【拡散】日本軍は中国で【 ナチスドイツ 】と戦争をしていた!!! 日中戦争に関する と ん で も な い 歴史の闇が明らかに !!!

【拡散】日本軍は中国で【 ナチスドイツ 】と戦争をしていた!!! 日中戦争に関する と ん で も な い 歴史の闇が明らかに !!!

はてなブックマークに追加
楽天SocialNews
2015.12.07

【拡散】日本軍は中国で【 ナチスドイツ 】と戦争をしていた!!! 日中戦争に関する と ん で も な い 歴史の闇が明らかに !!!



posted by



143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/04(金) 15:50:52.74 ID:ir1pl2eQ.net
停戦協定を破って上海に軍隊を入れ
日本人居留民を殲滅しようとしたのが

中国軍な。


154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/04(金) 16:09:24.39 ID:zyq7vy3K.net
>>143
「日本を攻撃せよ」ドイツ軍事顧問団
2011年10月30日 (日)

日本の侵略はない。支那が仕掛けた戦争の背後にドイツ軍事顧問団。

・・・

ドイツ軍事顧問団、ゲオルク・ベッツエル中将は共産党との戦いである第5次掃共戦でトーチカ建設による包囲作戦を蒋介石に進言し、昭和9年(1934年)10月には共産党を壊滅寸前に陥れます。このころドイツのフォン・ゼークト大将が支那を訪れており、蒋介石に対して意見書を提出しています。そしてこのとき以下も薦めています。

「日本一国だけを敵として、ほかの国とは親善政策をとること」

ゼークト大将はドイツ軍事顧問団に就任後、国軍再編成を行い、軍の各教育機関も数多く設立させます。ゼークトの後任はアレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼン中将となり、昭和10年(1935年)1月に「支那国防基本方針」を蒋介石に提出します。共産党は既に壊滅状態、次の攻撃目標は日本です。対日戦の準備が進められ、高射砲と防空組織の基礎造成、上海、南京間の陣地構築、南京城の要塞化に力が入れられます。

ファルケンハウゼン中将は対日開戦を執拗に進言し、昭和11年(1936年)になると「ヨーロッパに第二次世界大戦の火の手が上がって英米の手が塞がらないうちに、対日戦争に踏み切るべきだ」と進言します。余談ですが、ファルケンハウゼン中将は大使館付武官として日本に居たことがあるだけあり日本語ができ、蒋介石も日本に留学していたので二人は日本語で話しをしていたといいます。
・・・


http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/10/post-5889.html



ドイツ軍事顧問団、ゲオルク・ベッツエル中将:
「日本一国だけを敵として、ほかの国とは親善政策をとること」
「ヨーロッパに第二次世界大戦の火の手が上がって英米の手が塞がらないうちに、対日戦争に踏み切るべきだ」

韓国の最新ニュースを配信 「韓国ニュース速報」
簡易版はこちら 「韓国ニュース速報 Lite」
もともと、蒋介石に日本を攻撃するように薦めていたのが、
ドイツの軍事顧問のゼークトとファルケンハウゼン
日中戦争とは、その初期においては、
いわばドイツ軍と
日本軍の戦いだった

日本軍との戦闘で戦死者まで出している  

日本軍戦死者、1万244名!!!! 
名古屋第3師団壊滅の被害!!

そして中国国民党に大量の武器を売って
ボロ儲けしたのがドイツ




※参考
中独合作 - Wikipedia

中独合作(ちゅうどくがっさく、中: 中コ合作、独: Chinesisch-Deutsche Kooperation、英: Sino-German cooperation)とは、1910年代から1940年代にかけての、中華民国とドイツの一連の軍事的・経済的協力関係を指す。独中合作とも。日中戦争直前の中国で、産業と軍隊の近代化に役立った。

1912年に中華民国が成立した直後の中国では、軍閥が跋扈し、列強の侵略に苛まれていたが、1928年の国民党による北伐の完成により、一応ながらも国内統一がなされた。しかし、その後満州事変などの日本の進出により、「中華民国による国家統一」が脅かされるようになった。

そのような背景において、軍隊と国防産業の近代化を必要とする中華民国と、資源の安定供給を必要としていたドイツの思惑が一致し、1920年代の終わりから1930年代の終わりにかけて、両国の蜜月関係は最高潮に達した。ナチスがドイツを支配するとさらに関係が強化されたが、日独防共協定が締結されると関係は弱められた。中国の近代化に大きな影響を与え、第二次上海事変で成果を発揮した。
・・・


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%8B%AC%E5%90%88%E4%BD%9C 

日独伊三国同盟 - Wikipedia

日独伊三国同盟(にちどくい さんごく どうめい、独: Dreimachtepakt、伊: Patto tripartito)は、1940年(昭和15年)9月27日に日本、ドイツ、イタリアの間で締結された日独伊三国間条約(にちどくい さんごくかん じょうやく、旧字体:日獨伊三國陞竃)に基づく日独伊三国の同盟関係。第二次世界大戦における枢軸国の原型となり、その後複数の枢軸側に与した国や友好国も加盟した。
・・・


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E4%BC%8A%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%90%8C%E7%9B%9F



「軍隊と国防産業の近代化を必要とする中華民国と、資源の安定供給を必要としていたドイツの思惑が一致」
「1920年代の終わりから1930年代の終わりにかけて、両国の蜜月関係は最高潮に」
「ナチスがドイツを支配するとさらに関係が強化」
「日独防共協定が締結されると関係は弱められた」
「1940年9月27日に日本、ドイツ、イタリアの間で締結された日独伊三国間条約」





(どうしてナチスと同盟なんて組んじゃったの?陸軍のコミンテルンスパイ?)

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/04(金) 15:09:23.94 ID:zyq7vy3K.net
★「ドイツ国民」であるユダヤ系市民を、
市民生活から引きずり出して大虐殺したドイツ人

★縁もゆかりもない、そんな気の毒なユダヤ人を
2万人以上救ってる大日本帝国

ユダヤ人女性、73年ぶり判明=「私を思い出して」と写真託す−杉原ビザで脱出
2014/04/20-15:35

リトアニア・カウナス駐在の杉原千畝領事代理から「命のビザ」を受け、欧州を脱出したユダヤ人多数が1940〜41年、日本の定期船でソ連(当時)ウラジオストクから福井県敦賀へ運ばれたが、その際、感謝を込めて担当日本人に顔写真を残した女性の身元が、73年ぶりに判明した。女性は97年に亡くなったが、米在住の子供たちは「写真を見てすぐ母と分かった。言い知れぬ感動を覚えた」と話している。

女性はポーランド生まれのソニア・リードさん。ナチスの迫害を逃れて日本に渡った当時は16〜17歳で、写真の裏に「私を思い出してください。すてきな日本人へ」と書き残していた。

ソニアさんはニューヨーク近郊で夫の板金工場経営を手伝っていた。日本にも2回旅行。生前、3人の子供には欧州からの逃避行について何も語らなかったが、「日本人にはとても親切にしてもらった」と話していたという。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014042000074 (閲覧不可)



「感謝を込めて担当日本人に顔写真を残した女性」
「ソニア・リードさん:ナチスの迫害を逃れて日本に渡った」
「私を思い出してください。すてきな日本人へ」


中山なりあき ・(@nakayamanariaki)
各地の図書館でアンネの日記が破られているというニュースに、瞬間日本人の感性ではない、日本人の仕業ではないと思った。ディスカウントジャパンに精出す国、安倍総理をヒットラーに例える国もある。徹底して調べてほしい。 不可解な事が多発する日本、要注意だ。

http://twitter.com/nakayamanariaki/status/436983730209435650


関連:2014/07/09
【政治】共産党・志位委員長「ナチス・ドイツのゲーリングが国民を戦争に動員したやり方と安倍首相の物言いが似ている!」



116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/04(金) 15:16:09.99 ID:m3eAbZds.net
大戦時ドイツの同盟国なのに
親ユダヤの日本人が居たという事が
重要な意味を持つ



119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/12/04(金) 15:20:28.60 ID:zyq7vy3K.net
>>116
【毎日新聞・社説】 

五相会議が決めた猶太(ゆだや)人対策要綱
社説:視点「アンネの日記」 日本は反ユダヤにあらず

他国の歴史認識をうんぬんするなら、正確な史実を押さえておくべきである。日本は確かにナチスドイツと同盟関係にあったが、ナチスの再三の要求にもかかわらずユダヤ人迫害に同調することはなかったからだ。

たとえば1938年、首相と陸軍・海軍大臣などで構成する五相会議が決めた猶太(ゆだや)人対策要綱は、ユダヤ人迫害は「日本が多年主張してきた人種平等の精神に合致しない」として公正に扱う方針を打ち出した。

その背景にはユダヤ難民を受け入れて対米関係改善を狙う思惑(河豚(ふぐ)計画)や、世界を一つの家と見る「八紘(はっこう)一宇」の思想もあっただろうが、「戦前の日本とナチスは違います」(ヘブライ大のベン・アミー・シロニー名誉教授)というのが常識だ。

ユダヤ人に「命のビザ」を発給した杉原千畝(ちうね)、そのビザで日本に来たユダヤ人の滞在延長を助けた小辻節三(せつぞう)など、ユダヤ人が恩人と仰ぐ日本人も少なくない。

ttp://sp.mainichi.jp/opinion/news/20140228k0000m070144000c.html (閲覧不可)



「猶太人対策要綱は、ユダヤ人迫害は『日本が多年主張してきた人種平等の精神に合致しない』として公正に扱う方針」
「戦前の日本とナチスは違います」


【中国】“日本のシンドラー”が“中国のシンドラー”に…「日本軍はユダヤ難民にも残虐行為を行った」とでっち上げ[12/04]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1449202825/














情報投下はこちらへ
2ch「中国分裂・朝鮮真空パック」  2ch 検索
2ch「ウォンを看取るスレ」  2ch 検索

【拡散】日本軍は中国で【 ナチスドイツ 】と戦争をしていた!!! 日中戦争に関する と ん で も な い 歴史の闇が明らかに !!!

投票コーナー
この記事へのコメント
で何?
Posted by at 2015年12月07日 07:08
「ワンクリック」で日本を変えよう♪
あなたのため、家族のため、日本の将来のために!

まだまだ、知らない人が、たくさん
★もっともっと、みんなに広めよう、教えよう!★

*官邸メールWeb(余命三年時事日記ミラーサイト)
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
【余命官邸メール1〜40号・号外メール数185】
Posted by ありがとう at 2015年12月07日 07:13
だから癌は切除しないとダメなんですよ。
http://j55.pw/j7yF
Posted by gun at 2015年12月07日 07:15
かつての同盟とはいえ手心は無しだということだ
Posted by V at 2015年12月07日 07:16
日本は優しい。
Posted by 樽 at 2015年12月07日 07:19
「この世界は陰謀と謀略に満ちておる」・・・深奥を伺うには理智を要す。
Posted by かすてら at 2015年12月07日 07:27
そういや前はよくユダヤの陰謀だって言ってたのに最近は反撃する事にしたのか。

日本人はユダヤ人に対して助けたことしかないぐらいの感じだからな。ユダヤ人から攻撃される謂れはない。
Posted by 名無し at 2015年12月07日 07:36
日露戦争だって、ロシアの眼を極東に向けたのはドイツヴィルヘルム二世。
Posted by . at 2015年12月07日 07:44
カリフォルニアの日系移民排斥運動を煽った新聞社にはプロセインの記者が居た。後にナチス党員となる。
日英同盟に反応したアイルランド移民を煽り、元は中国人移民(苦力)に対するものだった黄禍論を日本人に押し付けた。
Posted by お? at 2015年12月07日 07:53
ユダヤ人虐殺も捏造じゃなかったの?
何がただしいんだあー
Posted by   at 2015年12月07日 08:00
日独の関係なんて、はっきり言うが敵国の時代が長いんだ。。。
日独防共協定まで、日独四〇年戦争と言ってもいいぐらい。。
Posted by トンチキ齋 at 2015年12月07日 08:06
どっちにしろ欧米は、台頭してきた日本が
目障りだったって事だよ
Posted by 774 at 2015年12月07日 08:08
中国側に入れ知恵して、中国の奥へ奥へと誘い込んだのはドイツなんだよな。
今でも盟友か?
けっ、難民に混じったISにEUともども解体されちまえ。
Posted by ななし at 2015年12月07日 08:18
日独伊三国同盟が結ばれるまで中国との関係が深かったんだからこれは当たり前
てか、日本人が戦況を読めなすぎ
だからロシアとドイツが戦争を始めるのも読めない
ロシアは東京からドイツがロシアとの開戦に踏み切るとの情報を得ている(スパイ天国だな)
外交は1本道じゃない、複雑に入り組んでいる
Posted by 名無し at 2015年12月07日 08:20
普段ユダヤ人を意識している日本人なんか皆無だよなw
シナチョン意識してる日本人は結構いるけどさ
降って湧いたようなユダヤ問題、何かの工作かと思う
Posted by at 2015年12月07日 08:21
ずっと鎖国してきたからユダヤが何か知らなかったのが本当のところだろう。
Posted by   at 2015年12月07日 08:27
これで日本とドイツが戦ってたって言っていいなら、米英も同じだろ。
センピル教育団なんか無罪になったとは言え、反逆者扱いだぞ。
同盟組んでる裏で・・・なんて現代でもそうだろうが。
管理人さんは日本以外の戦史もお勉強しましょうね。
Posted by   at 2015年12月07日 08:31

つうか、これ、誰でも知ってますけど。

ドイツが日本との同盟に傾いたのは、日本軍による南京陥落を見てからですけど。

それまでは、対ソ連のパートナーを、中国にしようかな、と迷っていたところ。
想像以上に中国軍が弱くて、日本軍が強かったから、ドイツ外務省の中で対日同盟派が力を持ち始めたってことだよ。
Posted by 笑 at 2015年12月07日 08:31
ユダヤ人と他の白人の区別なんかつかないし
何よりユダヤ人がなんで迫害されてんだかもよくわかんねーや
Posted by 名無し at 2015年12月07日 08:32
宇都宮直賢大尉は、戦後こう述べている。「中国におけるドイツと、ソ連の軍事工作振りから見たら、大東亜戦争に入る前の英・米の動きなどまだまだ紳士的だったといえる」

三国干渉も仏露に挟まれるのを嫌った独が露を極東に目をむけさするために仕組んだ
Posted by あ at 2015年12月07日 08:39
「フレデリック大王以来、ドイツと手を組んで幸せになった国は一度もない。」
石井菊次郎
Posted by ななし at 2015年12月07日 08:46
南京事件のラーべ神父ってドイツ系だったんじゃない?
Posted by 名無し at 2015年12月07日 08:53
唐沢主演の杉原の映画じゃ
「国策に反対した杉原千畝」って冒頭で大々的に謳われてるそうじゃん
誰が何を意図して作ってるか見え見えだわな
「日本絶対悪」にしたいのはブサヨと特亜もそうだし一部のアメリカやユダヤだってそうだからな
Posted by 名無し at 2015年12月07日 08:59
ドイツが国民党に支援してたのって有名な話じゃね?
日独伊の足並みは全くと言っていいほど揃ってないのはちょっと調べたら出てくることのような気が。
方向性は「^^;」でも一番頑張ったのは意外にもイタリアなんだよなー。
Posted by にわか歴ヲタ at 2015年12月07日 09:03
何を今更な話
南京あたりでドイツ戦車とやりあって
1号戦車かなんかをぶんどってるはず
Posted by ももも at 2015年12月07日 09:11

日本が上海で苦戦したのは、ドイツの支援があったからなんだよなあ。

でも、忘れてはいけないのは国共合作。
盧溝橋の劉少奇。
大陸奥地進行を煽った尾崎秀実。
スメドレーとかも蠢動してるね。

資本主義国同士の潰し合いは、左翼の筋書きどうりなんですよ。


Posted by at 2015年12月07日 09:12
エンブレム委員会にソフトバンクホークス会長の王貞治が入っているということは、
又オリンピックが中国汚染されると
考えるべきだ。
もう王さんは日本側の人ではない。
Posted by 名無し at 2015年12月07日 09:20
同盟と親友は違うからな
今のアメリカだってあてにならないし
信じられるのは自分だけ
Posted by    at 2015年12月07日 09:22
三国同盟と称されているが、実情はイタリアを仲介役とした日独の停戦協定。
これを同盟と曲解して、米国は、対日開戦を欧州戦への足掛かりへとした。
この時期外務省の迷走振りは、目覆うばかりのものである。
Posted by ななっし at 2015年12月07日 09:30
ヴィルヘルム2世の頃からドイツ人は日本が嫌いだったからな
インターネットが無い時代はこう言った知識は大学などで歴史を学んだ人だけのモノだったのかもね
お陰様で大学に行くほど賢くなかった俺でさえ知ってるものなw
ドイツ人全員が嫌いって事にはならないが、昔みたいに両手を挙げて大好きだって言わなくなったよな
Posted by w at 2015年12月07日 09:33
あほ。
王さんはもともと日本国籍ちゃうわい。
アホはコメントすんなや。
Posted by ば at 2015年12月07日 09:33
二次上海動乱=日本と国民党の泥沼戦争のきっかけ=ではドイツ軍が設計構築した塹壕=ゼークトラインともいう=をいかに突破するかが上海陸戦隊(5000人)を防護する決めてだった。松井岩根大将は一次大戦での塹壕突破失敗(フランスイギリス軍など)を他山の石として、密集突破ではなく分散して五月雨式に攻略した。さらに150ミリリュウ弾砲(一次大戦では75ミリが主力)、観測機による着弾観測での精密密集攻撃など(爆撃が終わったとたん日本軍が進出する)ソンムベルダンなどでは使えなかった技術を駆使して、塹壕を撃破した。ドイツ軍顧問は一次大戦以上の密集塹壕を敷設したはずなのにあっさりと突破されて驚愕したうえ、参謀部が前線になったので、50人ほどの戦闘タヒをだした(コレ、ザマァという)南京城まで追いつめたのは現地軍の判断だった。シナ便衣兵をX000人単位で(国際法で認められるなかで)即座に処ケイした。これは南京豆つぶしとのちに語られる。(=多くは別宮先生の著書から)
Posted by チャビ at 2015年12月07日 09:35
中独合作を知らない外国人多いよね
Posted by     at 2015年12月07日 09:36
アホなくせに知識豊富と勘違いした高卒が気軽に政治的なアホコメを書き込める時代になったな。
Posted by な at 2015年12月07日 09:36

黄河堤防爆破事件 黄河堤防爆破事件 黄河堤防爆破事件 黄河堤防爆破事件 黄河堤防爆破事件 

国民党とドイツ軍事顧問団の仕業な。 日本軍は中国国民の救助活動をしているよ。。。
Posted by 4なー at 2015年12月07日 09:38
インターネット普及前から歴史認識に大卒も高卒もないわい。
あるのは学ぼうとする心と実際に学ぶかどうかだ。
Posted by あ at 2015年12月07日 09:40
日本って、本当に外交下手だよな...第二次大戦って、日本の味方がアジアの傀儡政府(形式上)ばっかじゃん。
Posted by ななし at 2015年12月07日 09:47
傀儡政府(形式上)ってなんだ?
だからアホは書き込むなって。
Posted by ち at 2015年12月07日 09:51
>1
>とんでもない歴史的事実が

って、それスレ主が知らないだけで、有名な歴史的事実だからww
Posted by mm at 2015年12月07日 09:56
北方領土問題がある限り遅いか早いかの違いだけで何れはロシアと対峙しないとダメでしょう。
Posted by   at 2015年12月07日 10:02
日本は敵である筈のドイツと手を組んで米国を驚かせた←これが失敗の原因
Posted by   at 2015年12月07日 10:05
そのユダヤ人が今ではパレスチナ人を・・・。
Posted by た at 2015年12月07日 10:08
ナチスは明確に独立した白人国を侵犯した明らかな侵略。

日本は自衛
日本の アジア進出は全く違う。侵略者白人しろはだ悪魔を攻撃した正義の日本仮面、アジア現地人征服のためではない 白肌悪魔にたいする自衛目的、進出先に独立国がない。シナは支援を求めて白人側についたが、日本に付いていれば アジア植民地奴隷解放の英雄になれたであろう。
Posted by 日本自衛ナチス侵略 at 2015年12月07日 10:14
うん、知ってた。
国民党との戦いで疲れ果てていた大陸の日本兵たちを、中国共産党が大陸でオルグしまくっていたことも知っている。
東条英機氏など、将兵たちの証言にも、それを深く憂いた言葉がいくつも残っている。
天皇をいただく日本は、コミュニストに対するアジア最後の砦だった。
なのに、赤のプロバガンダを信じたアメリカは日本を攻撃し、徹底的に叩きのめしたおかげで、自分たちが朝鮮・ベトナムと、対コミュニスト戦を最前線で戦う羽目になった。
それが、アメリカ国内でのレッドパージに繋がったんだよ。
戦後、対日戦を煽るプロバガンダに騙されたことを知ったアメリカの議員は、「絶対許さない」と怒りをあらわにしている。
嘘の代償は、アメリカにとっても果てしなく大きかった。
Posted by 名無し at 2015年12月07日 10:24
その後の第一次大戦では敵同士なんだから今更日中戦争時は敵だったとか言われてもねぇ
Posted by t at 2015年12月07日 10:29
ドイツといえば、日清戦争後の三国干渉以来の敵国というか、日本流で言えば「仇」。
そんなの右派から言えば昔からの常識。

国際情勢を俯瞰できた昭和帝は、だから日独伊三国同盟の締結に走った松岡洋右をものすごく嫌っていた。
国際連盟脱退もこの松岡洋右で、結局日本を亡国の縁まで追い込んだ。

ドイツに関しては、今風に言えば、手を組むと負ける欧州朝鮮だろう。
Posted by まあ at 2015年12月07日 10:32
よかったね
それじゃあ尖閣諸島あげたらw
いつから日本は玉無しなったのかな
Posted by 名無し at 2015年12月07日 10:35
アメリカなりユダヤ人なり、中国やら韓国、在日から金を巻き上げてくれるならありがたいんだけどさ
ユダヤ人と日本がどうのこうのは事実がどうであれこのブログはアメリカとユダヤ人の工作臭い


あと、王さんは日本人じゃなかったらWBCで優勝してないんだっつーの
Posted by 1234 at 2015年12月07日 10:38
マジかよ。VWサイテーだな。
Posted by poi at 2015年12月07日 10:43
>唐沢主演の杉原の映画じゃ
>「国策に反対した杉原千畝」って冒頭で大々的に謳われてるそうじゃん
は?日本政府の指示は出ていたぞ。ある意味杉原さんは公務に従っただけ。彼以外にも欧州周辺の日本の大使は人種に関係なくビザを発行している。人数が多くごまかしきれないなかでナチスの監視のもと命の危険を顧みずに発行した杉原さんの勇気は称えられるべきだが、他国でも自分自身の命の危険が無い状況では普通にビザを出していた。
Posted by ななし at 2015年12月07日 10:43
何で日本がナチスの方針に逆らって
日本の国策でユダヤ人を助けたと思ってるんだよwwwww
そもそもドイツをまったく信用してなかったんだよ
Posted by wwwwwwwwwwwwww at 2015年12月07日 10:57
これ書いたバカも載せた管理人も首吊れ
Posted by ネトウヨ死ね at 2015年12月07日 11:20
余裕のない基○外降臨
Posted by w at 2015年12月07日 11:43
70年の月日を経て中国+ドイツ vs 日本 の図式が蘇ったわけか,
対日戦勝利の祝賀パレードあった,
本来ならその場にクネではなくメルケルが居た筈
Posted by ネトウヨ at 2015年12月07日 11:48
中国軍が使ってたドイツのI号戦車の写真を見たことがある。
日本軍が鹵獲したやつだったかな。
Posted by # at 2015年12月07日 11:51
対独戦をうまく使えば、実はWW2の負け組って結構回避できたんだけどね。
最大の悪手が三国同盟だった。
Posted by HOI脳 at 2015年12月07日 11:54
これ知らないで
「中国で日本軍ガー」
とか言ってる奴がいることの方が
世界最大のミステリー
Posted by おほほ at 2015年12月07日 11:57
日本の政治家が無能だったからな
日本は良く言えば綺麗過ぎるが悪く言えばただのバカだよな
結局、他国で信用できる国なんてないって事だな
東南アジアじゃ力にならないし
Posted by a at 2015年12月07日 12:16
犬養毅暗殺事件とか二二六事件(高橋是清が死んだ武装蜂起した事件)って
朝鮮半島系のやつらの中のくずれたやつらとかが日本国内の共産党員たちと
手を組んで軍部の青年将校たちに手回しさせて起こさせた事件だったってガチだぜ!w


Posted by 名無しさん@2周年 at 2015年12月07日 12:43
当時の日本ってどうだったんだろうか
俺もよく知らねえや
Posted by 名無しさん@2周年 at 2015年12月07日 12:56
これが本当ならドイツには悪党がいたんだな。
一人でもいたということは他にもたくさんいて、自浄力も無かったのだろう。

なんか、このごろドイツが嫌いになってきた。醜いと思う。
Posted by at 2015年12月07日 13:08
で、何が言いたい。
戦時下の事をゴチャゴチャ言われてもな。
誰が敵で何が味方かなんて70年以上も前に終わっている事じゃないか。
蒸し返しているのはチ ョ ンぐらいだろ。
Posted by   at 2015年12月07日 13:37
日本人に生まれて良かった!!!
Posted by ロリータ小僧 at 2015年12月07日 13:56
知識ある人はある人でいいじゃん。
そもそも情弱向けのスレなんでしょ?
「知識のある俺の知らない情報を出せ」って?
ああ、工作員ホイホイなのかな?
Posted by … at 2015年12月07日 13:59
取りあえず三国同盟で最後の最期になってからドイツが裏切ったと言うことだけは聞いたことが有る。
後はソ連ですね。詳細は当時の権力者のみが知りうること。戦争に参加した国の思惑がなんだったのかを聞いて見たところで何が真実なのか一般人が知り得るには限界がある。ただ一つだけ確信していることは日本は防衛戦争を行ったのだという事だけ。
Posted by ああだこうだ言いたい at 2015年12月07日 14:32
これは説明が少し足りない
日本は第一次世界大戦で連合国側に立ちドイツに宣戦布告し南洋諸島、青島等のドイツ利権を全て奪取した
だから3国同盟成立まではモロ敵だったんだけどね
そのまま敵対を続けていれば米英と戦争する理由も生まれなかったぞ
Posted by ゲルピン at 2015年12月07日 15:48
欧州なんてどこも同じだよ。
巨大な野壷みたいなもんですわ。
Posted by っっ at 2015年12月07日 15:52
どこか外国と「仲良く」しようとか、どこは味方だとか、どこは良い国とか
そんなこと考えなくていいんだわ。
自国の利益になること、自国を守ること。それを第一に考えればいいだけ。
外国なんてそのために利用するもの。
平和だのみんな仲良くだの幻想だっつの。
Posted by っっ at 2015年12月07日 15:55
結論から言うと、日本は天皇制民主主義。
戦国時代をへて、徳川が勝利したが、軍事独裁はせず、天皇制幕府政治。
治安維持の為、庶民から武器を取り上げる。
大奥を作り、女性参加の政治体制も整える。世界で稀なる平和国家。
ゆえに、独裁共産主義や、独裁資本主義と、価値観がずれる。
ヨーロッパのキリスト教国の大統領、首相、議長などが、
ローマ法王の信任によって、成立させれば、ローマ法王制民主主義が出来る。
イスラム系移民が入りにくくなる。

Posted by 地球市民党 at 2015年12月07日 16:08
全部知ってたわ。第二次上海事変〜南京攻略戦の事後に、イタリアを引き入れて
枢軸国になったのは、ナチスから中国国民党への援蒋を立つ為以外の何物でも
なかったことを。機を見て、枢軸との同盟は解消すれば良かったのだ。

他には、米国と満州利権を共有しておけば、チャイナリスクは分散できたことなど、
今思えば、当時の判断の甘さが悔やまれる。
Posted by ライダイ飯大盛り トンスルサワー付き at 2015年12月07日 16:26
知ってた
Posted by hosyu at 2015年12月07日 16:55
孤立孤立でガタガタするな
戦前中国はドイツソ連米英の援助を受けていたのだ
日本は独力で戦ったのだ
国府軍使用のドイツ製武器の鹵獲品をコピーして戦争をしたのだ
英独仏が中国につくのは今にはじまったことではない
Posted by k at 2015年12月07日 17:07
明治維新後対中国に関してドイツは一貫して日本の敵ですよ
というか中国の味方であり中国利権を狙う各国の一員でしかない
それは現在においてもだ
日中戦争時国民党軍の主力兵器の多くはドイツ製
中国を倒すためにドイツ兵器の供給停止狙って
ドイツと手を結んだのが日本の最大の過ち
Posted by 大都会民 at 2015年12月07日 17:16
> 日本軍は中国で【 ナチスドイツ 】と戦争をしていた!!! 
これが「大艦巨砲主義!」のスレなら「知ってた」の嵐だったろうなw
軍ヲタ的には比較的有名な話だから。
Posted by あ at 2015年12月07日 17:51
ボタンのかけ違いだろうが何だろうが、ドイツが対日開戦してくれて
かつ日本の外務省がこれほど無能でなく、
米共和党や英国に対日融和のメリットを説得して働きかけ、外交手腕を発揮してくれていれば
あるいは(チャーチルを介して)日米和解があったかもしれない。
Posted by あ at 2015年12月07日 17:56

<丶`田´>ホワイト穢便器族のウリ達
ナチス・ドイツは日本人を名誉アーリア人としたニダが本当は日本人を嫌っていたニダ!

凶悪ネアンデルタール人朝鮮猿人食糞飲尿奴隷白痴白丁白癬蚤垢乞食土人悪霊怨念地獄餓鬼大腸菌寄生虫売春極悪人強姦崩落病身舞粘着詐欺師火病犬喰人喰人種放火魔前頭葉損壊変態肛門性交鬼畜基地外穢多非人近親相姦糞酒整形失敗発狂性病精神分裂汚物蛆虫狂人男色魔界半島事大主義属国根性猫焼酎穢便器族哀号鰓呼吸半魚人野郎

<丶`∀´>ウリナラ属国マンセー!

Posted by タワケ! at 2015年12月07日 19:02
つ黄禍論

この頃の日本はほぼ全世界の白人国家が敵。
白人国家でなければ残りは植民地。
Posted by 味噌 at 2015年12月07日 20:15
世界調和の日本人
自己優先の特亜人
Posted by ななし at 2015年12月07日 20:46
>> 日本軍は中国で【 ナチスドイツ 】と戦争をしていた!!! 
>これが「大艦巨砲主義!」のスレなら「知ってた」の嵐だったろうなw
日本軍に最初に撃墜されたパイロットがアメリカ国籍だったとかねw
Posted by あああああ at 2015年12月07日 21:04
ミスった。日本軍に最初に撃墜された「国民党」のパイロットがアメリカ国籍と
そして「フライングタイガース参戦は真珠湾後」の煽りレスがw
ちげーよホラ吹き虎隊以外にもアメリカの犬が国民党内にいっぱいいたんよ
・・・という事を何度説明しても判んねー情弱糞馬鹿左翼共が・・・w
Posted by あああああ at 2015年12月07日 21:09
光人社の文庫本を読もう。
Posted by 名無しの准尉 at 2015年12月07日 21:17
これでドイツを敵と認識してれば負け戦なんてしなくてよかった。
Posted by   at 2015年12月08日 00:20
2ch的には『知ってた』で済むかも知らんが、ここは纏めサイトだ。
もっと一般と混じわる気水域のような場所だから、知らない人間たちが来て読む。

だから意味のある事なんだよ、こういう『知ってた情報』も。

来る一般層の2/3くらいはこれを知らないかも知れない。
これをツイッターやらFBやらで、更に一般層に向かってリンクをバラ撒く人らがいて、さらに情報が一般層まで広がってくわけさ。

3者がこうやって上手く連携している。
俺はそれに感謝したいな。
Posted by むむ at 2015年12月08日 06:21
反面、米国に逃げたユダヤ人科学者により開発される原子爆弾により

日本国に二本の火柱が上がりその下で罪もない一般人が焼き殺された。

このやるせなさ…
Posted by 774 at 2015年12月08日 10:27
ユダヤ人の扱いでも日本とドイツは対立してたじゃないか。
杉原千畝ばかり取り沙汰されるが、実際万単位を国の政策で助け出していたのは東條英機だろ。
外交官である杉原の作戦は、東条の政策の一つにすぎないと思うんだけどね。

スピルバーグ監督はその辺りを知ってるだろうから”シンドラーのリスト”みたいな作品を東條英機でやって貰いたいな。
Posted by 七志 at 2015年12月08日 16:01
ユダヤの失われた12支族のうちもっとも数が多く存在して発展しているのが今の日本なんだが、判断は神のみぞしる。
Posted by 紺碧会 at 2015年12月10日 11:24
なぜ日本はドイツと同盟を組んだのか、日本はこの事実を知っていてドイツと同盟したのか?
日本はドイツの世界征服のために利用されたのではないか?
Posted by 匿名希望 at 2016年02月25日 19:26
どうも現在と被るね、フォルクスワーゲングループと中共の関係。アウディ社→「尖閣はチャイナ領日本人を56せ!」。 日系企業への官製暴動と襲撃事件。昔は武器で今は車を売りたがっていた。

ちなみに当時、日本人の租界があったのは、現在と同じで日本からの投資で日本資本の会社や工場が沿海部に多くあったからだ。昔と違うことは日本人を守る警察隊(日本軍)がいなくて丸腰なこと、日本人は家族を連れて早く帰国したほうがいい。
Posted by 名無し at 2016年04月19日 01:22
独とは以前からいろいろぶつかっていたんだね三国同盟だけ異質か
欧でのユダヤの迫害というのはユダヤ同朋を米に移動させるためのユダヤの自作自演とか
ホロコなどはなかったが独を悪者にし悪逆非道に仕立てる為で日本もやられているよな
南京とか慰安婦とかバターンとか
日本は人種差別撤廃を掲げていたのとシフから戦費を調達しその条件にユダヤの米への
移送があった為に約束を守った
杉原だけでなく国自体が行っていたが同盟の手前大っぴらにはしていなかった
中華の反日の根っ子は米英が仕掛けた排日にあり独も関わっていたのか
日独離反策と言うのがあり独には戦後も続けられそれが効いていて一部は強烈な反日である
Posted by ううむ at 2016年04月19日 06:10
シフに借りたのは日露時だがその時からユダヤの移送は始まっていた
だから上海と満州にユダヤが集まっていて
国内ではビザの期限が過ぎても手厚くもてなした
シフは後に陛下に晩餐に招待され礼を賜ったりしている
借金の返済は昭和の末までかかって返した
Posted by ううむ at 2016年04月19日 06:22
ロシアはユダヤを排斥していた
それは白人ユダヤ(偽ユダヤ=ハザール人)だろう
そんなロシアにユダヤ初の共産主義が起こる
コミンテルン第6回7回大会でスターリンがドイツと日本に領土を拡大させ
あとでそれをごっそり頂くと宣言しその通りに日本も戦争に巻き込まれた
ソ連とは偽ユダヤがロシアを牛耳ったものなのか
米露冷戦とは偽ユダヤのプロレスだったのか
ハザール国とはウクライナのあたりであり現在ロシアと紛争が起きている
中華の空母や戦闘機などの兵器はウクライナやイスラエルが関係している
米は日本人を絶滅させようとしたルーズベルトの遺言やダウンフォース作戦
これはユダヤが日本経由で米に渡った時に嗅いだユダヤの痕跡が関係しているのか
Posted by ううむ at 2016年04月19日 06:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430804141
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック