喧嘩は両成敗 超厳罰世界で犯罪=死罪だからな 現在日本じゃ考えられんことで死罪適用だかなら 今の法律がなまやさいいぐらいだぞ
Posted by 七誌 at 2014年12月22日 01:16
そもそも、犬に伊勢参りさせて
その為の道中のお金まで括り付けといて、無事に帰ってくるのが普通の世界ですので
Posted by    at 2014年12月22日 01:16
他国より犯罪者が少なかった・・・くらいならあったかも知れないけど、
落ち武者狩りがなかったとか本当にバカばっかりなんだな
騎馬武者狩って馬が手にはいれば年収くらいの儲けになったらしいし、ごくごく普通に金目的で落ち武者狩ってたよ。まさかと思うけど明智光秀の最後も創作だとか思ってるのかねぇ…
Posted by ばかばっかー at 2014年12月22日 01:18
江戸時代の読売(瓦版)は一件の殺人事件で一年話題を繋いだ。
つまりネタがないってこと。
Posted by at 2014年12月22日 01:20
ここがお花畑か朝鮮人と変わらんな。
Posted by   at 2014年12月22日 01:21
左翼が歴史を捻じ曲げてる部分は確かにあるよな

よく言われんのがピラミッド

左翼が言うには、「大変な強制労働を臣民にさせた悪政の象徴」

と言うが、

あれは「公共工事で税金の再配分」「強制的にやらせたにしては手抜きなど一切無い」

「強制労働ばかりさせてる王朝が何代も続くわけが無い」

と、客観的に見て言う人もいるんだよね。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:22
現代の鬼平とはやはり格がちゃうのよ

推奨することが、真面目に、日本人を減らす様な政策ばかりじゃあかんでしょ?
もう、隣の腐った組み立て国二つはバンバンでちゃんちゃんやで(ーー;)
日本人の能力ある契約社員さんを三カ月毎に審査の上で正社員に格上げする様な制度の方が重要でしょ?
それと、なりたくもない働く主婦はどうすりゃええんやろうなぁ?
ええ加減にせんと、主婦業がさも凄いやさもショボいに印象操作されて裁判が起こるよー
Posted by あれ? at 2014年12月22日 01:25
宗「教」は「おしえ」= 教えられてやる事
神「道」は「道」= 自分で正しいと思う道を行く事

人の道に反しちゃならん事の違いがこう言うところに出る


鉱山とか泥まみれになるような仕事だと男性は褌いっちょ
女性も湯文字だけで乳丸出しで働いてたそうだ
それでも何事もなかった安全な国日本
Posted by ななし at 2014年12月22日 01:26
こういう話はソースないと意味ない
Posted by ま at 2014年12月22日 01:26
さくっと探して結果
犬の伊勢参り
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4582856756
犬のお伊勢参り
ttp://blog.livedoor.jp/chino17jidai/archives/51504686.html
プチマップvol8「伝承・言伝え」 A須賀川市 十念寺 忠犬のお伊勢参り
ttp://www.mazasse.com/?p=2675

結構全国にあったりする
Posted by    at 2014年12月22日 01:28
その一方性に関しては開放的でかの有名な東海道中膝栗毛のやじきたは体の関係がゲフンゲフン
昔の文学作品や江戸料理本みれば庶民が豊かだったのがよく分かるよね、オタクや腐女子が昔からいたのがよく分かる…
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:33
>江戸時代の埋葬方は土葬

いやだから、土葬にして腐らせてお骨にして
コンパクトにして故郷に返してたんでないの?
故郷で眠らせてあげたいと思うもんだし
まさか腐敗していく遺体を積み上げて運んだ訳じゃあるまい
Posted by ななし at 2014年12月22日 01:33
治安がいいわけないやろ。
享保のあたりなんぞ、酷いときには週一レベルで地位のある武士と商人の汚職が繰り広げられ、将軍様が成敗に赴いてたんやぞ
ちなみに今でもとある場所では朝と夕方に事件が起こってる
土曜日の夕方なんか3連続で事件起こってるしな
Posted by ななしさん at 2014年12月22日 01:33
250年のうち実際戦闘がなかった時間が150年位として
普通の人には150年間最大の的は自然災害と犯罪者だろ
量刑は今より格段に厳しく、地域の繋がりは今より強く、今の派出所にあたる番屋があり、
指紋捜査はすでに行われていた、浮浪者はそれ自体犯罪で寄せ場に集められて働かされる
捨て子の育児責任は地域にあり、あんまは盲目の者しかなれないなどの制度もある
893も親分ともなれば地域の顔役だから任侠として生きられる

真面目に考えても今より治安が悪い理由が全くないんだよなあー
Posted by   at 2014年12月22日 01:34
関所にうっかり手形を持たぬままやってきた旅行者に対して
「この道を少し戻ると脇にそれる道がある。そこを通ればこの関所を迂回できるのだが…お前はそんな不埒なことをしてはいかんぞ」
などと独り言をつぶやいてしまう程度に、お役人と民衆の間に信頼関係があった
Posted by at 2014年12月22日 01:36
>言ってる意味がわからん 抵抗したらその場で切り倒しokの世の中で 喧嘩は両成敗 超厳罰世界で犯罪=死罪だからな 現在日本じゃ考えられんことで死罪適用だかなら 今の法律がなまやさいいぐらいだぞ

お侍さんは刀を抜けば相手を切らない限り鞘には納められないんだよ。
しかも身分関係なく殺傷事件が起きたら取り調べで何日も缶詰。
藩は責任問題でうるさいから「武士たる者、町人を不用意に切り捨てるなど!」と蟄居になる始末。
だから武士であっても刀を抜くなんてまず無い。
江戸では町人が武士と喧嘩して「刀抜いてみろい!」なんて啖呵切ってたこともおまえ知らんだろw
Posted by at 2014年12月22日 01:38
女が裸で襲われないから治安がいいってのも少し飛躍しすぎ
江戸時代の銭湯は混浴だったそうだし、今より性が奔放だったから裸見たから襲うなんてことがなかっただけだろ
アフリカのなんたら部族とか全員乳放りっぱなしだから、乳みても性的興奮ないやろ
Posted by なんだかなー at 2014年12月22日 01:39
ちなみに資料にも残っている「農民の一揆の数」は
「外国人が「抵抗がないということは弾圧してるのではないか?」」としつこく疑ったので
数を増やしているw
Posted by at 2014年12月22日 01:40

知っておったぞ。

っていうか今さら広まるのが不思議なのじゃが・・・。

日本は神に守られている聖なる国なのじゃ。
Posted by ななし at 2014年12月22日 01:45
農民にとって牛や馬は家族。
家も牛の様子がすぐわかるよう対面式キッチンになってるほど。
飢饉の時「大切なベコ(牛)は食べられねぇ。」と餓死した農民もいた。
牛馬が死んだときに葬る塚もあったし、江戸時代の人の動物への愛情はかなり深い。
それは文化レベルが高かったことの証明でもある。
Posted by    at 2014年12月22日 01:49
>いやだから、土葬にして腐らせてお骨にして
>コンパクトにして故郷に返してたんでないの?
いちいち埋めて数ヵ月後白骨になったのを掘り起こして?
どんだけ暇なんだよ
Posted by   at 2014年12月22日 01:50
>女が裸で襲われないから治安がいいってのも少し飛躍しすぎ
江戸時代の銭湯は混浴だったそうだし、今より性が奔放だったから裸見たから襲うなんてことがなかっただけだろ

性におおらかなことと、犯罪率が低いことは別。
さっきから否定しようと必死なのが居て笑えるw
Posted by at 2014年12月22日 01:51
え?骨壺しらんの?
Posted by    at 2014年12月22日 01:53





まあ外人在日で腐っちまった


どこも内戦になるだろうがね
Posted by 6yt at 2014年12月22日 01:54
当時は基本ツケで回ってたから
「お金を持つ」って感覚がなかったそうだからな
「宵越しの銭を持たない」ってのは粋がどうのじゃなくて
そういう時代だったから

だからツケを生産する年末には
せっぱつまっての泥棒も出たろうけど
それ以外は盗む必要すらなかった
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:56
江戸の人口100万人、うち町民20万人、対して取締る奉行側は
与力・同心で125人、岡っ引が500人とか。取締れってのが無理。
それに指名手配されてもザルだったとか。
まー現代とは犯罪の質が違ったかもしれないし、法も価値観も違う。
それで治安が悪かったとも言えないが良かったとも言えない。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 01:56
江戸時代なんか五保制などがあって、連帯責任・相互監察・相互扶助、の制度だから
誰か一人犯罪を犯すと連帯責任で5人纏めて罰せられるからね。
だから、仕事が無くなる事も無い、自分も罰せられるより、仕事を探してきて
感謝されたほうがよい。第二次世界大戦中の時は隣組制度だから、
犯罪を犯す余地が無いんだよね。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 02:04
一方で犯罪者しかいない、流刑地でもある、李氏朝鮮史なんてそりゃあネタの宝庫だろうよ w

エリートの両班で、国を代表する立場の朝鮮通信使ですら、鶏を盗み強盗強姦を働くくらいだから(呆)
Posted by デブチョン at 2014年12月22日 02:10
チョンコの居なかった江戸時代の素晴らしさを何とか否定しようと必死なチョンコさんが沸いてる(笑)(笑)(笑)
Posted by ∀ at 2014年12月22日 02:11
日本のモラル、治安は、
文明開化により西欧社会化することにより一段落ちた。
戦後民主主義教育で、公共心を否定する徹底した個人主義教育により更に一段落ちた。
日中国交回復により中国人が大量流入し始めた頃から治安は格段に悪化した。
Posted by な at 2014年12月22日 02:12
戦国時代も長いからな
序盤と終盤では様相が違う
中盤までは近くの小大名同士の戦争で兵農未分離だから
戦場周辺に暮らす人は軒並み当事者で落ち武者狩り以前にそもそも無関係な村人なんて存在しない
落ち武者狩りが発生するのは戦国時代最終盤
関ヶ原とかで大軍同時が衝突した後に勝利者側が近くの村々に相手側の名のある大名たちを庇わないよう駆り出すようにふれを出した
Posted by z at 2014年12月22日 02:14
嘘こくでねぇだ!おらんちは幕末長州とやり合って、城焼いて落ちたとき
領内農家に伝来の鎧兜預けてたら、3ヵ月後には売り払われてた
理性的とか道徳とかは地域によって違うズラ
Posted by あ at 2014年12月22日 02:25
農民の落ち武者狩りはうちのおじいちゃんが子供のころ見たって言ってた。
近所の農民でねはからったところをやるそうだね。
そうしないと手負いの兵を家に入れて手当てすると逆にやられるそうな。。。
それ聞いてかなりびびった。
Posted by   at 2014年12月22日 02:28
骨じゃなくて髪だよ。そのために伸ばしてた。
Posted by ああ at 2014年12月22日 02:30
混浴が普通だから女性の裸を見ても興奮しないとかどう考えても飛躍しすぎ
各家庭に風呂がなかったので、簡易な湯浴みは庭に盥出して行ったわけだが
当然ながら普通に隠したうえでやる
既婚女性が銭湯に行く場合、子供がいればそれを盾にしてなるべく裸体を隠す
「普通に女性は裸体を隠す」
今でも混浴温泉に行けば、不用心な女性もいるだろうしそうでない女性もいるだろう
不用心な女性がいるからと言って、昔は裸に羞恥心がなかっただの性に開放的だの、
それこそ夢見すぎ
Posted by   at 2014年12月22日 02:37
この間何かのTV番組で
関ヶ原の合戦の後の話をしていた。
関ヶ原には当時9つ?(すまん覚えてない)の村があった。
合戦の後死体の山・・・
やむなく家康に直訴したそうな。死体を片付けてほしいと。
(逆鱗に触れかねないので怖々と・・・)
家康は了承したという。(お金を出したのかな?よく覚えてない)
Posted by にゃ? at 2014年12月22日 02:38
知らないでテレビとか学校教育で洗脳されてるやつまだいたのかよw真実だから疑うのは勝手だがきちんと調べな。巡り巡って真実にしかたどり着けませんから
Posted by あ at 2014年12月22日 02:50
確かに言えることは今も昔もテヨン国よりは確実に治安はいいよね
Posted by 超絶反韓 at 2014年12月22日 02:53
宗門院別帳あれば移住制限あり。
Posted by かさ at 2014年12月22日 03:08
なんか色々言ってるのいるけど、当時の燃料事情を知らんと見える。
人一人荼毘に臥すのにどんだけ火力が要ると思ってんだ?
そんな金掛かる事するんだったら埋めといて骨になってから掘り起こした方が余程簡単だろうに。

ちなみに食の華と言われた江戸後期の食事情で一番難儀したのが、食材でも調味料でもなく、燃料の確保な。あと油。
Posted by (°Д°;ノ)ノ at 2014年12月22日 03:11
いくらなんでも窃盗すらないなんてことはない。江戸時代を美化しすぎ。
同心だけでは治安に不安があるので、番屋という一般庶民がやってる自警団の詰め所があったくらいだから。
Posted by ななし at 2014年12月22日 03:15
江戸時代っていうか、江戸の治安が良かったのは恐怖政治で、めちゃ刑罰か厳しかったのと、連座制とやらで本人だけでなく家族や近所の人まで同罪で処罰されたからって聞いたけど。
犯罪者の検挙率が高かったのは、下っ匹がエッタとか呼ばれた今の同和問題に繋がる人らで、差別されたうっぷんを晴らすため、凄まじい猟犬っぷりだったおかげとか。
連座制は明治になり、となり組となり現在の自治会へとつながるー。「人様に迷惑をかけてはならない」っていうのは連座制がはじまりかな。

動物愛護の精神が日本人に根付いたのは、生類哀れみの令のおかげだと歴史学者が言っておった。

寒村で旅人を家に泊めてもてなしたら、それは仏様で翌朝にはお金や食べ物がわんさと置いてあったという話が伝わっているとしたら、実は村人が結託して旅人を殺し金品を奪い取っていたってことらしい。

残念だけど、日本人は昔から民度が高かったというわけではなかったのだよ。もともと、ベタベタの農耕民族で大人しかったとはいえ、生きるために必死で、必要なら盗みも人殺しもした。しかし、自発的に時には強制されて、仏教をはじめとした宗教の考えを自らに取り込むなどして、変わってきたのだよ。

Posted by あああ at 2014年12月22日 03:16
「農民は年貢の取立てが厳しすぎて米が食えなかった」も左巻き作家が垂れ流した嘘だったよな。
Posted by 774 at 2014年12月22日 03:17
時代が時代だから仕方ないけど、戦国時代の農民はかなり現実的でしたたか
こういう牧歌的な農民像を持ってる奴らは解死人制度なんて知らんのだろうし、
村もかなりのレベルで武力や外交力を備えたプチ国家だしさ

江戸時代も長いし、江戸初期と後期じゃ価値観がかなり違う
我々と価値観が近いここでも例に挙げられているいわゆる日本人的な価値観が支配的になるのは
お犬様の功績によるところが大、逆に言えば綱吉公以前と以後だとかなり違う
戦国時代は宣教師に上から下まで戦乱なれしすぎてて驚かれているしな

日本が好きなのはよくわかるけど、イメージで現実を曲げるのはダメ絶対
Posted by at 2014年12月22日 03:33
お伊勢参り等で町人が旅をするのが流行したのも、道中の安全があったからこそかもね。
Posted by あ at 2014年12月22日 03:33
爆弾仕掛けた札束があふれたカバンを
町の真ん中に置いてどの国が
最速で焼け野原になるかをきそいあう
民度オリンピックをやればいいよ。
カバンには各国の言葉で「触るな」と
ひと言書いて。
Posted by 54 at 2014年12月22日 03:39
お天道様が見てるって言葉に集約される。
鍵のない文化が育つ土壌。
障子や襖の文化なんて犯罪のある土地じゃ生まれすらしないよ。
Posted by at 2014年12月22日 03:55
日本人はいい奴が多いけど犯罪者が居ないわけがないよな。

こんな事言っている馬鹿管理人
Posted by NIDA at 2014年12月22日 04:01
物凄く治安通いは同意だけど
普通に窃盗、強盗、殺人は有ったよ
死罪なんて山ほど行われてる
Posted by   at 2014年12月22日 04:13
江戸の治安 時代による、生類憐前はひどかった
戦国時代 土地による、隣の領地と長年争った所では暗黙の了解があった。
Posted by at 2014年12月22日 04:17
右も左も想像を耕してお花畑を作るのが同じなのは 面白いw 
Posted by fgy at 2014年12月22日 04:21
イザべラ・バードが奥州を一人旅して何の危険もない
農村の女たちは屈託なく笑って働いてると書いてるし
ロシアの船員も末端に至るまで法をよく守ると驚いている
幕末に治安と秩序が優れてたのは確か

Posted by あ at 2014年12月22日 04:23
江戸の寺の境内には無人販売所があった。
家に病人を抱えているとか、事情のある人の店だった。
草鞋とか懐紙とか売っていた。
イギリスの外交官チェンバレンが書き残している。
興味のある人は「棒杭の商い」も検索
Posted by   at 2014年12月22日 04:39
酔っぱらってきれちゃった。

>日本人はいい奴が多いけど犯罪者が居ないわけがないよな。

こんな事言っている馬鹿管理人へ。

でも馬鹿チョンの話面白いからここは見続けますよ(半惰性w)。

見続けたいからアホな記事もアホなコメントも減らせるようにして下さいね。
記事書いてる以上マスコミと変わらんと思いますよ。くれぐれもマスゴミと言われないようにね、管理人さん。
Posted by NIDA at 2014年12月22日 05:05
イザベラバードがふーらふら旅してるもんなあ
いまやったら特亜に確実に襲われてる
Posted by 名無し at 2014年12月22日 05:09
きんもーーーーーーーーーー
Posted by くそねとうよ at 2014年12月22日 05:16
>戦国時代は農民も落ち武者狩りしたっていうからね
>逃げ回ってる在日を狩ったらどんな戦利品手に入るかな

■ 現代でも出来るぜ?

  密入国者を入国管理局に通報すると、1人につき「5万円」
  までもらえる。
  「匿名」での通報も可能。

  どうせ在日コリアンなんて、北朝鮮人であり、
  朝鮮総連や朝鮮学校と密接なんだから、たたきゃ埃が出るだろ。
  とりあえず通報して、黒だったら儲け物。
  白でもとりあえず通報しちまおう
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月22日 05:19
日本馬はポニー並みの体躯だったってのも一時期しきりに聞いたけど、やっぱ誇張なのん?
Posted by at 2014年12月22日 05:19
関ヶ原の合戦で実際に戦死した人は、8千人位だったようだ。
天下分け目の大合戦にしては戦死者が少ない。
近隣農民達が、戦見学と評して手弁当で見物していたと言うから
その頃にはもう治安と秩序が優れてたのは確かだろう。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 05:25
コメ読んでると面白い。
人の善を信じるか信じないか、こんなにもはっきり分かるんだね。
人間や世の中を腐った下らない物と見ていたら、結果として表れるのはそういう世界でしかない。
日本人と日本に似た少数のアジアの国は世界の異質なのかもしれない。だからこそ。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 05:35
ねずさんトコのブログにあった話だね
マスゴミ屠りてぇ割とマジで
Posted by at 2014年12月22日 05:36
最後のはこじつけ創作だろ
何週間も離れるなら
チエックアウトするわ普通に
Posted by ななし at 2014年12月22日 05:44
江戸時代っていうか、江戸の治安が良かったのは恐怖政治で、めちゃ刑罰か厳しかったのと、連座制とやらで本人だけでなく家族や近所の人まで同罪で処罰されたからって聞いたけど。
犯罪者の検挙率が高かったのは、下っ匹がエッタとか呼ばれた今の同和問題に繋がる人らで、差別されたうっぷんを晴らすため、凄まじい猟犬っぷりだったおかげとか。
連座制は明治になり、となり組となり現在の自治会へとつながるー。「人様に迷惑をかけてはならない」っていうのは連座制がはじまりかな。
動物愛護の精神が日本人に根付いたのは、生類哀れみの令のおかげだと歴史学者が言っておった。

   ↑↑ だ〜いぶ目茶苦茶な捏造資料を受け売りしてるようで、
      お気の毒様だわ。
      ひとつひとつ物的証拠に基づいた指摘をしたいが、多過ぎ
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月22日 05:45
たしかに罰則は厳しかったが温情判決も多かった。八百屋お七を奉行が年齢を低くして助けようとしたり(実際は本人の申し入れで死罪になっている)
南北両町奉行所の犯罪捜査人員が同心各12名しかいなかった。飢饉等で犯罪が増えた時に火付盗賊改が加役として将軍のボディーガードの書院番頭から任命されることはあった。
長谷川平蔵は鬼どころか、当時世界的に珍しい犯罪者更生施設を作り、自費を使って運営している。(人足寄せ場)
Posted by 名無し at 2014年12月22日 06:07
恐怖政治が出来るのは、圧倒的軍事力や治安維持部隊を持っていないと出来ない。
江戸の人口100万人、うち町民20万人で、与力・同心 125人、岡っ引が500人では
現在の警察組織より少ない、ほとんど無かったと言ってよい。
これでは恐怖政治自体出来ない。恐怖政治なら目安箱の設置なども必要が無い。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 06:12
最後の逸話は大森貝塚で有名なモースの
「日本その日その日」と言う本に書いてある。
大変面白い本なのでお勧めします。
Posted by   at 2014年12月22日 06:12
「…………」
Posted by 明智光秀 at 2014年12月22日 06:19
まあ、朝鮮通信使時代にはもう盗みや強姦してた人種には信じられない話だろうけどね。
Posted by at 2014年12月22日 06:35
戦国時代は報復に落ち武者狩りもあったと思うが、
江戸時代はあんなに長く続いているんだし
野蛮な振る舞いが横行しているはずがない。

朝鮮人が自分でやってきたことを、日本人がやってたことにして
喧伝するいつもの黄金パターンか
Posted by   at 2014年12月22日 06:42
さすがに嘘臭いわww
Posted by 落武者A at 2014年12月22日 06:53
お天道さまが見ているよ
Posted by   at 2014年12月22日 07:00
>最後のはこじつけ創作だろ
>何週間も離れるなら
>チエックアウトするわ普通に

チェックアウトって、最近のホテルなんかと一緒にすんなよ。
そもそも19世紀のそれなりの階級の欧米人の、旅行の荷物がトランク2つ3つ程度だとでも思ってるのか?
旅先であちこち遊行するのにそれだけの大量の荷物と一緒にうろうろするとでも?

あんまり今の感覚で下手なツッコミ入れない方が良いぞ、
もの知らんこと喧伝するだけだ
Posted by Q at 2014年12月22日 07:08
尊いな。その精神を大事にしたい。
Posted by 名無しさん at 2014年12月22日 07:13
上にピラミッドのこと書いてる人がいるけど、出勤簿が残ってるのよね。
「夫婦喧嘩して妻に殴られたので休みます」って休暇申請してたり。
そんな奴隷搾取とかあるわけないw
左翼脳って怖いわねw
Posted by 名無し at 2014年12月22日 07:14
いくらなんでも無茶苦茶だわ。
昔の日本が治安が良かったってのは、当時の外国と比べてであって、
まるで犯罪の存在がねつ造の様に語るのは論外だろ。
明治初期まで山賊・追剥がいる状況で、郵便配達の人は護身用の拳銃を所持してたのに。
世界の歴史的に見ても異常な治安の良い現在の日本の感覚で考えるから、おかしくなってるんだろうな。
Posted by   at 2014年12月22日 07:16
>どの国が最速で焼け野原になるかをきそいあう

先進国最速。日本も早いだろうね。
なぜならその国の人じゃ無い人か持つから。
Posted by     at 2014年12月22日 07:22
昨日イオンでシナチョン女がレジに並んでるオバチャンの背後に回りオバチャンの持ってる手提げ鞄に手を突っ込もうとしたが俺が殺意のこもった視線でガン見してたらビビって逃げ出した。マジで特アに注意しろよ。ジジババども。アイツらは生まれながらの犯罪者なんだよ。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 07:23
父の田舎では、戦士した武士の刀や兜を家に持ち帰った人の家が全焼したとか、家族が不審死したとかいう
言い伝えが残っている。そうやって、墓荒らしを戒めたり、死者の尊厳を保ってきたんだろう。
日本人は江戸だけではなく、総じて民度が高いんだよ。
Posted by 神の国 日本 at 2014年12月22日 07:25
そりゃおまえ、イルミナティ・タリバン・薩摩長州下級武士の引き起こした革命が明治維新なのだから、それ以前は未開の土人でした!ってことにしておかないと都合悪いだろうよw
Posted by at 2014年12月22日 07:33
なんでこうもソースもないヨタ記事に賛同するかな……
おまえらチョソか。ホルホルできればそれで良いのかよ。

落ち武者狩りがなかったら、明智光秀は誰に殺されたんだw
粗末な鎧って、あのな。

高度経済成長期までは鉄というか金属そのものが貴重で、
鍋や鍬は鍛冶屋で撃ち治したりして使用したんだが。
鍋の穴ふさぎなんて高度経済成長後も団地回っててんだが。

なぜ童謡に残るほど村々に鍛冶屋があったと思ってるんだ?
良質の鉄を使ってる武具が価値がないわけ無いだろ。
大将級なら鎧そのものが金属としてのものより遙かにねうちあるしな。
Posted by   at 2014年12月22日 07:34
明智光秀は落ち武者狩りの農民に打ち取られたのが公式じゃねーのか?
Posted by 名無し at 2014年12月22日 07:44
GHQをテロ組織認定すべきだな、歴史的にw
Posted by 774 at 2014年12月22日 07:48
マジで裏づけ一切取らずに都合のいい情報は信じて、悪いものは信じないんだな
Posted by   at 2014年12月22日 07:49


      大東亜戦争時にアメリカ軍・ソビエト軍が日本兵の金歯・時計・軍刀などを盗ったよな。



Posted by 洋公主 at 2014年12月22日 07:49
これが現実だな
ネットだろうがTVだろうが馬鹿ばっか
Posted by   at 2014年12月22日 07:54
時代劇でよく見かける井戸、井戸なんて掘れば出てくるものじゃない、
ちゃんと区画整理し、水道を引いてそこに町を作っている。

今でいう廃品回収は江戸時代から職業として何でも拾ってリサイクルしていた、

女だけで旅ができるのも日本だけだった、

在日ちょんせん人がいないだけで犯罪はどれだけ減るだろう?
Posted by 名無し at 2014年12月22日 07:57
 天皇は君臨すれど統治せずで、統治は下意上達の民意国家。明治以降の天皇を中心に団結しての戦争は、先に殺さなければ殺される戦国時代だったからで、資源無き小国日本には、先手以外に必勝の術がなかったからである。復職赤化教授やNHKや田原や石原都知事等は、戦前戦中を天皇統治の王制独裁と捏造、時代劇は下善(被搾取農民)上悪(搾取武士)ワンパターンなので、農民は虐待されたと洗脳された。転用され、下善(被搾取は社員)上悪(搾取は会社)赤化思想が蔓延した。
 戦後、下善上悪の凶産カルトが蔓延し、虐げられた農民と定説化したが、護り(武士)と食料(農民)はいつの御世でも不変な国の要である。世界に冠たる徳川260年の文化は、この根幹を士農工商で尊守したからに他ならない。タコが手足を食うが如き農民虐待なら、江戸時代などなかった。農業は決まった季節の中で完了しなければ成立しない団体作業。卑弥呼の御世より、和(団結)をもって尊しとし、成してきた。徳川の隆盛はこの和(名主が統轄。始めは世襲だが、後に選挙、推薦となり、代官が任命した)を、尊守し、分業の責任を厳守したから続いたと言える。農民の浮沈は現代同様天候で左右されたもので、権力が左右したものではない。それを食料生産者虐待破壊などと、考えれば解ることだ。なぜどうしての思考回路無き先人愚弄石原都知事は、江戸文化を自慢するだけで終わっている、まさに半端者だ(MXTV石平との対談)。文化は、自由に好きな仕事に就くことが出来、天業に打ち込める時代に百花繚乱する。徳川は、まさにその時代であった。

詳細は下記を選択し検索
心と国無き民主と水食料自給自足対策皆無で自衛愛国のみ煽る偽保守

真実史観
Posted by 真実史観 at 2014年12月22日 08:00
流民より定住民が秩序や責任に敏感になるのは当然だろう。
お困りの近隣国はみな流民の文化だ…何やらかしても逃げりゃいいという文化。
Posted by 名無しさん at 2014年12月22日 08:03
玄関や、通りに面した窓を施錠するようになったのは何時ごろか。
前は、開けっ放しのうえに、そのままでかけてたよなぁ。
夏場は、ほぼ全開で、網戸オンリーだったな。
Posted by ナナッシー at 2014年12月22日 08:04
まあその分当時は刑罰も厳しかったしね
腕に刺青入れられるし市中引き回しとか磔獄門とか尋問時に拷問とか
Posted by at 2014年12月22日 08:16
一度、渡辺京二著「逝きし世の面影」を読んでみ。
幕末から明治初期に訪日した白人から見た日本社会が描かれているから。
眼から鱗もんだよ。
Posted by w at 2014年12月22日 08:20
昔の兵士は普段は農民、戦時には足軽として徴用か雇用されていた。
殿様が何千何万の兵隊を常傭していたわけではない。
足軽の他にもさらに多くの農民が兵站として働いていた。
戦争は多くの場合ビジネスチャンスだった。
これは最近の研究(ちょっと古いが)によって分かったこと。
(となりのじいちゃんの昔ばなしに、ご先祖は武田信玄軍に隠れて米や味噌を運んで敵軍と商売していたとか、聞いた。)
黒沢明「七人の侍」で武士が戦いに無知な農民に武器の使い方や戦術を教えているが、
これはあり得ないこと(黒澤さんの時代には分かっていなかったから仕方ない)。
昔の農民は武器を扱えたし、武器や武具も持っていた、というのが現代の定説です。
すなわち、死んだ兵士の多くは自分たちと同じ農民。
農民にとっては武士に守られてこその農業で、農地を守るための維持費が年貢だった。

>>247
>合戦で死んだ兵って大部分が
>どこかの農村で集められた足軽達だから、
>遺体を粗末に扱ったり
>ましてや遺品漁りをするなんて、
>百姓達には到底出来ないよなぁ。
に賛同します。
が、たぶん武器は後のためにいただいたと思う。
Posted by マダナイ at 2014年12月22日 08:21
>そもそも19世紀のそれなりの階級の欧米人の、旅行の荷物がトランク2つ3つ程度だとでも思ってるのか?

 初耳だわ。
 具体的に、その大荷物で旅行に来てた人を実名で教えてくれ。
 お前は詳しいんだろう?参考にしたい。もったい付けず是非
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月22日 08:21
時代劇観てると鍵ないし、突っ張り棒程度しかしてないから
盗まれ放題じゃないのか?と心配になったもんだけど、
宵越しの金は持たないし、武士の給料は米なんだろ?
じゃあいいのかなーなんて。実際はよくわからないです!
Posted by o at 2014年12月22日 08:24
江戸時代の治安がよかったのと、落ち武者狩りがなかったのは別の話だと思うなぁ
江戸時代は大きな戦もなかったので、落ち武者もそうそういなかった、っていうなら分かるが

そもそも落ち武者狩りはお上公認だった
ようは残党狩りだしな。えらい人の首なら褒美も貰えただろう
それに落ち武者は山賊化して農村を襲うこともあったし
農民にとって落ち武者狩りは当然のことだったんだと思うよ
当時の慣行を現代の感覚で野蛮だの何だの言うのはどうかな
Posted by   at 2014年12月22日 08:25
この世に千ョンさえいなければ!
Posted by 666 at 2014年12月22日 08:25
うわー馬鹿がいる

 >落ち武者狩りがなかったら、明智光秀は誰に殺されたんだw

 それはケースバイケースだろ。
 殺される時は殺されるし殺されない時は殺されない

>高度経済成長期までは鉄というか金属そのものが貴重で、
>鍋や鍬は鍛冶屋で撃ち治したりして使用したんだが。

 ↑これも馬鹿だなあ。「金属が貴重だから直してた」んじゃない。
  「治す人が大勢いた」からだ。

   ネットや本で得た「受け売り」を、「知識」と錯覚してるんだろうな。
   自分の頭で考え、疑おうとしないのか…
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月22日 08:28
江戸時代は斬り捨て御免の制度があったから暗黒時代だとかわめき散らすアホがいるけどさ、本当に斬り捨て御免とかいって町人斬り殺したら、ほぼお家断絶確定だったんだぞw
現代で言えば、格闘技の有段者がケンカしたら相手から仕掛けられても反撃したら法律上負けちゃうのと同じだったんだよw
それこそ親でもコロされたんじゃなきゃ、斬り捨て御免なんて理屈とおらなかったんだよw
Posted by   at 2014年12月22日 08:40
ちょっとこれはいくらなんでも日本を美化し過ぎじゃないか?
江戸時代なんて火消し同士の喧嘩なんてしょっちゅうで処刑された奴だっているくらいだぞ。
Posted by 憐れな国韓国 at 2014年12月22日 08:40
江戸時代が凄いと言っているが
平安時代はもっと凄いぞ
なにしろ死刑が400年間一度も執行されなかったのだからな
Posted by ゲルピン at 2014年12月22日 08:42
>職業訓練の寄場を作ったのが鬼平。それも私財でね

それ一寸違う。江戸時代、あの頃は飢饉や何やかやで故郷を逃げ出して江戸に逃げ込む農民が結構いた。
正規の手続きをとってないので、その人達は故郷の人別帳から外され、江戸の人別帳にも載ってない状態、
家も借りれないし、碌な仕事にも着けない「無宿者」で、犯罪者に転落するものも多かった、
それで長谷川平蔵が人足寄場の建白書出して設置を願い出たんだけど、
江戸石川島(隅田川河口の 島)に土地だけ下げ渡されて運営資金は貰えなかった。

長谷川平蔵は昔の伝で米相場に手を出して資金を捻出。運営資金に当てた。
在任中も度々運営資金を幕府が出すように願い出ていて、一定の成果を上げていたこともあり
長谷川平蔵のの退任後は幕府が資金を負担するようになった。
 (内容は組毎に分かれて職業訓練(大工や指物師、桶職人など技術系)+読書き算盤+坊主や神職による講和。
  食事を出されて、月に一二度休みの日もあった。正月には祝いもあった。技術を身につけたものから世間に出され、
 そのときには若干の資金(訓練中の賃仕事を小額ながら貯めてた)、身元引き受けをして、
 人別帳に乗せた上で職業斡旋もしてた(指導役の親方がとりあえず引き受けて、暫く使ったりとか)

幕府が最初資金を出し渋ったのは、税政難と最初から大規模にやって失敗したら目も当てられないから
長谷川平蔵以前も小規模ながら同じような事をしてた篤志家はポツポツいて、長谷川はそれを参考に人足寄場を作った
Posted by ななし at 2014年12月22日 08:53
百姓一揆のルーツ「カムイ伝」は、学生運動をモデルにした作り事だからな。
Posted by 白土三平 at 2014年12月22日 08:59
戦国時代から生類令までは、結構侍無法でした。
五代〜十二代までの150年間は、世界的に例が見当たらないほど 平和で犯罪率が低かったのは事実。
黒船から明治初期にまた 侍無法状態に成り、西南戦争を起させて無法侍を始末した。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 09:00
まあ、箱根の関所にも関所破りの記録ってちょっとしか残ってなかったって話しだしなあ
Posted by   at 2014年12月22日 09:06
ご主人の変わりに伊勢へのお参りに旅立ったわんこなんて、行く前より所持金増えて戻ってきたんじゃなかったっけ?
Posted by 。 at 2014年12月22日 09:13
>江戸の牢獄が10年間で一度も使われたことがなかった
これ本当

>つまり牢に入れられる窃盗レベルの犯罪すら発生しない
これ間違い

× 町奉行所の牢屋が使われなかった→犯罪がない
○ 町奉行所の牢屋が使われなかった→専門の牢屋や代替制度があった

江戸中期ごろから町奉行所の牢屋は殆ど使われなかった。 
江戸の町が繁栄するにしたがって、町奉行所は今の市役所の仕事が増えていった。
そこで罪人は即刻牢屋敷に送り込んで、取調べは役人が出張して牢屋敷で行なうようになった
 (本来は取り調べの間は奉行所の牢屋に入れるか、町役人に預ける)
それで町奉行所の牢屋は使われなくなった。(それこそ10年ぐらい使わなかった時期もあったぐらいで)

凶悪犯罪でもなければ取調べの間は、「町役人預け」「家主預け」という制度を利用した
 これは町役人に身元を預けて、必要な時は出頭させる制度。その間は夜だけ誰か泊まりこんで見張ってたりした
 (逃げられた場合町役人や家主、大家、隣近所、親が処罰されるので逃げられない&逃がさない)

Posted by ななし at 2014年12月22日 09:17
朝鮮人が日本から消えたら
絶対犯罪減るから


以下、ニコ動より
帰化した在日韓国人犯罪の一部です

・オーム 松本

・埼玉愛犬家連続殺人事件 関根元

・神戸連続児童殺傷事件 酒鬼薔薇聖斗

・和歌山毒物カレー事件 林眞須美

・光市母子殺害事件 福田 孝行

・ルーシー・ブラックマンさん事件 織原城二(金聖鐘)

・スーパーフリー 和田真一郎

・リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 市橋達也

・尼崎連続変死事件 角田美代子


●こんなにいる! あの有名な犯罪者も実は朝鮮人!!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24883694
Posted by ・ at 2014年12月22日 09:26
 ■ 創価学会による暗殺事件、暗殺未遂、暗殺疑惑などの一部

1.創価学会は、邪魔者を暗殺するといわれている。
矢野絢也氏は『文藝春秋』に〈 私が党役員のとき、学会首脳が第三者を使い、藤原(行正)氏の暗殺を計画しているとして、藤井富雄都議会幹事長が私の自宅に来て、「そういうことは学会の自殺行為になるので、矢野さんから止めてもらいたい」との真剣な要請があった 〉と述べている。

2.元自民党議員で弁護士の白川勝彦氏は、創価学会が暴力団に白川勝彦氏と亀井静香氏と山崎正友元弁護士を殺してくれと頼んだという情報を入手したことがある。

3.創価学会は、1995年9月1日夜10時頃、創価学会と敵対していた東村山市議会議員の朝木明代さんを雑居ビルから落として殺害した。ところが、この殺害事件は、担当検事の信田昌男(創価学会信者)と上司の吉村弘 東京地検八王子支部長(創価学会信者)によって自殺として処理されてしまった。

4.1997年、伊丹十三は、伊丹プロダクションのある東京麻布のマンションから落下して死亡した。警察は、碌な捜査もせずに早々と「投身自殺」と断定した。彼の映画次回作のテーマは、「創価学会」だった。

5.2008年5月に練炭自殺したとされる元TBSアナウンサー・川田亜子さんに関しても、自称「平和活動家」マット・テイラー氏が、自殺ではなく他殺だとして、川田さんが所属していた芸能事務所ケイダッシュの谷口元一取締役(創価学会)を提訴した。

                    ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より




Posted by 元創価学会員 at 2014年12月22日 09:28
加瀬英明先生がよくご講演でお話されることですが、江戸の享保年間(徳川将軍吉宗の時代)は20年続きますが、この20年に江戸の小伝馬町の牢屋に収監された囚人の数はゼロ人でした。
by ねずさんのひとりごと
Posted by 跨淀痲 at 2014年12月22日 09:29
江戸時代にも島原の乱とかあったし、
売国奴のキリスト教は徹底的に弾圧されてたよ。
Posted by   at 2014年12月22日 09:33
江戸時代は治安がーって話なのに
前段階の落ち武者狩りの話を混同してる馬鹿が多すぎて笑えるw
そりゃ戦国時代であっちこっちで合戦やってりゃ喰うに困った農民の中に
そういう事してた連中もいたろうけどな
Posted by   at 2014年12月22日 09:39
この話は本当だよ。ソースはいろいろあるけど、手っ取り早く調べられるのが「過ぎさりゆく世の面影」という江戸時代に来た外国人の資料をまとめた本がある。それにこの話が載っている。もちろん事実のみを書いている。ポイントは、外国人が書いた日記や資料をそのまま掲載してるところ。

ちなみに10年間じゃなくて、20年間牢獄が使われなかった時期もある。金も送るのにそのまま河原の下に送り先を書いておいておくだけで足軽がちゃんと届けてくれた。

江戸は世界一治安がよかった。

問題は外国人が入ってきてからだ。ペリーは日本からなんと世界の金(きん)の三分の一を日本から奪っていったんだ。日本は今でも金の産出国だからね。それによってアメリカの南北戦争に勝ったんだよ。やつらは。

本当の日本の敵は外国人だぜ。ちなみに昔からシナ朝鮮が入ってきたときがあったが、そのたびに犯罪が横行して混乱が起こった。そのたびに武士が犯罪者を打ち首にして回らなければならなかった。
Posted by a at 2014年12月22日 09:44
>>290でくっそ笑ったwwww
たしかにあの時代の家屋とか見ていると鍵とか掛ける場所ないもんなぁ……w
Posted by   at 2014年12月22日 09:45
昭和の頃も部屋に鍵の無い旅館あったよ。
家でも網戸で寝てたし。
害人が移民してきたら、また治安が悪くなる。
Posted by さ at 2014年12月22日 09:50
斬り捨て御免とか、農民は米すら食えなかったとか、開国するまで未発展な
国だったとか、全部左翼の捏造だった。
Posted by name at 2014年12月22日 09:50
鬼「デスクワークで大忙しでござる(午後2時には役宅に帰っちゃうんだけど)」

金「デスクワークで大忙し(ry」

銭「暇なので、練習に銭投げたらお縄になったンゴ(バイト探すべ・・・)」

暴「(デスクワーク中)何でこんなことするんだろうな・・・(まあ午後2時には「奥」に引っこんじゃうんだけどさ)」

大「デスクワーク(ry」

水戸「デスクワークで忙しくって漫遊してる暇もないお」
Posted by 774 at 2014年12月22日 09:54
>明治時代の西南戦争だって戦地死体放置が社会問題化して死体運搬のための人力車が
>集められるほど戦死者の扱いなんて日本は歴史的に“雑”だよw

戊辰戦争もね
会津藩降伏後、現地の人らが遺体を埋葬すると薩長主体の占領軍の兵が来て掘り返された
しばらくの間埋葬することさえ許されなかったという
こんなのも英霊として祀られてるんだから米国との戦争にだってそりゃ負けるわ
Posted by   at 2014年12月22日 09:59
郷土史って面白いよ。機会があったら調べて見るといいよ。
相模の国、小田原は二宮尊徳(金次郎)が有名だけど、知れば知るほど、農民が決して虐げられた存在ではなかったことがわかるよ。農民が学問をして世界初の信用組合の基礎を築いているんだからね。

(産経ニュースコラムより抜粋)
金次郎は経済的に苦しむ他の藩士たちのために、五常講という仕組みをつくってもいる。金を出し合って積み立て、困った人が出ると貸し出すという方法で、今日の信用組合に似たものである。

 五常というのは、人として行うべき5つの道という意味で、仁(優しい心がけ)、義(正しい心)、礼(感謝の心)、智(工夫と努力の心)、信(約束を守る真心)のことだと金次郎は説いた。これらの道をお互いに守れば、貸した金が戻らないことはないだろうということで、貸付は無利息だった。実際は、返済が終わると礼として余分に金を差し出す人が多く、それがさらなる運用資金になった。

 五常講は、金次郎が学んだ儒学の道徳性と、実学で身につけた商才が一体となって出来た制度と評価される。これが、後に各地で出来る報徳社の基になる。世界最初の信用組合が出来るのは、1864年のドイツでだが、五常講はそれより40年以上も早く生まれている。金次郎の、さらには日本人の先進性をうかがわせる逸話である。
Posted by 日本人ってすごい! at 2014年12月22日 10:08
このブログをマジキチ速報とでも改名したらどうだろうか
Posted by うぇrfsdgfhgjk at 2014年12月22日 10:08
>百姓一揆のルーツ「カムイ伝」は、学生運動をモデルにした作り事だからな。

百姓一揆のルーツ???「カムイ外伝」は知らんが、マンガ「カムイ伝」のベースになっている一揆のストーリー部分に関しては、概ね史実に近い。19世紀始めから数十年間、繰り返し起きた南部藩(岩手)下閉伊郡の一揆のことで、南部藩と伊達藩に資料が多く残されてる。結構、面白い一揆なので、興味のある方は、下閉伊一揆、南部命助などで検索してみて。
Posted by showmizuhara at 2014年12月22日 10:13
落ち武者狩りしなければならないほど、農民は貧しくなかったわけで
人が野蛮になるのは衣食住が足りてない時だから、日本人にはまず当てはまらないね
Posted by 在日は祖国へ強制送還 at 2014年12月22日 10:29
大戦時代も、食うものに困っていたのは流通の途切れた街の人達だけで、農民は普通に農作物作って自給自足でいい生活だったようだよw
そして日本人は、迷惑をかけるぐらいなら自ら空腹で命を断つと言い切る民族だ
Posted by 在日は祖国へ強制送還 at 2014年12月22日 10:32
与力だっけ?
今でいう警察が20人程度しかいなかったんだよね、江戸の町には。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 10:44
「恥の文化」ですね。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 10:51
各地の寺社が宗門人別改帳(戸籍や住民票)を扱う役所の代わり。
識字率が異様に高いのは、各地に平民向けの寺子屋という教育施設があったから。
読み書き出来ると良いのは、俳句とか各地にサークルが有ったんで、サークルに参加してる(ご隠居とかの暇人も多い)色々な地位の人とコミュニケーション取れるので地元に居て他地方や江戸大阪などの情報知れたりして役立ってた。
江戸からのスーベニア(おみやげ)は軽いもの、アクセサリーや最先端の流行を伝える浮世絵(美人や人気役者)など女子向けに成るものが基本。
Posted by ぶんg at 2014年12月22日 10:57
こう言った治安の良さの主因の一つは景気が良かった、経済運営も間違いなくやっていたってことだよね。
日本人は経済的にも優れたシステムを残してるし、相場に関してもかなり高度なことをやっていた。
マスゴミの印象操作に辟易、つか、祖先を尊敬してるよ。
西南戦争の薩摩とか奥羽列藩同盟とか長岡(河井継之助)・会津・二本松藩の奮戦は涙が止まらない。
新撰組も大好き、九州人だから神風連の乱に深く共鳴してる、日本人に生まれてきて良かった、いつもそう思うよ。
Posted by   at 2014年12月22日 11:03
相棒についてのコメがあったので
相棒は、初めの2時間スペシャルから欠かさず見てきましたが、
感想は、日本政府が悪い、日本警察が悪い、日本検察が悪い、公安が悪い、
こんなストーリーとはつゆ知らないお花畑でした。
今シリーズは、見る気が失せて見てません。

江戸時代 そうですか。初めて知りました。
このような記事を読むだけで、うれしくなりますね。
ありがとうございます。
Posted by 江戸小町 at 2014年12月22日 11:17
じいさんが落ち武者狩りって、お前のじいさん400年も生きてたのかよ
江戸時代と戦国時代を昔で一括りにする時点で間違ってる
江戸後期ド田舎でも治安良かったのは調べりゃわかる図書館ぐらい池屋
マジキチと言ってる奴がマジキチだろ
Posted by 通りすがり at 2014年12月22日 11:21
実際数十年前あたりでも田舎では鍵をかけないのは普通の事だった、
それで泥棒に入られたなんて話もほとんど聞かなかった。

しかし、今はどうだ?
田舎でも外国人住み始めたりしたら犯罪増えて鍵かけないなんて出来なくなってきてるんじゃないの?

やっぱ、日本は日本人だけの国にしておくべきだと思うんだよ、
衰退しようが何だろうが犯罪予備軍招き入れるよりはましだろう。
Posted by ななし at 2014年12月22日 11:21
こういう江戸時代の風俗文化慣習が著してある本って何かない?
読んでみたいんだが
Posted by at 2014年12月22日 11:43
こういう江戸時代の風俗文化慣習が著してある本って何かない?
読んでみたいんだが
Posted by あ at 2014年12月22日 11:44
当時の農民が豊かな暮らししてたから
そんなことしないってネットだけからしか知識を習得できないアホなのか?
そりゃヨーロッパの暗黒時代のような苦しさではないにしても豊かじゃねぇよww
苦しさから物盗りしたり、争いなんて普通にあった。
地方に旅行に行って郷土博物館なんかに行ったらわかるだろ。
現物で暮らしてたって物々交換では限界がある。
そんな社会ならなんで統治する側の家康から
「百姓共をば、死なぬように生きぬようにと合点いたし収納申し付くるよう」
なんて言葉が出てくるんですかねぇ。

田舎で郷土料理頼んだら食えなくはないけどマズイなんてものが山ほどある。
食って微妙な顔してると店の人が「こんなんでも食おうってんだから昔の人は食うものに困ってたんだなww」って笑ってたのを覚えてる。
Posted by   at 2014年12月22日 11:47
土葬は仏様を埋めてそのままにしておくんじゃなくて、一定時間たった後掘り起こして、お骨を洗って骨壺に収めて埋葬しなおす。
Posted by ななし at 2014年12月22日 12:58
武士はくわねど高楊枝

当時の浪人武士たちすら悪事を働いて飯食うぐらいなら食ったふりして楊枝をくわえてることが粋だったぐらいだしな。
Posted by   at 2014年12月22日 12:58
武士はくわねど高楊枝

当時の浪人武士たちすら悪事を働いて飯食うぐらいなら食ったふりして楊枝をくわえてることが粋だったぐらいだしな。
Posted by み at 2014年12月22日 13:00
カムイ伝が作り話ってただの漫画なんだからそりゃ作り話だよ
何言ってんだ?
Posted by at 2014年12月22日 13:02
落武者狩りか〜(ノ´∀`*)

来年は、在コパス狩りになる一人5万だから他のシナ辺りの不法滞在者入れて5万×10人=50万か〜(ノ´∀`*)

良い小遣い稼ぎだな〜(ノ´∀`*)

まあ江戸は、徹底したエコ社会だった♪

見習う制度が、多いんだ♪(ФωФ)
Posted by 一般人♪ at 2014年12月22日 13:03
こういう江戸時代の風俗文化慣習が著してある本って何かない?
読んでみたいんだが

石川英輔の本を御勧めします
昔 NHKで御江戸でござる 放映のネタ本だった
Posted by 名無し at 2014年12月22日 13:09
各交差点にガードマンもいるしな
Posted by   at 2014年12月22日 13:10
>苦しさから物盗りしたり、争いなんて普通にあった。

 ケースバイケース。
 さらに言うなら、「争い」と言う大まかな言葉で、
 超極端に小さい例まで数に含めようと、猿知恵を使ってる。

>地方に旅行に行って郷土博物館なんかに行ったらわかるだろ。

 郷土博物館は、「誰が」「何の為」に設置したのかも調べようぜ?
 地元だったから知ってるが、札幌のアイヌ資料館は、
 まぁ捏造山積みだから。
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月22日 13:10
置いてあるものは置いた人のもの
これ日本のジョーシキ
only in japan ってやつだな

海外の旅行者の日記か
そんなもんじゃないと記録が残ってないよな
それが当然の事象だったら国内で記述を残す価値がない
Posted by ああああ at 2014年12月22日 13:11
大正デモクラシーもかなりの平和主義だったらしいぞ
軍隊なんて縮小しろとかサンザ叩かれていたらしい
Posted by アホ at 2014年12月22日 13:15
いや落ち武者狩りは普通にあったろ
野伏はもともと落ち武者狩りが目当てだったし
畿内にゃ襲撃慣行つって落ち武者狩り公認してた時期まである

別に身ぐるみ剥いで金品に変えることだけが目的だったわけじゃなく、
ほっとくと落ち武者たちが山賊化して襲撃してくるから、それを未然に防ぐ自衛の意味もあったとか
Posted by ななし at 2014年12月22日 13:23
人口100万人の都市で牢が10年間使われなかったのを治安がよかったからだというのはお花畑すぎる
連座制が当事者に凄まじい負担を強いたからほとんど示談ですませていたという説もある
Posted by 名無し at 2014年12月22日 13:42
江戸の治安が良かったのは確かだが、たしか
「スリ」でも簀巻きにされて、川に投げ込まれるから、牢獄なんか、使わなくても、社会的制裁で、済んじゃっただけのような気もwww

万引きも同様だったから、江戸のモラルは現代よりずっと厳しくて、それ以上の犯罪の予防になっていたのかも。
Posted by ななし at 2014年12月22日 13:47
史料見る限り落ち武者狩りは普通にあったみたいだぞ
負けた側の足軽は報奨がもらえないから近隣の村で狼藉働くこともあったし
それに対する防衛の意味もあった。落ち首もってきゃ小遣い稼ぎにもなるし
戦場の遺体漁って武器手に入れたりしてたし場合によっては農具に打ち直しもしてた
塚立てて弔うことも勿論やってるけれど、それは死体に用がなくなった後
ちょっと漁れば色々史料が出てくるんだけど
何を根拠に「落ち武者狩りはなかった」て主張してるんだろう?
Posted by   at 2014年12月22日 14:11
>いやだから、土葬にして腐らせてお骨にして
>コンパクトにして故郷に返してたんでないの?

馬鹿すぎぃwワロタ
Posted by    at 2014年12月22日 14:13
なんで急にこんな話が出てくんのw
Posted by   at 2014年12月22日 14:16
明智が殺されたのは江戸時代じゃないし
Posted by 朴李 at 2014年12月22日 15:10
 鮮人 ソン・テチャク ( 成 太作 = 池田 駄作 )! 世紀の大ベストセラー?「人間革命」の本当の著者は、当時 創価学会教学部の 篠原 善太郎 氏! 「若き日の日記」は、同教学部 部長の 原島 崇 氏! イギリスの著名な歴史学者 A.トインビー氏との共著とされる「21世紀への対話」は、桐村 泰次 氏のそれぞれ創作! その後の著作とされる「新・人間革命」は、文学の専門家から前作「人間革命」とは明らかに別の人物による文体であると指摘される。 因みに池田の入信当時の日記らしきノートは実在したらしく、闇金同然の大蔵商事での仕事上の不平不満や、学会幹部へのえげつない悪口や批判、信仰上の低劣な愚痴など読むに堪え難い内容であった。 この為、池田せんせーのカリスマとしての体裁を何とか取り繕うべきと考えた側近が、頭脳明晰で文才に秀でた 原島 氏に白羽の矢を立て、戸田城聖先生の薫陶と師弟愛という本来存在しえなかった虚構の世界が、ものの見事に展開されていった次第。 いずれにしても平然とゴーストライターを使う「見栄と偽りの権化」鮮人どもに決して騙されてはならない!

 毎年12月、名も無き多くの学会員が、貧女の一灯の如く1年間生活を切り詰めて貯めた、一口につき一万円以上の財務 ( = 布施 当然のように非課税 )を大枚投入して買い漁る、世界中の大学の ( 殆どがマイナーで財政難の大学 ) 名誉教授や博士号、発展途上国の称号や勲章( 仏教に有るまじきカトリック系のなんとか大十字勲章?とか )、本人達でさえ聞いたこともない、都市や町の名誉市民・ダイサクイケダストリートとかカネコイケダパーク 等々。 毎月の本部幹部会の録画放送は、在りし日の池田せんせーのアホな失言と下劣なオヤジギャグを 支ナの奇嚇 がスッキリ編集後、この類のうざったい自我自賛話のてんこ盛りと、日蓮正宗宗門に対する捏造と貶めに終始する、毎度毎度似たような辟易とする内容で、拍手も動員も ま・ば・ら ! 一方、せんせーが兄の国・文化大恩の国と絶賛するバ姦国は、裏金やハニトラを目いっぱい駆使して、国際スポーツ競技の審判・メダル、イベント開催地、文化文物の起源認定、世界自然・文化遺産 等々をあさましく買い漁る。 さすが厚顔無恥な同じ遺伝子の民濁 (ミンジョク) death ね! 

 会長就任後、中退していた富士短期大学( 東京都新宿区 )の卒論を前述の 原島 崇 氏に代筆して貰って、やっとのこと卒業にこぎ着けた脳足りんがバレバレだったので、日本国内の大学からはおもいっきり無視され、文化勲章のひとつも授与されない惨状に「日本はわかってない!世界の痴性は私を評価し理解している!」と虚勢を張ってはみても、グギギィ〜な内心がしっかり表情に滲み出ていた 惨めぇ〜な 太作。 一時期あからさまにノーベル財団にすり寄ってはいたが、そもそもドイツ・フランス・オーストリア・ベルギーなどの E U主要国と南米チリ・アメリカ合衆国下院議会においてカルト( 反社会的宗教団体 ) 指定されているうえ、並列される側は大迷惑なガンジー・キング・池田展の効果も空しく、多額の裏金で動くようなしょぼい財団でもないので、喉から手が出るほど欲しいがノーベル平和賞は絶対にありえない! ・・・そうかぁ〜 <丶`Д´> くっくやしいのぉ〜
 受賞できない理由? 世界へぇ〜わ がどーしたとか生命哲学がなんたらとか さも高尚ぶって提唱 (これも聖教新聞記者や教学部関係者のゴーストライティング) しておきながら、天安門での一般市民大ぎゃく殺や、チベットの僧侶・ウイグル人イスラム教徒などに対する度重なる大弾圧の際には完全スルーを決め込み、それら人民解放軍の非人道的作戦の首謀者であり、国際法上の明確な戦争犯罪人である 胡 錦濤 はじめ、歴代国家主席と双方の訪問団を通じて常に友誼を交わしている。 ノーベル財団的には間違いなく 超・偽・善・者 確定だろ!

 ある婦人部 幹部が池田にゴー姦された旨を側近に訴えた結果、口外しないだろうと高をくくっていた池田は激昂し、その腹いせに彼女の留守宅の勝手口から密かに侵入して、台所に散在していた食器などを片っ端から床に叩き落として破壊した ( 餓鬼・畜生・修羅火病かよ )! ゴー姦、住居不法侵入、器物損壊 等、昭和40年代の第3代会長当時にやらかした耳を疑うような恥ずかしい〜 じ・つ・わ !  因みに池田 腺.精は こーせんるふ よりもご自身の遺伝子流布にご執心だったようで、昭和59年10月3日、胃せん孔 ( 胃に穴があく病気_普通は死なない )を悪化させ、29才の若さで亡くなった次男 城.久 氏の息子は孫ではなく、なんと実の息子! つまり息子の嫁に仕込んだ結果の 腹違い、という偉大なる祖国の慣習 試し腹 の逆パターン( 送る嫁にではなく来た嫁に中田氏 )である、極めておぞましい事実はあまり知られていない。 また、故 多○時子 元全国婦.人部長や 故 渡○通子 公.明党元衆参議員、裁判沙汰になった信.平事件など、多くの婦人.部女.子部の幹部が愛人か、パワハラ下でのゴー姦の憂き目にあった事実は学会上層部では公.明の秘密である。( 多くは、全国各地にある 研修道場 と呼ばれる池田せんせー専用の豪華宿泊施設_大理石や檜造りの絢爛風呂で、身の回りの世話をする係りの方々_彼女らにマッサージをさせつつ、いきなり押し倒す手口 )  その他、背乗り( 戸籍乗っ取り)と疑われている前○誠司と名乗る民主党元代表は、せんせーが北.鮮系の学会婦.女子に産ませた 等々、ウンザリするほど お・さ・か・ん・で 枚挙に暇がなかったようです。  

「せんせー せんせぇ〜いぃ〜 われらのせんせぇ〜♪ 」の婦人部愛唱歌「今日も元気で」に涙する池田狂の信奉者諸兄! 御本仏の御再誕であらせられる池田せんせーの、滔々たる血脈漲る日寛上人改ざん偽本尊の功力はど〜っすか?  試しに10時間唱題とか頑張ってやってみよー  必ずや尊大なる せんせー が体現されたように脳腫瘍やアルツハイマー、脳梗塞や くも膜下出血、てんかん やメニエル症候群などの頭破七分を厳然と現証せしめ、その頻度にさぞかし驚愕の念を禁じ得ないでしょう・・・ネ!   あ! 因みに二度と題目を唱えられないうえ、信心の濃い町で植物状態の池田 僭聖は、とぉっても増上慢であるがゆえに勤行が大の苦手で、朝は三遍・夜はご勘遍だったので、カネ子ちゃんからいっつも叱られてました!  しかるに池田もんかの受信機である皆さんはご報恩の御為に、今度は送信機の御本仏であらせらる池田せんせーに向って遺体慟心にしてお題目を全力でお送りし、せんせーの御境涯と境智冥合して参りましょう! (「前進」昭和40年6月号及び44年10月号より 池田 僭聖の有り難ぁ〜い御指導より抜粋 )
Posted by 元創価学会員 at 2014年12月22日 15:12
朝鮮人のような嘘と騙しが日常な民族がいたらさぞ、危機感と恐れを感じたでしょうね。
Japan doesn't like Korea because they always lie or try to deceive us at any moment.
We don't have a custom to lie or deceive but try to be kind to people.
So, we have stood long for their bad behaviors, especially on the comfort women issues, but
we can no longer stand it. We are not saying hate speech for fun. Koreans came to Japan ilegerly to commit crimes. They don't care to do it any time. Why do they stay in Japan ignoring Japanese lows? They work for Korea living in Japan by refusing their draft, but claiming strongly their requests. We have been taken so far a lot by them, and yet they keep on big crimes. They many times don't return money they owed us. They once gathered and threatened Japanese official workers to compel what they wanted,too. How can we respect what they are doing? Here's our anger's limitation. Can you stand if you were Japan? We have a reason.日本人の生活が脅かされてきたのです。地域の役所に多勢して押しかけて脅して生活保護受給をもぎ取った朝鮮人に恐れたと聞きます。彼らの受給率はダントツに多く、本来なら国民にしか許されてないのに、脅しに屈して生活保護を役所が出した例も多かったようです。それ以降、生活保護にかかる予算が国を圧迫し続けています。日本人の受給率6%位で朝鮮人のそれは20%を超えてるというのだからたまったものではない。しかも、これは氷山の一角です。
Posted by anonymous at 2014年12月22日 16:17
江戸時代と戦国時代をごちゃ混ぜにしとる奴がおるww
確かに江戸時代は外国に比べりゃ平和だったが、山田朝衛門という首切り役が
コンスタントに仕事していた所をみると犯罪も普通にあったのだろう。
商家の息子が金ほしさに自分の親に毒を飲ませて殺害、結果磔獄門という事件も
実際に起きていたりする。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 16:18
関が原の戦いで亡くなった人々を
地元の農民が手厚く葬って、形見の品も預かって…
供養塔立てて丁重に葬ったら

それを故郷の親族に返す機会が訪れて以降、
その村が菩提寺になって、交流がしばらく続いて、
交流は絶えたけど、その名残は現代まで平気に残ってるレベルだからな。
Posted by あ at 2014年12月22日 16:24
今はチョン狩り遣れば入管から5万円貰えるぞ不法入国者
Posted by みろよちょん at 2014年12月22日 16:25
お奉行様っていなかったの?時代劇でよく聞く打ち首獄門とか、拷問の石抱きの刑とかって捏造なの?

Posted by あ at 2014年12月22日 16:46
過去の話です。
大東亜戦争を境に美しい心も奪われました。
Posted by zzz at 2014年12月22日 16:56
江戸時代の(つーか戦国時代でも一部の大名はやってた)刑罰だと、現在の10万〜20万相当の窃盗でも死刑だもん。
犯罪者の遺伝子そのものが残りにくい構造になってた。
農村部に行けば、協力的じゃなかったり嘘吐きや怠け者だったら、村八分で子孫残せない構造だしね。

そりゃ、真面目で働き者ばかりになるわw そういう奴しか子孫残せないんだもん。

「犯罪者にも人権が!」とか言い出してから、おかしくなった。
Posted by 774 at 2014年12月22日 16:57
いやいやいやいや、泥棒はそこそこいたぞ
江戸時代は裁判記録もあるし、
落語や物語だけじゃなくて、町人富農の日記も残存してるからリアルな事情がわかる
ただまあ時代劇や漫画ほど多くないのはたしかだがw
Posted by   at 2014年12月22日 17:41
つーかまわりの日本人、っていうか自分の周りにいる人間を見てると、

「だよなぁw」ってなるね。TVに毒されてた若いころとかはともかく、
一般的な悪い事をみんな、毛ほどもしない。これが日本人だよなぁ。って思うね。

この情報は否定してるやつは・・・・・・あっ!(察しwwwwですよねw

臭いんだよ。在日朝鮮人。日本から出て行け。
現代の治安の悪さは主に貴様らのせいだ!
Posted by a at 2014年12月22日 17:45
今でも地方の農村地帯は日中カギなんて掛けないよ。
知り合いが来たら勝手に玄関開けて用を足してく。

住宅地だって俺の住んでるトコは空き巣が三十年で一度あったくらい。

その程度には平和が維持されてる@北東北。
Posted by 岩手よん区 at 2014年12月22日 17:54
善良な人しか生きられない社会だったんだよ。

寺請制度で今の戸籍以上にがちがちに固められて逃げられない。
身内から犯罪者が出たらご近所まで連座して罪に問われるから、
犯罪者になりそうな人間(生まれつき凶悪だったり、精神的に問題があったり)は犯罪者になる前に身内で監禁するか始末しちゃう。

個人の人権よりも、まわりの迷惑になるかならないかの方が重い社会だったんだから、
公の記録になる前に闇に消えた人はいっぱいいたと思うよ。

その結果、大多数の幸福に&#32363;がるという。
闇に消える側の人間じゃなければ、とてもいい社会だったんだろうね。
Posted by てん at 2014年12月22日 18:05
>与力・同心で125人、岡っ引が500人とか。取締れってのが無理。

この岡っ引というのは元犯罪グループのトップや幹部だった人物で、本来なら島流しに処されるところを与力同心に拾われて十手を与えられたんだよ。
そのため裏社会に精通していて現役の犯罪グループとトラブルを起こした者を保護して手下として使っていたから捜査人員自体は多かったんだよ。
だから岡っ引は手下や町民から親分とも呼ばれていたわけだ。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 18:21
露骨な日本age恥ずかしいからやめてくれんかの
Posted by qwertyuiop at 2014年12月22日 18:31
これって奉行所牢屋が使われなくなっただけで、番書がその代わりになってただけじゃねーの?
Posted by 名無し at 2014年12月22日 18:57
>島流しに処されるところを与力同心に拾われて十手を与えられたんだよ
地方ではヤクザに別のヤクザをけん制の為に片方に十手を与えたらし
いね。が十手を持ったヤクザがゆすりや賭場を開いて治安を乱したら
しいね。
それに岡っ引には捜査権はなく連座で密告はあったかもしれないが
殆どの町民は泣寝入or示談で済ましてたのが実情では?
Posted by 名無し at 2014年12月22日 18:57
イマドキの擦り切れたバカタレ日本人は
玄関に入ってから挨拶をする日本人の習慣とか
知らないんだろうな
ある意味でかわいそうだ
Posted by ななな at 2014年12月22日 19:26
YouTubeでヒカチョンが暴れても許されてるとかふざけんなよ糞Google
Posted by 名無し at 2014年12月22日 19:50
樋口清之博士と杉浦日向子さんの本が、江戸の暮らしは詳しい
杉浦日向子さんが死んでから、犬HKの交渉能力ガタガタになってる

渡世人とかは、地場の大物の世話になってたりするが
基本的に、適度な治安維持の目的も持っているのがその理由
小泉元総理の爺さん位も、清水の次郎長とかと似たような
ヤクザなんだか地元のまとめ役だか分からない人だし

Posted by    at 2014年12月22日 20:21
日本の治安が悪くなったのはかの国の民族が大量に入ってきてからだ。
朴さん、李さん、金さん、張さん、崔さん、兪さん、聞いてる?
Posted by 悪い奴 at 2014年12月22日 20:42
http://www.economist.com/blogs/graphicdetail/2012/06/mis-charting-economic-history

Economiststの各国GDPの過去2000年の推移を示したチャート(上)を見れば分かるように、
日本はずっと昔から強国であった。西洋人が他の世界に対する収奪を強化した1800年から1900年にかけて、
相対的に少しGDPが低くなるが、この期間を除き、2000年間ほぼ強大国の地位を維持している。

西洋が強大化した理由はいろいろあるが、主な理由ははペストによる人口減>食料に余裕>
産業革命>植民地で大虐殺と大収奪であるから、要するに疫病をコントロールできない
汚い人種で、かつ他の人種に対する配慮をまったく欠いた人種であることが理由。

要するにサヨクや馬鹿がよく言う「明治維新までの日本は野蛮な二級国」はとんでもない誤り。
Posted by AAA at 2014年12月22日 20:45
時代劇で定番の無礼打ちなんてなかったしなw
制度としてはあったけど、無礼打ちだと認められるのはものすごく難しかった。
武士と言えど街中を馬で走っちゃいけないし、領民が一揆なんて起こそうものなら、下手すりゃお取り潰しになるからな。

今以上に厳しい法治国家だったんじゃないかと思う。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 20:47
(続き)
江戸時代の日本は、強大国ではあったものの、西洋諸国のように疫病で大量に人が死んだり、
植民地の人々を皆殺しにしてそこに移民したりしなかったので、一人当たりの消費カロリーは
少なく、要するにみんな協力して、慎ましやかに、譲り合ってかつ清潔に暮らしていた。

従って、江戸時代の治安がいいのはむしろ当然。これに対し西洋諸国では、豊かな農地から
追い出された人たちは年に棄民として流れ着いてそこで死んだ。リバプールにおける
18世紀の平均寿命はなんと15歳というデータもある。そんな魔窟に比べ、江戸の治安が
いいことは論を俟たないだろう。

Posted by AAA at 2014年12月22日 20:54
(続きの続き)
江戸時代の日本は、狭い国土で多くの人口を維持するため、単位面積当たりの算出カロリーを最大化できる
穀物栽培に切り替えた。その結果、摂取できるたんぱく質が減り、平均身長が低くなった。
江戸時代の平均身長がそれ以後だけでなくそれ以前に比べても大変低いことが証拠から明らかになっている。

さらに、同じく狭い国土で多くの人口を維持するため、労働集約・資本節約型の経済に切り替えた
(いわゆる勤勉革命というやつ)。その結果、今につながる人々の勤勉意識が培われた。

このように、江戸時代の日本は狭い国土でみんなが協力して生きていくことを模索していたため、
他人を殺して他人のものを奪う西洋に比べ、お互いがお互いを意識しており、
ややもすると若者には鬱陶しく感じる「お互い様」の考え方を強く持つにいたった。

何ども言うが、そういう中で治安がいいのは当然。
Posted by AAA at 2014年12月22日 21:13
サヨクが他人を打ち殺して他人のものを奪い去って作り上げた「文化的生活」を
もてはやして江戸時代の日本を野蛮と貶めるのはなんとこっけいなことか。

石原莞爾が言ったように日本はペルリが来るまで他人を殺して奪う競争に
参加するつもりは毛頭なく、少なくとも江戸時代まではまったく参加していなかった。

他人を殺さず奪わないのが野蛮ならば、進んで野蛮であるべきと主張するのが
サヨク(左翼ではなく)の本筋ではないのか。こういうダブルスタンダード満載なのが
サヨクのサヨクたるゆえんだけどな。
Posted by AAA at 2014年12月22日 21:21
正直おかしいだろ、どんなに平和でも少なからず犯罪は起きるはず。(人口の2〜3%ぐらいは精神異常でしょ)
Posted by 盛りすぎwww at 2014年12月22日 21:41
在日の犯罪者数を人口で割って百分率換算すると同じ人間ではないと分かるもんな
遺伝子そのものに欠陥があるんだから仕方ないとは思うけど害虫を放っておいていいはずがないよな
Posted by 名無し at 2014年12月22日 21:49
勉強したい人は本も良いけど、時間の融通できる人は江戸東京博物館のえどはくカルチャーもお薦め。
学芸員さんが裏話まで教えてくれて面白い。
Posted by 名無し at 2014年12月22日 22:01
ネタが尽きて時代まで遡ちゃったかw
Posted by ほるほる at 2014年12月22日 22:21
まあ、捌ききれなくて軽犯罪くらいはその場で叱責くらいで済ませてたんだろうな。
経済的に裕福だったからそこそこ治安が良かったんだろう。
Posted by (´・ω・`) at 2014年12月22日 22:21
やべぇ、ソース無し史料無しで一体何が判明してるのか分からんのに勝手なこと言ってる。しかもソースは俺ってお前は江戸時代の人間か?

犯罪無いのなら無宿者(戸籍を削られた犯罪者)、人足寄場(犯罪者の自立支援施設)という言葉や施設が出来るはずが無いだろ。せめて調べてから記事にしろよ…。これじゃただの頭の悪いナルシストじゃねーか。
Posted by 相変わらず頭が悪い、教養の無さがにじみ出てる at 2014年12月22日 22:26
明治の御一新で良くなったってことにしたい右の方々も江戸時代が悪かったことにしたいということに違いはなかったってことも忘れてはいけないと思うの・・・
Posted by  a at 2014年12月22日 22:47
明治の御一新で良くなったってことにしたい右の方々も江戸時代が悪かったことにしたいということに違いはなかったってことも忘れてはいけないと思うの・・・
Posted by a at 2014年12月22日 22:47
>抵抗したらその場で切り倒しokの世の中で
お侍さんが誰かを切り捨てた場合、証拠品として刀を一時没収されるんだぜ
で、正当な理由があったか聴取されて調査もされる
正当な理由がなかった場合は即犯罪者だよ
刀がぶつかっただけで切り合いしちゃいました、切り捨てご免してました、なんてのは
話を盛り上げる為の創作だぞ
フィクション真に受けるのは程々にしとけよ、小説なんて読者を騙してなんぼのエンターテイメントなんだから
Posted by 名無しさん at 2014年12月22日 23:40
他国に比べて治安が良かったみたいだが、江戸時代の実存する商家の入口は、今で言うツーロックシステムとやらになってたぞ。めっちゃ良かったらそこまでしてなかっただろ。
Posted by でりでり at 2014年12月22日 23:54
現代の日本でも在日を一匹残らず追い出せば、江戸時代どころじゃない治安の良さになるのは明らか
でもあまりにも治安が良すぎて、鍵業者や警備会社が無用の長物となり軒並み左前になるから、そうなるとまた一時的に治安が悪化する可能性はあるかな〜なんて
まあ何にせよ一日も早く、在日のいない平和な日本にしたいもんだね
Posted by に at 2014年12月23日 00:06
江戸の治安についてはよく分からないけど、切捨て御免はかなり嘘らしいね
まぁ地方じゃどうか知らんけど少なくとも江戸で町人を切り殺したら大問題になってた
Posted by   at 2014年12月23日 00:14
実際のところがどうなのかは置いといて、鬼平犯科帳って時代劇としては最高に面白いよな
特に俺が大好きなのが「密偵たちの宴」
テレビ愛知はこの回また早く再放送してくれ
Posted by 名無し at 2014年12月23日 00:26
一部有名だけど、知らない人は画像検索してくれ。

織田信福

マジ駅前の巨大広告とかで、アパレル関係が広告出して欲しい。
今に通用するレベルでカッコいい。

これが、ガチで明治の町内を歩いていたと思うだけで
鳥肌レベルで空想が膨らんで楽しい。誰か漫画描いてくれよ。
Posted by   at 2014年12月23日 00:31
江戸は基本的に庶民での自治が中心で、そっちで解決してる案件も多いんですよね
それに時代によってピンキリで、やっぱり初期や末期、それに貧農が流入した時期は治安が悪化してます
Posted by 名無し at 2014年12月23日 00:35
ここが変だよ日本人
日本はなあ、精神が出来過ぎ君だからなあ
変なことは起こりづらいのよ、純粋日本人以外は
妄想、物語を作って楽しむ心もあったしなあ
世界中で妄想でこれだけ想像した人生を送ってる人間も少ないだろうな
小説サイトを見ると本当に痛感する
お前ら本当に創造性豊かだなあと
日本人の妄想だけで世界が完結するんじゃねと思うほどだもの
Posted by KR at 2014年12月23日 00:45
そりゃ安定していなければあれだけ長い統治は続かないよね。

>他国に比べて治安が良かったみたいだが、江戸時代の実存する商家の入口は、今で言うツーロックシステムと>やらになってたぞ。めっちゃ良かったらそこまでしてなかっただろ。

そう言う防犯の備えが有ったから良かったんだろ。
治安が良いからと言って何も備えないのは馬鹿のすることだよ。
Posted by   at 2014年12月23日 00:55
基本江戸の治安が良くてエコな町だったのは本当。
でも江戸しぐさは嘘っぱちだよ。
Posted by 名無し at 2014年12月23日 02:46
「百姓は生かさず殺さず」が百姓に対する搾取の言葉ととらえるのは俗説です。出典とされる書物にもその通りの言葉は出ていていません。
また「慶安のお触書」は江戸幕府が出したものではなく、ある地方の役人が、あまりに「賭け事好き、酒・煙草好き」で身代を失う百姓が多いのに心を痛めて、そうならないためにはここに気を付けるようにと教えるために書いた物であって、あそこに書かれた通りに仕事をしないといけないわけではなかったのは、最近の研究で言われ始めている。
Posted by それは俗説 at 2014年12月23日 04:05
左翼で日本も昔は野蛮な国だったいうてるの聞いたことないけど
Posted by abc at 2014年12月23日 06:20
そりゃひとたび犯罪をやれば容赦なかったから、
素養がある人間は消えていってたんだよ・・・。

死刑になる項目や基準も現代よりダントツに多く、
犯罪者の人権を守るなんてことしなかったしな。
犯罪者のDNAも残らなかったってのもでかい。
Posted by ななし at 2014年12月23日 07:24
そんなアホなw

放火・スリ・盗難・博打なんでもござれ。
江戸の人口に対して、治安組織の数の少ないこと少ないことw

庶民の「宵越しの銭はもたねぇ」という気質は、
私財を貯めても火事や盗難に遭うから意味ねぇよ ってことだよ。
まぁ、貧乏なんでやせ我慢というのもあるけどなw
Posted by ないない at 2014年12月23日 10:02
左翼の近代以前は暗黒時代ってのは韓国や中国のことで
日本じゃ関係のない話。複数の記録にも残っている。

左翼は現代の日本も暗黒時代って言ってるけど
比較対象の外国と比べればどの国よりも天国。
知らない人間はいない。
もう一度生まれてくるなら何人になりたいかと聞かれて
日本人と答えた回答者は他国の回答者に比べて圧倒的多数だった。

ネット時代に左翼のネガティブキャンペーンなど通用しないよ。
Posted by おにへい at 2014年12月23日 11:12
ブサヨの特徴

 自分に都合の悪い主張を見ると
 ただ、「きもい」と言う。

以降のブサヨのコメントを見ればわかる。
Posted by      at 2014年12月23日 11:36
もともと家にカギをかける習慣自体が無い国だったからね
日中、縁側は開け放たれてるのが当り前だった
うちの実家でも20年くらい前まではカギなんて一切かけたことは
なかったよ
Posted by   at 2014年12月23日 11:44
伊能忠敬の地図もせっかく作ったのにほとんど使わず
幕末直前になってから「あ!、古い地図があったはず!!」とか言い出して
それを明治後も使っていたりした、地方の新しい地図がまだ出来ていなかったからなw
Posted by q at 2014年12月23日 11:52
幕末に幕府が招聘したオランダ人医師ポンぺが書いていたけど、治安の良さや外国人に対する警戒心のなさに驚いた。
しかし、通商条約が結ばれて、外国人が大勢流入したことによって状況は一変。外国人が、殺人、押し込み、強盗、強姦、宗教施設の破壊などやり放題で、条約で幕府が取り締まることもできない。
条約調印後、ポンぺは江戸を訪れたけど、彼の姿を見た途端日本人は、恐怖におびえて一斉に逃げ出したという。
攘夷運航が起きて当然だったのだよな。
Posted by アミ at 2014年12月23日 14:04
地回りとのいい意味でのなぁなぁで割とボーダー超えなかった&超えたら内部で処理ってのもあったんだろうなぁ
Posted by   at 2014年12月23日 14:11
>問題は外国人が入ってきてからだ。ペリーは日本からなんと世界の金(きん)の三分の一を日本から奪っていったんだ。日本は今でも金の産出国だからね。それによってアメリカの南北戦争に勝ったんだよ。やつらは。

このことは、ポンぺも書いているね。日本から、大量の金が船に積まれて運ばれていることを書いた後、「日本人から、我々に対して呪いと罵りの言葉しか聞こえなくても不思議ではない。我々の罪によって、日本人は、貧困に沈んでしまったのである」とね。
不平等条約で富を外国に吸い上げられ、犯罪はやり放題。時代劇で描かれる攘夷派は、石頭が刀を振り回しているようだけど、当時の状況を見れば理解できる。
今の時代、外国人が日本人の富を奪い取り、皇居の真ん前で犯罪をやり放題やって、警察が取り締まらなかったら、実力で外国人を排除しようとする動きが出てくる方が自然なのよ。
Posted by アミ at 2014年12月23日 14:11
明治維新史研究 (岩波文庫 青 143-1) 文庫 &#8211; 1979/12/18
羽仁 五郎 (著)

これが典型的な左翼の江戸時代観。こんなゴミ本がまだ売られていることが驚きだわ。
Posted by 名無し大佐 at 2014年12月23日 14:18
(cache) NHK高校講座 | 日本史 | 第24回 一揆と打ちこわし 〜民衆の行動と論理〜
http://megalodon.jp/2009-0403-0958-43/www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/archive/resume024.html
Posted by    at 2014年12月23日 15:45
このサイトは正直ヤバい
Posted by み at 2014年12月23日 16:45
落ち武者狩りは普通にあったぞ
その土地の領主から手当が出ない場合や
埋葬するにしても金がかかるわけで手当がでなければ
戦場での漁りもやっていた
それから褒美目当てで敗軍の残党狩りを命じられた場合はな

江戸期に関しては初期は治安は悪かったわな
享保以降はかなりよくなるんだがそれでも現在と変わらないくらいだろうね
切り捨てOKの火付盗賊改ができたように犯罪はあったわけさ
江戸期に関しては都市部で犯罪が起こると内々に処理することが多かったのも犯罪率が低い一因なのよねぇ
たいてい丁稚がいるような店は横領があった場合、町奉行所に訴えず蔵や座敷牢で私的制裁が普通でした。
それが外に漏れると恥だからね
これは長屋や農村でも同じで庄屋や名主や大家を中心に自力救済や私的制裁が黙認されていた
当時は今以上に各種業界団体が強く幕府や藩はそいつらに自治をまかせることで支配体制を維持してたからね
だから公的な資料に数が多く残っていないだけで、犯罪はあった。
町奉行所や火盗は基本的に殺人や強盗火付けなどの凶悪犯罪
業界団体同士で調整できなかった場合の民事裁判がメインでした
町奉行所は人員も金も時間もないので私的制裁や自力救済を黙認してました。

宿場に関しては非常に安全で五街道での犯罪は早々ありませんでした。
五街道の宿場は数が多すぎるので宿場間の競争はすごいものでした
ですので、治安に関してもすごい力の入れ具合だったそうです。
まぁそうじゃなきゃお陰参りなんてできませんわな
ちなみに手形がなくて関所を通らずに抜けれる道はかなりあったとか
まぁ手形を買うよりべらぼうに高い金を払わなきゃいけなかったようですがね
(手形の入手は比較的簡単で代理取得業者もありました)
Posted by at 2014年12月23日 17:29
身も蓋もない言い方すると、仕損じたら返り討ちの危険性が高かった
その地域の治安を悪くするようなことをやれば、地域内で制裁される可能性も高かった

悲しいかな抑止力ってのは重要だとおうお話
Posted by at 2014年12月23日 18:44
ちょんのほるほるとどあうれべるだろくそじゃっふ
Posted by な at 2014年12月23日 19:12
そういえばさ、池袋のジュンク堂の江戸時代のところに行ったらさ、
怪しげな「黒歴史」の本が前出しして置いてあるのよ。
で、その作家の名前に「鮮」の文字。あっ・・・
Posted by ななし at 2014年12月23日 20:25
野蛮な国だと言われて、そうなのかと信じる方がアホ杉だわ。
江戸時代は混浴
江戸時代は女ひとり旅も可能だった
お伊勢参りには子供も行った
江戸時代は女も庭で沐浴していた

この程度のこと、ちょっとググれば分かるし、
この4つだけでも治安の良さは明白だろ
Posted by 日本人 at 2014年12月23日 21:15
治安良過ぎワロタwww

っていうか、反日勢力のイメージダウン戦略って、
江戸時代の日本に対してまで行われてたんだな…
引くわ…
Posted by あ at 2014年12月23日 21:31
治安良過ぎワロタwww
っていうか、反日勢力のイメージダウン戦略って、
江戸時代の日本に対してまで行われてたんだな…
引くわ…
Posted by あ at 2014年12月23日 21:31
歴史は連続性が大事
吉原花魁→大日本帝国→銀座ホステス と繋がるはずなんだ
大日本帝国=従軍慰安婦 と当て嵌めるとしっくりこない
一方で 明治の鳩首の面々の御婦人(お妾さん方)は芸者だらけ という事実はすんなり当て嵌まる
Posted by 名無し at 2014年12月23日 21:42
>落ち武者は人質にして、落ち武者の親族から身代金とる

今のように情報が発達していないところで、どうやって親族と連絡とるの?
連絡とるにしても時間がかかりすぎるだろう。
そもそも、あてにできる親族がどこにいるか判っているなら、落ち武者だって最初からそこを目指して旅をすればいい。
人質なんかならなくても、あちこちで畑の手伝いでもして食い物分けてもらえば旅は続けられる。
はたして来るかどうかもわからない相手の返事と金をあてにして、じっとしてなきゃいけない理由など、百姓にも落ち武者にもないと思うが?
百姓にとっちゃ、人ひとり構うだけでその分食いぶちが削がれるんだから、長くいるならそれなりに働いてもらうなり、さっさと出て行ってほしいのが本音だろう。
Posted by   at 2014年12月23日 23:47
落ち武者狩りが無かったとか、アホなことぬかすな。
例えあったからとて、時代背景を考えれば別に野蛮でもなんでもねえよ。
論点がズレてる奴は、右でも左でもバカにしか見えない。
Posted by すおみ at 2014年12月24日 01:11
ネトウヨやっぱやべえわ
いや、ネトウヨ以前のトンデモ歴史観だからネトウヨ云々は関係ないけど

でもやっぱこんなん載せるネトウヨサイトやべえ
Posted by at 2014年12月24日 02:38
落語にはいろんな泥棒話があるみたいだけどね
Posted by 名無し at 2014年12月24日 02:56
江戸初期はかなり悪かったと思うけどな
解雇された元軍人の浪人がたくさんいたし、たまに野良犬に食われて死んでたりするし
Posted by 名無し at 2014年12月24日 12:07
指摘通り、江戸期の警察に当たる役人の数は異様に少ない。

ここで言う左翼とは、単純に支那・朝鮮系不逞移民の連中のこと。 言うのも馬鹿馬鹿しいが・・
Posted by 252525 at 2014年12月24日 12:07
あのさあ。
なんか、日本人全部が犯罪者であるはずが無いって発想、
韓国人が火をつけるはずが無いっていう韓国人の発想に近くて苦笑もの。
まあ、どこの国にもこういう発想の人たちはいるわけで…。苦笑。

残念ながら、江戸時代にも犯罪ある。記録にも残ってる。研究すればわかるけどね。刑罰もある。
犯罪者=全員外国人
じゃないからな〜。
ちなみに、海外でもミステリー刑事ドラマなんてあるけど、アメリカでも犯罪者は同じ白人だったりする
率高いぞ。
ミステリーを読んだり見たりするから犯罪が増えるわけじゃないってw実際にジョンベネ殺人事件なんて白人どうしだろう。シャーロック・ホームズは?アガサ・クリスティは?ポーは??ヒラリー・クィーンは?
その犯罪者は全員異国人か????違うだろ。
ハリポタなんか同じイギリス人で、児童虐待もいいところの描写どうどうとしてるぜ。

それでも国の信頼度は落ちないから安心しろw
Posted by ななし at 2014年12月24日 12:27
でもやっぱこんなん載せるネトウヨサイトやべえ
Posted by at 2014年12月24日 13:53
>農民も落ち武者狩りした

その当時、純粋な農民も武士もいないから。
みんな在郷武士だから。
Posted by   at 2014年12月24日 13:54
でもやっぱこんなん載せるネトウヨサイトやべえ

ならば見なければいいだけだよな?やべえのにわざわざ見に来てごちゃごちゃ言うのはなんでだカス?
このスレも日本人をやたらと褒めるためじゃなくてやたらと貶める工作員に対する当て付けだろう
チョウセンヒトモドキお得意の自画自賛と同列に語らないでほしいね
まあネトウヨ連呼厨の工作員みたいだからお里は知れるが

それにしても※欄の工作員の多さに驚くねー今更おまえらゴミクズチョウセンヒトモドキが騒いでも
無駄なのがわからんのかね?早くチョン半島に帰ったらどうだ?
Posted by   at 2014年12月24日 13:55
なんか、日本人全部が犯罪者であるはずが無いって発想、
韓国人が火をつけるはずが無いっていう韓国人の発想に近くて苦笑もの。

誰もそんな事思ってねえよチョン!その決め付けはどこから来てるんだよてめえ?
日本人が聖人君主とか神仏なんて言ってねえだろうがよカスが
必要以上に野蛮だ無法だと印象操作されてるから反証してんだろうが
てめえらチョンの頭じゃ「言うまでも無く」とかそこらへんの機微が理解できんから
そんな発言が出てくるんだろうな下衆が!とっとと日本から出て行けゴミクズ!
下らん工作してる暇があるなら兵役義務ぐらい果たして来い蝙蝠野郎!
Posted by   at 2014年12月24日 14:08
それにしても工作員が多すぎるな
不当に日本人を貶めようとするクズがいるから反論の為に立ったスレだろうに
こんな事にまで粘着してクレームつけるとは呆れ返るな
元寇以来から散々日本人を加害してきたチョン共は早く日本から出て行け!
日本にてめえらのような下衆の居場所はねえんだよ!
Posted by   at 2014年12月24日 14:18
混浴で普段から裸を見慣れていたから強姦が少なかった
→その理屈だと乳出しチョゴリが浸透していた朝鮮では強姦事件数が少なくなきゃおかしくない?

裕福だから犯罪が少ない
→現代においても金持ちが犯罪を犯すケースが世界中にあるから裕福=善良では無いよね

日本人だって犯罪を犯す
→そら1人も犯罪を犯さないなんて思わないさ。外国と比べたらはるかに治安が良かったって話なんだから
 それって例えば「江戸時代は衛生的だった」って話に「でも風邪や食中毒が発生しなかった訳じゃ無い」って言ってる様なもん
 こういう事を言う人って大抵1,000人中10人が犯罪者の国と1000人中100人が犯罪者の国を同じレベルで騙るよね

日本ageし過ぎ
→文献に基づいてここが凄かったって話し合う。この程度でホルホルだの捏造してまで自慢したがる朝鮮人と同じだのって本気で言っているのかな?
 別に自分達が凄いだなんて誰1人言ってないのにね

長文失礼しました
Posted by nanasi at 2014年12月24日 16:00
↑おい、よく言ったそ”!
おらもそう思ってた。
10年に一度日本で起こる凶悪事件は、
中国なら毎年起こってもおかしくない(人口はあっちが日本の10倍)。
なら、韓の国なら20年に一度のハズだが?
だれか統計持ってないかな?
Posted by マダナイ at 2014年12月24日 17:12
そりゃあ、治安は良かっただろうな。

だが、岡っ引きや同心による下手人の拷問が横行していたり、色々と問題点はあった。

治安組織の腐敗はいつの世にも、どこの国にもあるが、脳筋捜査は日本独特の悪癖だと思う。
Posted by ななし at 2014年12月24日 18:16
さすがに窃盗やら含めてなかったわけではないと思うぞ。
事を荒立てたくなかぅたってのもあっただろうし、岡っ引きが禁止された時なんて目に見えて治安が悪くなったそうな(後に手先と名前を変えて、岡っ引き制を復活させたが)
基本的に江戸時代は治安がよかったけど、江戸時代には江戸時代の問題があったのさ。
現代も現代で問題があるのと同じで、その問題をいかにして解決していくかが時代を生きる者の勤めとなる。
Posted by   at 2014年12月24日 18:56
※の数すごいな

>女の人が着物を全裸で平気で洗ったりしてたらしいよ。

全裸?平安時代に強盗に身ぐるみはがされても腰巻だけは身につけていたという日本の女が洗濯で全裸?
田舎の川なんかで水浴びしながらついでに洗濯する場合なら裸もあるだろうけど、
町中なら、水場は共同だろ?
銭湯は混浴もあったらしいが・・・井戸端などではどうなのか。
半端な知識を広めるのはよくないと思う。
Posted by   at 2014年12月24日 23:28
>>もともと、ベタベタの農耕民族で
>>Posted by あああ at 2014年12月22日 03:16

農耕民族は”存在しない”。
狩猟時代と農耕時代があるだけで、農耕”民族”や狩猟”民族”などという括りは誤りである。
言われた事を反射的に信じて調べて確かめる事をしない君の話を一先ずでも信頼する事は無い。
Posted by 名無しである at 2014年12月25日 00:47
・仕事帰りに、今夜は秋刀魚でも焼くかとスーパーの魚売り場に立ち寄り
バッグ(通帳、印鑑、各種カード入り財布、企業秘密書類、スマホ入り)を
秋刀魚の樽の足元に置き忘れた。慌てて取って返したらまだそこにあった
・弁護士のとこに必要書類の束を抱えて、自転車で凸
書類に気を取られて、バッグ(上記とほぼ同じ内容)を、前カゴに放置したまま
事務所で小1時間。用が住んで戻って来て、前カゴのバッグを見て滝冷や汗
・銀行で、下ろしたばかりの100万円入り袋を座席の下に落とし、気付かず帰ろうとした
銀行前の横断歩道を渡ってたら、背後から血相変えてオバサンが走って来た
「あなた!あーなーたー!おおおととしもも!」

こんな馬鹿な俺が生きていられるのも、ここが日本だからです…
Posted by KKK at 2014年12月25日 01:41
>>マジで裏づけ一切取らずに都合のいい情報は信じて、悪いものは信じないんだな
>>Posted by   at 2014年12月22日 07:49

もし俺がお前を信じたら、”裏付けの無いコメントを信じた”になるんだが?
都合の善い悪いはその場で変わるとしてだ。
Posted by 名無しである at 2014年12月25日 01:43
>>こんな馬鹿な俺が生きていられるのも、ここが日本だからです…
>>Posted by KKK at 2014年12月25日 01:41

短期記憶は滅茶苦茶弱いけど長期記憶は滅茶苦茶強いんですね。
だってこんなに頻繁に忘れてるという事を、こんなに詳細に思い出してる。
馬鹿というよりアンバランスなだけでしょう。
Posted by 名無しである at 2014年12月25日 01:47
>なんか、日本人全部が犯罪者であるはずが無いって発想、
>残念ながら、江戸時代にも犯罪ある。記録にも残ってる。研究すればわかるけどね。刑罰もある。

 うわ〜頭が悪くて気の毒ww
 相手に言い返したくて、日本人「全員が」だのと、
 「間口」を、「全人口」に拡大しちゃったよw

 お前の中では、「犯罪がない国」=「1億人中、1人も犯罪をしない国」
 なのかw ハードル高いなw 「極論」と言うのだw

 「犯罪が多い少ない(治安がいい悪い)」の定義は、
 「他国と比較して多いか少ないか」だろw
 そして日本が1番、「少なく」てその歴史が「長い」のだ。お前はアホーだ
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月25日 02:06
犯罪無いのなら無宿者(戸籍を削られた犯罪者)、人足寄場(犯罪者の自立支援施設)という言葉や施設が出来るはずが無いだろ。せめて調べてから記事にしろよ…。これじゃただの頭の悪いナルシストじゃねーか。

 「1か100か」でしか物を見れない、極論脳味噌ww
 ここでは誰もが、「他国より多い少ない」の議論してるに決まってるだろw

 「調べろ」と言う以上は、お前が言う無宿者や人足寄場の「数」と
 他国と比べた時の「比率」を提示して見せろ
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月25日 02:11
頭おかしいんか、幻想持ちすぎやろ
Posted by あ at 2014年12月25日 06:37
そりゃ江戸市中ではな。
生類哀れみの令が発布される前の日本の農村は、農家脳として今でも残っているが暗部が多かった。
そうNHKの歴史館で研究者が話してた。
農村では水争いで隣村と鎌をもって闘争してたし、
村では牢屋はないし、あったとしても私刑で処理してた。
加害者は棒で叩かれ、そのままエスカレートして叩き殺される事もあった。などなど…
落ち武者は利害関係が一致すれば戦力になるから同化OKだが
山賊化しそうなら私刑を受けてたんだろうと想像する。7人の侍みたいな雰囲気でな。

江戸時代の農民は犯罪を犯してもホイホイと引越しできない社会システムだから
犯罪者として一家はずっと後ろ指を差されながらその村で暮らす。それが抑止力だったわけで。
あと治安維持に貢献していたとはいえ、無宿者や渡世人のやくざがウロウロしているのは治安がいいといえるのか。

ただ、生類哀れみの令の発布後は、
弱い者や困っている人が居たら助けてあげようという救済意識が広められて、
現在にも通じる日本人の道徳観念を形成していったそうな。
これならしっくりくるんだよな。
Posted by ななしい at 2014年12月25日 09:56
江戸時代にだってやくざは居ただろ。
いま現在なんでやくざ映画が評価されるんだ?
やくざの経済活動、考えてみたことあるンか?
奴らは立派な納税者か?
文芸端の先生方、どうなんだよ!
Posted by ななす at 2014年12月25日 11:06
チョウセンが犯罪組織を独占支配するようになってからは、CIAが手先として使う代わりにチョウセン犯罪組織に日本での犯罪利権を独占(麻薬売買、人身売買、企業乗っ取り)させるようになった。そして有り余る犯罪資金をロンダリングするため、またイメージアップ戦略も兼ね(大映、東映、などTVが主流になる前の娯楽メデイアの主流は映画で嘗ても今もチョウセン犯罪組織の支配下にある。)、やくざをヒーローとして演出させた映画を多数作った。

犯罪については常に暗数(表にでない犯罪)が存在しそれについては江戸時代でも現代でもその有無について証明できない。しかし公的記録では確かに極めて犯罪はすくなかった。これは当時から武士が切り捨てごめんなどが制度化されており(実際は大問題になった)、問題が起こると自死(切腹)、手打ち(上司による処刑)がありこれは現代でいうなら通り魔殺人、自殺教唆、殺人であるが公的制度に組み込まれ正当な行為とみられていた。
Posted by k at 2014年12月25日 15:05
お江戸ファンタジーを信じてる奴が多すぎるw
Posted by 名無し at 2014年12月25日 16:49
なんと、戦国や江戸時代は天国だったんだなぁ
犯罪もなく、心清らかな人々ばかり
素晴らしい世の中だねw
Posted by           at 2014年12月25日 18:09
なんと、戦国や江戸時代は天国だったんだなぁ
犯罪もなく、心清らかな人々ばかり
素晴らしい世の中だねw
Posted by      <     at 2014年12月25日 18:09
ネトウヨファンタジーが朝鮮レベルに達したかw
Posted by あ at 2014年12月25日 18:35
本能寺の変で信長がやられた後、家康は間一髪で落ち武者狩りをかわして伊賀越えし
もしここで土民に討だれてたらその後の江戸幕府も無く歴史は大きく変わっていたと言われるし
(現に、家康と同行していて別の逃走経路をとった穴山梅雪なんかは落ち武者狩りでやられてる)、
光秀も最期は名のある武将じゃなく落ち武者狩りにやられて死んだんですが、それは。

遺体からの武具・衣類剥奪も、実際昔に描かれた合戦絵では裸の死体がゴロゴロしてるじゃん。
子供の頃は、「戦死するのはいいとして、なんで裸になるの??」と謎に思ってたよ。
Posted by 名無し at 2014年12月25日 18:56
>ネトウヨファンタジーが朝鮮レベルに達したかw

 お前に、「日本語様」は2000年早いwwwwwww
 お猿さんと一緒に、「人間語」からやり直しなさいwwww

 古い歴史を持つ日本人様に嫉妬する、
 犬食い民族www ハズカチー厚顔無恥な原始人wwww
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月25日 20:04
>ただ、生類哀れみの令の発布後は、
>弱い者や困っている人が居たら助けてあげようという救済意識が広められて、
>現在にも通じる日本人の道徳観念を形成していったそうな。

 偽書をいっぱい読んで受け売りした、不幸な人だな。
 三つ子の魂百までと言うように、お前は一生、アホーなんだろう。
Posted by 名無しの日本人 at 2014年12月25日 20:07
江戸時代に犯罪の増加した時期もあるよ
飢饉と犯罪率の増加する時期は連動してます
Posted by 名無し at 2014年12月26日 06:25
>測量中は現地諸藩から護衛ついてたのは有名な話
これは半分嘘、半分本当
伊能の測量の前半北日本編は幕府からの大々的なお墨付きがない趣味の旅だったため、仲間10名もいない状態での自費道楽測量の旅だった。伊能の測量の最初の動機は北海道のある地点から星をみて地球の大きさを計算するという天文学の興味からで旅の許可を得るための測量を口実にしていただけだった。
測量2回目以降、1回目の測量の実績をかわれて幕府からお墨付きが出て西日本や南日本への旅では大々的な諸藩の協力が得られた。
Posted by 名無し at 2014年12月26日 10:12
江戸時代のことなんていいんだよ
今の日本を少しでも良くするために何かしろよ
Posted by あ at 2014年12月26日 13:14
こんなヨタ鵜呑みにしてる奴らマジで頭湧いてんじゃねーのか!?
Posted by 名無し at 2014年12月27日 10:31
とりあえずちゃんとした文献ソース出せって話。
こういうの信じる奴らって江戸しぐさみたいなのもすんなり受け入れるんだろうなw
Posted by at 2014年12月27日 10:52
江戸しぐさか・・・。
アレには参ったな。
織れも本読んでしまったよ。
それはすばらしい!と思ったが、なんだかな〜とも思った。
歴史の捏造は戦争の時代でこりごりだ。
いい捏造も、悪い捏造も、違いなく人を騙す行為だ。
裏付けのない信念ほど貧しい魂はない。
Posted by マダナイ at 2014年12月27日 11:03
落ち武者狩りはあったかどうかはわからないが戦国時代は食うのに精一杯だったろうから
治安はどうだったのかな。
江戸時代は想像を絶するほど良かったろうが戦後朝鮮人が入り込んできてからの日本は
奴らの人数分だけ犯罪が増えた。
Posted by nanasi at 2014年12月28日 03:39
>戦国時代は食うのに精一杯だったろうから

食糧事情は、江戸時代よりもむしろ戦国時代のほうが良かったと聞いたことがあるが。

下克上の世情で、主君が無能なら遠慮なく取って替られるから
領民に謀叛を起こされないよう、治水や新田開発など増産事業はかなり力入れてやってて
たまに戦がある以外は案外暮らしぶりは悪くないとか何とか。

江戸時代に入ると、確かに石高も1.5倍〜倍増近くに増加してるけど
(まぁ名目数値的なもので、実際はもっと多いとも言われるが…)、
人口は3倍近くに膨らんでいるから、相対的には一人当たりは下がってる希ガス。
江戸時代には諸々の天候不順での大飢饉も何度か起きてるし。
Posted by 名無し at 2014年12月28日 06:06
どこの誰とも知らぬ落武者を埋葬し骨になるまで待って、わざわざそいつの家まで遺骨届ける戦国時代の農民すげー(棒)
Posted by 名無し at 2014年12月30日 20:41
江戸時代の270年は内需の拡大・産業育成に各藩各大名は勤めていた。
李氏朝鮮の500年あまりは宗主国に搾り取られ産業も育たない両班ペクチョン階級静止社会。
この差は1000年たっても埋まらない。
Posted by 7ナス at 2014年12月30日 22:07
こんな戯言を信じ込んでる馬鹿がいることに驚くわ
Posted by 名無し at 2015年01月01日 14:13
盗ませろよ
光の速さで盗ませろ
盗ませることによって相手を飛ばす
高速で送り飛ばす

物を持っていても、風の動きも分からない者が多い
この朝鮮人がはびこる世は、風の世界だろう
Posted by 羅王 at 2015年01月05日 10:59
江戸末期から明治にかけての外国人の記録を
読めば日本が世界各国と比較しても、治安が良かったのは事実なわけで。

そして短期間で西洋文明を吸収して、
近代国家にまで発展させた。
Posted by h at 2015年01月06日 00:44
色々史料を調べてると面白いね。
歴史研究家の本もいいけれど、肩入れして捏造する者が居るのが問題。

コメ欄で戊辰戦争の遺体埋葬禁止をまだ信じてる人が居るのも面白かった。
新政府側が埋葬命じてる史料とか知らないのかね?遺体埋葬する迄間があったのは確かだけれど
会津だけじゃないからね。新政府側の遺体も同じ扱いだから。

江戸は治安が良かったと自分は思ってる。
全く犯罪が無かったとは思ってないけど。




Posted by 江戸 at 2015年01月06日 04:44
国内移動も手形がないとできない
身元不明の無宿人は江戸から徹底排除
日が沈めば町ごとの木戸が閉じられほとんど移動不能の戒厳令状態
治安の良さの裏にはいろいろと統制された不自由な社会だった面もある
平壌の治安いいよね〜と言ってるようなもの
Posted by 1 at 2015年01月16日 00:56
近代に欧米が日本を植民地に出来ないと感じたのは、庶民の識字率の高さと排泄物の処理方法だった。
Posted by 日本人 at 2015年07月05日 10:48
犯罪がまったくなかったってのは言い過ぎだろ
江戸時代だけで20万人が死刑になってるのに
Posted by あ at 2015年07月06日 03:16
日本人同士が言い争いしても仕方ないわな。
在コ叩き出してからゆっくり話そうぜw

在日コリアンの諸君、ジングルベル!
帰国の準備は大丈夫かな?
ワセリン忘れるなよw
日本は外国籍で徴兵された人間の帰化も永住も認めていない。
二度と日本に戻ってくるな。あきらめて祖国の土になれ。
Posted by Gook Killer at 2015年07月07日 12:45
綱吉の生類憐みの令の効果で、犬さえ労われるのなら、人間こそと皆考えた。

今と違うのは、町には門番がいて、夜は通りの門を閉めた事、
連帯責任で連座するから、家族の責任が重かった。
Posted by あ at 2015年09月04日 23:08
今でも、部屋に鍵のない旅館や民宿はいっぱいあるよ。
そういう宿泊施設を経営している人達は、人を疑わない。
たとえ外国人が多く泊まっていてもね。



Posted by あほうどり at 2015年09月17日 16:29
戦後には幾つかのパターンがあるんだよ
1.敵の遺体を領主に届け出ると報奨金がでる(首実検)
2.遺体から装備を回収して売ったり金属を農具に打ち直す
3.領主から落ち武者狩りを命じられ実行(賞金首)
4.落ち武者が夜盗化し退治する
5.味方側の遺族へ遺体を届ける(武士)
6.敵味方問わず遺体を寺で供養する(足軽)
Posted by 名無し at 2015年10月04日 02:30
戦国時代の農民は隣村と水源で揉めたら戦場から拾った武具持ってカチコミに行くような地侍だから
当事の宣教師の証言にもある
そうじゃなきゃ秀吉が農民に向けて刀狩なんてする訳無いでしょ
江戸時代はかなり治安がよかったらしいけど
Posted by name at 2016年02月17日 03:22
俺の実家でも、家にカギを掛けていないので心配したら、ココじゃ泥棒するやつは誰もいねえ。韓国人と中国人だけだとさ。
車で移動中でも、車を見ただけで誰が運転しているか判る。

Posted by 名無しのほっこりさん at 2016年05月15日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411033636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック