【中国崩壊】米中戦争・南シナ海 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

-->

【中国敗北】米国への水面下の要求が全部日本に漏れてると知って発狂www イミフな..

2017.05.23

【中国敗北】米国への水面下の要求が全部日本に漏れてると知って発狂www イミフな日本叩き開始キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 効いてる効いてるwww



posted by



1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 18:46:56.82ID:CAP_USER*.net
「日本メディアはデマの累犯者」、中国に関する報道に偏りと批判
2017年5月20日 18時30分

2017年5月20日、中国メディアが日本メディアの中国報道をやり玉に上げている。「デマの累犯者」「偶然のミスでは説明できない」と指摘。「意図的にイメージダウンさせている」などと非難しているが、そこには中国国内とは異なり、当局が思うようにコントロールできない焦燥感ものぞいている。

中国国務院新聞弁公室が管理するポータルサイト「中国網」は、名指しを避けながらも共同通信が先ごろ報じた「中国、米太平洋軍司令官の更迭要求」について、「デマであることが証明された」と断言。「日本メディアが中国に関するデマを伝えるのはこれが初めてではない。昨年には中国が国連海洋法条約から脱退するという誤報があった」などとして、「まさに累犯者」と決めつけた。

その理由について中国網はまず、「中国に非友好的な日本政府のご機嫌取りのためだ。日本メディアは『第四権力』『独立した報道』を自称している。しかし、日本メディアのことを少しでも知っていれば、その権力関係の深さが想像以上であることが分かる」と説明。「大手新聞社とテレビ局が『記者クラブ』という制限を受け、政府の言いなりになっている」と批判している。

続いて「読者の『悪趣味』に迎合し、中国を意図的にイメージダウンさせている」とも強調。「政府と大手メディアの長年の教育により、日本人は中国に対して数多くの誤解を持っている。週刊誌と中小新聞社はこの社会環境を利用し、一部の人々の間違った中国観に迎合している。大手メディアよりも行き過ぎた、センセーショナルな記事タイトルと大げさな表現により、ねつ造した『中国のニュース』を人々に届けている」としている。

3番目の理由としては「意図的にデマをこしらえるのは、日本メディアの『あら探し』という心理による必然的な結果だ」と分析。「日本メディアの中国への態度は冷戦後に激変した。価値観的には中国を客観視していたのが敵視に変わった。さらに中日のパワーバランスが逆転し、中国のあら探しという心理が浮き彫りになった」「時には主観的な想像で結論ありきになり、それからこの結論を導き出す資料を探すことで証拠にする」などと述べている。

4番目の理由は「中国関連部門の記者の素養が低下し、行為が変化している。彼らが中国を報じる際に、客観性や専門性は『立場』ほど重視されない」と解説。「中国に批判的な態度を持つことこそが『ポリティカル・コレクトネス』なのだ。中国のデマが批判される可能性は極端に低く、身内から責任を追及されないばかりかボーナスを手にする。その一方で、国内のデマをでっち上げれば批判を浴び、職を失うことになる。中国のデマと虚偽のニュースを報じてやまないのも無理はない」とやゆしている。

(編集/日向)


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178640&ph=0





「中国メディアが日本メディアの中国報道をやり玉に上げている」
「共同通信が先ごろ報じた『中国、米太平洋軍司令官の更迭要求』について、『デマであることが証明された』と断言」
「日本メディアが中国に関するデマを伝えるのはこれが初めてではない。昨年には中国が国連海洋法条約から脱退するという誤報があった」
「読者の『悪趣味』に迎合し、中国を意図的にイメージダウンさせている」





※参考
中国、米太平洋軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り
2017.5.6 21:35

中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。

4月6〜7日に米フロリダ州で行われたトランプ氏と習国家主席の初首脳会談に合わせ、中国の崔天凱駐米大使が米側に要求を伝えた。また経済関係についても、トランプ政権に対して中国の「為替操作国」認定を見送るよう求めた。

トランプ政権側は更迭要求を拒否したとみられる。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/170506/wor1705060036-n1.html

【中国敗北】米国への水面下の要求が全部日本に漏れてると知って発狂www イミフな日本叩き開始キタ..

2017.05.23

【中国敗北】米国への水面下の要求が全部日本に漏れてると知って発狂www イミフな日本叩き開始キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 効いてる効いてるwww



posted by



1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 18:46:56.82ID:CAP_USER*.net
「日本メディアはデマの累犯者」、中国に関する報道に偏りと批判
2017年5月20日 18時30分

2017年5月20日、中国メディアが日本メディアの中国報道をやり玉に上げている。「デマの累犯者」「偶然のミスでは説明できない」と指摘。「意図的にイメージダウンさせている」などと非難しているが、そこには中国国内とは異なり、当局が思うようにコントロールできない焦燥感ものぞいている。

中国国務院新聞弁公室が管理するポータルサイト「中国網」は、名指しを避けながらも共同通信が先ごろ報じた「中国、米太平洋軍司令官の更迭要求」について、「デマであることが証明された」と断言。「日本メディアが中国に関するデマを伝えるのはこれが初めてではない。昨年には中国が国連海洋法条約から脱退するという誤報があった」などとして、「まさに累犯者」と決めつけた。

その理由について中国網はまず、「中国に非友好的な日本政府のご機嫌取りのためだ。日本メディアは『第四権力』『独立した報道』を自称している。しかし、日本メディアのことを少しでも知っていれば、その権力関係の深さが想像以上であることが分かる」と説明。「大手新聞社とテレビ局が『記者クラブ』という制限を受け、政府の言いなりになっている」と批判している。

続いて「読者の『悪趣味』に迎合し、中国を意図的にイメージダウンさせている」とも強調。「政府と大手メディアの長年の教育により、日本人は中国に対して数多くの誤解を持っている。週刊誌と中小新聞社はこの社会環境を利用し、一部の人々の間違った中国観に迎合している。大手メディアよりも行き過ぎた、センセーショナルな記事タイトルと大げさな表現により、ねつ造した『中国のニュース』を人々に届けている」としている。

3番目の理由としては「意図的にデマをこしらえるのは、日本メディアの『あら探し』という心理による必然的な結果だ」と分析。「日本メディアの中国への態度は冷戦後に激変した。価値観的には中国を客観視していたのが敵視に変わった。さらに中日のパワーバランスが逆転し、中国のあら探しという心理が浮き彫りになった」「時には主観的な想像で結論ありきになり、それからこの結論を導き出す資料を探すことで証拠にする」などと述べている。

4番目の理由は「中国関連部門の記者の素養が低下し、行為が変化している。彼らが中国を報じる際に、客観性や専門性は『立場』ほど重視されない」と解説。「中国に批判的な態度を持つことこそが『ポリティカル・コレクトネス』なのだ。中国のデマが批判される可能性は極端に低く、身内から責任を追及されないばかりかボーナスを手にする。その一方で、国内のデマをでっち上げれば批判を浴び、職を失うことになる。中国のデマと虚偽のニュースを報じてやまないのも無理はない」とやゆしている。

(編集/日向)


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178640&ph=0





「中国メディアが日本メディアの中国報道をやり玉に上げている」
「共同通信が先ごろ報じた『中国、米太平洋軍司令官の更迭要求』について、『デマであることが証明された』と断言」
「日本メディアが中国に関するデマを伝えるのはこれが初めてではない。昨年には中国が国連海洋法条約から脱退するという誤報があった」
「読者の『悪趣味』に迎合し、中国を意図的にイメージダウンさせている」





※参考
中国、米太平洋軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り
2017.5.6 21:35

中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。

4月6〜7日に米フロリダ州で行われたトランプ氏と習国家主席の初首脳会談に合わせ、中国の崔天凱駐米大使が米側に要求を伝えた。また経済関係についても、トランプ政権に対して中国の「為替操作国」認定を見送るよう求めた。

トランプ政権側は更迭要求を拒否したとみられる。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/170506/wor1705060036-n1.html

記事の全文


【中国崩壊】中国政府が調子に乗って米国に叩き潰されるwww 水面下の要求を全部リークされ 大 敗..

2017.05.07

【中国崩壊】中国政府が調子に乗って米国に叩き潰されるwww 水面下の要求を全部リークされ 大 敗 北 キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www



posted by



1 :ひろし ★:2017/05/07(日) 01:25:32.86 ID:CAP_USER9.net
中国、米軍司令官の更迭要求
北朝鮮圧力の見返り
2017/5/6 19:49

【北京共同】中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。


https://this.kiji.is/233539733988951542?c=39550187727945729




「習近平:南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官を更迭するよう求めていた」
「北朝鮮への圧力を強める見返りとして」
「主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例」





中国、米太平洋軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り
2017.5.6 21:35

中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。

4月6〜7日に米フロリダ州で行われたトランプ氏と習国家主席の初首脳会談に合わせ、中国の崔天凱駐米大使が米側に要求を伝えた。また経済関係についても、トランプ政権に対して中国の「為替操作国」認定を見送るよう求めた。

トランプ政権側は更迭要求を拒否したとみられる。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/170506/wor1705060036-n1.html





「トランプ氏と習国家主席の初首脳会談に合わせ、中国の崔天凱駐米大使が米側に要求を伝えた」
「トランプ政権側は更迭要求を拒否したとみられる」





526 :名無しさん@1周年:2017/05/07(日) 03:32:14.12 ID:rQ4a8LHI0.net
中国は血盟同盟とも言われる
北朝鮮を自国の利害のために売った挙句、
交換条件までリークされ、

さらに拒否られる

初の米中首脳会談の食事中に

シリア攻撃を突然告げられた

キンペー面子丸つぶれやん
指導力が問われるんじゃないの?

記事の全文


【中国崩壊】ついに中国軍がトランプを挑発開始!!! 返り討ちに遭う展開クル━━━━(°∀°)━━..

2016.12.27

【中国崩壊】ついに中国軍がトランプを挑発開始!!! 返り討ちに遭う展開クル━━━━(°∀°)━━━━!!!



posted by



1 :drunker ★:2016/12/26(月) 05:00:20.64 ID:CAP_USER9.net
中国空母「遼寧」艦隊、西太平洋へ 第1列島線通過…トランプ氏牽制か
2016.12.25

【北京=西見由章】中国海軍の梁陽報道官は24日、中国初の空母「遼寧」の艦隊が西太平洋での遠海訓練に向けて出発したことを明らかにした。中国の空母艦隊が「第1列島線」(九州−沖縄−台湾−フィリピン)を越えて西太平洋で本格的な訓練を行うのは初めてとみられる。海軍力の象徴である空母を太平洋で誇示することで、中国への強硬姿勢が目立つトランプ次期米大統領を牽制する狙いがありそうだ。

中国軍は今月10日、戦闘機など6機が宮古海峡を通過し西太平洋に出るなど昨年以降、対米防衛ラインとして設定する第1列島線を越える訓練を活発化。15日には南シナ海で米海軍の無人潜水機を強奪するなど強硬な姿勢が目立っている。

中国国防省によると、遼寧は24日、東シナ海で艦載機の殲(J)15の離着艦訓練などを実施。これまでは渤海や黄海を駆逐艦や護衛艦とともに航海しながら「協同運用化と体系化、実戦化」の訓練を実施してきたという。16日には中国メディアが、空母艦隊による初めての実弾演習を渤海で実施したと報じていた。
・・・


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161225/frn1612251125003-n1.htm




「中国初の空母『遼寧』の艦隊が西太平洋での遠海訓練に向けて出発」
「『第1列島線』を越えて西太平洋で本格的な訓練を行うのは初めて」

「中国への強硬姿勢が目立つトランプ次期米大統領を牽制する狙い」

記事の全文


【中国崩壊】中国が米国にブチ切れられて敗北キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! トランプも激..

2016.12.19

【中国崩壊】中国が米国にブチ切れられて敗北キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! トランプも激おこで習近平メンツ丸潰れwww



posted by


1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/12/18(日) 21:07:37.11 ID:CAP_USER*.net
【米無人潜水機奪取】米国防総省 「中国が返還同意」 トランプ氏は「前代未聞」と中国を非難 中国少将「南シナ海での米中衝突、激烈に」
2016.12.18 19:19

米国防総省のクック報道官は17日、中国が南シナ海で奪った米海軍の無人潜水機を、「返還することに同意した」と発表した。一方、次期米大統領のドナルド・トランプ氏はツイッターで「中国は米海軍の潜水機を公海で盗んだ。前例がない行為だ」と非難した。

クック氏は「南シナ海の公海で中国が違法に奪取したことに、異議を申し立ててきた。中国当局との直接のやりとりを通じ、中国は返還に同意した」と説明。返還の方法や時期については明らかにしなかった。

トランプ氏は「中国は前代未聞のやり方で奪った。彼らが盗んで返す無人潜水機など要らないと、中国に言うべきだ。中国が持っておけばいいとツイッターに書き込み、中国とオバマ政権の対応を批判した。

一方、中国国防省は17日、「船舶の航行の安全を脅かすのを防ぐため、正体不明装置の識別調査を実施した」と無人潜水機の強奪を正当化する声明を発表。米側に潜水機を引き渡す方針を明らかにしつつも、米軍による南シナ海での偵察活動に「断固とした反対」を表明した。

中国側は奪った無人潜水機を通じ、自国の潜水艦に対する米軍の情報収集の実態を調査したとみられる。2001年に南シナ海上空で両軍機が衝突、中国人パイロットが死亡し米軍機が中国の海南島に不時着した事件では、機体の返還合意まで2カ月近くを要した。

今回は中国の一方的な行為で被害もないことから、潜水機を早期に返還しても国内外へのメンツは保たれると判断したもようだ。

官製メディア環球時報が運営するニュースサイトは18日、楊毅海軍少将の「トランプ氏の米大統領就任後は南シナ海での中米の衝突が、さらに激烈になるだろう」との談話を掲載した。


http://www.sankei.com/world/news/161218/wor1612180019-n1.html





「米国防総省:中国が南シナ海で奪った米海軍の無人潜水機を、『返還することに同意した』と発表」
「トランプ:ツイッターで『中国は米海軍の潜水機を公海で盗んだ。前例がない行為だ』と非難」
「彼らが盗んで返す無人潜水機など要らないと、中国に言うべきだ。中国が持っておけばいい」
「中国側は奪った無人潜水機を通じ、自国の潜水艦に対する米軍の情報収集の実態を調査したとみられる」

記事の全文


【緊急速報】ついにアメリカと中国が戦争状態に!!!? 中国海軍が米軍に対し と ん で も な ..

2016.12.17

【緊急速報】ついにアメリカと中国が戦争状態に!!!? 中国海軍が米軍に対し と ん で も な い 軍事行動に出る!!!



posted by



1 :日本茶 ★:2016/12/17(土) 03:24:25.20 ID:CAP_USER9.net
中国海軍が米無人潜水艇を南シナ海の公海上で拿捕
1時22分配信 KlugFXニュース

ロイター通信によると、中国海軍が南シナ海の公海上で米海軍の無人潜水艇を拿捕したと伝えた。


http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20161217-03051864-klugfx-fx




「中国海軍が南シナ海の公海上で米海軍の無人潜水艇を拿捕」



中国、米の無人水中探査機奪う
南シナ海、異例の実力行使に抗議
2016/12/17 08:40

【ワシントン共同】米国防総省のデービス報道部長は16日、中国海軍の軍艦が南シナ海の公海上で現地時間の15日午後、米海軍所属の海洋調査船が運用していた無人の水中探査機1機を奪ったと記者団に明らかにした。米側は国際法に反する行為だとして外交ルートを通じて中国に抗議し、返還するよう申し入れた。

中国が南シナ海で米国が管理する機器に実力行使したのは異例。

デービス氏によると、探査機は潜水艦などの水中音波探知機(ソナー)の運用に役立てるため、海の透明度などのデータを収集していた。

調査船が15日に探査機2機を回収しようとした際、中国軍艦が接近し、うち1機を奪った。


http://this.kiji.is/182556668675917306




「米国防総省:中国海軍の軍艦が南シナ海の公海上で現地時間の15日午後、米海軍所属の海洋調査船が運用していた無人の水中探査機1機を奪ったと記者団に明らかに」
「国際法に反する行為だとして外交ルートを通じて中国に抗議し、返還するよう申し入れ」
「中国が南シナ海で米国が管理する機器に実力行使したのは異例」

記事の全文


【中国崩壊】日本とイギリスの急接近で中国が悲鳴www 中国政府が発狂してイギリス非難キタ━━━━..

2016.12.12

【中国崩壊】日本とイギリスの急接近で中国が悲鳴www 中国政府が発狂してイギリス非難キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/11(日) 07:24:02.48 ID:CAP_USER*.net
新たな「日英同盟」?英戦闘機が日本との共同訓練の帰途、南シナ海上空飛行=中国は不快感表明
2016年12月11日(日) 7時20分

2016年12月10日、中国を念頭に新たな「日英同盟」? 駐米英国大使がこのほど、航空自衛隊との初の共同訓練のため日本に派遣した英空軍の戦闘機を帰途、中国が軍事拠点化を進める南シナ海上空を飛行させると発言した。これに中国は不快感を表明。良好とされる英中関係に波紋を広げている。

ロイター通信などによると、英国のキム・ダロク駐米大使は今月初め、ワシントンで開かれたシンポジウムで、中国が広範な領有権を主張し周辺諸国と対立している南シナ海問題に言及。「日本に派遣している英空軍のタイフーン戦闘機に南シナ海上空を飛行させる」と述べた。

ダロク大使は「航海の自由を守り、航路や空路を維持するという米政府の目標を共有する」と、米国が中国をけん制するため南シナ海で繰り返している「航行の自由作戦」の支持を表明。「2020年に就役する空母2隻を太平洋に派遣する見通し」「太平洋地域でのわれわれの役目は果たすつもりだ」とも語ったという。

防衛省によると、共同訓練には英空軍から最新鋭主力戦闘機のタイフーン4機、ボイジャー空中給油輸送機、C17輸送機と人員約200人が参加。青森県の空自三沢基地や周辺空域で防空戦闘訓練、対戦闘機戦闘訓練、戦術攻撃訓練を繰り広げた、日本国内で米軍以外との共同訓練は初めてだった。

訓練期間は10月17日から11月6日まで。駐米英国大使はいつ英戦闘機が南シナ海上空を飛行するかは明言しておらず、発言時点で既に飛行していた可能性もある。その場合も、中国が造成した人工島上空や周辺は避けたとみられる。

駐米英国大使の発言に対し、中国外交部報道官は「全ての国は国際法に従って南シナ海を自由に航行、飛行できる」と平静を装った。その一方で、国営新華社通信はシンポジウムに日本の佐々江賢一郎駐米大使も出席していたことから、「日本の同志を感動させようとしたのだろう」と皮肉っぽく前置きし、英国を非難した。

新華社は「英国がこれまでの南シナ海問題から距離を置くという態度から外れるのなら、日米のように『よけいなおせっかい役』をこの地域で演じ始めたという印象を与えることになる」と指摘。さらに「いわゆる『航行の自由作戦』に乗り出そうとするなら、問題をより複雑化し、中英関係に重くのしかかる」などとも警告した。

日英同盟は日清戦争で勝利した日本に対し、フランス、ドイツ、ロシアの3国が遼東半島を清国に返還することを求めた「三国干渉」などを契機に1902年(明治35年)に締結された。特に南下政策を進めていた帝政ロシアに対抗するのが狙いで、その後の日露戦争では日本の戦費調達などに貢献した。

日英共同訓練については、中国共産党中央委員会機関誌・人民日報の電子版も「日本の胸算用は?」と報道。「軍事専門家の見解によると、日本は近年一貫して現役戦闘機の世代交代によって海洋紛争での空中抑止力を高めようとしてきた」などと関心を示していた。(編集/日向)


http://www.recordchina.co.jp/a157210.html




「中国を念頭に新たな『日英同盟』」
「日本に派遣している英空軍のタイフーン戦闘機に南シナ海上空を飛行させる」
「いつ英戦闘機が南シナ海上空を飛行するかは明言しておらず、発言時点で既に飛行していた可能性も」
「中国外交部:『全ての国は国際法に従って南シナ海を自由に航行、飛行できる』と平静を装った」
「『日本の同志を感動させようとしたのだろう』と皮肉っぽく前置きし、英国を非難した」

記事の全文


【緊急事態】トランプ勝利で中国が と ん で も な い 軍事挑発を仕掛ける!!!? ⇒ タイミ..

2016.11.10

【緊急事態】トランプ勝利で中国が と ん で も な い 軍事挑発を仕掛ける!!!? ⇒ タイミング良く安倍内閣が憲法改正の準備へ!!!



posted by


1 : フライングニールキック(dion軍)@\(^o^)/ [IT]:2016/11/09(水) 22:12:04.95 ID:UvnSgWZQ0
「アジア重視」後退に期待 中国、米の存在感低下狙う
米大統領にトランプ氏
2016.11.9 20:00

【北京共同】中国は、米大統領選で勝利した共和党候補のトランプ氏が「米国第一」を掲げ、オバマ政権が進めた「アジア重視戦略」を後退させることに期待を寄せている。アジアで米国の地位が低下することによって、中国の存在感を増大させていく狙いだ。

北京の外交筋は、習近平指導部が米中間の大きな懸案事項である南シナ海問題で「トランプ氏の出方を試すため、挑発行為を行う可能性が高い」と指摘。最高指導部人事が動く第19回共産党大会を来年後半に控え、習氏が対米関係でも強硬姿勢を示して自身の権威誇示に利用すると分析した。

中国の専門家は「トランプ氏はビジネスマンとして利を重視し、義を軽視する。これは良いことだ」と評価。中国の人権や民主化問題に厳しい姿勢を取るクリントン氏よりも、トランプ氏とは経済関係で協力することで良好な米中関係を築けるとの見方も出ている。

中国外務省は9日「次期米政権とともに努力し、長期的に健全で安定した中米関係を発展させたい」との談話を発表。協力と建設的な努力を通じて「二つの大国」が地域と世界の平和や繁栄のために役割を発揮することが重要だと指摘し、関係発展は「両国と世界の人民の利益となる」と強調した。


http://www.sankei.com/smp/world/news/161109/wor1611090084-s1.html




2 : フライングニールキック(dion軍)@\(^o^)/ [IT]:2016/11/09(水) 22:12:29.83 ID:UvnSgWZQ0.net
トランプ氏勝利 各国の反応は
11月9日 20時58分

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことに対する各国の反応をまとめました。

中国主席「衝突も対抗もせず 両国の協力に期待」

習近平国家主席はトランプ氏に祝意を示すメッセージを送りました。

国営メディアによりますと、この中で習主席は「最大の発展途上国と最大の先進国、それに世界の2大経済大国として、両国は世界の平和と安定を守り国際的な発展や繁栄を促すうえで、特殊で重要な責任を担っている」としています。

そのうえで「長期にわたり健全で安定した両国関係を発展させていくことは、両国国民の根本的な利益と合致するもので、国際社会の期待でもある。私は両国関係を非常に重視しており衝突も対抗もせず、ウィンウィンの原則の下、あなたとともに両国の協力を進めていくことを期待している」として米中関係の安定が重要だという立場を強調しました。
・・・


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161109/k10010762631000.html?utm_int=news_contents_news-main_003


「中国:オバマ政権が進めた『アジア重視戦略』を後退させることに期待を寄せている」
「南シナ海問題で『トランプ氏の出方を試すため、挑発行為を行う可能性が高い』」

「アジアで米国の地位が低下することによって、中国の存在感を増大させていく狙い」
「中国の専門家:『トランプ氏はビジネスマンとして利を重視し、義を軽視する。これは良いことだ』」
「習近平国家主席はトランプ氏に祝意を示すメッセージ」






1 : デンジャラスバックドロップ(愛媛県)@\(^o^)/ [US]:2016/11/09(水) 19:34:28.22 ID:vP9ZGQ6J0.net
憲法の岐路 衆院審査会 改憲前提に流れるな
11月9日

衆院憲法審査会があす10日から議論を再開する。憲法を変える必要が本当にあるのか、国民は改憲を求めているのか、原点を見据えた審議を求める。
・・・


http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20161109/KT161108ETI090005000.php

衆院憲法審、17日に延期
2016/11/09-17:15

衆院憲法審査会は9日の筆頭幹事間協議で、10日開催で合意していた審査会の延期を決めた。当初10、17両日開催としていた審議日程について、17、24両日とすることを確認した。

民進党の武正公一野党筆頭幹事は協議で、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案をめぐる与野党対立を踏まえ、「国会が静かな状況ではない」と延期を提案。自民党の中谷元与党筆頭幹事も受け入れた。


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110900713&g=pol


「衆院憲法審査会:当初10、17両日開催としていた審議日程について、17、24両日とすることを確認」

記事の全文


【緊急拡散】フィリピンが中国の支配下になるぞ!!! 南シナ海と世界情勢が と ん で も な い..

2016.10.21

【緊急拡散】フィリピンが中国の支配下になるぞ!!! 南シナ海と世界情勢が と ん で も な い 緊急事態に!!!



posted by


1 :民謡 ★:2016/10/20(木) 19:00:36.46 ID:CAP_USER9.net
「米国にさよなら」 フィリピン大統領、中国への傾斜鮮明に
2016年10月20日 10:55

【10月20日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は19日、訪問先の北京(Beijing)で行ったスピーチで、同盟国である米国に「さよならを言う時が来た」と述べた。大統領はフィリピンの同盟関係の再構築に乗り出している。

ドゥテルテ大統領は4日間の日程で中国を訪問しており、米国から中国の勢力圏に傾斜する同氏の立場が裏付けられるとみられている。20日には中国の習近平(Xi Jinping)国家主席と会談する予定だ。

ドゥテルテ大統領は北京在住のフィリピン人らを前にスピーチを行い、米国とは長い間同盟を組んできたが得るものはほとんどなかったと主張。「お前らは自分の利益のためにフィリピンにいる。友人よ、さよならを言う時が来た」とまるで米国に向けて演説するように語った。

さらにバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領のことを再び「売春婦の息子」呼ばわりした上、「私が今後、米国を訪問することはない。侮辱されるだけだからだ」と続けた。

6月末に就任したドゥテルテ大統領は、フィリピンの外交政策が西側諸国の意図に翻弄(ほんろう)されていることにうんざりしているとも発言。「中国と距離を置く状況を招いたのはフィリピン自身ではない。新たな方向に進む」と宣言した。


http://www.afpbb.com/articles/-/3105005




「ドゥテルテ:訪問先の北京で行ったスピーチで、同盟国である米国に『さよならを言う時が来た』と述べた」
「米国とは長い間同盟を組んできたが得るものはほとんどなかったと主張」
「お前らは自分の利益のためにフィリピンにいる」
「私が今後、米国を訪問することはない。侮辱されるだけだからだ」

記事の全文


【緊急速報】中国とインドが戦争寸前に!!!? と ん で も な い 事態に発展してるぞ!!! ..

2016.09.28

【緊急速報】中国とインドが戦争寸前に!!!? と ん で も な い 事態に発展してるぞ!!! 2ch「第三次世界大戦だな」



posted by


1 :KingFisherは魚じゃないよ ★:2016/09/27(火) 22:17:39.68 ID:CAP_USER9.net
中国軍、勝手にインド北東部に侵入し数日間駐留 中印間で緊張高まる
2016.9.28 06:46

【ニューデリー=岩田智雄】インドと中国が領有権を争いインドが実効支配する印北東部アルナチャルプラデシュ州に、中国人民解放軍が今月上旬、インドが主張する実効支配線を超えて45キロ侵入し、4日前後にわたり駐留していたことが分かった。

インドの国境警察当局者が27日、産経新聞に明らかにした。中国兵がインド側にこれほど深く、長期間駐留するのは異例で両国の緊張が高まりそうだ。

国境警察などが今月9日、現地で中国兵を発見した。地元メディアによれば、40人以上が一時駐留の施設を設置しており、インド側が求めた退去要求を無視し、自国の領土だと主張して駐留を続けた。数日後の協議の後、ようやく立ち去ったという。

両国の実効支配線についての認識は必ずしも一致しておらず、中国外務省は「中国部隊は巡回活動中、実効支配線をきちんと守っている」と越境行為を否定した。ただ、現地はインド側が実効支配し、駐屯施設を設置している。

アルナチャルプラデシュ州では今年6月にも、中国軍が約3時間滞在したことが発覚したばかり。当時インドは日本近海で、日米と海上共同訓練「マラバール」に参加しており、中国が日米印の連携を牽制した動きとみられていた。

インドは先月にも、同州に超音速巡航ミサイル「ブラモス」(射程約290キロ)を初配備することを決め、中国軍機関誌が「深刻な脅威になる」と批判していた。


http://www.sankei.com/images/news/160927/wor1609270045-p1.jpg

http://www.sankei.com/world/news/160927/wor1609270045-n1.html




「中国人民解放軍が今月上旬、インドが主張する実効支配線を超えて45キロ侵入し、4日前後にわたり駐留」
「中国兵がインド側にこれほど深く、長期間駐留するのは異例」

記事の全文


【緊急拡散】中国が本気で周辺国との戦争を始めるぞ!!! G20の直前に と ん で も な い ..

2016.09.05

【緊急拡散】中国が本気で周辺国との戦争を始めるぞ!!! G20の直前に と ん で も な い 軍事的行動に出る!!! 2ch「習近平が軍部をコントロールできてないのか?」



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/04(日) 22:38:12.35 ID:CAP_USER*.net
【緊迫・南シナ海】G20議長国なのに…中国船、南シナ海岩礁に10隻集結 フィリピン国防相「深刻な懸念」
2016.9.4 21:38

フィリピンのロレンザーナ国防相は4日、記者団に対し、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)に中国船10隻が集結しているのが3日に確認されたと明らかにした。「埋め立て作業は確認されていないが、深刻な懸念を持たざるをえない」と述べた。フィリピン外務省は駐マニラ中国大使に説明を求めたという。

スカボロー礁はフィリピン・ルソン島から西約230キロの同国の排他的経済水域(EEZ)内にあり、2012年に中国が実効支配を固めた。米軍の艦船も頻繁に寄港するスービック港や首都マニラにも近い。

ロレンザーナ氏によると、3日にフィリピン空軍機がスカボロー礁上空で偵察飛行を実施。中国海警局の4隻に加え、南沙(英語名スプラトリー)諸島で大規模な埋め立てが行われた時に確認されたのと同様の作業船を4隻確認した。軍の輸送艦とみられる船も2隻いたという。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/160904/wor1609040051-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/160904/wor1609040051-p1.jpg




「フィリピンのロレンザーナ国防相:南シナ海のスカボロー礁に中国船10隻が集結しているのが3日に確認されたと明らかに」
「軍の輸送艦とみられる船も2隻いたという」





1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/09/05(月) 07:50:58.75 ID:CAP_USER*.net
中国、インドとの国境地帯にステルス戦闘機配備…両国間の緊張高まる
2016年09月05日07時38分

中国とインドの間の緊張が高まっているが、中国がインドとの国境地域に最新鋭ステルス戦闘機J−20(殲−20)を配備した。

中国版ツイッターのウェイボ(微博)に2日、四川省稲城の亜丁空港でシートに隠されたJ−20の写真が掲載された。

亜丁空港は海抜4411メートルで、世界で最も高い空港として知られている。中国メディアはJ−20が高地帯適応試験飛行をしていると報じた。

J−20は中国が開発中のステルス戦闘機。2011年1月に初飛行に成功した後、現在8機の試製機がさまざまなテストをしている。中国空軍に年内に実践配備される予定だ。

しかしロシアのスプートニク通信はJ−20配備が両国の関係と無関係でないと分析した。インドが国境地帯のアルナチャルプラデシュ州に最新鋭の巡航ミサイル「ブラモス」を配備すると、中国国防省は先月25日、「インド側が国境地帯の平和と安定のためによりいっそう努力することを望む」という声明を発表した。その後すぐに中国が最新鋭J−20をインド国境地帯で「試験飛行」するということだ。

インドのモディ首相は5日まで中国・杭州で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席した。中国訪問に先立ちモディ首相は3日、ベトナムを訪問した。ベトナムは南シナ海で中国と領有権紛争中だ。

インドと中国の国境地帯では1962年10−12月に武力衝突があった。両国国境線が明確でないうえ、中国が59年にチベットを併合した後、インドがチベット亡命政府を受け入れたのが原因だった。中国−インドの国境紛争では両国で約2000人の戦死者、2700人の負傷者が発生した。


http://japanese.joins.com/article/233/220233.html
http://japanese.joins.com/upload/images/2016/09/20160905073852-1.jpg

2日に四川省で確認されたJ−20(殲−20)。(写真=ウェイボのキャプチャー)




「インドが国境地帯のアルナチャルプラデシュ州に最新鋭の巡航ミサイル『ブラモス』を配備」
「中国国防省:「インド側が国境地帯の平和と安定のためによりいっそう努力することを望む」という声明を発表」

「中国がインドとの国境地域に最新鋭ステルス戦闘機J−20(殲−20)を配備」

記事の全文


【緊急事態】リオ五輪終了と同時に米中戦争勃発か!!!? アメリカ軍が最悪の事態に備える!!! 2..

2016.08.21

【緊急事態】リオ五輪終了と同時に米中戦争勃発か!!!? アメリカ軍が最悪の事態に備える!!! 2ch「中国はいい加減にした方がいい」「南シナ海の軍事拠点を空爆するぞ」



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/19(金) 21:43:10.35 ID:CAP_USER*.net
米爆撃機3機種が同時展開 中国牽制か 五輪閉会式前後の尖閣強奪懸念
2016.08.19

米太平洋軍が、戦略爆撃機のB52、B1、B2の3機種を同時にアジア太平洋地域に展開している。東シナ海や南シナ海で軍事的覇権を強める中国が、リオデジャネイロ五輪の閉会式(21日)前後に暴発することを牽制する狙いとみられる。安倍晋三首相が日本を留守にする「重要警戒Xデー」とは。沖縄県・尖閣諸島に、中国の海上民兵が強行上陸する暴挙だけは、日米の絆で断固阻止しなければならない。

「地球規模での安全保障への米国の関与と、信頼性のある戦略防衛能力を示した」

米太平洋軍は17日、3機種の爆撃機展開を発表し、こうコメントした。爆撃機は米領グアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、南シナ海や北東アジアで活動したという。同じ空域で同時に活動するのは初めてだ。

B52は「ストラトフォートレス(成層圏の要塞)」との愛称を持つ長距離戦略爆撃機。全長48・5メートル、全幅56・4メートルと巨大で、航続距離は約1万6000キロ。核爆弾や巡行ミサイルなどを大量に搭載でき、「死の鳥」と恐れられている。

B1は、低空を超高速で敵地に侵入する戦略爆撃機で、全長44・8メートル、全幅41・6メートル、最大速度はマッハ1・2。可変後退翼を採用する。愛称は「ランサー(やり)」だ。

B2は、全翼機という特殊な形状で、高いステルス性能を持つ。全長21メートル、全幅52・4メートル。大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」にも登場した。

習近平国家主席率いる中国は今月に入って、尖閣周辺の接続水域や領海に大量の公船や漁船を侵入させている。漁船には、軍事訓練を受けた100人以上の海上民兵が乗り込んでいるという。

安倍首相は、リオ五輪の閉会式に出席するため、20日に政府専用機で出発し、23日まで日本を留守にする。自衛隊の最高指揮官が不在のスキを狙って、中国の海上民兵が尖閣強奪に着手する危険性はあり得る。

当然、海上保安庁や陸海空自衛隊が最高レベルの警戒態勢を敷いているが、同盟を組む米軍も黙ってはいない。

軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「米軍が3機種の爆撃機を同時展開するのは異例だ。中国に対して『場合によって空爆も辞さない』という明確なメッセージを伝えるものだろうといい、続けた。

「中国は『平和の祭典』であるリオ五輪の最中も、東・南シナ海での挑発をやめていない。米国としては、『リオ五輪が終わり、習氏が議長を務める中国・杭州でのG20(20カ国・地域)首脳会議が始まる前が危ない』と分析したのではないか。そもそも、昨年の米中首脳会談で、習氏は『南シナ海の埋め立てはやめる』と約束したが守っていない。オバマ米大統領がケジメを付けるため、空爆を決断する可能性はある」


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160819/frn1608191900004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20160819/frn1608191900004-p1.jpg
米戦略爆撃機のB52(米軍提供)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20160819/frn1608191900004-p2.jpg

米戦略爆撃機のB1(米軍提供)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20160819/frn1608191900004-p3.jpg

米戦略爆撃機のB2(米軍提供)




「米太平洋軍が、戦略爆撃機のB52、B1、B2の3機種を同時にアジア太平洋地域に展開」
「安倍首相は、リオ五輪の閉会式に出席するため、20日に政府専用機で出発し、23日まで日本を留守にする」
「自衛隊の最高指揮官が不在のスキを狙って、中国の海上民兵が尖閣強奪に着手する危険性はあり得る」
「中国に対して『場合によって空爆も辞さない』という明確なメッセージを伝えるものだろう」
「『リオ五輪が終わり、習氏が議長を務める中国・杭州でのG20(20カ国・地域)首脳会議が始まる前が危ない』と分析したのではないか」

記事の全文


【中国崩壊】アメリカ軍が総動員で中国を威嚇するぞwww ついに南シナ海で米中開戦クル━━━━━(..

2016.08.16

【中国崩壊】アメリカ軍が総動員で中国を威嚇するぞwww ついに南シナ海で米中開戦クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by


1 :なまはげ87度 ★@\(^o^)/:2016/08/15(月) 18:30:50.28 ID:CAP_USER*.net
米軍のB-1、B-2、B-52爆撃機がグアムに集結
15. 08. 2016

8月11日、米空軍の爆撃機B-1、B-2、B-52の3種がグアムの基地に集まった。


http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2016-08/15/content_39096706.htm




67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/08/15(月) 18:49:18.48 ID:o07U6372.net
>>1
画像
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec61a.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec71b.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec71c.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec71d.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec71e.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec71f.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec720.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec721.jpg

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20160815/b8aeed97dca9191bcec722.jpg

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー