【中国崩壊】米中戦争・南シナ海 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

【中国崩壊】アメリカが南シナ海で中国と開戦クル━━━━(°∀°)━━━━!!! ..

2016.07.21

【中国崩壊】アメリカが南シナ海で中国と開戦クル━━━━(°∀°)━━━━!!! 水面下で と ん で も な い 準備を進行させる!!!?



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 18:27:45.42 ID:CAP_USER*.net
“無法”中国、最新鋭爆撃機を南シナ海へ 「戦闘空中哨戒」を常態化
2016.07.20

中国が「無法国家」の馬脚をあらわした。中国の主権を完全否定したオランダ・ハーグの仲裁裁判所の裁定を無視して、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)上空で、核ミサイルを搭載できる最新鋭のH6K爆撃機などによる哨戒飛行を実施したのだ。

これは、中国空軍の申進科報道官が18日発表した。哨戒飛行には、H6K爆撃機のほか、戦闘機や偵察機などが参加し、制空権を確保するための「戦闘空中哨戒」を実施したという。今後、常態化させるとしている。

中国海軍の呉勝利司令官も同日、訪中した米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長との会談で、「(中国は)南シナ海の主権を決して犠牲にしない。中国の核心的利益だ」といい、計画通りに人工島造成を進める考えを表明した。

中国の海事局は同日、南シナ海の一部海域で19〜21日に軍事演習を行うため、船舶の進入を禁止すると通知した。具体的な演習内容などは不明。

国際ルールを守る気など一切なく、唯我独尊、東アジアで軍事プレゼンスを誇示する狙いといえる。


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160720/frn1607201144002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20160720/frn1607201144002-p1.jpg
新華社が配信した南シナ海を飛行する中国のH6K爆撃機(AP)



「南シナ海のスカボロー礁上空で、核ミサイルを搭載できる最新鋭のH6K爆撃機などによる哨戒飛行を実施」
「国際ルールを守る気など一切なく、唯我独尊、東アジアで軍事プレゼンスを誇示する狙い」



9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/20(水) 18:34:39.47 ID:FDzW/Sub.net
米国とすると、
最近二週間くらいの中国高官の脅迫や、
軍事行動を箇条書きにして
あとは撮影済みの動画も加えてまとめるだけで、

国連決議への報告書ができるだろ。
ロナルドレーガンの中で、

ニヤニヤ笑いながら編集してそうだわ。
一か月くらい前までは割りに日米と、

フィリピンベトナムとかが色々な軍事協力の話が出てたのに
急におとなしくなったのが気になる。
あとはアセアンと国連での対中決議通して、

開戦用意だろうな。
中国側はないと思ってるから、戦力はもちろんだが、

急襲で泡食って沈んでくだろう。

【中国崩壊】アメリカが南シナ海で中国と開戦クル━━━━(°∀°)━━━━!!! 水面下で と ん..

2016.07.21

【中国崩壊】アメリカが南シナ海で中国と開戦クル━━━━(°∀°)━━━━!!! 水面下で と ん で も な い 準備を進行させる!!!?



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 18:27:45.42 ID:CAP_USER*.net
“無法”中国、最新鋭爆撃機を南シナ海へ 「戦闘空中哨戒」を常態化
2016.07.20

中国が「無法国家」の馬脚をあらわした。中国の主権を完全否定したオランダ・ハーグの仲裁裁判所の裁定を無視して、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)上空で、核ミサイルを搭載できる最新鋭のH6K爆撃機などによる哨戒飛行を実施したのだ。

これは、中国空軍の申進科報道官が18日発表した。哨戒飛行には、H6K爆撃機のほか、戦闘機や偵察機などが参加し、制空権を確保するための「戦闘空中哨戒」を実施したという。今後、常態化させるとしている。

中国海軍の呉勝利司令官も同日、訪中した米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長との会談で、「(中国は)南シナ海の主権を決して犠牲にしない。中国の核心的利益だ」といい、計画通りに人工島造成を進める考えを表明した。

中国の海事局は同日、南シナ海の一部海域で19〜21日に軍事演習を行うため、船舶の進入を禁止すると通知した。具体的な演習内容などは不明。

国際ルールを守る気など一切なく、唯我独尊、東アジアで軍事プレゼンスを誇示する狙いといえる。


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160720/frn1607201144002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20160720/frn1607201144002-p1.jpg
新華社が配信した南シナ海を飛行する中国のH6K爆撃機(AP)



「南シナ海のスカボロー礁上空で、核ミサイルを搭載できる最新鋭のH6K爆撃機などによる哨戒飛行を実施」
「国際ルールを守る気など一切なく、唯我独尊、東アジアで軍事プレゼンスを誇示する狙い」



9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/20(水) 18:34:39.47 ID:FDzW/Sub.net
米国とすると、
最近二週間くらいの中国高官の脅迫や、
軍事行動を箇条書きにして
あとは撮影済みの動画も加えてまとめるだけで、

国連決議への報告書ができるだろ。
ロナルドレーガンの中で、

ニヤニヤ笑いながら編集してそうだわ。
一か月くらい前までは割りに日米と、

フィリピンベトナムとかが色々な軍事協力の話が出てたのに
急におとなしくなったのが気になる。
あとはアセアンと国連での対中決議通して、

開戦用意だろうな。
中国側はないと思ってるから、戦力はもちろんだが、

急襲で泡食って沈んでくだろう。

記事の全文


【緊急速報】中国が本気で世界中との戦争を決意したぞ!!! 南シナ海で新たに と ん で も な ..

2016.07.17

【緊急速報】中国が本気で世界中との戦争を決意したぞ!!! 南シナ海で新たに と ん で も な い 計画を始動させると発表!!!



posted by


1 :かぜのこ ★:2016/07/17(日) 02:54:10.38 ID:CAP_USER9.net
中国、南沙諸島に浮揚式原発20基建設へ=淡水確保に使用―中国紙
2016年7月16日(土) 10時10分

2016年7月14日、環球時報(電子版)によると、中国国有企業の中国核工業集団(CNNC)は同日、メッセージアプリ「微信(ウェイシン)」で「南シナ海に海上浮揚式原発を20基建設し、周辺海域の効率的な支配を推進する」と発表した。

原発20基は南沙諸島(英語名・スプラトリー礁)に建設。総工費は400億元(約6329億円)。「淡水を確保するために使用」される見通し。現在同諸島で活動する中国人関係者は、生活用水を船で運ばれる水や雨水を使うことでしのいでいる。原発が作られることで、安定的に淡水を補給することが期待されるという。

中国は「南シナ海における発電システムが強化され、中国は今後周辺海域における産業の発展を加速させる」としている。将来的には同諸島に原子力空母も配備。戦闘機や弾道ミサイルシステムの拠点とする計画だ。

(翻訳・編集/大宮)


http://www.recordchina.co.jp/a145031.html




「中国国有企業の中国核工業集団:南シナ海に海上浮揚式原発を20基建設し、周辺海域の効率的な支配を推進する」
「『淡水を確保するために使用』される見通し」
「将来的には同諸島に原子力空母も配備。戦闘機や弾道ミサイルシステムの拠点とする計画」




1 : 頭突き(dion軍)@\(^o^)/:2016/07/17(日) 06:45:04.25 ID:3DwGofGr0.net
南シナ海仲裁受け 中国軍幹部「最後の手段は軍」
2016/07/16 23:35

中国人民解放軍の幹部が南シナ海の仲裁判決後、初めて公の場でコメントし、軍隊の役割について「主権を守るための最後の手段だ」と強調しました。

孫建国人民解放軍副総参謀長:「軍隊は幻想を捨て、主権と権益を守るため、最後の手段として決定的な役割を果たさねばならない」

孫副参謀長は、中国は当事国との対話による解決を目指すとしたうえで、「万一の場合に備えて、軍隊が最後の手段として決定的役割を果たすため能力を高めるべきだ」と強調しました。また、アメリカを念頭に「ある国がフィリピンを利用して火に油を注ぎ、中国に国際法を守らない国の汚名を着せている」と強く反発しました。中国軍は、仲裁判決の直前にも南シナ海で大規模な軍事演習を実施するなど、実効支配を進める姿勢を崩していません。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000079361.html


「中国人民解放軍の幹部が南シナ海の仲裁判決後、初めて公の場でコメント」
「主権と権益を守るため、最後の手段として決定的な役割を果たさねばならない」
「ある国がフィリピンを利用して火に油を注ぎ、中国に国際法を守らない国の汚名を着せている」

記事の全文


【中国崩壊】国際機関が中国に最後通牒を突き付ける!!! と ん で も な い 声明キタ━━━━..

2016.07.17

【中国崩壊】国際機関が中国に最後通牒を突き付ける!!! と ん で も な い 声明キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! 2ch「これは中国終わったな」「21世紀のハルノートだ」



posted by



1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 993b-q4/l):2016/07/16(土) 22:19:03.02 ID:CAP_USER9.net
中国に仲裁判断の受諾促す
2016.7.16

【ウランバートル共同】モンゴルの首都ウランバートルで開かれていたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議は16日、国連海洋法条約の原則に従った紛争解決の重要性を強調する議長声明を採択して閉幕した。同条約に基づく仲裁裁判所が南シナ海での中国の主権を否定する判断を示した後、初めて開催された大型国際会議の議長声明で仲裁判断受け入れを促した。中国に一定の圧力となりそうだ。

ただ、中国の李克強首相は16日の首脳会議で、仲裁判断は「いかなる影響も及ぼさない」と述べ、無視する方針を重ねて示した。中国に翻意を迫るのは極めて困難な状況だ。


http://www.daily.co.jp/society/main/2016/07/16/0009291360.shtml




「ASEM首脳会議:国連海洋法条約の原則に従った紛争解決の重要性を強調する議長声明を採択して閉幕」
「仲裁判断受け入れを促した」
「李克強首相:『いかなる影響も及ぼさない』と述べ、無視する方針を重ねて示した」

記事の全文


【中国発狂】中国が南シナ海裁判で敗訴した経緯がバカすぎるwww と ん で も な い 裏工作の..

2016.07.14

【中国発狂】中国が南シナ海裁判で敗訴した経緯がバカすぎるwww と ん で も な い 裏工作の実態を暴露され大発狂クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!www 2ch「習近平はバカなの?」「メンツ丸潰れ」



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/13(水) 21:51:42.80 ID:CAP_USER*.net
【緊迫・南シナ海】中国、仲裁人に個別接触試みていた 裁定に悪影響?
2016.7.13 21:28

【シンガポール=吉村英輝】南シナ海を巡る中国とフィリピンの仲裁手続きを進めていた仲裁裁判所所長に、中国側が個別接触を図ろうとしていたことが、13日までに分かった。裁判所はその後、この事実を暴露し、仲裁を巡る法廷外での活動を慎むよう戒めていた。裁判所からの公判参加要請には応じず仲裁人への圧力につながる行為を続けた中国側に、裁判所が悪い心証を抱き、かえって不利な裁定につながった可能性もある。

仲裁裁判所は昨年10月29日、フィリピンの申し立ての一部について管轄権を認める裁定を下した。この裁定文の中で、当時の駐英国中国大使から仲裁裁判所所長への面会依頼があったと言及。裁判所は2013年11月14日付で、中比双方に「(5人いる仲裁人の)1人だけと連絡をとることを慎むように」とする書簡を送ったと明らかにした。

裁定文は、中国大使館の代表者から裁判所が複数回にわたり、「非公式な質問を受けてきた」ことも指摘し、これらの行動が裁定に影響を与えないと強調。公平となるよう「立場の主張は、裁判所の全員と先方当事者にも表明されるべきだ」とした。

英国際戦略研究所のアレクサンダー・ニール上級研究員は、12日付のシンガポールの中国語紙、聯合早報で、中国が仲裁手続きを受理しないよう裁判所に行った工作が、「国際機関に台湾の参加を認めないよう手回しする外交戦術と似ている」と指摘している。


http://www.sankei.com/world/news/160713/wor1607130067-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/160713/wor1607130067-p1.jpg

オランダ・ハーグで開かれた仲裁裁判所の口頭弁論=2015年7月7日(同裁判所提供・共同)





「仲裁裁判所所長に、中国側が個別接触を図ろうとしていた」
「裁判所はその後、この事実を暴露」
「中国大使館の代表者から裁判所が複数回にわたり、『非公式な質問を受けてきた』ことも指摘」
「裁判所からの公判参加要請には応じず仲裁人への圧力につながる行為を続けた中国」
「裁判所が悪い心証を抱き、かえって不利な裁定につながった可能性も」

記事の全文


【中国崩壊】中国、なんと「南シナ海の裁判は日本が仕組んだ」などと意味不明の批判を開始!!!! 馬..

2016.07.14

【中国崩壊】中国、なんと「南シナ海の裁判は日本が仕組んだ」などと意味不明の批判を開始!!!! 馬鹿か!!!! 見当違いの反日で世界も呆れ顔!!!! 馬鹿属国にすら離反される始末!!!! 2ch「さすが大朝鮮」「こいつら何言ってるの?」「今後の展開が楽しみ」



posted by


=朝鮮人
※クリックで火病(PC・スマホ)

【南シナ海問題】中国「仲裁裁は日本の右翼が独断で組織した」と日本を名指し批判 国内の不満そらす狙いか[7/13]

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/13(水) 11:35:19.98 ID:CAP_USER*.net
中国は南シナ海問題で国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所が中国の主張を退けたのを受け、批判の矛先を日本に向け始めた。裁判所の判断には日本の意向が反映されたと不当性を強調し、国内の不満が習近平指導部に向かうのをそらす狙いとみられる。

国営中央テレビは12日夜、判事に当たる仲裁人を任命した国際海洋法裁判所の柳井俊二所長(当時)と安倍晋三首相の関わりを報道。柳井氏が座長を務めた有識者懇談会が首相に集団的自衛権の行使を容認すべきだとする報告書を提出した経緯に触れ「仲裁裁判所は日本の右翼が独断で組織し、公平性に大きな欠陥がある」と繰り返した。

中国外務省も12日夜、当事国は判断に従う必要があるとする岸田文雄外相の談話に即座に反発、南シナ海問題での対中けん制をやめるよう重ねて求めた。当事国のフィリピンを除き、外務省が12日中に名指しで批判した相手は日本だけだった。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/160713/wor1607130027-n1.html



>中国は南シナ海問題で国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所が中国の主張を退けたのを受け、批判の矛先を日本に向け始めた
仲裁裁判所は日本の右翼が独断で組織し、公平性に大きな欠陥がある」と繰り返した
当事国のフィリピンを除き、外務省が12日中に名指しで批判した相手は日本だけだった




3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/13(水) 11:37:23.12 ID:BFfbYCgO.net
さすが大朝鮮! 
言ってることが韓国そっくりになってきた!w



4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/13(水) 11:37:41.74 ID:2nV0X9pq.net
直接の当事者じゃ無いんだから
中立な第三者だよ
何言ってんの?こいつら

記事の全文


【緊急拡散】中国が南シナ海敗訴を受けて戦争の準備を開始!!! 尖閣侵攻の恐れも!!!? 中国軍の..

2016.07.13

【緊急拡散】中国が南シナ海敗訴を受けて戦争の準備を開始!!! 尖閣侵攻の恐れも!!!? 中国軍の暴走が ヤ バ す ぎ る !!!



posted by


1 :のっぺらー ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 23:25:31.17 ID:CAP_USER*.net
東シナ海へ波及警戒=中国抑止へ関係国と連携−政府
2016/07/12-20:22

南シナ海の領有権をめぐる仲裁裁判で中国が「敗訴」したのを受け、日本政府は判決を不服とする中国が、沖縄県・尖閣諸島周辺の東シナ海でも活動をさらに活発化させるとみて警戒している。政府は米国と共同歩調を取りつつ、南シナ海周辺国との連携も強化し、中国の強引な海洋進出を抑止する方針だ。

「フィリピンが平和的解決を目指していることを支持する。法の支配の貫徹に向け、関係国と協力を強めていく」。中谷元防衛相は12日の記者会見でこう述べ、名指しを避けつつ、判決を無視する構えの中国を批判した。

政府は、中国による南シナ海での軍事拠点構築と尖閣諸島の領有権主張は密接に関連しているとみている。中国軍が東シナ海から南シナ海につながるラインを「第一列島線」と位置付け、艦艇や航空機の近代化と合わせて、この海域の制海・制空権獲得を目指しているためだ。

6月9日には尖閣諸島の接続水域を中国軍艦が初めて航行。同15日には鹿児島県・口永良部島近くで中国軍艦が領海侵入するなど、仲裁裁判のタイミングに合わせるように、東シナ海でも中国軍の活動が相次いだ。政府関係者は「尖閣諸島の実効支配を視野に、今後も中国軍艦の活動が続くだろう」と警戒を強める。

日中間では不測の事態に備え、防衛当局間のホットライン設置を含む海空連絡メカニズムをめぐる協議が続いているが、運用のめどは立っていない。政府は対中協議を継続しつつ、米国や周辺国との防衛協力を進めることで、中国の動きを抑えたい考えだ。

自衛隊幹部は「南シナ海でも一定のプレゼンスを示すことが必要だ」と指摘しており、フィリピンとは5月、海上自衛隊練習機の貸与で基本合意した。南シナ海の軍事的要衝であるベトナム・カムラン湾には海自護衛艦が4月に初寄港した。

インド洋への進出をめぐり中国と対立するインドとの協力も強める。中谷防衛相は14日に同国のパリカル国防相と会談。南シナ海問題で意見交換する。

以下ソース:時事通信


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071200876&g=pol





「中国が敗訴:日本政府は判決を不服とする中国が、沖縄県・尖閣諸島周辺の東シナ海でも活動をさらに活発化させるとみて警戒」
「尖閣諸島の実効支配を視野に、今後も中国軍艦の活動が続くだろう」

記事の全文


【中国大崩壊】ついに中国が世界の敵に正式決定キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! 中国人..

2016.07.13

【中国大崩壊】ついに中国が世界の敵に正式決定キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! 中国人 大 発 狂 www 2ch「認めないなら国連脱退だな」「歴史は繰り返される」



posted by



1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 18:30:50.44 ID:CAP_USER*.net
【緊迫・南シナ海】中国の南シナ海支配を否定 仲裁裁判所「歴史的権利なし」と判断
2016.7.12 18:14

南シナ海をめぐる中国の主張や行動は国連海洋法条約違反などとしてフィリピンが申し立てた仲裁手続きで、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が「歴史的権利」として主張する「九段線」について国際法上の根拠は認められないとの裁定を公表した。

南シナ海のほぼ全域の主権を主張して強引に進出する中国に対し、初めて国際司法の判断が下された。

裁定は、南シナ海で実効支配の拡大を目指す中国側の主張を損なう内容。中国は一貫して裁定を無視する姿勢で、罰則など強制的に裁定に従わせる手段はないが、国際社会が司法判断の尊重を求める圧力を高めるのは必至。

中国の立場は苦しくなる一方、南シナ海情勢は一段と緊迫化する可能性がある。

中国が「歴史的権利」として南シナ海のほぼ全域を取り囲む形で主張する「九段線」については、仲裁裁判所は管轄権を留保していたが、今回の裁定で、中国の主張は認められなかった。

今回の仲裁は2013年1月、フィリピンの申し立てを受けて開始。中国は参加を拒否したが、仲裁裁判所は昨年10月、15項目の訴えのうち7項目で管轄を認め、同11月に中国抜きで口頭弁論を開いていた。

仲裁は海洋法条約で海洋紛争を解決する手段の1つとして指定されており、全当事者が受け入れなくても手続きを進めることができる。裁定は最終的な判断のため、上訴はできない。

産経新聞


http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120031-n1.html




「南シナ海のほぼ全域の主権を主張して強引に進出する中国に対し、初めて国際司法の判断が下された」
「オランダ・ハーグの仲裁裁判所:『九段線』について国際法上の根拠は認められないとの裁定を公表した」
「裁定は最終的な判断のため、上訴はできない」




1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 19:28:09.52 ID:CAP_USER*.net
中国が声明仲裁裁の裁定「無効で承認しない」 中国が声明
2016.7.12 19:11

南シナ海をめぐる仲裁裁判所の裁定について、中国外務省は12日、「この裁定は無効で、拘束力がない。中国は受け入れないし、承認しない」とする声明を発表した。

声明は、「中国は南シナ海の領土主権と海洋権益はいかなる状況においても仲裁裁の裁定の影響を受けない」と強調。

「中国は、この裁定に基づくいかなる主張や行動にも反対し、受け入れない」と裁定を無視する姿勢を示した。

産経新聞


http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120037-n1.html




「中国外務省:『この裁定は無効で、拘束力がない。中国は受け入れないし、承認しない』」

記事の全文


【緊急速報】本日7月12日、中国が世界の敵国になるかが決まるぞ!! ⇒ 直前に と ん で も ..

2016.07.12

【緊急速報】本日7月12日、中国が世界の敵国になるかが決まるぞ!! ⇒ 直前に と ん で も な い 事件を起こしていた!!! 2ch「これは戦争になるかも」



posted by


1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2016/07/11(月) 19:52:12.72 ID:CAP_USER9.net
南シナ問題:インドが注視…仲裁裁判、12日に判決
毎日新聞 2016年7月11日 18時59分

南シナ海での中国の領有権主張について、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判が12日に出す判決をインドが注視している。中国のインド洋進出を警戒するインドは、南シナ海問題の「国際法に基づく解決」を主張し、判決を支持するとみられる。一方で中国は既に、判決の受け入れ拒否を表明。この問題を巡り中印のさや当てが続く可能性がある。

中国とインドは最近、領土問題や安全保障分野でぶつかる場面が相次いでいる。

インド北東部アルナチャルプラデシュ州の当局者によると、同州で6月9日、約250人の中国軍がインド側の実効支配地域に進入し、数時間、滞在した。インド軍との衝突はなかったが、地元当局者は「多くの地元住民が中国軍の越境を目撃した。明らかな挑発だ」と指摘する。

さらにこの日未明、沖縄県・尖閣諸島付近で、中国の軍艦が初めて接続水域を航行した。15日には鹿児島県・口永良部島近くで、日米印海上共同訓練マラバールに参加していたインド艦を追う形で、中国の情報収集艦が日本領海を航行した。

インドのモディ首相は2014年の就任以来、日米との首脳会談などで、南シナ海問題での中国の姿勢を念頭に「航行の自由」に言及してきた。従来の非同盟主義から日米との防衛協力重視へと力点を移しつつある。マラバールもその一環だ。

一方で中国は、オバマ米政権のアジア太平洋地域を重視する「リバランス(再均衡)」政策にインドが呼応していることへの反発を強めているようだ。

インドが海洋問題での対中けん制を強めるのは、中国のインド洋進出が現実的な問題として浮上しているためだ。インドメディアによると、15年5月にインドの敵国パキスタン南部カラチに初めて中国の潜水艦が寄港。インドでは、中国がパキスタンで建設を進める「中パ経済回廊」の軍事利用を懸念する声も出てきている。


http://mainichi.jp/articles/20160712/k00/00m/030/022000c



「南シナ海:仲裁裁判が12日に出す判決をインドが注視している」
「中国のインド洋進出を警戒するインドは、南シナ海問題の『国際法に基づく解決』を主張し、判決を支持するとみられる」





2 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2016/07/11(月) 19:52:26.35 ID:CAP_USER9.net
ただ、中国との経済関係も重視するインドにとって、対中関係の悪化は得策ではない。印シンクタンク「世界問題評議会」のラフル・ミシュラ研究員は「南シナ海問題などでインドは以前より主張を強めるようになった。だが、この問題に必要以上に積極的に関わったり、批判を抑えたりすべきではない」とバランス外交の重要性を指摘する。



「中国との経済関係も重視するインドにとって、対中関係の悪化は得策ではない」




48 :名無しさん@1周年:2016/07/11(月) 20:19:28.50 ID:qwm4NVvH0.net
>>2
この部分が毎日新聞の
言いたいところなのです。

記事の全文


【中国死亡】米中開戦で中国の資産1000兆円が紙屑になるぞwww と ん で も な い 切り札..

2016.07.11

【中国死亡】米中開戦で中国の資産1000兆円が紙屑になるぞwww と ん で も な い 切り札【 米国債の凍結 】ついに発動クル━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!!



posted by



160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/08(金) 21:49:13.81 ID:arvCa4VP.net
シナやる気まんまんやんけ


172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/08(金) 21:57:50.21 ID:e1Uzcup/.net
>>160
いやはったりだ、はったり。
南沙の小さい島の争奪戦の形ではあるが、
事実上覇権争いの本番でこれで引いたら、
国内的に持たないんで、
負けの可能性が高くても突っぱねるしかない。
ただ戦ったら、半日も持たないで戦力壊滅するのが中国側。

やる筈はないっていうが、対戦した場合
米国は対戦国資産凍結法があるから
中国保有の
米国債140兆円が凍結、
中国高官の海外隠し資産
最大600兆円が凍結
中国政府のその他資産が凍結、
さらに勝利での賠償金と
総額1000兆円以上をむしり取れる。
勿論領土だの、植民地化だのいろいろできるんで
圧勝できる以上は戦った方がお買い得。

記事の全文


【緊急速報】あと2日で中国が世界の敵になるぞ!!! 在日マスゴミでさえ「中国が不利」と報道キタ━..

2016.07.10

【緊急速報】あと2日で中国が世界の敵になるぞ!!! 在日マスゴミでさえ「中国が不利」と報道キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!



posted by



1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2016/07/09(土) 08:22:18.06 ID:CAP_USER9.net
南シナ海:仲裁裁判 九段線、有効性が焦点 中国主張に12日判決
毎日新聞2016年7月9日 東京朝刊

南シナ海のほぼ全域に主権や関連権益が及ぶとする中国の主張は根拠がないとしてフィリピンが国連海洋法条約に基づき申し立てた仲裁裁判の判決が12日に出る。中国の主張に仲裁裁判の判決が示されるのは初めて。判決の見通し、関係国の思惑をまとめた。【服部正法、田所柳子、ワシントン会川晴之、北京・石原聖】

比、「条約違反」を強調

中国に不利な判決が予想されており、中国が主権や権益の範囲を示すものとして独自に主張してきた「九段線」の有効性を認めるかが注目されている。

中国は従来、九段線の内側の海域で管轄権を有しているとし、これは国連海洋法条約成立以前からの「歴史的権利」だと主張している。一方、フィリピンは中国の主張について「同条約に反しており、無効」と反発を強めてきた。

九段線の内側は南シナ海のほぼ全域を占め、中国大陸から領有権を争う周辺国の沿岸近くまで長く延びた広大なエリア。中国は九段線を背景として、南沙(スプラトリー)諸島の七つの岩礁で人工島造成を進めてきた。裁判所が九段線について「国際法上、無効」との判決を出せば、南シナ海各地に進出し実効支配を進める中国の動き全体に「ノー」が突きつけられることになる。

ただ、九段線の有効性に踏み込んだ判断が示されるかどうかは不明だ。中国は、フィリピンの申し立てが海洋の境界画定にかかわるとして「仲裁裁判所には管轄権がない」などと主張し、どんな判決も受け入れないと繰り返し表明している。裁判所も昨年10月、判決で九段線の有効性に踏み込むかどうかは態度を明らかにしなかった。

一方、フィリピンは中国が実効支配する岩礁について、「島」「岩」「低潮高地」のいずれに当たるか、判決での明確化を狙っている。

いずれの岩礁も岩か低潮高地と認められる可能性が高く、岩の場合は排他的経済水域(EEZ)の設定が不可能となるため、周辺海域での資源開発への主権的権利を主張することはできなくなる。低潮高地であれば、領海もEEZも原則設定できず、中国による岩礁の軍事拠点化の正当性に疑問符が付き、中国が今後も造成などを続けた場合、「国連海洋法条約違反」として国際的な批判が高まる恐れがある。



2 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2016/07/09(土) 08:22:33.94 ID:CAP_USER9.net
仲裁裁判所の判決には法的拘束力があるが、判決を執行させる機関は存在しない。判決後は米国を含む関係国、地域がどのように判決を受け止め、中国と向き合うかが課題となる。

日米は「無効」に期待

オバマ米大統領は「係争海域の埋め立て、軍事拠点化は平和的解決を困難にする」と中国側にクギを刺す。昨年10月以後3回、南シナ海で「航行の自由作戦」を実施し、中国が埋め立てた人工島から12カイリ(約22キロ)内に軍艦を進入させるなど圧力を強めている。

ケリー米国務長官は先月7日、北京で開かれた米中戦略・経済対話後の共同会見で「法の支配の下での平和的な解決を支持する」と述べており、判決を期待を込めて見守っているとみられる。

日本政府が南シナ海問題を重視するのは、中国が東シナ海でも現状変更の試みを強めることを警戒しているからだ。南シナ海は重要なシーレーン(海上交通路)に関連するのに対し、東シナ海では歴史問題が絡む日中間の対立と国際社会に受け止められてしまう可能性もあり、日本政府は二つの問題をセットで訴える外交攻勢を強めてきた。

5月の安倍晋三首相の欧州歴訪では南シナ海問題を取り上げ、議長を務めた同月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の首脳宣言でも東シナ海と南シナ海の状況への懸念を表明。今回の判決を念頭に、「仲裁を含む法的手続き」など平和的手段による紛争解決を関係国に求めた。

「今や欧州の懸念のレベルは日米と同じだ」(外務省幹部)とされ、判決後に各国単独または共同での声明で懸念を表明し、中国をけん制することも検討している。

一方、判決拒否を明言する中国は友好国からの支持集めに奔走する。背景には今後の中国バッシングへの強い危機感がある。習近平・中国国家主席は先月25日、プーチン露大統領と北京で会談し、南シナ海問題も含む「核心的利益」の相互支持を打ち出した。

東南アジア諸国連合(ASEAN)でも、先月14日の特別外相会合後にASEAN側がまとめた共同声明をラオス、カンボジアなど一部加盟国に働きかけて、撤回させた。声明には南シナ海問題で「深刻な懸念」が盛り込まれていた。

さらにフィリピンで先月末に政権交代が起きてからは、ロドリゴ・ドゥテルテ新大統領側に「仲裁裁判の申し立てはアキノ前政権の誤り」と翻意を促し、関係改善を模索している。

毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160709/ddm/007/030/068000c




「南シナ海:仲裁裁判の判決が12日に出る」
「中国に不利な判決が予想されており」
「フィリピン:岩礁について、『島』『岩』『低潮高地』のいずれに当たるか、判決での明確化を狙っている」
「中国による岩礁の軍事拠点化の正当性に疑問符が付き、中国が今後も造成などを続けた場合、『国連海洋法条約違反』として国際的な批判が高まる恐れがある」
「判決後に各国単独または共同での声明で懸念を表明し、中国をけん制することも検討」

記事の全文


【緊急速報】中国、本当に全世界と戦争する気満々だぞ!!! と ん で も な い 実態が明らかに..

2016.07.10

【緊急速報】中国、本当に全世界と戦争する気満々だぞ!!! と ん で も な い 実態が明らかになり騒然!!! 2ch「あー、マジで開戦は近いな」「経済ガタ落ちで内戦も勃発寸前だよ」



posted by


1 :なまはげ87度 ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 19:25:28.68 ID:CAP_USER*.net
中国、南シナ海にミサイル配備 米国防総省が明らかに
2016年7月8日18時41分

米国防総省のデンマーク副次官補は7日、中国が南シナ海で領有権を主張している島々に地対艦、地対空ミサイルを配備したことを明らかにした。下院軍事委員会小委員会の公聴会で証言した。米国防総省が公式の場で、中国によるミサイル配備を認めたのは初めてで、中国が同海域の軍事拠点化を進めていることが裏付けられた。

デンマーク氏は、ミサイルが配備された場所について具体的に言及しなかったが、英国の軍事情報会社IHSジェーンズによると、西沙(パラセル)諸島で地対艦ミサイルの配備が進められているという。

また、12日に予定されている南シナ海問題をめぐる常設仲裁裁判所の判決について、デンマーク氏はアジア・太平洋が「国際法や秩序に基づいた地域を目指すことを示す機会になる」と指摘。判決の受け入れを拒否している中国側が、さらなる強硬策に出ることへの懸念も示した。

その上で、デンマーク氏は中国に対抗するため、地域における兵力の強化を進める考えを示した。横須賀基地に拠点を置く原子力空母ロナルド・レーガンが近く、南シナ海で演習をするという。


http://www.asahi.com/articles/ASJ784WMZJ78UHBI01K.html




「米国防総省のデンマーク副次官補:中国が南シナ海で領有権を主張している島々に地対艦、地対空ミサイルを配備したことを明らかに」
「米国防総省が公式の場で、中国によるミサイル配備を認めたのは初めて」
「判決の受け入れを拒否している中国側が、さらなる強硬策に出ることへの懸念も示した」


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 16:10:36.77 ID:CAP_USER*.net
【緊迫・南シナ海】中国が南シナ海でミサイル・魚雷の実弾演習 仲裁裁定前に実効支配を誇示 100隻の軍艦と数十機の航空機が参加 
2016.7.9 12:49

中国海軍は8日、南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島付近の海域で、約100隻の軍艦と数十機の航空機、ミサイル部隊が参加して実弾演習を行った。新華社電などが9日、伝えた。ミサイルや魚雷数十発を発射したという。

中国による南シナ海の大半の管轄権主張を巡り、フィリピンが申し立てた国連海洋法条約に基づく仲裁手続きの判断が12日に示されるのを前に、軍事力を誇示して実効支配をアピールする狙いとみられる。

演習は、赤と青のチームに艦船などが分かれて対抗する形で行われ、制空権確保や海上作戦、対潜水艦作戦に重点が置かれたという。中国海事局は軍事演習のため南シナ海の一部海域で5〜11日、船舶の進入を禁止している。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/160709/wor1607090044-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/160709/wor1607090044-p1.jpg

http://www.sankei.com/images/news/160709/wor1607090044-p2.jpg

http://www.sankei.com/images/news/160709/wor1607090044-p3.jpg

南シナ海の西沙諸島付近の海域で演習する中国海軍兵士=8日(新華社=共同)




「中国海軍:約100隻の軍艦と数十機の航空機、ミサイル部隊が参加して実弾演習を行った」
「ミサイルや魚雷数十発を発射」
「赤と青のチームに艦船などが分かれて対抗する形で行われ、制空権確保や海上作戦、対潜水艦作戦に重点が置かれた」

記事の全文


【中国崩壊】中国政府が南沙諸島の裁判を前にとんでもない発言!!!! 「判決はただの紙屑」などと意..

2016.07.08

【中国崩壊】中国政府が南沙諸島の裁判を前にとんでもない発言!!!! 「判決はただの紙屑」などと意味不明の主張を開始!!!! 馬鹿だから国際社会に歯向かい孤立無援に!!!! 合法的に人工島を攻撃され破滅する運命にある!!!! 2ch「怖いんだな」「中国自身も間違ってると思ってる」「さっさと安保理を抜けろ」



posted by


=朝鮮人
※クリックで火病(PC・スマホ)

【南シナ海】仲裁判決「ただの紙くずだ」…中国前国務委員 [7/7]

1 :紅あずま ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 08:14:04.45 ID:CAP_USER9.net
仲裁判決「ただの紙くずだ」…中国前国務委員
読売新聞:2016年07月07日 18時48分

【北京=蒔田一彦】中国外務省によると、胡錦濤(フージンタオ)前政権で外交担当トップを務めた戴秉国(ダイビングオ)(たい・へいこく)前国務委員は5日、米ワシントンで講演し、南シナ海問題を巡るフィリピンの提訴を受けて仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)が12日に示す判決を「ただの紙くずだ」と批判した。

中国は判決の前に、仲裁裁判を無効だとする宣伝戦を強めている。戴氏は「いかなる人や国家も、中国に判決を実行するよう押し付けてはならない」と主張。「米国が10個の空母戦闘群全てを南シナ海に進めたとしても、中国人は怖がらない」と米国をけん制した。


http://www.yomiuri.co.jp/world/20160707-OYT1T50111.html?from=ytop_main2




>南シナ海問題を巡るフィリピンの提訴を受けて仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)が12日に示す判決を「ただの紙くずだ」と批判した
>米国が10個の空母戦闘群全てを南シナ海に進めたとしても、中国人は怖がらない




2 :あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/:2016/07/08(金) 08:15:47.65 ID:SB50aeDI0.net
えー、中国に有利な内容かもしれないのに(棒


4 :あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/:2016/07/08(金) 08:16:36.93 ID:7aW36aVI0.net
わかったよ、めっちゃビビッてんのな!w

記事の全文


【緊急速報】あと5日で中国が全世界と戦争を始めるぞ!!! 北京が と ん で も な い 準備を..

2016.07.07

【緊急速報】あと5日で中国が全世界と戦争を始めるぞ!!! 北京が と ん で も な い 準備を始める!!!



posted by


1 :なまはげ87度 ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 20:34:15.99 ID:CAP_USER*.net
仲裁日に南シナ海で大戦勃発、北京はすでに戦闘準備か―米華字メディア
2016年7月6日(水) 20時10分

2016年7月4日、米華字メディア・多維新聞は「仲裁日に南シナ海で大戦勃発、北京はすでに戦闘準備か」と題する記事を掲載した。以下はその概要。

中国軍は今月5日から南シナ海の西沙(パラセル)諸島一帯で軍事演習を行う。11日まで続けられるが、この日は南シナ海の領有権をめぐる国際仲裁裁判の判決が言い渡される前日でもある。中国軍は4日時点でこの「定期的な」演習について詳しい状況を明らかにしていない。

だか海外メディアは高い関心を寄せている。ロイター通信は「公開された座標によると、演習はパラセル諸島のゾーンを網羅している」と伝え、オーストラリアの中国語ニュースサイト、澳大利亜新聞網は「中国は自らに不利な仲裁判決を示される前に、軍事的な筋肉を誇示し始めた」と指摘した。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、シドニー大学の研究員、アシュリー・タウンゼント氏の話として「中国は国際的な圧力に屈せず、仲裁結果にかかわらず南シナ海での軍事的プレゼンスを強化するという信号を、米国とアセアン諸国に向けて発したものだと伝えている。

米外交専門誌ナショナル・インタレストは「南シナ海は新たな世界大戦の戦場になるのか」とする記事で、「第2次世界大戦以降、米国はアジア太平洋地域で唯一、軍事力を投射できる国だった。だが現在では、軍事力を十分に蓄えた中国が、この地域でより主導的な役割を演じることを望んでおり、そうした渇望に米国や日本、インドが強く反発している」と指摘する。

中国紙・環球時報は「米国は南シナ海に空母を展開してその力を誇示し、中国を服従させようとしている」と指摘。その上で「中国は短期的には、米国の軍事力には追いつけない。米国は域外勢力を集め、我が家の玄関口まで来て侮辱している。中国はもう後には引けない。我々の世代の手から南沙(スプラトリー)諸島を完全に失うことは決して許されないと主張した。


http://www.recordchina.co.jp/a144001.html




「仲裁日に南シナ海で大戦勃発、北京はすでに戦闘準備か」
「南シナ海は新たな世界大戦の戦場になるのか」
「仲裁結果にかかわらず南シナ海での軍事的プレゼンスを強化する」
「中国はもう後には引けない。我々の世代の手から南沙諸島を完全に失うことは決して許されない」




10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/07/06(水) 20:43:01.84 ID:UfaPVUE7.net
北京では、既に防空演習が
1日2回始まってるんだが、
日本のマスコミは一切報じない。

記事の全文


【緊急速報】あと1週間で中国が世界の敵になるぞ!!! ついに第三次世界大戦が始まる!!!

2016.07.05

【緊急速報】あと1週間で中国が世界の敵になるぞ!!! ついに第三次世界大戦が始まる!!!



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 21:46:52.25 ID:CAP_USER*.net
【緊迫・南シナ海】比が棚上げなら共同開発も 仲裁判断で中国紙
2016.7.4 17:37

中国英字紙チャイナ・デーリーは4日、南シナ海に関してフィリピンが申し立てた国連海洋法条約に基づく仲裁手続きについて、12日に示される判断をフィリピンが棚上げすれば、中国側は南シナ海での共同開発などについて話し合う用意があると報じた。複数の関係筋の話としている。

仲裁判断は中国に不利な結果になる見通し。対中強硬派だったフィリピンのアキノ前大統領と比べ、6月30日に就任したドゥテルテ新大統領は中国への一定の配慮姿勢も見せており、中国側は懐柔に向けて外交攻勢を強めている。

一方、同紙は同じ関係筋の話として、仲裁判断を前提とした話し合いに中国は応じないとも指摘した。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/160704/wor1607040032-n1.html



「仲裁手続き:12日に示される判断をフィリピンが棚上げすれば、中国側は南シナ海での共同開発などについて話し合う用意がある」
「仲裁判断は中国に不利な結果になる見通し」
「仲裁判断を前提とした話し合いに中国は応じない」




1 : クロイツラス(catv?)@\(^o^)/:2016/07/04(月) 15:06:49.14 ID:B1UEVzY90.net
7月12日を境に中国は「不良国家」になる
2016年7月4日月曜日

尖閣、南西諸島での中国の海空軍の不穏な動き、蔡政権の台湾への露骨な圧力などすでに以下予想するオプションが現実のものになっています。7月からの南シナ海は荒れた海になりそうです。

A South China Sea Explosion: Why China Might Go ‘Rogue’ on July 12, 2016
Harry J. Kazianis
July 1, 2016

7月12日に国際仲裁裁判所が中国とフィリピンの係争案件で裁定を出す。中国に不利になるとの見方が大半の中、中国は早くも距離を置こうとしている。だが予想通りきわめて不利な結果が出た場合に中国はどう対応するだろうか。中国には選択肢は多数あり、大部分で悪影響を出しそうだが、アジアのみならず米国にも悪影響が及ぶのは必至だ。

・・・

最も可能性が低い選択:何も反応せず裁定を事実上受け入れる


可能性が一番高い選択肢:防空識別圏(ADIZ)を設定する

もう一つの選択肢:不良国家になる

ではADIZ設定だけで満足せず、武力衝突一歩手前まで強硬な態度に中国がでればどうなるか。中国はアジアの危険の火種すべてに圧力をかけてくる、つまり悪党の役を演じることだ。

・・・

南シナ海対決へ向かうのか

7月12日の裁定結果前後に世界各地のアジアウォッチャーは多忙を極めるはずだ。アジア太平洋地区には不幸なことだが、その後に発生する事態で南シナ海の緊張はさらに高まるし、中国が選択可能なオプションを考えると、同時に中国の実力とここ数年にわたり中国が国際関係の現状を大きく変えようとしてきたこともあり、今後数か月にわたり緊張が高まることは避けられようにない。

http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/south-china-sea-explosion-why-china-might-go-%E2%80%98rogue%E2%80%99-july-12-16813


https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/07/712.html





「アジアのみならず米国にも悪影響が及ぶのは必至だ」
「中国はアジアの危険の火種すべてに圧力をかけてくる」

「今後数か月にわたり緊張が高まることは避けられようにない」

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー