日本の政治・安倍政権 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

-->

安倍首相の真珠湾訪問、TBSが中国の反発を報道!! 批判の裏に焦りが見え隠れ

2016.12.08

安倍首相の真珠湾訪問、TBSが中国の反発を報道!! 批判の裏に焦りが見え隠れ



posted by



1 :ひろし ★:2016/12/06(火) 23:08:18.36 ID:CAP_USER9.net
安倍首相の真珠湾訪問、中国紙「米と接近し忠誠アピール」
12月06日19:09

中国共産党系の国際紙「環球時報」は、安倍総理の真珠湾訪問は「アメリカと接近し、忠誠をアピールするためだ」とする専門家の指摘を紹介しています。

また、「日本は戦争に対する反省の態度が国によって違う」「安倍総理の反省は、政治的な計算にもとづいている」などとして、総理の歴史認識を批判しています。

インターネットの投稿サイトウエイボでは、「安倍総理は謝罪するのか?」「南京にはいつ来るのか?」などといった書き込みが目立ちます。(06日19:09)


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2932005.html




>中国共産党系の国際紙「環球時報」は、安倍総理の真珠湾訪問は「アメリカと接近し、忠誠をアピールするためだ」とする専門家の指摘を紹介
>日本は戦争に対する反省の態度が国によって違う
>南京にはいつ来るのか?

安倍首相の真珠湾訪問、TBSが中国の反発を報道!! 批判の裏に焦りが見え隠れ

2016.12.08

安倍首相の真珠湾訪問、TBSが中国の反発を報道!! 批判の裏に焦りが見え隠れ



posted by



1 :ひろし ★:2016/12/06(火) 23:08:18.36 ID:CAP_USER9.net
安倍首相の真珠湾訪問、中国紙「米と接近し忠誠アピール」
12月06日19:09

中国共産党系の国際紙「環球時報」は、安倍総理の真珠湾訪問は「アメリカと接近し、忠誠をアピールするためだ」とする専門家の指摘を紹介しています。

また、「日本は戦争に対する反省の態度が国によって違う」「安倍総理の反省は、政治的な計算にもとづいている」などとして、総理の歴史認識を批判しています。

インターネットの投稿サイトウエイボでは、「安倍総理は謝罪するのか?」「南京にはいつ来るのか?」などといった書き込みが目立ちます。(06日19:09)


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2932005.html




>中国共産党系の国際紙「環球時報」は、安倍総理の真珠湾訪問は「アメリカと接近し、忠誠をアピールするためだ」とする専門家の指摘を紹介
>日本は戦争に対する反省の態度が国によって違う
>南京にはいつ来るのか?

記事の全文


安倍首相の真珠湾訪問宣言で韓国が発狂キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 「韓国侵略は認めな..

2016.12.07

安倍首相の真珠湾訪問宣言で韓国が発狂キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 「韓国侵略は認めないくせにハワイに行く」「周辺国への責任も回避」などと火病ラッシュwww 2ch「日米の新時代を予見させる」「韓国なんて頭の片隅にもない」



posted by



1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/06(火) 15:10:24.81 ID:CAP_USER*.net
安倍首相の真珠湾訪問、韓国メディアが「韓国侵略・慰安婦問題の責任は回避」と指摘=韓国ネット「韓国に来て謝罪は?」「正直、うらやましい」
レコードチャイナ 2016年12月6日 12時10分

2016年12月5日、韓国・イーデイリーは、日本の韓国侵略戦争の加害責任を認めない安倍晋三首相が27日(現地時間)に米ハワイを訪れ、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊すると伝えた。現職の首相が真珠湾を訪問するのは初めて。

安倍首相は5日夜、「今月26、27日にハワイを訪問し、オバマ大統領と一緒に真珠湾を訪問する」と明らかにした。先月20日にペルーでオバマ大統領と立ち話をした際に合意したという。安倍首相は「犠牲者の魂を慰霊するための訪問」とし、「われわれは二度と、戦争の悲劇を繰り返してはならない」と強調した。また、今回のハワイ訪問は、5月のオバマ大統領の広島訪問への答礼の意味合いもあるとみられている。

これを受け、イーデイリーは「安倍首相は今回の発言とは対照的に、自衛隊の活動範囲を拡大させる平和憲法の改正を進める右傾化政策を繰り広げている。また、韓国や中国など周辺国に対する侵略と植民地支配、慰安婦強制動員などの問題についても責任を回避する立場を取っている」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

韓国に来て謝罪はしないの?なぜ米国だけ?
「安倍首相の言動は気に入らないが、それでも彼は国民のために働いている。それに比べ、朴大統領は国民が死ぬほど苦しんでいても知らん顔」
「韓国は今何をしているのか…。もどかしくてとても情けない」
寛容な日本と米国。器が小さいのは韓国だけ
「韓国の政治家らに安倍首相の爪のあかを煎じて飲ませたい」
「また日本の評判が上がる…」
もともと反日国家は世界で韓国と中国だけ。韓国メディアの報道だけを見ていると、井の中の蛙になる」
「正直、安倍首相の国際政治学的感覚と推進力がうらやましい」
「韓国にはなぜ、愛国政治家がいないのだろう?」
「安倍首相はトランプを恐れているのか?」
反省しているふりをして、どうせまた靖国神社に参拝するのだろう
日本は強者に弱く、弱者に強い国

(翻訳・編集/堂本)


http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161206/Recordchina_20161206024.html




「韓国侵略戦争の加害責任を認めない安倍晋三首相が27日に米ハワイを訪れ、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する」
「現職の首相が真珠湾を訪問するのは初めて」

「5月のオバマ大統領の広島訪問への答礼の意味合いもあるとみられている」
「周辺国に対する侵略と植民地支配、慰安婦強制動員などの問題についても責任を回避する立場を取っている」

記事の全文


【韓国崩壊】日本のカジノ法案で韓国人が悲鳴www カジノ大手資本が韓国から撤退クル━━━━━(°..

2016.12.07

【韓国崩壊】日本のカジノ法案で韓国人が悲鳴www カジノ大手資本が韓国から撤退クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 2ch「パチンコに取って代わるなら大歓迎」



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/05(月) 22:51:13.72 ID:CAP_USER*.net
カジノ合法化の動き、世界大手が日本に食指 韓国での開発から手を引く企業も
2016年12月5日

世界の大手娯楽産業企業が、日本の動向に注目している。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備を推進する法案、いわゆる「カジノ法案」が12月2日、衆院内閣委員会で採決されたためだ。

なかには、日本でのカジノ展開を視野に、他国で途中まで進んだプロジェクトへの投資を引き上げ、今後は日本での展開に意欲を見せる企業もある。

◆カジノ大手が日本に食指

フォーブスによると、カジノ大手のゲンティン・シンガポールが、韓国の済州島で開発中の総合リゾート、リゾーツ・ワールド・チェジュに保有する株式(50%)を4億2000万ドルで売却することに合意した。今後は、同社がシンガポールに展開するリゾーツ・ワールド・セントーサや日本に注力していくようだ。

同社のKT・リム会長はCNBCに対し、日本の総合リゾート型カジノはシンガポールを手本にしていることから、日本での展開は競合より同社が有利だと考えており、同社にとってもまた、シンガポールより大規模となる日本の市場が魅力的だと語った。

ブルームバーグによるとハードロックカフェ(カジノが併設されたホテルなどを経営)は、日本でカジノが合法化された場合はライセンス取得を考えており、現在は提携相手となる日本企業や組織を探しているという。同社は売上の半分をカジノ事業から上げている。

一方でラスベガスに本社を構えるMGMリゾーツ・インターナショナルは、日本でカジノが合法化された場合、不動産投資信託(REIT)方式で5000億円から1兆円を投じ総合リゾートを展開する意向であることをロイターに明らかにした。

同社のジェームス・ムーレンCEOはロイターとのインタビューで、「複数の優良企業が興味を示すだろう」と語り、日本市場に期待が高いことを示唆したという。

◆アジアの既存カジノ市場に暗雲?

ゲンティンが資金を引き上げた済州島では、通常韓国への入国にビザが必要となる中国人観光客にビザが免除されている(一方、韓国人のカジノ入場は1ヶ所を除き制限されている)。

そのため、済州島のカジノは中国人客を主なターゲットとしてきたわけだが、フォーブスによると、ここのところの中国経済成長の鈍化や、中国政府による富裕層を対象とした汚職取り締まりの強化に伴い、中国人客が激減している。

かといって地元の韓国人客は見込めないため、済州島でカジノ・リゾートが供給過多になっている状況なのだ。マカオやシンガポールなど、中国人観光客を相手に成長してきたカジノ・リゾートはどこも同じような影響を受けているという。

さらに、投資情報誌バロンズによると、マカオ政府は先ごろ、12万パタカ(約170万円)以上の現金や小切手などの持ち込みや持ち出しには申告を必要とする法案を提出したという。資金洗浄を封じ込めることが狙いだ。

◆日本が魅力的なワケ

こうしたことから、マカオや韓国済州島でのカジノ・リゾート展開に不安が広がるなか、世界第3位の経済大国である日本でのカジノ合法化は魅力的に映るようだ。

投資仲介事業を行うCLSAのアナリストがブルームバーグに語ったところによると、日本でカジノが合法化された場合、市場全体で100億〜400億ドルの収益が見込まれ、昨年の収益が300億ドルだったマカオを上回る可能性があるという。

ブルームバーグによると、ハードロックカフェのハミッシュ・ドッズCEOは、日本への観光ブームに加え、どこにでもパチンコがある現状をみると、国内からのカジノ需要も大きだろうと予想しているという。


http://newsphere.jp/business/20161205-1/


2 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/05(月) 22:51:35.37 ID:CAP_USER*.net
◆課題は山積

マカオの英字新聞マカオ・デイリー・タイムズ(澳門?日時報)は、日本のカジノ業に対する懐疑的な見方を示したリアンダ・リー氏(カジノ事業コンサルティング会社パートナー)の寄稿を掲載した。

それによると、日本の世論調査では大部分がカジノ解禁に反対しているため、自民党が国民を説得できるまでには長い時間がかかるだろうとしている。

また、ギャンブルの良い面・悪い面についての議論や、複合リゾートのコンセプト作りや規制の整備、国民のアクセスの可否、ギャンブル依存症、資金洗浄、組織犯罪といった問題点など、協議しなければいけない課題は山積だと指摘する。

今回可決を目指しているのは実施法案ではなくその前段階の推進法案であることなどから(推進法成立後、詳細を詰める実施法が制定される)、すべてがスムーズに進んだとしても2023年より早く成立することは考えられないという。

カジノ解禁となれば確かに日本経済は潤うかもしれない。しかし日本経済と同様に日本国民を守ることが果たしてできるのか。リー氏が指摘したような諸問題に政府はどう取り組んでいくのか、注目していきたい。






「『カジノ法案』が12月2日、衆院内閣委員会で採決された」
「カジノ大手のゲンティン・シンガポール:韓国の済州島で開発中の総合リゾート、リゾーツ・ワールド・チェジュに保有する株式(50%)を4億2000万ドルで売却することに合意」
「今後は、同社がシンガポールに展開するリゾーツ・ワールド・セントーサや日本に注力」
「中国経済成長の鈍化や、中国政府による富裕層を対象とした汚職取り締まりの強化に伴い、中国人客が激減」
「済州島でカジノ・リゾートが供給過多になっている状況」
「マカオやシンガポールなど、中国人観光客を相手に成長してきたカジノ・リゾートはどこも同じような影響を受けている」

記事の全文


麻生財務相「韓国とスワップを再開?はあ?交渉相手いないじゃん。誰が話決めるの?」  韓国「」 w..

2016.12.04

麻生財務相「韓国とスワップを再開?はあ?交渉相手いないじゃん。誰が話決めるの?」  韓国「」 www



posted by



1 :荒波φ ★@\(^o^)/:2016/12/03(土) 09:17:25.60 ID:CAP_USER*.net
麻生氏、「韓国、誰が政策を決定するのか分からない」
December. 03, 2016 08:52

崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入の波紋が、韓国側の要求で再開された日韓の通貨交換(スワップ)協定の再開に向けた協議にも影響を与えている。

麻生太郎財務相は2日、「日韓のスワップ協定の再開協議が停滞している」とし、「少なくとも誰が話を決めるのか分からない。交渉のしようがない」と述べたと、共同通信が伝えた。

これは、朴槿恵(パク・クンへ)大統領が先月2日、経済副首相・企画財政部長官に任鍾龍(イム・ジョンリョン)金融委員長を指名したが、野党の反発にあって任命が不透明になり、柳一鎬(ユ・イルホ)副首相が地位を守る状況を指摘したとみえる。

しかし、企画財政部は「実務陣で協議が正常に進行している」とし、「日本側を通じて発言の真意を把握している」と説明した。

日韓両国は昨年2月、スワップ協定を停止したが、韓国側の要請で8月に政府ソウル庁舎で財務省会議を開き、スワップ協定を再び締結することで合意した。

一方、日本政府は2日、フランス・パリで開かれる経済協力開発機構(OECD)造船業分野会議で、韓国政府の造船業界に対する公的支援は不公正な措置とし、是正を要請したという。

日本政府は、「市場から退出しなければならない企業が公的支援で生き残るなら、公正な競争になれない」とし、世界の造船業界で供給過剰が解消されない背景に韓国政府の不公正支援があると主張した。

これに対して韓国政府は、「大宇(テウ)造船海洋の回復手続きは政府の決定ではなく債権団の収益を最大化するための輸出入銀行と産業銀行の決定であり、政府は介入していない」と反論した。


http://japanese.donga.com/List/3/03/27/794368/1





「麻生太郎財務相:『日韓のスワップ協定の再開協議が停滞している』」
「『少なくとも誰が話を決めるのか分からない。交渉のしようがない』と述べた」
「企画財政部:『実務陣で協議が正常に進行している』」
「『日本側を通じて発言の真意を把握している』と説明」

記事の全文


【在日発狂】安倍首相が民進党に特大ブーメランを食らわせるwww バカサヨの発狂が加速キタ━━━━..

2016.11.30

【在日発狂】安倍首相が民進党に特大ブーメランを食らわせるwww バカサヨの発狂が加速キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :愛の世代の前に ★:2016/11/28(月) 21:29:02.98 ID:CAP_USER9.net
【参院本会議】安倍晋三首相、民進党に「ポカン」 民進党の「地球儀を『俯瞰』ではなく『ポカン』」批判にブチギレ
2016.11.28 12:08

安倍晋三首相は28日午前の参院本会議で、TPPの承認案と関連法案の今国会での成立に反対している民進党に対し「なんの意思も表明できないその姿にこそ、私たちは『ポカン』としてしまう」と反論した。

民進党の石上俊雄氏は、トランプ次期米大統領がTPP離脱を表明し、TPP発効が絶望的になった状況を踏まえ、政府・与党がTPP審議を最優先させている今国会を「憲政史上類を見ない、歴史的大敗北」と位置付けた。

石上氏はさらに、今月中旬にニューヨークで行われた首相とトランプ氏の会談についても矛先を向けた。会談後にトランプ氏がTPP離脱表明をした経緯をとらえ、「首相自身も『ニューヨークでのあの盛り上がりは何だったのか』とあぜんとしているのではないか。『地球儀を俯瞰(ふかん)する外交』どころか、あまりに期待はずれ。その落差の大きさに『俯瞰』ではなく『ポカン』とさせられた外交だとこきおろした。

これに対し首相は「日本はTPP並みの高いレベルのルールをいつでも提供する用意があるという国家の意思を示すものであり、他の交渉を加速させる力となる」と、承認案と関連法案の今国会での成立の意義を強調した。

そのうえで、「米国が政権移行期にあり、世界に保護主義の懸念と動揺が広がっている。自由・民主主義国家第2位の経済大国である日本までもがここで立ち止まれば、自由貿易は後退してしまう。民進党はそれでいいのかと声を荒らげた。


http://www.sankei.com/politics/news/161128/plt1611280013-n1.html




「トランプ次期米大統領がTPP離脱を表明し、TPP発効が絶望的になった状況」
「民進党:『"地球儀を俯瞰する外交"どころか、あまりに期待はずれ。その落差の大きさに"俯瞰"ではなく"ポカン"とさせられた外交だ』」


「安倍首相:『なんの意思も表明できないその姿にこそ、私たちは"ポカン"としてしまう』」
「自由・民主主義国家第2位の経済大国である日本までもがここで立ち止まれば、自由貿易は後退してしまう。民進党はそれでいいのか」

記事の全文


安倍首相が民進党を正論で一喝!! 対案も出さず批判するだけというネガティブイメージが定着

2016.11.29

安倍首相が民進党を正論で一喝!! 対案も出さず批判するだけというネガティブイメージが定着

20161125-171206-1-0000_m.jpg

posted by



1 :愛の世代の前に ★:2016/11/26(土) 17:24:42.06 ID:CAP_USER9.net
年金制度改革法案 衆院委で可決
日テレNEWS24  11/26 0:07更新

年金支給額の上昇を抑えるため物価が上がっても賃金が下がれば年金額の削減を可能にする年金制度改革法案が民進党などが反発する中、25日午後、衆議院の委員会で採決された。

怒号が飛び交う中、採決された年金制度改革法案は自民・公明・日本維新の会の賛成多数で可決した。民進党などは塩崎厚労相に対する不信任決議案の提出を検討するなど反発を強めているが、与党側は29日の衆議院通過を目指している。

これに先立つ審議では、民進党議員の年金3割カット法案との批判に対して安倍首相が声をあらげて反論する場面があった。

民進党・柚木道義議員この“将来年金3割カット法案”を、強行採決をすると。そういう提案がすでになされております。今と未来の年金生活者を完全に無視することになりますよ」  

安倍首相「こんな議論をやってたんじゃ、何時間やったって同じですよ。確かに、そうやって非難すれば、年金に対する、我々の法案に対する不安をあおるかもしれませんが、皆さんだって、決して皆さんの信用は上がることはないですよ。はっきりと申し上げておくけど、民進党の支持率が上がるわけではないんですよ」

年金制度を将来にわたって維持するためにどうするべきなのか。与野党の水掛け論が続いたまま法案は参議院に送られることになりそうだ。


http://www.ntv.co.jp/pda/news/347480.html





>民進党・柚木道義議員「この“将来年金3割カット法案”を、強行採決をすると。そういう提案がすでになされております。
>安倍首相「こんな議論をやってたんじゃ、何時間やったって同じですよ
>決して皆さんの信用は上がることはないですよ。はっきりと申し上げておくけど、民進党の支持率が上がるわけではないんですよ

記事の全文


日本政府「中国は途上国ではないよね。特恵関税の対象から外しますね」  中国「」  「お願い!外さ..

2016.11.26

日本政府「中国は途上国ではないよね。特恵関税の対象から外しますね」  中国「」  「お願い!外さないで!!」「まだ途上国アル!!!」 www



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/26(土) 07:57:17.78 ID:CAP_USER*.net
日本がわが国を特恵関税の対象から外すなら「理由を明確に説明せよ」=中国
2016-11-26 07:13

開発途上国を支援する目的などで特定の品目を輸入する際に低い関税率を適用する「特恵関税制度」について、財務省は中国をはじめとする5カ国を「特恵関税制度」の対象から外す考えだ。

これに対し、中国商務部の沈丹陽報道官は24日、「中国の国内総生産(GDP)は世界2位の規模だが、中国は今なお開発途上国だ」と主張し、日本が中国を特恵関税制度の対象から外すことに反発した。

中国メディアの中国経営報は24日、特恵関税をめぐる日本の動きについて、「なぜ中国を対象から外すのか、明確な理由を説明すべきだ」などと主張した。

記事は、中国社会科学院の関係者の見解として「日本が特恵関税制度の対象から中国を外すのは中国に対する差別ではない」とし、世界最大の貿易大国となった中国に対して特恵関税を適用するのは適切ではないという論争はかねてより存在したと指摘。

一方で、開発途上国に対する特恵関税についてはEUやカナダが近年、相次いで見直しを行っていると伝え、「世界的に貿易保護主義は台頭するなかで、日本は中国を特恵関税の対象から外すことの理由を明確に説明すべきだ」と主張した。

(編集担当:村山健二)


http://news.searchina.net/id/1623856





「財務省は中国をはじめとする5カ国を『特恵関税制度』の対象から外す考え」
「特恵関税制度:開発途上国を支援する目的などで特定の品目を輸入する際に低い関税率を適用」
「中国商務部:『中国のGDPは世界2位の規模だが、中国は今なお開発途上国だ』」
「世界最大の貿易大国となった中国に対して特恵関税を適用するのは適切ではないという論争はかねてより存在した」

記事の全文


安倍政権、正念場か!! プーチン大統領との北方領土交渉が激化

2016.11.23

安倍政権、正念場か!! プーチン大統領との北方領土交渉が激化



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/22(火) 17:54:28.12 ID:CAP_USER*.net
日露攻防、北方領土含む壮絶な駆け引き全内幕 プーチン氏の「食い逃げ」警戒 トランプ氏がキーマン
2016.11.22

安倍晋三首相と、ロシアのプーチン大統領が、壮絶な駆け引きを展開している。来月15日のプーチン氏来日を見据えて、安倍首相が北方領土問題を含む平和条約締結交渉の前進に強い意欲を示す一方、プーチン氏は経済協力を優先させているのだ。背後に潜む、領土ナショナリズムと、ドナルド・トランプ次期米国大統領の存在。狡猾なロシアの「食い逃げ」も警戒されるなか、日露交渉に暗雲が垂れ込めている。

「解決へ道筋が見えてはいるが、簡単ではない。着実に一歩一歩前進していきたい」

安倍首相は19日午後(日本時間20日午前)、ペルーの首都リマで、プーチン氏と通算15回目の会談を行った後、「12月の会談に向けて、いい話し合いができた」と記者団に語りながら、冒頭の発言のように決して楽観視はしなかった。

今回の会談は、安倍首相が掲げる「新しいアプローチ」に基づき、プーチン氏来日への準備状況を話し合う最後の機会だ。約1時間10分の会談のうち、約35分間は通訳を除き、両首脳2人でひざ詰めで行われた。

2人だけの会談について、安倍首相は「腹蔵ない意見交換を行うことができ、意義があった」とだけ語り、具体的内容は明らかにしなかった。

領土問題はナショナリズムを強く刺激するため、両首脳とも慎重に交渉を進めている。プーチン氏から今後、どこまで柔軟姿勢を引き出せるかが焦点だが、「最近、ロシア側の態度が変化した」という指摘もある。

まず、ロシア側の経済協力の窓口役を務めていたウリュカエフ経済発展相が今月半ば、収賄容疑でロシア連邦捜査委員会に訴追され、解任された。ウリュカエフ氏は今月上旬、安倍首相の側近、世耕弘成経産相とモスクワで会談して、経済案件の調整を行ったばかりだった。

官邸周辺は「ウリュカエフ氏の解任については正反対の分析がある。『日本とロシアの関係改善を歓迎しない勢力が動いた。ロシアの権力闘争の一環』というものと、『プーチン氏が、日本との関係改善の妨げになる人物を排除した』というものだ」と語る。

ただ、プーチン氏が閣僚解任の大統領令に署名したのは間違いない。

国際情勢も変わってきた。

ロシアは2年半前、武力を背景にウクライナ南部クリミア半島の編入を一方的に宣言した。欧米諸国は「武力による現状変更を認めない」と厳しい経済制裁に踏み切った。ロシアにとって平和条約締結と並行する日本の経済協力は垂涎(すいぜん)の的だったが、トランプ氏が次期米国大統領に決まり、状況が変わる可能性が出てきたのだ。

トランプ氏は大統領選で、プーチン氏を「オバマ米大統領より指導者として優れている」「国を見事に掌握している」などと絶賛していた。プーチン氏も「トランプ氏は非常に傑出した人物」と応じ、当確が出た直後、「米国との関係改善を望む」とラブコールを送った。

前出の官邸周辺は「オバマ政権は、日本とロシアの関係改善を歓迎していなかった。安倍首相は『戦後70年以上過ぎて、平和条約がないのは異常だ』と説明していた。プーチン氏としては日本の経済協力に加え、安倍首相のこうした姿勢も評価していた。トランプ政権なら日露交渉はやりやすいが、トランプ政権が経済制裁解除に踏み出す可能性を感じて、プーチン氏が、領土問題を先延ばしするかもしれないと警戒する。

トランプ政権の国家安全保障問題担当の大統領補佐官への指名が決まったマイケル・フリン元国防情報局長が10月に来日した際、「プーチン氏にダマされなければいいが…」と懸念を示したという報道もある。

難題はあるが、日本には、ロシアの中国脅威論を刺激する手もある。


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161122/plt1611221130002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20161122/plt1611221130002-p1.jpg
握手する安倍首相(左)とロシアのプーチン大統領(ロイター)



2 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/22(火) 17:54:47.45 ID:CAP_USER*.net
ロシアと中国は表面上友好関係を装っているが、内実は違う。中国は豊富な資金でシベリアやサハリンの資源を押さえようと狙っているうえ、ロシアの極東や東シベリアに中国人農民などが多数流入しているのだ。

ソ連崩壊後、深刻な人口流出が起きているロシア極東部では、中国人によって労働力不足の穴を埋めねば農業などが立ちいかない。「年間数万〜数十万人」もの中国人が押し寄せているという。

ロシアは「このままでは、中国人に極東地域を実効支配されかねない」と脅威を感じており、そうした心配の少ない日本資本による開発に期待している面もある。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「領土問題の解決は簡単ではない」といい、続けた。

「基本的に、トランプ氏の勝利は日本にとって追い風だ。ヒラリー・クリントン前国務長官は『親中反露』で、彼女が選ばれていれば、日本は、米国と中国から締め上げられていた。米露関係が良くなれば、日露交渉を進める環境は良くなる。ロシア極東部の中国人流入も深刻で、ロシアとしては日本に投資や開発をしてほしい。ただ、ロシア国民には『北方領土は戦争で勝ち取ったもの』という教育が行き渡っている。プーチン氏も簡単には決断できないだろう。ロシア人は単純ではない。12月に『2島返還』など劇的な結論が出るとは期待しない方がいい」と語っている。





>来月15日のプーチン氏来日を見据えて、安倍首相が北方領土問題を含む平和条約締結交渉の前進に強い意欲を示す一方、プーチン氏は経済協力を優先させている
2人だけの会談について、安倍首相は「腹蔵ない意見交換を行うことができ、意義があった」とだけ語り、具体的内容は明らかにしなかった
トランプ政権が経済制裁解除に踏み出す可能性を感じて、プーチン氏が、領土問題を先延ばしするかもしれない
>ロシアと中国は表面上友好関係を装っているが、内実は違う。中国は豊富な資金でシベリアやサハリンの資源を押さえようと狙っているうえ、ロシアの極東や東シベリアに中国人農民などが多数流入している
>「年間数万〜数十万人」もの中国人が押し寄せているという

記事の全文


安倍首相、TPPへ加盟するよう米国を説得!! 世界各国から同調する発言が相次ぐ

2016.11.22

安倍首相、TPPへ加盟するよう米国を説得!! 世界各国から同調する発言が相次ぐ



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 22:12:26.64 ID:CAP_USER*.net
TPP「米国抜きでは成り立たない」と日本主張 豪州では中国主体のRCEPに軸足移す意見も
2016.11.20 20:54

アジア太平洋経済協力会議(APEC)にあわせて、TPP参加12カ国が首脳会合を開いたのは、TPP離脱を掲げる次期米大統領、ドナルド・トランプ氏に翻意を促すための環境を作るためだ。その取り組みの中心として、17日に外国要人として初めてトランプ氏と直接会談した安倍晋三首相に“説得役”を務める期待が高まっている。

「厳しい状況だからこそ、自由貿易、TPPに強いコミットメントを示す必要がある」

安倍首相はTPP首脳会合で、オバマ米大統領を含む参加11カ国の首脳にそれぞれの国内手続きを進めるよう強く訴えた。米国を除くすべての国でTPP批准の環境が整えば、トランプ氏だけでなく、TPPに懐疑的な米国内世論の説得材料になるとの期待があるからだ。

ただ、懸念材料は米国だけではない。ロイター通信によると、米通商代表部(USTR)のフロマン代表は、APECで各国が、米国抜きでのTPPを検討する用意があるとの見解を示したことを明らかにした。これに対し、日本政府は「米国抜きのTPPは成り立たない」(経済産業省幹部)との立場。19日の首脳会合は、失われつつあるTPPの求心力を取り戻す場でもあった。

首脳会合では自由貿易の重要性を強調する安倍首相に同調する発言が相次ぎ、米国に国内手続きを進めるよう求める声も上がった。トランプ氏と会談したその足でリマに飛び、この首脳会合に臨んだ安倍首相にとって、最低限の成果は得られたといえる。

安倍首相がTPPにこだわるのは、日米主導の貿易秩序を形成するという戦略的意義を重視しているからだ。ビショップ豪外相らは米国抜きの東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に軸足を移す可能性に言及しているが、安倍首相は「RCEPは米国が入っておらず、国内総生産(GDP)最大の国は中国だ」と警戒感を隠さない。RCEPに注力する中国が安全保障面でも影響力を増す恐れが念頭にある。

だが、選挙期間中にTPP離脱を掲げたトランプ氏が翻意する見通しは立っていない。外交筋は表情を曇らせてこう漏らした。

「トランプ氏は、中国による米国の覇権への挑戦に対応することがTPPの狙いだということにまだ気付いていない」


http://www.sankei.com/world/news/161120/wor1611200026-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/161120/wor1611200026-p1.jpg
APECでTPP首脳会合に臨む安倍首相=19日、リマ(代表撮影・共同)




>安倍首相はTPP首脳会合で、オバマ米大統領を含む参加11カ国の首脳にそれぞれの国内手続きを進めるよう強く訴えた
>首脳会合では自由貿易の重要性を強調する安倍首相に同調する発言が相次ぎ、米国に国内手続きを進めるよう求める声も上がった
>日本政府は「米国抜きのTPPは成り立たない」(経済産業省幹部)との立場
>RCEPは米国が入っておらず、国内総生産(GDP)最大の国は中国だ

記事の全文


【速報】安倍首相とトランプ大統領、和やかなツーショット写真キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!..

2016.11.19

【速報】安倍首相とトランプ大統領、和やかなツーショット写真キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 日米会談が成功し中国メディア 大 発 狂 www【画像あり】



posted by



【朗報】トランプ、めっちゃ嬉しそう


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/11/19(土) 03:16:31.189 ID:Ec4+8W6K0.net
http://i.imgur.com/jFaz4AD.jpg


参考:オバマと
http://i.imgur.com/JOWGGk7.jpg

記事の全文


【速報】安倍首相とトランプ氏、本日いよいよ会談へ!! TPPはどうなるのか

2016.11.17

【速報】安倍首相とトランプ氏、本日いよいよ会談へ!! TPPはどうなるのか



posted by



1 :DQN ★:2016/11/17(木) 06:57:33.93 ID:CAP_USER9.net
安倍首相とトランプ氏、きょう会談へ−「ウマが合うのでは」との声も
2016年11月17日 06:00 JST

安倍晋三首相は17日、ニューヨークでトランプ次期米大統領と初めて会談する。選挙戦を通じて環太平洋連携協定(TPP)からの離脱や、日本など同盟国に駐留米軍経費の負担増などを求めていたトランプ氏と就任前にいち早く接触することで「個人的な信頼関係」の構築を狙っている。

「貿易、経済について、そしてまた日米同盟関係について、またできれば例えば地域情勢も含めて胸襟を開いた対話をしたい」−。安倍首相は15日、参院TPP特別委員会で、トランプ氏とさまざまな課題について意見交換したい考えを示した。

トランプ氏と日本の政治家の関係は希薄だった。政権ナンバー2の麻生太郎副総理兼財務相は10日の参院財政金融委員会で、「この方とお付き合いのある政治家はゼロ」と発言。ベテランの亀井静香元金融担当相はトランプ氏との面談を目指し、大統領選直前に訪米した。同氏のツイッターによると、本人との会談は実現できなかったが、側近らと会ったという。

公明党の岡本三成外交部会長代理は米投資銀行に勤務していた2000年ごろ、トランプ氏と2回ほど会議で同席する機会があった。トランプ氏の印象について「エネルギッシュで決断力が早くて、できるビジネスマン」と振り返る。安倍首相は「自分の言葉で意思表示できるトップ」であり、両氏は「ウマが合うのではないか」と指摘する。

■他の首脳に先駆けて

戦後の日米関係では、中曽根康弘元首相がロナルド・レーガン氏、小泉純一郎元首相がジョージ・ブッシュ氏など、いずれも共和党の大統領と蜜月関係を築いた例がある。安倍首相はトランプ氏が大統領選に勝利した後、初めて会う外国首脳となる可能性が高い。菅義偉官房長官は16日の記者会見で、直接会談を「他の国に先駆けて」行うことは「わが国にとって極めて大きな意味があると思う」と語った。

安倍首相は大統領選でトランプ氏が勝利したことを受け、10日朝(日本時間)には電話会談を実施。19日からペルーで行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合に出席する前の17日、ニューヨークに立ち寄って直接、会談することになった。トランプ氏の関係者と接触するため河井克行首相補佐官を米国に派遣している。

■「少し危険な感じも」

慶応大学の中山俊宏教授は新大統領就任前の会談設定について「日米関係の重要さを伝える、なおかつ個人的な関係を構築するということで言えば、異例だが理解できる」と指摘。首脳会談のように事前に内容や論点を両政府間で調整できないため、「少し危険な感じがする」とも述べ、内容的には「日米同盟の重要性をお互いに再確認するということでとどめるのではないか」との見通しを示した。

TPPや駐留米軍経費の問題について中山氏は「トランプ氏も外交通ではないので仕方ないと思うが、変に突っ込んでその場で何か言うような状況に追い込んではいけないと思う」と述べ、今回の会談では深入りすべきではないとの見解を示した。

安倍首相は9月の国連総会で訪米した際、民主党のクリントン元国務長官と会談したが、トランプ氏本人とは接触しなかった。首相は14日の参院TPP特別委でその経緯を問われ、「トランプ陣営の有力者と私自身もあった。その際、トランプ候補から今回、遊説の関係でちょうどこのときにお目にかかれなかった、ニューヨークにいなくて残念であるというメッセージも伝えられている」と説明した。

民進党の江田憲司代表代行は14日の取材に対し、安倍首相とトランプ氏の会談を日米関係の「大変重要なマイルストーン」であるとして、議論の行方によっては「ターニングポイントだったと思えるような」重要な会談になると語った。

■TPP

与党は米大統領選でトランプ氏が勝利したものの、今国会中のTPP承認案と関連法案の成立を目指す構えを崩していない。 

安倍首相は14日の参院特別委で、TPPをめぐる状況について「厳しい状況になってきた」と発言。国会審議を通じてTPPの重要性について日本の「意思を示していくことこそ大切」であり、それができなければ「TPPは完全に終わってしまう」と述べた。民進党の江田氏はトランプ氏はTPP反対の「強い公約をしている」として米国での批准に厳しい見通しを示し、日本が批准を率先しても「歯牙にもかけない」と述べた。


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-16/OGO8TP6JIJWF01




>安倍晋三首相は17日、ニューヨークでトランプ次期米大統領と初めて会談する
>安倍首相は「自分の言葉で意思表示できるトップ」であり、両氏は「ウマが合うのではないか」
>安倍首相はトランプ氏が大統領選に勝利した後、初めて会う外国首脳となる可能性が高い
>日米同盟の重要性をお互いに再確認するということでとどめるのではないか
>国会審議を通じてTPPの重要性について日本の「意思を示していくことこそ大切」であり、それができなければ「TPPは完全に終わってしまう」と述べた



4 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 06:59:22.25 ID:LbQhXo1M0.net
トランプいまが一番舞い上がってるから
ぼちぼちでいいような気がするw



5 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 06:59:33.81 ID:a+MSU09M0.net
ウマがあうならとっくにパイプができてらーw


44 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:20:30.42 ID:JCbkQ9OQ0.net
>>5
パイプがなけりゃアポとれんだろ。
当選してから最初に会う外国首脳。

小泉時代からの
共和党とのコネが有効だったんだろう。



8 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:01:02.73 ID:mOZWDmbW0.net
必死である。
当り前だが。
うまくやってほしい。



15 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:08:07.11 ID:3oyKQlqx0.net
初めて会うんだから
まずは良好な関係づくりをすればいいよ



18 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:08:57.12 ID:be69gg970.net
トランプと合う奴か・・・
今の日本の政治家に居るだろうか?



22 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:10:27.51 ID:uLySxrxY0.net
2人の会話
マスゴミによる偏向報道をどげんかせんといかんねー。



23 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:10:54.53 ID:zaU8AH7Q0.net
ふたりでババ抜きするんですねw





(安倍首相の外交力を侮ってはならない)

24 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:11:39.98 ID:3RXMKT9Q0.net
TPPで路線違うから仲良くするのは無理だろ。
安倍はもう引っ込みがつかないし。



26 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:12:49.76 ID:zsDmhWiV0.net
何故か安倍は外交が強い。
謎のコミュ力。
ケンカ屋の小泉より上手いかもしれない。



60 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:28:43.36 ID:3q9F9hD60.net
>>26
「安倍総理はお坊ちゃまだけど不良と仲良くなるのが上手。
プーチンやデュテルテとか、、、」でワロタw
確かに二人は大統領というより番長って感じだなw
焼きそばパンを買いに行かされてニコニコ言う事を

聞いてたら親分肌の番長に守られるようになる
イジメられっ子お坊ちゃまっているなw

安倍総理と小泉は、留学経験があるから

外国人とつきあうのが上手なんだと思う。
鳩山だって外人要人と対峙していても存在感はあったし
あんなとんでも思想の持ち主でなかったら

好かれて外交上手だったと思う。


32 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:14:38.71 ID:DjcYuZvR0.net
マスコミはトランプとイスラエルの
ネタニヤフ首相が会ってる事は
見事にスルーしてるね
知られると都合が悪いのか疑ってしまうわ



41 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:19:14.12 ID:d19U3P4C0.net
駐留費の問題はどうにでもなりそう


57 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:27:24.34 ID:d19U3P4C0.net
日本を守る分だけ置いといて
南鮮や台湾やフィリピン用の戦力は

帰ってもらえばいいんじゃんね?
減らせば今の負担で足りるやろ



34 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:14:54.47 ID:knxiRtGL0.net
このフットワークの軽さが安倍の持ち味だよ
長期政権が続いてるのも先手先手をとって動いてるから
兵は拙速を聞く、未だ功の久しきを見ず
野党のボンクラ共には逆立ちしても真似できない



48 :名無しさん@1周年:2016/11/17(木) 07:22:00.11 ID:+3Q3w1UA0.net
駐留費は全額負担か撤退か

どちらでも日本にとって面白い結果になる
しかも玉虫色の解決は

トランプと安倍だとなさそう

【日米関係】安倍首相とトランプ氏、きょう(17日)会談へ−「ウマが合うのでは」との声も
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479333453/

記事の全文


安倍首相、在日米軍駐留費の100%負担を拒否!! トランプ氏との会談で正式に考えを表明へ

2016.11.15

安倍首相、在日米軍駐留費の100%負担を拒否!! トランプ氏との会談で正式に考えを表明へ



posted by



1 :記憶たどり。 ★:2016/11/14(月) 15:12:49.42 ID:CAP_USER9.net
米軍駐留費、全額負担を拒否=安倍首相「米国の権益」強調
時事通信 11/14(月) 14:37配信

安倍晋三首相は14日の参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会で、トランプ次期米大統領が在日米軍駐留経費を日本が全額負担するよう主張してきたことについて、「日米間で適切な分担が図られるべきだ」と述べ、拒否する考えを表明した。

首相は「在日米軍は(アジア太平洋)地域全体の平和と安全を守る上で重要な役割を果たし、米国の前方展開戦略の要だ」と強調。その上で「米国のさまざまな権益を守っていくことにつながっていく」と述べ、日本駐留で米国も利益を享受しているとの認識を示した。

日本は今年度、米軍基地の光熱費や人件費などの思いやり予算に加え、基地周辺の環境対策費など計約7600億円を支出している。首相は、17日にニューヨークで会談するトランプ氏に対し、こうした現状を説明して理解を得たい考えだ。

トランプ氏が日本の核保有を容認する考えに言及したことに関し、首相は「わが国の原子力利用は平和目的に厳しく限定されている。核兵器を保有することはあり得ない」と語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000060-jij-pol




>トランプ次期米大統領が在日米軍駐留経費を日本が全額負担するよう主張してきたことについて、「日米間で適切な分担が図られるべきだ」と述べ、拒否する考えを表明した
>首相は、17日にニューヨークで会談するトランプ氏に対し、こうした現状を説明して理解を得たい考えだ

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー