【中国崩壊】米中戦争・南シナ海 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

【中国崩壊】中国がついに南シナ海でとんでもない暴挙に出る!!!! なんと勝手に周..

2016.05.20

【中国崩壊】中国がついに南シナ海でとんでもない暴挙に出る!!!! なんと勝手に周辺海域での漁業の禁止を発表!!!! 馬鹿か!!!! 領有権を主張し正式に侵略国家と認定される!!!! 世界中から非難され叩き潰される運命にある!!!! 2ch「何この範囲。頭おかしいんじゃないの」「領海侵犯だろ」「戦争になる」



posted by



【国際】中国、南シナ海での漁獲禁止を発表…公海及びベトナムが領有権を主張する周辺海域も含む

1 :いちごパンツちゃん ★:2016/05/19(木) 14:48:39.13 ID:CAP_USER*.net
中国当局は、5月16日正午から8月1日正午にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用される範囲には、公海及びベトナムが領有権を主張するホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)とチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)の周辺海域も含まれている。

これを受けて、外務省レ・ハイ・ビン報道官は、両諸島の領有権、及び国連海洋法条約(UNCLOS)に従って確定された海域の領有権はベトナムにあることを改めて主張した上で、南シナ海行動宣言(DOC)に反するこの禁止令を無効だとし、中国の一方的な行為を強く非難した。

なお、中国は1999年から毎年同時期に、南シナ海の領有権を主張する動きとして、ベトナムを含む周辺諸国の反対を無視して南シナ海のほぼ全域での漁獲禁止を一方的に発表している。


http://www.viet-jo.com/news/politics/160519014324.html
中国が発表した漁獲禁止範囲
http://www.viet-jo.com/home/magick_img.php/160519014252.jpg





7 :名無しさん@1周年:2016/05/19(木) 14:50:26.02 ID:YoIAntN70.net
>>1
お前にそんな事言う権利はない



6 :名無しさん@1周年:2016/05/19(木) 14:50:16.62 ID:Rv4PGu9P0.net
画像酷すぎワロエナイ

【中国崩壊】中国がついに南シナ海でとんでもない暴挙に出る!!!! なんと勝手に周辺海域での漁業の..

2016.05.20

【中国崩壊】中国がついに南シナ海でとんでもない暴挙に出る!!!! なんと勝手に周辺海域での漁業の禁止を発表!!!! 馬鹿か!!!! 領有権を主張し正式に侵略国家と認定される!!!! 世界中から非難され叩き潰される運命にある!!!! 2ch「何この範囲。頭おかしいんじゃないの」「領海侵犯だろ」「戦争になる」



posted by



【国際】中国、南シナ海での漁獲禁止を発表…公海及びベトナムが領有権を主張する周辺海域も含む

1 :いちごパンツちゃん ★:2016/05/19(木) 14:48:39.13 ID:CAP_USER*.net
中国当局は、5月16日正午から8月1日正午にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用される範囲には、公海及びベトナムが領有権を主張するホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)とチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)の周辺海域も含まれている。

これを受けて、外務省レ・ハイ・ビン報道官は、両諸島の領有権、及び国連海洋法条約(UNCLOS)に従って確定された海域の領有権はベトナムにあることを改めて主張した上で、南シナ海行動宣言(DOC)に反するこの禁止令を無効だとし、中国の一方的な行為を強く非難した。

なお、中国は1999年から毎年同時期に、南シナ海の領有権を主張する動きとして、ベトナムを含む周辺諸国の反対を無視して南シナ海のほぼ全域での漁獲禁止を一方的に発表している。


http://www.viet-jo.com/news/politics/160519014324.html
中国が発表した漁獲禁止範囲
http://www.viet-jo.com/home/magick_img.php/160519014252.jpg





7 :名無しさん@1周年:2016/05/19(木) 14:50:26.02 ID:YoIAntN70.net
>>1
お前にそんな事言う権利はない



6 :名無しさん@1周年:2016/05/19(木) 14:50:16.62 ID:Rv4PGu9P0.net
画像酷すぎワロエナイ

記事の全文


【緊急事態】中国が南シナ海で新たに と ん で も な い 軍事プロジェクトを推進!!! 2ch..

2016.05.03

【緊急事態】中国が南シナ海で新たに と ん で も な い 軍事プロジェクトを推進!!! 2ch「これ戦争だろ」



posted by



1 :孤高の旅人 ★:2016/05/02(月) 12:10:31.43 ID:CAP_USER*.net
海に浮かぶ原発、中国が20基の建設を計画
2016.04.29 Fri posted at 16:48 JST

(CNN) 中国が海上に浮かべた大型施設の上に、原子力発電所20基を建設する計画を進めている。複数の国が領有権を争っている南シナ海の人工島に電力を供給する可能性もある。

計画では、中国の造船所で小型の原子炉を建造して大型のはしけに乗せ、電力を必要とする地域まで曳航。そこで現地の配電網や原油掘削施設に電力を供給する。

中国は2011年に起きた東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて原発の計画を一時的に中止していたが、その後はクリーンエネルギーとして風力や太陽光、原子力発電を推進する姿勢を打ち出した。

2016年の原子力計画は今年3月に打ち出した第13次5カ年計画に盛り込まれた。完成すれば、2030年までに中国の原子力発電の発電量は世界一になる。海上原発20基の建設もこの計画に含まれる。だが安全性や経済性を巡って疑念が噴出している。

海上原発は米国でも前例があり、ロシアも現在建設を進めている。しかし中国の計画ははるかに野心的だ。まず2017年から海上原発の建設に着工し、20年から発電を開始する。計画されている20基のうち、最初の発電所は南シナ海の海南島に設置される公算が大きい。

報道によると、石油・天然ガス開発を手がける中国海洋石油総公司は南シナ海の海底探索のために海上原発を利用する見通し。また、中国が南シナ海に建造している人工島への電力供給に使うことも検討されているという。


http://www.cnn.co.jp/world/35082025.html




「中国が海上に浮かべた大型施設の上に、原子力発電所20基を建設する計画を進めている」
「複数の国が領有権を争っている南シナ海の人工島に電力を供給する可能性もある」
「2017年から海上原発の建設に着工し、20年から発電を開始」
「最初の発電所は南シナ海の海南島に設置される公算が大きい」

記事の全文


【緊急拡散】中国がついに戦時状態に突入か!!!? と ん で も な い 大号令が発令されていた..

2016.03.12

【緊急拡散】中国がついに戦時状態に突入か!!!? と ん で も な い 大号令が発令されていた!!!



posted by



1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/05(土) 01:57:56.71 ID:CAP_USER*.net
「人民よ、いもを食べろ!」 中国じゃがいも主食化計画のワケ
戦時下でもないのに「第四の主食にせよ」と政府が大号令。その裏には深刻な水不足があるが、SNSでの反応は芳しくなくて……。
ニューズウィーク日本版 2016年3月4日(金)13時42分

2016年2月23日、中国農業部は「じゃがいも産業開発推進に関する指導意見」を公表した。小麦、米、トウモロコシに続く第四の主食としてじゃがいもを位置づけるというもの。2020年までにじゃがいもの作付面積を1億ムー(約667万ヘクタール)以上に拡大すること、その30%以上を主食に適した品種とすること、主食消費量の30%をじゃがいもにすること、といった数値目標を掲げている。

つまり「1日3食のうち1回はじゃがいもを食うべし」と政府が大号令をかけたのである。SNSやネット掲示板をのぞくと、「主食にじゃがいもは勘弁して欲しい」と嫌がる声が多数だ。政府が無理やりいもを食べさせる。北朝鮮や戦後直後の日本を想起させる話だが、いったい中国政府の狙いは何なのだろうか。

◇食料安全保障と耕地面積防衛ライン

ペルーに本拠を置く非営利団体(NPO)「国際ポテトセンター」(CIP)は2010年、北京市に太平洋アジア地区センター(CCCIP)を開設した。中国各地の風土に適した品種を共同開発することが狙いだ。また、じゃがいもの作付面積を増やした農家への補助金支給も実施された。少なくとも6年前から、中国政府はじゃがいも主食化計画への取り組みを続けていたことになる。

動機の一つとなったのは食料安全保障だ。13億人をいかに食わすかが政府にとっては最大の課題。「自由貿易の時代なのだから輸入すればいいではないか」派と「戦争や天災などの食糧危機に備えて自国での供給体制を整えておかなくては危険」派が対立する構図は中国も日本も変わらないが、図体が大きい分だけ中国のほうが危機感が強い。

中国政府は「18億ムー(約1億1200万ヘクタール)の耕地面積防衛ライン絶対死守」を大原則とし、農地を潰しての住宅地・工業用地開発に歯止めをかけている。開発を進めたい地方政府は、山を切り開いて畑を作ったり、農村部に集合住宅を作って空いた住宅用地を畑にしたりするなどして新たな耕地を捻出。そのバーターとして都市近郊の畑を潰すといった苦肉の策を続けている。

もっとも耕地面積絶対死守というだけならば、他の作物でもいいはずだ。なぜじゃがいもなのだろうか。

◇戦争並みの「水不足」

「じゃがいも産業開発推進に関する指導意見」を読むと、「全面的な小康社会建設という目標の実現には"腹いっぱい食べる"から"よい食生活をおくる"への転換が必要。じゃがいもは栄養豊富である。小康社会主食文化を打ち立てよ」といった美辞麗句もあるが、率直に具体的な問題を表明している個所もある。

一つはトウモロコシの問題だ。華北、西南、西北の荒涼地ではトウモロコシが主要作物となっているが、輸入品との価格競争が深刻だ。政府による買い上げで農民の収入確保をはかっているが、在庫増加も問題となっている。そこで一部をじゃがいも生産に切り替えようという発想だ。

そして、もう一つの問題が水不足。むやみやたらな耕地拡大と工業用水の需要増加、さらに水質汚染によって、中国北部では水資源が枯渇している。中華文明を育んできた大河である黄河も下流域では干上がってしまっている時期が多い。ならばと地下水の利用が進められてきた。華北では水使用量の75%以上を地下水に依存しているが、その影響で大規模な地盤沈下が起きている。北京市では地下水の水位が年13メートルのペースで低下しているとの報告もあるほか、華北平原の半分以上で地盤沈下が確認されているという。

写真:作付面積を増やし、1日1回はじゃがいもを食え 生産だけでなく消費も増やすため、じゃがいもを主成分とした料理のレシピを募集したりもする予定だが、果たして…… 


http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2016/03/takaguchi160304-thumb-720xauto.jpg
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/03/post-4630_1.php


2 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/05(土) 01:58:13.47 ID:CAP_USER.net
だったら水が豊富な南部から運んでこようと、巨大土木プロジェクト「南水北調」計画が実施された。長江の水を北部まで運ぶ用水路を作る壮大な計画だが、5000億元(約8兆7000億円)という巨額の建設費を考えるとペットボトルの水よりも高くつくとの試算まである。それでも作ったのならば使うしかないが、際限なく使い続ければ、南部の水資源まで危うくしてしまう。

そこで栽培にあまり水を必要としないじゃがいもを栽培すれば、「農業用水逼迫の圧力を軽減し、農業生態環境を改善し、永続的な水資源利用を実現しうる」(指導意見)というわけだ。まるで戦時を思わせる「じゃがいも主食化」計画だが、水不足の深刻さはまさに戦争並みと言えるかもしれない。
・・・




「中国農業部:『じゃがいも産業開発推進に関する指導意見』を公表」
「『1日3食のうち1回はじゃがいもを食うべし』と政府が大号令」
「中国北部では水資源が枯渇」
「華北では水使用量の75%以上を地下水に依存しているが、その影響で大規模な地盤沈下が起きている」
「水不足の深刻さはまさに戦争並み」






7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/05(土) 02:04:55.46 ID:NTe6kvuQ.net

>戦時下でもないのに「第四の主食にせよ」と政府が大号令。

戦争する気マンマンだろ

記事の全文


【中国崩壊】中国が南シナ海にとんでもない物を次々と配備!!!! 馬鹿か!!!! もはや後戻りでき..

2016.02.25

【中国崩壊】中国が南シナ海にとんでもない物を次々と配備!!!! 馬鹿か!!!! もはや後戻りできない致命的な状態に!!!! 軍部を押さえ切れない無能政府の自滅は必至!!!! 2ch「拠点にはしないって言ったよな?」「軍部を全く把握できてないように見える」



posted by



【南シナ海】中国、パラセル諸島に戦闘機と戦闘爆撃機を展開


1 :しろくま ★:2016/02/25(木) 00:49:35.46 ID:CAP_USER*.net
2016.2.24 23:14

【ワシントン=青木伸行】米FOXニュースは23日、中国軍が南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島のウッディー(永興)島に、戦闘機と戦闘爆撃機を展開していることが確認されたと報じた。

米情報機関が数日前、旧ソ連製のスホイ(Su)27を国産化したJ(殲)11戦闘機と、JH(殲轟)7戦闘爆撃機を確認した。ウッディー島では地対空ミサイルの配備が明らかになったばかりで、同島の領有権を主張するベトナムなどは、反発を一層強めそうだ。

中国が実効支配するウッディー島では、1988年に滑走路が建設され、90年代初めに偵察衛星などによって存在が判明した。

今回確認された戦闘機の展開は同島の軍事機能強化の一環とみられる。


http://www.sankei.com/world/news/160224/wor1602240049-n1.html



>米FOXニュースは23日、中国軍が南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島のウッディー(永興)島に、戦闘機と戦闘爆撃機を展開していることが確認されたと報じた
>ウッディー島では地対空ミサイルの配備が明らかになったばかりで、同島の領有権を主張するベトナムなどは、反発を一層強めそうだ




5 :名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 00:51:50.66 ID:HhOyyCJe0.net
あれ?
軍事拠点にはしないって言ってたよね?
嘘ばっかだな



12 :名無しさん@1周年:2016/02/25(木) 01:02:42.90 ID:4t3CnU+50.net
知らないうちに南沙に運ぶんですよね
わかります

記事の全文


【中国崩壊】アメリカ政府が南シナ海のミサイル配備にガチ切れwww 米中戦争クル━━━━━(°∀°..

2016.02.18

【中国崩壊】アメリカ政府が南シナ海のミサイル配備にガチ切れwww 米中戦争クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :brown_cat ★:2016/02/18(木) 15:34:13.08 ID:CAP_USER*.net
米国務長官、中国の南シナ海「軍事拠点化」を批判
2016年02月18日 10:10 発信地:ワシントンD.C./米国

【2月18日 AFP】米国のジョン・ケリー(John Kerry)国務長官は17日、中国が戦略的重要海域の南シナ海(South China Sea)で「軍事拠点化」を進めていると非難した。

台湾はこれに先立ち、複数の周辺国が領有権を主張する南シナ海の西沙諸島(英語名:パラセル諸島、Paracel Islands)に、中国が地対空ミサイルを配備したことを確認したと発表していた。ケリー長官は報道陣を前に「なにがしかの軍事拠点化を進めている証拠が、日々確認されている。深刻な懸念対象だ」と語った。

世界の原油約3分の1の輸送航路となっている南シナ海では、西沙諸島のさらに南方にある南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)の礁を中国が埋め立て、軍基地としての使用が可能な人工島にしたことから、緊張が高まっている。

こうした中国の動きに対し米国は、戦略的な重要海域における船舶の自由な航行を脅かすものだと非難し、「航行の自由」を示すために係争島礁近くの海域に軍艦を派遣しており、対立激化が懸念されている。


http://www.afpbb.com/articles/-/3077335





「米国のジョン・ケリー国務長官:中国が戦略的重要海域の南シナ海で『軍事拠点化』を進めていると非難」
「台湾:中国が地対空ミサイルを配備したことを確認したと発表」

記事の全文


【緊急速報】中国軍、ついに南シナ海で と ん で も な い 軍事行動を開始 !!! 明確に世界..

2016.01.03

【緊急速報】中国軍、ついに南シナ海で と ん で も な い 軍事行動を開始 !!! 明確に世界にケンカを売り始めたぞ!!!



posted by


1 :旭=900@丸井みどりの山手線 ★:2016/01/03(日) 01:31:01.79 ID:CAP_USER*.net
中国、「人工島」の滑走路で試験飛行 ベトナムが抗議
2016年1月3日01時25分

ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は2日、中国が埋め立てを進めていた南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島のファイアリー・クロス礁で、中国の航空機が、造成された滑走路を用いて飛行を行ったとして、「主権侵害だ」と抗議する声明を発表した。

中国が造成した「人工島」の滑走路で、実際の飛行が公になったのは初めて。ビン報道官は「南シナ海の平和と安定を揺るがす行為」だとして、こうした活動を直ちにやめるよう求めた。一方、中国外務省は「民間用の新飛行場を建設し、試験飛行した」とのコメントを発表した。

ファイアリー・クロス礁では、中国が3千メートル級の滑走路を建設してきた。南沙諸島は、ベトナムやフィリピンなどが領有権を主張。実効支配を強める中国と対立を深めている。


http://www.asahi.com/articles/ASJ1304PCJ12UHBI00V.html




「南シナ海の南沙諸島:中国の航空機が、造成された滑走路を用いて飛行を行った」
「ベトナム外務省:『主権侵害だ』と抗議する声明を発表」
「『人工島』の滑走路で、実際の飛行が公になったのは初めて」

記事の全文


【中国発狂】日米豪が南シナ海でタッグ組んで中国潰しwww ヤバすぎる軍事訓練ついにクル━━━━━..

2015.12.29

【中国発狂】日米豪が南シナ海でタッグ組んで中国潰しwww ヤバすぎる軍事訓練ついにクル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!



posted by



1 :旭=1000@ミントソーダ ★:2015/12/27(日) 08:56:31.50 ID:CAP_USER*.net
海自、米豪海軍が南シナ海で共同訓練へ スプラトリーで軍事拠点化進める「中国」牽制 来年2月に
2015.12.27 06:35

海上自衛隊と米海軍が、来年2月に南シナ海で共同訓練を実施する方針を固め、これに豪海軍が参加を検討していることが26日、分かった。

米国と同盟国の海自・海軍が南シナ海で艦隊行動を共にすることにより、同海域のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で人工島の軍事拠点化を進める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

日米豪3カ国は、来年2月にインドが開く国際観艦式へ艦船を派遣する。これに合わせ、南シナ海で共同訓練を行うことで調整している。

海自の護衛艦1隻が参加する。米豪の艦船と、戦術運動訓練や通信訓練、乗組員の艦船乗り換えなどの実施を想定している。

海自と米海軍による南シナ海での共同訓練が明らかになるのは、米海軍が10月末に実施した「航行の自由作戦」後、2回目。豪海軍を含む3カ国の訓練は初めてとなる。

来年2月の共同訓練では、公海にもかかわらず中国が「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内には入らないとみられるが、政府関係者は「日米豪の共同訓練は中国に対する最も強い牽制になる。『法の支配』の順守を促すメッセージにもなる」と強調する。

政府は来年以降、南シナ海での活動を拡大していく。アフリカ・ソマリア沖で海賊対処任務に派遣される海自護衛艦が帰国する機会などを捉え、南シナ海で共同訓練を実施。フィリピンやベトナムなど、領有権をめぐり中国と対立する南シナ海周辺国との訓練実施も視野に入れている。

地域の安定のため、周辺国の軍や沿岸警備隊の能力構築支援にも力を入れる。

日本が南シナ海で存在感を高めれば、中国がそれを口実にして、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺など東シナ海での動きを活発化させる可能性もある。海自幹部は「日本周辺の危機が高まることは許されない。中国の動きを今まで以上に警戒する」としている。


http://www.sankei.com/politics/news/151227/plt1512270007-n1.html




「海上自衛隊と米海軍が、来年2月に南シナ海で共同訓練を実施する方針を固め、これに豪海軍が参加を検討」
「南シナ海での共同訓練:豪海軍を含む3カ国の訓練は初めて」

記事の全文


【中国崩壊】アメリカ、ついに中国に対しガチ切れキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 爆撃機を..

2015.12.23

【中国崩壊】アメリカ、ついに中国に対しガチ切れキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 爆撃機を南シナ海に飛ばした本当の理由が ヤ バ す ぎ た !!!



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/12/22(火) 20:24:13.41 ID:CAP_USER.net
【スクープ最前線】米機接近は「誤り」ではなく中国恫喝だった 南シナ海“威圧”に米激怒
2015.12.22

オバマ大統領率いる米国が、中国への怒りを沸騰させている。米国が中東問題で忙殺されている間に、中国は南シナ海での覇権強化を進めているうえ、大威圧行動に出てきたというのだ。米軍のB52戦略爆撃機が先々週、中国の人工島上空を飛行したが、これは「誤り」ではなく「意図した軍事行動」との指摘が飛び込んできた。急浮上する「2016年、南シナ海開戦」情報とは。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。

「米国は、中国の暴挙を許さない。今回の一件で、中国は内心震えたはずだ。米国は軍事衝突も辞さない。本気だ」

旧知の米軍関係者は緊張した声で、こう語った。「今回の一件」とは、米国防総省が18日に明らかにした“軍事行動”のことだ。概略は以下の通りだ。

《米軍の戦略爆撃機B52が10日朝、南シナ海上空を偵察任務中、中国がスプラトリー(南沙)諸島に建設した人工島に接近した。中国が『領海』と主張する12カイリ(約22キロ)以内どころではなく、2カイリ(約3・7キロ)内への侵入だった。ほぼ真上といえる。米国防総省は『意図的ではない。悪天候のため、誤って飛行した』と説明した》

これに対し、中国国防省は翌19日、「米国側の挑発的行動に対し、あらゆる手段と措置を講じて国の主権と安全を守る」との声明を出した。

ただ、冒頭の米軍関係者の話でも分かるように、核兵器搭載可能なB52の飛行は「誤って」ではない。米国がそこまで激怒しているということだ。少し説明しておく。

中国は以前から国際法を無視して、世界のシーレーンである南シナ海のほぼ全域を囲む9つの線からなる「九段線」(赤い舌)を引き、「自国の領海だ」と強弁。複数の岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地化してきた。

こうした暴挙を阻止するため、米国は10月27日、イージス駆逐艦「ラッセン」を、中国の人工島12カイリ内で航行させる「フリーダム・オブ・ナビゲーション(航行の自由)作戦」を決行した。

ところが、この直後、ロシア旅客機墜落事件(10月31日)や、パリ同時多発テロ事件(11月13日)が続発し、米国は中東での過激派組織「イスラム国(IS)」殲滅作戦に集中せざるを得なくなった。トルコ軍機によるロシア機撃墜(11月24日)まで起きた。

中国はこれ幸いと、南シナ海の人工島の軍事基地化を急いだが、米国の同盟国であるオーストラリアと日本が毅然たる姿勢を見せた。

オーストラリア軍の哨戒機が11月25日、「飛行の自由の権利を実践する」として南シナ海上空を飛行した(英BBC、12月15日報道)。若宮健嗣防衛副大臣は翌26日、沖縄県石垣市役所で中山義隆市長と会談し、南西諸島の防衛力を強化するため、陸上自衛隊の部隊を石垣島に配備する計画を説明、受け入れを正式要請した。

米国と日本、オーストラリアによる「対中包囲網の構築」といえるが、これに中国が大威圧行為で対抗してきたのだ。

防衛省によると、11月27日、中国軍のH−6戦略爆撃機8機、Tu−154情報収集機1機、Y−8情報収集型1機、Y−8早期警戒型1機が、沖縄周辺を飛行し、その半数が東シナ海を周回、もう半数は沖縄本島と宮古島の間を通過して戻ったという。自衛隊は、戦闘機を緊急発進させて対応した。

以下、複数の米情報当局関係者から得た極秘情報だ。

「米国は激怒した。中国は『西太平洋への進出訓練と、東シナ海のパトロール飛行を行った』と説明したが、これは米国と日本、オーストラリアに対する威圧行為に間違いない。『いつでも、西太平洋に展開する米艦艇や自衛隊艦艇、沖縄やグアムの米軍基地、東京などの都市も攻撃できるぞ』という恫喝だ。米国は絶対に許さない

そして、12月10日の戦略爆撃機B52による「2カイリ以内の飛行」につながるのだ。極秘情報はさらに続く。


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151222/frn1512221140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20151222/frn1512221140001-p1.jpg
南シナ海に急接近した米戦略爆撃機B52。米中の緊迫は続く(米空軍提供)


2 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/12/22(火) 20:24:45.22 ID:CAP_USER*.net
「B52飛行直後の11日と14日、オバマ氏と、中国の習近平国家主席は立て続けに電話会談を行った。表向き、『パリ郊外での国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)について』と伝えられているが、当然、南シナ海や東シナ海についても話したはずだ。この時、オバマ氏が激高し、習氏はそれに反論できず、B52の件の公表を『中国側が嫌がった』という情報がある

防衛省関係者がいう。

米中電話会談後の16日、オバマ政権は、中国の懇願を無視して、台湾に対してミサイルフリゲート艦2隻など総額18億3000万ドル(約2228億円)相当の武器を売却する方針を決定し、議会に通告した。米国の対中政策は激変した。日米豪中心の対中包囲網が完成し、中国は孤立している。一方、習氏はB52侵入時に手も足も出せず、弱腰だとバレ、軍の信頼を失った。追い詰められる可能性がある」

こうしたなか、「2016年、南シナ海開戦」情報が浮上している。

外務省関係者は「ベトナムの国内が異常に熱くなっている。南シナ海で中国に奪われた権益を取り戻そうと、来年早々、衝突覚悟で動く臨戦態勢に入っているとの極秘情報がある」という。

その時、米国はどう対応するのか。南シナ海の情勢は緊迫している。

■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。






「核兵器搭載可能なB52の飛行は『誤って』ではない。米国がそこまで激怒しているということ」
「B52飛行直後の11日と14日、オバマ氏と、中国の習近平国家主席は立て続けに電話会談を行った」
「オバマ氏が激高し、習氏はそれに反論できず、B52の件の公表を『中国側が嫌がった』という情報」
「オバマ政権は、中国の懇願を無視して、台湾に対してミサイルフリゲート艦2隻など総額18億3000万ドル相当の武器を売却する方針を決定」
「習氏はB52侵入時に手も足も出せず、弱腰だとバレ、軍の信頼を失った」
「ベトナム:来年早々、衝突覚悟で動く臨戦態勢に入っているとの極秘情報」

記事の全文


【速報】アメリカ軍が中国の領土主張を完全に無意味化www 今度は「飛行の自由」作戦キタ━━━━━..

2015.12.19

【速報】アメリカ軍が中国の領土主張を完全に無意味化www 今度は「飛行の自由」作戦キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! 



posted by



1 :記憶たどり。 ★:2015/12/19(土) 06:00:34.61 ID:CAP_USER*.net
中国人工島から2カイリ内飛行=米爆撃機「誤って進入」―南シナ海
時事通信 12月19日(土)5時2分配信

【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は18日、 米軍のB52爆撃機が先週、誤って南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島に中国が造成した人工島から2カイリ(約3.7キロ)内を飛行していたと報じた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00000012-jij-n_ame




「米軍のB52爆撃機:南シナ海・南沙諸島に中国が造成した人工島から2カイリ内を誤って飛行」

記事の全文


【中国崩壊】アメリカ軍の「航行の自由作戦」が効きすぎワロタwww 中国政府のファビョりっぷりがヤ..

2015.11.24

【中国崩壊】アメリカ軍の「航行の自由作戦」が効きすぎワロタwww 中国政府のファビョりっぷりがヤバイwww



posted by


1 : レジェンゴ ★:2015/11/23(月) 08:10:49.73 ID:CAP_USER*.net
南シナ海「航行の自由守られている」 中国首相、艦船派遣の米国を批判
産経新聞 11月23日(月)7時55分配信

中国の李克強首相は22日、クアラルンプールでの東アジアサミットで、南シナ海の「航行の自由」が守られていると主張し、南シナ海への艦船派遣を続ける方針の米国を暗に批判した。

李氏はASEANの一部加盟国と領有権を争う南シナ海問題の解決に向けた「5つの案」を提示。日米を念頭に「域外の国は当事国の努力を尊重・支持し、地域の緊張関係を高める行動を取るべきではない」と要求した。

記者会見した劉振民外務次官は、人工島での施設建設について「今後数年は続く。終われば終わる」と継続を表明。軍事拠点にする意図はないとした習近平国家主席の9月訪米時の発言をめぐり、「習主席は南シナ海を軍事拠点にしないとは言ったが、岩礁に軍事施設を建設しないとは言っていない」と記者団に述べた。(クアラルンプール 川越一)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000055-san-cn



1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★:2015/11/23(月) 07:16:37.50 ID:CAP_USER*.net
中国 人工島周辺で米艦艇航行「政治的な挑発」
11月23日 7時06分

中国が主権を主張する南シナ海の人工島の周辺でアメリカが今後も継続して海軍の艦艇を航行させる考えを示していることについて、中国政府の高官は「航行の自由の範囲を超えた政治的な挑発だ」として、アメリカを強く非難しました。中国の劉振民外務次官は、マレーシアで行われていた東アジアサミットを終えたあと、22日に記者会見を行いました。

*+*+ NHKニュース +*+*

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151123/k10010316371000.html




「中国の李克強首相:南シナ海の『航行の自由』が守られていると主張」
「中国政府の高官:『航行の自由の範囲を超えた政治的な挑発だ』として、アメリカを強く非難」
「南シナ海を軍事拠点にしないとは言ったが、岩礁に軍事施設を建設しないとは言っていない」

記事の全文


【速報】中国、ついにアメリカが仕掛けたトラップにハマるwww 南シナ海問題に対する反論で墓穴キタ..

2015.11.23

【速報】中国、ついにアメリカが仕掛けたトラップにハマるwww 南シナ海問題に対する反論で墓穴キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/11/22(日) 20:50:32.84 ID:CAP_USER.net
【南シナ海情勢】「軍事拠点化」しないが「軍事施設は造る」? 中国外務次官、米大統領に反論
2015.11.22 15:47

中国の劉振民外務次官は22日、オバマ米大統領が21日の東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳との会議で、南シナ海で人工島の造成を進める中国を批判したことに対して「中国は自分の岩礁に必要な軍事防衛施設を建設している。多くの国がやっていることだ」と反論し、建設を正当化した。クアラルンプールで記者団に話した。

習近平国家主席が9月の訪米時に軍事拠点にする意図はないと発言したと、オバマ氏が指摘したことについては「習主席は南シナ海を軍事拠点にしないとは言ったが、岩礁に軍事施設を建設しないとは言っていない」と述べた。

さらに南シナ海の軍事拠点化を避けるためには「各国の努力が必要」と指摘して「米国、日本を含む域外の国が艦隊を(南シナ)海に派遣しないよう望む」と強調、日米を牽制した。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/151122/wor1511220026-n1.html



「南シナ海で人工島の造成を進める中国を批判したことに対して『中国は自分の岩礁に必要な軍事防衛施設を建設している。多くの国がやっていることだ』と反論し、建設を正当化」
「習主席は南シナ海を軍事拠点にしないとは言ったが、岩礁に軍事施設を建設しないとは言っていない」

記事の全文


【中国崩壊】ついに米中衝突クル━━━━(°∀°)━━━━!!! と ん で も な い 軍事行動..

2015.11.21

【中国崩壊】ついに米中衝突クル━━━━(°∀°)━━━━!!! と ん で も な い 軍事行動を開始 !!! 2ch「アメリカに口先の恫喝は通じないぞ」



posted by



1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/11/20(金) 14:46:04.37 ID:???.net
【緊迫・南シナ海】米中激突か? 中国、米司令官に軍事対応辞さずと警告「中国の主権への挑戦」
2015.11.20 12:03

中国国防省によると、中国海軍の呉勝利司令官は米太平洋艦隊のスコット・スウィフト司令官と19日に北京で会談し、南シナ海での「挑発行為」を停止するよう要求、今後も挑発が続くなら軍事的対応も辞さないと警告した。

呉司令官は、米軍が南シナ海の「航行の自由」を名目に中国が「領海」と主張する人工島周辺に艦船を派遣していることについて「中国の主権への挑戦であり強く反対する」と強調。「反対を顧みずに再び挑発行為に及ぶなら、われわれには国家主権と安全を守る能力がある」と述べた。

呉司令官は一方で、両国海軍の実務的な交流と協力を推進すべきだ、とも指摘。これに対して、スウィフト司令官は「南シナ海の問題が両国海軍の関係全般に影響しないことを望む」と述べ、米中両海軍の高官交流を積極的に進めていく考えを示した。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/151120/wor1511200026-n1.html




「南シナ海での『挑発行為』を停止するよう要求、今後も挑発が続くなら軍事的対応も辞さないと警告」

記事の全文


アメリカ「おい中国。南シナ海の航行は今後も続けるからな。パリのテロでうやむやにできたとか思うなよ..

2015.11.20

アメリカ「おい中国。南シナ海の航行は今後も続けるからな。パリのテロでうやむやにできたとか思うなよ!!」 中国「」



posted by


1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/11/20(金) 06:43:09.18 ID:???.net
日米首脳会談 APECでスルーされた「中国の覇権」にクギを刺す 安倍首相「エスカレーションを懸念している」
2015.11.20 06:45

安倍晋三首相とオバマ米大統領による7度目の首脳会談は、日米同盟が新たなステージに入ったことを印象づけた。両首脳の念頭にあったのは、マニラで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で触れられることのなかった、南シナ海における中国の覇権的な動向への懸念。会談では、日本の「積極的平和主義」と米国の「アジア・リバランス(再均衡)」政策が、「中国」の動向をテコにして融合し始めたことをうかがわせた。

首相は会談で「日本の積極的平和主義と米国のリバランスが連携し地域の平和、繁栄のためにより一層貢献していく」とさらなる政策協調を呼びかけた。

米国のリバランス政策に関しては、元米国務省幹部が「近年はイラクやシリア問題などで忙しく、米国がアジアに目を向ける余裕がなかった」と指摘していた。それが、中国が南シナ海で建設を進めてきた人工島の滑走路が完成に近づくと、米政府内で対中懸念が高まり、リバランスが実体を伴うようになった。

今回のAPEC首脳会議でも、中国問題が大きな議題になるとみられていたが、パリ同時多発テロに焦点が移り、取り上げられることなかった。

しかし、安倍首相はオバマ氏との会談で「(中国の)エスカレーションを懸念している」と表明。大統領も、南シナ海での米軍の活動を「日常的な行動として実行していきたい」と応じた。テロの脅威の影にかくれてしまった中国問題に関し、日米両首脳はクギを刺すことを忘れなかった。

リバランス政策の一環である環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉も大筋合意に達した。バラバラだった日米の政策が噛み合い、地域の安定に向けた連携が強化されている。(マニラ 坂本一之)


http://www.sankei.com/politics/news/151120/plt1511200003-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/151120/plt1511200003-p1.jpg
会談で握手する安倍首相とオバマ米大統領=19日、マニラ(共同)



日米首脳会談 安倍首相、南シナ海への自衛隊派遣「安保影響を注視して検討」
2015.11.19 23:37

【マニラ=坂本一之】安倍晋三首相は19日、フィリピン・マニラ市内のホテルでオバマ米大統領と会談した。首相は中国が軍事拠点化を図る南シナ海情勢に関して「現状を変更する一方的行為は全てに反対だ」として、米軍による「航行の自由作戦」に支持を表明。南シナ海への自衛隊派遣について「日本の安全保障に与える影響を注視しつつ検討する」と伝えた。両首脳は、「法の支配」や「航行の自由」などの原則を重視し、連携して対応していくことで一致した。

オバマ氏は「日米同盟は米国の安全保障の基軸となっている」と説明。その上で「『航行の自由作戦』は重要な行動だ。日常の行動として実行していきたい」と中国を牽制(けんせい)するため作戦を継続する考えを示した。

首相はオバマ氏に対し、集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法が成立したことを説明。オバマ氏も祝意を示した。

首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の大筋合意について「日米が主導したからこそ達成できた」と述べたのに対し、オバマ氏は「今後の課題は発効と実施の段階に持っていくことだ」と指摘した。両首脳はパリ同時多発テロに関し、新たなテロを未然に防ぐため国際社会と緊密に連携する姿勢を表明した。

首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)をめぐり、沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事が移設先の名護市辺野古の埋め立て承認を取り消したことについて「辺野古が唯一の解決策だ。確固たる決意で進める」と述べ、対抗措置を取って工事を再開していることを説明した。北朝鮮の核・ミサイル開発に対しては日米、日米韓の連携強化で挑発行動を自制させるとともに、拉致問題については引き続き米国の協力に期待を示した。


http://www.sankei.com/politics/news/151119/plt1511190047-n1.html



「今回のAPEC首脳会議でも、中国問題が大きな議題になるとみられていたが、パリ同時多発テロに焦点が移り、取り上げられることなかった」
「オバマ氏:『【航行の自由作戦】は重要な行動だ。日常の行動として実行していきたい』と中国を牽制するため作戦を継続する考え」
「テロの脅威の影にかくれてしまった中国問題に関し、日米両首脳はクギを刺すことを忘れなかった」





1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/11/18(水) 23:58:51.77 ID:???.net
【緊迫・南シナ海】オバマ氏がアキノ大統領と対中「結束」確認 米比首脳会談「防衛で固い約束がある」
2015.11.18 12:22

【マニラ=吉村英輝】フィリピンを訪問中のオバマ米大統領は18日、マニラ市内のホテルでアキノ大統領と会談し、同盟関係の強化で一致。中国による南シナ海の軍事拠点化に、協調して対抗していく姿勢を確認した。

会談後の共同会見でオバマ氏は、米比両国には「フィリピンの防衛について固い約束がある」と指摘。中国が造成した人工島を念頭に、「紛争海域でのさらなる埋め立てや建造物建設、軍事化をやめさせて緊張を緩和することで合意した」と述べた。

オバマ氏がフィリピンで同盟国首脳と会談するのは、17日のオーストラリアに続き2カ国目。19日には安倍晋三首相とも会談し、南シナ海での「航行の自由」や「法の支配」の重要性を確認し、外交面での中国牽制(けんせい)を強める方針だ。


http://www.sankei.com/world/news/151118/wor1511180028-n1.html




「オバマ米大統領は18日、マニラ市内のホテルでアキノ大統領と会談し、同盟関係の強化で一致」
「中国による南シナ海の軍事拠点化に、協調して対抗していく姿勢を確認」

記事の全文


【中国崩壊】中国の軍事力が日米の足元にも及ばないことをようやく自覚www 「なぜ捕捉されるアルか..

2015.11.16

【中国崩壊】中国の軍事力が日米の足元にも及ばないことをようやく自覚www 「なぜ捕捉されるアルか!?」とかファビョってるぞwww



posted by


1 :きゅう ★@\(^o^)/:2015/11/15(日) 09:33:57.99 ID:???.net
時代遅れの中国潜水艦、出港するや否や日本と米国に捕捉されるのはなぜか?―中国メディア
配信日時:2015年11月15日(日) 7時10分

2015年11月13日、網易は記事「中国の潜水艦はなぜ出港するや否や日米に発見されてしまうのか」を掲載した。

海上防衛の要となるのが潜水艦だが、中国の潜水艦は日本、米国と比べて技術的に
はるかに遅れているのが実情だ。潜水艦は隠密行動が原則だが、中国の潜水艦は出港するや否や日米に捕捉されている。

中国の潜水艦はほとんどが旧式の通常動力型で、潜行時間が短くたびたび浮上する必要がある。エンジン音も大きく、日米の対潜哨戒網をくぐり抜けることはできない。現在では非大気依存推進(AIP)技術を使った、潜行時間が長い新型艦の就役も始まっているが、日米に追いつくためにはまだまだ長い時間が必要だ。

(翻訳・編集/増田聡太郎)


http://www.recordchina.co.jp/a123254.html




「網易は記事『中国の潜水艦はなぜ出港するや否や日米に発見されてしまうのか』を掲載」
「潜水艦は隠密行動が原則だが、中国の潜水艦は出港するや否や日米に捕捉されている」
「日米に追いつくためにはまだまだ長い時間が必要だ」

記事の全文


ピックアップ
投票コーナー