【中国崩壊】日中戦争・尖閣 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

【緊急速報】日本と中国がついに全面戦争寸前に!!! ⇒ アメリカ軍が日本を守ると..

2016.06.29

【緊急速報】日本と中国がついに全面戦争寸前に!!! ⇒ アメリカ軍が日本を守ると明確にアピールキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by


1 :餡子先生 ★:2016/06/29(水) 06:40:10.89 ID:CAP_USER9.net
東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動
中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動
2016.6.28(火)

6月9日、中国海軍ジャンカイ級フリゲート艦1隻が尖閣諸島周辺の接続水域に侵入した。これまで公船(海警)が接続水域や領海に侵入してくることは、しばしばあったが、中国海軍が尖閣諸島周辺の接続水域に入ったのは初めてである。その6日後の15日、今度は中国海軍ドンディアオ級情報収集艦が口永良部周辺の領海を侵犯した。2004年、中国海軍漢級原子力潜水艦が先島諸島周辺の領海を侵犯して以来、2回目の事案である。

・・・

一触即発の東シナ海上空

この時、日米印3カ国の共同訓練に参加するインド軍艦が航行しており、中国軍は共同訓練を監視する目的があったことは確かである。その翌日の16日、今度は沖縄・北大東島の接続水域に同じ中国海軍情報収集艦が侵入している。

これら海上の動きと合わせるように、東シナ海上空では、驚くべきことが起こりつつある。中国空海軍の戦闘機が航空自衛隊のスクランブル機に対し、極めて危険な挑発行動を取るようになったのだ。東シナ海での中国軍戦闘機による米軍や自衛隊の偵察機への危険飛行は、これまでにもしばしば生起している。他方、中国軍戦闘機は空自のスクランブル機に対しては、一定の抑制された行動を取ってきたのも事実である。

武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内でまみえると、一触即発の事態になりかねない。そういうことに配慮してだろう、中国軍戦闘機は空自戦闘機とは一定の距離を保ち、比較的抑制された行動を取ってきた。これまで中国軍戦闘機は東シナ海の一定ラインから南下しようとはせず、空自のスクランブル機に対しても、敵対行動を取ったことは一度もなかった。だが今回、状況は一変した。中国海軍艦艇の挑戦的な行動に呼応するかのように、これまでのラインをやすやすと越えて南下し、空自スクランブル機に対し攻撃動作を仕かけてきたという。

攻撃動作を仕かけられた空自戦闘機は、いったんは防御機動でこれを回避したが、このままではドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱したという。筆者は戦闘機操縦者だったので、その深刻さはよく分かる。まさに間一髪だったと言えよう。冷戦期にもなかった対象国戦闘機による攻撃行動であり、空自創設以来初めての、実戦によるドッグファイトであった。

日中共に戦闘機はミサイルを搭載し、機関砲を装備している。武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内で遭遇するわけである。戦闘機同士がいったん格闘戦に陥ると、空中衝突やミサイル発射に至る可能性は十分にある。規律の厳格な空自戦闘機操縦者が先にミサイル発射することはまずあり得ない。だが中国空軍の戦闘機パイロットは経験も浅く、何をするか分からない。

2001年、海南島沖の公海上空を飛行中の米海軍EP-3電子偵察機に対し、中国空軍J-8戦闘機がスクランブルをかけ、挑発行動を取った挙句衝突したことは記憶に新しい。
・・・


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47196?utm_source=gunosy&utm_medium=feed&utm_campaign=link&utm_content=title




「中国海軍艦艇の挑戦的な行動に呼応するかのように、これまでのラインをやすやすと越えて南下し、空自スクランブル機に対し攻撃動作を仕かけてきた」
「自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱」
「空自創設以来初めての、実戦によるドッグファイト」
「中国空軍の戦闘機パイロットは経験も浅く、何をするか分からない」




69 :名無しさん@1周年:2016/06/28(火) 17:46:25.45 ID:IR77vjuN0.net
6/9のスクランブルでロックオンに対して
チャフ使って回避がマジなら


6/16にアメリカの
第三艦隊派遣決定
が米国の回答になるんだろうな

【緊急速報】日本と中国がついに全面戦争寸前に!!! ⇒ アメリカ軍が日本を守ると明確にアピールキ..

2016.06.29

【緊急速報】日本と中国がついに全面戦争寸前に!!! ⇒ アメリカ軍が日本を守ると明確にアピールキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by


1 :餡子先生 ★:2016/06/29(水) 06:40:10.89 ID:CAP_USER9.net
東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動
中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動
2016.6.28(火)

6月9日、中国海軍ジャンカイ級フリゲート艦1隻が尖閣諸島周辺の接続水域に侵入した。これまで公船(海警)が接続水域や領海に侵入してくることは、しばしばあったが、中国海軍が尖閣諸島周辺の接続水域に入ったのは初めてである。その6日後の15日、今度は中国海軍ドンディアオ級情報収集艦が口永良部周辺の領海を侵犯した。2004年、中国海軍漢級原子力潜水艦が先島諸島周辺の領海を侵犯して以来、2回目の事案である。

・・・

一触即発の東シナ海上空

この時、日米印3カ国の共同訓練に参加するインド軍艦が航行しており、中国軍は共同訓練を監視する目的があったことは確かである。その翌日の16日、今度は沖縄・北大東島の接続水域に同じ中国海軍情報収集艦が侵入している。

これら海上の動きと合わせるように、東シナ海上空では、驚くべきことが起こりつつある。中国空海軍の戦闘機が航空自衛隊のスクランブル機に対し、極めて危険な挑発行動を取るようになったのだ。東シナ海での中国軍戦闘機による米軍や自衛隊の偵察機への危険飛行は、これまでにもしばしば生起している。他方、中国軍戦闘機は空自のスクランブル機に対しては、一定の抑制された行動を取ってきたのも事実である。

武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内でまみえると、一触即発の事態になりかねない。そういうことに配慮してだろう、中国軍戦闘機は空自戦闘機とは一定の距離を保ち、比較的抑制された行動を取ってきた。これまで中国軍戦闘機は東シナ海の一定ラインから南下しようとはせず、空自のスクランブル機に対しても、敵対行動を取ったことは一度もなかった。だが今回、状況は一変した。中国海軍艦艇の挑戦的な行動に呼応するかのように、これまでのラインをやすやすと越えて南下し、空自スクランブル機に対し攻撃動作を仕かけてきたという。

攻撃動作を仕かけられた空自戦闘機は、いったんは防御機動でこれを回避したが、このままではドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱したという。筆者は戦闘機操縦者だったので、その深刻さはよく分かる。まさに間一髪だったと言えよう。冷戦期にもなかった対象国戦闘機による攻撃行動であり、空自創設以来初めての、実戦によるドッグファイトであった。

日中共に戦闘機はミサイルを搭載し、機関砲を装備している。武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内で遭遇するわけである。戦闘機同士がいったん格闘戦に陥ると、空中衝突やミサイル発射に至る可能性は十分にある。規律の厳格な空自戦闘機操縦者が先にミサイル発射することはまずあり得ない。だが中国空軍の戦闘機パイロットは経験も浅く、何をするか分からない。

2001年、海南島沖の公海上空を飛行中の米海軍EP-3電子偵察機に対し、中国空軍J-8戦闘機がスクランブルをかけ、挑発行動を取った挙句衝突したことは記憶に新しい。
・・・


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47196?utm_source=gunosy&utm_medium=feed&utm_campaign=link&utm_content=title




「中国海軍艦艇の挑戦的な行動に呼応するかのように、これまでのラインをやすやすと越えて南下し、空自スクランブル機に対し攻撃動作を仕かけてきた」
「自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱」
「空自創設以来初めての、実戦によるドッグファイト」
「中国空軍の戦闘機パイロットは経験も浅く、何をするか分からない」




69 :名無しさん@1周年:2016/06/28(火) 17:46:25.45 ID:IR77vjuN0.net
6/9のスクランブルでロックオンに対して
チャフ使って回避がマジなら


6/16にアメリカの
第三艦隊派遣決定
が米国の回答になるんだろうな

記事の全文


【緊急事態】日本と中国、一触即発の事態に!!!? 尖閣付近で と ん で も な い ことが起き..

2016.06.20

【緊急事態】日本と中国、一触即発の事態に!!!? 尖閣付近で と ん で も な い ことが起きていた!!!



posted by


1 :筑前鐵太郎 ★:2016/06/19(日) 21:51:53.36 ID:CAP_USER9.net
護衛艦の警告無視、一時緊迫も…中国軍艦進入
読売新聞 6月19日(日)19時50分配信

沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域進入など南西諸島周辺で活発化する中国軍艦の行動について、日本政府は、軍上層部などの承認を得た上での計画的で組織的な行動との見方を強めている。

また、中国側には、南シナ海問題を巡る仲裁裁判所の判断が近く出されるのを前に、東シナ海の尖閣諸島の領有問題でも妥協しない姿勢を国際社会に示す狙いがあるとみて、日本は警戒監視を続ける方針だ。

中国軍艦は9日に尖閣諸島の接続水域に初めて進入。さらに、日米印の共同訓練中の艦艇を追尾する形で15日に鹿児島県沖の領海に侵入し、16日には北大東島の接続水域に進入するなど、行動をエスカレートさせている。

最も緊迫したのは9日未明。尖閣諸島の久場島の北東から接続水域に入ってきた中国軍艦に海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」は、入らないよう警告を続けた。だが、中国軍艦はこれを無視し、日本の領海に向け一時、直進を続けたという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00050080-yom-pol





「尖閣諸島の久場島の北東から接続水域に入ってきた中国軍艦に海上自衛隊の護衛艦『せとぎり』は、入らないよう警告を続けた」
「中国軍艦はこれを無視し、日本の領海に向け一時、直進を続けた」

記事の全文


【緊急拡散】日経ビジネスの記者が「中国にいる日本人は今すぐ家族を帰国させるべき」と警告してるぞ!..

2016.06.19

【緊急拡散】日経ビジネスの記者が「中国にいる日本人は今すぐ家族を帰国させるべき」と警告してるぞ!!!



posted by



919 :名無しさん@おーぷん:2016/06/15(水)18:36:16 ID:fRx
これって、先に手を出したら負け?
中国公船が領海侵入=尖閣沖
2016/06/15-16:06

第11管区海上保安本部によると、中国海警局の「海警」3隻が15日午後2時すぎ、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の領海に侵入した。

ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2016061500597&g=pol(閲覧不可)



924 :名無しさん@おーぷん:2016/06/15(水)19:26:52 ID:0I6
NHKの7時のニュースじゃ、
7:30ぐらいに一分弱ぐらいしか、
中国軍の侵入の件触れなかったぞ?

岸田のコメント流してサラッと終わり
ふざけんなよ!
福島香織 @kaori0516kaori
日経ビジネスオンラインの拙記事です。9日に起きた尖閣接続水域の中国軍艦侵入の背景について分析しました今日、接続水域よりもすごいことがおきていたのですが、背景は同じです。 / 中ロ軍艦「尖閣」同時侵入、...

http://npx.me/rgPE/MsoK #NewsPicks
https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742939224270331905

中ロ軍艦「尖閣」同時侵入、問われる日本の忍耐
「平和ボーナス」使い果たした後の厳しい現実を見据えよ
2016年6月15日(水)

尖閣諸島周辺の接続水域に中国の軍艦が初めて侵入した。6月9日未明のことである。もちろんこの海域には軍艦を改造した中国海警局巡視船などがしょっちゅう侵入しては海上保安庁の巡視船に追い出されることを繰り返しているのだが、軍艦となると緊張感がまったく違う。官邸はすぐさま危機管理センターを設置し、米国とも連絡を取り合った。外務省は夜中に駐日中国大使を呼び出して厳重抗議した。中国側のこの行為には、どういう意図があるのだろう。まさかうっかり接続水域に入ってしまったというのだろうか。

・・・

結論を先に言うと、これは習近平政権の指示による計画的行動だと、私は考えている。

まず、中国国防部が翌日、「釣魚島およびその付属島嶼(尖閣諸島)は中国固有の領土であり、中国軍艦が本国管轄海域を航行するのは合法であり、他国がとやかく言うことではない。きょうの端午の節句(旧暦)をすこやかに過ごしてください」と、ユーモアと余裕も感じさせるコメントを発表していることだ。この余裕に「してやったり」という中国側のほくそ笑みが見える気がする。
・・・


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/061300050/?rt=nocnt

福島香織 @kaori0516kaori
私が中国の駐在員だったら、とりあえず家族を日本に帰国させているレベル。
あと、中国の銀行においてある資産をどう脱出させるか悩む。
最悪の事態にならないと思うけれど、それくらいはする。

https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742947996036399106
福島香織 @kaori0516kaori
何度もいうけど、別に煽ってるわけじゃないよ。最悪の事態にはならないと思っている。
でも、そこにある危機に対する認識がないと、危機を回避できない。
知らんふりしていたら勝手にすぎさっていく都合のよい危機ばかりではない。

https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742987299076603904

記事の全文


【中国崩壊】ついに自衛隊出動クル━━━━(°∀°)━━━━!!! 領海侵入で在日マスゴミが発狂w..

2016.06.19

【中国崩壊】ついに自衛隊出動クル━━━━(°∀°)━━━━!!! 領海侵入で在日マスゴミが発狂www 「安倍政権に騙されるなニダ!」 効いてる 効 い て る www 2ch「想定外の事態だったのかww」「尖閣に自衛隊基地建設のチャンス」



posted by


1 : ウエスタンラリアット(dion軍)@\(^o^)/:2016/06/19(日) 04:55:35.88 ID:YkUNtks40.net
中国の領海侵入で自衛隊出動示唆 政府「必要な行動取る」と伝達
2016年6月19日 02時00分

政府が、中国海軍のフリゲート艦による沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域航行について、中国側に抗議した際、領海に侵入した場合は「必要な行動を取る」と伝達していたことが分かった。海上警備行動の発令に基づく海上自衛隊出動を示唆したとみられる。複数の日本政府関係者が18日、明らかにした。9日午前2時ごろ、斎木昭隆外務事務次官(当時)が中国の程永華駐日大使を外務省に呼び出し、伝えた。斎木氏は岸田文雄外相と事前に協議している。

海上警備行動は、海上保安庁では困難な事案に対処するため、防衛相が発令する。限定的ながら自衛隊法に基づき武器を使用できる。


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016061801001647.html


「中国側に抗議した際、領海に侵入した場合は『必要な行動を取る』と伝達」
「海上警備行動は、海上保安庁では困難な事案に対処するため、防衛相が発令」
「限定的ながら自衛隊法に基づき武器を使用できる」

記事の全文


【緊急速報】日米と中国・ロシアが全面戦争開始寸前!!!? 史上初の と ん で も な い 異常..

2016.06.10

【緊急速報】日米と中国・ロシアが全面戦争開始寸前!!!? 史上初の と ん で も な い 異常事態に!!! 2ch「戦争しかないね」「つべこべ言わずに撃沈しよう」



posted by


1 :Sunset Shimmer ★:2016/06/09(木) 05:04:09.57 ID:CAP_USER9.net
中国海軍艦艇が尖閣周辺接続水域に 首相が警戒監視を指示
6月9日 2時35分

9日未明、中国海軍の艦艇が、沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入りました。安倍総理大臣は関係省庁に対し、不測の事態に備え、アメリカなど関係国と緊密に連携を図るとともに、警戒監視に全力を尽くすよう指示しました。

政府によりますと、9日午前0時50分ごろ、中国海軍の艦艇が沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入りました。

これを受けて、安倍総理大臣は関係省庁に対し、不測の事態に備え、緊密に連携して対処するとともに、アメリカなど関係国と緊密に連携を図ること、さらに警戒監視に全力を尽くすことを指示しました。

また、政府は総理大臣官邸の危機管理センターに「中国海軍艦艇の動向に関する情報連絡室」を設置しました。

政府関係者によりますと、日本の海上保安庁に当たる中国海警局の船が尖閣諸島周辺海域の日本の領海に侵入したり、接続水域に入ったりすることは一定の頻度でありますが、中国海軍の艦艇が接続水域に入ったことが確認されたのは、これが初めてだということです。

■海自護衛艦が監視

防衛省によりますと、中国海軍の艦艇はフリゲート艦で、海上自衛隊の護衛艦が、久場島の北東の接続水域内を航行しているのを確認したということです。この護衛艦が9日午前3時すぎ現在も艦艇の監視に当たっているということです。

■中国の駐日大使に抗議

外務省の斎木事務次官は9日午前2時ごろ、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、「尖閣諸島は日本固有の領土であり、海軍の艦艇が接続水域に入ったことは極めて遺憾だ」として抗議するとともに、速やかに接続水域の外に出るよう求めました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160609/k10010550561000.html



「中国海軍の艦艇が、沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入りました」
「安倍総理大臣は関係省庁に対し、不測の事態に備え、アメリカなど関係国と緊密に連携を図るとともに、警戒監視に全力を尽くすよう指示」
「中国海軍の艦艇が接続水域に入ったことが確認されたのは、これが初めて」






1 :リサとギャスパール ★:2016/06/09(木) 16:58:53.54 ID:CAP_USER9.net
中国「航行は合法」と反論 尖閣接続水域・軍艦初航行に
2016年6月9日14時31分

中国国防省は9日、尖閣諸島の接続水域に中国海軍の艦艇が入ったことについて、中国メディアの質問に答える形で、日本政府による中国側への抗議に反論した。 同省は「釣魚島(尖閣諸島の中国名)と関連の島しょは中国固有の領土であり、中国軍艦が自国の管轄海域で航行するのは理にかない、合法だと主張。その上で「他国につべこべいう権利はない」と強調した。


http://www.asahi.com/articles/ASJ694HCSJ69UHBI00D.html




「中国国防省:『自国の管轄海域で航行するのは理にかない、合法だ』」
「他国につべこべいう権利はない」

記事の全文


【中国崩壊】沖縄離島への自衛隊配備で中国がビビって声明キタ━━━(°∀°)━━━!!!www 効..

2016.03.30

【中国崩壊】沖縄離島への自衛隊配備で中国がビビって声明キタ━━━(°∀°)━━━!!!www 効いてる 効 い て る www



posted by


1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 21:58:17.05 ID:CAP_USER*.net
「日本は地域の平和や安定に貢献できるような行動を」=与那国島の自衛隊配備に中国外交部が反応
配信日時:2016年3月29日(火) 11時10分

2016年3月28日、中国外交部は定例記者会見で、日本が与那国島(沖縄県与那国町)に陸上自衛隊を配備したことについて立場を表明した。

日本は最も西にある沖縄県の与那国島に陸上自衛隊を新たに配備し、28日に発足式が開かれた。配備されたのは160人規模の部隊で、尖閣諸島の周辺海域などで活動を強める中国を念頭に、レーダーなどで周辺での中国の船や航空機などを常時監視できると各国メディアが伝えていることから中国側の反応に注目が集まった。

これに対し、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は28日の定例記者会見で、「中国は釣魚島(日本名:尖閣諸島)および東シナ海問題において明確な立場を示しており、釣魚島の主権を守るという一貫した考えに変わりはない。日本には地域の平和や安定に貢献できるような行動をとってほしいと述べた。(翻訳・編集/内山)


http://www.recordchina.co.jp/a132069.html





「沖縄県の与那国島に陸上自衛隊を新たに配備」
「尖閣諸島の周辺海域などで活動を強める中国を念頭に、レーダーなどで周辺での中国の船や航空機などを常時監視できる」
「中国外交部の洪磊:『日本には地域の平和や安定に貢献できるような行動をとってほしい』」

記事の全文


【中国発狂】中国が尖閣侵攻のために用意してるシナリオがバカすぎてワロタwww 御用機関のプロパガ..

2016.01.29

【中国発狂】中国が尖閣侵攻のために用意してるシナリオがバカすぎてワロタwww 御用機関のプロパガンダ報道が笑い物にされるwww



posted by


1 :cafe au lait ★:2016/01/27(水) 17:30:28.96 ID:CAP_USER*.net
衝撃のシミュレーション「中国は5日で日本に勝利」
米ランド研が警告、米国は尖閣に関わるな
2016.1.27(水)

軍事問題におけるリアリズムの観点からの分析で知られる米ランド研究所。彼らがシミュレーションを実施したところ、日本は尖閣諸島をめぐる中国との戦いにおいて5日間で敗北し、手も足も出なくなるというのです。

そして、彼らの出した結論は、「不毛の島」を巡る日中の争いは最終的に米中戦争を引き起こす可能性が高いので、米国は無視するべきというものでした。

このシミュレーションを取り仕切ったのは、ランド研究所の上級アナリスト、デヴィッド・シラパク氏です。彼は中国の軍事問題やウォーシミュレーションの権威として知られています。

シラパク氏は30年以上も米国の将校と外交官のために精緻なシミュレーションを作成してきました。昨年発表した、中国のアジア各地の米空軍基地への攻撃能力の増大についての彼も関与した報告書は、日本の安保研究者の間でも高い評価を受けています。

■5日目に中国は尖閣諸島を確保

彼はつい先日、外交専門誌「フォーリンポリシー」の記者たちを招いて、尖閣諸島における「5日間戦争」をシミュレートし、彼らに概略を公開させました。その内容を簡単に紹介しましょう。

【1日目】

日本の右翼活動家たちが、尖閣諸島の魚釣島に上陸し、日本の国旗を掲揚し、YouTubeで中国を挑発。日本政府が対応に追われる間、中国はただちに海警を送り込み、全員を逮捕・拘束する。

【2日目】

日本は周辺海域に護衛艦や戦闘機を展開。中国側も海軍艦艇を展開し、一瞬即発の状況になる。日本は、米国に防衛義務を果たすように要請し、米国は受諾。日本側の要請に応じて、米駆逐艦を日本海にも展開し、尖閣諸島周辺には攻撃型潜水艦を送り込む。ただし、空母は横須賀から西太平洋に避難させる。

【3日目】

中国の海警が尖閣諸島周辺の日本の漁船と衝突し、沈没させたことで事態はエスカレート。海上保安庁は、放水等で対抗する。中国のフリゲート艦は30ミリ機関砲を空自機に対して発砲、これに日本側も応戦。その結果、中国側が航空機と対艦ミサイルで反撃し、2隻の日本側の艦船が撃沈し、500人が戦死。

もはや、日中間の外交チャンネルは一切機能しなくなり、日本政府は米国に、より多くの支援を要請。日中それぞれに存在する米大使館は、現地の市民によって包囲され、米国の保守メディアは自国政府の弱腰を批判し、上院議員たちは激論を交わす。

しかし米政府は、『日本の要請にゼロ回答だと他の同盟諸国が離反しかねない。だが、要請に完全に応じれば、同盟諸国の不信よりも多くの国益を失う米中全面戦争になりかねない』というジレンマに陥る。そこで、米兵のリスクが少ない、米潜水艦による中国軍艦艇への魚雷攻撃を選択。これは中国への警告のためであり、米中戦争を引き起こすためではなかった。その結果、中国軍の駆逐艦2隻を撃沈し、今度は中国軍の水兵数百人が戦死する。

【4日目】

中国指導部は事態の展開に驚愕する。ここで、中国側も米中の本格的な戦争を避けつつ、米国に痛みを与えることを決断。今や中国には何億人ものネット市民が存在し、彼らの報復を求める声を無視することはできないからである。

中国側は、米国の送電システムに埋め込まれている破壊工作ソフトウエアを起動し、ロサンゼルスとサンフランシスコを停電に追い込む。そして、証券取引所の自動取引システムを操作し、何百億ドルもの損害を与える。極めつけは米国債の売却をほのめかし、急激なドル安へと追い込む。


http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/0/600w/img_b0506d04449b8f14e05f089f1aa5a8d7199300.jpg
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45849?display=b



2 :cafe au lait ★:2016/01/27(水) 17:30:44.31 ID:CAP_USER*.net
【5日目】

中国軍は尖閣諸島周辺の海自艦艇に対して、弾道・巡航ミサイル中心の攻撃を継続する。そして、24時間で海上自衛隊は戦力の20%を喪失。同時に中国は日本経済への攻撃を開始する。日本の脆弱な送電システムを作動不能に追い込み、重要なジェット燃料の精製所を爆破する。

ここにきて、日本は再び米国に支援を嘆願する。具体的には、西太平洋に展開する空母打撃群の参戦、中国軍艦艇へのさらなる攻撃、中国本土の対艦ミサイル基地の破壊などである。

しかし米側は全てを拒否する。その代わりに、米軍の潜水艦と航空機を増派し、海自の撤退を支援。米中総力戦を回避しつつ、日本の海自と経済の壊滅を回避できるという考えに基づく行動だった。この海自部隊の撤退を以てゲームは終了。中国は尖閣諸島を確保する。

こうして中国は“短期的な”勝利者となる。ただし、日本やアジア諸国は中国に対抗するための軍拡と経済連携を加速させる公算が高く、「割に合わない勝利」と評するべきかもしれない──。






「米ランド研究所:日本は尖閣諸島をめぐる中国との戦いにおいて5日間で敗北し、手も足も出なくなる」
「米国の送電システムに埋め込まれている破壊工作ソフトウエアを起動し、ロサンゼルスとサンフランシスコを停電に追い込む」
「そして、証券取引所の自動取引システムを操作し、何百億ドルもの損害を与える」
「極めつけは米国債の売却をほのめかし、急激なドル安へと追い込む」
「24時間で海上自衛隊は戦力の20%を喪失」





55 :名無しさん@1周年:2016/01/27(水) 17:39:39.29 ID:HCZC4hbp0.net
4日目のシナリオは
中国共産党の国内向けプロパガンダそのもの。

実際は中国が保有する

アメリカ国債を大量売却しようとすれば、
国際非常時経済権限法が発動され、

130兆円のアメリカ国債が紙屑になり、
信用不安で中国経済が破綻する。

中国が、アメリカ証券取引所の取引システムを破壊すれば、
中国共産党は世界の敵となり

フルボッコにされ終了。

間違いなくランド研は中共の広告塔だろ。



96 :名無しさん@1周年:2016/01/27(水) 17:42:53.06 ID:JWGLkM5z0.net
>>55
ほんにそう。
対峙する相手国の国債を大量売却なんて

出来ると思ってる時点でしれてる。

記事の全文


【速報】日本「尖閣に侵攻したら自衛隊出すから覚悟しろや」 ⇒ 中国ビビりまくるwww 効いてる ..

2016.01.13

【速報】日本「尖閣に侵攻したら自衛隊出すから覚悟しろや」 ⇒ 中国ビビりまくるwww 効いてる 効 い て る www



posted by


1 :シャチ ★:2016/01/12(火) 20:18:52.07 ID:CAP_USER*.net
中国外務省「緊張エスカレート見たくない」
日本テレビ系(NNN) 1月12日(火)18時15分配信

中谷防衛相は12日、沖縄県の尖閣諸島の周辺などで中国の軍艦が日本の領海に侵入した場合には、海上自衛隊の艦船が対処にあたる可能性があるとの認識を示した。

これに対し中国外務省の報道官は、「東シナ海の緊張状態がエスカレートするのを見たくない」と不快感を示した上で、「対話と協議を通じて問題を解決していきたい」と述べた。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160112-00000059-nnn-int




「尖閣諸島の周辺などで中国の軍艦が日本の領海に侵入した場合には、海上自衛隊の艦船が対処にあたる可能性」

「中国外務省:『東シナ海の緊張状態がエスカレートするのを見たくない』『対話と協議を通じて問題を解決していきたい』」

記事の全文


【中国崩壊】日本単独で中国軍の膨張を食い止めるものすごい戦略キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!..

2015.12.21

【中国崩壊】日本単独で中国軍の膨張を食い止めるものすごい戦略キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 中国の専門家「脅威とはならないアル(震え声)」 www



posted by



1 :孤高の旅人 ★:2015/12/19(土) 08:17:06.81 ID:CAP_USER*.net
焦点
:東シナ海で日本版「A2AD」戦略、中国進出封じ込め
2015年 12月 18日 12:53 JST

[東京 18日 ロイター] - 中国が南シナ海の支配を強める中、南西方面に軸足を移す日本の防衛政策が、地域の軍事バランスにとって重要性を増しつつある。中国本土から西太平洋への出口をふさぐように連なる南西諸島を軍事拠点化し、東シナ海に壁を築く日本の戦略は、中国軍の膨張を食い止めたい米国の思惑とも合致する。

南西諸島に監視部隊やミサイルを置いて抑止力を高め、有事には戦闘機や潜水艦などと連携しながら相手の動きを封じ込める戦略を、日本政府は「海上優勢」、「航空優勢」と表現している。しかし、安全保障政策に携わる関係者は、米軍の活動を制限しようとする中国の軍事戦略「接近阻止・領域拒否(Anti─Access/Area Denial、A2AD)」の日本版だと説明する。

<重要性増す第一列島線>

「事態を遅らせることはできたかもしれない。だが、列車はすでに出発してしまった」──。米軍が南シナ海で「航行の自由作戦」に踏み切った今年10月末、アジア情勢に詳しい米軍幹部はロイターにこう語った。

南シナ海に滑走路を備えた人工島を造成する中国に対し、米海軍は艦船を派遣し、中国の海ではないとメッセージを送った。しかし人工島はほぼ完成しており、関係者の間では、中国が軍事的な支配を確立しつつあるとの認識が広まっている。

1996年の台湾海峡危機の際、中国軍は急派された米空母の前に矛を収めざるを得なかった。その経験をもとに中国は、有事に米軍が戦力を投入できないよう、南シナ海、東シナ海、さらに西太平洋まで「内海化」することを狙っていると、米国や日本の専門家は分析している。

「中国の目標は南シナ海、さらに東シナ海で覇権を取ることだ」と、在日米国大使館の政治軍事部長や米国務省の日本部長を歴任したケビン・メア氏は言う。「譲歩すれば中国の挑発的な行動を助長するだけだ」と、同氏は話す。

このうち南シナ海が中国の勢力圏に入りつつある今、鹿児島県・大隅諸島から沖縄県・先島諸島を通り、マレーシアのボルネオ島まで連なる島々が、これまで以上に戦略的な重要性を帯びてくる。中国が「第一列島線」と呼び、米国に対する防御線と位置づけているラインだ。
・・・

http://jp.reuters.com/article/east-china-sea-idJPKBN0U107L20151218?sp=true




「中国本土から西太平洋への出口をふさぐように連なる南西諸島を軍事拠点化し、東シナ海に壁を築く日本の戦略」
「南西方面に軸足を移す日本の防衛政策が、地域の軍事バランスにとって重要性を増しつつある」
「鹿児島県・大隅諸島から沖縄県・先島諸島を通り、マレーシアのボルネオ島まで連なる島々が、これまで以上に戦略的な重要性を帯びてくる」






1 :蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2015/12/21(月) 01:06:15.99 ID:CAP_USER*.net
日本が中国封鎖のため「離島戦線」を建設!?=「俺たちは十分友好的なのに、日本はまた中国に侵略しようというのか?」―中国ネット
配信日時:2015年12月21日(月) 0時59分

2015年12月19日、中国メディアの環球時報は、英メディアの記事を引用し、日本は東シナ海上に「離島戦線」を建設していると伝えた。

記事によれば、日本は中国封鎖のため、東シナ海の200以上の島々に対艦ミサイルや対空ミサイルなどを配備し、日本列島から1400キロメートルにわたる「離島戦線」を建設しているという。これに対して専門家は、「中国の安全にとって実質的な脅威とはならない」との見方を示した。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「1400キロの戦線だなんてずいぶん大きく出たな」
「日本はすごいな。わが大中華帝国からの抗議が恐くないのか?
俺たちは十分友好的なのに、日本はまた中国に侵略しようというのか?」
「日中友好なんて基本的にあり得なくなったな」
わが国の専門家が無意味だと言っているのに建設するのか。日本はおかしいんじゃないか?」
「つまり日本は大変な思いをして作っても意味はないということですね」
「そうだな、実質的な影響はないな。俺たちだって強く抗議するだけだし」
「ナイフをのど元に突き付けているのに、何の影響もないというか?」
まったく意味のないこと。東風ミサイルを出せばいいだけ。日本はコストを考えないのか?」
東シナ海は中国のものですが

(翻訳・編集/山中)


http://www.recordchina.co.jp/a125498.html





「日本は東シナ海上に『離島戦線』を建設している」
「専門家は、『中国の安全にとって実質的な脅威とはならない』との見方を示した」

記事の全文


【緊急速報】中国が日本との戦争体制へ突入か!!!? と ん で も な い 軍事行動が明らかに ..

2015.11.28

【緊急速報】中国が日本との戦争体制へ突入か!!!? と ん で も な い 軍事行動が明らかに !!!



posted by


1 :地面師 ★:2015/11/27(金) 23:01:35.93 ID:CAP_USER*.net
中国機11機に緊急発進
時事通信 11月27日(金)21時23分配信

防衛省は27日、中国軍の爆撃機など11機に対して航空自衛隊の戦闘機が緊急発進したと発表。うち6機が沖縄本島と宮古島間の公海上空を通過した。領空侵犯はなかった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000087-jijp-int.view-000


「中国軍の爆撃機など11機」
「6機が沖縄本島と宮古島間の公海上空を通過」



5 :名無しさん@1周年:2015/11/27(金) 23:03:36.53 ID:6+kh6BM70.net
11機って
完全に戦闘体制じゃないか 

記事の全文


【速報】中国が日本人3人をスパイ容疑で逮捕した本当の理由が ヤ バ す ぎ た !!!

2015.10.01

【速報】中国が日本人3人をスパイ容疑で逮捕した本当の理由が ヤ バ す ぎ た !!!



posted by


1 :のっぺらー ★:2015/09/30(水) 18:38:04.58 ID:???.net
中国 2邦人逮捕認める「スパイ活動行った」、3人目拘束情報も
2015年9月30日 17:29

中国外務省の洪磊副報道局長は30日の記者会見で「中国はスパイ活動を行った日本人2人を逮捕し、日本側に通報した」と述べ、日本人の拘束を認めた。菅義偉官房長官も同日、中国浙江省と遼寧省で日本人2人が5月から拘束されていると発表「邦人保護の観点から適切に対応している」と述べた。

日本政府関係者によると、中国当局が2人とは別の日本人男性1人を拘束しているとの情報もある。

中国の法律はスパイ行為に対する最高刑として死刑を設定しており、比較的安定してきた日中関係の新たな火種になる可能性もある。洪氏は「法に基づいて逮捕や取り調べを行っている」と述べ、詳しい経緯の説明を避けた。

中国では2013年以降、中国人学者の朱建栄・東洋学園大教授など日本絡みの拘束が相次いでおり、中国当局は日本に対する機密漏えいに神経質になっている。

安倍晋三首相は今年10月末にも韓国で開催される日中韓首脳会談に出席。中国の李克強首相との個別会談も行うとみられ、今回の事件が議題に上ることも想定される。

日中間では10年9月、沖縄県・尖閣諸島付近で、海上保安庁が巡視船に衝突した中国漁船の船長を逮捕。猛反発した中国側は、軍事管理区域に侵入した疑いで建設会社フジタと現地法人の日本人社員4人を拘束した。この際は20日以内に全員が釈放された。

フジタ社員の逮捕は船長逮捕への報復との見方が一般的だったが、今回の事件は目立った対立が背景にあったわけではない。日中関係筋は「中国は昨年11月に反スパイ法を施行するなど、神経過敏になっているのではないか」と指摘した。


http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/09/30/kiji/K20150930011235110.html





「『中国はスパイ活動を行った日本人2人を逮捕し、日本側に通報した』と述べ、日本人の拘束を認めた」
「中国当局が2人とは別の日本人男性1人を拘束しているとの情報」
「菅義偉官房長官も同日、中国浙江省と遼寧省で日本人2人が5月から拘束されていると発表

記事の全文


日中開戦で第三次世界大戦は起こるのか?

2015.09.22

日中開戦で第三次世界大戦は起こるのか?



posted by


678 :名無しさん@1周年:2015/09/15(火) 03:51:49.62 ID:Ykuqi6VY0.net
70年前のおどろおどろしい戦争と、現代戦は全く違う。
日中開戦したら、日米英仏独伊加豪によって
一瞬で北京陥落だよ(笑)



720 :名無しさん@1周年:2015/09/15(火) 03:57:12.58 ID:C8QKXBhFO.net
>>678
昨夜のNHK「プロフェッショナル」ではないが、
本気のサイバー戦になったら

経済は一瞬で崩壊、日常は非日常に
本当にタイトロープなんだと実感したよ… 

記事の全文


【緊急拡散】中国で【 第二の通州事件 】が起こるぞ!!! 安倍首相の「韓国は助けない」発言の裏に..

2015.08.30

【緊急拡散】中国で【 第二の通州事件 】が起こるぞ!!! 安倍首相の「韓国は助けない」発言の裏に隠された真意が と ん で も な く ヤバい !!!



posted by



430 :名無しさん@おーぷん:2015/08/27(木)09:37:30 ID:JTG
国会で明言された
「韓国有事は日本にとっての存立危機にはあたらない」
つまり日米は地図上から
韓国が抹消される事を決定

したんだ。


168 :名無しさん@おーぷん:2015/08/24(月)15:35:49 ID:P84
朝鮮半島からの難民も受け入れないよ!
ひろぽん @mamehiropon 4時間前
安倍総理
ハッキリ言った。
韓国へ自衛隊派遣は、無い!
法律に基づいて、派遣無い。
#nhk #kokkai

https://twitter.com/mamehiropon/status/635636420497903616

記事の全文


【緊急拡散】日本と中国の間の海底通信ケーブルが【 10数回も切断 】されていた!!!? と ん ..

2015.08.06

【緊急拡散】日本と中国の間の海底通信ケーブルが【 10数回も切断 】されていた!!!? と ん で も な い ことが起きてるぞ !!!



posted by



◆お笑い韓国軍を笑えない「お笑い中国軍」。
余命時事が第一次発信者となってる、機密情報スレスレのネタ。
その中でも特にすごいのが「中国軍事委員会」「日中退役軍人交流会」
これ完全にアウトだったらしく、中国側の参加者がかなり逮捕?されたとか
その関連情報として
「通信ケーブルが切断」「ステルス機が墜落」
という
とんでもない内部情報を2つもぶっ込んできてる。
これが本当なら中国も韓国もザコすぎて瞬殺だろ。
「日韓が本気で戦争したら韓国が弱すぎて虐殺になってしまう」
なんて書き込みもあったし。
「戦争反対ニダ!」って言ってる人たちの本心は
「日本と戦争したら一瞬で負けるから戦争したくないニダ!」なのかも。

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー