【緊急拡散】ロシアと中国がアメリカに対抗するための と ん で も な い 武器を入手した可能性浮上 !!!

【緊急拡散】ロシアと中国がアメリカに対抗するための と ん で も な い 武器を入手した可能性浮上 !!!

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2015.10.22
はてなブックマークに追加
RSS
【拡散】中国が南京大虐殺の証拠として出した写真、完..
【中国崩壊】英米による中国解体計画がエグすぎワロタ..
HOME

【緊急拡散】ロシアと中国がアメリカに対抗するための と ん で も な い 武器を入手した可能性浮上 !!!

Su-24M

posted by



944 :名無しさん@おーぷん:2015/10/21(水)20:47:15 ID:jpT
GPSを妨害する仮想敵…
早稲田 治慶(本名) @waseda_fablab
米海軍、士官学校での六分儀の講習を約15年ぶりに再開

http://www.businessnewsline.com/news/201510160447200000.html
十五年放置して今更やり始めたということは、
GPSの妨害が数年以内に可能になる仮想敵が想定される情勢変化があったんだな

https://twitter.com/waseda_fablab/status/655723808020520960
徒桜 @adazakura2011
GPSを妨害されたら、今ある精密誘導兵器の何割が使い物にならなくなるだろう。
おそらく、殆どがポンコツになるんじゃ無いか?

https://twitter.com/adazakura2011/status/656436622326521856

米海軍、士官学校での六分儀の講習を約15年ぶりに再開
Posted 6 days ago, by Hugh Willis

US Navyが海軍士官学校(US Naval Academy)での六分儀の講習を約15年ぶりに再開させたことが16日、Capital GazetteによるNaval Academyへの取材で明らかとなった。

六分儀は艦船の位置を知るための航海術の一つとして、海軍士官学校での必須科目の一つとなっていたが、1980年代に入りGPSが普及するとともに、必要性が薄れ、1990年代を最後にUSNでの六分儀が使用されることはなくなっていた。

しかし、最近になりサイバーネット上でのハッキング攻撃が多発するようになり、GPSがハッキングを受けて、使用不能の状態に陥った場合に備えて、六分儀の有効性が改めて見直される形となってきたことが、今回、海軍士官学校での六分儀の講習が再開される理由となった。
・・・


http://www.businessnewsline.com/news/201510160447200000.html



「US Navyが海軍士官学校での六分儀の講習を約15年ぶりに再開」
「GPSがハッキングを受けて、使用不能の状態に陥った場合に備えて」




241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/10/21(水) 22:32:16.20 ID:Zrw32uJA.net
ちょっと前に、
ロシアの電子作戦機が
イージスシステムをフリーズ

させたことあったよね?
あれって心配ないんだろうか?
ロシアが中国に貸し出したり
することもあるんでは???

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
※参考:アメリカとロシアが戦争した場合、世界が滅びる気がする
アメリカのイージス艦がロシアの電子戦機によって機能を麻痺させたことがあると聞...
mi321441さん 2014/11/14 22:56:39

アメリカのイージス艦がロシアの電子戦機によって機能を麻痺させたことがあると聞きましたが、本当でしょうか?それともデマ、あるいはアメリカが手を抜いた?ようなことでしょうか?また、実戦ではどうなると思いますか?


ベストアンサーに選ばれた回答
baku1943さん 2014/11/15 04:42:04

2014年4月12日米海軍アーレイ・バーク級ドナルド・クックに対してロシア空軍のSU-24型電子作戦機が、電子戦を敢行、イージスシステムを無力化、画面をフリーズさせてしまいました。

事実であり、アメリカは手を抜いたわけでもなく、ロシアが実力を見せ付けたといったところでしょう。

米軍の電子戦能力喪失問題〜ステルスもイージスも無効力化される〜

http://blog.goo.ne.jp/abe-blog/e/4989d4e99357cf1bd7a87c248bd3fdca

>また、実戦ではどうなると思いますか?

ロシアは間違いなくやり過ぎましたね。米軍は対抗手段を必ず打っているでしょうし、ロシアとのイタチごっこです。本番ではどちらの技術が勝っているかということです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14138215189
米軍の電子戦能力喪失問題〜ステルスもイージスも無効力化される〜
2014年11月03日

米軍の電子戦能力の喪失がようやく顕在化している。
2014年4月12日、黒海を遊弋していた米海軍アーレイ・バーク級ドナルド・クック駆逐艦(Arleigh Burke-class guided-missile destroyer USS Donald Cook:DDG-75)に対しロシア空軍の戦闘機スホイSU-24フェンサー1機がUSSドナルド・クックから1,000ヤード地点を高度500フィートと言う低空飛行を繰り返した。スホイは、イージスシステムを無力化する電子戦攻撃を実施。ドナルド・クックが搭載するイージスシステムはベースライン5。この電子戦攻撃でイージスの一部のシステムが作動しなかった。空域にいた2機のフェンサーはイージムシステムへの電子戦攻撃機の掩護を行った。電子戦攻撃機はクックの上空を12回飛行した。
ロシアは旧ソビエト時代から電子戦能力の向上には並々ならぬ努力を継続しており、イージスシステムへの攻撃はその集大成の観がある。しかし、スピン場、またはトーション場とも言うが、アインシュタインの理論では無視されたエーテルを再認識させる知られざる物理法則に基づく兵器開発も進めている。スピン場では光速を越える事が可能。
「マックスウェルのオリジナルの方程式の復権」
・・・


http://blog.goo.ne.jp/abe-blog/e/4989d4e99357cf1bd7a87c248bd3fdca



「2014年4月12日米海軍アーレイ・バーク級ドナルド・クックに対してロシア空軍のSU-24型電子作戦機が、電子戦を敢行、イージスシステムを無力化、画面をフリーズさせてしまいました」
「ロシアは旧ソビエト時代から電子戦能力の向上には並々ならぬ努力」





※と見せかけてロシアをはめ込んで潰す作戦?
アメリカのイージス艦がロシアの電子戦機によって機能を麻痺させたことがあると...

・・・


ベストアンサー以外の回答
matusyou_00さん 2014/11/19 01:56:35

そもそもその「麻痺させた」という記事、ニュースソースとなっているのはこの記事のみです。

ロシアの戦闘機スホイ24 米国のイージス艦「ドナルド・クック」の「鼻をあかす」

http://japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271416946/

このような情報はロシア側のみで西側では一切報道されていません。まずロシアのみの情報ではこの記事が本当なのか?疑問です。

また起きている現象を技術的に考えても疑問が残ります。
この記事ではイージスシステムのおそらくコンピュータがフリーズしたとありますが、電波妨害装置は相手のレーダを妨害して画面を白くして見えなくするものでコンピュータそのものへ攻撃する機能はありません。だから電波妨害でコンピュータが止まるというのはおかしい。

これは電子戦でいうと電波妨害というよりエネルギー兵器による攻撃、強力な電磁波でイージス艦のコンピュータを攻撃するようなものと思われますが、現在アメリカなどで開発されているものはトラックに巨大なアンテナを出し、その方向に電磁波を照射するもので20トン以上になります。
どう見てもSu-24といった戦闘機や攻撃機に搭載できる大きさのものではありません。設置するなら地上に設置するしかないでしょう。

※電波妨害でレーダ画面がどうなるか?指向性エネルギー兵器とは何か?それはこれを参考に

電子攻撃 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%94%BB%E6%92%83

つまり電波妨害でコンピュータが止まったという現象はおかしいし、コンピュータを直接攻撃するような兵器は大きくてとてもSu-24には搭載できない。ということです。

またもしイージス艦が無効化されるような事態になれば一大事。ところがこの事件のあった2014年4月以降もアメリカはイージス艦を黒海に派遣しており、別に恐れている様子はありません。
ttp://rich-man.name/2014/09/17/%E3%80%90%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%A...(閲覧不可)

これらから考えられる予想は
@仮にイージス艦がそのような電子攻撃を受けて損傷したとしてもそれはSu-24ではなく地上からの電波照射だった。
Aこの麻痺させられたというのはイージス艦のただの一時的な故障で電波妨害とは関係がない。
Bそもそもこの記事がまったくのデマ
少なくともSu-24からの電波妨害でイージス艦のシステムがフリーズしたというのはちょっと考えられないですね。

ただこの麻痺したと言われるイージス艦がSu-24の接近を受けた後、ルーマニアに入港し乗組員27人が退職願を出したのは事実のようです。おそらくこの記事からロシア側が都合の良い情報だけ集めて作った作り話ではないか?と自分は思います。

naka1971noaさん 2014/11/15 08:30:57

米海軍は平時に手の内を見せない様にしているだけです。
◇実戦になればロシアの電子戦機は真っ先に撃墜されます。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14138215189




「電波妨害装置は相手のレーダを妨害して画面を白くして見えなくするものでコンピュータそのものへ攻撃する機能はありません」
「Su-24といった戦闘機や攻撃機に搭載できる大きさのものではありません」
「イージス艦がSu-24の接近を受けた後、ルーマニアに入港し乗組員27人が退職願を出したのは事実」
「米海軍は平時に手の内を見せない様にしているだけ」




※参考:27人が退職した理由が分かればどちらがウソつきか判断できそう

ロシアの戦闘機スホイ24 米国のイージス艦「ドナルド・クック」の「鼻をあかす」
2014.04.20 , 04:21

ロシアの戦闘爆撃機スホイ24が、黒海で米国の最も近代的な戦闘システム「イージス」を搭載した駆逐艦「ドナルド・クック」を麻痺させた。ロシア科学アカデミー米国カナダ研究所のパーヴェル・ゾロタリョフ副所長は、ロシアのマスコミおよびブロガーたちが盛んに議論しているこの出来事について見解を表した。

巡航ミサイル「トマホーク」を搭載したイージス艦「ドナルド・クック」が4月10日、黒海の中立水域に入った。その目的は、ウクライナとクリミアに関するロシアの立場に関連した威嚇行為と軍事力の誇示だ。同水域への米軍艦の進入は、軍艦の艦種ならびに滞在期間に関しても、モントルー条約に違反している。

これを受けロシアは、「ドナルド・クック」の周辺を飛行するために非武装のスホイ24を派遣した。専門家たちによると、スホイ24には最新のロシア製電波妨害システムが搭載されている。伝えられているところによると、「イージスシステム」は、遠距離から接近するスホイ24を探知し、戦闘警報を鳴らした。全てが通常通りに行われ、米国のレーダーは飛行コースを計算した。だが突然、画面がフリーズした。「イージスステム」は機能せず、ミサイルは目標指示を受け取ることができない。だがすでにその時、スホイ24は「ドナルド・クック」の上空を通過し、空中戦闘機動を行い、目標に対して仮想のミサイル攻撃を実施した。そして旋回し、再び演習を繰り返した。それは12回に及んだ。「イージスシステム」を復活させ、対空システムに目標指示を与える試みは、全て失敗したようだった。ロシアの政治学者パーヴェル・ゾロタリョフ氏は、米国側からの軍事圧力に対するロシアの反応は極めて穏やかなものだったとの考えを表し、次のように語っている。

「デモンストレーションは、十分にオリジナリティーに溢れたものだった。非武装だが電波妨害装置を搭載した戦闘機が駆逐艦に対して十分な働きを行った。その駆逐艦は最も近代的な対空システムとミサイル防衛システムを搭載したイージス艦だった。だが、この船艇にモバイル配備されたシステムには、重大な欠点がある。それは目標物の追跡機能だ。この機能は船艇が複数あり、調整役がいる場合には上手く作動する。だが今回の場合は駆逐艦1隻だった。そのためスホイ24の電波妨害システムが稼働した際に、駆逐艦に搭載されているイージスシステムの電波探知装置のアルゴリズムが作動しなかった。

外国のマスコミの報道によると、この出来事があったあと、「ドナルド・クック」はルーマニアへ緊急寄港した。そこでは乗組員27人が退職願を提出した。退職願には、自分の生命を危険にさらしたくないと書かれていたという。これは米国防総省の声明の中でも間接的に確認されている。なお声明では、この行為が「ドナルド・クック」の乗組員の士気を下げたと主張されている。
・・・


http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271416946/




「この出来事があったあと、『ドナルド・クック』はルーマニアへ緊急寄港した。そこでは乗組員27人が退職願を提出した」
「退職願には、自分の生命を危険にさらしたくないと書かれていたという」


中国分裂、朝鮮真空パック 第23夜
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1444887173/
【日中】日中軍事衝突なら「退路ない」と中国軍上将、尖閣で論文 「極力戦争を回避」と訴える[10/21]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445429034/

【緊急拡散】ロシアと中国がアメリカに対抗するための と ん で も な い 武器を入手した可能性浮上 !!!

投票コーナー
この記事へのコメント
しかし、スピン場、またはトーション場とも言うが、アインシュタインの理論では無視されたエーテルを再認識させる知られざる物理法則に基づく兵器開発も進めている。スピン場では光速を越える事が可能。

…知られざる物理法則に基づくエーテル兵器wwwwww
むしろここに突っ込めよ。ここでネタだとわからんと。
Posted by マックスウェルのオリジナルの方程式 at 2015年10月22日 10:14
大国間の戦争だと衛星通信は使えないだろうな
衛星破壊、局所的ジャミング、ハッキング等
Posted by 774 at 2015年10月22日 10:18
旧ソ連の研究を引き継いで、ロシアが魔導技術を軍事に転用したのかと思った
Posted by アルテマ at 2015年10月22日 10:22
まあ、コンピュータなんてソフトウェアが動作してナンボですし
MSのWindowsなんて年に何十回も修正ソフトウェアを配布してますよね
想定外のインプットによってバグが表面化するとか、処理が飽和してフリーズとか、
いくらでもあり得るでしょ
Posted by   at 2015年10月22日 10:25

<丶`皿´>米帝兄貴だから27人で
済んでるニダ!ウリナラ白丁海軍なら艦長含めて全員、退職願いを提出するニダw

馬鹿凶悪朝鮮猿人食糞飲尿奴隷白痴白丁白癬蚤垢乞食土人悪霊怨念地獄餓鬼大腸菌寄生虫売春極悪人強姦崩落病身舞粘着詐欺師火病犬喰人喰人種放火魔前頭葉損壊変態肛門性交鬼畜基地外穢多非人近親相姦糞酒整形失敗発狂性病精神分裂汚物蛆虫狂人男色魔界半島事大主義属国根性猫焼酎穢便器族哀号鰓呼吸半魚人野郎

<丶`∀´>ウリナラ属国マンセー!

Posted by タワケ! at 2015年10月22日 10:35
ちょっと疑問だけど、米軍って任務遂行中に退職って出来るの?
隊員に問題行動があって首になったって可能性の方が高い気がするんだけど。
そもそもSu-24ってかなり古い機体だろ?そんなものに強力な電子戦能力があるとは思えんわ。
コンピューターも、レーダーも発電機やバッテリー的にも無理じゃね?
Posted by Su-24っていつの機体だよ at 2015年10月22日 10:41
チャンスニダ!
コウモリやってる場合じゃないニダ!
こうなったらチャンケ兄貴と露助兄貴に
ついて行くニダ!
チョッパリは米帝と共に滅びるがよいニダ!



Posted by 馬鹿野郎が at 2015年10月22日 10:41
遂にミノフスキー粒子が開発されるのか。
ガンダムが現実になるのか。
Posted by 減る韓国 at 2015年10月22日 10:41
つまり、ミノフスキー粒子は存在しまぁす!(by小保方)というコトか。

でも石橋を叩いて渡るのは大事だな。
一応万が一というのも考えられるわけだし、対策を講じておくのは悪くないな。

デジタルに慣れすぎてアナログに対応できなくてあたふたしてる間にやられる、というのはフィクションであるガンダムでも描かれてたし、眉唾ものの情報でも、現実になったら洒落にならんしな
Posted by at 2015年10月22日 10:45
Posted by 馬鹿野郎が at 2015年10月22日 10:41

ウリ達白丁には義理も人情も無いニダ
Posted by ( ´・ω・`) at 2015年10月22日 10:51
日本の艦隊物の漫画が役に立ちそうだな。
Posted by ふぇwfw at 2015年10月22日 10:51
ミノフスキー粒子かレーダージャマーが実現したのか
なモビルスーツ開発しなきゃいけないな
Posted by あ at 2015年10月22日 10:57
映画化決定!

星で位置を把握できる漁師が国の為に艦長になり、、、

Posted by   at 2015年10月22日 10:59
それでもイージスが動かなくなったのは事実
対抗技術も必須だがGPSに頼らない作戦、技術の習得も必要になってくる
Posted by at 2015年10月22日 11:00
メモリ増やせってw

>Posted by Su-24っていつの機体だよ at 2015年10月22日 10:41

退職届はだせますよ。ですが、許可され命令が下るまで辞めることはできません。

電子戦機はベースは何でも割とよくて搭載される電子機器とソフトが問題です。
数年前に日本にもEA-18G グラウラーが2機来てましたよね。

この記事の真偽については判断しかねますが。
Posted by   at 2015年10月22日 11:01
いつも思うんだがロシアにそこまで技術があるのなら冷戦時代から
フィードバックで他産業にいくらでも先進技術の恩恵が零れ落ちて
強力な経済を築けたと思うんだがなあ

機密のために自制するなんてほど上等な民族でもないし結局は
たいしたことないってのが実情じゃねーのかね?
Posted by じょ at 2015年10月22日 11:02
外部からの操作を受け付けない自律の兵器はかなりあるよ。
いまはGPSの精密誘導が優位であるからつかっているだけ。
船舶艦も赤外線などで通信できる。(自動車のロックみたいなもん)
衛星船舶も指向性の高い通信で間に何かはいらないと遮断できないような方式。
ただ衛星を落とされるとまずい。大気圏外の兵器使用禁止、平和利用の条約あるけど戦時に守られるとは思わない。
Posted by tも at 2015年10月22日 11:04
ソースはロシアの声www
Posted by お名前無しさん at 2015年10月22日 11:05
三角関数の重要性がドーンと増しましたねw
Posted by a at 2015年10月22日 11:05
「ミサイルの息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ」
とレーダー機能停止に全く動じない艦長が登場!
Posted by 1 at 2015年10月22日 11:05
この件は米軍側のカウンター情報じゃないのか。
本当の事を言うはずもなかろうしな。不利だと思わせるも諜報戦。
Posted by BKCO at 2015年10月22日 11:10
ロシアは中国嫌いだろ?これ以上新型兵器、中国に見せてパクられたらストレスで死んでしまうぞw
持ってても中国には見せないで、自分だけで使うだろう・・・
Posted by うに at 2015年10月22日 11:11
ま、米国式に頼っているととんでも無い盲点からやられることはあり得るから、きをつけないとね。

逆にこちらもジャミングに力を入れる必要が出てきたな。
Posted by ・・・ at 2015年10月22日 11:22
地形スキャンだっけ? GPSも付いてるだろうけど
Posted by トマホーク at 2015年10月22日 11:27
これは作り話だね。
実際戦争になれば敵国に核の先制飽和攻撃で皆殺しにする力がアメリカにはある。
仮に米軍のステルス・イージス技術が使えなくなって、
中露がタッグを組んでもアメリカには勝てんよ。
国家間戦争能力はアメリカが最強なのは今も変わらん。
それに日本やEUはアメリカ側につくしな。
Posted by 奈々氏 at 2015年10月22日 11:29
ヨルムンガンド
Posted by   at 2015年10月22日 11:37
コールオブデューティー?
Posted by あ at 2015年10月22日 11:41
アナログにも対応できたほうが、隙が無いと思う。
Posted by 名無し at 2015年10月22日 11:45
だってそりゃあ天測なんて士官の仕事じゃないし・・・
Posted by   at 2015年10月22日 11:46
やっぱり、ミノフスキー粒子を連想するひとが多いのか。
Posted by あ」 at 2015年10月22日 12:00
その兵器が本当だとしても、ロシアが自分達で使わず中国に貸すか?

国境で争っている露が敵になると判っている中国共産党に貸すのかね、

中国共産党の何時もの戦争せずに勝とうと、在りもしない援助を書くんだね、
Posted by   at 2015年10月22日 12:05
アメさん頑張れ〜
Posted by ロリータ小僧 at 2015年10月22日 12:06
「WW2モード」の運用も検討しておいて欲しい、電子機器の無効化に備えて。
Posted by あ at 2015年10月22日 12:10
記事の信憑性が疑われるから対抗手段は必要ない、とはならないわな。
イランがアメリカの最新無人偵察機を鹵獲した時もロシアの技術者が関わってたんだろうし
ヴェトナムみたいに「我々にはミサイルがあるからバルカン砲は要らない」と言ったくらいアメリカはいつも技術を過信している。

ファントムのミサイル4発のうち、二発はロケットモーター点火せず、一発はあさっての方に飛んで行き
最後の一発が不発だと這う這うの体で逃げ帰るしかなかった。

やはり最新の技術は戦場で使ってみないと分からない。イラク軍なんて数だけのを叩いても自慢にならん。
Posted by at 2015年10月22日 12:14
何かと思えば、例の「ロシアの声」ラジオスプートニクじゃないですかw

「北朝鮮の兵士が太陽に着陸して帰還した」が話題になったけど、あの時もここが絡んでました。単純にバカネタメディアというには不審なところもたくさんあるし、謎な偽ニュース出してきたりするので、裏で何か別の意味があったりする可能性はあるけれど、これをそのまま言葉通りに捉える必要はないでしょう。
Posted by 元ネタは要注意の謎サイト、でも額面通りに内容を受け取るのは間違いでは? at 2015年10月22日 12:15
米軍の制式兵装の腕時計はデジタルだったと記憶しているが
六分儀で緯度は測れても
経度を測るには針三本のアナログ時計が必須なのを理解しているのだろうか
Posted by    at 2015年10月22日 12:16
自衛隊は自動照準より手動のほうが早くて確実だって言ってた
Posted by 名無し at 2015年10月22日 12:31
「北朝鮮のロケットが太陽に着陸して帰還した」ニュースの時と同じで「12回繰り返した」とか、そっちの数字がメインで、何らかの情報の伝達手段として使われてるのでは?

もし、仮にこの内容が全て真実だったとしても、この状況が実戦で再現される事は考えにくい。

米駆逐艦の距離1000ヤード(914m)高度500フィート(152m)の距離にスホイがいること自体、平時でもちょっとありえない話です。
そんな近距離に入り込む前に防空システムで落とされます。1キロ切ってる距離じゃイージスシステムが死んでても光学照準でも余裕で狙えますし、スタンドアロンのCIWSだけでもスイッチオンで瞬殺撃墜です。

警戒は必要ですが、これではイージスの敵ではなく的です。
てか、何の暗号なんだろ?この話??
Posted by どうやってイージス艦に1キロのところまで接近するの? at 2015年10月22日 12:32
シンボル的には角度次第で意味が大分変わってくるから、まだわからない。
Posted by a at 2015年10月22日 12:42
>Posted by マックスウェルのオリジナルの方程式 at 2015年10月22日 10:14

サイキックだの強化人間だの、旧ソ連はその手の話題に事欠かないからね(笑)皆さん耐性が出来てるんじゃないのかな。
Posted by AZ at 2015年10月22日 12:45
ロシアが本気で中国と手を組むわけないじゃん。
Posted by   at 2015年10月22日 12:49
ミノフスキーってロシア系の名前だよなwww
Posted by at 2015年10月22日 12:50
イージス以前にGPSが使えないと船の現在位置すらわからなくなるような気がする
ロランはもう使ってないから日本のまわりさえまともに動けない
どういうやり方で妨害してるのか調べないと
Posted by 名無し at 2015年10月22日 12:54
きつねとたぬきの化かし合いってやつか
一般人がネット上で何を書こうがホントの事は軍にしかわからんだろ
Posted by 名無し at 2015年10月22日 12:55
>ミノフスキーってロシア系の名前だよなwww

さ〜いよいよガノタお待たせ!MS投入開始かも!?
Posted by at at 2015年10月22日 12:56

在日朝鮮人や帰化朝鮮人どもが全て韓国か北朝鮮へ帰国出来るようにご協力お願い致します。<(_ _)>
参考URL ttp://ameblo.jp/espresso-legend/entry-12028084693.html
【韓国政府への情報提供は入国管理局への通報と同じ内容で】
[韓国情報提供先 E-MALE アドレス]
韓国大統領府 / 青瓦台 webmaster@president.go.kr  韓国兵務庁 (徴兵) cobra116@korea.kr  韓国行政自治部 (在外国民住民登録 / 国際協力一般) uyeonkim@korea.kr  韓国企画財政部 (徴税) fppr@mosf.go.kr
[韓国情報提供先 TWITTER アカウント]
韓国大統領府 / 青瓦台 @bluehousekorea  韓国兵務庁 (徴兵) @mma9090
韓国行政自治部 (在外国民住民登録) @happymogaha  韓国企画財政部 (徴税) @mosfkorea
日本国から反日、在日テロ朝鮮人どもを即刻追い出そう!


 
Posted by 77 at 2015年10月22日 12:57
まっ中国がサイバー部隊を、フルに出動させてくるのは間違いないでしょうね。
ドローンや兵器のハッキング、システムダウンetc …
Posted by トーマス・クランシー at 2015年10月22日 13:02
みんなミノフスキー押すよなw
んじゃあ俺はコジマ粒子押すわ。
Posted by 名無し at 2015年10月22日 13:05
あの件って、ロシア軍が近距離過ぎてイージス発動前に妨害かけたんだろ
原理が全く異なるんだが
Posted by              at 2015年10月22日 13:13
こういう記事も含めて情報戦なんだよね
Posted by 00 at 2015年10月22日 13:15
ロシアは超能力者育成に力を入れてるからな
電子機器を妨害する能力者がいてもおかしくない
Posted by    at 2015年10月22日 13:30
>こういう記事も含めて情報戦なんだよね

本当だったら言わないほうが良くないか?
米国も当然使ってそうだけど、言わないだろうし
Posted by   at 2015年10月22日 13:34
電子戦機でコンピュータを落とすには超接近しないと無理だわな
それまでに迎撃される可能性が高い

数少ない電子戦機をそんな使い方を実戦ではしない
今回は相手が単独で撃って来ないのが分かってたからできたこと
Posted by 猫 at 2015年10月22日 13:35
電波妨害は出来るだろうけど、破壊は無理じゃねえか?
高エネルギー電磁波を飛ばす技術はないだろうし、エネルギーがデカ過ぎて現実的では無いな
Posted by かや at 2015年10月22日 13:51
パルスアタックシステム
Posted by 74 at 2015年10月22日 13:55
計算尺の復活も待ったなしだな
Posted by 四葉マテバ at 2015年10月22日 14:33
>計算尺の復活も待ったなしだな
電卓で上等。w
そもそも電子戦機が、平時に自分達の手の内を明かすような事はしないだろう。
中国海軍じゃあるまいし。
Posted by ななし at 2015年10月22日 16:00
■余命3年時事日記ミラーサイト■

「自民要望メール」もワンクリックで送れるようになったよ!
http://quasi-stellar.appspot.com/jiminForm.html

全ての自民要望メールを、指定した議員にたったワンクリックで
送ることができます。

「官邸メール」も引き続きワンクリックで!
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html

全ての官邸メール、または日付と下一桁が同じ官邸メールを、
たったワンクリックで送ることができます。

作ってくれた人、本当にありがとう〜。
これはマジですごいわ。

みなさんもブックマークして、毎日利用されるとよろし。
Posted by   at 2015年10月22日 16:34
仮にロシアが中国に貸す場合は中国がロシア相手に使われた時を想定して無力化出来る事が最低条件だろうね。

ロシアはユダヤアメリカでも制御できない強い蝙蝠の方が日本にとっては都合がいい。

敵に教える時は色々な思惑があるからな。警告なのか、脅しの嘘なのか、馬鹿なのかだ。

悲韓原則にも敵に「教えるな」というのがある。
Posted by   at 2015年10月22日 17:12
電子戦うんぬんよりも、むしろ元のマックスウェルが非線形だったことにビビった。
光速不変の法則はマックスウェル法則からも導き出せるんだけど、非線形だったら破綻するんじゃないの?
Posted by 名無しさん at 2015年10月22日 17:41
出会い系サイト運営会社に脱税指南 東京国税局の元職員ら逮捕(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151022-00000314-fnn-soci


植田容疑者は、国税局を退職後、税理士として活動。
しかし、脱税事件に関与するなどして、資格を2度にわたって抹消されていた。
ところが、税理士資格がないにもかかわらず、松本容疑者が代表を務める税理士事務所で活動。

今回、植田容疑者が指南した脱税の手口。
それは、知人が代表を務める会社に、架空の請求書を作らせ、出会い系サイト運営会社の利益を圧縮、税金を安くするというもの。
不正な確定申告書は、税理士資格のある松本容疑者が作成していたという。
成功報酬を生活費に充てていたとみられている植田容疑者。
逮捕前には、違法性はないと強調していた。
植田容疑者は逮捕前、「(脱税の指南ではない?)ないですね。(そういうふうに指摘する声も出ているが?)あの、国税から調べられましたよ」と話していた。
植田容疑者は、ほかにも複数の会社に脱税を指南していたとみられ、東京地検特捜部は、実態解明を急いでいる。
Posted by あ at 2015年10月22日 18:27
ロシアがそんなもん本当に持っていたとしてもだ、シナに貸すわけないだろ。もうちょっと冷静になれや。て煽りサイトかここ(笑)
Posted by アホか… at 2015年10月22日 18:51
ソ連で大真面目にやってたエスパー開発はどうなったん?
エスパー使えば楽勝さ〜
そのくらいトンデモな話。
Posted by ええええ at 2015年10月22日 18:55
日本が打ち上げた衛生がただのGPS衛星だと思うのかい?w
日本が打ち上げたひまわり8号がただの気象観衛星だと思うのかい?w

まあそう思ってもらってた方が良いかwww
Posted by   at 2015年10月22日 20:40
事実はどうあれ、アナログ航海技術が復活するのはいい事だと思う。
何にしろアナログだと基本的な理屈がわかりやすい。
使い勝手の良さ、正確さ、操作法の習得の簡単さあたりではデジタル圧勝だけど、極限状態での信頼性はアナログ大きく劣るから、特に軍隊では重要なんじゃないかな。
自衛隊はどうなってるんだろう。
Posted by 名無し at 2015年10月22日 21:04
正確な自艦位置が分からなければ、中国の埋め立てに接近できない。
Posted by 名無し at 2015年10月22日 21:11
CDS攻撃かな
Posted by at 2015年10月22日 21:20
ちなみにGPSが無い頃に実用化したSR-71は
複数の恒星の位置関係から現在位置を割り出していた
高高度(30km)を飛行する為に昼間でも星が見えるので問題なく運用出来た
Posted by ゲルピン at 2015年10月22日 21:41
ロシアはGPS妨害装置をすでに開発済みなはず。
ただ、そんな広域に妨害できるものなのかは疑問。
GPS誘導ポイントを早めに切り上げて、画像もしくは赤外線誘導に移行すれば兵器は当たる。
日本の兵器もGPSに頼るものとそうしないものがある。

ローテク兵器で十分相手できる中国に、GPSを使うような武器要るかな?
日本で衛星からの画像と、AWACSからの画像を照合しておおまかな位置を与えれば飛んでいくように作ってやればいい。
レーザー誘導だってあるから、そう困らないだろう。
Posted by ななし at 2015年10月22日 21:52
太陽の活動じゃねえの?
Posted by きっと磁気嵐 at 2015年10月22日 23:11
電子戦のキモは、周辺に味方がいるかどうかで決まる。
味方の行動まで妨害するようなマネはできない。
ローテク艦でまとめて来るとしても、画像誘導やIR誘導であれば問題なく当たる。

イージスの鼻をあかしたというが、対策打たれたらおしまいだろうに。ロシア何してん?
Posted by ななし at 2015年10月22日 23:18
六分儀の実習やっただけで色々考える想像力うらやましい
Posted by jingzhou at 2015年10月22日 23:27
誰か教えて、下記のニュースでロシアはどんな方法で、精密爆撃を実行できたのかな?
イージス艦? 軍事GPS?
 
ロシアは中国にスホイ34の技術提供しているのかな?

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成27年(2015)10月16日(金曜日)
       通算第4686号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 欧米はロシアの軍事力を甘くみていた
  シリアで登場したスホイ34と巡航ミサイルの威力に専門家が瞠目
*********************************

米国のハイテク兵器はどの国も、もはや追いつけないと考えられてきた。
米軍の油断もあった。

冷戦終結後、ソ連が崩壊し15の共和国に分裂して、その大混乱に乗じて旧
東欧の殆どがNATO、EU入りし、ロシアは孤立した。経済的困窮のな
か、ロシアは軍事力の再建どころではなかった。

ところが、9月30日から開始されたロシア空軍のシリア反体制派への空爆
は、米国の専門家が驚愕・瞠目し、ロシアの軍事力の評価替えを行う結果
となった。

第一にスホイ34戦闘機の初登場と、その正確精密な打撃能力、しかも爆撃
後、無人機ドローンをとばして、戦果の確認を行っていた。シリアのラト
キア基地にはいつの間にかロシア海兵隊700名が上陸していた(もともと
同港にはロシア軍が駐留している)。

第二に巡航ミサイルの威力である。

黒海にロシア艦隊は弐隻の軍艦を遊弋させているが、これはNATO海軍
の監視下にある。

ところが900マイルをこえて、カスピ海から巡航ミサイルが打ち上げら
れ、シリアの攻撃対象を正確に撃った。

これは米軍の巡航ミサイルに勝るとも劣らないと外交筋、軍事専門家らの
一致した見方である。

第三にそのロジェスティック(兵站)の充実ぶりだという。

ロシアは戦闘の長期化にそなえ、野外キッチンのほか、ダンサー、シン
ガーも引き連れてきており、兵士のエンターティンメントを用意してい
る。この点で米国は艦船の長期作戦や潜水艦の乗組員の25%が女性兵士と
なり、帰航すると多くの女性兵士は妊娠しているという。米海軍の士気の
低下、モラルの乱れは統率が取れないレベルに墜ちているといわれる。

クリミア戦争は隠密な軍事作戦だったし、ウクライナ東部の戦闘は傭兵
だった。2008年のグルジア戦争では南オセチアにロシア軍が配備された
が、戦闘結果は芳しくなく、欧米軍事筋はロシア軍はたいしたことはな
い、と高をくくっていたフシがある。

シリアにおけるロシア軍の急速な展開、その急襲ぶりとハイテク兵器の性
能を西側は目の前に目撃することとなり、はからずもロシア軍の復活ぶり
Posted by 朝日新聞だ at 2015年10月23日 00:16
さすがロシアとしか言いようが無い
西側から遅れてるように見えてしっかり独自技術を作ってたわけか
Posted by   at 2015年10月23日 02:12
日本もヨルムンガンド作ろうぜ
Posted by 名無し at 2015年10月23日 03:58
GPSジャマーそのものは、もう20年ぐらい前からその存在は噂されてたが、まぁぶっちゃけ怠慢だわな
Posted by 774 at 2015年10月23日 05:14
そもそも、イージスシステムって核で発生するEMPも対策くらいはしてあるだろう、
核EMPよりも強力な電磁波を航空機から発射というのは常識から考えれば不可能。
ソースが露西亜側しかないって事は露西亜側のプロパガンダだろうね、

米軍としては効果があった事にしておけば露西亜に無意味な事に予算使わせる事ができるから黙ってるだけでしょ。
Posted by . at 2015年10月23日 08:33
電波妨害で孤立する事はあっても止まる事はねぇなぁ。
原理的に無理。
そもそも戦闘機やイージスのはZ80を高速化させたようなシロモノ。
障害マージンがアホほどある。
古いPC98がまだ動くのと一緒だよ。
アレに鉛の障壁があるような軍事機器が簡単に止まるわけねーよ。
Posted by ナナシ at 2015年10月23日 10:48
辞めたヤンキー共は戦争を舐めてるよね。
アメリカは負けないとでも思ってたんだろうか。
戦争なんだから軍人でなくてもその場にいれば死ぬ可能性が高くなるのは当たり前のことなのに。
Posted by あ at 2015年10月23日 11:58
ミノフスキー粒子・・・w

有視界での非誘導兵器による戦闘の復活ですか。
砲の威力や装甲が大事になりますね。
Posted by (´∀`) at 2015年10月23日 13:43
スタローン主演、シュワちゃんとの共演映画で、生活用品と医療用品で六分儀を作って位置を確認、脱出を図るやつはあったよ。
Posted by 名無し at 2015年10月24日 07:25
Posted by 世界観 at 2015年10月28日 00:54
日本が自前のGPS試験やっているのは
これなんですなwww(誤差1サンチw)。
成功なら、世界最強の日米空海軍も終了ですもんな。

欧州軍はすでに米GPSを脱却らしいな。
Posted by    at 2015年10月28日 01:01
疑似GPS時刻情報位置情報でDoS仕掛けるとか
Posted by   at 2015年11月25日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428272531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック