トランプ - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

-->

【緊急事態】トランプが世界中をメチャクチャにしてるぞwww 第三次世界大戦クル━..

2017.06.02

【緊急事態】トランプが世界中をメチャクチャにしてるぞwww 第三次世界大戦クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :荒波 ★:2017/05/31(水) 09:53:15.82 ID:CAP_USER*.net
トランプ大統領、ドイツを改めて批判 欧米の亀裂深まる
2017年05月31日 07:03

【5月31日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は30日、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相が米国を批判したことを受け、ドイツの貿易戦略や防衛費について新たな批判を展開した。欧米間の外交上の溝を深める動きだ。

先週、初の公式外遊に臨んだトランプ大統領は、ベルギー・ブリュッセル(Brussels)と伊シチリア(Sicily)島でそれぞれ開催された北大西洋条約機構(NATO)と先進7か国(G7)の首脳会議で、各国に苦い経験をさせ欧州を去っていた。

欧州各国首脳は、トランプ大統領が2015年に締結された温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」支持の意向表明を拒んだこと、またNATOの集団自衛権の支持を公に表明しなかったことに対し、特に失望している。

特に、最近まで欧州諸国の中では米国と最も密接な関係にあったドイツの困惑は大きかった。メルケル首相は会議後直ちにドイツ国民に対し、米国はもう以前のように頼りにできないと警告していた。

これを受けトランプ大統領は30日早朝、ツイッター(Twitter)への投稿でドイツに対し、大西洋間貿易の条件の再交渉や、防衛費引き上げを要求。「米国はドイツに対して巨額の貿易赤字がある。その上、ドイツはNATOや軍事への拠出が少なすぎる。米国にとってとても悪いこと。これから変わっていくことになる」と書き込んだ。

ドイツ当局は、欧州連合(EU)加盟国という立場から、貿易に関して米国と二者協議はできないこと、また軍事費を大幅に増加させることも時期尚早であることを繰り返し主張している。


http://www.afpbb.com/articles/-/3130157



「トランプ:メルケル独首相が米国を批判したことを受け、ドイツの貿易戦略や防衛費について新たな批判を展開」
「『パリ協定』支持の意向表明を拒んだこと、またNATOの集団自衛権の支持を公に表明しなかったこと」

「大西洋間貿易の条件の再交渉や、防衛費引き上げを要求」




1 :曙光 ★:2017/05/31(水) 22:21:53.79 ID:CAP_USER9.net
トランプ氏、パリ協定離脱を決断 米メディア報道
2017/5/31 22:13

トランプ米大統領は31日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱する方針を固めた。米主要メディアが相次いで報じた。

トランプ氏は温暖化対策が米国の経済や雇用に悪影響を与えるとして大統領選から離脱を訴えていた。トランプ氏は同日、「パリ協定に関する決定を今後数日間のうちに発表する」とツイッターに投稿した。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM31H7K_R30C17A5000000/




「トランプ:地球温暖化対策の国際枠組み『パリ協定』から離脱する方針を固めた」




3 :七つの海の名無しさん:2017/05/31(水) 09:55:05.64 ID:86JbtJGq.net
あんまり意識されていないが、
今回のは歴史的転換点だったのかもな。



58 :七つの海の名無しさん:2017/05/31(水) 14:10:07.03 ID:Etoad4Dv.net
>>3
トランプの登場はほんとに

「戦後の終わり」
ついに来たと感じる。
既存構造の崩壊は

ほぼ新たな戦争の発生と
イコールだから色々ヤバイ。

【緊急事態】トランプが世界中をメチャクチャにしてるぞwww 第三次世界大戦クル━━━━━(°∀°..

2017.06.02

【緊急事態】トランプが世界中をメチャクチャにしてるぞwww 第三次世界大戦クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :荒波 ★:2017/05/31(水) 09:53:15.82 ID:CAP_USER*.net
トランプ大統領、ドイツを改めて批判 欧米の亀裂深まる
2017年05月31日 07:03

【5月31日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は30日、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相が米国を批判したことを受け、ドイツの貿易戦略や防衛費について新たな批判を展開した。欧米間の外交上の溝を深める動きだ。

先週、初の公式外遊に臨んだトランプ大統領は、ベルギー・ブリュッセル(Brussels)と伊シチリア(Sicily)島でそれぞれ開催された北大西洋条約機構(NATO)と先進7か国(G7)の首脳会議で、各国に苦い経験をさせ欧州を去っていた。

欧州各国首脳は、トランプ大統領が2015年に締結された温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」支持の意向表明を拒んだこと、またNATOの集団自衛権の支持を公に表明しなかったことに対し、特に失望している。

特に、最近まで欧州諸国の中では米国と最も密接な関係にあったドイツの困惑は大きかった。メルケル首相は会議後直ちにドイツ国民に対し、米国はもう以前のように頼りにできないと警告していた。

これを受けトランプ大統領は30日早朝、ツイッター(Twitter)への投稿でドイツに対し、大西洋間貿易の条件の再交渉や、防衛費引き上げを要求。「米国はドイツに対して巨額の貿易赤字がある。その上、ドイツはNATOや軍事への拠出が少なすぎる。米国にとってとても悪いこと。これから変わっていくことになる」と書き込んだ。

ドイツ当局は、欧州連合(EU)加盟国という立場から、貿易に関して米国と二者協議はできないこと、また軍事費を大幅に増加させることも時期尚早であることを繰り返し主張している。


http://www.afpbb.com/articles/-/3130157



「トランプ:メルケル独首相が米国を批判したことを受け、ドイツの貿易戦略や防衛費について新たな批判を展開」
「『パリ協定』支持の意向表明を拒んだこと、またNATOの集団自衛権の支持を公に表明しなかったこと」

「大西洋間貿易の条件の再交渉や、防衛費引き上げを要求」




1 :曙光 ★:2017/05/31(水) 22:21:53.79 ID:CAP_USER9.net
トランプ氏、パリ協定離脱を決断 米メディア報道
2017/5/31 22:13

トランプ米大統領は31日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱する方針を固めた。米主要メディアが相次いで報じた。

トランプ氏は温暖化対策が米国の経済や雇用に悪影響を与えるとして大統領選から離脱を訴えていた。トランプ氏は同日、「パリ協定に関する決定を今後数日間のうちに発表する」とツイッターに投稿した。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM31H7K_R30C17A5000000/




「トランプ:地球温暖化対策の国際枠組み『パリ協定』から離脱する方針を固めた」




3 :七つの海の名無しさん:2017/05/31(水) 09:55:05.64 ID:86JbtJGq.net
あんまり意識されていないが、
今回のは歴史的転換点だったのかもな。



58 :七つの海の名無しさん:2017/05/31(水) 14:10:07.03 ID:Etoad4Dv.net
>>3
トランプの登場はほんとに

「戦後の終わり」
ついに来たと感じる。
既存構造の崩壊は

ほぼ新たな戦争の発生と
イコールだから色々ヤバイ。

記事の全文


アホのトランプ師匠、ローマ法王にピザデブ扱いされるwww アホすぎる屈辱外交キタ━━━━━(°∀..

2017.05.27

アホのトランプ師匠、ローマ法王にピザデブ扱いされるwww アホすぎる屈辱外交キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by


1 :みつを ★:2017/05/25(木) 18:56:24.31 ID:CAP_USER9.net
トランプ氏の体形に皮肉? ローマ法王の冗談が話題に
2017年05月25日 18:28 

【5月25日 AFP】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王が24日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領とバチカンで会談した際、トランプ氏の堂々たる体型について、あるいは外交問題に発展したかもしれない冗談を飛ばしたと話題になっている。

法王は、メラニア(Melania Trump)夫人に対し「普段、彼(トランプ氏)には何を食べさせているのですか? ポティツァですか?」と尋ねた。ポティツァはメラニア夫人の母国スロベニア伝統のケーキで、カロリーがとても高い。

続くメラニア夫人の回答について、報道陣は当初「ピザです!」と答えたと勘違いしたが、夫人の側近がAFPに明かしたところによると、夫人は自分のための冗談をわざわざ特別に考えた法王に感謝の言葉を述べたのだという。

トランプ氏はファストフード好きで知られ、敵対者を「でぶ」と呼んでののしってきたことで知られるが、この冗談は善意に解釈したようで、カメラの前では始終満面の笑みを浮かべていた。

トランプ氏の体形は、昨年のインタビューでの自己申告によれば身長188センチ、体重107キロ。一般的な指標に照らして過体重ではあるが、肥満ではない。ただ、この数値については疑問視する声が多く、実際の体重は肥満に分類されると見られている。


http://www.afpbb.com/articles/-/3129599?act=all





「ローマ法王:トランプ氏の堂々たる体型について、あるいは外交問題に発展したかもしれない冗談を飛ばした」
「普段、彼には何を食べさせているのですか? ポティツァですか?」
「メラニア夫人の回答について、報道陣は当初『ピザです!』と答えたと勘違い」
「トランプ氏はファストフード好きで知られ、敵対者を『でぶ』と呼んでののしってきたことで知られる」

記事の全文


【画像】アホのトランプ師匠、ローマ法王に露骨に嫌われるwww ロシアゲートで弾劾クル━━━━━(..

2017.05.26

【画像】アホのトランプ師匠、ローマ法王に露骨に嫌われるwww ロシアゲートで弾劾クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :みつを ★:2017/05/24(水) 17:55:22.27 ID:CAP_USER9.net
トランプ大統領、フランシスコ法王と会談 「大変な名誉」
2017年05月24日 17:08

【5月24日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は24日、バチカンを訪れ、ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王と会談した。

バチカン宮殿(Apostolic Palace)での会談に先立ち2人は報道陣のカメラの前で握手を交わした。満面の笑みを浮かべたトランプ大統領が「大変ありがとうございます」「ここにいることは大変な名誉です」と言う声が聞こえた。会談は30分足らずで終わった。

初めはトランプ氏より深刻な様子だったフランシスコ法王だが、予定よりわずかに長引いた会談を終えて2人が姿を見せた時には楽しげな様子を見せた。

会談を行うことは土壇場で決まり、急きょフランシスコ法王の予定に入れられた。これまでトランプ氏とフランシスコ法王は、移民、野放図な資本主義、気候変動など多くの問題で公然と激しく対立。死刑制度や武器売買でも異なる主張を展開してきた。一方、人工妊娠中絶に強く反対する姿勢では意見が一致していた。

2人の会談にはメラニア・トランプ(Melania Trump)夫人やトランプ氏の長女で大統領補佐官のイヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)氏も同席。いずれも現在ではバチカンを訪問する女性重要人物が従ってはいない伝統的な慣習に倣い、黒い服に身を包んでいた。


http://www.afpbb.com/articles/-/3129445?act=all


バチカンで行われたローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(右から6人目)の謁見の最後に集合写真を撮るドナルド・トランプ米大統領(中央左)、メラニア・トランプ夫人(左から6人目)、イヴァンカ・トランプ米大統領補佐官(左から5人目)、ジャレッド・クシュナー米大統領上級顧問(左から4人目)ら米派遣団のメンバーら(2017年5月24日撮影)。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/3/-/img_738309929736eec1b877a3e26dea4f72212077.jpg

バチカンで行われたローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(右から6人目)の謁見の最後に集合写真を撮る(右から)フランシスコ法王、ドナルド・トランプ米大統領、メラニア・トランプ夫人、イヴァンカ・トランプ米大統領補佐官(2017年5月24日撮影)。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/a/-/img_aa7aa69e33787c1af2ee998e94301e4d137132.jpg

バチカンでローマ・カトリック教会のフランシスコ法王と握手するドナルド・トランプ米大統領(2017年5月24日撮影)。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/9/-/img_69a0a171b7d8bc9674098b527c8393de108702.jpg




※参考

トランプ氏「光栄です」、法王は無言…会談冒頭
2017年05月24日 20時31分

トランプ米大統領は24日、バチカンを訪れ、ローマ法王フランシスコと会談した。

両者は移民問題への対応などをめぐり対立した経緯があるが、和解の糸口を探った模様だ。

会談冒頭、トランプ氏は報道陣の前で握手した後、「(お会いできて)大変光栄です」と語りかけたが、法王は無言だった。会談は約30分間行われ、ローマ法王庁によると、中東情勢やキリスト教徒をめぐる問題など国際情勢について幅広く話し合ったという。トランプ氏は会談後、記者団に「法王は偉大だ。会談はすばらしかった」と述べた。

米ホワイトハウスによると、トランプ氏は黒人公民権運動を率いたキング牧師の著作の初版本などを法王にプレゼントした。法王は、平和の象徴とされるオリーブの木がモチーフのメダルをトランプ氏に贈った。


http://www.yomiuri.co.jp/world/20170524-OYT1T50105.html







「トランプ氏は報道陣の前で握手した後、『(お会いできて)大変光栄です』と語りかけたが、法王は無言だった」

記事の全文


【緊急速報】トランプが本気で弾劾されそうwww ロシアスパイだと隠さなくなったぞwww 第三次世..

2017.05.20

【緊急速報】トランプが本気で弾劾されそうwww ロシアスパイだと隠さなくなったぞwww 第三次世界大戦クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by



1 :曙光 ★:2017/05/18(木) 20:59:29.06 ID:CAP_USER9.net
<G7サミット>トランプ氏が枠組み変更論も
5/18(木) 17:53配信

【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領が26日からイタリア・シチリア島で開催される主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、G7の枠組み変更論に踏み込む可能性が出てきた。中国やロシアを含まないことへの疑問が背景にあるが、保護主義への対抗や新たな地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」をめぐる協議にも影響しそうだ。

トランプ氏はG7サミットに初めて参加する。米ホワイトハウス高官は17日、「ロシアや中国抜きのG7が十分に生産的なものか検討する可能性がある」と指摘。「トランプ氏はサミットに出席し、そこで価値あるものかどうか考える」とも述べ、サミットの内容次第では、枠組み変更論を唱える可能性に言及した。

トランプ政権は過激派組織「イスラム国」(IS)撲滅に向けロシアとの連携を探るほか、北朝鮮情勢をめぐり中国との関係強化も目指しており、中露抜きのサミットの有効性に疑問を呈した形だ。実際に枠組み変更を求めるかどうかは不透明だが、G7の結束をテコに、中露両国に対抗してきた他の参加国としては、トランプ氏の出方に神経を使わざるを得ない展開だ

トランプ政権が保護主義的な政策を掲げ、パリ協定離脱を検討する中、もともと足並みは乱れがちだった。主要20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、米国の要請で共同声明から「保護主義への対抗」の表現を外し、パリ協定にも言及しなかった。「対立が高じてトランプ氏がサミットを欠席すると言い出しては元も子もない」(国際金融筋)ためで、本格的な討議をサミットに先送りした。しかし、枠組み変更論をちらつかされては、各首脳がトランプ氏に翻意を求める矛先が鈍る可能性がある。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000068-mai-bus_all




「トランプ米大統領が26日からイタリア・シチリア島で開催されるG7サミットで、G7の枠組み変更論に踏み込む可能性」
「米ホワイトハウス高官:ロシアや中国抜きのG7が十分に生産的なものか検討する可能性がある」
「中露両国に対抗してきた他の参加国としては、トランプ氏の出方に神経を使わざるを得ない展開」






1 :的井 圭一 ★:2017/05/18(木) 19:03:25.04 ID:CAP_USER9
トランプ陣営、選挙戦中にロシア政府関係者と18回接触=米政府筋
2017年 5月 18日 7:30 PM JST

[ワシントン 18日 ロイター] - 昨年11月の米大統領選挙までの7カ月間に、フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)などのトランプ陣営が少なくとも18回、電話や電子メールでロシア政府関係者やロシア大統領府に関係がある人物を接触していたことが、明らかになった。現米政府関係者や政府OBが明らかにした。

米連邦捜査局(FBI)と議会は、ロシアの米大統領選介入疑惑のほか、トランプ陣営とロシアとのやり取りについて捜査している。今回明らかになったのは同捜査で調べられている記録の一部。


http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN18E15D



「フリン前大統領補佐官など:ロシア政府関係者やロシア大統領府に関係がある人物を接触していた」
「少なくとも18回、電話や電子メールで」

記事の全文


【緊急速報】トランプ、ロシアとズブズブだったことを認めるwww ガチで辞任クル━━━━━━(°∀..

2017.05.18

【緊急速報】トランプ、ロシアとズブズブだったことを認めるwww ガチで辞任クル━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! 2ch「あーあ」「自白じゃん」「報道官とも食い違ってる」



posted by



1 :曙光 ★:2017/05/16(火) 08:44:47.86 ID:CAP_USER9.net
【トランプ政権】トランプ大統領、IS機密情報をロシアに漏洩? 米紙報道、米政府は否定
2017.5.16 07:14

米紙ワシントン・ポスト電子版は15日、トランプ大統領が先週、ホワイトハウスを訪問したロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」(IS)に関する機密情報を漏らしたと報じた。複数の米政府高官の話としている。

トランプ氏は、昨年の米大統領選干渉疑惑でロシアとトランプ陣営の不透明な関係を調べていた連邦捜査局(FBI)のコミー長官を突然解任し、捜査妨害との批判が噴出。報道が事実なら、トランプ氏の責任を追及する声が高まるのは必至だ。

同紙によると、トランプ氏がロシア側に伝えたのは、情報共有合意に基づき同盟国から提供された機密情報とみられるが、事前の開示同意を得ていなかったという。IS掃討をめぐる同盟国との連携にも影響する恐れがある。

ラブロフ氏は10日、ティラーソン米国務長官との会談後、キスリャク氏と共にホワイトハウスを訪問。大統領執務室でトランプ氏と会談した。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/170516/wor1705160009-n1.html




「トランプ:ロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、ISに関する機密情報を漏らした」
「報道が事実なら、トランプ氏の責任を追及する声が高まるのは必至」
「IS掃討をめぐる同盟国との連携にも影響する恐れ」




1 :曙光 ★:2017/05/17(水) 01:53:22.87 ID:CAP_USER9.net
トランプ米大統領、ロシアとの情報共有を擁護 議会は説明要求
2017年 05月 17日 04:29 JST

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、先週のホワイトハウスでの会談でロシア当局者に機密情報を漏らしたとされる問題を巡り、大統領にはテロリズムや航空安全対策に関する事実を共有する「絶対的な権利」があるとして、自身の判断は正当との立場を示した。過激派組織「イスラム国」への戦いでロシアの取り組み強化を促すために情報を共有したと説明した。

大統領はツイッターで「大統領として私は(公表されていたホワイトハウスでの会談で)ロシアとテロリズムや航空機の飛行の安全性に関する事実を共有したかった。私にはそうする絶対的な権利がある」と強調。「人道的な理由に加え、私はロシアが過激派組織イスラム国(IS)とテロリズムへの対策を強化することを望んでいる」と表明した。

米当局者によると、トランプ大統領はロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に「イスラム国」に関する機密情報を漏らした。機密情報であっても、大統領には情報を開示する権限があるが、今回は同盟国から提供された機密情報を開示同意を得ずに提供したとされる点が問題視されている。長年の情報共有合意で構築した同盟国との信頼関係を損う恐れがあるためだ。

コミー前連邦捜査局(FBI)長官の電撃解任に続く新たな疑惑の浮上で、トランプ大統領に対しては共和党内からも批判の声が上がっている。これにより、税制や医療保険改革など重要法案の立法化が後回しになる恐れがあるほか、ホワイトハウスと情報当局との確執もあらためて浮き彫りとなった。情報当局は今年1月、昨年の米大統領選でトランプ氏の当選を手助けしようとロシア当局が関与していたと結論付けており、トランプ氏は就任当初から情報当局を度々攻撃している。

トランプ大統領はその後、再びツイッターへの投稿で「情報当局関連の漏えい者」に批判の矛先を向けた。ロシア側はホワイトハウスの会談で機密情報をもらしたとの報道について「全くのナンセンス」と否定、トランプ大統領の擁護に回っている。上下両院の共和党トップは表立った批判を控えている。ライアン下院議長のオフィスは完全な説明を望むとコメントしたほか、マコネル上院院内総務はブルームバーグテレビに対し、ホワイトハウスはもう少し問題を起こさないよう控えて欲しいと述べた。一方、他の共和党メンバーは懸念を表明。スーザン・コリンズ上院議員は機密情報を開示する権限があっても、「ロシア側にこのようなセンシティブな情報を共有していれば危惧すべき事態」と述べる。上院外交委員会のボブ・コーカー委員長も疑惑は「極めて懸念すべき」と指摘。ホワイトハウスは「明らかに下降線をたどっている」とし、問題にしっかり対処する必要があるとした。


http://jp.reuters.com/article/trump-russia-idJPKCN18C1EF






「大統領にはテロリズムや航空安全対策に関する事実を共有する『絶対的な権利』があるとして、自身の判断は正当との立場」
「ロシアとテロリズムや航空機の飛行の安全性に関する事実を共有したかった」

「同盟国から提供された機密情報を開示同意を得ずに提供したとされる点が問題視されている」

記事の全文


【中国発狂】北朝鮮のミサイル、ロシアEEZに着弾www ⇒ トランプ師匠 ヘ タ レ る www..

2017.05.16

【中国発狂】北朝鮮のミサイル、ロシアEEZに着弾www ⇒ トランプ師匠 ヘ タ レ る www 金正恩を止められない米露中韓が敗北クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by



218 :名無しさん@1周年:2017/05/15(月) 08:03:14.26 ID:g3ZI+XFq0.net
落ちた位置って
結構なロシア領土寄りだったような
もしロシア領土内に落ちたら

ロシアの北に対する態度って変わるのか
今回の解読?を的中とは言わんだろ



222 :名無しさん@1周年:2017/05/15(月) 08:05:00.42 ID:qLaWhN000.net
>>218
国土広すぎて街に落ちないと気にしなさそう



6 ::2017/05/15(月) 08:34:47.15ID:sxWW2j8h0.net
落ちた場所が
ロシアのEEZ内だったって本当?

記事の全文


【中国発狂】アメリカ政府内の親中ユダヤ野郎が逮捕クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! トラン..

2017.05.14

【中国発狂】アメリカ政府内の親中ユダヤ野郎が逮捕クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! トランプ師匠も 弾 劾 クル━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!!www



posted by



1 :孤高の旅人 ★:2017/05/12(金) 09:02:10.63 ID:CAP_USER9.net
トランプ氏の娘婿・クシュナー氏の親族周辺も捜査か
2017年5月12日 朝刊

【ニューヨーク=北島忠輔】トランプ米大統領によるコミーFBI長官の解任は、米メディアによってロシア疑惑隠蔽(いんぺい)との関連で報じられているが、最近のニューヨーク・タイムズ紙によると、FBIは、トランプ大統領の娘婿でホワイトハウス上級顧問のクシュナー氏に関係のある人物の贈賄疑惑についても捜査を進めていたという。

報道によると、クシュナー氏の親族が営む不動産会社クシュナー・カンパニーが、ニューヨークのソーホー、ウエストビレッジ両地区などのマンション事業への投資を計画。その資金の一部をイスラエルの富豪スタインメッツ家から受けていたとされる。

スタインメッツ家は、ダイヤモンド取引などで富を築き、鉱業界でも屈指の存在。その一族は今FBIの捜査対象になっている。

米司法当局は昨年十二月、西アフリカ・ギニアのティアム元鉱山相と中国企業との贈収賄疑惑の本格捜査に着手。ティアム氏が、在任中の二〇〇九年にスタインメッツ家に代わって賄賂を別のギニア政府高官へ渡した、とする宣誓供述書をFBIが作成している。

ニューヨーク・タイムズは「ホワイトハウスで大統領に次ぐ影響力を持つとされるクシュナー氏とスタインメッツ家との結び付きは、今後問題になる可能性がある」と指摘している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201705/CK2017051202000122.html





「FBIは、トランプ大統領の娘婿でホワイトハウス上級顧問のクシュナー氏に関係のある人物の贈賄疑惑についても捜査を進めていた」
「資金の一部をイスラエルの富豪スタインメッツ家から受けていた」
「スタインメッツ家は、ダイヤモンド取引などで富を築き、鉱業界でも屈指の存在」
「その一族は今FBIの捜査対象になっている」






1 :みつを ★:2017/05/11(木) 17:32:51.67 ID:CAP_USER9.net
トランプ氏弾劾のオッズ急上昇、FBI長官の解任で 「確率60%」
2017年05月11日 11:25

【5月11日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー(James Comey)長官を電撃解任したニュースが伝わり、ブックメーカー(政府公認の賭元業者)では10日、トランプ氏が任期途中で弾劾されると見込むオッズ(賭け率)が跳ね上がった。一部では確率が60%となっている。

9日の解任劇は、リチャード・ニクソン(Richard Nixon)元大統領が1973年、ウォーターゲート(Watergate)事件を捜査していたアーチボルド・コックス(Archibald Cox)独立特別検察官を解任した出来事をすぐに想起させた。この解任はニクソン氏の辞任を早める結果となった。

野党・民主党は昨年の大統領選挙でトランプ氏陣営とロシア政府が共謀した疑惑をめぐり、独立した特別検察官の任命を求めている。

アイルランドのブックメーカー、パディー・パワー(Paddy Power)の広報担当者、ルイス・デイビー(Lewis Davey)氏によると、10日時点で、トランプ氏が1期目の任期中に弾劾されると予想するオッズは2対1から4対6に上昇した。これは弾劾となって賭けに勝つ確率が60%ということを示す。

デイビー氏は上昇について「コミー氏の解任によるもの」と述べ、トランプ氏が1期目に弾劾されるオッズがここまで上昇するのは初めてと説明している。

英国のオンラインブックメーカー、ベットフェア(Betfair)でも、解任が明らかになってから数時間のうちに、トランプ氏が任期満了前に辞任すると見込むオッズが9対1から3対1に上昇したという。

インターネット上での賭け行為は米国の多くの地域で禁止されているため、これらのオッズは米国民の大方の見方を反映しているとは言えない。また、賭けのオッズは出来事が起きる確率を示すものではなく、賭けられた金額の大きさによって算出される。


http://www.afpbb.com/articles/-/3127835?act=all





「ブックメーカーでは10日、トランプ氏が任期途中で弾劾されると見込むオッズが跳ね上がった」
「一部では確率が60%」

記事の全文


【韓国発狂】トランプ師匠が「THAAD費用は韓国に負担させろ!!」と激怒キタ━━━━━(°∀°)..

2017.05.11

【韓国発狂】トランプ師匠が「THAAD費用は韓国に負担させろ!!」と激怒キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www 親韓マクマスター報道官涙目www



posted by



1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 14:11:46.36ID:CAP_USER*.net
「トランプ氏が声荒げ…側近の補佐官に激怒」米報道
2017/05/09 10:30

アメリカのトランプ大統領が韓国に配備されたミサイル迎撃システム「THAAD」の費用の負担を巡り、側近の大統領補佐官に激怒したとアメリカメディアが報じました。

トランプ大統領は先月、「ロイター通信」のインタビューで、THAADの配備費用10億ドル、日本円で約1100億円を韓国に負担するよう求めました。一方、安全保障担当のマクマスター補佐官は「アメリカが負担する」と韓国に伝えました。

「ブルームバーグ」によりますと、トランプ大統領はこの発言に激怒し、マクマスター補佐官に電話で「韓国にも公平に負担させるための努力を無駄にするな」と声を荒らげたということです。マクマスター補佐官は2月に辞任したフリン氏の後任を務めていますが、トランプ大統領との関係が悪化し、今月4日に行われたオーストラリアとの首脳会談にも同行しないなど、遠ざけられていると指摘されています。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000100300.html





「安全保障担当のマクマスター補佐官は『アメリカが負担する』と韓国に伝えました」
「トランプ大統領はこの発言に激怒」
「電話で『韓国にも公平に負担させるための努力を無駄にするな』と声を荒らげた」

「トランプ大統領との関係が悪化し、今月4日に行われたオーストラリアとの首脳会談にも同行しない」

記事の全文


【韓国発狂】北朝鮮斬首作戦が失敗ww ⇒ 金正恩に謝罪と賠償を要求されるwww 韓国に入れ込んだ..

2017.05.10

【韓国発狂】北朝鮮斬首作戦が失敗ww ⇒ 金正恩に謝罪と賠償を要求されるwww 韓国に入れ込んだアメリカに法則発動キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by



1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/08(月) 18:46:52.92 ID:CAP_USER*.net
北朝鮮が米国に「正式な謝罪」要求、金正恩氏暗殺計画で
2017年5月8日 18時20分

2017年5月7日、北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長に対する米韓情報当局の生物・化学テロ謀議について米国に「正式な謝罪」を要求した。米ボイス・オブ・アメリカの中国語ニュースサイトが伝えた。

北朝鮮の秘密警察にあたる国家保衛省は5日の声明で、「われわれは米国のCIA(中央情報局)と韓国の国家情報院がわれわれの最高首脳部を相手に準備した生物・化学物質による国家テロ計画を摘発したと主張した。声明では、CIAは2014年、ロシア駐在の労働者であった北朝鮮人のキム某を思想的に変質、堕落させて買収し、錦繍山太陽宮殿の行事と閲兵式および市民パレードの際に金委員長の暗殺を図ったとしている。

北朝鮮の朝鮮中央通信は7日の声明で、「米国による陰謀活動の矛先は朝鮮革命の最高首脳部に集中している」「われわれの国内にいる米国の特殊部隊がテロ行動を行っている」などとし、米国に「その深刻さを認め正式に謝罪することを要求する」とした。

(翻訳・編集/柳川)


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177439&ph=0





「北朝鮮:米国に『正式な謝罪』を要求」
「米国のCIAと韓国の国家情報院がわれわれの最高首脳部を相手に準備した生物・化学物質による国家テロ計画を摘発した」

記事の全文


【韓国発狂】米韓の北朝鮮攻撃作戦、すでに失敗していたことが発覚www 韓国と組んだせいで敗北クル..

2017.05.06

【韓国発狂】米韓の北朝鮮攻撃作戦、すでに失敗していたことが発覚www 韓国と組んだせいで敗北クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by


1 :影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/05/06(土) 00:11:41.54 ID:CAP_USER*.net
北朝鮮「米韓が首脳部テロ計画」
05/05 23:05

北朝鮮メディアが5日、「アメリカと韓国の情報当局が、北朝鮮の最高首脳部の暗殺計画を企て、実行に移そうとした人物を摘発した」と報じた。

朝鮮中央テレビなどは5日、「アメリカのCIA(中央情報局)と韓国の国家情報院が、われわれの最高首脳部を相手に、生物化学兵器によるテロを計画した」「彼らは、北朝鮮の人を買収し、軍事パレード後に最高幹部に対し、生物化学兵器などで攻撃しようとした」としたうえで、その人物を摘発したと伝えた。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00357338.html




「アメリカのCIAと韓国の国家情報院が、われわれの最高首脳部を相手に、生物化学兵器によるテロを計画」
「北朝鮮の人を買収」
「その人物を摘発した」





70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/06(土) 01:23:01.94 ID:wy6uo0wk.net
情報流した南朝鮮
どうすんのよこれw

記事の全文


【韓国発狂】トランプが韓国を批判して北朝鮮を称賛www 親韓ユダヤ人が発狂キタ━━━━━(°∀°..

2017.05.03

【韓国発狂】トランプが韓国を批判して北朝鮮を称賛www 親韓ユダヤ人が発狂キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 ::2017/05/02(火) 23:51:35.97 ID:FtBReytv0●.net
(朝鮮日報日本語版) 米紙「トランプ氏、金正恩氏を称賛し韓国を侮辱」
朝鮮日報日本語版 5/2(火) 22:21配信

米国のトランプ大統領がメディアとのインタビューで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長について相次いで肯定的な表現を用いたことについて、米紙ワシントン・ポスト(WP)が強く批判した。

トランプ大統領が、独裁者である金正恩委員長と会うことについて「光栄だ」と述べる一方で、米国の6番目の貿易相手国である韓国については批判的かつ侮辱的な発言を繰り返しているため「衝撃的」だというのだ。

トランプ大統領は、4月30日に放送された米CBS放送とのインタビューで、金正恩氏について「かなりの切れ者」と表現し、5月1日(現地時間)に行われたブルームバーグとのインタビューでは「彼(金正恩氏)に会うのが適切であれば、もちろん会う。そうすることが(会うことが)光栄だと考える」と発言した。

これについてWP紙は、オピニオンページのコラムで、トランプ氏の発言が行き過ぎだと批判した。

オピニオンページの編集者を務めるクリスチャン・カリル氏は「トランプ大統領が虐殺の設計者を褒める単語を使った」と題するコラムで、トランプ大統領の金正恩氏に関する発言をことごとく批判した。

カリル氏はまず、トランプ大統領がCBSとのインタビューで金正恩氏について「父親から権力を受け継いだ当時、26か27歳の若者だった。明らかに手ごわい人たち、特に将軍たちを相手にしている。非常に若い年齢で権力を手にすることができた。間違いなく多くの人々、つまり叔父(処刑された張成沢〈チャン・ソンテク〉氏)などが権力を奪おうとした。(しかし守り切ったのだから)明らかに彼はかなりの切れ者だ」と話したことに言及した。

脱北者らの証言、韓国による北朝鮮の放送のモニタリング、中国と北朝鮮の貿易、訪朝した外国人らの証言などから、北朝鮮の実情は外部にかなり知られている。そのような状況で、大統領が北朝鮮の悲惨な現実について無知ともいえる発言をすべきではない、というわけだ。

とりわけトランプ大統領が金正恩氏をおだてるような発言をしたことについて「何より驚いた」と批判した。叔父の張成沢氏を公の場で対空砲で処刑した金正恩氏を「切れ者」と評価したからだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00002906-chosun-kr


2 ::2017/05/02(火) 23:51:44.67 ID:FtBReytv0
カリル氏は、トランプ大統領が残酷な独裁者を称賛したのは今回が初めてではないと指摘した。

トランプ大統領は、数十万人を虐殺したシリアの独裁者、アサド大統領や、クーデターで市民を虐殺し人権を弾圧しているエジプトのシーシー大統領についても「素晴らしい指導者」と称賛したほか、「麻薬との戦争」を掲げて違法な殺害行為を奨励したフィリピンのドゥテルテ大統領をホワイトハウスに招待した。

一方で、トランプ氏が米国の6番目の貿易相手国である民主国家の韓国に対し、批判的かつ侮辱的な発言を繰り返してきたことについて、カリル氏は批判した。

カリル氏は、トランプ氏が交渉する前に相手をまず侮辱することで、有利な立ち位置に立とうという戦略を用いる可能性があると指摘した。

韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉を見据え、機先を制する意図があるというわけだ。しかし、仮にそうだとしても、金正恩氏に会うことを「光栄だ」と表現する必要があったのかとカリル氏は疑問を呈した。




「トランプ大統領が、独裁者である金正恩委員長と会うことについて『光栄だ』と述べる」
「一方で、米国の6番目の貿易相手国である韓国については批判的かつ侮辱的な発言を繰り返している」

「WP紙は、オピニオンページのコラムで、トランプ氏の発言が行き過ぎだと批判」
「虐殺の設計者を褒める単語を使った」
「トランプ大統領が残酷な独裁者を称賛したのは今回が初めてではない」

記事の全文


【韓国崩壊】韓国がアメリカ政府との極秘会談をあっさり報道www トランプ発狂クル━━━━━(°∀..

2017.05.02

【韓国崩壊】韓国がアメリカ政府との極秘会談をあっさり報道www トランプ発狂クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 2ch「Yahooトップになる極秘情報か」www



posted by



1 :荒波φ ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 14:56:54.08 ID:CAP_USER*.net
米CIA局長、先週末に極秘来韓
2017/05/01 08:52

マイク・ポンペオ米中央情報局(CIA)長官が先週末、極秘裏に来韓し、韓国の安保当局関係者らと北朝鮮の核問題 決策などを話し合っていたことが30日、分かった。北朝鮮の核・ミサイルの脅威が高まる中、今年2月以降ジェームズ・マティス国防長官、レックス・ティラーソン国務長官、マイク・ペンス副大統領、そして今回のポンペオ長官と、米国の外交・安保の司令塔が相次いで韓国を訪れていることになる。

複数の情報筋によると、ポンペオ長官は李炳浩(イ・ビョンホ)国家情報院院長や韓国大統領府高官などと会合を行い、トランプ政権の対北朝鮮政策の具体的な実行案を説明する一方、北朝鮮の核・ミサイルの能力レベルや金正恩(キム・ジョンウン)体制の内部動向を検討した。ポンペオ長官はまた、韓国大統領選挙以降の韓米関係の展望について韓国側と意見交換したとのことだ。

米陸軍機甲部隊出身のポンペオ長官は、米政府の代表的な「タカ派」とされている。トランプ政権発足後にCIA長官に任命された。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/01/2017050100627.html





「マイク・ポンペオCIA長官が先週末、極秘裏に来韓」
「韓国の安保当局関係者らと北朝鮮の核問題 決策などを話し合っていた」

「ポンペオ長官は李炳浩国家情報院院長や韓国大統領府高官などと会合を行い」
「米陸軍機甲部隊出身のポンペオ長官は、米政府の代表的な『タカ派』とされている」






1 :みつを ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 22:03:46.29 ID:CAP_USER*.net
CIA長官がソウル入り、韓国紙報道を米大使館が認める
2017年05月01日 13:46 

【5月1日 AFP】在韓米大使館は1日、米中央情報局(CIA)マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)長官がソウル(Seoul)入りしていることを認めた。ただし、大使館職員や在韓米軍との内々の会合のためで、韓国政府関係者と協議しているわけではないとしている。

これに先立ち、朝鮮日報(Chosun Ilbo)は同日、ポンペオ長官が週末にひそかにソウルに到着し、韓国の大統領府高官や情報当局と密室での会議を相次いで行ったと報道。複数の情報当局筋の話として、ポンペオ長官はドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権の対北朝鮮政策について詳細な説明を行い、北朝鮮指導部の内部状況について分析を行ったと伝えていた。


http://www.afpbb.com/articles/-/3126974?act=all





「在韓米大使館:CIAマイク・ポンペオ長官がソウル入りしていることを認めた」
「大使館職員や在韓米軍との内々の会合のためで、韓国政府関係者と協議しているわけではないとしている」

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー