【拡散】神風特攻隊が残した戦果が す ご す ぎ た !!! イスラムの自爆テロと一緒にするのは完全な間違いだった!!!

【拡散】神風特攻隊が残した戦果が す ご す ぎ た !!! イスラムの自爆テロと一緒にするのは完全な間違いだった!!!

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2015.11.19

【拡散】神風特攻隊が残した戦果が す ご す ぎ た !!! イスラムの自爆テロと一緒にするのは完全な間違いだった!!!



posted by


1 :すゞめ ★:2015/11/19(木) 02:10:01.52 ID:???.net
特攻隊は「テロリストとは違う」「戦友への侮辱だ」 仏報道に88歳元隊員憤り
2015.11.17 20:55

パリで起きた同時多発テロ事件で、現地メディアが自爆テロ実行犯を「kamikaze」(カミカズ)=カミカゼの仏語風発音=と表現していることに、語源となった神風特攻隊の元隊員から憤りの声が上がっている。命をなげうち、祖国を守ろうとした特攻と、無辜(むこ)の民間人を犠牲にするテロを同一視するような報道に、元隊員は「国のために戦死した仲間は、テロリストとは全く異なる」と反発している。

「日本をなんとか救おうと、愛国心の一念から仲間は飛び立ち、命をささげた。テロと特攻を一緒にするのは戦友に対する侮辱であり、残念至極だ」福岡県豊前市の末吉初男さん(88)は17日、産経新聞の取材にこう語った。

末吉さんは16歳で陸軍少年飛行兵に応募し、昭和18年に陸軍飛行学校に入校した。18歳だった20年4月28日、特攻隊として、4機5人と台湾の飛行場から飛び立ったが、約1時間後、隊長機にトラブルが起きて沖縄・石垣島に全機不時着した。再出撃の命令は出ず、そのまま終戦を迎えた。

末吉さんは、爆弾を積んだ小型ボートで敵艦隊に突入する特攻に旧海軍が「神風」という言葉を用い始め、国内に広がったと記憶している。鎌倉時代の元寇の際に暴風が起きたことから、「日本が最悪の状況に陥ったときには神風が吹く、国を守るために神様が加勢してくれると信じさせてくれる言葉だった」と振り返る。

戦後70年、亡くなった戦友のことは片時も忘れず、冥福を祈り続けた。今回、パリの事件を報道で知り、「無差別に人を狙う、こんな恐ろしいことが起こる世の中になった」と残念な思いでいた。

ところが、そんなテロの代名詞に「カミカゼ」が、誤って用いられている。

特攻の攻撃対象は敵艦であり、乗っているのは軍人だ。無差別に一般市民を巻き添えにすることは決してなかった。末吉さんも、敵艦を攻撃するために特殊教育を受けた。航空母艦を標的とする際、鉄板の甲板に突っ込んでも空母は沈まない。格納している航空機の昇降口を狙うなど、課せられた任務を遂行するために、むやみな突入をしないことは絶対だった。

「戦友は上司の命令に従い、国を守るため、天皇陛下のためと死んだ。特攻とテロが一緒にされるとは心外でたまらない。戦友に対して申し訳なく、はがゆい思いでいっぱいだ」

自爆テロやテロリストを「カミカゼ」と表現する報道は、2001年9月の米中枢同時テロ以降、見られるようになった。今回テロ事件が起きたフランスでは、「3人の『カミカズ』のうち、1人がフランス人だ」「『カミカズ』が競技場に侵入しようとしていた」などの文言で報じられ、捜査を担当するパリの検事も記者会見で「カミカズ」と口にしている。

末吉さんは、これまで生き残ったことを申し訳なく思う気持ちから、戦争体験をほとんど語ってこなかった。だが、戦後70年を迎え、ようやく今年、生き証人として自らの経験を語り始めた。「話を聞く若い世代の中には、これから政治家や指導者になる人もいるだろう。ひとりでも多くの人に、真実を知ってもらいたい」と強調した。


http://www.sankei.com/west/news/151117/wst1511170080-n1.html




「パリで起きた同時多発テロ事件で、現地メディアが自爆テロ実行犯を『kamikaze』と表現していることに、語源となった神風特攻隊の元隊員から憤りの声」
「特攻の攻撃対象は敵艦であり、乗っているのは軍人だ。無差別に一般市民を巻き添えにすることは決してなかった」
「テロと特攻を一緒にするのは戦友に対する侮辱であり、残念至極だ」




77 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:44:02.42 ID:Ou8qGpI6O.net
■ダグラス・マッカーサー陸軍元帥

「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

■アーネスト・J・キング海軍元帥 

「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
(アメリカ軍の士気を落として本土決戦を回避した ← 十分すぎる戦果)

21 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:22:16.57 ID:dszwbHIs0.net
ご隠居には、お気の毒な話ではあるが
戦果が出てない以上
「神風」はただの自爆だったと
いわざるを得ません


よって神風と表現することに問題はない



294 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 03:45:46.01 ID:VpyhPdn50.net
>>21
神風は効果がありすぎたんだよ
効果がないとしたのは、アメリカのプロパンガス



303 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 03:47:45.72 ID:6CcGxax00.net
>>294
仮に効果があったとしても焼け石に水w
つまり無駄死に



312 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 03:49:47.80 ID:FwStM+xK0.net
>>303
本土決戦になってないから
そうなってしまうのだな



656 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 05:10:46.52 ID:/2uwc+wL0.net
>>21
近年の研究では、戦果は出ていたのだが
アメリカ軍内部で士気が落ちるってので
規制されてたってのが結論だよ



661 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 05:11:26.64 ID:pqkKO4gd0.net
>>656
これ有名な話






(戦果が出てないことにしないと矛盾するニダ!)

30 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:25:48.26 ID:yraneO2p0.net
>ご隠居には、お気の毒な話ではあるが
戦果が出てない以上

戦果は充分出てるだろ、

バカは知らないだろうが


99 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:52:58.71 ID:dszwbHIs0.net
>>30
あ、そう。敵艦は何隻沈めたんだい?
あれで結果出たと思ってるんだ?
バカには、空想が現実になってるのかなwww



105 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:56:21.92 ID:kFXtrj2J0.net
>>99 
戦闘艦は30隻ほど沈めて、完全勝利でしたよ


114 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:59:47.73 ID:sCwYu8IY0.net
>>105
戦闘艦w

小さな駆逐艦とかも戦闘艦には違いないけどさw
悪徳商法みたいな書き方だなw



119 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 03:02:53.03 ID:kFXtrj2J0.net
>>114
戦艦なら6隻ですよ 敵は全滅
日本の戦艦の沈没は0隻
完全勝利



843 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 05:42:19.78 ID:BS3+yQNI0.net
特攻攻撃は他人に命令したということが異常であって、
自らの命をもって
戦果に変えるという意味では、
欧米でも賞賛の行動だったと思う。

ミッドウェー海戦で被弾したヘンダーソン少佐が離脱せず、
空母に突っ込んで自爆した戦死はアメリカで賞賛され、
ヘンダーソンはガダルカナルの飛行場の名前になった



77 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:44:02.42 ID:Ou8qGpI6O.net
■ダグラス・マッカーサー陸軍元帥

「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

■アーネスト・J・キング海軍元帥 

「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

■チェスター・W・ニミッツ海軍元帥

「我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」

■第五艦隊司令官スプルーアンス大将

敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。」

■第3艦隊司令長官ハルゼー大将

「神風攻撃は、日本海軍の敗戦にもかかわらず、大変面倒なものになった

■第38任務部隊司令官ミッチャー中将

神風特攻阻止には空母機動部隊群の増強が必要で、海兵隊の戦闘機隊を空母に搭載すべき」



81 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:46:04.98 ID:Ou8qGpI6O.net
■RLウェアマイスター海軍中尉

「神風は米艦隊の撃滅には成功しなかったが、多大の損害を与えた。
在来の戦法ではとてもこんな成果を上げられなかったであろう。
日本の飛行機に関する数字が正しいものならば、日本が失った飛行機の12%で、米損傷艦艇の約77%、米海軍人員の死傷者中約80%をやっつけたことになる。すばらしい戦果といえよう。
また神風の特攻があったため、多数の米高速空母がハリツケになったことも、大きな成果のひとつである。
もしも神風攻撃がなかったら、これらの空母は、自由に日本本土の基地や工場を破壊することができたはずである。

■マルカム・ハーバート・マックガン大尉(護衛空母「サンガモン」乗組パイロット)

「炎上中の特攻機を海中に投棄するのを手伝ったマックガンは、ずっとのちになって、日本軍パイロットを賞賛して、『わが艦の飛行甲板を突き抜けたあの男は、私より立派だ。私には、あんなことはやれなかっただろう』と語った。」

■ハンソン W・ボールドウィン(米国の従軍記者)

4月末になっても、菊水特攻隊の作戦は衰えをみせなかった。この恐るべき死闘は、なお2ヶ月間も続くのである。
・・・4月以降になると、これほどの艦船の沈没、損傷の危険は二度と無かった。
5,6月両月を通じて、沖縄の戦いは徐々に爆弾対艦艇の戦闘から人間対人間の意志と耐久力の試練に変わっていた。
毎日が絶え間ない警報の連続だった。ぶっつづけに40日間も毎日毎日、空襲があった。そのあとやっと、悪天候のおかげで、短期間ながらほっと一息入れたのである。ぐっすり眠る。これがだれもの憧れになり、夢となった。頭は照準器の上にいつしか垂れ、神経はすりきれ、だれもが怒りっぽくなっていた。艦長たちの眼は真っ赤となり、恐ろしいほど面やつれした。」

■アルバート・カフ(UP通信社)

「カミカゼ特攻隊は、確かに大きな損害を米軍に与えた。そしてカミカゼのパイロットたちが、勇敢な人たちであったことは疑いがない。そしてアメリカ兵が“カミカゼ”を恐れ、怖がったことは否定できない。実際、パニックが起こりかけていた





31 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:26:01.92 ID:Ou8qGpI6O.net
海外「神風とテロは違う!」 メディアの自爆テロの表現に仏人から怒りの声も

記事のタイトルや見出しにも多く使われているくらいですので、カミカゼは自爆テロを表現する言葉として定着していると言えるようですが、そのことに違和感を覚えるフランス人の方も少なくないようで、表記の変更を求める声や、メディアの認識に対する非難の声なども散見されました。

・ どうしてメディアは、一般市民を狙う自爆テロをカミカゼって呼ぶの?

■ 単純にそういう用語として定着しちゃってるんだと思う。

・ 俺もカミカゼって表現には違和感を覚えた……。 

・ 単純に、自爆テロと本来のカミカゼの意味合いとはまったく関係がない。

・ メディアは自爆テロをカミカゼって呼ばないで欲しい。
カミカゼはテロリストとして知られていたわけじゃないから!!!! +3

■ 俺も記事を読んでておかしいと思ったわ。

■ 僕もメディアに属する人間として君の意見を取り入れたいけど、大手メディアが一般人の声に耳を傾けることはないだろう。 +1

■ テロリストたちは、ただの犯罪者だからね。 

■ 僕もあなたの意見に完全に同意します。 +2

■ 天国に行く事しか興味がない人と一緒にしてはいけないね。

・ テロをカミカゼって表現するのは唐突な印象を受けるな。 +1

■ 俺は別物だとはまったく思わないけど。

■ 俺もテロリストとカミカゼの違いが分からない! 

 (※神風特攻隊と自爆テロの違いを説明する日本の方のコメントに対して)

自爆行為はカミカゼと同義に考えられてしまうんだろうね……。

・ 説明をちゃんと聞けば、確かに自爆テロとカミカゼは違うようだ
・・・


http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1732.html



75 :名無しさん@1周年:2015/11/19(木) 02:43:30.64 ID:oruS5tRe0.net
確かに昭和19年、本土空襲も、
9月と10月は台風シーズンで、米軍の空襲は停止していた。
しかし、これは8月に慌てて

原爆投下の理由の一つとも言われている。
米軍の本土上陸作戦も11月というのもそんなこと。
日本の軍部も、9月まで持ちこたえれば、

9月、10月に空襲ができないだろうと
2か月あれば11月の本土決戦に備えられると

準備をしていたとも。

【仏テロ/報道】特攻隊は「テロリストとは違う」「戦友への侮辱だ」 仏報道に88歳元隊員憤り★10
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1447866601/


情報投下はこちらへ
2ch「中国分裂・朝鮮真空パック」  2ch 検索
2ch「ウォンを看取るスレ」  2ch 検索

【拡散】神風特攻隊が残した戦果が す ご す ぎ た !!! イスラムの自爆テロと一緒にするのは完全な間違いだった!!!

投票コーナー
この記事へのコメント
甘利経財相大阪入り ダブル選演説で自民一枚岩強調 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00000129-nksports-soci


大阪府知事・市長のダブル選(22日投開票)まで残りわずかとなった18日、自民党推薦候補のもとに甘利明経済財政担当相(66)が応援に入った。

 甘利氏は街頭で自らを安倍首相の「側近の1人」と公言。聴衆に異例の“自己紹介”をした。

 知事選候補の元府議、栗原貴子氏(53)と市長選候補の元市議、柳本顕(あきら)氏(41)とともに大阪・梅田のヨドバシカメラ前で
マイクを握った甘利氏は「選挙戦が始まって、党本部と自民党大阪府連の歯車がかみ合っているのかと
心配される方もいらっしゃる。そんなことはない」と、ダブル選で非維新勢力の結集を呼び掛ける自民党大阪府連と党本部との間の
“温度差”を真っ向から否定した。

 さらに大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長(46)らと親交のある首相官邸が深入りを避け、
静観しているとの見方に対しても「安倍総理に極めて近いと言われている閣僚の1人である私が、総理の意をくんでやってきました」と
「側近」を強調し、“静観説”を否定した。

 各紙の世論調査では維新が擁立する知事選で再選を目指す現職の松井一郎氏(51)、
市長選では前衆院議員の吉村洋文氏(40)がリードしている。4年前のダブル選では自民本部は推薦を見送り、
応援もほとんど出さなかった。今回は大物議員が相次いで大阪入りし「橋下包囲網」を敷いているが、
自民党支持層を完全に取り込めてはいない。

 市長選には元市北区長中川暢三氏(59)、アルバイト高尾英尚氏(33)、
府知事選には元府立高教諭の美馬幸則氏(65)も立候補している。
Posted by あ at 2015年11月19日 10:07
カミカゼって、佐賀の神社の娘で息子持ちの「黒猫」こと緒方紀子と婚約解消した、布施とかいう人のことなのん?
Posted by タイワ at 2015年11月19日 10:15
>>もしも神風攻撃がなかったら、
>>これらの空母は、自由に日本本土の基地や工場を破壊することができたはずである。

実際に大空襲をやらかしてるアメリカが
これだけ言うんだから、神風特攻隊の人たちがいなかったら
更に悲惨な事になってたんだろうな・・・
神風特攻隊の人達も、自分らの戦果と役割を分かってやってた人もいたんだろう
Posted by   at 2015年11月19日 10:15
カミカゼって、佐賀の神社の娘で息子持ちの「黒猫」こと緒方紀子と婚約解消した、布施とかいう人のことなのん?
Posted by たいわ at 2015年11月19日 10:16
日本を持ち出すなら特攻隊よりテルアビブ空港乱射事件なんだけど
自分の先輩方の話だから出したくないんだろうな
Posted by   at 2015年11月19日 10:18
人命の高い日本でなお実行された特攻が有効でないわけも無く
後に誘導ミサイル技術が生まれた直接の原因でもある
Posted by お名前 at 2015年11月19日 10:18
朝鮮を併合したのがそもそもの間違い、軍部がイケイケドンドンの馬鹿ぞろいになって、レーダー、無線誘導の開発をやってこなかったから
自爆攻撃せざるをえなくなった。今の日本にも先端技術に蓋をしようとする勢力、組織がある。
Posted by 紺碧会 at 2015年11月19日 10:21
橋下はアウト。在日の手先。
外国人参政権を推進してるってことの意味は
大阪に在日の特区を作るってこと。

仮に日本中の在日が大阪に選挙のときに戸籍上移住したことにして
外国人参政権を持って、在日の意向にそう候補を当選させてみろ
日本国内に治外法権の在日天国ができるってことだ。

嘘のような話だが、奴らはこれくらいのことは平気でやるぞ
沖縄知事選挙のとき、なぜが3万人も短期間に人口が増えてる。
共産や在の下っ端が投票するためだけに戸籍を移動させている。

ハシシタは民衆の煽動だけは上手いから気をつけろ
大阪の日本人のみんな。
Posted by あ at 2015年11月19日 10:22
邪道だけど神風の成果がかなりあったことに感動したわ。以前だとほとんど意味がなかったと報道されてたからな。
Posted by . at 2015年11月19日 10:22
英霊をテロリストと同一視するごときの呆れた表現、わかっていて敢えてそう表現しているんでしょう。
自国がかつて白旗挙げたことを根に持っているんでしょうか。
Posted by 金剛手菩薩 at 2015年11月19日 10:25

民間人を巻きこむことが目的の自爆テロと
軍人相手に特攻かける神風特攻隊とを同じわけがない。

今どき日本=悪ってイメージはまかり通らないのにネ。
アメリカが掲げる悪の枢軸国は今や中国。
何とか矛先をかわしたい人達が利用しているだけなんだよなあ・・・

志位るずやサヨクの方々も同じように考えているみたいだし、
自爆テロ=KAMIKAZEは
安保法案=戦争法案と同じくただのレッテル貼りの証明になってる。
Posted by 名無しさん at 2015年11月19日 10:27
なんでミッドウェイ級空母がボフォース 40mm機関砲を捨てて、
Mk 33 3インチ砲(76mm砲)かすら理解していないだろう。
日本の神風特別攻撃に対してボフォースの40mm機関砲では破壊力不足だったから
Mk33を採用したんだろうがw

こういう事実を知らずにドヤ顔で戦果がなかったと強弁する嘘つきってなんなの?
Posted by 前から背乗り誠司くん at 2015年11月19日 10:31
なんでミッドウェイ級空母がボフォース 40mm機関砲を捨てて、
Mk 33 3インチ砲(76mm砲)かすら理解していないだろう。
日本の神風特別攻撃に対してボフォースの40mm機関砲では破壊力不足だったから
Mk33を採用したんだろうがw
こういう事実を知らずにドヤ顔で戦果がなかったと強弁する嘘つきってなんなの?
Posted by 前から背乗り誠司くん at 2015年11月19日 10:31
>ハシシタは民衆の煽動だけは上手いから気をつけろ
 大阪の日本人のみんな。

そうやって扇動活動してる君はどうなの?
大阪自民は志位るずの応援受けてるの知ってる?
大阪自民が民主・共産・社民と手を組んでる事実はどうなの?

確かに橋下さんを100%支持出来ないけれど(公共賭博反対したいから)、
大阪自民は支持出来ない。民主や共産に票を入れるのと同義だから。
そこの所をよく考えて書き込んでほしいな。
君が本当に大阪府民のことを考えてくれるならさ。
Posted by 名無しさん at 2015年11月19日 10:33
特攻される側にとっては本当に恐ろしい攻撃だったと聞きますね
今は無人で誘導され着弾するミサイル兵器をどこの国でも配備しているけど、
当時は、非常に言葉が悪いが、ある種の誘導ミサイルを日本だけが配備している状態、とも言えるでしょうか
そう(無理やり)割りきって考えても日本が超兵器を配備している恐ろしい状態だけれど、
普通の人間はそんな割り切りはしないですよね、何より人間が自分で操縦して突撃してくるという事実が、恐怖ですよね
恐怖を与える攻撃という意味において共通点はあるのでしょうけれど、区別は付けてほしいですよね
Posted by   at 2015年11月19日 10:37
あれ?当時も有線誘導ロケットみたいな兵器はあったのかな?
Posted by   at 2015年11月19日 10:38

パリのテロみて 日本も人事でないと思った。

パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
Posted by にょまさん at 2015年11月19日 10:39
パリのテロみて 日本も人事でないと思った。

パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
パリのテロリストみて にょまさんが 頭に思い浮かびました。。。。
Posted by にょまさん at 2015年11月19日 10:39
フランスのテロ、911並の自作自演と既に言われている。

パリで起きた同時多発テロに関して、フランス人ジャーナリストが撮影した現場の映像が公開されましたが、この映像は現場の様子を映したものではないことが分かります。テロ発生時に、スタジアム、カフェ、レストラン或いはコンサート会場にいた一般市民が携帯電話などで撮影した映像が全くありません。9.11の時も全く同じでした。ニュースで公開される現場の映像の全てはジャーナリストから提供されたものです。
https://www.youtube.com/watch?v=I0EW1-EDevQ

今回、ISISに襲撃され多くの犠牲者を出したバタグラン劇場はユダヤ人が所有していたのですが、2015年9月11日に売却されていたそうです。

左側の外壁に女性が片腕でぶら下がっていますが、このような姿勢で長時間ぶら下がり続けるのは不可能です。
4:41辺りの映像:この女性を良くご覧ください。彼女は窓から片腕でぶら下がり下を見ています。こんなことは絶対にできません。本当にばかばかしい限りです。

メキシコのメディアのミスにより、フランス政府が特定の観客らを拘留した後に殺害しテロの犠牲者を作り上げたことが明らかになりました。
バタクラン劇場でテロリストに殺害されたと報道されたメキシコ人の若い女性(Nohemi Gonzalezさん)は、事件発生時には生きていました。彼女の家族が、事件直後に彼女の安否を確認するために、彼女のボーイフレンドに電話したところ、彼も彼女も一緒に劇場の外に出て元気でいると伝えました。
しかし、電話で通話した直後に彼女は当局に連れて行かれ殺害されたのです。
Posted by 774 at 2015年11月19日 10:42
諸悪の根源退治の2号・20号送信を日課にしよう。
・・・余命2号 弁護士の日弁連と弁護士会への強制加入の義務づけは問題
・・・余命20号 新弁護士会の設立について
今日は余命9号・19号・29号・39号の日です

余命官邸メール数115000→109000→本日現在51000 号外メールは124000
★「余命三年時事日記ミラーサイト」 自動送信対応(余命官邸メール1〜40号・号外数148)
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
Posted by ありがとう at 2015年11月19日 10:44
まとめサイトの引用した書き込みが翻訳まとめサイトからの引用
こういう事もあるんですNE
Posted by   at 2015年11月19日 10:44
こう言う記事は産経しか書かないだろうな、と思って読んだら、
実際に産経だった。

他のマスコミは、さすが朝鮮マスコミだけあるな。
Posted by   at 2015年11月19日 10:45
複雑な気持ち。
特攻隊員には尊崇するしかないと思うし、その戦果もすごいと思う。
これをイスラム原理主義者が天国へ行きたいがために無差別殺人を行った、その名前にするのも間違っているとも思う。

が、この特攻という作戦は、やったらダメな作戦だったでしょ。
前述したように特攻隊員への尊敬とともに、この作戦を考えた人間とそこへ至る経緯を検証・断罪すべきと思う。
Posted by at 2015年11月19日 10:48
アメリカ人だって映画「インデペンデンス・デイ」の特攻酔っ払いオヤジや
「ハルマゲドン」のブルース・ウイリスが演じた自己犠牲のオヤジの筋書きが大好きじゃん。
それでも特攻をテロと呼ぶのか?クソ食い韓国人どもは。
Posted by poi at 2015年11月19日 10:48
沖縄戦のこの戦果を見てもブサヨは
「沖縄は捨てゴマだった」とか言うからな 呆れたもんだよ
Posted by ああああ at 2015年11月19日 10:48
敵も味方も家族や国を思い、やむ無く戦って傷つき亡くなっていった方々だ。
そのような辛い過去があって現在があるんだ。
先人達に失礼な物言いをするな
クズ共が。
胸クソ悪い本スレの人外が。
早く日本から失せろ。
Posted by ハルンケア茨城支部 at 2015年11月19日 10:53
戦時か否、対象が軍人相手か無武器の市民かの違いもわからないようじゃ、お里が知れる。
フランス人も韓国土人と全くかわらないのねwww



Posted by    at 2015年11月19日 10:53
欧米でこういう言葉の使われ方をするのは、確かに日本の英霊に対して失礼だよな。
テロリストたちよりも、もっと崇高な使命だったのだから。
Posted by ll at 2015年11月19日 10:53
多くの人がこの戦争で人柱となり今の日本の繁栄があるんだな
この特攻による戦果がなければ原爆の投下も無かったかもしれないが
それにより戦艦による日本沿岸部の蹂躙が開始され
日本は他のアジアと同じような一植民地でしかなくなってたのだろうとすら思える
多くの犠牲がありそれを乗り越えてきたからこその今の日本の繁栄なんだな
Posted by   at 2015年11月19日 10:59
こんなお花畑のホ○ホ○記事は呆れるばかり。
しっかり現実を見つめて二度とあんなことをしない決意でいないと。
Posted by お花畑ですね at 2015年11月19日 11:00
大阪市民のことも考えろ!

他の市の借金背負うのはいやだろう。


Posted by あ at 2015年11月19日 11:06
トップの飛行機の写真は特攻機ぢゃねえべ。
艦爆が魚雷を抱いているじゃん。もうちっと写真は吟味せぇ。
Posted by 音速雷撃隊 at 2015年11月19日 11:06
あんまり美化するのは好きじゃないな。
イカレた戦法ってには間違い無いんだから。
こんなの美化してたらまた行かされそう。嫌だよ。ナンセンス過ぎ。
むしろ海外の人から見たら似たような事ってことでしょ?

あと特攻隊があったから今の日本がある。とかいうのもオカシイよ。
たまたま占領してくれたのがアメリカでGHQが基礎を作ってくれたからでしょ。
アメの資本無しでどうやってここまで復興出来たのか。

もう亡くなってしまっている方々と10年くらい前にお話する機会がいっぱいあったけど、誰一人あの戦争を美化している人いなかったよ。”早く終わってくれ”っていう感想の人が一番多かった。
戦争知らない世代だけだよ。勝手に美化して勝手に誇ってるの。
Posted by なんだかなぁ・・ at 2015年11月19日 11:06
こそこそ隠れて不意打ちのようにやる自爆テロと、武士道精神を持って正々堂々と真正面攻撃した神風を比較する事自体がナンセンス。
Posted by ななし at 2015年11月19日 11:07
軍隊とはリアリストの集団です。
通常攻撃では戦果も得られず撃墜されて終わるだけ、特別攻撃なら通常攻撃より遥かに戦果を残せた。
どちらも死ぬのは同じ。ちなみに連合国の皆さんに敗戦はさせて貰えなかった。
そして、戦果の上がる攻撃手段だから、目標が見つからねばちゃんと帰って来た。
Posted by   at 2015年11月19日 11:07
国を守るということは、国に住む家族を守ることなんだけどな〜。

なぜ天皇陛下が象徴として今でもいらっしゃるか、なぜ日本は『アメリカの犬』と言われるのかちゃんと歴史を見てほしい。

仮に私が日本の敵とするなら、こんなのを相手するのは出来るだけ避けたい。
Posted by ああ at 2015年11月19日 11:08
あの米帝ですら大日本帝国を恐れてたんだな。
お互いにもう二度と戦いたくない相手だから上手くいくのかもな。
Posted by 減る韓国 at 2015年11月19日 11:13
在日はマジで気持ち悪いなー!
黙ってればいいのに、いちいち煽るような事書くから嫌われる。
もし朝鮮戦争が勃発したら、避難民受入れ拒否運動するし、在日ってだけですぐ通報してやる!
Posted by at 2015年11月19日 11:19



Posted by なんだかなぁ・・ at 2015年11月19日 11:06

氏ねよ!



Posted by クソムシが! at 2015年11月19日 11:24
特攻隊員の方のことを思うと、涙が出る。自爆テロを実行する人も、悲しみは同じなのだろうが...。相手が格上で、手の届かないところからの攻撃だから、相手国で自爆攻撃を起こすしか無いんだろうけど、対象が民間人で、こんな言い方はいけないが、たかだか100人くらいを巻き添えにしたくらいでは、何の効果もない。自分の自分たちの主張、意見を押し通すために、身を滅ぼして何になる。もし、宗教の教えが命より重いのなら、それはその教えが間違ってると俺は思う。あと、宗教で崇めてる教えは、その戒律をやぶろうが、改宗しようが、命を奪ったりはしない。命を奪うのは、同じ教えを信仰していた仲間、人間だ。一番愚かなのは人間なんだろうが、すばらしのもまた人間。世界規模で命の奪い合いがない世の中になるといいな。
Posted by   at 2015年11月19日 11:27
一方韓国人は神風失敗の写真を見て爆笑していた
Posted by 0 at 2015年11月19日 11:29
武器を持たない 市民に乱射。武器を持ち対抗できる者との闘いでは無く、不満と妬み恨みの集団、幸せそうな者達を見ると撃ちたくなる卑怯者。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 11:30
↑で美化がどうのこうの言ってる奴がいるが、そんな事はみんな分かってる。
それでもその時代に生きていた人達に敬意を払い、その人生を讃える事に何の問題がある?
Posted by うんこまん at 2015年11月19日 11:31
風船爆弾も特攻も米は被害は少ないと報じていた
しかし実際はこのように甚大な被害を与えていた
兵は精神的にやられてしまい
司令官は全滅の恐れから本国に撤退を進言したが
返ってきたのは
駄目だ踏み止まって戦え 
だったそうな
Posted by a at 2015年11月19日 11:32
美化しろとわ言わないが
無駄死というのは許さない
Posted by   at 2015年11月19日 11:32

特攻へ行くはずが
生き残ってしまった(死ねなかった事を最後まで恥じていました)父を持つ人間としては
残念でしかたありません
Posted by 名無し at 2015年11月19日 11:33
旧日本軍による母国防衛の為の敵艦隊への決死の連続攻撃と

思い出したかのように散発的に民間人を普通に巻き込み、
人々の希望の象徴を狙う自己満足な自爆テロ行為を一緒にするな!
Posted by at 2015年11月19日 11:36
サヨクとチョンよ?
触れちゃイカン所には触れるなよ
いい加減ブチ切れるぞ?
Posted by 名無し at 2015年11月19日 11:38
優秀な人材・いい人間から先に特攻しちまって戦後が立ち遅れたのも事実…
しなかった人間がクズとは決して言わないが、いい人はいつの世も先に逝ってしまう
Posted by 名無しさん@お腹いっぱい at 2015年11月19日 11:41
○ベルナール・ミロー(フランス ジャーナリスト)
 これら日本の英雄達は、この世界に純粋性の偉大さというものについて教訓を与えてくれた。彼らは1000年の遠い過去から今日に、人間の偉大さというすでに忘れ去られてしまったことの使命を、とり出して見せつけてくれたのである。(『神風』)
○フランス アンドレ・マルロー元文化相
特別攻撃隊の英霊に捧げる アンドレ・マルローの言葉 元リヨン大学客員教授で特操3期出身の長塚隆ニ 
 ・・・特攻隊員の純粋な心を傷つける言葉に、私は憤怒を覚えたことは一度や二度ではない。
 昭和49年夏、パリ南方郊外のアンドレ・マルローの家を訪れた私は、ふとそんなことをぐちともつかず口にした。すると、かすれがちだった彼の声がにわかにきびきびしてきた。
 「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難いものを得た。これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊である。ス夕−リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。日本の特別特攻隊員たちはファナチック(狂信的)だったろうか。断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらもなかった。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズム(狂信)とは根本的に異質である。人間はいつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ。
  戦後にフランスの大臣としてはじめて日本を訪れたとき、私はそのことをとくに陛下に申し上げておいた。
  フランスはデカルトを生んだ合理主義の国である。フランス人のなかには、特別特攻隊の出撃機数と戦果を比較して、こんなにすくない撃沈数なのになぜ若いいのちをと、疑問を抱く者もいる。そういう人たちに、私はいつもいってやる。《母や姉や妻の生命が危険にさらされるとき、自分が殺られると承知で暴漢に立ち向かうのが息子の、弟の、夫の道である。愛する者が殺められるのをだまって見すごせるものだろうか?》と。私は、祖国と家族を想う一念から恐怖も生への執着もすべてを乗り越えて、いさぎよく敵艦に体当たりをした特別特攻隊員の精神と行為のなかに男の崇高な美学を見るのである」
  二十世紀の思想を代表するフランスの文人アンドレ・マルローは、こういうと床に視線を落としたまましばし瞑黙した。まさに百の頌詞(しょうし)にまさる言葉であろう。私はこれをつつしんで特別特攻隊の英霊に捧げたい。(会報「特攻」第8号より引用)筆者は元リヨン大学客員教授で特操3期出身の長塚隆ニ 第8号 平成元年/9/23

詳細は下記を選択し検索
真実史観4大東亜戦争が遺したもの全世界の証言フランスフィリピンオランダ
真実史観
Posted by 真実史観 at 2015年11月19日 11:41


自爆テロ→民間人刹害

神風特攻隊→アメリカ軍艦に自機をぶつける

人種も国籍も関係なしにこの違いが分からなければ人外。



Posted by 名無し at 2015年11月19日 11:42
無神経な記事を書いた記者は誰なんだぜ?
Posted by 774 at 2015年11月19日 11:42
特攻で戦果が出てないのってアメリカの大本営発表だろ
これだけじゃなくアメリカも度々大本営発表してる
真珠湾攻撃の被害だって大本営発表してる
んっ、大本営発表の元祖はアメリカか?
Posted by at 2015年11月19日 11:43
最前線で陽動になるため、危険を顧みず銃を乱射しながら前進する事と何が違うのか?
玉砕覚悟の猛攻撃であり通常の戦闘行為の範疇である。
Posted by at 2015年11月19日 11:46
これは外務省が断固訂正記事を現地の有名メディアにのせて神風とテロは全然別物と報道すべき。
さらに一緒くたにしている現地マスコミに厳重に抗議を申し込むべき。
とは言ってもヘタレ無能バカ害務省じゃ何もしないかしても遺憾ですで済ますんだろうな。
Posted by どら猫 at 2015年11月19日 11:47
>>たまたま占領してくれたのがアメリカでGHQが基礎を作ってくれたからでしょ。
>>アメの資本無しでどうやってここまで復興出来たのか。

わぁすごい、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)の見本のような言葉だらけ。
GHQも泣いて喜ぶだろうね。

本スレでも書かれてたけど、実際に参加された、爺様の言葉を無下にしたらいけない。
身内に先の大戦で2人、戦死してます。戦後世代こそ、英霊に唾吐くような人間になりたくないよ。

なでしこりんさんのブログでも書いてあった。フランスのド・ゴール政権で長く文化相を務めたアンドレ・ マルロー氏の「kamikaze」への所見だけでも、欧米の方々に読んで貰いたい。

Posted by 名無し、忘れちゃいけないヤルタ会談 at 2015年11月19日 11:48
どーせ神風と言い出したのも糞喰い朝鮮ウジ蟲共だろう?
あのウジ蟲共は少しでも日本人の印象を貶めようとするな
Posted by 名無し at 2015年11月19日 11:49
これどこに抗議すりゃいいのかね?
日本の国としては、マスコミに対して余り言及できないような気がする。
Posted by あ at 2015年11月19日 11:51
>艦爆が魚雷を抱いているじゃん。もうちっと写真は吟味せぇ。

中途半端な知識で書き込みすんな。
艦爆・・・艦上爆撃機
艦攻・・・艦上攻撃機
魚雷を抱くのは艦攻。
艦爆は800kgの航空魚雷は積めん。
ちなみに流星では艦爆と艦攻は統合されたが、写真の機は流星の象徴たる逆ガル型の主翼ではないため
流星以前の艦攻と思われる。

無知はさらさんでもエエで。
ゆとりカスか?
Posted by チ・ョンコ at 2015年11月19日 11:54
こう言う事で誇るバカが一番始末に置けない
隊員がいくら崇高な使命を持っていようが作戦立案して実行させた事は事実だ
自らの意思で特攻するのと作戦だからと命令で特攻させる物は全く意味が違う
命令したやつらは後世になって悲しい出来事だとまるで自分が被害者のように振るまう
自分達が殺したくせに戦争だから仕方ないと何の心の痛みも感じない
特攻作戦とは隊員の崇高な心を利用した歴史上まれに見る卑怯極まりない作戦だと思うよ
Posted by AG at 2015年11月19日 11:54
サヨコリアンファミリーが無駄死に大合唱www
この後に及んでまだ活動してんだなー(例によって報酬もらってやってんだろうが

実際に何度もアメリカ国民の反戦意識が高まったのは事実だろうが
使ってはいけない核兵器を使ったのが何よりの証拠だろう
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwwww at 2015年11月19日 11:57
自爆攻撃して勝った例があるんだろうか?

日本が示したのは、それをやり続ける場合、敵に永続的に恐怖をあたえる
って事実だけじゃないの?
もうやらないであろう日本は恐怖を与える事は出来なくなった
Posted by ns at 2015年11月19日 12:02
民間人を狙った攻撃から蔑称を付けるなら焼夷弾が適してるんじゃね^^
Posted by B29 at 2015年11月19日 12:08
>日本の神風特別攻撃に対してボフォースの40mm機関砲では破壊力不足だったから
>Mk33を採用したんだろうがw
なぁそれって戦果なの?
>沈没36隻
ちなみに米軍の参加艦艇の総数は?
Posted by 特攻した人は確実に死ぬんですよ? at 2015年11月19日 12:09
特攻自体決して褒められた作戦行動ではないけれど
自爆テロの様なものと一緒にされるのは心外
あと誇るとか言ってるのもちゃんと言わんとする事を
ちゃんと拾う努力をしていただきたい
本質はそこにない
Posted by 名無し at 2015年11月19日 12:10
>始末に置けない

日本語まちがってますよ
どこの国の方ですか
Posted by . at 2015年11月19日 12:11
良く一般市民を標的にはしていないと言うが単純に届く場所に敵の市民がいなかったから出来なかっただけ
本土決戦になったら女子供を戦場に送り込むような日本軍を崇高な軍隊みたいに思ってる人はアニメの見すぎだろ
アラーアクバルも天皇陛下万歳も敵から身りゃ全部同じ狂信者だ
テンノウヘイカバンザーーイって格好悪いにもほどがあるよ
Posted by AG at 2015年11月19日 12:12
自爆テロする側は、カミカゼのつもりかも知らんね…

なんせ、聖戦設定だし。
Posted by ナナシー at 2015年11月19日 12:12
冒頭の写真の機体(九七式艦攻?)がぶら下げてるのは魚雷みたいだから「特攻隊」じゃないのでは?

>ミッドウェー海戦で被弾したヘンダーソン少佐が離脱せず、空母に突っ込んで自爆した戦死はアメリカで賞賛され、ヘンダーソンはガダルカナルの飛行場の名前になった

アメリカがやったら「英雄」、日本がやったら「自殺攻撃」扱いなんだよね。
空対空の体当たり攻撃なら、ソ連もタラーンをやってるし、ドイツも米重爆に対してやってる。
まあドイツはちょっとだけやってやめたけど。
Posted by z at 2015年11月19日 12:14
特攻を否定するなら次の三点を論証しなければならない

1:2500人の犠牲で5000人の損害を強いる戦術が44年末〜45年当時、他にあったか
2:連合国側に日本政府解体以外の条件で講和する意思が沖縄戦以前にあったか
3:開戦に至った国際情勢と経済情勢は当時、どの国に主導権と責任があったか

1、2が否定され3が日本となる条件ではじめて特攻も否定される。
だが元の記事を読むと、そもそも現状よりもこれを否定する理由があるかを考えるべきではないか。
特攻について犠牲のみを教えられてきた現在、その戦果を知ることはお国自慢ではなく名誉回復と考える。
Posted by   at 2015年11月19日 12:14
特攻は神風が有名だけど回天てのもあったよね。あと正規名は知らないけど「Banzai-Attack」って呼ばれた白兵の特攻もあって、何れも連合軍の兵士に物理的且つ精神的なダメージを与えたらしい。
そりゃ仲間が次々倒れてもどんだけ痛めつけても死ぬまで攻撃を止めない相手なんて、ビビって当然だよね。
昨今のその系のハリウッド映画でも主人公の仲間が特攻で戦局を打開する展開がよくあることを鑑みると、特攻が起死回生を図る究極の戦闘方法としてリスペクトされていると見て良いんじゃないかな。
Posted by ななし at 2015年11月19日 12:15
問題のテロリストたちも、(自分が解釈するところの)イスラムのために命を捧げているという意味では同じじゃね?
Posted by ななし at 2015年11月19日 12:19
昔から日本人は良い馬鹿でかっこつけだったからな。
関が原の戦いは民間人を巻き込むのを嫌ったからこそあの場所で戦った。
東南アジアで戦争したとき現地の人が力を貸すと言ったとき日本の兵はかたくなに反対をして自分達だけで戦った戦もあった。確かに偽善かもしれんが俺はああいう行為を嫌いにはなれん。むしろ好きかもしれんなw
Posted by   at 2015年11月19日 12:20
サヨクとザイニチ
日本を貶める勢力には対抗しなければ
Posted by っsw at 2015年11月19日 12:23
一応続き書いておくが特攻隊でよく口にされていたのは「次の世代に託す」という言葉が多かったらしいぜ。
Posted by   at 2015年11月19日 12:23
『軍人』が『軍人』に自爆攻撃(自らの命を対価に攻撃)することがカミカゼ攻撃

『テロリスト』が『民間人』に自爆攻撃することと一緒にするな!

でも映画【アルマゲドン】のラストはカミカゼ攻撃だと思う
Posted by ななし at 2015年11月19日 12:26
テロリストと同一視されるのって冗談じゃないよ。
その頃のフランスなんて亡命政権じゃないか。
Posted by at 2015年11月19日 12:27
頑張って大戦果って風に仕立てようとしてるけど
ちゃんと見ると戦果しょぼいなw

スレに
30隻沈めた→戦闘艦といってもいろいろだけどね→戦艦6だぞ(ドヤァ
ってあってあたかも特攻で戦艦6沈んだように読めるけど

そもそも第二次大戦でアメリカが喪失した戦艦は2隻だけ、どっちも真珠湾でだから
この戦艦6は損傷の方だね。
損傷だから機銃ひとつへしゃげても損傷は損傷なわけだ
Posted by   at 2015年11月19日 12:32
特攻隊には朝鮮人部隊があって、朝鮮人も沢山亡くなってるんだけどね。
Posted by カミカゼ at 2015年11月19日 12:33
神風特攻隊のせいでタロス・ターター・テリアの3Tミサイルトリオが開発され、タイフォンシステムを経て現在のイージス戦闘システムにまで繋がってるんだからアメリカ海軍も相当堪えたんだろうよ。
Posted by at 2015年11月19日 12:35
特攻機に搭載する分の爆薬なら単なるロケット弾にしても成果はあったんじゃないかと邪推はしてしまう。それを国民にやらせる気迫を加味する必要はあるだろうけど。
テロリスト共はあれだ、脳味噌が既に神の国の風邪だから
Posted by   at 2015年11月19日 12:37
特攻専門兵器とかお笑いバカ兵器を競うようにこぞって作る国でもあるな
日本人って末端はまともだけどそれが上に行くと豹変する所があるのかもね
上や自分に被害が行かなければ下の者はどうなろうが良いみたいな
戦後アメリカ様のお情けを頂くためにこんなになるまでやりましたと言う軍部が生き残るために犠牲が必要だった
大和特効なんか良い例だ
Posted by AG at 2015年11月19日 12:37
アメリカのおかげで復興とかいってるひとはバカです。
アメリカが日本の民間人を殺すために、わざわざ焼夷弾を開発し、民家を燃やし虐殺しました。
広島長崎では、日本人で核の人体実験をしました。

アメリカがなんで戦後日本人にそこそこ優しかったのか?断じて優しいからではありません。
「特攻までする日本人にとてもむごいことをしてしまったので、いつか必ず復讐を受けると思った」
から、わずかばかりの恩を売ったに過ぎませんww
現代日本人が感謝すべきは、特攻隊、戦後処理に走り回ってくれた天皇、アメリカの占領から国土を回復した吉田茂総理、それから必死に復興に尽力した我々の祖父母たちですよ。アメリカ信者は洗脳中毒者です。
Posted by amerikahakuso at 2015年11月19日 12:38
神風は敵兵器に対するアタック。人命殺傷が狙いではない。亡くなった米兵には申し訳なかった。
Posted by jpn at 2015年11月19日 12:40
フランスが自爆テロをカミカゼと呼ぶならそうしろ、日本の世論に自爆テロ共感の声が出ても「言論の自由」として流せるならだが
Posted by 名無し at 2015年11月19日 12:40
ねえ。神風と自爆テロを混ぜてイメージ悪くしたいのかな?なら無駄だよ。っていうか特攻隊を調べだす人とまとめが増えて逆効果になるよ。

お上に命令されて仕方なく、みたいな言い方する人がいるね。当時はインデアンが滅ぼされたように日本もそうなると誰もが知っていた。「奴隷か。さもなくば死か」と思ったろうよ。
私は女だが、今日本に蔓延してるかの国の蟲毒が一掃できると確信できるなら特攻隊と同じ行動するだろう

日本では弱いものを攻撃して 権力を手にしたって決して誰も尊敬しないし従いもしないよ。従業員を奴隷のように扱ったというだけでも寄り付かなくなる。
ま、弱いものいじめを何とも思わない国の人にはわからないかもね。
Posted by な at 2015年11月19日 12:41
ちなみにこの三村文男という人の本を
副島隆彦という評論家が著書で
しきりに持ち上げてる

このような「戦後民主主義的価値観」という
一見口あたりのいい窩毒にどう対峙していくかが
保守派の今後の思想的課題だな
Posted by あっちゃん at 2015年11月19日 12:43
超簡単「Oneクリック」で あなたの思いを総理官邸へ♪
今日は余命9号・19号・29号・39号の日です
余命官邸メール数115000→109000→本日現在63000 号外メールは154000

日本人の数からするとメール数はそう大して多くもないような!?
★もっともっと、みんなに広めよう、教えよう!★
家族・友達・職場の仲間の目の前で、官邸メール送信を「実演」して簡単さをアピール

*官邸メールWeb(余命三年時事日記ミラーサイト)
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
Posted by ありがとう at 2015年11月19日 12:43
特攻隊員の遺した遺書を実際に見ると、涙が止まらない。
Posted by 遺書 at 2015年11月19日 12:43
それは素晴らしい!ぜひ次も特攻で戦おう!
最初から全力特攻なら即勝利間違いなしだな!
Posted by   at 2015年11月19日 12:44
戦果の程度は、テロと特攻の違いを定義するのになんの意味もないのだが。
朝鮮人のミスリードにお前ら引っかかりすぎ。
Posted by あ at 2015年11月19日 12:45
朝鮮人ならすぐ泣きながら逃げ出す。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 12:49
幾つかのレスにも出てるが、直接的な戦果の他に、あの時期に本土空襲を激減させた効果も無視できないんだよね。
当時世界最大最強だった米海軍機動部隊はもちろん、途中に出てくる第20飛行団はB29で戦略爆撃やってた部隊。実際に一時期かなりの数が都市爆撃から特攻隊の飛行場爆撃に任務変更されてる。終戦間近の数か月、それでどれだけの民間人が命を救われたかは実質計算不能なほど。
さらに言えば、沖縄でも米機動部隊の空襲や艦砲射撃、いわゆる「鉄の暴風」が昼夜分かたず降りかかるなかで、特攻隊が機動部隊に肉薄して攻撃している間だけはこの「鉄の暴風」がピタリと止む。その間に移動して難を逃れた非戦闘員も数知れない。
 まあ、そういうプラスの面は絶対にマスコミも報じないし学校でも教えないけどね。
Posted by おれ at 2015年11月19日 12:49


>最前線で陽動になるため、危険を顧みず銃を乱射しながら前進する事と何が違うのか?
>玉砕覚悟の猛攻撃であり通常の戦闘行為の範疇である。

これは九タヒに一生を得るという事がある。
またタヒ線を越えて活を見いだす事も出来る。

特攻は九タヒに一生も無い。
戦闘が始まる前にエンジントラブルで不時着以外は生き残る方法がない。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 12:50
コピペだが遺書の内容を少しコピーして貼っておく。

【18歳で熾烈な対空砲火を巧みにぬって慶良間列島付近の輸送船に体当たりした
大橋茂伍長の最後の便り(抜粋)】

「お父さん、お母さん、喜んで下さい。祖国日本興亡のとき、
茂も待望の大命を拝しました。


心身ともに健康で、任務につく日を楽しみに、日本男児と、大橋家に、
父と母の子供と生まれた喜びを胸に抱いて、後に続く生き残った青年が、
戦争のない平和で、豊かな、世界から尊敬される、立派な、文化国家を再建
してくれる事を信じて、茂は、たくましく死んで行きます。《中略》


親より先に死んで、親孝行出来ない事をお許し下さい。

お父さん、お母さん、長生きして下さい。お世話になった皆様方に、
宜敷お伝え下さい。この便りが最後になります。」

【30歳で沖縄の敵艦に突入した澁谷健一大尉の辞世】


「わがあとに 続かんものは数多し 固く信じて特攻は征く」

◆「後に続く者を信ず」とは

戦争の最中にあって、その遺書の多くは、父母や妻子に当てた愛情溢れる
文面に満ちています。

また、中には、私たち後世の日本人に宛てた「後に続く者を信ず」
という言葉が見られます。

「後に続く者を信ず」とは、自分達のように敵艦隊に体当たりする者が
次々に出てきてほしいという意味ではありません。

その意味するところは、大橋茂伍長の「後に続く生き残った青年が、
戦争のない平和で、豊かな、世界から尊敬される、立派な、文化国家を再建
してくれる事を信じて…」という言葉に表されていま
Posted by   at 2015年11月19日 12:51
これだけ命と引き換えにしても
民間人守りきれずに犠牲が出まくってるんだよなあ
Posted by 名無し at 2015年11月19日 12:53
在日は兵役帰国で38度線で頑張りなよw
兵役忌避で帰国命令で半島有事で丁度いいじゃん
逃げずに戦えるもんなら戦ってみろチョンww
Posted by 兵役忌避者の発表間も無く(年内)  at 2015年11月19日 12:58
支那中共と南北朝鮮人にのような馬鹿どもに、何を言っても無駄wwwwwwwwwwwwwwww
特に恩を仇で返すような国(韓国)には。特攻隊の凄さをいったところで理解できる脳みそがないから言っても意味なしwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by 脱亜論 at 2015年11月19日 13:00
自爆テロをカミカゼと呼んでもいいとするなら、最低限戦闘中の敵車両に突っ込んでから。

誰も警戒してないところで、人狙いの自爆テロはただの暗刹。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 13:01
沈めたのは小型艦艇ばかりで目標の正規空母は一隻も沈んでないし、大型艦で沈んだものはない。
戦果よりも心理的ショックの方が大きかった。
Posted by bobo at 2015年11月19日 13:03
戦地でなくなられた日本人や特攻の写真を見ると涙か止まらない、日本を、日本によってたかる、利己主義な主張をする中国人や朝鮮人や難民や移民から守らないといけないと強く思った。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 13:05
戦地でなくなられた日本人や特攻の写真を見ると涙か止まらない、日本を、日本によってたかる利己主義な主張をする中国人や朝鮮人や難民や移民から守らないといけないと強く思った。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 13:05


トップの飛行機の写真は特攻機ぢゃねえべ。
艦爆が魚雷を抱いているじゃん。もうちっと写真は吟味せぇ。
Posted by 音速雷撃隊 at 2015年11月19日 11:06

バカか?
普通の艦攻ならこんなに近づいてまでなんで魚雷を離さないんだよ?
特攻機だからこんなにアップで写ってるんだろうがよ!
ボケナスめが!



Posted by バカめ! at 2015年11月19日 13:07
だが一つ言えるとしたら死んで帰るよりかは生きて帰るほうがいいな。
映画とかでもあるだろう、主人公が死んでしまってはバッドエンドだ、いまひとつスッキリしない終わり方。
やっぱ主人公が生還するハッピーエンドが一番だな。
Posted by at 2015年11月19日 13:11
先の大戦の話で、英霊の方々や心血を注いで復興に尽力してくださった方々を貶めたり、
または馬鹿にしている色々な人種の話を見ているといつも思う。
七十年前まで奴隷同然で働かされていた多くの文盲だった人達、
この七十年で急速に市民化された人達の子供達って、言葉が悪いけど日本人と同じレベルにいるの?
それとも日本人がそこまで下りていって、懇切丁寧に教えなきゃ学ばないの?

あと堪忍袋の緒って知ってる?
Posted by 誇り at 2015年11月19日 13:12
アメリカに数年住んでいた。アメリカ国内では神風攻撃は太平洋戦線の悪夢として語り継がれている。戦艦何隻とかそんな問題じゃなく、精神的に追い詰められたと告白する元兵士が多い。
特攻に失敗して救難された兵士が自害してまうことも相当なショックで士気を低下させてしまったそうだ。艦内での自殺対策を模索しまくったそうだ。そこで編み出された日本人男子を大人しくするための作戦はそれ専用の特殊部隊のもと戦後まで続けられたらしいぞ。そんなリソースまで使わせたのに戦果が微小なわけがない。
また、若い世代にもそんな作戦を実行できた当時の日本に畏怖の念すら抱いている層がある。ちな、高学歴なほうな。アメリカは国内向けにはちゃんと教訓として積み上がっている。
やられた方のアメリカが酷い目にあったと言っているので戦果はあっということだ。
日本で長い間特攻が無意味なものとして扱われてきたのは戦後の自主規制かと…
Posted by 774 at 2015年11月19日 13:15
教えてくれて、ありがとうございます。 合掌。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 13:15
・・・76mm速射砲に換装は49年頃で。遅刻っ子のミッドウェーは戦後就役だけどねぇ。

まあ、沖縄戦後半はORを実践して迎撃機、ビケット艦マシマシで米帝様は増強したし。比例して特攻に出せる機体の質も悪くなったから戦果はしょぼくなったけど。
自殺的出撃だったけど大和も出したし、牛島中将もがんばったから。沖縄戦は捨石とは思いたくないわ・・・。
Posted by 名無しさん at 2015年11月19日 13:19


冒頭の写真の機体(九七式艦攻?)がぶら下げてるのは魚雷みたいだから「特攻隊」じゃないのでは?
Posted by z at 2015年11月19日 12:14

魚雷には信管が無いんですかねぇ?
なんでこんな近く迄来る前に魚雷を投下しなかったんですかねぇ?


Posted by トンマ野郎 at 2015年11月19日 13:22
カミカゼって言うのは世界の誰もが知ってて誰もが認めるカッコいいアイコンな訳よ。
もうカッコいいものとして定着してるわけよ、世界中で。
ところが、それがユダヤ人は気に入らなくてしょうがないのよね。
ユダヤ人は国家や国境を無くしてグローバルな多文化共生社会を目指してるから、国のために命を捧げた特攻隊がカッコいいのは
都合が悪い訳よ。

んでフランスのメディアもユダヤが牛耳ってるから 、民間人を標的にした絶対悪の自爆テロをカミカゼと呼んで、カミカゼイコール自爆テロを定着させて
カミカゼ特攻隊のイメージを悪くすることに努力してる訳よ。

戦後の日本は情報戦やプロパガンダに全く無頓着 だからこのままだとグローバリストの思惑通りに多文化共生社会に変えられてしまうよ。
Posted by ユダヤのプロパンガス at 2015年11月19日 13:23
神風は民間人を狙ってない。民間人を犠牲にするテロリズムとは違う。
戦意を削ぐインパクトはあったから、そういう意味では神風って単語だけ独り歩きしてるのかな。
何にせよ、これも偏向ですよね。
Posted by ななし at 2015年11月19日 13:27
神風特攻隊が民間人への攻撃に使われたことはない。戦争中の自爆攻撃行為だった。
テロじゃない。よほど市街地への絨毯爆撃の方がテロだわ。
Posted by ななし at 2015年11月19日 13:28
9.11は、飛行機で突っ込んでテロをしたんだから、
飛行機で突っ込んだという外形的な類似で
神風特攻隊のようだと言われるのはわかるけど
ただの自爆テロと同一視されるのは我慢ならないよね。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 13:29
限られた武器しか持たず勝つか負けるしかない狂った戦争中に人間性がどうのってなんの笑い話だよ。
そんなの追求しながら戦争やってるのかね。なら戦争にならんだろ。
Posted by r at 2015年11月19日 13:34
1. 国や軍によって組織的に行われる自爆攻撃と言う意味では同じかも知れないけど・・・

2. 戦争中に兵器や兵士に向って攻撃することと、平時に一般市民に向って攻撃することを同じにしてもらいたくない。

恐らく海外メディアは〈1〉の意味で使ってるんだろうけど、日本人としては納得できないよね。
〈1〉のまま理解した外国人が、第二次大戦時のことを調べたり聞いたりした時に「神風」と聞いただけでテロリスト的なイメージを持つ可能性も否定できないからね。
Kamikazeという言葉が知られるまではSuicide-Attack(自殺攻撃)って言ってたんだからSuicide-Attackでいいじゃん。
Kamikazeなんて知ったかぶりが昨日覚えたから使ってるようなもん。(日本人から見れば〈1〉は誤用だしね)
Posted by ななしこジャパン at 2015年11月19日 13:37
設定上、日本は悪の枢軸だから。
次はシナチョンニダ
Posted by えs at 2015年11月19日 13:37
特攻して勇気と覚悟をみせたからこそ
戦後アメリカは日本を対等の友人として認めたのだ
特攻しなければアメリカは俺たちにもっと厳しかったはずだ

こういう「もし日本がこの道を選ばなかったらもっと悪いことになっていたのだから
史実の日本は正解なのだ論」はどうも確認しづらい
もしもボックスの発明を待とう
Posted by あふん at 2015年11月19日 13:40
神風を歪曲するフランス「だからテロの標的になる思想がそもそも違うと」声を大にして言っているが
フランスは風評が大好きで皮肉も込めて表現する世界で差別主義のフランス
イスラムに支援しているのはシナ位だろ安く石油ほしいよな絶対連合に入らないし支援もしない文句は陰口叩く全て終わってからドヤ顔でしゃしゃりでてくるシナ
Posted by 自称霊能者 at 2015年11月19日 13:41
勝手な想像だが…
神風特攻がテロリズムで、テロが相手国の民意を扇動して自国に有利な政治状況を生み出せる手段であって、そこまで堕ちてもいいと思っていたのであれば、伊四百潜水艦の作戦をアメリカ本土へのテロに切り替えたと思うんだが…無知な想像で申し訳ない。
Posted by 09908 at 2015年11月19日 13:42
勝手な想像だが…
神風特攻がテロリズムで、テロが相手国の民意を扇動して自国に有利な政治状況を生み出せる手段であって、そこまで堕ちてもいいと思っていたのであれば、伊四百潜水艦の作戦をアメリカ本土へのテロに切り替えたと思うんだが…無知な想像で申し訳ない。
Posted by 0220 at 2015年11月19日 13:42
今、一番怖いのは、中国が神風したらだと思うんだが?
IS位で出来るのを国家で、しかも掃いて捨てる程居る人民ですれば…。
中国も下手なの作らんでこの戦法取ればスグに世界盗れそうじゃね?
Posted by あ at 2015年11月19日 13:42
日本のシールズの女が

神風はテロだっていってツイートしてたからな

あいつが悪い

自爆テロの目的はあの世で72人の処女とヤるため。

神風は死にたくなかっただろう
Posted by   at 2015年11月19日 13:50
自衛と侵略をごっちゃにして日本を悪く言うと得する屑が言い出したんだろ
そう言えばそんな事をほざくダブスタ屑国家モドキとかその手下の人権屋とかいますよね
Posted by 名誉朝鮮人 at 2015年11月19日 13:52
めずらしく良い内容のをピックアップしたな
褒めて遣わす
Posted by 四葉マテバ at 2015年11月19日 13:55
 神風特攻隊は、日本側の損失(人命 及び 資源)を極限まで少なく、そして最大限の効果をもたらしたすばらしい作戦。日本人の優秀な搭乗員によりのみ実行できる稀有な作戦。
 既に制空権、制海権(特に海底)を米軍に取られた状況で、でかい船に数百人を乗せて沈没させられるよりずっと良い。
 戦争は、人権と人命を無視した、不毛な戦い。願わくば関わりたくないが、宣戦布告されたら相手国の戦争に付き合わなくてはならない。
 戦争で降伏するということは、すなわち人命と人権と資産を失うこと。勝つことよりも負けない事が大切。
Posted by 以前もどこかで書かせてもらったが at 2015年11月19日 13:58
ノモハンのプロパガンダみたいなもんだったんだ。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 14:06
福島を風刺で侮辱したような国なんだから神風だって気にしないで使うだろ
なんでゴミフランスなんかに哀悼の意を示すのか意味わからんわ

日本人の異常な位の献身的な愛国心を恐れたからアメ公は本土侵略諦めたんだろが
沖縄戦での被害の大きさでいやという程な
神風が無駄だと?w神風の英霊のお陰で日本は植民地化しなかったんだよ

Posted by at 2015年11月19日 14:10
sealdsのホナミと奥田をコロコロ転がしたいw
Posted by o at 2015年11月19日 14:11
アメリカにしてみれば、とてもじゃないけど勝利目前なのに泣きそーな損害
そりゃ何が何でも軍国阻止&天皇制廃絶やるわなぁ

あと本気でやめてほしい。連中は日本の英雄的行動と同一視されてますます調子に乗る
報道する側こそがテロ促進させる癌=マスゴミと言われるww
Posted by 名無し at 2015年11月19日 14:20
まあぶっちゃけ第三次世界大戦はもう始まっている訳だが、
第二次世界大戦と大きく違うところはレッドチームが明確な悪であることだろ。
人を食い物にして奴隷化することを目的とする特亜は人類の敵である。
粛清されて当然だ。
Posted by 減る韓国 at 2015年11月19日 14:21
トマホークミサイルなんて間違いなく神風の影響受けてるだろう。
爆薬を人がコントロールするって所が強みなんだからな。
Posted by ほじ at 2015年11月19日 14:23
自分も普段、いまだにGHQの洗脳プロパガンダにはまっている奴らをバカにしていたが
特攻がほとんど成果をあげられなかったという情報に踊らされてきたわけか。
いまだにプロパガンダに影響を受けていた一人だったということだ。
Posted by   at 2015年11月19日 14:24
神風特攻が決して無駄では無かったと知って嬉しい
彼らの命が本土決戦をアメリカに渋らせたのは間違いない
彼らは本当に祖国と家族を守れたのだ
Posted by あ at 2015年11月19日 14:24
論点がズレてる。
特攻はあくまで「敵を攻撃するための手段」で
テロは「無関係な人間を巻き込む卑怯な行為」
多分この人は戦友がそんな卑怯者と一緒くたにされたのがイヤだったんだろう。
Posted by 名無し at 2015年11月19日 14:25
必死で嘘情報流しても当時の兵器としては最高レベルの命中率だったからな
あくまで大戦初期の熟練兵が狂ってただけで末期に降伏しない前提で米軍艦艇に打撃を与える手段はあれしかなかった
所でテロリストのやつらは別に自爆する必要ないのに何やってんだろうか?
時限装置を作るのがそんなに難しいわけじゃないし限られた人数で市民を攻撃するなら各所に爆弾を仕掛けてゲリラ戦を繰り返した方が効果的だと思うのだが
結局自殺したいけど神が許さないから戦って死んだことにしたいだけなんじゃね?
Posted by   at 2015年11月19日 14:30
敵前逃亡がデフォの朝鮮人には特攻は無理無理
飛行機なんぞ与えたら自分だけ真っ先に逃げる
仮に火病起こして突撃しても武装していない民間人しか相手にできない
へたれテロリストがせいぜい
弾幕に突っ込む勇気は朝鮮人にはありませんwwwwww
Posted by あ at 2015年11月19日 14:36
遺族の悲しい気持ち考えろよ、息子をお国のためにと差し出さないといけない親の苦衷を知らない人間は黙ってほしい。

愛国心のために苦しんだ人を忘れて右翼が英雄扱いするのは間違っている。

まぁ最近の右翼は終戦の日に黙祷もしないし、靖国神社の前で拡声器で騒ぐごみ屑以下なんだけどね。
Posted by 木 at 2015年11月19日 14:39
もし俺が今死んで、チョンから「無駄死に」と言われても
自分も「そうかもな」で終わるかもしれない。

だが、英霊に対しては絶対に許せない。

天皇陛下への発言と言い、コイツ等と来たら。。。
覚悟せえぇよ




Posted by K at 2015年11月19日 14:40
支那人や朝鮮人が自分の目の前でテロを起こした時は、難しい問題ではあるが、どのように動いたらいいのか考えさせられる
Posted by 774 at 2015年11月19日 14:42
日本の歴史の教科書でなんで近代歴史を教えないんだ?

ちょっと前までやってた戦争の事なのに特亜にどれほど批判されても
「日本政府」としてしっかり教育の場で子供達に教えてやってくれよ

教えないから「慰安婦」だの「南京虐殺」だの特亜の飯のネタにされてる始末って
日本人の先輩達に申し訳ないし恥ずかしいわ
Posted by   at 2015年11月19日 14:54
神風ってソフトターゲット狙ってたっけ?
Posted by ウップス at 2015年11月19日 14:57
911に限って言えば旅客機がビルに突っ込んでおり神風特攻を想起させる。
しかし、911以前にも自爆テロはあり、
自爆テロ自体をカミカゼと呼ぶのは明らかに間違ってる。
Posted by 123 at 2015年11月19日 14:58
昨日はナイジェリア、パリの前日はベイルート
自爆テロが起きてるのはパリだけではない
欧米各国がパリだけを取り上げて、大々的に報道している事にすごく違和感を感じる

日本の特攻は、軍人が敵国の兵器、軍人を対象に行った行為であり、所謂戦争行為の一部
ISや他イスラムの過激な連中の自爆テロは、無差別殺傷というより、最初から民間人が標的

昨日のナイジェリアでは普通では非戦闘員であるはずの11歳と18歳の女の子が
マインドコントロールによって人混みで自爆している
もはや避けようのない卑劣な行為であり、まさに犯罪行為でしかない
Posted by 旅人 at 2015年11月19日 14:58
遺族に向かって無駄死にと平気で言える神経を疑う
Posted by 774 at 2015年11月19日 15:02
アメリカ軍の軍艦の総数が多かったからなんだよ。
アメリカ軍の軍艦を36隻も沈めることができた国って他にどこかあんの?
Posted by ぱよぱよ膺懲 at 2015年11月19日 15:07
飛び道具を多用する戦争では自分は安全圏に留まって攻めるのが基本。
つまり銃を乱射したり大砲を向けたりして安全圏を無くすだけで敵は近寄ってこない。
そのセオリーを完全無視して突っ込んで来る特攻機は怖い存在だっただろう。
Posted by aaa at 2015年11月19日 15:14
橋の上のホラティウス
Posted by あっふん at 2015年11月19日 15:21
>アメリカ軍の軍艦を36隻も沈めることができた国って他にどこかあんの?

それどころかWWUの米軍艦艇損害数のうち7割以上が太平洋でのもの。
当時の連合国の交戦相手国中、太平洋で艦隊を動かしていたのは日本だけ。
ついでに言うと通商破壊が輸送船を何百万トンも沈めた状況で航空機もドイツの半分くらいは生産していた。
海外ならウィキレベルでもかなり詳しく載っている。統計を纏めた本も出てる。
まあ戦前でGDP比は1:6くらいで終戦直前に1:10、石炭等原料生産量も同程度、
アジアや満州はまだ未開拓で素材生産量僅少あるのはボーキと石油とスズ、ゴム等々、
国力比について従来言われていたことも実証されてはいるのだが、
そのことが逆に日本側の戦争努力の程度と誰が和戦を決める力を持っていたかを示してもいる。
Posted by   at 2015年11月19日 15:21
いきなさい。
そして、みごと散れ。
特攻はいい。
あれこそ男の死にかたじゃよ。
Posted by 敷島 at 2015年11月19日 15:31
>昔から日本人は良い馬鹿でかっこつけだったからな。
Posted by   at 2015年11月19日 12:20

お前は家族が強盗に襲われてるのに無抵抗なまま傍観してるのか?
おとなしくひれ伏せたら許してもらえるとでも思ってんのかw
現在進行形で国際法ガン無視の非戦闘員への無差別空襲してる連中相手に
無抵抗のまま降伏したらその後どういう悲惨なことになるか小学生でわかることだ
バカは無知で発想力皆無なテメエだろ

Posted by   at 2015年11月19日 15:41

×カミカゼ

○安重根
Posted by at 2015年11月19日 15:54
特攻隊だろうが前線の兵士だろうが、
お国のため国民のために命を懸けてくださった方々は尊いよ
自分の私利私欲のために、無防備な一般市民に
無差別に攻撃するテロリストと一緒にすんな
Posted by ななし at 2015年11月19日 15:55
そもそも、開戦初期にあっという間にイギリス、フランス、オランダ、豪州の地上、海上戦力を殲滅し
太平洋のど真ん中で米国とサシで人類史上最大のガチ海戦の死闘を繰り広げたのは日本だけ

敗戦の原因は当然国力もあるが、戦線を拡大しすぎて和平の落としどころを間違った結果
特攻に関しては物理的な戦果もあるが、現代にまで日本へのトラウマを欧米に叩き込んだ功績は
もはや計り知れないものがある

それは今の東アジアの反日国家にも如実に表れていて、彼らはやはり日本が怖い
今の自爆テロは言っちゃえば只々セコイだけ
同列の論じること自体がおかしい
Posted by 旅人 at 2015年11月19日 15:56
神風特攻隊の悪口だけは、ゼッタイ許さん(超激怒)
Posted by Q at 2015年11月19日 16:07
例えどれほどの戦果を挙げようと、それが終戦に結び付かなかったのが残念でならない。
特攻によって失われた日本兵の命とアメリカ兵の命に敬意を表します。
Posted by かに at 2015年11月19日 16:08
航空特攻だけではないぞ。ある意味、硫黄島に送られた兵は皆生きて帰ることはできないことを覚悟の上で行ったんだ。当時の当事者の多くから聞いた話しだ。どんな任務の人だって、決別して出征しているんだよ。

だから、米国は、日本に近づく程、烈しくなる抵抗を受けて、随分と怯えたんだよ。これが逆に原爆の使用に結びついたんだよ。最近の調査と見方は、そのようになってきている。
Posted by うわ! at 2015年11月19日 16:12
というかだ
戦果で行動の是非が問われていること自体がな…。
イスラム過激派の連中は自分らの言う聖戦で戦って死ねば
天国に行って何十人だか何百人だかの処女と幸せに暮らせるみたいなことを言われてる訳だろ?

更に、自爆による特攻攻撃は何も日本だけの専売特許でもない。
例えば米軍におけるネプチューン作戦なんかも、一部の隊・兵士にとっては自爆攻撃にも等しい特攻だった。
ロシア兵の中には爆弾を小脇に抱えて戦車に特攻した者もいた。

彼らは天国で処女と助平なことをする為に特攻したのか?
そんなことを自国の人らに言ってみろ。
Posted by   at 2015年11月19日 16:20
フランスはアメリカに媚び売ってるんだろ
弱小国になったもんだ
文化国家だって?聞いて呆れるよ
Posted by へ at 2015年11月19日 16:23
いや、スレ画の機体は天山艦攻で曳下してるのは魚雷、で正しい
沖縄沖での特攻作戦の隙を突いて超低空雷撃を敢行した雷撃機と思われる
ようつべでも特攻機で紹介されてるけど、爆装零戦とは違う…あの映像の最後の火炎が突入によるものか、あの機の意図するものは特攻(魚雷担いで特攻は無かろうとは一応ツッコんでおく)か通常雷撃か判断は出来ないけど、あの映像は今でも見入ってしまう
あの硝煙弾雨の中、まるで鬼神でも乗り移ったかのような…敵からしたら悪夢以外の何物でも無かったろう

んで、米軍が表に出さない戦果の内の一つにPTSD羅患者を付け加えておく
米軍は艦艇の損害以上に艦上の戦死傷者、戦闘不能者の数に戦々恐々としていた
あと日本側は闇雲に輪形陣に突入するのではなく、途中から哨戒線の外側、ピケットライン上のレーダー搭載艦を標的に定め、戦果を挙げていった
駆逐艦の相次ぐ損耗を補うため、輸送艦や上陸用舟艇も駆り出して哨戒線維持に努めていた…ある従軍記によると、朝出ていったピケット艦が夕方か翌朝には艦上構造物を滅茶苦茶に破壊されて帰投し、ある艦はそのまま帰ってこなかった、乗組員は何時まで続くやも知れぬ地獄にパニックを起こしかけていた、と記述している
もう一押しあれば、米軍は作戦の見直しを検討していたかも知れない、本土上陸作戦を意図するホワイトハウスと沖縄戦で消耗しきった軍上層部で意見が割れたのが神風特別攻撃隊と沖縄で散華された軍民の犠牲…戦果の紛れもない証左と自分は断言する
欧米人がハラキリショーだのカミカゼアタッツだの、意味も知らんで軽々しく使うのがそもそもの間違いなんであってね…まあ同じ欧米人の中にも異を唱える者が居るのが救いっちゃあ救いだが…
Posted by スヒョン文書で検索 at 2015年11月19日 16:25
断罪ガーって馬鹿じゃねーの?
特攻作戦しなけりゃメリケンに上陸されて自分の女房や嫁さんが無差別に強姦されて、純粋な日本人は1人もいなくなってたんだぞ?
そんな事になるってわかったら俺でも特攻するわ。
Posted by カズ at 2015年11月19日 16:25
戦国時代でも相手の「てつはう」隊に、騎馬隊やら一番槍やら二番槍やらで突撃するのは当たり前。
突撃隊は猛者揃いが基本。臆病者には務まらない。
それを海でやっただけ。

日本人にとってはそんな特別すごいことをやったわけじゃない。
身内、大切な人、故郷、お国を命がけで守るという意思を行動で示したにすぎない。

今でも根っこは変わらない。
Posted by at 2015年11月19日 16:27
テロリストはただのクズ。
クズを思い上がらせるような呼び方はやめようね。
Posted by   at 2015年11月19日 16:29
チェスター・W・ニミッツ海軍元帥は「日本軍の特攻攻撃にこれ以上海軍は耐えられそうもない」と
発言する程苛烈を極めた。
しかしだ、その昔の映像をアルカイダが見て感動して我々イスラム教徒もやるべきだと
教育したのが始まり。
確かに軍事目標を攻撃しないで民間を攻撃するから神風じゃないのは確かだけど
ルーツは我が国の神風特別攻撃隊なんだよな
Posted by ゲルピン at 2015年11月19日 16:31
カタツムリ食ってるやつに違いを分かれってのも酷な話だよ
まあどうせ記事書いたのはフランス人のフリしたキムチゲロゴキブリだろうけどな
Posted by     at 2015年11月19日 16:36
これ、知り合いの友人達に話したら「そうやって書き立てるの、イギリス系の記者なんだよ!」とか言ってた。
本当かどうかわからんが、どこのメディアも、いろんな力の作用でゆり動いているんだなと思った。
Posted by at 2015年11月19日 16:40
ショボイ自爆テロと神風をマジエマジエして喜んでる特亜だろ〜笑♪

敵に突っ込んだ兵士とアイゴーと逃げ出した腰抜けと一緒にすんなや〜笑♪
Posted by 通報祭り♪ at 2015年11月19日 16:42
神風が守ったのは、日本人の命と精神。
米の退役軍人が、その潔い行為に敬意を表することもそれを端的に表している。
自爆テロなんて何年、何十年後に思い出しても、自爆テロ以外の評価にはなり得ない。
Posted by at at 2015年11月19日 16:43
自発的な特攻でなく命令による特攻なんて自爆テロとなんら変わらない
卑怯な奴が日本上層部に多くいただけさ
後から俺も行くといって騙してまで生き残りたいかね
特攻は卑怯者の成れの果てだよ
Posted by AG at 2015年11月19日 16:47
>ウップス
沖縄戦終了後に何機か地上施設か集積所に突入してるけど、ソフトターゲットの殺傷は意図してないと思われ。
>敷島
厨二なのか馬鹿なのか知らんがそういうもの言いはやめろ
英霊への冒涜は許さん
Posted by スヒョン文書で検索 at 2015年11月19日 16:50
たぶんスレ画は熟練の艦攻乗員による咄嗟の判断
魚雷なら体当たりしなくともあの飛行技術なら確実に当てられただろう
なにかの不具合で切り離しできず、そのまま超低空で突っ込んだと思われる
当たる寸前に機首をすこし上げているので意図した突入であるのに間違いないはず

喫水線ぎりぎりの超低空で弾幕を避ける技術は、熟練者でないと無理
Posted by 旅人 at 2015年11月19日 17:09
お前らテロリストと将校ですら区別がつかんのか
Posted by a at 2015年11月19日 17:09
テロの自爆はカミカゼじゃないよ!
イスラムの自爆テロ犯人は死後天国に行くつもりで行動している。
イスラムの天国は信教を貫いた者だけが死後に永生を得る所だから
間口が狭いと考えられている。
よほどのことをしないと天国にはいけない。
でも天国には酒と旨い食べ物と
自分のためだけの複数の美処女がいるデラックスな楽園がある。
だから死を賭して行動する。
それに対して神風は現世で家族同胞を守る思いを懸けた戦法だ。
実際それなりの効果を上げている。
望んだ死ではなく最後に残された外道の作戦だ。
でも本当に肝心なことは、
特攻した若者が国家と家族のために貴い命をささげたことが
日本人の心の支えとなったことだ。
私の父は大正生まれで従軍したけど
その父も戦後日本人としての誇りを失うことなく
国民が一致団結して復興に力を注げたことは
同世代の友の死を無駄にしないという決意にあったと
語っていた。
戦争のさ中において死後の世界などだれも想像していない。
靖国は散るものの合言葉でしかない。
桜もそうだ。
ただ同じ散るにしても散りようがある。
父は戦後散る桜を見ながら黙って散った同胞に盃を捧げていた。
同世代の友の死を無駄死にじゃないと
伝えたかったんだろうと思う。
日本の戦後の復興は奇跡でも何でもない。
日本人には負けても失う事のなかったものがある。
神風の家族同胞への忠誠心だ。
残った日本人もしっかりとそれを受け継いでいる。
その精神の発露の結果が戦後の日本の復興なのだ。
イスラムの自爆テロは凄惨であること以外に
何を残しているのだろう。
復讐の手段というだけでは
神風精神の足元にも及ばない。
Posted by 吉田一氣 at 2015年11月19日 17:10
特攻隊になると必ず湧くんだよな一定数のぱよが。

米軍からすれば 本土決戦になればどれだけの艦船の被害がでるか震える。
現に海軍は実践用の飛行機(練習機など以外)で2000機以上保有していた。
また練習機は夕闇を狙うだろうし 上陸艇も狙うだろ。
すべてあわせると7000機越すほど所有していた。
これらが本土決戦で特攻してきたらどうなるかわ 誰でも予想できる。
特攻隊員の方に 合掌あるのみ。
Posted by ななし at 2015年11月19日 17:15
橋下市長の特別秘書、選挙の度に五回休職でも総額2087万円の報酬 
後援会長の息子を「情実採用」の疑惑 (アジアプレス・ネットワーク) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00010000-asiap-soci


大阪市の橋下徹氏が新たに条例まで作って採用した特別秘書の奥下剛光氏が、
これまで選挙の度に五回の休職-復職、退職-再採用を繰り返しながらも多額の給与とボーナスなどを支給され、
その総額が2087万円に及んでいることが分かった。
奥下氏は橋下市長の後援会長奥下素子氏の息子で「情実採用」との批判が絶えなかった。
また奥下氏には公務実態を示す文書がなく、市民から給与の支払い停止と報酬返還を求めて訴訟を起こされている。(アイ・アジア編集部)

Posted by あ at 2015年11月19日 17:17
神風=国家同士の戦いで、戦争状態で行われた作戦の一環。攻撃目標は艦船や軍隊。
テロ=国家間でも無い、戦時・平時関わらない、攻撃目標は民間人も含む。

全然違うわ。同じとかいってる奴は、赤か大陸系。
Posted by    at 2015年11月19日 17:19
無駄死になわけないだろう!
おかげで、皇紀2675年の歴史を持つ日本が存続しているじゃないか!
そして、日本人に生まれたことを誇りに思う大勢の子孫が残ったぞ!
Posted by 特攻隊の皆様 ありがとうございました! at 2015年11月19日 17:28
911のときも「カミカゼ」とニュースで伝えてた。どうやら、ロスチャイルド系メディアは日本を悪く言いたい反日テロリスト支援イギリスみたいだな。
Posted by rtrt at 2015年11月19日 17:31
桜花ってのは途中で母機の一式陸攻が撃墜されたので戦果は無かったと
よく雑誌などに書かれていたんだが、実際は何機かが敵艦に体当たり
しているらしい。
それにしてもありったけの零戦と紫電改、場合によっては陸軍機にも護衛を
依頼し沖縄に向かうって事出来なかったんかね。
ガソリンもなかったし、仕方がないか。

Posted by 名無し at 2015年11月19日 17:41
一番歪めて広めたのは、日教組か左寄り教科書じゃないかなー
昭和のころだけど、複数の教師(学年や学校が違う)から、
「特攻は、数千人が死んで3隻(13隻?)ほどの船に損害を与えただけの無駄死に」って教えられた気がする。

取り敢えず、組織的に行われた特攻は、戦果と効果があっても、選んではいけない歪んだ戦術だと思う。
ただ、交戦国の艦船(軍人)相手の自爆攻撃なので、テロではない。
その点だけでも、自爆テロをカミカゼと呼ぶのは違和感がある。
特攻を自爆テロという人は、テロ(テロリズム)という言葉を調べたほうがいいんじゃないかな。恥をかくと思う。
Posted by   at 2015年11月19日 17:46
いい意味でも悪い意味でも、やりかたしだいで、アメリカとタイマンできることを世界にしらしめた戦争だからなぁ。WWUの戦争評価は(自称も含めた)連合国のプロパガンダの塊だと思って見ないと落とし穴がある。
スレ襴みていると、自爆攻撃と自爆テロを混同するような、頭の悪い印象操作を真に受ける人々もいるんだと、改めておどろいたわ。
Posted by   at 2015年11月19日 17:58
これだから日本兵は恐れられたんだよ。
何より「自分の命より大切なものを選ぶ」という自己犠牲と尊法精神と信念。
これは外国では一人でもいたら英雄と語り継がれるレベルだからな。
美化とかそんな話ではない、日本兵最強ということだ。
国としては米国に負けたが、兵隊の優秀さとして日本兵を恐れたんだ。
Posted by at 2015年11月19日 18:12
神風とISの無分別な無差別な攻撃を一緒にされたくないよね。
価値観が現在とは確かに違った時代だから、それで不幸な思いしたご家族もいるのは事実だし。
ただ現実に、当日のこの特攻隊は、欧米や中国人でさえ賛美を惜しまなかったのは事実。まあある意味、男らしい、勇ましい、だから感動するわけ。
これをいやがるのは、まあ、戦場ではすぐ逃げるとかいう評価をどこででももらってる韓国人と韓国系だよね。
あと、特効が攻撃したのはあくまで向こうの軍関係のみ。
民間人の虐殺数だとアメリカのほうが多いし、向こうは建国って言ってるけどネイティブアメリカンの虐殺の末の建国ね。
あまり日本の言葉でイメージ悪くするなら、向こうはネイティブアメリカンがかえってくる。
まあ、向こうの報道にも韓国系の記者が日本同様たくさんいて、わざと反日心あおって離間してるんだろ。
そういや、ISに武器輸出してるのが北朝鮮だっけ。
ISに韓国系が世界の目を向けさせて、自分たちがその裏で…で行動してるな。
Posted by なん1し at 2015年11月19日 18:24
日本人としては忸怩たるものがあるのも事実だけどね

一番大きな問題は、命を投げ出しても大義にかける人達を、大勢死なせてしまったこと
日本人最良の遺伝子DNAを大量に失ってしまった

結婚が決まっていて子供も居ない内に自爆特攻した若者ために、その後独身を通した我慢強い優秀な女性の遺伝子も失ってしまったと指摘したのは、だれだったけかな。
Posted by まあ at 2015年11月19日 18:31
神風は大西瀧治郎の「統率の外道」が全て。それ以上でもそれ以下でもない。統率の外道。
Posted by 00 at 2015年11月19日 18:36
あと数か月で日本語もしゃべれなくなるのが沸いてるなw
罪を増やせ
Posted by    at 2015年11月19日 18:54
作戦が外道であれ、上層部が愚かであれ
誰も特攻して亡くなった方を侮辱することはできません
亡くなられ方の尊い犠牲の上に今の日本があるのだから
後から生を受けた我々も決してその事を忘れてはいけません

Posted by   at 2015年11月19日 18:57
チョンコ戦争で敵前逃亡ミンジョクに言われたくないわい!!

難朴統一詐欺蛆虫生物♪!
Posted by GJ at 2015年11月19日 19:13
そのマスゴミってどこかに買収されてないか?もしくは資金援助受けてるとか。
日本を貶めることに躊躇しない国と言えば・・・。
Posted by あほチャンケ at 2015年11月19日 19:20
シールズ奥田が馬鹿言ってるみたいだな。
余計日本国民に反感買うだけ!
自分ら易々と国から逃げてきて、やれ、在日特権だの、生活保護だの日本に寄生してきた奴がなんなんだ?
それで、今は国を動かしています?
大阪市長選って上手く出来てるなあって思った。
維新が嫌なら自民党ってどっちに入れても
帰化人って手筈。

Posted by 美濃の国土岐氏流派 at 2015年11月19日 19:25
>>無駄死になわけないだろう!
おかげで、皇紀2675年の歴史を持つ日本が存続しているじゃないか!
そして、日本人に生まれたことを誇りに思う大勢の子孫が残ったぞ!

同感です。
Posted by 愛国 at 2015年11月19日 19:26
アメリカ軍の空対空ミサイル開発計画「プロジェクト・ホットショット」は神風特攻対策のためだったとか。
今後こういう攻撃を受けても被害を抑えられるように、とのことなんだろうね
ちなみにこの計画で作られたのがAIM-7スパロー中距離空対空ミサイル
Posted by X1 at 2015年11月19日 19:54
私は海外でどんな評価をされようとも、特攻隊で亡くなられた方の事は、日本人の一人として只々頭を垂れるだけです。
言葉になど表せません。
天国で楽しく過ごしてくれたら嬉しいです。。・°°・(>_<)・°°・。
Posted by at 2015年11月19日 20:01




神風特攻隊の特攻で、死傷した民間人は0人だ。


このラインは最低限守ってくれないと、カミカゼとは呼ばせない。




Posted by 名無し at 2015年11月19日 20:18
なんで朝鮮糞喰い人って自分に関係のない話題にまで口出してくんの?
馬鹿なの?アホなの?お前らお呼びじゃないんだよ!!
クソ臭いからレスするんじゃねーよ
Posted by 特攻兵を侮辱する鮮人とサヨクは凄惨な末路を迎えるといいね at 2015年11月19日 20:32
まあ、サイコパス文化である朝鮮文化に属する人間に特攻の崇高さは理解できないさ。
そもそも自分さえ良ければイイっつーだけで、身内以外の皆のため、っつー概念が無い。
国家は寄生するものであって奉仕するものではないと考える。
第一祖国が侵略されているのに、戦うこともせずとっとと逃げてきた連中の子孫だ。

飛行機に乗っているのに何故逃げないんだ?馬鹿じゃないのか?って考えるだけ。
人間と云う群を作る動物であるにも関わらず、群れに貢献する意思の無い寄生種なんだよ。
Posted by 味噌 at 2015年11月19日 20:47
確か 愛すべき者に一日でも長く自分より生きて欲しい
と願い飛び立った と聞きました。

合ってる間違ってるは抜きにして、同じ事が出来るか想像してみた

とんでもない勇気と覚悟やと思う

Posted by マルス at 2015年11月19日 21:01

アメリカ人を例に取るなら、間違いなくこの精神が崇高であることを知っているな。

-『祖国を守るために生命を捧げる』-

でなければインディペンデンスデイやプロメテウスでの、あのシーンは無かった。

文化的な精神を持っている者なら誰もが敬意を現す行いなのだ神風特別攻撃隊の働きは。

武人の魂を土足で穢すような軽薄漢は去勢するがいい。

その股にブラ下がっているモノは単なる飾りだから必要あるまい。

Posted by むむ at 2015年11月19日 21:13
>誰も特攻して亡くなった方を侮辱することはできません

ん??俺の発言のどこに侮辱があったか引用してくんないかな??
作戦のダメっぷりとそれに従事した人は別だよ。例えるならブラック企業がクソでもそこの社員はクソじゃない。そんなこともわからんの??
Posted by 00 at 2015年11月19日 21:28
>遺族の悲しい気持ち考えろよ、息子をお国のためにと差し出さないといけない親の苦衷を知らない人間は黙っ>てほしい。
>愛国心のために苦しんだ人を忘れて右翼が英雄扱いするのは間違っている。
>まぁ最近の右翼は終戦の日に黙祷もしないし、靖国神社の前で拡声器で騒ぐごみ屑以下なんだけどね。
>Posted by 木 at 2015年11月19日 14:39

なに勝手に遺族を騙ってるの
祖父は戦死したが祖祖母から恨み節など聞いた事もない
戦争を無事生き延びた父や母からも勿論聞いたことない
天皇陛下や英霊を貶める「半天連」は迷惑なだけの存在ですね

Posted by 猫 at 2015年11月19日 21:38
自分だって、その時代に居合わせたら散ったもん。
赤紙とかで強制されなくてもそうした。
手を出してくる奴らに、人間の言葉が通じれば「戦争」になんかなってないんだよ。
Posted by 両方ともまもると書いて守護 at 2015年11月19日 21:54
口だけで平和というのはシナ・チョン。しかも自分らは事実上の独裁。
他国をアテにするくせに寝返り恩仇は当たり前。
自分達で国防すらできないのに「護って貰うのが当たり前」だと大きい顔。
Posted by 口撃だけは達者 at 2015年11月19日 21:58
<神風特攻>の言葉は、他の国の人達に使ってほしくない。
Posted by a at 2015年11月19日 21:59
今の日本が有るのは先達が命を張って戦った尊い犠牲のおかげだ。
Posted by htfhx at 2015年11月19日 22:17
今の日本が有るのは先達が命を張って戦った尊い犠牲のおかげだ。
Posted by htfx at 2015年11月19日 22:19
自爆という点だけ見て軽々しく神風を引用するガイジンにはうんざり。戦況を打開しようと捨て身の攻撃を行った先達とテロリストを同一視するなよ。一般市民を標的にした自爆と戦闘員に突撃した日本軍がどうして同じになるんだよ。精神性に天と地の開きがあるんだからもうしゃべるなよ。あとバカテョンは無駄口叩かずはよ帰れ。くそ朝鮮進駐軍の末裔が
Posted by aaa at 2015年11月19日 22:45
俺のじいちゃんも陸軍兵で最初に出てきたお爺さんと同年代だけど、未来ある若者が自分の命を以て国のために尽くしたのをテロリストと呼ぶのはおかしいと思う。
第一特攻の攻撃の対象は敵の艦船だから敵軍人が乗っているけど、テロリストの攻撃の対象は何の罪もない民間人たち
あと特攻を正当化するわけじゃないけど、あれがなかったら今の日本はないと思う 自らの死をもって国を守り、未来を紡いだ素晴らしい男達だったと思う
Posted by さく at 2015年11月19日 23:01
特攻で、尊い命を捧げた英霊を毎年終戦記念日に
侮辱しにくる在日ども。
貴様らに生き地獄を味わわせ、有事には迷わず八万地獄に
叩き落としてやる。
Posted by 七生報国 at 2015年11月19日 23:04
4割の命中率。1隻沈没すれば、1機で数百人の敵が失われる。
現代の巡航ミサイルと同じ効果。

今の日本の繁栄は、わたしたちの大伯父、大叔父が命をかけて戦っていただいたおかげ。
日本、ドイツ、アメリカ、必死になって戦った国だけが先進国になっている。
Posted by 黙祷 at 2015年11月19日 23:11
フランスでテロをカミカゼと呼ぶのを浸透させたのはアカヒじゃねーだろうな
植村の件といい絶対にないとは言い切れん
Posted by   at 2015年11月19日 23:55
「尋常ではない、バカみたいな事だった」と言い広めようとする人がいる。
外国で評価する人がいるから、日本人自らに否定させようと言うことらしい。

アメリカで「卑怯で卑劣な日本人を皆殺しにしろ!」とプロパガンダされて戦場に来た、多数の若い米兵が体当たり攻撃を目撃した。
歩兵が銃を向けて突っ込んでくるのとは、彼らの感じ方も違う。
一応?、全金属製の戦闘機を操縦して突っ込んでくる。
操縦士の顔も見えるのだ。
「アメリカ国内のプロパガンダだけが正しい価値観ではない」
そう米兵に思わせたからこそ海外で評価されるのだ。

私が生まれることができたのも、先人が皆殺しから逃れるようにしてくれたおかげである。
また、野蛮なアメリカ人がその後、(多数の戦争やインターネット普及の影響もあるけど)多少なりともマトモになる一助となったと思いたい。
Posted by sen at 2015年11月19日 23:55
そもそも、神風特攻は軍に対して行ったもの
イスラム山賊のテロは軍とか関係なしに行うもの

まったく別物なのは当然だ。
Posted by 名無しさん at 2015年11月19日 23:56
Kamikaze Attack on US Ships in WWII
//www.youtube.com/watch?v=bvsI_0E8ep0
Posted by fkyhいえい at 2015年11月20日 00:06
どら猫  さんのコメントに全面賛成。

まったく外務省は無能集団かよ、、、
トロントも特亜のプロパガンダにやられっぱなしで為す術なし、、、

無能中の無能っぷり、、、

いや、、、売国奴集団としては、超優秀な働きだね、、、
全官僚の出自チェックの必要あり。
Posted by ネトウヨ at 2015年11月20日 00:18
このカミカゼの戦果って、逆に言えばそれだけ優秀な飛行士を失ったって意味なんだよ。
戦術として考えれば愚作といわざるを得ない。
命令を下した海軍首脳は、戦後何らの責任を取らずのうのうと余生を送った。
祖国愛にあふれた若き優秀な神風飛行隊員と、海軍艦隊派の老害どもは分けて考えるべき。
Posted by   at 2015年11月20日 00:35
>Posted by 名無しさん at 2015年11月19日 10:33
>大阪自民は志位るずの応援受けてるの知ってる?
>大阪自民が民主・共産・社民と手を組んでる事実はどうなの?

いや、これは逆手を狙っての策略だと思う
前回の都構想の選挙でもそうだった
あいつらは自分達が日本国民に嫌われているのを知っている
だから自分達が応援する事によって都構想反対派の票を散らすためにわざと奴らの敵側を応援しているんだ

特に知事選に出馬する美馬とかいう人は元教員だし、思想も狂産党に近い
もう前回同様に無所属も信用できない
隠れミンスがいるからな

市長選は元北区長が票を散らすネックになると思う

勿論、ハシゲ=維新は、在チョン&B側だから論外

なので、大阪府知事・市長選挙は自民推奨の栗原と柳本の一択でいいと自分は思う
Posted by 鬼いちゃん at 2015年11月20日 00:35
>祖国愛にあふれた若き優秀な神風飛行隊員と、海軍艦隊派の老害どもは分けて考えるべき。

それはみんなもわかってると思うよ。
ただこれほど効果的な戦法が当時なかったからこそ、特攻隊員が生まれたのも事実。
Posted by at 2015年11月20日 00:41
大西中将「あと特攻機が千機あれば勝てます」

実際には三千機用意。他にも様々な決戦兵器が用意されており、本土上陸作戦は失敗したと考えられている

その場合、終戦して赤化、満洲、朝鮮残留という最悪の結果に…

Posted by 本土決戦 at 2015年11月20日 01:03
>ん??俺の発言のどこに侮辱があったか引用してくんないかな??
作戦のダメっぷりとそれに従事した人は別だよ。例えるならブラック企業がクソでもそこの社員はクソじゃない。そんなこともわからんの??

あのー書いた人ではないが、ちゃんと 特攻隊の人を侮辱するのはダメ と書いてあって
作戦考えたやつとかは論外というコメントなんだけど。
君のたとえそのまんまの内容が書かれているのに噛み付くのが不思議
アンカーさえないのに自分のコメントだと認識した説明が必要なことだよ。
Posted by なー at 2015年11月20日 01:16
アメリカのパイロットでも、国防に必要なら志願するという人は何割かいるらしいよ。

神風はしんぷうと読む、彼らは米軍攻撃のための特殊部隊。
その意味が解らない人は余程の白痴だと思う。

日本の国土を5か国で分割しようというプランが実際に進んでいた、
ロシアは北海道をよこせと言った。その中での必死の策を
平和で豊かな現在の人が論じる資格はない。

石油の備蓄はABCD包囲陣によりあと半年に迫っていた。

ミズーリ(軍艦)にもカミカゼは特攻して当たった。
ただ、不発弾だった。

個人的には、あの紙のように薄い鉄板の零戦で、
太平洋を渡った若い人たちを思えば涙が止まらない。
鹿屋、知覧に行けば今も見ることができる。
崇高な護国の精神は尊敬しても尊敬しても足らないほどである。

敗戦が決まってから5人連れていらん特攻をした
大西中将は大嫌いだけど。自分一人で逝けよと。

今の日本人の義務は、違う方法で、彼らの残した美しい日本を守ることだと思う。
日本を守ろう。
Posted by ローズ at 2015年11月20日 01:17
日本を敗戦に導いたのは、海軍上層の裏切りと暴走が原因だが、航空機による特攻作戦は最も戦果の高い攻撃方法だったと断言できる。技量の優れたベテランパイロットの中には特攻を否定してる人もいるが、燃料不足で満足な訓練の出来なかった若年パイロットは一機も落とせず撃墜されるよりも特攻のほうが高い戦果をあげられた。(生命と引替えになるが) 日本人は永劫、散華された英霊に感謝する心を忘れてはいけない。
Posted by zero at 2015年11月20日 01:18
ここまで日本赤軍の単語なし、かろうじてお1人がテルアビブ空港乱射事件に言及
(あるいは管理人削除?)

Kamikazeと呼ばれるようになったのは日本赤軍が悪い


【仏テロ/報道】特攻隊は「テロリストとは違う」「戦友への侮辱だ」 仏報道に88歳元隊員憤り★5 [転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447785730/

>11 :名無しさん@1周年:2015/11/18(水) 03:46:51.75 ID:GbX+11Qi0
> この種のテロが神風アタック(Kamikaze Attack)と呼ばれるよう
> になったのは、日本人である奥平剛士、安田安之、岡本公三の三名が
> 自決覚悟の無差別銃乱射事件を起こしたのが原因。


テルアビブ空港乱射事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%96%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>事件の経緯
>サベナ機ハイジャックの失敗

>1972年5月8日に、パレスチナ過激派テロリスト4人が、ベルギーのブリュッセル発テルアビブ行きのサベナ航空のボーイング707型機をハイジャックしてロッド国際空港に着陸させ、逮捕されている仲間317人の解放をイスラエル政府に要求した(サベナ航空572便ハイジャック事件)。

>しかし、イスラエル政府はテロリストによる要求を拒否し、ハイジャックしているテロリストを制圧し、犯人の内2人は射殺され、残る2人も逮捕された。93人の人質の解放に成功したものの、乗客1人が銃撃戦で死亡した。

>PFLPと日本赤軍の協力

>そこで、パレスチナ解放人民戦線(PFLP)は「報復」としてイスラエルのロッド国際空港を襲撃することを計画した。だが、アラブ人ではロッド国際空港の厳重警戒を潜り抜けるのは困難と予想されたため、PFLPは日本赤軍の奥平に協力を依頼し、日本人によるロッド国際空港の襲撃が行われた。

>なお事件発生時点では、まだ首謀者たちの組織名称は流動的であり「日本赤軍」とは名乗っていない(当該記事参照)ので、「日本赤軍の前史に属する事件」ともいえる。

>襲撃

>犯行を実行したのは、日本赤軍幹部の奥平剛士(当時27歳)と、京都大学の学生だった安田安之(当時25歳)、鹿児島大学の学生だった岡本公三(当時25歳)の3名である[1]。

>フランスのパリ発ローマ経由のエールフランス機でロッド国際空港に着いた3人は、スーツケースから取り出したVz 58自動小銃を旅客ターミナル内の乗降客や空港内の警備隊に向けて無差別に乱射し[1]、さらに、ターミナル前に乗客を乗せて駐機していたエル・アル航空の旅客機に向けて手榴弾を2発投げつけた。

>この無差別乱射により、乗降客を中心に26人が殺害され[2]、73人が重軽傷を負った。死傷者の約8割が巡礼目的で訪れたプエルトリコ人であった[1]。死者のうち17人がプエルトリコ人(アメリカ国籍)、8人がイスラエル人、1人はカナダ人であった。犠牲者の中には、後にイスラエル大統領となるエフライム・カツィールの兄で著名な科学者だったアーロン・カツィールも含まれている。

>その後、岡本は警備隊に取り押さえられ、奥平と安田は死亡した。2人の死について、「奥平は警備隊の反撃で射殺。安田は手榴弾で自爆した」として中東の過激派の間では英雄化されたが[3][4]、詳しくは判明していない[5][6]。

>なお、計画に携わっていたとされる檜森孝雄の手記によると「当初の計画では空港の管制塔を襲撃する予定だった」としているが、警備が厳重な管制塔を3人だけでどのように襲撃するつもりだったのかなど具体的な計画は不明である[7]。

>事件後
>赤軍への国際的非難と日本での影響

>当時は、テロリストが無差別に一般市民を襲撃することは前代未聞であり、事件は衝撃的なニュースとして全世界に伝えられた。赤軍による民間人への無差別虐殺には国際的な非難が起こった。一方でイスラエルと敵対するパレスチナの一部の民衆の間で実行犯たちは英雄視され、PFLPは日本赤軍の重信房子幹部と共同声明を出し、事件発生の日を「『日本赤軍』結成の日」と位置づけるなど、これに対抗する態度を取り続けた。

>また、アラブ-イスラエル間の抗争にも拘らず、実行犯が両陣営とは何の関係もない日本人であったことも、世界に衝撃を与えた。日本政府は、実行犯が自国民であったことを受けて、襲撃事件に関して謝罪の意をイスラエル政府に公的に表明するとともに、犠牲者に100万ドルの賠償金を支払った[8]。

>日本国内でも、その年の3月に発覚した連合赤軍による山岳ベース事件に続く極左団体の凶行として、日本国民に強く印象に残り、凶行を繰り広げる極左過激派と日本国民との隔絶がさらに広がる事件となった。また、この事件において、武器を手荷物で簡単に持ち込むことができたことから、この事件以降、搭乗時の手荷物検査が世界的に強化されたほか、空港ターミナル内における警備も世界各国で強化されることとなった。

>事件は、パレスチナ・ゲリラを始めとするイスラム武装組織の戦術にも大きな影響を与えたと言われる。岡本らが初めから成功の望みがない自殺的攻撃を仕掛けた事はイスラム教の教義で自殺を禁じられていた当時のアラブ人にとっては衝撃的であり、以降のイスラム過激派が自爆テロをジハードであると解釈するのに影響を与えたとされている[9]。



>イスラエルと敵対するパレスチナの一部の民衆の間で実行犯たちは英雄視され

>事件は、パレスチナ・ゲリラを始めとするイスラム武装組織の戦術にも大きな影響を与えたと言われる。岡本らが初めから成功の望みがない自殺的攻撃を仕掛けた事はイスラム教の教義で自殺を禁じられていた当時のアラブ人にとっては衝撃的であり、以降のイスラム過激派が自爆テロをジハードであると解釈するのに影響を与えたとされている[9]。

ISISは日本赤軍が生んだんじゃね?
共謀罪はよ
Posted by 名無し at 2015年11月20日 01:31
>保守派の人間にもこういう意見がある
>参考にされたし

http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%81%AA%E3%81%8D%E7%A5%9E%E9%A2%A8%E2%80%95%E7%89%B9%E6%94%BB%E3%83%BB%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AE%E9%8E%AE%E9%AD%82-%E4%B8%89%E6%9D%91-%E6%96%87%E7%94%B7/dp/4901331078/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1447903736&sr=8-1&keywords=%E7%A5%9E%E3%81%AA%E3%81%8D%E7%A5%9E%E9%A2%A8
>Posted by あっちゃん at 2015年11月19日 12:34

勉強になります。

Amazon.co.jp: 神なき神風―特攻・五十年目の鎮魂: 三村 文男: 本
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%81%AA%E3%81%8D%E7%A5%9E%E9%A2%A8%E2%80%95%E7%89%B9%E6%94%BB%E3%83%BB%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AE%E9%8E%AE%E9%AD%82-%E4%B8%89%E6%9D%91-%E6%96%87%E7%94%B7/dp/4901331078/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1447903736&sr=8-1&keywords=%E7%A5%9E%E3%81%AA%E3%81%8D%E7%A5%9E%E9%A2%A8

>10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>特攻命令という殺人
>投稿者 木村 貴 投稿日 2014/8/26
>形式: 単行本 Amazonで購入
>大東亜戦争で日本陸海軍が行った体当たりによる自爆攻撃、すなわち特攻は、日本人の誇りであると称える者が少なくない。たしかに、国を守るためと信じ、若い命を捧げた隊員たちの態度は心に迫る。ところがその一方で、志願の建前とは裏腹に若者に特攻を命令した陸海軍上層部は、その非道を責められるどころか、英雄に祭り上げられている。どれだけ感動的であろうと、特攻は合理的な作戦とはほど遠い自殺行為であり、それを命じた軍上層部は殺人者である。

>本書は、そのような特攻の非人間性を呵責なく、しかも明晰な論理にもとづき糾弾した書である。1995年に自費出版された後、一時絶版となったが、読者の要望を受け、商業出版物として復刊された。戦時中は医学生で、海軍で軍医の研修もした著者三村は、旧制中学校時代の友人を特攻で亡くす。それでも三村は、憂国の思いもだしがたく志願して特攻出撃する若人が輩出したことは、帝国陸海軍の栄光として万世に記憶さるべきことだと信じていた。

>ところが戦後、友人の出撃が志願でなく強制されたものだったことを知る。しかもそれはその友人だけではなかった。知識人を含め、特攻を賛美する者は今でも多いが、「特攻が命令でなされたとなると、すべてが裏返しになってしまう。〔略〕帝国陸海軍の行為は、人間の尊厳を冒涜する犯罪だったということになる」(34頁)。志願した者もあったが、帰還率ゼロパーセントでしかも効果の薄い自爆攻撃を「やめさせなかった罪は、人道にそむく」(241頁)と三村は軍上層部を批判する。

>特攻は日本人の伝統的な価値観の表れだと称える者があるが、三村はこの見解に反対する。なぜなら日本人の伝統的な価値観に、「他人を自殺攻撃にかりたてることをよしとするものは存在しなかった」(226頁)からである。戦時中の皇国教育にしても、自己犠牲こそ教えたが、「部下に自殺攻撃を命令することを教えたことはない」。特攻を推し進めたのは、「徹底した人命軽視と部下蔑視」(229頁)を特徴とする昭和時代の軍上層部の価値観であり、特攻命令は日本人の伝統的な価値観からも決して許容できない「人倫の外道」(65頁)だったと三村は指摘する。

>三村は、軍上層部の「徹底した人命軽視と部下蔑視」を具体的に暴いてゆく。最も詳細に論じられるのは、神風特攻隊の結成と出撃に深くかかわった海軍中将の大西瀧治郎である。大西は終戦直後に自決したことで、若者たちを特攻で死なせた責任をとったといわれるが、それは誤った見方だと三村はいう。大西の遺書に「其〔特攻隊員〕の信念は遂に達成し得ざるに至れり。我死を以て旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす」とあるが、これは戦争に負け、君たちの死を無駄にしてすまなかったという意味にすぎない。「君たちを特攻命令で殺してすまなかったとは言っていない。外道を犯して悪かったとは、ひと言も言っていないのだ」(102頁)。

>第一航空艦隊司令長官の大西は、出撃待機中の特攻隊員にこう訓示したという。「日本はまさに危機である。しかもこの危機を救いうるものは、大臣でも、大将でも、軍令部総長でもない。もちろん、自分のような長官でもない。それは諸子のごとき純真にして気力に満ちた若い人々のみである」。三村はこの発言を次のように指弾する。

>まともに考えれば、大臣、大将、軍令部総長らの無能無為無策が招来した危機が、「純真にして気力に満ちた若い人々」で救われるはずのないことは、誰でもわかることだ。〔略〕もし大西が嘘をついているのでなかったら、大臣、大将、軍令部総長に責任をとらせ、馘(くび)にしてから、若者にどうかお願いしますと言うべきだった。責任者をそのままにして、若い者をおだてるのは本末転倒である。(47頁)

>大西が仕える「大臣、大将」らは、大西よりもさらに悪質だった。その一人が、知性派と呼ばれる海軍大将の井上成美である。井上はある文書で、特攻は「無理な戦」であると書きながら、反対はしなかった。その理由は、三村が引用する生出寿によると、「特攻のような『無理な戦』をやってもやはりだめだというところまでいかなければ、終戦のいとぐちはつかめないと考えていた」(79頁)からである。だから倉橋友二郎少佐から「国破れて山河だけ残っても何にもなりません。もし国が破れるものなら、残すべきは人ではないでしょうか」と特攻の非を説かれても、井上はこれを黙殺した。

>「終戦のいとぐち」をつかむためといえば聞こえがよいが、これは人間を捨て駒にするのと同じである。三村は、井上を海軍大臣の米内光政とともにこう批判する。「大西はパラノイア(偏執狂)的信念から強行したのに反し、井上、米内は終戦工作の方便として、特攻を重要視していたことは、より冷酷陰険かつ非人間的といえる」

>軍上層部にはさらに上位者がいる。昭和天皇である。三村は、言葉を選びながらも、天皇を免責はしない。特攻の報告に天皇が答えた「そのようにまでせねばならなかったか。しかしよくやった」という言葉に、三村は「この時、『やめてくれ』と言われておれば、特攻作戦は再び決行されることはなかったであろう」と悔やむ。また「特攻作戦というものは、実に情において忍びないものがある。敢てこれをせざるを得ざる処に無理があった」という天皇の述懐に、「にもかかわらず、敢てせざるを得ないものであったのだろうか」と疑問を投げかける(67頁)。

>結論として、三村はこう宣言する。「私はすべての特攻命令者・協力者を殺人罪で告発する。戦後特攻を肯定し、弁護する人たちを事後従犯として告発する」(87頁)。現実の裁判ではない。特攻命令の罪は、時効のない「歴史という名の法廷」で裁かれるべきだからである。

>多くの若者に自殺を強制しておきながら、自決した大西中将を除けば、「陸海軍の首脳部はじめ、責任をとるべき人たち」は「免れて恥とせず、戦後を生きのび」るという「厚顔」ぶりを発揮した(111頁)。かりに民間の防衛会社があれば、そもそも兵士に自爆攻撃を強要することなど許されないし、万が一そのようなことがあった場合、上層部は間違いなく重い責任を問われる。特攻という非道は、防衛サービスの供給を排他的に独占し、よほど大きな過失がない限り刑事上の責任を問われない、政府の軍隊だから可能だったのである。

>現在、与党自民党は、憲法改正により自衛隊を国防軍に格上げしようとしている。しかし、かつて政府が特攻という外道に走り、かつ責任をとらなかった事実や、今でもそれを美化する言論がまかり通ることを考えると、とても政府の軍事権強化を許すことはできない。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 01:47
>多くの若者に自殺を強制しておきながら、自決した大西中将を除けば、「陸海軍の首脳部はじめ、責任をとるべき人たち」は「免れて恥とせず、戦後を生きのび」るという「厚顔」ぶりを発揮した(111頁)。

やはり大日本帝国軍部やその残党は自害すべきですね。


>ところが戦後、友人の出撃が志願でなく強制されたものだったことを知る。しかもそれはその友人だけではなかった。

で、その強制された若者は突撃直前に覚醒剤を盛られたわけですね。


メタンフェタミン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3

>歴史

>1893年(明治26年)、日本の薬学者・長井長義によりエフェドリンから合成されて生まれた[2]。1919年(大正8年)、緒方章がその結晶化に成功した。

>第二次世界大戦当時には連合国軍と枢軸国軍の双方で、航空機や潜水艦の搭乗員を中心に、士気向上や疲労回復の目的で用いられた。21世紀初頭の近年、世界各国においてその蔓延の急速な進行が確認されており、一例としてアメリカでは、「最も危険なドラッグ」として語られるものとなっている。

>主な作用

>中枢神経を刺激して覚醒させる作用があるため、うつ病・精神病などの虚脱状態や各種の昏睡・嗜眠状態などの改善・回復に用いられる。神経終末からノルアドレナリン、ドパミン、セロトニンなどのアミン類を遊離させ、間接的に神経を興奮させる。さらに、モノアミントランスポーターの阻害作用によるアミン類の神経終末への再取り込み阻害作用と、モノアミン酸化酵素の阻害作用によって、シナプス間隙におけるアミン類の濃度を上昇させる作用を持つ。

>副作用など

>不安、興奮、頭痛、不眠、手のふるえ、動悸などが起こったり、味覚の異常やじんま疹などの過敏症状が起こることがある。

>ヒロポン
>「覚醒剤#歴史」も参照

>ヒロポン (Philopon) とは、大日本住友製薬(旧:大日本製薬)によるメタンフェタミンの商品名であり、同社の登録商標(第364236号の1)である。成分名は塩酸メタンフェタミン。剤型はアンプルおよび錠剤である。ヒロポンの名は、「疲労をポンと取る」にも掛けているが、英文綴りに見られるように、ギリシア語のΦιλόπονος(ピロポノス/労働を愛する)を由来としている。

>日本では、大東亜戦争以前より製造されており、「除倦覺醒劑」として販売されていた。その名の通り、疲労倦怠感を除き眠気を飛ばすという目的で、軍・民で使用されていた。2014年現在でこそ、覚醒剤の代名詞であるヒロポンだが、当時はメタンフェタミンの副作用について、まだ知られていなかったため、規制が必要であるという発想自体がなく、一種の強壮剤として利用されていた。当時の適応症は、「過度の肉体および精神活動時」「夜間作業その他睡気除去を必要とする時」「疲労二日酔乗り物酔い」「各種憂鬱症」であった。大日本帝国軍では、長距離飛行を行う航空兵などに支給されている。ヒロポンの注射薬は「暗視ホルモン」と呼ばれ、B-29の迎撃にあたる夜間戦闘機隊員に投与された。中には、一晩で5機のB29を撃墜した例もあった(黒鳥四朗を参照)。ヒロポンは「本土決戦兵器」の一つとして量産され、終戦時に大量に備蓄されていた。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 01:48
これとも辻褄が合いますね

時事ドットコム:「特攻拒否」貫いた芙蓉部隊(上) 1/8
http://www.jiji.com/jc/v4?id=fuyou201508a0001

元飛行兵長の回想

芙蓉部隊に配備された艦上爆撃機「彗星」[部隊史「芙蓉部隊戦いの譜」より]【時事通信】

 敗色が濃厚となった太平洋戦争末期、海軍上層部が推し進める無謀な体当たり攻撃「特攻」を公然と拒み、ただ一つ、終戦まで通常戦法を貫いた航空部隊があった。夜間攻撃を専門とする「芙蓉(ふよう)部隊」だ。整備員らを含め総勢1000人もの隊員を統率したのは、美濃部正という29歳の少佐だった。

 死を回避するかのような言動を異端視し、「1億玉砕」「1億総特攻」といった空虚で無責任な精神論が幅を利かせていた当時の日本。正攻法で戦う信念を曲げず、科学的思考と創意工夫で限界に挑んだ軍人がいたことは、まさに奇跡と言うほかない。

 芙蓉部隊は、海軍の戦闘804、812、901の3飛行隊によって1945(昭和20)年1月に静岡県藤枝基地で再編成された夜間戦闘機(夜戦)部隊を総称したもので、基地から仰ぎ見る富士山の別名(芙蓉峰)にちなんで名付けられた。

 美濃部元少佐の手記や元隊員らが編んだ部隊史によると、発足時点で2人乗りの艦上爆撃機「彗星(すいせい)」60機、1人乗りの戦闘機「零戦(ゼロ戦)」25機を保有。米軍の沖縄進攻に伴い、主力部隊は鹿児島県の鹿屋基地、さらには岩川(いわがわ)基地に移動し、終戦までに出撃回数81回、出撃機数は延べ786機に上った。

 この間、戦艦、巡洋艦、大型輸送船各1隻を撃破したほか、沖縄の米軍飛行場大火災6回(うち1回は伊江島飛行場に揚陸された艦載機600機の大半を焼く)、空母群発見6回、撃墜2機など、特攻をしのぐ戦果を上げる一方、47機が未帰還となり、戦死搭乗員は76人に達した。

 福岡県小郡市に住む坪井晴隆さん(89)は、芙蓉部隊の最年少パイロットとして沖縄戦に参加した。階級は下士官の一つ手前の飛行兵長(飛長)。美濃部少佐の指揮下に入る前には、特攻志願の願書を提出した経験を持つ。記者の問い掛けに時折懐かしげな表情を浮かべながら、坪井さんはゆっくりと70年前の記憶の糸を手繰り寄せていった。

聞き手:福岡支社 境 克彦
編集:時事ドットコム編集部
(2015年8月26日)



時事ドットコム:「特攻拒否」貫いた芙蓉部隊(上)4/8
http://www.jiji.com/jc/v4?id=fuyou201508a0004

藤枝転勤、昼夜逆転の猛訓練

 翌45(昭和20)年2月初めに藤枝の芙蓉部隊に転勤しました。フィリピン航空戦でやられて内地に帰ってきた部隊が中心で、それに私たちをプラスして再結成されたと聞きました。3飛行隊のうち、私の所属は戦闘812飛行隊です。各隊とも搭乗員はパイロットと偵察員合わせて100人くらいおったでしょうか。

 全体を指揮する美濃部少佐は30歳前の方でしたが、とにかく異彩を放っていました。頭の回転が速く、弁舌が巧みというか、説得力があるんです。美濃部さんとしては、藤枝で盛り返して、もういっぺんフィリピンに向かいたかったんだと思います。ただ、もうその頃は米軍の沖縄進攻の機運が強まっていました。

 「昼は戦果より損害の方が大きい。昼は寝て、夜間攻撃でいく」というのが美濃部さんの方針でした。米軍とは兵力が違いますからね。主力機に彗星を採用したのも美濃部さんの発案です。それまでの夜戦隊は「月光」という双発機を使っていたんですが、旧式で使い物にならなかったんです。

 彗星は当時としては珍しい水冷エンジンで、構造が緻密で整備が面倒だったから整備員に嫌われていました。それで稼働率が落ちていたのを、「それなら俺が使う」と美濃部さんが引き取ったんです。私は厚木の夜戦隊で彗星の経験があったから目を付けられたんだと思います。
1944(昭和19)年12月、厚木基地の302航空隊に勤務していた18歳当時の坪井晴隆さん。高高度飛行のため保温用電熱服を着用していた。純白のマフラーにはこっそり香水を含ませていたという[坪井さん提供]【時事通信】

1944(昭和19)年12月、厚木基地の302航空隊に勤務していた18歳当時の坪井晴隆さん。高高度飛行のため保温用電熱服を着用していた。純白のマフラーにはこっそり香水を含ませていたという[坪井さん提供]【時事通信】

 搭乗員にも飛行機の好き嫌いがあるんですよ。私は6機種ほど乗りましたが、彗星は初めて乗ったときから素敵な飛行機だと思っていました。第一、スピードがあるんです。あちこちの基地に放置されていた彗星を引き取りに行ったものです。

 美濃部さんは、特攻を「つまらん作戦」と言っていました。その代わり、昼夜逆転の生活で、訓練は過酷でした。昼に寝て、真夜中に起き出しての猛訓練です。「ネコ日課」と呼ばれていましたが、眠れんですよ、昼間は。彗星に初めて乗る者も多く、夜間の無灯火発着訓練や洋上出撃訓練は命懸けです。座学も重視していました。悪天候で訓練ができないときは美濃部さんの講義があるわけです。とにかく徹底していました。

 真っ暗な中で米軍の飛行場をどうやって攻撃するんだと思うでしょうが、美濃部さんは「米軍のやり方は分かっている。敵機がいたらケツに付け。あいつらが着陸する前には滑走路に照明がつく。そこを狙う。下からは絶対に撃たれん」と言っていました。新型のロケット弾も採り入れ、「とにかく当てさえすれば燃える」と。



時事ドットコム:「特攻拒否」貫いた芙蓉部隊(上)5/8
http://www.jiji.com/jc/v4?id=fuyou201508a0005

「貴様らを特攻では殺さん!」

 坪井さんの回想によると、芙蓉部隊も特攻隊に編成されたらしいといううわさが一時流れ、隊内が騒然としたことがあったという。しかし、このうわさは間もなく否定され、隊員たちの動揺は収まった。

 45(昭和20)年2月末、千葉県・木更津基地の第3航空艦隊司令部で、連合艦隊主催の次期作戦会議が開かれた。議題は「沖縄方面に敵進攻時の迎撃作戦、連合艦隊方針及び各部隊戦闘部署について」。第3、第10航空艦隊の幕僚と、その指揮下の部隊長、飛行長ら約80人が出席した。美濃部少佐は最若輩で末席にいた。

 この会議で、海軍首脳部が示した沖縄戦での全機特攻方針に美濃部少佐が強硬に反対。芙蓉部隊だけは特攻編成から除外され、通常攻撃を続けることになったのだ。

 「木更津からカンカンになって藤枝に帰ってきた美濃部さんが、われわれ搭乗員を集めて『俺は貴様らを特攻では絶対に殺さん!』と言ったのをはっきり覚えています。すごいことを言う人だなあと思いましたね。普通の指揮官とは全く違っていました」と坪井さんは語る。

 「よその隊からは、とんでもない奴らだとか、いろんなことを言われたらしいです。臆病者?美濃部さんのことをですか?それはないんじゃないですか。臆病などとは対極の方でしたから。そんなことを言う人がいたとしたら、それは自分の臆病を隠すためだったと思いますね。3人の飛行隊長も美濃部さんには心酔していました」

 それにしても、一介の前線指揮官が公式の会議で軍全体の方針に反旗を翻すことなど、普通では考えられないことだ。最悪の場合、軍法会議で抗命罪に問われ、極刑に処せられてもおかしくない。いったい、どんなやりとりがあったのか。

 99(平成11)年5月、美濃部元少佐の死後2年目に私家版として刊行され、関係者だけに配布された手記「大正っ子の太平洋戦記」から、会議の模様をつづった部分を次項で引用する。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 01:56
時事ドットコム:「特攻拒否」貫いた芙蓉部隊(上)6/8
http://www.jiji.com/jc/v4?id=fuyou201508a0006

「全機特攻方針」に出席者沈黙

 《芙蓉部隊を指揮した美濃部元少佐の手記から》
 (※海軍の略語・略称には説明を入れ、適宜かぎかっこや句読点、注釈を加えるなど原文を若干補った)

 分厚い印刷物が配布された。私は目を通したが、夜襲戦闘部隊の認識がどこにもない。これまで3AF(第3航空艦隊)、軍令部との了解に基づく作戦運用はどこにもない。芙蓉部隊が戦闘序列第16空襲部隊として一般攻撃部隊の中にある。護衛戦闘機、偵察機隊の任務は明記されているが、夜襲戦闘機の認識は不明である。

 10AF飛行過程訓練を廃止。中間練習機、航法訓練機白菊隊までが攻撃部署にある。あの凄まじい対空砲火、直衛戦闘機網の中に時速150キロ足らずの訓練機がどのようにして敵に近づけるのか?戦場を知らぬ凶人参謀の殺人戦法に怒りを感じた。

 菊水湊川の最後の一戦というのに、部隊長、艦隊司令部はいつどこで指揮官先頭に立つのか?比島(フィリピン)戦同様、若者たちのみけしたてて、また上層部だけが逃げる心算なのだろう。

 GF(連合艦隊)首席参謀・黒岩少将の説明「敵沖縄進攻の迎撃戦は、菊水作戦と呼称、全力特攻とする。今や航空燃料は月1機当たり15時間分(通常60時間以上)に枯渇している。搭乗員の練度は低下、必死特攻にのみ勝機を求め得る。台湾方面から1AF、南九州から5AF、これに3AF、10AFを投入して、南北から敵を挟撃、一挙撃滅する」

 私は、これまで芙蓉部隊に対して、特攻に勝る夜襲攻撃に備え、厳しくも激しい訓練をしてきた。これは、1AF大西中将、軍令部、航空本部、人事局、3AF寺岡中将の了解を得てのこと。比島特攻戦の最中でも、夜戦隊は独特の活躍と戦果を上げてきた。

 しかるに何ぞや。GFは指揮下部隊の能力、練度も無視。比島戦で証明済みの効果なき非情の特攻戦。これで勝算があるというのだろうか?私は指揮官として、このまま受命して部下に何と説明すればよいのか考えてしまった。

 列席の将官、大、中佐80余名。誰一人異議を申し出る人はいない。軍隊統帥の厳然たる大海軍、GF首席参謀の説明した基本方針は、取りも直さず最高指揮官、GF司令長官の方針。軍人勅諭「上官の命令は朕が命令と心得よ」。命令一歩前の方針と言えども拝服するのは軍律の基本である。

 戦局は日本国存亡の岐路にある。一介の少佐の批判を許す雰囲気ではなかった。




時事ドットコム:「特攻拒否」貫いた芙蓉部隊(上) 7/8
http://www.jiji.com/jc/v4?id=fuyou201508a0007

抗命罪覚悟、末席から異議

 《芙蓉部隊を指揮した美濃部元少佐の手記から》

 しかし、私の頭には、マリアナ戦に備えた戦闘316飛行隊が、GFの不認識ゆえにマリアナ、硫黄島で空母夜襲の能力を抹殺され、迎撃戦に空しく全滅したこと。比島戦レイテ決戦の敵の対空砲火、戦闘機の重層配備、優れたレーダー戦の中に、散華した特攻600余機の若き命をもってしても敗退したGFの無策、天皇に対しての比島敗戦責任は誰が負うているのか?比島戦の敗因及び敗戦責任はどのようになっているのか?

 練習機までつぎ込んだ、戦略、戦術の幼稚な猪突でほんとに勝てると思っているのか。降伏なき皇軍には、今や最後の指揮官先頭、全力決戦死闘して天皇及び国民におわびする時ではないか。

 訓練も行き届かない少年兵、前途ある学徒兵を死突させ、無益な道連れにして何の菊水作戦か。海軍伝統の楠公精神はいずこにありや。将軍、幕僚の突撃時期の説明は不明瞭であった。

(注)「楠公精神」は南北朝時代の武将楠木正成が唱えた「滅私奉公」「七生報国」などの精神。「菊水」も楠木正成の紋所に由来する。

 私はよくよく反骨精神が強いのか。「何も言うな。皆にならい、武士は言挙げせぬものぞ。黙って死ね」と自らを抑えたが、戦闘316、901の亡き部下、藤枝基地で必死に訓練している300名の搭乗員の期待を裏切ることはできない。抗命罪覚悟、一人くらい、こんな愚劣な作戦に反対、それで海軍から抹殺されようとも甘んじて受けよう!!……

 末席から立ち上がっていた。ミッドウェー作戦会議(昭和17年4月岩国基地)以来2度目の、GF作戦案に対する批判であった。

 「全力特攻、特に速力の遅い練習機まで繰り出しても、十重二十重のグラマンの防御網を突破することは不可能。特攻の掛け声ばかりでは勝てないのは比島戦で証明済み」。GF参謀は、末席の若造、何を言うかとばかり色をなした。

 「必死尽忠の士4000機、空を覆うて進撃するとき、何者がこれを遮るか。第一線の少壮士官の言とも思えぬ」。敗北思想の卑怯者と言わんばかり。

 満座の中で臆病者とばかりの一喝。相手は今を時めくGF首席参謀黒岩少将。私はミッドウェー作戦以来のGF作戦の無策、稚拙を嫌というほど体験してきた。この黒岩参謀こそ、その元凶であった。




時事ドットコム:「特攻拒否」貫いた芙蓉部隊(上) 8/8
http://www.jiji.com/jc/v4?id=fuyou201508a0008

芙蓉部隊、特攻編成から除外

 《芙蓉部隊を指揮した美濃部元少佐の手記から》

 開戦以来3年余、誰よりも多く弾幕突破、敵至近の最前線で飛び続けてきた。後方にあって、航空戦の音痴幕僚に何が分かる。軍命は天皇の命令とはいえ、よもや大御心は、かかる無策非情の作戦を望んでおわしますはずがない。

 馬鹿の一つ覚えの猪突攻撃命令には、もう我慢がならない。レイテの逆上陸タ号作戦に対しても、陛下のご懸念をごまかして強行、あの惨敗。このような海軍から規律違反で抹殺されようとも引き下がれない。

 「今の若い搭乗員の中に死を恐れる者はおりません。ただ、一命を賭して国に殉ずるには、それだけの成算と意義が要ります。死に甲斐のある戦果を上げたいのは当然。精神力一点ばかりの空念仏では心から勇んで立つことは出来ません。同じ死ぬなら、確算ある手段を立てていただきたい」

 「それならば、君に具体策があると言うのか」

 私はあぜんとした。GF参謀ともあろう者が一飛行隊長に代案を求めるとは。

 「搭乗員の練度不足を特攻の理由に挙げているが、指導訓練の工夫が足りないのではないか。私の所では総飛行時間200時間の零戦パイロットでも皆、夜間洋上進撃可能です。劣速の練習機が何千機進撃しようとも、昼間ではバッタのごとく落とされます」

 この間、列席の先輩からは何一つ意見なく、中にはタバコをくゆらせている者もある。

 「2000機の練習機を駆り出す前に、ここにいる古参パイロットが西から帝都に進入されたい。私が箱根上空で零戦で待ち受けます。一機でも進入できますか。艦隊司令部は、芙蓉部隊の若者たちの必死の訓練を見ていただきたい」

 その結果、芙蓉部隊は特攻編成から除外、夜襲部隊として菊水作戦に参加することになった。GF司令部も、3AF意見、大西中将、故有馬司令官の軍令部への意見具申、および何よりも隊員の凄まじい熱意と成果に、異例の変更をしたらしい。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 02:01
当時の優秀な若者が作戦指揮を執り(真に作戦を検討していたら戦争を仕掛けたかわかりませんが…実際「総力戦研究所」は日本が負けるという結論に達して他の道を探ろうとしたそうで?)、下記のような無能老人だけが特攻していれば、その後の日本はノーベル賞総取りするぐらいのもっと凄い国になって世界に貢献しまくっていたのではないでしょうか?


>多くの若者に自殺を強制しておきながら、自決した大西中将を除けば、「陸海軍の首脳部はじめ、責任をとるべき人たち」は「免れて恥とせず、戦後を生きのび」るという「厚顔」ぶりを発揮した(111頁)。


富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

海軍 福留繁:
敵軍に一時捕虜となり重要作戦指令所を奪われるが
自分の責任を問われることを恐れて黙っていたため、後にマリアナ沖海戦の大惨敗の原因となる
もちろん、天寿を全(ry

花谷 正:
第二次アキャブ作戦で部下に突撃を命じるばかりで壊滅的打撃を受けるもお咎めなし。
第55師団長時代は部下の将校を殴り、自決を強要することで悪評が高かった。
また、日頃から陸大卒のキャリアを鼻にかけ、無天(陸大非卒業者)や専科あがりの将校を執拗にいじめ抜き、
上は少将から下は兵卒まで自殺者や精神疾患を起こした者を多数出すなどしたため、部下から強い侮蔑と憎悪を買っていた。
反面小心でもあり、行軍中も小休止の度に自分専用の防空壕を掘らせていた。
勿論、天寿を全(ry

中島正:現地で全軍特攻を唱え、目を合わせると特攻に行かされると噂される。私も後に続くと言って特攻を送り出したかと思えば、私は内地に戻って君たちの活躍を後世に残すと言って内地に帰り、戦後は特攻を自分に都合がいい美談に変えた著書を発表。天寿を全うする。

真鍋正人:特攻隊員の前で「俺は成績が良かったから早く参謀になれる。だからここでは死ねねえんだよなぁ」と言いながら特攻へ送り出していた。天寿を全うする。

永仮良行:現地で特攻隊員を殴りながら「そんなに命が惜しいか!命のいらない搭乗員は内地にいくらでもいるんだ!」と言って特攻へ送り出す。天寿を全うする。

坂井三郎:特攻隊員に対し「私も後に続く。遅いか早いか!ごちゃごちゃ言うな!」と言って特攻へ送り出す。戦後は自分に都合がいい話を作り著作活動で有名に。ねずみ講で荒稼ぎしたり原爆投下を賞賛したりと。天寿を全うする。

鹿山正:久米島で日本住民をスパイと決めつけて勝手に虐殺。戦後も正当な行為だったと主張する。天寿を全うする。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 02:13
>Posted by なんだかなぁ・・ at 2015年11月19日 11:06
>お話する機会がいっぱいあった
こういううそを平気でつくヤツだけは許せん。

>Posted by AG at 2015年11月19日 11:54
もう少し勉強しろ。(このAGは後でも出て来るので工作員だった。)
当時は正攻法でいっても物量の前に叩き落されるのが当たり前だったのだ。
同じ落とされるなら艦に体当たりした方が少しでも日本の家族を守れる
そう信じて英霊達は出撃していったのだ。

>Posted by ns at 2015年11月19日 12:02
>Posted by 特攻した人は確実に死ぬんですよ? at 2015年11月19日 12:09
>Posted by AG at 2015年11月19日 12:12
>Posted by   at 2015年11月19日 12:32
>Posted by AG at 2015年11月19日 12:37
>Posted by   at 2015年11月19日 12:44
>Posted by 00 at 2015年11月19日 18:36
>Posted by 00 at 2015年11月19日 21:28
>Posted by   at 2015年11月20日 00:35
バカすぎて(特にAG)コメントすら出来ない。

この特攻行為が白人をして「黄色人でも日本人だけは違う。怖い。」と思わさしめた。
WW2時代現役だった老人は今でも日本人を恐れているよ。
だからこそ米は日本に強く干渉し、歯向かわない様に努力している。

回天は飛行機より壮絶である。一度潜行したら当たるまでまっすぐ進むらしい。
当たらなければ窒息死となるそうだ。(靖国で見るときは涙を禁じえない。)

ちなみに元寇の時、元を敗退させたのは神風が真の原因ではなく、
武士が徹底的に元を本土から追い払い、海に逃げた元を台風が直撃したのが
その理由である。
(台風が来ると判っていても海に逃げざるを得ないほど日本の武士は強かった。)

少し話しはずれるが米本土を攻撃した日本機はある。
目標は山だった。
搭乗者が「何故、町を爆撃しないのですか?」と訊いたら
「民間人に攻撃するのは軍人のする事ではない。」との事だった。
攻撃は成功。詳しくは「藤田信雄中尉」で検索。

ただ勘違いしないで欲しい。目の前の敵は米ではなく特アだ。

>Posted by bobo at 2015年11月19日 13:03
「心理的ショック」も戦果だ。そんな事もわからんのか。

>Posted by 木 at 2015年11月19日 14:39
「エセ右翼」ってのを調べておけ。

以下はGJ
>Posted by おれ at 2015年11月19日 12:49
いい情報をありがとうございます。禿同であります。

>Posted by 774 at 2015年11月19日 13:15
いい情報をありがとうございます。
一言だけ言わさせて下さい。「自主規制」ではなく日教組の「プロパカンダ」です。

>Posted by スヒョン文書で検索 at 2015年11月19日 16:25
>Posted by 吉田一氣 at 2015年11月19日 17:10
>Posted by ななし at 2015年11月19日 17:15
いい情報をありがとうございます。

>Posted by a at 2015年11月19日 21:59
><神風特攻>の言葉は、他の国の人達に使ってほしくない。
その通りですな。

他にもまじめなレスが多く、感謝しております。
(バカ工作員やどーでもいい装備の細かい事にケチをつけているヤツは除く。)
後半の長文の人のは読んでません。

長文コメ失礼しました。
Posted by 姉姫サポーター at 2015年11月20日 02:35
米軍は戦時中にCICの原型を完成させていて
艦隊を把握しつつレーダー情報を集約することで特攻機の迎撃に役だったそうだ
それがなければ特攻の戦果はもっと大きかったはず
Posted by ggg at 2015年11月20日 02:37
>Posted by なんだかなぁ・・ at 2015年11月19日 11:06

このクソ虫が地獄に堕ちますように。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 02:41
>Posted by 姉姫サポーター at 2015年11月20日 02:35
都合が悪くてレスできないんですねわかります
Posted by 名無し at 2015年11月20日 02:43
ドクター中松は、「日本は負けておらず休戦しただけだ。
実際本土決戦に向けて、非常に強力な布陣を敷いて、米軍を待ち受けていた」

って証言してる。

神風特攻隊は軍人対軍人だ
ISの奴らのは、非武装の民間人に対する卑劣な虐殺だ
「オウム」の呼び名のほうがよっぽどふさわしい

そして卑怯者のリーダー麻原は、純日本人ではなくチョンだ
Posted by   at 2015年11月20日 02:57
確かに米国は新鋭の対空火器やレーダーの搭載によって特攻を迎撃し、被害を最小限に留めてはいる
それでも後に明かされた情報や米軍上層部の発言が正しければ、通常の航空攻撃並に無視できない規模で損害を被っていた
物量チートのあの国が周到な用意をしていても、制御された飛行物体が艦に体当たりを仕掛けてくるという状況はとてつもない脅威だったと言えるのではないだろうか
現代では人の制御なしに炸薬を詰めた飛翔体を超高速で、的確にぶつけられるが、戦中の太平洋では人的損失という取り返しのつかない過ちこそあれども、類似する脅威を用いる国と、それに対抗せざるを得ない国が戦っていた
その事実は絶対に揺るがないし、一連の作戦行動で上がった戦果(同時にそこで生じた両軍の犠牲)も過少に見るべきではない

ただし、軍人相手であっても特効は相当に狂った行動であるし、武力を持つ者が武力のない者に対して行うなら、尚のこと狂っている
だからこそ『カミカゼ』は戦中のものとして完全に切り離してほしい
その単語を用いることで、殉教者を騙るイカれた殺戮者に大義名分を与えないでほしい
あるいはその単語を濫用することで、一発の起死回生に託した日本の軍人達、生き残るためその一撃に立ち向かったアメリカの軍人達の双方を辱めないでほしい
まあ、どこまでも人を侮辱する左巻きには理解のしようがないことかもしれないが・・・
Posted by あーあ at 2015年11月20日 03:36
>そして卑怯者のリーダー麻原は、純日本人ではなくチョンだ

松本智津夫を含め、「松」人脈はキムチ化日本人が非常に多いですね。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 03:38
>Posted by 名無し at 2015年11月20日 02:43
>都合が悪くてレスできないんですねわかります
在日の書いた本や在日のレビュー、在日のサイトの内容を書かれてもねぇー。
┐(´д`)┌
Posted by 姉姫サポーター at 2015年11月20日 05:10
なんか煽る方も反論してる方もレベルの低いスレだな。
特攻に関しては米の戦略爆撃調査団の出した「効果はあったが高くついた」ってのが端的あらわしてると思うが。
戦艦6隻で完全勝利ってなんぞ?
特攻で沈んだ軍艦は護衛空母と駆逐艦以下の小艦艇のみだぞ。
一体どこの平行世界から来たんだ?
しかも一度の決戦でだした戦果みたいに書いてるし。
根本的な知識が不足してるようにしか見えん。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 06:04
神風特別攻撃隊、それをリアルに経験する人たちではまるで別世界だという事しか分らん
どんなにリアルに想像しても・・結局は想像であり糞と味噌以上に隔たりがある
実際に『死』を考えると怖くて怖くて溜まらずに途中でいつも止めてしまう、真っ暗闇の怖さよ・・
もちろんこれは特攻に限った話でなく死全般に言えるけど、意思とは無関係に死ぬ病気と自らの意思で死ぬのでは結果は同じでもその意味合いはまた全く違ってくる
自らの意思でもない特攻の気持ちとか解る筈もないけど自己を犠牲にしてまで助けなければないものなんて・・無理だろ、俺には到底出来ない
特攻で死んで行かなければいけなかった人たちは_も悪くない、神様と言っても良いと思う
日本に害悪しか齎さない汁’sが評論する事自体、頭に蛆沸いてるし消えてくれ
Posted by 日本人なら静かに弔おう at 2015年11月20日 06:11
軍人として死の作戦命令に背かずに魂を対艦兵器にして軍艦に突っ込むのと、民間人に扮した過激派武装集団として非人道的な虐殺に魂を投げ捨てて大勢の民間人を無差別に殺す。

あきらかに違うものであると思う。テロはテロであり、神風は壮絶な軍人としての死を遂げた神風特攻隊による歴史。
人の気持ちが解らない奴が使うべき言葉ではないし、大日本帝国がなぜ戦争を始めたのかなぜ特攻隊員は敵艦に特攻出来たのかが解らない奴が使うべきではないね。
Posted by 名無しさん at 2015年11月20日 08:05
他国の軍が師団定員の30%が死傷したら全滅判定として引き下げるか降伏するのに
日本軍はほぼ全滅するまで攻撃をやめなかった
ここら辺も恐れられてた

何より圧倒的に有利な米軍のPTSD患者の割合は圧倒的に不利な日本軍より多かった
Posted by   at 2015年11月20日 08:06
>>>大西中将は大嫌いだけど。自分一人で逝けよと。

大西さんは切腹で、道連れ特攻は宇恒じゃなかったっけ?
Posted by . at 2015年11月20日 09:27
神風特攻隊員は神になったんだと思う。山田風太郎の言葉だけど。
彼らは今でも神になって、日本を見守ってる。というのは、今でも日本のイメージとなると神風が含まれる。
その強烈なインパクトが、日本製品が売れることにつながってる。色々な場面で、日本の製品を見れば
神風の国の製品だと外国人が思う。
Posted by . at 2015年11月20日 09:32
彼の国の国民に、日本語の意味を
知らずに使うのではなく
しっかり覚えてから、使って欲しい
Posted by 南賎国人の生物学上の呼び名は、「懲賎糞喰いヒトモドキザル」と、す可きである at 2015年11月20日 09:40
逆に考えればだよ。フランスはテロと呼ばれてる行為を戦争の手段として認めたって事だろ。
相手の無差別テロを戦争による正当な反撃だと認めてるようなもんじゃん。
どこの国もマスコミはアホがいるんだな。
それから無駄とか言ってる奴。当時は戦争に負けたら女は犯され奴隷のような毎日が待ってると本気で日本国民が思ってたんだよ。実際世界各地でそういう生活をしてる民族や派閥は居た。幕末の頃お隣じゃ阿片まみれで外国人が自分の国かのように歩いてたのを見てきた。
だから限界までやるしかなかったんだろうに。敗戦して平和が訪れるなんて保証はなかったんだよ。
エイリアンが攻めて来たら助からないと思って限界までやるだろ。それと同じだ。
Posted by at 2015年11月20日 10:37
ほうら。日本人の逆鱗にふれるからカミカゼ情報とまとめが拡散するはめになったね。日本人もまた改めて学習することになろうよ。

当時有色人種を家畜としか見ていなかった白人たちに 敵わずとも思い切り平手打ちを食らわせ「死んでもお前らの野蛮なやり方には屈せん!」と意地を見せたってところだ。
それで白人様の高かった鼻がぼっキリ折れたってことで、そのあとの連合国の名誉棄損は陰湿を極めたね。
このやり方を学習したのが今の中国韓国。下種なことこの上ない。

しかし所詮下種。下種が作る国は治安が悪く自動販売機もおけず、知性が進化しても科学が進んでも便利で快適な国にはならないんだよ。
何のための戦争で何のために戦勝国なんだい?略奪思考を基本にするから治安が良くならないんじゃないの?
白人様たちは自分の行状について考えなおしたほうがいいね。
Posted by な at 2015年11月20日 11:31
まともな教育受けてない在日はともかく糞豚の蹄共はアメリカがどんな国かちゃんと世界史や英語の授業で学ばなかったのかな?小学生じゃあるまいし習うじゃだめなんだよー考える能力の無い家畜以下の無能共
Posted by あ at 2015年11月20日 11:59
>>Posted by 名無し at 2015年11月20日 06:04
特攻の評価に関しては近年、その軍事的有効性は高く評価されています
撃沈数こそ少なかったものの、正規空母の大破、中破は20隻近くありそのほとんどが
長期の戦線離脱を余儀なくされています
撃沈が少なかった要因として1隻に対する攻撃がほぼ単機であったためと、物理的破壊力が足りなかった
という事を米国、日本双方ともに当時から把握していました
そもそも爆撃、雷撃でも1発で大型艦を沈めることはほぼ不可能で、有視界での誘導攻撃は
非常に効果があったと後年、その戦略爆撃調査団が報告しています

本土から敵艦船を遠ざけるという意味では、ほぼその任務を果たしている言えますが
もっと大事なことは敵に多大な恐怖感を植え付けたことが最大の戦果だったと思います

人命を賭して物理的戦果を挙げるということは、本当に馬鹿げていると思いますが
それでも尚、死地に赴いた先輩諸氏を誇らしく思い、その霊が癒される事を願っております
Posted by    at 2015年11月20日 12:05
特攻→戦術的効果にも乏しかった
無差別自爆テロ→戦略的効果があった

狂信的なのはどっちかな

実質強制の特攻で殺された人たちのご冥福をお祈りします
Posted by ああ at 2015年11月20日 12:52
民間人を巻きこむことが目的の自爆テロと
軍人相手に特攻かける神風特攻隊とを同じでは無い!!!
Posted by ロリータ小僧 at 2015年11月20日 14:52
効果出てたんだ。知らなかった。
昔、NHKの特集でほとんど効果がなかったって放送してたんで鵜のみにしてた。
ご先祖様達の気持ちが成果になってたんだ・・・・
良かった・・・・
涙が止まらない・・・・
Posted by aaa at 2015年11月20日 15:30
ますます在日や偏向NHKが許せなくなった。
昨日送った官邸メール載せとく。

【入国管理局の情報受付用WEBページについて(2015/11/19発)】
入国管理局が運営管理している表記ページ
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html
がシステムメンテナンス中という理由において利用できない状況が続いています。

不法滞在者情報に関する国民の非常に多くの協力がなされていたいたと推察されますが、純粋にシステムが耐えきれなくなったのか、あるいは担当者が意図的に情報提供手段の遮断に踏み切ったのかが分からず、協力してきた国民は困惑の中にあります。

入管は当該ページの扱いに対し国民への説明責任を負うべきと考えます。純粋にシステムが耐えきれなかったのであれば受付再開時期の目安を、意図的に遮断したのであればその理由と改善策を、いずれの場合でも同ページ内に明確に説明を記してもらえないと国民の中で意識の混乱が生じ、マイナス方向の影響しか与えないと考えます。

早急に善処を要求します。
Posted by aaa at 2015年11月20日 15:37
反日すればするほど歴史が見直され、日本人は賢くなる。
反日てめーらはダメだ。
Posted by at 2015年11月20日 22:09
命令されて行かされた、ってのはちょっと違う
当の特攻隊員達はそんな風には思っていなかったよ
確かに飛行隊へ配属命令はされた、そこに本人の意思は無かったが
彼等は自分の命で敵を食い止めるという任務を理解していた
家族や恋人を守る為に、素人が必死に苦しい訓練して頑張ったんだよ

毎日狙った所に突っ込む為の訓練して、本当に大変だったと言っていたな
急降下時には操縦桿がクソ重くなるんで、それを全力で保持してGにも耐えて、気絶しないように必死だったって
ロシア艦隊が来るって聞いた時には、隊員みんなで相談して
自分達をロシアに特攻させてくれってお偉方に頼んだそうだ
それで8月15日に出撃する筈だったんだって

テロと一緒にする奴は、そういう必死さが判らないに違いない
あれか?家族連れて逃げればいいって考えだから、踏みとどまって玉砕戦する覚悟は要らないのか?
フランス人は簡単に国捨てて陸続きで逃げられるからいいですねwって言ってやればいいのか?
Posted by 774 at 2015年11月21日 09:51
そもそも失うとダメージの大きい敵軍艦等への自殺的攻撃が特攻。
その特攻の成功で敵へのダメージが大きかったから、日本に勝機をもたらせた神風を吹かせた特攻隊=神風特攻隊なんだよ。
そもそも神風は神が味方した風で勝つ方に吹くから、神風=勝機の風って意味だし、戦っているどちらかにしか吹かない。それに神風が敵側に吹くなんて使い方を日本人はしない。せいぜい神風は(自分達に)吹かなかったって使い方くらいだよ。
仏メディアのISの神風って使い方は日本人的にはISに神が味方してる、勝機はISにあるって報道になるんだよね。

じゃあ特攻の方が表現として合っているかというと、先にも書いたけど、敵軍戦艦等への自殺的攻撃だから、民間人攻撃に使うはおかしい。

特攻隊=神風ではない。
Posted by 名無し at 2015年11月21日 15:13
特攻隊は志願兵
兵役から逃げ回ってる在庫にはわからんよ
Posted by at 2015年11月21日 19:48
>Posted by AG at 2015年11月19日 12:12
>良く一般市民を標的にはしていないと言うが単純に届く場所に敵の市民がいなかったから出来なかった
>アラーアクバルも天皇陛下万歳も敵から身りゃ全部同じ狂信者だ
>テンノウヘイカバンザーーイって格好悪いにもほどがあるよ
「日本の支援は自国のためで、恩に着る必要もなければ返す必要もない。本心では掠奪虐殺したいに違いない、いや、したに違いない」
とか思ってる朝鮮脳ですね。
「狂信者」のいる「格好悪い」日本から祖国へお帰り下さいな。
Posted by 名無し at 2015年11月21日 22:11
こんな感じか。
Kamikaze is not terrorism.
Kamikaze pilots attacked military targets.
No civilian victim of Kamikaze.
しかし、敵をカミカゼになぞらえてフランスにメリットあんのか。
45年4月ピークのカミカゼ。
直前の3月は東京夜間無差別焼夷弾大空襲だぞ。
敵愾心もピークだったろう。
(日本が干上がったように)ISは包囲で、フランス国境を固めたほうがいい(「入り鉄砲に出女」的に)。
Posted by スパム? at 2015年11月22日 03:40
別に自爆テロを神風と呼んでも良いと思うけどね
白人が戦争ルール守らずに一般人諸共虐殺するんだから、それに対抗するにはやられる側も一般人巻き込まないと戦争に勝てない
アメリカ含む連合国が戦争ルール守らずに戦傷者気取ってるんだから、テロリスト側も勝つ為に戦争ルールなんて守ってられないんだよ
ルール無視しても勝てば正義だからな
原爆投下しようが焼夷弾使って一般人虐殺しても勝てば正義
戦後70年間の歴史がそれを証明している
勝者は謝罪しない
Posted by   at 2015年11月22日 19:35
テロとは違う
Posted by at 2015年11月22日 19:43
自爆テロも、戦果は凄いんだけどな。

それと、死んでいく人間は本当に、
イスラムのジハードで
自爆する=天国に行く事と思ってるの?
これに関しては非イスラム陣営のプロバガンダ臭いとは思う。

自爆したいというよりは、
させられている。
同調圧力だと思うんだけどな、
つまり、死なないと家族に迷惑がかかるとか、

一族の名誉に関わるとか、
そんな感じじゃないの?
(これも日本の神風特攻と構図はさほど変わらんはずだけど】

もしくは、
もっと型にハメられてる可能性もありそう。
多大な借金を背負わされて、帳消しにする為、
病気の家族の治療費のため、
人質に取られた家族を助けるため、etc

いろいろやれそう

少年兵の自爆テロに関するドキュメントをみた時は、
薬物でもうろうとさせて、
洗脳状態で、自爆させてる事が多いって話だった気がする


Posted by ななしん at 2015年11月23日 08:14
レスが減ると反日コメントするゴキブリ駆除します
Posted by at 2015年11月25日 19:05
戦艦を撃沈することがだけが戦闘ではない。
イギリス海軍の起源は海賊。キャプテンキッドなどはスペイン商船をおそった。

戦艦の目的は、戦艦同士の戦闘が目的ではない。補給を絶つこと、兵站分断が目的。
日本海軍はこれが分かってなかったから負けた。

特攻は、戦艦ではなく補給船や駆逐艦を攻撃することで結果的に、アメリカに打撃を与え、恐怖心、士気を低下させた。

日本海軍はそのことに最後まで気がつかなかったけどな。
Posted by 海賊リトルキッド at 2015年11月27日 19:08
これは別物だが、同一視されても仕方がない
なぜなら日本は、敗戦国だからだ
負けた方には一分の正義もない
だからこそ戦勝国は勝った事に責任を持てとも思うが、
それすらも負け犬の遠吠えにしかならない
こいつら自身の、自爆テロと神風特攻を区別しようという発言も気持ち悪すぎて反吐がでる
Posted by at 2015年12月03日 03:06
ここで神風攻撃の良し悪しや戦果がどうのこうの言っている人たちがいるけれどそんなことは関係ないべ。
ここで問題にされているのは民間人への無差別攻撃であるテロと純粋な軍事攻撃である特攻をごちゃまぜにしていることが問題なんだろが。
Posted by どら猫 at 2015年12月03日 09:33

テロは便衣を着てごまかし、武器をもたない民間を攻撃する不正規戦。

特別攻撃は軍服を着て、強力な武器を持つ敵の軍事目標のみを攻撃する正規戦。

半島人はその区別がわからないので、けっきょく、世界(とくに米ロと中国)から半島二国はテロリスト認定されている
Posted by 特別攻撃 at 2015年12月26日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429900078
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック