【中韓崩壊】世界から孤立する中国・韓国 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

-->

【中国発狂】英メディアが中国・韓国・トランプを痛烈にディスってるぞwww す ご..

2017.02.16

【中国発狂】英メディアが中国・韓国・トランプを痛烈にディスってるぞwww す ご す ぎ る 記事キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 2ch「チョンざまあ」「イギリスGJ!!!」



posted by


1 :あしだまな ★:2017/02/14(火) 15:34:01.91 ID:CAP_USER9.net
英紙FT「為替操作国は日本・中国ではなく、韓国・台湾」
中央日報日本語版 2/14(火) 8:16配信

英紙ファイナンシャルタイムズ(FT)が13日(現地時間)、アジアの為替操作国はドナルド・トランプ米大統領が認定した日本・中国ではなく、韓国・台湾だと報じた。FTは「トランプ政府が対応に出る場合、域内の経済に相当な波紋を呼ぶだろう」と分析した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000009-cnippou-kr




「アジアの為替操作国はドナルド・トランプ米大統領が認定した日本・中国ではなく、韓国・台湾だ」




アジアの為替操作国は
台湾だ

【中国発狂】英メディアが中国・韓国・トランプを痛烈にディスってるぞwww す ご す ぎ る 記..

2017.02.16

【中国発狂】英メディアが中国・韓国・トランプを痛烈にディスってるぞwww す ご す ぎ る 記事キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 2ch「チョンざまあ」「イギリスGJ!!!」



posted by


1 :あしだまな ★:2017/02/14(火) 15:34:01.91 ID:CAP_USER9.net
英紙FT「為替操作国は日本・中国ではなく、韓国・台湾」
中央日報日本語版 2/14(火) 8:16配信

英紙ファイナンシャルタイムズ(FT)が13日(現地時間)、アジアの為替操作国はドナルド・トランプ米大統領が認定した日本・中国ではなく、韓国・台湾だと報じた。FTは「トランプ政府が対応に出る場合、域内の経済に相当な波紋を呼ぶだろう」と分析した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000009-cnippou-kr




「アジアの為替操作国はドナルド・トランプ米大統領が認定した日本・中国ではなく、韓国・台湾だ」




アジアの為替操作国は
台湾だ

記事の全文


トランプ政権の幹部候補、在日米軍の一部台湾移転を提言!! 沖縄の反米活動家も納得できる論理で一件..

2017.01.20

トランプ政権の幹部候補、在日米軍の一部台湾移転を提言!! 沖縄の反米活動家も納得できる論理で一件落着か



posted by



1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 20:24:28.88 ID:CAP_USER*.net
「在沖縄米軍の台湾移転を」 ジョン・ボルトン元米国連大使が提言
2017.1.18 09:53

ジョン・ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案した。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている。

ボルトン氏は「台湾は地政学的に東アジアの国に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた。

「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは米国の核心的利益だ」と強調。台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」とした。トランプ次期大統領は、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を見直す可能性を示唆しており、中国が反発している。

産経(共同)


http://www.sankei.com/world/news/170118/wor1701180019-n1.html




>ジョン・ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿
「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案
強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている

記事の全文


【中国発狂】安倍首相の東南アジア外交に中国政府が悲鳴キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!www ..

2017.01.19

【中国発狂】安倍首相の東南アジア外交に中国政府が悲鳴キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!www 「やめろ!不健全アル!!」 効いてる効いてるwww



posted by


1 : キャプチュード(愛媛県)@\(^o^)/ [RO]:2017/01/17(火) 23:03:11.56 ID:F5YFB2CV0.net
東南アジア歴訪の安倍首相に中国が反応、南シナ海問題で「不健全なやり方」と批判―中国外交部
2017年1月17日(火) 10時10分

2017年1月16日、東南アジアとオーストラリアを歴訪し南シナ海問題で各国と意見交換した安倍晋三首相を中国外交部が批判した。中国外交部公式サイトが伝えた。

中国外交部の16日の定例記者会見で、「日本の安倍首相はフィリピンやオーストラリア、インドネシアに訪れ、先々で積極的に南シナ海問題に言及した。このほか、フィリピンのドゥテルテ大統領が日本のミサイル供与を断ったという報道も見られている。これらに対し中国はどう見ているか」との質問が上がった。

これに対し同部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は、「ドゥテルテ大統領は就任以来自立した外交政策を堅持しており、平等かつ互いを尊重する姿勢で他国と友好的な協力関係を発展させている」と語り、ドゥテルテ大統領の姿勢を称賛すると述べた。

一方安倍首相に関しては、「中国と東南アジア諸国の努力により、南シナ海情勢は良好な方向に発展している。ところが、日本の指導者はあらゆる策を講じ仲たがいをしかけ、地域の緊張を主張している。日本側のやり方は非常に不健全だと批判した。

(翻訳・編集/内山)


http://www.recordchina.co.jp/a161169.html


「東南アジアとオーストラリアを歴訪し南シナ海問題で各国と意見交換した安倍晋三首相を中国外交部が批判」
「日本の指導者はあらゆる策を講じ仲たがいをしかけ、地域の緊張を主張している。日本側のやり方は非常に不健全だ」

記事の全文


【中国発狂】中国がいくら途上国に投資しても絶対日本に勝てない理由www 「なぜだ!なぜだ!?なぜ..

2016.12.29

【中国発狂】中国がいくら途上国に投資しても絶対日本に勝てない理由www 「なぜだ!なぜだ!?なぜだアァァァァ!!!?」 www



posted by



1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/27(火) 06:28:01.50 ID:CAP_USER*.net
なぜだ! 中国人はこんなに支援してるのに! アフリカ人は日本に期待=中国報道
2016-12-26 22:12

安倍晋三首相は2016年8月末に開かれた第6回アフリカ開発会議(TICAD6)で、今後3年間で官民あわせて総額300億ドル(約3兆5178億円)の投資を行う方針を示した。だが、現時点では中国のほうがアフリカ進出で日本を先行している状況にあり、アフリカに対する影響力という点でも中国のほうが日本を上回っていると言えよう。

しかし、中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国人はアフリカのために一生懸命汗を流し、金も使っているというのに、なぜアフリカ人は日本に期待を寄せるのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

記事はまず、アフリカで広まっているという1つのジョークを紹介。アフリカ人の子どもが母親に「万物を創造した神様」の居場所を訊ねたところ、アフリカ人にとって身の回りのすべてのモノが中国製であることから、母親は「神様は中国にいる」と答えるという笑い話だ。アフリカ人にとって「メード・イン・チャイナ」がいかに身近で、必要不可欠な存在であるかを示すジョークだが、記事は「アフリカ人の衣食住はすべてにおいてメード・イン・チャイナなしでは成り立たない」と論じた。

だが、ケニアのナイロビなどでは「街で見かける車のほとんどが日本車」であると伝え、信頼性の高さから人気となっていることを紹介。一方、アフリカ進出では中国のほうが日本より先行しているにもかかわらず、アフリカで中国車を見かけることはまずないと伝え、「自動車」を通じて日本はアフリカ人の対日観を良好なものにしていると論じた。

また、ナイロビ中心部には日本の援助によって整備された道路があり、道路の中心には日本の援助によるものであることを示す石碑が存在すると紹介。また、もともと片側4車線の道路を整備する計画であったが、現地の人びとがマラソンやランニング好きであることを把握していた日本は片側2車線に計画を変更、歩道を広くしたことで現地の人びとはゆったりと走ることができるようになったと紹介した。

中国もアフリカへの進出を積極化し、支援も行っているが、「中国人がアフリカのために一生懸命汗を流し、金も使っているというのに、それでもアフリカ人が日本に期待を寄せる」理由は、日本の支援は現地のニーズに合わせた内容であることを紹介している。


http://news.searchina.net/id/1625939?page=1




「現時点では中国のほうがアフリカ進出で日本を先行している状況」
「中国人がアフリカのために一生懸命汗を流し、金も使っているというのに、それでもアフリカ人が日本に期待を寄せる」
「ケニアのナイロビなどでは『街で見かける車のほとんどが日本車』であると伝え、信頼性の高さから人気となっている」
「ナイロビ中心部には日本の援助によって整備された道路があり」





2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/27(火) 06:29:28.77 ID:6MdCGGN7.net
現地を無視して
中国人を大量に送り込み
土着させてから、
利益優先で活動してるからだろ

記事の全文


【中国崩壊】インドが中国全土をロックオン可能にwww 中国包囲網さらに強化キタ━━━━━(°∀°..

2016.12.28

【中国崩壊】インドが中国全土をロックオン可能にwww 中国包囲網さらに強化キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 : 閃光妖術(愛媛県)@\(^o^)/ [RO]:2016/12/26(月) 21:30:16.91 ID:L5raWaGU0.net
中国全土が射程のミサイル「最終試射」…インド
2016年12月26日 20時26分

【ニューデリー=田尾茂樹】インド国防省は26日、核弾頭を搭載でき、中国全土を射程に収める長距離弾道ミサイル「アグニ5」(射程5500〜5800キロ)の4回目の発射実験に成功したと発表した。

インドメディアによると、同省関係者は「最終試射」としており、今後、実戦配備への準備が本格化し、中国の反発を招く可能性がある。

実験は東部オリッサ州で行われた。アグニ5は複数の核弾頭を装備し、異なる目標を攻撃できる「各個誘導多核弾頭」の技術を採用しており、最大1・5トンまでの核弾頭を搭載することが可能という。インドはさらに性能を強化し、射程が6000〜8000キロとされる新型ミサイル「アグニ6」の開発も進めている。


http://www.yomiuri.co.jp/world/20161226-OYT1T50079.html


「インド国防省:中国全土を射程に収める長距離弾道ミサイル『アグニ5』(射程5500〜5800キロ)の4回目の発射実験に成功したと発表」
「同省関係者:『最終試射』」

記事の全文


【中国崩壊】欧州で中国人200人一斉逮捕キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! と ん で も な..

2016.12.17

【中国崩壊】欧州で中国人200人一斉逮捕キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! と ん で も な い 組織犯罪の実態が明らかに!!!



posted by



1 :たんぽぽ ★:2016/12/15(木) 18:27:43.34 ID:CAP_USER9.net
振り込め詐欺で中国人200人逮捕、被害19億7000万円 スペイン
AFP=時事 12/15(木) 17:13配信

【AFP=時事】スペインの警察当局は14日、国際電話を使った組織的な詐欺行為に関与し、中国国内の人々から1600万ユーロ(約19億7000万円)以上をだまし取ったとして、中国国籍の200人以上を逮捕したと発表した。

スペイン警察のイーロイ・クイロス(Eloy Quiros)氏は記者会見で、被害に遭った中国国民は数千人におよび、そのほとんどが貧しい家庭だと明かした。被害者の中にはささやかな蓄えを奪われ、自殺した人も複数いるという。

詐欺グループは隣人や友人、家族を装って中国に電話をかけ、詐欺に注意するよう警告。その後、詐欺事件を捜査している警察官のふりをして電話をし、捜査に協力するためとしてグループの口座に金を振り込ませていた。

スペイン警察は中国当局とも協力して、マドリード(Madrid)やバルセロナ(Barcelona)、アリカンテ(Alicante)の周辺の高級住宅街にある豪邸で運営されていた、詐欺グループのコールセンター13か所を摘発したという。

スペインでは中国からの移民が国内で5番目に大きな外国人コミュニティーを形成しており、国の統計によると2015年時点でおよそ17万人が居住している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000029-jij_afp-int





「スペインの警察当局:中国国内の人々から約19億7000万円以上をだまし取ったとして、中国国籍の200人以上を逮捕」
「詐欺事件を捜査している警察官のふりをして電話」

「被害に遭った中国国民は数千人におよび、そのほとんどが貧しい家庭」
「2015年時点でおよそ17万人が居住」

記事の全文


【中国崩壊】中国が欧米を相手にケンカを売ってるぞwww と ん で も な い 暴走を始めて世界..

2016.12.13

【中国崩壊】中国が欧米を相手にケンカを売ってるぞwww と ん で も な い 暴走を始めて世界から孤立クル━━━━(°∀°)━━━━!!!



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/12(月) 22:47:48.11 ID:CAP_USER*.net
米欧をWTO提訴=「市場経済国」で中国
2016/12/12-22:33

【北京時事】中国商務省は12日、同国の「市場経済国」認定を見送った米国と欧州連合(EU)を世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。米欧と歩調を合わせた日本に対しても近く提訴に踏み切るとみられ、中国と日米欧の摩擦が激化する可能性がある。対中批判を繰り返すトランプ次期米大統領をけん制する狙いもありそうだ。

商務省によると、WTOの紛争処理手続きに基づく個別協議を米、EUに要請。協議が平行線をたどった場合、WTOの紛争処理小委員会(パネル)を設置して判断を委ねることになる。

中国はWTO加盟から15年を迎えた今月11日付で市場経済国に認定される取り決めだと主張してきたが、日米欧は受け入れなかった。認められなければ、中国の輸出品は反ダンピング(不当廉売)関税の扱いで引き続き不利になる。

中国には、認定で自国産品への反ダンピング措置を発動しにくくする狙いがある。また、トランプ氏が中国挑発の発言を続けていることも、異例の早期提訴につながったようだ。


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121200778&g=int





「中国商務省:同国の『市場経済国』認定を見送った米国とEUをWTOに提訴」
「日本に対しても近く提訴に踏み切るとみられ、中国と日米欧の摩擦が激化する可能性」

「認められなければ、中国の輸出品は反ダンピング関税の扱いで引き続き不利になる」
「トランプ氏が中国挑発の発言を続けていることも、異例の早期提訴につながった」

記事の全文


トランプ「1つの中国?どうでもいい。俺は台湾と関係を深める!!」 中国「け、け、けしからん!!!..

2016.12.04

トランプ「1つの中国?どうでもいい。俺は台湾と関係を深める!!」 中国「け、け、けしからん!!!」 ⇒ 名指しでトランプを批判できずwww 中国マジで崩壊クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by



1 :もろ禿HINE! ★:2016/12/03(土) 21:16:05.51 ID:CAP_USER9.net
中国、トランプ氏側に抗議=台湾問題で「戦略」見極め
時事通信 12/3(土) 16:30配信

【北京時事】トランプ次期米大統領と台湾の蔡英文総統の電話会談について、中国外務省は3日、トランプ氏側に抗議したことを明らかにした。

王毅外相も「(台湾は中国の一部であるという)『一つの中国』原則は、中米関係の健全な発展の礎だ」と述べ、同原則の厳守を求めた。中国にとって、政権発足前から関係悪化を招くことは得策でなく、習近平政権はトランプ氏の「戦略」を見極める必要に迫られている。

中国メディアによると、王外相はトランプ氏と蔡総統の電話について「米政府が長年堅持してきた『一つの中国』原則を変えることはできない。この(米中の)政治的基礎が干渉を受けたり損なわれたりすることを望まないとけん制した。

また、外務省の耿爽・副報道局長は「慎重、適切に台湾問題を処理し、中米関係の大局が不必要な干渉を受けない」よう求めた。

王外相の発言には「台湾側の小細工」に応じたトランプ氏への強い不満がにじむが、台湾問題でくぎを刺しつつ、米中の良好な「大局」維持を重視する姿勢を示した形だ。

習国家主席は11月にトランプ氏と電話会談し、協力の強化で一致。「衝突、対抗せず」「相互の尊重」を原則とし、共通の利益を前面に打ち出した「新型大国関係」構築を目指している。一方で、台湾問題は国家主権や領土といった中国の「核心的利益」に関わり、米中間の「最も重要で敏感な問題」(中国外務省)だ。

台湾では近年、自らを「台湾人」と認識する若年層の拡大など「脱中国化」が進み、独立志向の民進党の蔡政権発足に中国は危機感を強めている。 

専門家は「蔡政権が『一つの中国』原則を認めない限り、(中国としては)台湾を国際社会の入り口でとどめざるを得ない」と話し、台湾の「外交空間」を圧迫することは、中国の蔡政権に対する基本的な圧力となっている。

トランプ氏の対中政策はまだ明確になっていないが、米台の接近はこの圧力を台無しにしかねない。同氏と蔡総統は電話会談では安保問題についても意見交換したとされ、米中間では今後、台湾への武器売却問題などが摩擦要因として浮上する可能性もある。

◇米台関係をめぐる主な動き
1949年 中華人民共和国成立。米は承認せず。国民党政権、台湾に移転     
54年 米台、相互防衛条約に調印                     
72年 ニクソン米大統領訪中                       
79年 米、中国と国交を樹立し、台湾と断交。米で台湾関係法制定      
82年 米、中国との共同コミュニケで台湾への武器売却を減らしていくと確約 
95〜96年 台湾海峡危機。李登輝台湾総統の訪米に反発した中国が軍事演習で台湾を威嚇
2000年 台湾で初の民進党政権発足                     
16年 5月 台湾で8年ぶりの政権交代、民進党の蔡英文氏が総統就任       
12月 トランプ次期米大統領と蔡総統が電話会談


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000076-jij-cn





「トランプ次期米大統領と台湾の蔡英文総統の電話会談」
「中国外務省:トランプ氏側に抗議」
「米中の政治的基礎が干渉を受けたり損なわれたりすることを望まない」
「独立志向の民進党の蔡政権発足に中国は危機感を強めている」

「米中間では今後、台湾への武器売却問題などが摩擦要因として浮上する可能性も」

記事の全文


【中国発狂】イギリス軍「南シナ海を堂々と通過するわ。航行の自由だ。文句あんのか中国?」  シナチ..

2016.12.04

【中国発狂】イギリス軍「南シナ海を堂々と通過するわ。航行の自由だ。文句あんのか中国?」  シナチス 孤 立 クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :シャチ ★:2016/12/03(土) 01:00:11.55 ID:CAP_USER9.net
緊迫・南シナ海 英空軍機が上空通過へ、駐米英大使言明 中国けん制「航行の自由作戦」共有
産経新聞 12/2(金) 21:27配信

【ロンドン=岡部伸】ロイター通信によると、航空自衛隊機と共同訓練のため初来日していた英空軍の最新鋭主力戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」が、航行の自由が懸念されている南シナ海上空を通過して帰国することが2日、明らかになった。

ダロック駐米英国大使がワシントンで開かれたシンポジウムに際して明らかにした。ダロック氏は、中国による人工島の造成が問題となっている南シナ海上空を、英空軍機が通過することは国際的に権利があると述べた。しかし、いつ飛行するかは明言しなかった。

さらにダロック氏は、英国の防衛力は主として中東に向けられるとしながら、「新たに2隻の空母がおそらく2020年から太平洋で展開されるだろう」と述べ、米政府が南シナ海で展開し、公海上の自由な航行と上空通過を保障する「航行の自由作戦」の目的を絶対に共有すると強調した。

外務・防衛閣僚協議(2プラス2)での合意に基づき、日英防衛協力強化のため英タイフーン戦闘機4機などが10月22日、空自三沢基地に飛来。航空自衛隊と初の共同訓練を11月6日まで実施した。国内で米軍以外との共同訓練は初めて。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000555-san-eurp





「航空自衛隊機と共同訓練のため初来日していた英空軍」
「国内で米軍以外との共同訓練は初めて」
「最新鋭主力戦闘機『ユーロファイター・タイフーン』:航行の自由が懸念されている南シナ海上空を通過して帰国する」
「『航行の自由作戦』の目的を絶対に共有すると強調」

「ダロック駐米英国大使:『新たに2隻の空母がおそらく2020年から太平洋で展開されるだろう』」

記事の全文


【中国崩壊】フィリピンで中国人1200人逮捕キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 中韓マフィア壊..

2016.11.27

【中国崩壊】フィリピンで中国人1200人逮捕キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 中韓マフィア壊滅へwww



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/26(土) 04:01:16.98 ID:CAP_USER*.net
違法賭博摘発、不法就労の中国人1240人をアンヘレス市で逮捕
2016.11.26

国家警察中部ルソン地域本部と移民局などは24日夕方から25日未明にかけて、ルソン地方パンパンガ州アンヘレス市クラーク自由港・特別経済区のカジノなどを摘発し、違法賭博関与と不法就労の疑いで中国籍の1240人を逮捕した。

国家警察中部ルソン地域本部の発表によると、容疑者は旅行者としてフィリピンに入国、コールセンター業務を装いながら、実際はオンライン賭博に関与していたとされる。

容疑者の中国人は現在移民局によって拘束されており、国外退去処分の手続きが進められている。

違法賭博の摘発では、4月にもクラーク自由港・特別経済区の民家を拠点に、インターネット上で違法賭博を行った疑いで、中国と韓国人合わせて20人が逮捕されている。

最近では10月にも首都圏マカティ市の多国籍企業でコールセンター業務を行っているとみせかけ、違法オンラインカジノを運営していた中国人ら61人が逮捕された。

ドゥテルテ政権は違法薬物に続いて、違法賭博の取り締まりを強化する方針を打ち出しており、今月3日にはデラロサ国家警察長官が、フィリピン国内で浸透している数字を当てる違法賭博「フエテン」を来年初旬から取り締まると発言していた。


http://www.manila-shimbun.com/category/society/news226197.html




「フィリピン:カジノなどを摘発し、違法賭博関与と不法就労の疑いで中国籍の1240人を逮捕」
「容疑者は旅行者としてフィリピンに入国、コールセンター業務を装いながら、実際はオンライン賭博に関与」
「4月:インターネット上で違法賭博を行った疑いで、中国と韓国人合わせて20人が逮捕」
「ドゥテルテ政権は違法薬物に続いて、違法賭博の取り締まりを強化する方針」

記事の全文


トランプ氏、対中国強硬方針を決断か!! 安倍首相との会談は「日本重視」の表れ

2016.11.26

トランプ氏、対中国強硬方針を決断か!! 安倍首相との会談は「日本重視」の表れ



posted by



1 :動物園 ★:2016/11/24(木) 12:57:32.83 ID:CAP_USER9.net
【スクープ最前線】トランプ氏が中国制圧決意、「通貨・貿易戦争」辞さず 安倍首相初会談の核心 (1/3ページ)
2016.11.24

トランプ氏は、国防長官に「対中強硬派」で「狂犬」との異名を持つジェームズ・マティス元中央軍司令官(中)を検討している。右端はマイク・ペンス次期副大統領(ロイター)【拡大】

ドナルド・トランプ次期米国大統領の真意をめぐり、世界が動揺している。各国首脳に先駆けて、安倍晋三首相が17日(日本時間18日)、米ニューヨークの「トランプタワー」で初会談したが、核心的部分が伝わってこないからだ。こうしたなか、米情報当局者の間で「トランプ氏が対中強硬方針を決断したようだ」という情報が広がっている。習近平国家主席率いる中国は孤立化するのか。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。

「先週末以降、各国情報機関が慌ただしい。『トランプ氏が、中国との激突も辞さない強硬政策を決断した』『安倍首相にも協力を求めたようだ』という極秘情報が流れているからだ」

旧知の米情報当局関係者はこう語った。

世界が注目した会談後、安倍首相は記者団に「胸襟を開いて率直な話ができた」「トランプ氏は信頼できる指導者だと確信した」と発言した。トランプ氏も自身のフェイスブックに、ツーショット写真をアップし、「素晴らしい友好関係を始めることができてうれしい」とコメントした。

米政府関係者が次のようにいう。

「会談は大成功だ。2人は意気投合し、『ゴルフ外交』の調整も進めている。トランプ氏には就任直後、世界の首脳が電話で祝意を伝えて会談を求めた。だが、『会おう!』と即決したのは安倍首相だけだ。日本を重視しているのが分かる。問題は、安倍首相が『話すことは控えたい』とした会談の中身だ」

私(加賀)は冒頭で「トランプ氏の対中強硬方針決断」情報を報告した。各国情報機関は、これこそが「会談の核心だ」とみている。


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161124/frn1611241130002-n1.htm



3 :動物園 ★:2016/11/24(木) 12:57:48.46 ID:CAP_USER9.net
トランプ氏は選挙期間中、日本やドイツも批判していたが、一番激しく攻撃していたのは中国だ。彼は以前から「アンチ・チャイナ」を前面に出していた。

いわく、「大統領就任初日に中国を『為替操作国』に認定する」「中国のハッカーや模造品に規制強化する」「中国の輸入品に45%の関税を課す」「中国の覇権主義を思いとどまらせる。米軍の規模を拡充し、南シナ海と東シナ海で米軍の存在感を高める」…。

まさに、中国との「通貨戦争」「貿易戦争」「全面衝突」すら辞さない決意表明ではないか。

重大な情報がある。なぜ、トランプ氏が大統領選で逆転勝利できたのか。なぜ、ヒラリー・クリントン前国務長官が敗北したのか。カギは中国だった。国防総省と軍、FBI(連邦捜査局)周辺が動いたという。

以下、複数の米軍、米情報当局関係者から得た情報だ。

国防総省と軍は、オバマ政権の『対中腰抜け政策』に激怒していた。彼らは常に、南シナ海や東シナ海で、中国への強硬策を進言してきたが、オバマ政権は口だけで逃げた。米国のアジアでの威信は地に落ち、混乱した。オバマ政治を継続するヒラリー氏は容認できなかった」

ヒラリー氏は12日、敗北の原因を「FBIのジェームズ・コミー長官のせいだ」と非難した。コミー氏は、ヒラリー氏の「私用メール」問題で、投票直前に議会に捜査再開の書簡を送り、10日後には「不正はなかった」との書簡を送って、ヒラリー氏の勢いを止めた。裏で何があったのか。

「FBI内部では『なぜ、ヒラリー氏を起訴しないのか』という不満が爆発していた。『私用メール』問題は、巨額の資金集めが指摘されたクリントン財団の疑惑に直結する。クリントン夫妻は中国に極めて近い。FBIは国防総省と同様、『ヒラリー氏はノー』だった。コミー氏は国防総省にも通じるロッキード・マーチンの役員なども務めていた」



4 :動物園 ★:2016/11/24(木) 12:58:03.45 ID:CAP_USER9.net
そして、情報はこう続いている。

「トランプ氏は、ロシアのプーチン大統領との連携も検討している。これが実現すると、シリア内戦をめぐる米露対決は解消し、過激派組織『イスラム国』(IS)掃討作戦で結束できる。中東情勢を改善させ、米軍を南・東シナ海に集中させる計画も立てている」

こうした中での、安倍−トランプ会談だったのだ。

中国外務省の耿爽副報道局長は18日の記者会見で、具体的な会談内容は不明としつつも、国家間の協力が「第三者の利益を毀損してはならない」といい、自国への影響を牽制(けんせい)した。

笑止千万だ。国際法を無視した自国の暴走を棚に上げて、何をいっているのか。明らかに、中国がトランプ氏の一挙一動に震えている。

トランプ氏は今後、軍事費を約300億ドル(約3兆3237億円)増額させ、米軍の大増強を図る。日本などの同盟国には「負担増」と「役割増」を求めるとされる。

米国が劇的に変わるのは間違いない。日本も覚悟と責任が求められる。だが、自国と世界の平和と繁栄を守るため、怯(ひる)んではならない。 

■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。





>トランプ氏は、国防長官に「対中強硬派」で「狂犬」との異名を持つジェームズ・マティス元中央軍司令官(中)を検討している
米情報当局者の間で「トランプ氏が対中強硬方針を決断したようだ」という情報が広がっている
『会おう!』と即決したのは安倍首相だけだ。日本を重視しているのが分かる
国防総省と軍は、オバマ政権の『対中腰抜け政策』に激怒していた。彼らは常に、南シナ海や東シナ海で、中国への強硬策を進言してきたが、オバマ政権は口だけで逃げた
トランプ氏は今後、軍事費を約300億ドル(約3兆3237億円)増額させ、米軍の大増強を図る。日本などの同盟国には「負担増」と「役割増」を求めるとされる

記事の全文


【中国発狂】イタリアが習近平にとんでもない赤っ恥をかかせるwww GJすぎワロタwww

2016.11.18

【中国発狂】イタリアが習近平にとんでもない赤っ恥をかかせるwww GJすぎワロタwww



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/17(木) 18:49:25.66 ID:CAP_USER*.net
イタリア、習主席の訪問直前に中国系不法移民を摘発―米メディア
2016年11月17日(木) 16時30分

2016年11月17日、イタリアでこのほど、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪問に合わせるように、中国系不法移民に対する摘発が行われた。米ボイス・オブ・アメリカの中国語ニュースサイトが伝えた。

欧州最大規模の中国人コミュニティーを擁するイタリア中部の都市、プラートの警察当局は16日、市内5つの地域で111回の襲撃を行い、83人を捜査し、中国系不法移民のために書類を偽造した容疑で15人を逮捕した。

南米3カ国に向かう習主席はこの日、イタリアのサルデーニャ島に短時間滞在し、マッテオ・レンツィ首相と会談することになっていた。

プラートの中国系移民は不法滞在者も含めると約5万人に達し、その多くが中国系縫製工場などで働いている。今年6月には中国系縫製工場への保健・保安上の査察が行われたことをきっかけに、中国人約300人と警察官が衝突する騒動が起きている。

(翻訳・編集/柳川)


http://www.recordchina.co.jp/a155364.html




「イタリアでこのほど、中国の習近平国家主席の訪問に合わせるように、中国系不法移民に対する摘発が行われた」
「プラートの警察当局:市内5つの地域で111回の襲撃を行い、83人を捜査し、中国系不法移民のために書類を偽造した容疑で15人を逮捕」
「プラートの中国系移民は不法滞在者も含めると約5万人に達し、その多くが中国系縫製工場などで働いている」

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー